FC2ブログ

町の飾りつけ

土曜日の子供会の木遣りの練習が終わって、階下でみんなと飲んだが
もうクタクタで、眠とうてやれなんだんじゃが結局最後までおったのぉ。
それまでの疲れが溜まっとったんじゃろうね、よう寝たよ。

日曜日の今日はしっかり寝たんで元気回復!しっかり充電した。
生憎の台風接近で深夜から雨が降り、午前10時半頃まではまだ降っとった。
提灯や大注連縄を飾る予定じゃったが、雨が降っとるうちは
それまでやっとる幟の点検をする程度じゃったが
雨が上がったんで、一気にやる気になり、みんな頑張ったよ。

中でも電柱に上がるNさん、K棟梁そしてT爺は大変じゃ。
ワシら歩くだけでも足が疲れるのに、この人ら上下作業もあるけえね。
ほいじゃが、おかげで一段と町が賑やかになったよ。
作業完了後、みんなで喉を潤しながら本日の作業についての話や
五日市弁についての話で盛り上がる。
僕たち若い世代にとって、聞いた事のある五日市弁じゃけど
小さい頃、使やぁせだったよのぉ? そがぁな言葉!

電柱の上で作業する二人、無くてはならぬ存在です。

IMG_1266.jpg
作業後、くったくのない笑顔が最高の仲間たち
IMG_1272.jpg
スポンサーサイト



子ども会木遣り練習

今夜は子ども会の木遣り練習の日じゃ。
子ども会の人数が年々減って、運営も細々となっとるみたいじゃ。
子供はおるのに、子どもを子ども会に入れん親がおるらしい。
何でか? 自分がよその子供の面倒までみにゃあいけんけえじゃ。
自分の子供をみて貰うのはええが、よその子供の面倒をみるのは嫌じゃということ。
自分勝手な親が増えてきとるっちゅう事じゃろうね?

ひどいのになったら低学年のうちは子供会でお世話になったのに、
子供が高学年になり、母親が役員をせにゃあいけんようになったら
子ども会を脱退するとか、許せんような母親がおるらしい。
こんな親を持つ子供は可哀想なもんじゃ。

そんな中、子ども会の役員さんをしとって人は立派なもんよ。
今夜はどんだけ子供たちが来とるかのぉ?

陣屋開き

一昨夜から陣屋開きとなり、祭りム-ドが高まる。
昨夜は5名ほどの有志が集まった。
北の金正男氏は暗殺計画が過去にあったとの情報が飛び交う中、
平然と連日陣屋に姿を見せ、完全に日本の祭りに溶け込み
流暢な広島弁で冗談も飛ばし、談笑する姿からは
北の臭いはまったく感じられん(笑)。

幟が風でポ-ルを巻いとるところがあったり、
先っぽの笹が外れとったりしとるのを、みんなチェックしとる。
外れた幟は陣屋に持ち帰って置いてあるけえ週末には直しとかにゃいけん。

ワシはポスタ-を準備するだけのつもりで、早々に帰る予定じゃったが、
つい、話に引き込まれ、飲みとうない焼酎もちびっと頂いた。

今夜はある男性とある女性を引き合わせる『愛のキュ-ピット』役のため
陣屋に行く予定にしとらんが、ええがに場が盛り上がって
ワシがおらんでもせやあないようなら早めに帰り、参上できるかも。

ポスタ-貼り

一昨日、木遣りの練習の時に持って帰ったポスタ-を貼らせて貰うため
ゆんべはパチンコ屋、居酒屋、焼肉屋さんなどを歩いた。
ビニ-ルに入れてあるんが残り少なかったけえ、
ビニ-ルに入れる内職を先にせにゃならん。

いつものように早めに帰宅、ウォ-キングしてからの作業じゃ。
ウォ-キングで汗をかいとるけえと半袖、半パン姿で出かけたが、
すぐ汗は引き寒う感じだしたよ。
やっぱり朝晩は半袖、半パンじゃあ寒い。

まだまだ貼りたいところはえっとあるんじゃが
ポスタ-が無いよんなったところで作業は終了。
汗を流し、ちいと遅い夕飯と相成った。

一昨日の木遣り部の練習に混じって声を出してみたが
やっぱり声が出んねえ、木遣りは息継ぎが難しいてえ。
今年は音頭とりが少ないみたいで、途中からでええけえ
ワシにも詠えと声が掛かった。
詠えるかのぉ? 自信ないのぉ・・・
そ-言やぁ、29日は子ども会の木遣りの練習じゃ。

秋祭りは駆け足でやってくる。

昔の喧嘩神輿の写真じゃが法被を着とらん奴が本気になっとる。OBか?3.jpg

秋祭り見どころⅡ

午後1時半から八幡神社で神幸祭が行われ、午後2時に神輿の出発じゃ。
塩屋神社までの往復となるが往きしに若宮神社(瀬戸の川)と五つ神社(東地区)
でお詣りをする。以前は巫女舞いをやっとったが、今はない。

復路の午後4時~4時半の間にコイン通りに出る。
ここからイズミ駐車場での神輿のもみ合いとよさこいソ-ランの踊りが見どころかの?
今年もease舞のみなさんに踊って貰う予定になっとる。

5時過ぎに神社に帰ってくるんじゃが、この時も見どころで
神社の境内で神輿を振り、天高く神輿を放り投げ
クタクタになって神輿を納め、式典の後、解散となる。

コイン通りでは片側を神輿が通り抜ける間、通行中の車両には迷惑をお掛けする。
この時間は北行きの車線が神輿の通過で渋滞となるため
お急ぎの方はこの時間はまわり道をお願いします。

神社の裏山はきれいに無うなったIMG_1232.jpg

秋祭りの見どころ

五日市の秋祭りと言やぁ、やっぱし俵と神輿じゃろう?
俵みこしは音頭を詠いながら町内を練り歩く、
また肩休めの時には木遣りを聞かせてくれる、
この音頭取りの声が魅力じゃろうね?
短編ものの伊勢音頭もあるが、毎年違う物語を詠んでおる。

これを何人かの音頭取りが交代で
「先ほどまでの段続き、続いておしゃべり致しましょう」と繋ぐ。
午後1時前に八幡神社に到着、ここの境内で俵をもんで、伊勢音頭で担ぐ。
奉納前に日本の国、人間の体について語る『五倫説』と言う長い木遣りを詠う。
俵みこしの見どころはやっぱしここかのぉ。

出陣式も太鼓の演奏があり、雄叫びを上げて杯を割る『かわらけ割り』があり
なかなかの見どころでもある。こっちは俵の出発前の8時半から西集会所で行う。
今日はこれぐらいにしといて、明日は神輿の見どころを紹介しよう。

この涼しさと外に出たら祭りの幟。
『ありゃっ! 祭りかいの? 法被に着替えにゃあいけんかいの?』
と思わず思う、秋祭りの朝の雰囲気が漂う西地区じゃ。

これに大注連縄、提灯、竹と祭りの1週間前までには飾られていく。
昔はどの家にも竹を立てて、注連縄が切れることなく続いとった。
祭りが終わったら、その竹は物干し竿として利用。
小さい枝や笹は風呂の炊きつけにしとった。

今は誰も要るじゃの言うよ-な人はおってんないけえ
祭りの翌日、早朝から竹を回収し、小さく切って束ねゴミに出す。
これがまた大仕事なんじゃが、今年は祭りの翌日休みじゃないのよ。

幟が立つと町の雰囲気が変わるIMG_1252_1.jpg

幟立て

今日は、幟立ての日、みなさんお疲れ様でした。
例年より1週間早い幟立て、けっこう出てくれとったよね?
ワシは仕事で残念ながら不参加じゃったが、途中、昼過ぎに寄ってみた。

もう町中にはかなりの幟が立ててあったが、Tさん曰く
「まだ昼飯食わせて貰えんのじゃけえ」 もう2時を回っとった。
横断幕は来週じゃと思うとったら、今日じゃったらしい。
Nさんが「クランプがなかった」とワシが用意する手はずじゃった事を責める。

「あれっ?今日横断幕張るんじゃった? 取って来うか?」と言うと
「へへへ、もうT爺さんが持って来てくれたんよ」じゃと。

子供会も今日幟立てじゃったみたいで、嫁もお手伝いに行ったみたいじゃ。
昔は祭りの1週間前に幟も注連縄も一気にやりおった。
それで、町行く人も『秋祭りじゃの』と感じとったが
今は飾りつけが多いけえ、ひていでやろう思うたら大変じゃ。

それで2週間前から幟を立て始めたんじゃが、今年は更に1週間早い。
みんなが『もう祭りか?』と勘違いするかもしれんがね?(笑)
来週の日曜日に大注連縄を張って、その次の日曜日は竹を立てる。
町中が一変する。

探偵スク-プ

うたた寝から目が覚めると、女房殿がお気に入り番組の
『探偵スク-プ』を見ながらパッチワ-クをしとった。
「それでは本日最後の・・・」司会の西田俊之が紹介する。
「もう最後かぁ・・」ワシもこの番組は好きなんよ。
好きじゃゆ-ても、女房殿が見るけえ一緒に見る程度で
毎週、この番組を楽しみに待っとるほどじゃあない。
涙の出る内容じゃった。

ある大阪のおっちゃんの会社が倒産し、おっちゃんがショックを受け
毎日女々しい生活を送るのを見かねて、奥さんが
「今まで一生懸命働いてきたけえ神様が休みをくれたんよ。
 大好きなバイクで好きなだけ好きなところへ行ってきたらええ」
と家族で送り出してくれたようで、その旅先での出来事。

そのおっちゃん、北海道へ行ったらしゅうて、帰りの青函フェリ-で
修学旅行中の一人の小学生に出会い、デッキの上で話をしたんじゃと。
小学生に聞かせてもしょうがない会社の倒産の事など話をしたんじゃが
少年はずっと話を聞いてくれ、フェリ-が到着する頃にはお別れの挨拶をしに来てくれたとか。

そんな話を家に帰ってから奥さんに話し、その少年に
北海道のツ-リングの写真をDVDに収め送ったらしいが
その少年がDVDを見てくれたんか、その感想はどうなんかが知りたいと
奥さんに毎日こぼすんじゃそうな。

「ほいなら住所分かっとるんじゃし、直接手紙書いて聞けば?」と言うても
その少年に気を遣わせるけえと、毎日女々しく言うんで
この番組にコッソリ、その少年にDVD見たか、その感想はどうか聞いて欲しい
と奥さんが応募してきたらしいんよ。

番組はその少年にそのおっちゃんの事は伏せて接触したら
その少年の机の上にはそのDVDが置いてあり、DVDを見たとも言い、
そのおっちゃんにも会いたいし、DVDのお礼を言いたいと言うじゃん。

ぬいぐるみに扮したおっちゃんとレポ-タ-が、その話に感動し
そのおっちゃん、ぬいぐるみを脱いで少年を抱きしめ、めでたく涙の対面と相成った。

まだこんな少年がおるんじゃと、またその少年を育てた両親が素晴らしいと
ワシまで感動し、夫婦でもらい泣きよ。

まだまだ日本、捨てたもんじゃないで。

窓を閉めっ!

昨日まで開けっ放しじゃった窓は、閉めて寝にゃあ、はぁ寒い。
太鼓の練習に行くのに半ズボンじゃ寒いかのと思いながら
半ズボンで行った。やっぱしこれで自転車じゃと、ちっくし寒い。

木遣り部Tさんからメ-ルが入っとった。
来月の祭り前の太鼓部の練習に参加したいとの内容じゃ。
出陣太鼓の中に伊勢音頭の一部があり、これを木遣り部のみなさんに
詠うて貰うけえ、そのための申し入れじゃ。ありがたい事じゃ。

今朝は、ゆんべの酒が残りながら、早よう目が覚めたんで
寝不足気味じゃったんか、事務員さんからも
「あれっ?今日はゆうべのお疲れが残ってますか?」と
顔を見るなり言われたけえ、たいぎそうじゃったんかも?

太鼓の練習の時も、途中から眠とうて、眠とうて・・・
晩ごはん食べとらんけえ、腹は減るし・・・

帰ったら本日のメインディッシュは郵便局に頼んだ『蟹しゅうまい』
毎月、日本各地の名産品が送られてくる。
事務所の前の郵便局で薦められた商品じゃ。

これが美味しいんよ! 本物の蟹が入っとって、ええ味しとる。
今夜は寒いんじゃが、冷蔵庫からビ-ルを取りだし乾杯!
太鼓の練習が終わるまで待っとってくれた女房殿と遅い夕食じゃ。
「こりゃあ旨いのぉ!」会話もはずむで。

太鼓練習日

いやぁ、涼しいねえ! 
今朝は半袖で自転車こいだら寒いくらいじゃったよ。
急に涼しゅうなったが、もう彼岸が近いんじゃね?
彼岸花咲いとるかいのぉ?
わしゃあ未だ見とらんがのぉ・・・
ちょいと河原を覗いてみようかね?

今夜は太鼓の練習日じゃ。
平日じゃけえ、みんな仕事があるけえ集まりがどうかの?
へえじゃが祭りも近いけえ、しっかり練習しとかんとね。
祭り頃から太鼓部の出番が多ゆ-なるけえのぉ。
12月まで続くんじゃが、毎年、公民館まつりの時は
法被姿じゃ寒い。
今は室内になったけえ、ええが以前は公民館の外で雪が舞う中、
震えながら出番を待ったが、ありゃあ寒かったで。

5年前の出陣太鼓の様子PA140089_1.jpg

太鼓部、木遣り部

夕方、木遣り部のTさんから電話があった。
次の太鼓部の練習はいつ?かとの事じゃ。
出来れば合同練習したいとの申し入れじゃ。
合同練習、いよいよ秋祭りが近づいた気がする。

今年は木遣り部のメンバ-が少ないらしい。
ほいでワシにも声を掛けて貰うたんじゃが、普段練習しとらんけえ物語は詠めん。
「短編ものでも」と言うてくれんさる。有難いことじゃ。

今夜が木遣り部の練習と聞いたんじゃが、ワシにも予定があって
声を出しに行きたいんじゃが、行かれんかった。


昨日、毎年オファ-のかかる介護老人施設での太鼓の演奏会が決まった。
連絡が遅うてフルメンバ-が揃わんのんじゃが、しょうがない。
毎年声を掛けて頂く他のイベントが、ウチの母親の3回忌と重なった。
今年はワシは参加出来んかもしれんのぉ。
太鼓部は秋祭り大祭以降に忙しゅうなるんよね?

台風一過

3連休と共に台風は過ぎ去ったようじゃ。
3連休じゃのゆ-ても、ウチは日曜日だけしか休めんかったけどね。
台風が過ぎてからの方が風が強かった。
所謂『吹き替えし』っちゅう奴かね? 夜まで風が強かったよ。

広島は雨もえっと降らんかったし、大した被害はなかったが
沖縄や九州では、かなりの被害があったようじゃ。
この台風が通り過ぎたのを見計らい、中国漁船が尖閣めがけて出港したようじゃ。
中国全土で繰り広げられる反日デモ、こっちは大きな被害を出しながら
まだまだ過ぎ去る様子はないみたいじゃ。

中国やロシアを相手にビジネス展開すりゃあ、そんなリスクは充分考えられた。
中国に対してのODA政策じゃの、寄付行為じゃの即刻中止して
みんな引き上げてきんさい。ほいで神輿を担いでや。

ゆっくりと日曜日

日曜日の朝は比較的ゆっくり出来る。
ここ最近続いた飲み会の疲れで土曜日の夜は0時にゃあ寝とったかも?
6時過ぎまでたっぷり寝て、日曜日の朝の特別メニュ-の朝食、
日曜日だけのメニュ-で、1週間の楽しみなんよ。

ゆっくりとそれをいただいて8時頃から愛犬の散歩に出た。
6時前後は犬の散歩やウォ-キングする人がえっとおってじゃが
この時間になると比較的少ない。
朝、歩きよって人は多いねえ、ワシらくらいの年代が多いんかね?
若い人は30代からおってじゃが、上は70代くらいかね?
みなさん、健康に気を遣うとってんじゃね?

散歩から帰ったらいつものように玄関の内外の掃除をする間
鳥かごからキジバトを出してやり、水浴びさせたり
自由に歩き回らせ勝手に散歩させる。
愛犬も離してやり、キジバトが猫にやられんように見張りをさせるんよ。

キジバトも愛犬もワシの周りから遠くへ行くことはない。
目の届く範囲で勝手に歩き回って散歩してくれる。
今日は枝豆の残りを全部引いて、ハサミを入れ洗うてザルに移した。
夕方食べたが、もうあんまし旨うなかった。

汗を流し、着替えてから祭り本陣の集会所へ出向いた。
まだ誰も来とりゃあせんじゃない、一番乗りじゃと思うたら
すぐ、昨日竹林の持ち主であるYさんとこへ一緒に挨拶に行った
北の長男、金 正男さんがやって来た。
公民館周りをしてポスタ-を張ってくるという。

そのうち数名が集まってきた。
集会所の前に山のようにビニ-ル袋に入った空き缶が積んであった。
幹事会、総がかり会、神社会議と続いたけえか?
3人がこの空き缶潰し作業をしたが、なんとえっと空き缶があったよ。
これだけで汗だくになった。

午前中だけ祭りの準備作業しながらワイワイとみんなで笑い
午後からは女房殿と北広島町までデ-トじゃ。
次は紅葉の季節まで、なかなか休みの日でも来れんけえね。
いつもの湧水を汲んで帰ったよ。

連チャン

ゆんべの酔いが今朝まで残っとったようで、
ちっくしゆんべは飲み過ぎたんかと反省。
じゃが、昼前に大汗かいてシャワ-浴びたらスッキリ。

夕方の友人のライブに夫婦で駆けつけたらご近所のKさんとバッタリ。
共通の友人じゃと初めて知り、音楽が縁で輪が拡がった。

2ステ-ジの半分を聴いて、次の飲み会に夫婦で急いだ。
こっちも昔の仲間とのプチ同窓会みたいなもんじゃ。
時間になっても1組の夫婦が来んが、乾杯!
この夫婦だけ遠くに住んどるし、仕事も遅うまであるけえ遅刻はしょうがない。

30分経過してもまだ姿を見せんので、電話してみた。
「今、どの辺?」
「・・・・ちょっと待って! おい、丸ちゃんらとの飲み会、今日みたいで!」
電話の向こうで慌てた様子がうかがえる。
電話を奥さんに替わって
「大変! もう始まっとるんよね? すっかり忘れとったわ!」

2日前に『みんな忘れちゃあおるまぁの?』と確認の一斉メ-ルしたら
彼女から返信がすぐあって『場所は〇〇よね?楽しみにしています』と書いてあった。
電話の様子から楽しく飲み食いしとった他のメンバ-が
「エエ-ッ!忘れとったぁ? しかも夫婦とも?」
「こないだ丸ちゃんから確認のメ-ルが来たのにぃ?」

家でいつものように遅い夕食を食べようとしとったとこじゃったらしい。
「今から行ったら遅うなるけえ、わたしら今夜はええけえ、みんなで楽しんで!」
「バカ言えぇ、お前らの皿も並んどるんじゃけえ、今から来んさい!」
「エ-ッ? 今から行ったら30分以上かかるよ」
「ええけえあんたらの分、残しとくけえ、焦らずに早よう来い!」

電話を切って、この意外な展開に
「この夫婦のおごりで焼きマツタケ注文しようか?」の声も上がる。
マツタケがのうてえかったでぇ。
夫婦が来たらどう吊し上げるかの予行演習で場が盛り上がった。

それから30分後に「ゴメン!」の声と共に夫婦がやってきた。
後はだいたいご想像通りの展開になった事を付け加えとこう。

神社会議?

神社総代長からの招集で会議があった。
東からも数名参加され総代3名、西からも数名の参加じゃった。
今年の秋祭りの運営をどうするかが話し合われたんじゃけど
これって昨年までは神社で開催された神社会議?

それにしては宮司さん抜きの会議じゃ。
「これからは東、西の保存会の皆さんの力を借りたい」
との総代長の挨拶で始まった。
内容は神社会議と一緒なんじゃけど神社側は総代さんだけの出席じゃ。
祭りの運営は総代が仕切ってやりんさいという事なんじゃろうね?

ま、これでええんかもしれん。
祭事の中で神事のところだけを宮司さんにお願いする、
それでええんかもしれんね?
じゃがお旅所での巫女舞いは省略、拝礼は総代長の指揮の下行う、
というのはワシは反対じゃ。
宮司さんが横着げに見えるよのぉ・・・。
そうじゃあないと総代連中は言うてんじゃがね。

ポスタ-2

昨日、東地区のAさんのお店に寄せて貰い、
ポスターを店のウィンドウに貼らせて頂くようお願いしたら
快く引き受けてくれんさった。ありがたいねえ。
駅前通りに面しとるけえ、よう見えると思う。

揚上地区のIさんの事務所の掲示板にも昨年のと今年のと
両方貼ってあるね。あそこも大通りに面しとるし
よう車が渋滞するとこじゃけえ、よう見えてええわ。

ちいとでも広う五日市の祭りを知って貰わんにゃあね!
ほいで担ぎ手が一人でもようけ応募してくれりゃあ言う事なし。
せっかく作って貰うたポスタ-じゃ、効果がないとさみしい。

ウォ-キング再開

日曜日をはさんで飲み会続きで、5日間もウォ-キングをさぼっとったわい。
昨日とは打って変わって蒸し暑かった今日じゃが、久し振りに歩いた。
この時間に帰ると、元太鼓部のYさんのウォ-キングに必ず出会う。
Yさんも毎日欠かさず歩きおってんじゃが、感心するで。

ウォ-キング出来るユニフォ-ムに着替え、携帯を持って出かける。
ウォ-キング中にも仕事の電話が入るけえじゃ。
毎日歩くコ-スは違う。信号で足を止めることがないように
青信号の方向へ進むんで臨機応変に進路は変わる。
自分の思うたコ-スへ向かえん時もある。

5日間のウォ-キングをさぼっての飲み食いで3kg近く増えた体重、
今夜測ったら-1.1kgじゃった。この調子なら明日にゃ元に戻るかの?
ほいじゃが、また明後日ウォ-キングを休むことになるんよ。
風船のようにふくらんだり、しぼんだりの毎日じゃ。

ポスタ-

今年の秋祭り保存会のポスタ-を月曜日にウチの事務所の
ベランダ、窓にベタベタ貼った。
ねじれちゃあおらんか、下の道路へ降りちゃあ、上がっちゃあしながら。

今日、郵便局でこないだの24時間テレビのイベントで演奏した映像を
大阪の知り合いが送って欲しいゆ-んで、送りに行ったら
すかさず郵便局の人がポスタ-を指さして笑うんよ。
「ナント賑やか! 目につきますね?」
「何の会社? と思いますよ」

まこと郵便局から窓越しに良う見えるわい。

ポスタ-を見上げながら局を出たら、Cちゃんが後を追いかけてきた。
「先日のお願い本当に大丈夫? 娘が気にして・・・」
「はい、せやぁないです!」
「メ-ルでお願いしただけなんで、直接会って聞きたくて」
「大丈夫です、まだ先のことじゃもんね?」
学校のコンサ-トのプログラムのことじゃ。

これから台風のシ-ズンになる。
秋祭りまでポスタ-、もつじゃろうか?

居酒屋

今夜も近所の居酒屋での食事、祭も近うなるとこ-ゆ-機会が増える。
その店で食事しながら次の約束を電話で2件、1件は明晩となった。
こう重なるとメタボが気になる。

せっかく食べる量が減ったのに、みんながおると調子に乗って食べるんよの?
アルコ-ルも家におったら殆ど飲まんのに、外へ出ると調子に乗ってしまう。
外での食事となると日課のウォ-キングも休んでしまい、悪循環じゃ。
今週は5件の外食となってしまう。これはちいと多いと、反省。

来週の飲み会の予定も今日の来客からの要請で1件入った。
こっちは、選挙絡みの話になる事が容易に想像できるんで、
「選挙の話以外しかせんで」と念を押しといた。
某議員は友人で、祭りの活動にも熱心で、
以前から「祭りについて色々教えて欲しいし、
協力もして欲しいんでいっぺん飲もう」とお互いが言うとった仲じゃ。

じゃが今回の話は選挙のにおいがする。
祭の話だけで済まんような気がするんじゃがね。
えっと飲まんようにしようて、すぐ調子に乗る方じゃけえ。
メタボも気になるけえね。





秋の気配

いつの間にか蝉の声がせんようになった。
まだまだ日中は暑いんじゃが、猛暑日はない。

そんな9月の日曜日、今日も有志が祭りの準備作業に出てくれとる。
集会所の非常階段のさび止めを塗る者、紙垂を作成する者、
昨日の総がかり会で町内会長さんにも協力を要請し、
子供会の役員さん方にもお願いして、いよいよ祭モ-ドに。

午前中も早めに本日の作業は終わり、ポスタ-を10枚程持って帰った。
会社や自分の予定しとる所に貼るためじゃ。

昼は新しゅう出来た店に、どんな味なんか試しに行ってみた。
無難な一般受けする味で、こんなもんじゃろう。

午後から温泉水を汲むのと、秋を感じに中国山地へと向かうた。
黄金色に輝く田んぼや、既に刈り入れの終わった田んぼ。
八幡高原はススキが伸びて、まだ初めの状態じゃ。
萩の花がきれいに咲いて初秋を感じることが出来た。

ススキと萩の花IMG_1197.jpg

総がかり会

ようけ来て貰うた。議事進行も着々と進み。議事終了。
2次会は集会所1階じゃ。
子供会の役員さん2名が残り、盛り上がった。

子供会の役員さんも大変みたいじゃ。
子供の数がおらんみたい。
子供全体の数も少ないが、子供会に入る子も少ないみたいじゃ。
親のエゴで子供会に入れない子供もおるようじゃ。

酒は進み、みんな酔うてきた。
会長も酔うてきたんか、参事に言いたいことがあるらしい。
これを毒多Kは無性に聞きたがる。

会長の立場での不満を言いんさったが、それは的外れじゃ。
そもそもの保存会発足の経緯を説明し、今日がある事を説明した。
異論はない。みんな昔の喧嘩みこし復活を願う気持ちに変わりはない。


しかし、ようけ来て貰えた。
今年も秋祭り当日、宜しゅう頼んますよ。

店長交代?

いつも祭りでお世話になる『八剣伝』へ行った。
いつもの店長の顔が見えんので聞いたら、替わったとの事じゃ。
今までの店長さんには、ずいぶん保存会もお世話になった。
残念なり~無念なり~! の心境じゃ。

ずっと暑い夏も続けたウォ-キング、ゆんべ休んだじゃろ?
今夜も休みになりそうじゃのぉ・・・連休ににちゃあマズイのぉ。
そのまんまズルズルと大型連休にならんようにせにゃならん。

総がかり会

いよいよ秋祭りが近うなってきた。
今年の祭の内容説明、準備の分担等々決める総がかり会が
8日の土曜日に西集会所で開催される。
明日の晩はおやじバンドの打ち上げなんじゃが
えっと飲まんようにせんといけんのぉ。

また次の週の土曜日は18時からライブ、19時半から他の会の飲み会と
はしごになるんじゃが、それぞれ楽しみでもある。
その日は加賀から墓参りに帰省する友人がおるんじゃが
会えるかいの? 次の日曜日でないと無理じゃろうの?

15、16日は岸和田のだんじり祭りでもあるんよの?
これもいっぺん観てみたい祭りの一つじゃが、今年は無理じゃ。
来年以降で計画せにゃあなるまいて。
ま、大阪にゃあ友人もえっとおるけえ、つい欲張りとうなる。
あいつにも会いたい、こいつにも会いたい、じゃが体は一つじゃ。

岸和田の祭は14日(金)の午後が試し曳き、15日は宵宮、16日が本祭じゃ。

外食するなら

いつも言うんじゃが、どうせ外食するんなら地元で、
秋祭り保存会のメンバ-は地元の店へ行ってあげて下さいね。
特にお花を貰うとるところには再々行ってあげつかぁさいよ。

昨日毒多Kと会うて、事前に花集めに回る日が決まった。
先生が午後休診となる木曜日じゃけえ今年は11日じゃ。
店舗や店を中心に個人宅も回らせていただく。

街頭を飾る大注連縄や縄の材料を購入するにも
この貴重なお花がないと出来んことじゃ。
神輿や俵の修復費や法被などの購入費もここから捻出する。
なんと言うても一番の出費は、大祭当日、担ぎ手やお手伝い頂く
人たちの昼食費、夕食費じゃ。

地元のみなさんにはご理解いただき、毎年の事ながら感謝申し上げる。
花の使い道を訊かれる人もおられるが、
毎年2月の総会できちんと事業報告、会計報告をしており、
会計監査の承認も得ております。
と同時に次年度の事業計画書、予算案も作成し、出席者の賛同を得て
次の祭りの準備にとりかかっとるんですよ。

今年の2月の総会の様子。IMG_0101.jpg

風の盆3

越中冨山の山あいの小さな町に、何でこんなにも大勢の観光客が集まるんじゃろう?
バスだけで300台×40人としても1万2千人以上じゃ。
これにJRの客など含めたら相当なもんじゃ。
1日でこれじゃけえね? それが3日間ある。

三味と胡弓をバックに歌う越中おわら節に合わせた
静かで、郷愁を感じさせる踊り。
若い女性が深く編み笠をかぶり、しなやかな所作、ええのぉ・・・。
顔が見えんのも、ええんかもしれん。

同じ服装で同じ仕草で踊っても、中年太りで器量もそれなりの
おばさんが踊っとったんじゃあ、あがぁに人は来んで。
編み笠をかぶってない地区の舞い手は、みんな若い人じゃった。

あぁ五日市の秋祭りも昔は賑やかな祭りじゃったんじゃがのぉ、
やっぱし見せる(魅せる?)ものがあって、
それを長う続けることが大事なんよの?

44年前に警察が安全を重視するあまり、
伝統ある喧嘩みこしを中止させた判断は、正しかったんか?

緩やかな坂道にどこまでも続く風の盆のIMG_1132.jpg
観光客

風の盆2

ワシが出かける直前に女房殿から聞かれた
「どこに行くん?」と
「『越中おわら風の盆』を観に行くんじゃ」と応えたら
「えっ?越中おわら節?」と聞かれた。

『おっ?こいつこの祭りを知っとるんかいの?』と思うたが、
知っとるハズよ、民謡にこの盆歌があるらしい。
民謡の師匠である、五日市の芸人故新田得二郎さんも
毎年のように、この『風の盆』に奥さんと二人で行きよっちゃったらしい。

『あ~、こいつも行きたいんじゃの?』と思うたんで
次は女房殿も連れて行ってやろう。この哀愁のある歌声もええけえね。

距離があるんでフラッシュが届かんかったが色っぽいじゃろ?IMG_1140.jpg

越中おわら風の盆

幹事会さぼって、太鼓の練習もさぼって、行って参りました。
『越中おわら風の盆』 やっぱしえかった!
勇壮な男衆の祭り、博多山笠もええが、風の盆は女踊りがええ。
指先、足先までこまやかな女性らしい仕草が『日本の女性』を感じさせる。
風の盆にも男踊りがあり、殆ど女性と同じような舞いなんじゃが、
足を上げたりするところは神楽の鬼役みたいで広島の神楽に通ずる所作もあった。

富山県八尾(やつおと読む)の町は今年は土日と重なってか、
大型バス300台以上というものすごい観光客で賑わった。
バスかJRでしか入れんのじゃもんね。

午後3時から踊りは始まるらしいが、ワシらが現地に到着したんは4時過ぎじゃった。
こがあに坂道ばっかし歩くとは想像もしとらなんだが、まだ陽があるけえ暑いよのぉ?
この地区の道路は完全にシャットアウト、歩行者のみしか通れん。
ほ-じゃのぉ・・・五日市八幡神社から塩屋神社までくらいの範囲かのぉ?
全ての通りはどんな小さな路地も歩行者しか通れん。
全ての通りに提灯というかボンボリが立ち、家の軒先には独特の暖簾がかかっとる。

その範囲の11の町内会それぞれで踊りのチ-ムがある。
『風の盆』でおなじみの深くかぶった編み笠を殆どのチ-ムがかぶるが
この編み笠をかぶらん地区もあるんじゃね?
それが一番この祭りの時に混みあう『諏訪地区』じゃ。

何でそんなに混みあうんかゆ-たら、家の1軒1軒が昔のたたずまいを残した造りになっとる。
町で規制されとるんじゃろうね? 新築でもリフォ-ムでも仕様が。

突然のスコ-ルでそれぞれの町内を流す踊りは大幅に遅れたが
観光客は店や、家の軒先で雨宿りしながら夜遅うまで、その踊りを楽しんだ。

あの女踊りはワシにとっては最高の色気を感じる踊りじゃね。
日本女性は斯くありたい! そう思わせるような踊りじゃし
三味と胡弓の音色に合わせた歌がまたええ! この歌を習いたいと思うた程じゃ。
行って良かった、そしてまた行きたいと思うた。IMG_1107.jpg

涼しっ!

急にゆんべから涼しゅうなったが、これがずっと続くんかいね?

『♪ 今は~、もう秋~ 誰も~ いない海~♪』
初秋にはこの歌がよう似合う。

ほいじゃが、そがぁな感傷的な気分にいつまでも浸っちゃあおれんのよ。
秋祭りの準備がせわしゅうなる。
今日も9月度の幹事会がある。 じゃがワシは欠席じゃ。
8月の幹事会の時に総がかり会の日程を決めた時に
8日になってえかったと思うとったんじゃが、幹事会が入った。

東地区の祭り衆も動きだしたようじゃ。
いろいろ心配になるような事も聞いとったんじゃが、えかった。
ウチの方も周囲への交渉事など、しっかり動いてくれとってみたいじゃ。

明日は息子んとこの次女と三女の誕生会を一緒にやるらしいんじゃが、
こっちもワシは欠席となる。
民謡を習うとる女房殿が「え~っ! 越中おわら風の盆歌に行くん?!」と
羨ましそうに言うとった。この祭りを歌う民謡があるけえじゃ。
民謡の師匠、故 新田得二郎さんも、ようこの祭りを観に行きおっちゃったらしい。
今度、女房殿も連れてったろうかね?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる