FC2ブログ

待機中

今日は田植えに行こうと朝早ようから起きて張り切っとるのに雨。
昨日の天気予報でも曇り時々雨みたいな感じじゃった。
「田植えは雨でもやるじゃろう?」と支度をしとったら、
えっと雨が降ったら田の水嵩が増して、植えた苗が浮いたりする事があるんじゃと。

こっちは、それほどの雨じゃないんでスタンバッとるんじゃが
もうちいと様子を見てからやるかどうか決めるっちゅうんで待機中なんよ。
「やるけえ来てくれ」とか言われてから出かけたんじゃあ
すぐの事にゃあならんでと思うんじゃが、待ってくれとの事じゃ。

何もせずに、じっと待っとるんは性分に合わんのぉ・・・。
と思うてPCの前に座った次第じゃ。

そう言やぁ、昨日の砂谷牧場のイベントで
昔、わが秋祭り保存会が神輿を復活させた時じゃったか?
NHKの夕方の番組に生出演した事があるよの?
その時のレポ-タ-の女の人に出会うたよ。

ワシはかなり前の事じゃし、よう分からんかったんじゃけど
向こうから「あらっ?丸本さんでしょ?」と声を掛けてくれ、分かったんよ。
かなり昔じゃのに、よう名前を憶えてくれとったもんじゃて。
「ひょっとしてバンドのメンバ-? ほいなら聴いて帰ろっ!」
午後の部を聴いてくれちゃったよ。

他にも商工会の女性部のメンバ-数人の顔も見えたんじゃが
ワシがサンバイザ-かぶっとったけえか、分からんみたいじゃったけえ
こっちから敢えて声を掛けなんだんよ。
声を掛けたら「まぁ~ど-したん? えぇ?演奏するん」
「ちょっとちょっと!丸本さんが演奏するんと」じゃの
その後の展開が容易に想像されたんで、
サンバイザ-を更に深うかぶった次第じゃ(笑)。

まだ電話が掛からんのぉ・・・
スポンサーサイト

日焼け

今日は湯来町の砂谷牧場にアイスクリ-ム工房が出来たオ-プン記念に
われらがおやじバンドに声がかかり、いそいそと出かけてきた。
器材の搬入やらセットがあるんで早めに行ったが、
すでにお客さんは来とりんさった。

五月晴れのええ天気の下、草原に囲まれ、聴衆には牛たちも・・・
囲いの中では一番会場に近いところに寝そべって
ワシらの演奏を今か、今かと待って(?)くれとる。
器材をセットしだしたら、お客さんも『何かある?』と期待して
帰らずにベンチに腰かけて待って(?)くれとる。

ワシらにも2回くらいアイスクリ-ムが配られた。
あっさりして美味しいよ!
五日市からじゃったら30分も走ったら行ける距離じゃ。
広いよ! 湯来は山が迫っとるイメ-ジが強かったけど
ここは草原が広がって、『高原』っちゅう感じがして気分爽快。
是非、湯来へ行く事があっつらぁ寄ってみたげつかぁさい。

午前と午後の2ステ-ジやったら暑さもあってクタクタよ。
顔はサンバイザ-かぶっとったけえ、それほど日焼けはせなんだが
暑いけえ半袖でずっとおったんで腕が日に焼けて
風呂に入ったらチリチリと痛かったで。
明日は田植えでまた日焼けを重ねる。
ま、夜、五日市で9人ほどで飲み会があるけえ
しっかり汗をかいてこうてえ。

写真はわがおやじバンド(ドラムは中一)の演奏風景で
われら秋祭り保存会のアイドル『愛ちゃん』が撮ってくれました。
愛(かな)ちゃんのどアップ写真も本人の了解を得て添付。
彼女も歌いたかったじゃろうの?IMG_0500.jpg
IMG_0381.jpg

初舞台

明日はワシらおやじバンドにもオファ-があって、初の外での演奏となる。
どう言うんじゃったか、正確に思い出せんのんじゃが
ジェネリックじゃったかいの? ジュリエットじゃったかいの?
アンジェラス? ど-ゆ-んじゃったかいね? そんな感じの言葉で
アイスクリ-ムを作る屋台というか店というか、
そんな建物のこけら落としに呼ばれての演奏なんよ。

ジュラシックじゃったかの? いや、違うのぉ・・・
ジェラ-ド? これかもしれん。そんな言葉ある?

楽器を運ぶ専用のトラック(箱型)も購入、準備万端じゃ。
メンバ-がリタイアしたらこの車で、全国を慰問演奏に行けるようになりゃあええがね。

記念切手

用があって郵便局に行ったら局長が記念切手を買うてくれと言う。
「祭り好きな人はみんな買うとってよ」と見せられた切手シ-ト、
佐伯景清の記念切手じゃん、平清盛ブ-ムにあやかろうとの魂胆?
「使えるんよねえ?」「もちろん使えます」
使えるんなら佐伯区の宣伝にもなろうけえ買おうと思うたんじゃが、
80円切手が10枚のシ-トで¥1200じゃと言う。
記念切手ゆ-て、みんなこがぁに高いん?
差額の¥400はどこに行くん?

会社の郵便物に使うくらいしか最近は手紙も出すことが少ない。
「会社で使うのに、みすみす損をするような事は出来んよ」と断った。
「ほいじゃあ、これ付き合うてえや」と月々届く、食材販売。
これは以前、ここの人から頼まれて事務員さんと付き合うことにしとった。

「これはすでに申込みしとるじゃん」と言うと、隣におったNさんが
「あ、これは注文受けています」と言うてくれた。
郵便局も営業活動が活発じゃ。いろんな物を売っとるもんね?
局によっては従業員にきついノルマを課せ、問題になっとったよね?
ワシらもご近所じゃけえ多少はお付き合いするが、
不要なものまではお付き合い出来んもんね。

子育て日記

この時間に階下から子供の泣き声が聞こえる。
あの声は下の子? ん? 上の子じゃないんか?
下の子ならおっぱい欲しがって泣きおるんじゃろうが、
上の子じゃったら、ど-したんじゃろ?
怖い夢でも見たんか? ひょっとしてそれってワシじゃあるまあ?

上の子は毎日家中を探検し回って、目が離せん。
台所へ行きゃあガスコンロのボタンを片っ端から押したがる。
収納庫の扉は開けたがる、台の上に置いてあるリモコンも押したがる。
階段を見りゃあ上がりたがる、犬を見りゃあ触りたがる。

「ダメダメ!」と注意したら、両手で自分の頭を叩き
「もぉ-っ!」ってな感じで腹を立てる。その次は泣き出す。
ほうか思うたら、さっきまで泣きおったのに満面の笑顔で
絵本を抱いて走って来て「これを読んでくれ」と言わんばかりの態度じゃ。

叱ったり、褒めてやったり、抱きしめてやったりの毎日。
ワシは仕事から帰ってからだけじゃが、娘や女房殿はひてい中じゃ。

叱られた夢でも見たんかのぉ、もう泣き声はせんようになった。
昔の母親は子だくさんじゃのに、ど-しおりんさったんかねえ?

ワシは二人兄弟じゃったが、浴衣の帯で縁側から落ちんような長さで
柱に縛られとったような記憶があるよ(笑)。
洗濯も洗濯板じゃし、炊事もクドじゃし、掃除もほうきに雑巾がけじゃし
いちいち子供に構うちゃあおれだったんじゃろうね?

ちゃぶ台の下に隠されとったそうめんを見つけ
台の下に潜り込んで、そうめんをつまみ食いし叱られた。
ワシも孫と同じようなことをしてきとらぁや(笑)。

まだまだ多い『花のまわり道』観光客

『花のまわり道』も今日までじゃが、まだまだ観光客多いねえ。
昨日は天気もええし、シャトルバスから降りる客が多かったよ。
昨日は四万十川で『真夏日』じゃったとか?暑かったよ。
広島でも加計で29度位じゃったとか。日中は半袖でもええくらいじゃった。

ワシらから見たら、『造幣局の桜も散りおるし、大してきれいじゃあるまいに』
とコイン通りを通るたんびに思うんじゃけど、桜ファンからしたら
ものすごい種類の桜が植えてある貴重なところらしいね?

JR五日市駅からのシャトルバスも雨降りじゃったら客もまばら、
じゃが天気がええと、これほどの人が来てくれてんじゃね?
JRも嬉しいじゃろうね? すごい動員力じゃとビックリする。
区民文化センタ-の駐車場に停めようとするんか
入り口近くの交番のところには『満車』のプラカ-ド持った係員の人が、
コイン通りはこの期間避けた方がええほど渋滞する。

五日市の秋祭りにもこれくらい人が見に来てくれたらのぉ・・・。

11年?

俵を復活させてから今年で18年目になるんよね?
っちゅうことはそれから5年目に神輿を出したんじゃけえ
神輿を復活させてから13年目になるんか?

昔の祭りの写真を整理しおったら神輿の写真で一番古いんが
2001年10月12日撮影の写真なんよ。
もう1年古い写真があるんかのぉ?
鳳凰の前の『一之宮』の札は、確か1年目にゃ無かったハズ。
ワシらが昔、担いだ神輿にゃあ、これはなかったが、
発起人の一人であるTさんが作ってくれたもんじゃ。

この写真にはその札が付いとるけえ、まだ古い写真があるんかもしれん。
秋祭りの写真はものすごい量ある。
それを今年になって、ちいとずつ整理したんじゃが
それでもかなりの量で、PC内の写真の半分は祭り関連じゃろうて。

他にもCDで保管しとる写真もあるけえ、そっちにあるんかもね?

大祭の前々日の夜、境内で組んだんじゃろうね?
現幹事長夫妻も映っとる。100-0067_IMG_1.jpg

うたた寝、できません

『健次の育児歳時記』でも書こうかいの? と思うほど生活が変わるで。
早めに帰ってやろうという気になるし、うたた寝もさせて貰えん。

すぐ恥ずかしそうに絵本を持って来て『読んでくれ』の仕草。
ちょっと読んでやると、さっきまでの恥ずかしそうな態度は消え、
『次はこっちじゃ! こっちを読め!』と言わんばかりの横柄な態度じゃ。
「知るか! もっとお願いするなら、頼み方があろうがい!」
相手も負けちゃあおらんのよ、泣いて意志を通そうとするが
ワシも負けちゃあおれんのよ、「ちゃんと頭を下げてお願いに来い!」

そんな事分かるハズもなく、あくまでも泣き続けるが、ワシも知らんぷり。
泣きじゃっくりしながら、泣き止んで、違う絵本を持って来て笑顔で問いかける。
「それよ!女は愛嬌じゃ、王女様にはさせんど」ワシも笑顔で応えてやる。

いつもなら、うたた寝の時間じゃのに、上の子を風呂に入れてやらにゃあいけん。
ゆっくり湯船に浸かる時間はないのよ。上の子を洗うて、自分を洗うんで精一杯じゃ。
1か月も持つかいの? 心配になるほど、上の子は我が強い。
『こいつに負けたら、躾は出来ん!』とワシも精一杯じゃ。

泣き声

まだ婿殿がおるまではえかった。
婿殿が夕食を食べて一休みして帰る時、
お別れの『バイバイ』から号泣は始まった。

上の子はパパとの今生の別れのごとく泣き叫び
パパの車を追いかけようとする。
婿殿もさぞかし後ろ髪を引かれる思いじゃったろうて。

ワシも昔、そ-ゆ-経験がある。
ワシの場合子供じゃのうて女房殿じゃったがの(コホン)。
実家に連れてった後、ワシが帰る時に同じように号泣で、
女房殿のお婆さんが「まぁ赤子のようじゃのぉ」となだめおりんさった。


泣き叫ぶ上の子をワシはまだ風呂に入れる任務が残っとる。
女房殿が脱がせたパンツをまたはいて、パパをのところへ行こうとする。
そんな大泣きの孫娘をなだめながら風呂に入れた。
近所中に聞こえるような大声で泣き叫ぶ。
虐待でもしとるんじゃないかと疑われるほどの声じゃ。

カエルとうさぎのおもちゃを湯船に沈め
「うさぎさ~ん! カエルさ~ん!」 と呼び
声色を変えて「ハ~イ!」と言うて、おもちゃを手放し
浮力で水面に飛び出させる技で、やっと泣き止んでくれた。

シャンプ-や石鹸の泡を顔ぢゅうに付け、大喜びじゃ。
泣いたカラスがもう笑うたで。

風呂から上がって体を拭きおったら、向こうの部屋から下の子の泣き声が・・・
娘は上の子の面倒で、下の子は放っとらかし状態じゃ。
ワシが駆けつけ下の子を見てやるが、抱いたりはせん。
ちょっと顔を触ったり、手を触ってやるだけで安心する。
やれやれ、当分この騒動は続きそうじゃ。

新役員での初幹事会

昨日は娘一家が退院してきたし、新役員での初幹事会じゃったけえ
行きたかったんじゃが、欠席と連絡しとった。

じゃが、おやじバンドの練習から帰ったら、ほぼ引っ越しは終了。
わが家の美味しいちらし寿司で祝うた。
ささやかにビ-ルで乾杯したんじゃが、やっぱし幹事会が気になる。
乾杯したことじゃし、美味しいちらし寿司も食べた事じゃし
雨は降りおるが、ちょっと行ってみようか?

そう思うたら、もう傘を持って外へ出とったよ。
集会所へ向かいおったら、前を行く二人連れのべっぴんさんが目に入った。
あの後ろ姿はI副会長の奥方とSさんじゃの?
猛ダッシュで追いつくと、痴漢に襲われるとでも思うたんか
Sさんは「キャ-ッ!」と身構えんさった。
ほいじゃが近づいて来たんが、仏の丸本と分かり、安堵の表情。

雨のせいもあるんじゃろう、参加者が少なかったね。
新幹事長の登城を待って幹事会が始まった。
揚地区のIさんは早々と着席しとんさる。嬉しいねえ!
その内、もう一人の揚地区のIさんから電話があり、
「行ってもええか?」の質問に「ええですとも」
間もなくIさんも交じって草々と会議は終わった。

婿殿も来とることじゃし、早々に第1部で帰ろうと思うとったんじゃが
揚地区のIさんも来てくれとるんじゃけえ、みんなと1杯だけ。
そう思い直し、Iさんと花集めの苦労話など談笑しおったら
『中締め』の時間になってしもうた。
会長、副会長と小雨の中いつものように歩いて帰った。

帰宅したら女房殿以外は全員ご就寝じゃ。
「あれっ? みんなもう寝たん?」
「当たり前じゃない、何時じゃ思うとるんね?」
「左様か、ならば湯あみでもして寝るとするか!」
ええこんころ持ちで爆睡しました。

写真は浜田の道の駅から見下ろす『浜田おさかなセンタ-』周辺IMG_0412.jpg



子供の行動範囲

昔と今の子供の行動範囲はどっちが広いじゃろう?
何でそがぁな事を思うたかと言うと
ワシは小学校1年生の時、同じクラスの仲のええ女の子が
今の海老園の派出所辺りに住んどったんで
そこへ、よう遊びに行った思い出がある。

今、ウチの孫が小学校2年生じゃが、一人でそこまで行くじゃろうか?
親の車に乗せて貰うてじゃったら行くじゃろうが、歩いてあるいは
自転車でその辺まで行ったら危ないような気がする。
ワシは歩いて行っとった記憶がある。

宮島街道の交通量ゆ-たら半端じゃないくらい今は多いが信号も多い。
ワシらが子供の頃にゃあ信号なんちゅうもんは無かったんじゃなかろうか?
自動車にはねられたじゃのゆ-んはあんまし聞かなんだが
汽車にはねられたっちゅう事故は、よ-あった。

一方、自転車に乗って、石内の水晶山に水晶を探しにも行った記憶もある。
この道中、ワシは人命救助もしたんよ。
八幡川の土手を一人で自転車で水晶山へと向かう道中、郡橋のすぐ近くで
前から自転車で来た爺っつぁんがフラついて、土手から落ちたんよ。

それを偶然目にした丸本少年は、すぐ現場に駆け寄り
川に自転車ごと落ちて、浅い川じゃが顔が水に浸かっとる爺っつぁんを発見。
『こりゃあこのままにしとったら爺っつぁんは死んでしまう!』
すぐ土手から川へ降りて、すぐ爺っつぁんの顔を持ち上げた。

この爺っつぁんが、またよう肥えて重いんよ。
水から顔を上げるんが子供のワシには精一杯じゃった。
大きな声を上げておらんでみても川のせせらぎの音にかき消され誰も気づかん。
その内爺っつぁんは意識を取り戻し「痛い、痛い!」と言いだした。
どっかの骨を折ったんか、腰でも打ったんじゃろうか?

何分経過したか、ワシにはえらい長う感じたが、土手をバスが通りがかった。
バスの運転席からじゃとワシらが見えたんじゃろうね?
すぐバスの運転手が助けに降りて来てくれた。
やれやれ助かったで! 丸本少年は名も告げず水晶山へと急いだ。

今年最後の花見

毎年、桜前線を追いかけて県内を北上するんじゃが
今年は土曜日に娘が孫を連れて里帰りするんで
毎週末の桜の追っかけが出来んようになる。
ワシだけで行ってもええんじゃが、一人で行ってものぉ・・・

それで今年最後の花見と称して桜満開の土師ダムへ足を向けた。
湖畔の水際を囲む桜は圧巻じゃ。
何度も訪れた土師ダムじゃが、いつ見てもええで!ここの桜は。
もう桜吹雪で散り始めとったけえ、雨が降ったら終わりじゃろうね?


娘が退院するんで、その準備と、婿殿のご両親が娘のお産で大阪から来てくれ、
この土曜日に帰ってじゃけえ、ご挨拶を兼ねて行ったついでじゃった。
桜はええのぉ! 桜に関してはいろんな思い出がある。
一番古い思い出は小学校の入学式の桜かもしれん。

海老山、住吉の土手、錦帯橋、黄金山、比治山、鶴山公園、桂公園
三刀屋、木次、造幣局、神原、上野公園、東城、それぞれ思い出があるのぉ。
桜はええ! 満開の桜はホンマ見事じゃ。IMG_0455.jpg
IMG_0454.jpg

昔の五日市の秋祭りの情景

祭りの日はどの家でもお母さんは朝から忙しい。
子供の学校の支度と、昼までで帰ってくる息子の祭り支度、
そしてバラ寿司をお客さんや家族のために作らにゃあいけん。
ふだんの掃除や洗濯もしながらじゃけえ大変よ。

クドに火をおこして、普段の何倍もの米をとぐ。
母親の忙しさがただごとじゃないんで、今日から祭りじゃと分かっちゃおるが
その空気を朝起きて肌で感じ、学校の支度をしおったもんじゃ。
そう言やぁ、あの頃から犬の散歩もしおったのぉ。

学校は祭りじゃけえ昼までで終わる。急いで家に帰り、
昼飯食うたら白の半ズボンと法被に着替えて近所の広場に行く。
大人たちが午前中に組み立ててくれとった俵みこしを担ぐためじゃ。
秋祭りの楽しみは、この俵みこしを担いだら小遣いを貰えるのよ。
その小遣いを握りしめて友人たちと夕方、神社に行くのよ。
夜店で買い食いしても祭りじゃけえOK! 
景品狙いの遊びにも興じるが、景品を貰うた覚えがない。

神社には見世物小屋なんかも建ち、夜店も参道から境内下まで並び
それはそれは賑やかなもんじゃったで。
境内下では神楽も舞いおったが、ワシはあんまし興味が無かった。
夜店をいかに友人たちと楽しむかに集中しとった。

親戚のおばさん連中も祭りじゃけえとわが家にやって来る。
父親の兄妹は8人おったが殆どが女で、嫁に行っとんさる。
その叔母さんらが子供を連れて祭りに帰って来んさる。
それをもてなすために母親は朝から忙しゅうにバラ寿司を作りおったんじゃ。

翌朝は祭りの大祭で、午前中は大人の俵みこしが音頭と共にやってくる。
午後3時頃にゃあ加藤医院のところで喧嘩神輿を待ちおったが
ものすごい人ごみで、ワシは親父にちょんま(肩車)して貰うて見た。
神輿が行ったら家のモンはそこで帰りおったが、ワシらぁ神輿を追いかける。
どこで喧嘩するんか、ドキドキしながらついて行ったもんじゃ。
神輿の通り道はどこまで行っても、ものすごい人だかりじゃった。

ほんの半世紀前の五日市の秋祭りじゃ、懐かしいのぉ・・・

佐伯郡

明治時代の佐伯郡は広かった。
己斐も佐伯郡じゃったみたいじゃもんね?
ウチのル-ツも昔は佐伯郡井口村じゃったみたいで
家系図を作っとこう思うて謄本を取ってみたら分かった。

ワシらが子供の頃、時々井口から90歳位の爺さんがわが家を訪ねて来おりんさった。
「誰、あの人?」と母親に尋ねたら「お爺さんの兄弟」とか聞いた覚えがある。
その頃は井口は広島市で五日市は佐伯郡じゃった。
沖美町や能美町も佐伯郡じゃったし、奥は吉和村まで西は大野町まで佐伯郡じゃった。

それが五日市が広島市に合併した時に佐伯郡は狭うなり、
湯来町が佐伯区に編入して広島市と合併し、また狭うなり、
平成の大合併で吉和と大野、宮島が廿日市市に合併し、とうとう無いよんなった。

昔の地名は出来れば残しといて欲しいよの?
ワシらも『佐伯郡五日市町海老塩浜・・・』に生まれたとなっとるが
海老塩浜じゃの、もう誰も言うもんはおらんし、地名も残っとらん。

神社の裏山その後

かなり削ったねえ!
今、南側の住宅街との間に擁壁をコンクリートで造りおるね。
神社側はもうだいたい削ったんじゃないかと思える高さになった。
八幡川の土手から見ても、かなり景色が変わり
北側から走ってきたら南側のマンションが丸見えになってきた。

今朝は、ちょっと神社に寄って写真を撮ってきたんでそれを紹介しよう。IMG_0401.jpg
IMG_0398.jpg
IMG_0400.jpg

牛や馬

ワシらが子供の頃は、まだ田んぼを耕すのは牛や馬の時代じゃった。
横浜育ちの元事務員さんに、その話をしたら、帰って早速お母さんに話したらしい。
そのお母さんもハマ育ちじゃけえ、その話を聞いて
「そりゃあ、おもしろく話をしようと思って言われたのよ。
 私もそんな時代経験してないよ。それは江戸時代の話でしょ」と言われたらしい。

そがぁに横浜と五日市じゃあ違うとったんかいの?
ホンマにワシがたの前の道を牛や馬が通りおったんじゃけえ。
道に牛や馬が平気でンコ落として行きおったんじゃけえ。
牛や馬を引くおっちゃんは、そのンコをそのまんま放っとらかしじゃけえ。
それが当たり前じゃったんじゃけえ。

道路は当然舗装なんぞしとりゃあせんけえ、穴ぼこだらけよ。
その穴にゃあアサリを食べたカス(貝殻)を埋めおったんじゃけえ。

ワシらが子供の頃の事じゃけえ、ついこないだの事よ。
決して江戸時代の事じゃないんじゃけえ。
天皇陛下が乗られた汽車が山陽本線を通る時にゃあ
みんな踏切のとこで正座して、列車が通過する時は土下座じゃったんじゃけえ。
たったこないだの事じゃけえの、ホンマ。

おやじバンド

強い日差しの中、大きめのサイズ(これ以上大きいのがなかった)の
サンバイザ-を被って、ちょいと酔うて演奏しました。
アルコ-ルで指の動きが滑らかになるかの? と思うたが
どうも逆効果じゃったみたいで、指がもつれました(苦笑)。

ワシにギタ-なんぞ似合わんと言う人がおってみたいで
ホンマにギタ-が弾けるんかいの? と思う人もおってみたいじゃ。
布団も敷けるが、ギタ-も弾けるんよ(上手じゃないがの)。

ワシが真剣に酔っ払うて演奏しよる姿をご披露しましょ。
ちゃんとアンプにつないで音を出しとるんじゃけえね。IMG_0377.jpg

暑かった!

今日は行楽日和でか、早朝からコンビニや24時間営業のス-パ-での買い物客が多かった。
弁当とかジュ-スとかBBQの材料とか買う人で大賑わいじゃったよ。

ワシらのBBQもまともに日が当たり暑いのなんの!
正午に乾杯し、早速ビ-ルを喉に注いだ。
ええこんころもちになったところでおやじバンドの演奏じゃ。
子供たちもようけおり、ノリのええ子は膝でリズムをとって踊っとったよ。

今回は若い人もようけおり、おじさんたちは張り切って演奏したんじゃが
ちょっと早めにビ-ルを飲み過ぎた成果も出てフラフラよ(笑)。
演奏の途中で弦が急に緩んだりハプニングもあったが、楽しい一日じゃった。
連れて行った孫娘も、お友達がようけおり、楽しかったようじゃ。

同級生のおじさんやおばさんは固まってよもやま話、
また日に焼け、少々お疲れの一日でした。
IMG_0367.jpg

BBQ

明日はおやじバンド恒例の春のBBQ大会がある。
今日も昼から準備と練習でせわしい。
ええ具合に雨が上がってくれたよ。
これもみんなの日頃の行いのお陰じゃろうて。

まだ薬師が丘には桜がちいと残っとるじゃろう?
花見も兼ねて楽しみたいと思うとります。
子供たちもようけ来るみたいじゃし、友が友を呼び
世代を超えた楽しいBBQになりそうじゃ。

昨日来た銀行のべっぴんさんも学生時代にバンドをやっとったとか?
ギタ-を弾けるとか言いおったし、仲間に誘うてみようかのぉ?
おやじバンドのBBQやるんよ言うたら興味津々じゃった。
おじさん達、その子に見とれて練習にならんかもね?

男子誕生

今日は早いうちに仕事を処理して午後からはゆっくりと・・・
と思うたが、なかなかそうはさせて貰えなんだ。
それでも11時過ぎには会社を後に、病院へと向かうた。

病院へ着いたんが12時10分くらい前、
もう娘は手術室に入っとるとの看護婦さんの説明があった。

12時過ぎに待合所で待っとるワシらんとこへ看護婦さんが
「無事生まれましたよ!後で連れてきます」と言いに来んさった。
婿殿も前後して出てきて、「12時ちょうどに無事生まれました」と言うてくれた。

それから間もなく赤ちゃんは産着に帽子をかぶった格好で
看護婦さんに抱かれ出てきた。
ワシに似て小顔の男前じゃ!「おぉ-っ!小さぁ!」
長女も帝王切開じゃったけえきれいな顔しとったが
この子も帝王切開じゃけえか、きれいな顔をしとる。
長女は「外人?」と思うくらいの金髪じゃったが
この子は日本人らしい黒髪じゃ。

娘は処置に時間がかかり、それから1時間近くしてやっと病室へ帰ってきた。
今回はすごく痛かったみたいで、今も痛むと言う。
ほいじゃが普通分娩の人はもっと痛い思いをして生むんじゃけえ
その事を考えたら、まだまだ楽な方じゃろう。
孫、5人目でやっと男の子が生まれたよ。

ワシらメシも食えず腹減ったと言うたら。
「わたしは昨日の晩から絶食よ、明日まで何も食べれん」と娘は言う。
ハイ、お疲れさんでした!

地震

またスマトラ沖で大きな地震が発生したようじゃ。
スマトラ島の人やその周辺の人は不安じゃろうね?
これだけ大きな地震が頻発したら
「この島、沈むんじゃなかろうか?」みたいな不安はないんかいの?

200年ごとに大きな地震がこの周辺じゃあ起きとるんじゃとか?
それにしても、あの大津波から何年経ったんか知らんが
もう数回大きな地震が起きてない?
あの辺もプレ-トがぶつかり合うとるんかね?

日本も東日本大震災から1年以上経つが、未だに大きな余震がある。
東海沖、南海トラフ等々将来確実に大きな地震を起こす要因を抱えとる。
地震がどうして起きるんかは分かってきたんじゃけえ
何とか予知できんもんかねえ?
いつ起きるか分からんけえ怖いよねえ?

下松

『♪この手で、この手で私を汚して♪』
ある曲が頭の中をまだ巡っとる、さっき聴いたばっかしじゃけえ。
あまりにもワシらと背景が似とる小説じゃった。
またその時期にワシらの目に留まるところに紹介されるか?
不思議な不思議な時の流れじゃった。

悪いグル-プ?

新しい事務員さんが「祭りをやってる人って『悪いグル-プ』って感じがします」と言われ
「えぇ?世間ではそ-ゆ-目で見とる人もおるんかいの?」とちょっとビックリ。
「何で、そんなイメ-ジなん?」と聞いたら
「だって刺青した人相の悪い人たちが、いっぱいいて、
 いつもお酒飲んで喧嘩してるようなイメ-ジがありますよ」じゃと。

いやいや、ワシらは伝統文化を後世に残すべく、真摯に祭りと取り組む文化人じゃけえ。
木遣り部が出来た頃は、口伝で伝わる詩の内容を吟味し、
意味の通らんところは、各神社や図書館を回り、古文書など古い文献を紐解き、
知識人が知恵を寄せ合い、おそらく最初はこうだったに違いないという詩を再現し
それはそれは素晴らしい詩集を編纂した事もある。

また五日市に伝わる伝説を勉強し、五日市の歴史を勉強し
郷土の今あるは、先人たちの努力の賜物と感謝し、それを会員に知らしめるべく
親睦会の時など、折に触れ会長がその教えを説く事もある。

ワシなんかワ-クブックを小脇に抱えたインテリみたいに見えよう?
みんなの顔を見渡してもそんな人相の悪そうなんは・・・ちょっとおるのぉ。
一人一人の顔を思い浮かべたら・・・おる、おる。何人かおる。
ほいじゃがね、その人らも中身はめっちゃええ人なんよ。

秋祭り保存会のメンバ-はサラシ取っても白い腹しとるもん。

五日市も海がだんだんと遠いいなるてえねえ?
昔は五日市1丁目の自宅から歩いて潮干狩りに行きおったのにのぉ。
まあ、今の南小学校のところから海じゃったけえね。

小さいクワとバケツとがありゃあえかった。
母親に連れられて歩いて行ったもんじゃて。
この時期から5月の連休頃ゆーたらアサリもしっかり身が太って美味しい。
満ち潮になって辺りに潮が来ても夢中になって掘りおったもんじゃ。

バケツに海の水でよう洗うたアサリを入れ、アサリが水に浸かる位の
海水を入れて、重たいけぇ右手と左手と交互に持ち替え持ち帰った。
海水を入れるのは砂を吐かせる為で、新鮮なアサリは美味しかったねえ。

今は引き潮でもアサリが掘れるような浜がないよの?
今、海まで歩け言われたら、相当な覚悟が必要な距離になった。

準備片付けに感謝

保存会の花見も無事終了し、新事務局並びにお手伝いしてくれた方々に感謝です。
準備も大変じゃが、片付けも大変じゃ。
今回はワシ何~も手伝えんかったよ、申し訳ない。

ウチのかあちゃんもそうじゃが体調不良や急用でドタキャンになった人も
数名おったと思うんじゃが、それでもようけ来てくれとったね?
楽しかったです。ありがとう!


話は変わるんじゃが、カ-プはどうなったん?
新人の野村君までが早々に勝ってからに。
あんだけ点差があるんじゃったら完投させたりんさいや。
本人がもう無理じゃとか言うたんならしょうがないが
もう1回押さえたら完投じゃのに、また完封しとるかもしれんのに。
何で変えるんかいの? 完封じゃのそうそう出来るチャンスは無いで。

まぁ、勝ったんじゃしケチつけまぁか?
開幕2連敗した時は、今年もダメか?と思うたが、
例年のごとく、鯉のぼりが泳いどる間は強いカ-プでおってくれる?
ほいじゃが、もっと打線が頑張ってくれんと
投手陣もそのうち息切れするよ。

頑張れカ-プ!

やっぱしさぶかった

用事を済ませて急いで行った。
途中I副会長を誘うて歩きおったら、毒多が信号待ちしとんさった。
3人で歩いて向かいおったら、今度は東のYさんに出会うた。
Yさんは海老山の花見のお世話係で、昼間もお世話して
夜の部のお世話に向かう途中じゃったみたいじゃ。
足が悪いのに、山の上まで上がってお世話下さる、
こんな人らのお蔭でみんな楽しゅう花見が出来るんで!敬礼!

ギリギリ間に合うた。
ちゃんと会計のところで会費払わんとコップを貰えん仕組みじゃ。
30人くらいおったんかねえ? ありゃ?東の大親分も真ん中に座ってござる。
顔を見たとたん背中を向けて帰ろうとしたが見つかった。
「おい!丸、遅いじゃあないか」
怖いんじゃが、しょうがなしに隣に座るハメに・・・。

Iさん今夜はすこぶる機嫌がええ、言葉も優しいで? 気持ちが悪いのぉ・・・。
糖尿で肉は食えんとかゆ-て、えっと食うてんなかったが
「用がある」とかで早めに帰ってまで笑顔が絶えんかった。
いびせえ人でも笑顔はええもんじゃ(笑)。

揚地区のIさんも人相は悪いが、ずっと笑顔じゃけえ怖うなかった。
Y子とは仕事の取引先じゃとかで、よう知っとるという。
早速、呼んで「お互い独身なんじゃけえどうかいの?」と切り出し、
それが不調に終わったら、I副会長を呼んで、長女を嫁に出さんかと交渉。
Sさんも近くに来て女性陣が集まってきた。

それを見てK棟梁が「そっちは、楽しそうじゃね?」と羨ましそうじゃ。
やがてK棟梁の大風呂敷が広がりだした。
「ワシに乗り換えんさいや。幸せには出来んが満足させるよ」と。

また足が攣りだしたし、寒いし、ちょうど中締めと相成ったんで
ワシはI副会長と早めに帰宅した。片付けも手伝わんでゴメンね。

保存会の花見

ええ天気になってえかったねえ!
ちょうど桜も見ごろじゃろう?満月なんじゃそうなけえ
月に桜が映えて、また見事じゃろうね?
今からわくわくするで。

じゃが今年は何のお手伝いも出来んのよ。
準備をしてくれる人に申し訳ないのぉ。

まだ咲き始めたばっかしじゃと思うとったが
一気に咲いたよね? 東京も昨日が満開じゃったとか?
福岡も一足先に満開じゃったのに、広島は出遅れたか?
そう思うたけど、一気に追いついてきた感じじゃ。

今日、明日が一番多いじゃろうね?
ゆんべ夜桜を楽しんだグル-プは雨で気の毒じゃった。
また寒かったしね? 今夜も寒そうじゃけど
みんなぬくぬくの格好して来んさいよ。

いよいよ花見

いよいよ明日が花見となったが、明日は冷えるらしい。
ようけ着込んでホットカイロあちこち貼って
温うして行かんといけんで。
震えながら桜見ても気分が癒されんけえね?

この辺で他に桜の多いところ言うたら廿日市の住吉の土手とか
廿日市の桂公園とか?後はちいと遠いが宮島とか錦帯橋、
平和公園、黄金山、比治山あたりか? 造幣局も忘れちゃあいけん。

どこも人がいっぱいじゃてえね?
あんだけみんな桜が好きなんじゃろうね?
ん? 桜じゃのうて酒? そ-ゆ-人も中にはおってよね?
じゃが満開のソメイヨシノはホンマきれいなよね?
感動を共有できるよね?

外国人も『チェリ-ブロッサム』には感動するみたいで
錦帯橋なんかでベ-スの人をようけ見かける。
昔、日本からワシントンに苗木が贈られ
今ではワシントンの名所になっとるとか?

見事な桜は皆の心を癒してくれる。

またまたカ-プの勝利

昨日、地元開幕戦を勝利で飾った広島カ-プ、
今日もサヨナラ勝ちでジャイアンツ戦2連勝、気持ちがええねえ!
丸ちゃんもノ-アウト満塁で1球目から積極的に打って、クリ-ンヒット!
昨年は丸、今年は松山、かと思うたが、今年もやってくれた丸、
頑張れ!丸。

固形の頃が懐かしい

腹具合が悪いと力が出んてえね?よいよ力が出ん。
ほいじゃが、ちいとずつ回復傾向にあるんじゃろうて。
昨日は夜帰宅するまでトイレに走ることもなかった。

さぞかし立派なンコが出るじゃろうと久々に便座に座った。
普通なら、朝座ったら、次に座るんは翌日じゃのに
この数日間しょっちゅうトイレに座っとったもんじゃけえ
12時間のインタ-バルでも久々の感がするのよ。

感触としては『固形』が出たような感じじゃったんで
これで全快か! と思うたんじゃが、
流すとき見たら『形』は無く、無惨にも便器の底の方に横たわっとった。

あ~ぁ、固形の頃が懐かしいのぉ。
過ぎ去りし、あの日々は帰って来るんかいの?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる