また新しい出会い

今日、ある人から紹介された人に夕方会うたら、意外に共通の知人が多かった。
けっこう初めて会うたのに、意気投合し長い時間しゃべってしもうた。
なんかこれから長い付き合いになりそうな予感がした。
『出会い』 というのは大切にしたいチャンスじゃね?。

また若い人じゃったけぇ、話をする内に、こっちまで若い気分になり
いろんな意味で年甲斐もなく意欲を掻き立てられる。
『ワシもこれからじゃ!』 と勘違いしそうになったのも面白い。
案外、勘違いしたままでもエエんかもしれんし、
その方が忘れとった力がよみがえるんかもしれん(笑)。


もう昔の事は忘れたが、最初は掲示板に祭りの事を書き込みしたんが始まりじゃったんかも。
その掲示板のタイトルも忘れたが、芸北の神楽団の人との交流もネット上で生まれた。
何でそっちをやめて、このブログを書き始めたんかも忘れたが、ワシ的には長う続いたと思う。
それで、このブログもそろそろ閉じようかと考えとります。

そして、また新しいブログに挑戦しようかと思う、
自分が書きたいこと、その時感じたこと、一つの事に特化せず自由に。
終活につながる過程になるやもしれんけどね(笑)。

       今年の秋祭りのようす
IMG_1163_1.jpgIMG_1172_1.jpg

スポンサーサイト

稚児行列

今日は光禅寺の住職交代を祝う稚児行列があった。
生憎の雨じゃったが、コ-スを短縮してあったらしい。
ウチの孫娘も光禅寺幼稚園に通うとるし、わが家は光禅寺の門徒でもあるし
早ようから、この稚児行列に申し込んどったらしい。

女房殿も息子夫婦も楽しみにしとった稚児行列、雨の中、カメラを持って出掛けたようじゃ。
他人事のように言うワシは他の予定があって参加出来なんだのよ。

ワシはライオンズクラブが主催するボランティア活動からの依頼で
イベントに参加するため早朝からいろんな準備のため出かけて不在じゃった。
今回で3回目になる、3年連続しての依頼になるんで、こっちも大切な行事なんよ。

じゃが、ワシも末っ子の孫娘の稚児衣装を着た姿を見たかった。
女房殿が撮った写真でしか見ることは出来なんだが、傘をさしての行列は
小さい子やその保護者にとっては残念じゃったのぉ・・・。意地の悪い雨じゃのぉ・・・。

今日は、他にもう一つ参加したいイベントがあったんじゃが、体は一つしかない。
じゃが、行楽の秋、一つでも参加できたことに感謝じゃ。

        今年の秋祭りの神輿出発
IMG_1161_1.jpgIMG_1162_1.jpg

反省会

今夜は1週間前に終わったばっかしの祭りの反省会じゃ。
まだ激務から解放されて間がなかったが、それでも十数名の幹事が集結した。
それぞれの立場で気付いた点を言い合い、今後の活動の資料にする。
23年経っても、また一歩も二歩も前進する優秀な団体じゃ。

会長のそれぞれの部署へのいたわりの言葉から始まった反省会、
しっかり議論し、記録し、今後の連合会への資料となる議題もようけあった。

今日も午後から12月のステ-ジに向けての練習をこなし、
明日は明日で別のステ-ジがあり、その準備もあった。
明日も早朝からボランティア活動の一環を担う準備に忙しい。
雨でも出来るように急遽会場が変更になり、下見にも行ってきた。

終わったら、ちょっとゆっくりしたい気持ちもあるが、よ-せんのよの。
ずっと動きっぱなしじゃないと生きていけんのんじゃろうて・・・。

        今年の秋祭りの様子
IMG_1148_1.jpgIMG_1158_1.jpg

礼状

女房殿が町内会への礼状を作って欲しいと言うので作った。
こ-ゆ-事は早いに越したことはない。
その点、子供会さんはテキパキとしとんさる。
特に今の代表を務められとるHさんは手際がええ。
どんなところでもリ-ダ-シップを執れるお方とお見受けした。

保存会でも店や事業所向けの礼状は手配されとる事と思うが、
町内会を通じての各家への礼状は、花集め隊が行う。
こういった後片付けが完了して、今年の秋祭りも終わる。

ホンマに多くの人に秋祭り保存会も支えられとると感じる。
地域の人らに、地域の店にも、地域の事業所にも感謝、感謝です。
一人一人の力の結集で神輿が上がっとるのを実感するねぇ。

  出陣式前の雰囲気、役員、担ぎ手と続々集結
IMG_1142_1.jpgIMG_1140_1.jpg

急速に変わる周辺

祭り前に毎年花集めに周らせて貰う。
歩いて1軒1軒周るのでふだん通らん路地にも入って行く。
ほしたら、去年まであった見慣れた家が解体されとったり、
すでに新しい家に建て替わっとったりして
子供の頃からあった近所の景色が様変わりしとる事に気づく。

特にここ数年、急ピッチに建て替わっとるのは建物の老朽化に加え
消費税増税の影響もあるんかのぉ・・・?
ウチの孫たちは新しい家並みを見て育ち、それが見慣れた風景と記憶され
また半世紀も経てば、それらが建て替り、新しい町並みが生まれる。
五日市の町で何回も繰り返されてきた事なんじゃろうね?

             今年の秋祭りのようす
IMG_1168_1.jpgIMG_1167_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる