FC2ブログ

よさこい

ゆんべは公民館で練習する『ease 舞』を訪ねた。
最終的な人数の確認と演舞曲のMDを借りるためじゃ。
午後7時半前にはロビ-に数人すでに待機中、やる気満々じゃ。

8時ごろまでには30人位集まってきて練習が始まった。
老若男女、とは言え女性が圧倒的に多い。
2曲踊ったら、もうみんな汗びっしょりで
『水』の休憩が入った。

代表のMさんと打ち合わせしてMDを借りて帰ったが、
みなさんまだまだ踊り続け、汗を流しての様子じゃった。
週に2回の練習で、五日市と廿日市で各1回ずつやってみたいじゃ。公民館での練習風景
スポンサーサイト



太鼓部大詰め

ゆんべは太鼓部の練習じゃった。
H君が久し振りにやってきた。
S笛班師匠がお休みだけのフルメンバ-が揃うた。

太鼓部は所作を入念に繰り返しチェックしながら練習。

通して演奏してみたら、本番が近づいたけえか何とか形になるじゃん。
地打ちが時々外れた音を出しおる。音の方を見て納得、K棟梁じゃん。
いつもは目立たんのに、今日はやけに音が大きい。
聞いたら、もう飲んで来たみたいで口ももと-らん。

部長が地打ちはもっと音を下げてと言うとるのに
一生懸命叩きおってじゃ。まぁ彼らしさが出とったけどね(笑)。
休憩中に「ワシ、昔、郷ひろみに似とる言われおったんよ」と始まった。
「ほら来たで」とみんなが和む。
保存会の和みに無うては困る存在になってきたK棟梁、存在感が光る。

木遣り音頭の練習

秋祭りが近うなって、毎年恒例の子ども会木遣り音頭の練習がゆんべあった。
ウチの小学1年生の孫娘も初参加で嫁から一緒に連れてってくれと頼まれた。

ウキウキ、ワクワクの気持ちで一緒に出掛けた。
なんと子供の少ないことよ。
昨年まではこんな人数じゃなかったろうに、何で?
親のわがままで子供を子ども会に入れない家庭が増えとると聞いたが・・・
子供の数も確かに減ってきちゃあおるんじゃろうが
全部でこれ? って感じよ。

ウチの孫娘も初めての経験で、木遣りの時の付け声で
『よいっ!』と周りが大きな声で床を叩くのにビックリした様子じゃったが013.jpg

そのうちみんなと同じように笑顔で『よいっ!』と床を叩くようになった。

こうやって子ども会の先輩方やお母さん方、地域の人たちに顔を覚えられ
地域の仲間入りして、いろんな事を教えて貰い、地域の人間になっていく。
確かに子ども会に入らんでもこどもは育つ、楽しみは他にいっぱいある。
じゃが親が役員をいつかせにゃあイケンけえじゃの
親の横着で子供の出会いの機会を奪うて欲しゅうないよの?

休日じゃのにみんな熱心に準備作業に参加してくれとるねえ。
ワシは18日の日曜日は京都にお出かけしとって参加出来なんだが
月曜日は午前中みんなと一緒に作業に参加。
あんまし得意でない塗装作業にも筆を取った。

今年は東の神輿が出るんで、西の神輿もちいときれいにしとかにゃあと
その前に俵みこしもきれいにと言うことらしい、全面塗装替えじゃ。
昨年までの神輿と部分的に色が違う部分もあり、より華やかに変身!
写真を見りゃあ、色が違うけえ2010年までの俵じゃとか分かる。

昨日、東地区の祭り関係者から電話があった。
「FMはつかいちに『若大将』とかが五日市の祭りを宣伝しおったらしいがアンタじゃったん?」
「うんにゃ、ありゃあワシじゃないよ。」
「うん、どうも声が違うようなかったんじゃが、若大将みたいなモンがおるかいの?」
「これからメジャ-デビュ-するけえね!」

聞いてくれとる人がおってくれた。
どんどん宣伝もして、祭りム-ド盛り上がっとるど。

合同練習

ゆんべは太鼓部の練習に木遣り部が加わり、さながら祭りのリハ-サルじゃ。
20名近くおると賑やかじゃねえ! いつもこれくらい人数がおりゃあええのに。

太鼓はメインの太鼓を叩く二人が来ん。
仕方なく脇役のワシらが交代で持ち場を受け持ち
木遣り部とのコラボを演じた。

主役の一人は仕事で欠席と予め分かっとったんじゃが
もう一人の主役も「まだ仕事場で遅くなる」と連絡があった。
練習時間も残り15分というところでやってきてくれた。
寸暇を惜しむように、その15分を練習したよ。

本番まで1ヶ月ないのに、ワシのリズムがおかしい。
ぎっちょなのに右利きの人と同じ形で叩こうとするけえか
所作を気にして叩こうとするけえか、年のせいなんかリズム感悪いのよ。

本番までにええがに叩けますかいね?

いよいよ迫って参りました。

今年の総掛かり会の様子

地域の祭りなんで町内会、子ども会も一緒に秋祭りに向けて気持ちを一つに。

今年の祭りはこんな風にします、あんな風にします。

みなさん、それぞれ役割分担がありますぞ!

廿日市天神祭り

つい先ほど連絡があって「急な話なんじゃが、明日あんた午後3時過ぎに時間がとれんかいの?天神さんのオ-プニングが中央公民館であるんじゃが、来てくれんかいの? ちょっと見といて欲しいんじゃが」

「ゴメン、明日その時間はこっちにおらんのよ。ワシはよう行かんわ」
「ゴメン、ゴメン、早よう言うときゃあえかったのぉ」
「急なけえダメかもしれんが一応声を掛けとくわい」

以前、居酒屋に祭りのことで話があるんじゃがと呼ばれ、廿日市の祭りの団体とワシら保存会の交流に力を貸して欲しいと頼まれたが、「廿日市も五日市と祭りが同じ日じゃったろう? 同じ日じゃったら見に行くことも出来んのんじゃが」と会話した。
「ほいじゃったら何か集まりがある時声を掛けるけえ」と言われたが
「祭りが近うなったらワシもせわしいけえの」とあんまし乗り気な返事はしとらなんだ。

それから何も連絡はなかったんじゃが、急にさっきの事じゃ。
9月10日(土)午後3時20分から中央公民館でオ-プニングじゃと。
祭りはまだ先じゃろうに、何のオ-プニングなんじゃろ?

総掛かり会

土曜日に当保存会の今年の秋祭りに向けての総掛かり会があった。
幹事連中はむろんの事、町内会、子ども会の役員さんにも多数参加して頂いた。

祭りに向けての決起集会みたいなもんで
今年の祭りはどのように催行するかと言うことの発表と同時に
各担当責任者の名前も発表し、その指示下での活動をお願いした。

今年は『東』からもニュ-リ-ダ-が2名お見えになって
『西』の気構えを見ていただいた。
東をまとめるにあたって、参考になったかどうか?
何としても今年は『東』に神輿をあげて頂きたい。
そして五日市の賑やかな祭りを取り戻したいよね?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる