FC2ブログ

ソフトボ-ル大会

今日は午前中、ソフトボ-ル大会が五小のグランドであった。
色別対抗の予定じゃったが、わがチームはギリギリの人数なのに
参加表明しながら来とらん者がおり、混合チ-ムで参戦した。
祭りで見る顔が多い、どうしても祭りの話になるよのぉ・・・。

試合前のキャッチボ-ルでもうバテ気味よ、体力の衰えを感じるねえ。
試合前から汗だくでTシャツが透けて見え
「丸さ~ん、乳首が透けて見えるよ~!」じゃのヤジが飛ぶ(笑)。
2試合やって1分け1敗の成績じゃあ決勝に残れん。

曇り空じゃのに真っ赤に日焼けして帰宅。
みんなは集会所へ集合して反省会とゆ-か、打ち上げじゃ。
ワシはせにゃあいけん事がえっとあったし
車で出かけにゃあいけん事もあり、
集会所へ行ったら絶対飲むんで、行かんことにした。

夕方、買い物しとったら、何やら尻や太ももの裏側に違和感が・・・
こりゃあ、筋肉痛の前触れじゃと感じたんで
帰ってから女房殿に尻と太ももの裏側を踏んで貰うた。
痛いが、これをやるんとやらんのでは明日の筋肉痛の程度が違うんよ。

ソフトボ-ルなんぞ何年もしとらんかった。
たまにゃあやりたいねえ。
スポンサーサイト

せやあなかった!

靴下もマスクも使い捨て、服装もそんな格好で行ったんじゃが
現地に到着したら、ビッタレ奥様は外で待っとんさったよ。

暑いけえ、到着してからマスクをしようと思うとったのに
外に奥様がおってじゃけえ、それからマスクする訳にもいかず・・・。
全て靴を脱がずに話をしたんで、靴下も捨てずに済んだよ。

じゃが、外で話をするにも浴室の外側に回ろうとしたら
奥様が「ちょっと待って! 掃くけえ」 と
何かと思うたら、浴室の外側には猫のウンコがあちこちに散財。
奥様、その一つを踏んで「ありゃりゃ!」 
クソをねいでも平気じゃけえ。

逃げるように帰ってきたが、どうも受注しそうじゃ(苦笑)。
途中、週末だけやっとるパン屋さんがあった。美味しいんじゃとか?
またしゃれたパスタ屋さんもあった。今度行ってみたい。

明日はソフトボ-ル大会に出てくれと頼まれとる。
朝が早いけえ、もう寝ようっと。

また靴下が減る

今日はまたあのビッタレ奥様の家に行かにゃあいけん。
仕事とはいえ、憂鬱じゃ。
汚れてもええ服装に捨ててもええ靴下と着替え用の靴下が要る。
上履きを持って行こうかとも考えたが、ちいと失礼かも?
じゃが、早よう決めんとどんどん靴下が減る(苦笑)。

マスクは必需品じゃ。
マスクはしとってもせやぁなかろ?
ワシが暑いのを我慢すりゃあええだけじゃ。
ほうせんと、話も出来んけえね。
そこにおるだけで病気になりそうなんじゃけえ。

仕事の選り好みしとったらバチが当たる、と思いながらも本心は複雑じゃ。
せっかくきれいになっても、すぐワヤになるんは目に見えとるんよ。
『掃除をして下さいね』とも言えんしのぉ・・・

ほいじゃが、近所でもこれ程じゃあないが、ビッタレ奥様おってのようじゃ。
祭りで花を集めに伺うお宅で毎年何軒か見るんじゃそうな。
貴重なお花を頂くんじゃけえ、言わりゃあへんが
意外な人がビッタレなんじゃそうな。

みなさん忙しいじゃろうが、ちいたぁ掃除しましょうや。

バイト数

朝採れのミニトマトをよう冷やして夜、いただいた。
甘~い! ぶち甘~い! 初物をいただいたよ。
ちょっと皮が硬いんじゃが、中身で勝負!
味は最高よ! 市へ出そうかいの?
これから次々と収穫出来るんじゃろうね?楽しみじゃ。

今日はメールのバイト数がかなり多かったと思う。
会長の祝賀会の司会者をお願いするためのメールじゃ。
ずっと夜まで続いた。
次の発起人会までに打ち合わせをする事になった。
今年はもう一つ祭りをする位、打ち合わせが多い。

早よう今年が終わって欲しいもんじゃて(笑)
ま、こんな経験、一生に一度あるかないかじゃ、
ありがたく経験させていただこうて。

ミニトマト

今朝、ミニトマトを5粒収穫したよ。
もう真っ赤になって、最初に実をつけた枝から4粒
違う枝からも1粒収穫。
甘いかのぉ? 今夜の楽しみじゃのぉ・・・。

他の枝にもえっとなっとるんよ。
こりゃあこれから収穫の時期が来たら忙しゅうなるかも。
ざるにいっぱいになりそうじゃのぉ、楽しみじゃのぉ。

ジャングルになってしもうたけえ、奥の方は枝をかき分けて
ハサミを入れるようなんよ、もうちいと離して植えりゃあえかった。
ほいじゃが、苗を植えた頃の写真を見てみりゃあ
充分苗間の距離はあるように思えたんじゃが、
成長が良すぎたんかもしれんのぉ。

ほいじゃが、ちょっと心配があるんよ。
それは留守をした時の水遣りじゃ。
誰にでも頼むことは出来んし・・・。
『出来たミニトマトは摘んで食べてもええけえ』と言えば
食いしん坊の孫でもやってくれるかも?

畑の枝豆、きゅうり、グリ-ンカ-テンのゴ-ヤや朝顔も
水を切らさんようにしとかにゃいけん。

午後、山口方面はポツリポツリと雨が降っとったが
夕方から広島も雨が落ちだして、夜中の今は本降りじゃ。
明日も雨が続くらしい、梅雨まっさかり。

畑の水遣りをせんで済むけえ、帰宅後はゆっくり出来るねえ。
農家の人もホッと胸をなでおろしとって事じゃろうね。
恵みの雨なんじゃが外の仕事をする者にとっては
うらめしい雨に違いない。仕事が休みになってしまう。

ウチも明日、予定しとる外構工事が出来ん可能性が強いのぉ・・・。
予定が狂うてしまうんじゃが、しょうがない。
こんな雨の真夜中、新聞店では配達の準備が始まる。
ワシも少年時代に新聞少年、牛乳少年をやっとった。
雨の中、出て行くんがいやじゃったのぉ・・・。

大葉が活躍する日

大葉の香りはええんじゃが、その繁殖力たるや驚異的じゃ。
毎年、植えもせんのに種が落ちるんじゃろうね、
玉ねぎを引いた頃から畑のあちこちに目立つようになる。

大葉は好きなんで色んな料理に入れて食べるんじゃが
とても追いつかん勢いでしげるし、生えてくる。
それが、ええ使い道が見つかったんよ。
パンッ! と手のひらで叩いて焼酎に入れて飲むんよ。
しその香りが、ちょっと焼酎を上品にしてくれる。

今度の幹事会の時に忘れなんだら、えっと持って行こうてえ。
ただ洗うんが面倒くさいんじゃけどね。
畑一面に広がる大葉、まるで大葉畑じゃ。
この大葉が活躍する日が訪れようとは・・・
忘れませんように。

トマトが色づいた

温室のミニトマトが温室の屋根まで伸び、
今度は入り口からはみ出したり、窓からはみ出したりと元気がええ。
ほいで一番最初に実を付けた分が赤く色づいて食べられそうじゃ。
いつ頃採ったらええんじゃろうか? もうせやぁないんじゃろうか?

追肥もせにゃあいけんかのぉ・・・
ほいじゃが1週間前くらいに、ちいと追肥したしのぉ・・・。

もういっぱい実を付けとるけえ次第に赤くなって
温室の中がきれいになるじゃろうの?
最初に実を付けてから1か月位とか聞いとったが、
まことやぁ! 今月末にゃあ食べれるかの?

温室じゃけえ雨が降っても関係ないんで
毎日、どんなに遅うなっても帰宅後、水を遣る。
暑い日なんか表面の藁がカラカラになっとるもんね。

さてさて甘いかのぉ? 酸いいかのぉ?IMG_3080_1.jpg
IMG_3081_1.jpg

よろず相談所

こないだは加賀から広島での求職と部屋探しの相談があったが、
今度は川尻から同様の相談の電話が入った。
よろず相談は構わんが、内容により、厳しいよ。

それぞれ事情があって大変な毎日を送っとるようじゃが
こっちの求人情報を連絡してやる位しか、ワシにはできん。
部屋は自分で不動産屋さんへ連絡して貰うしかない。

友人、知人が困っとりゃあ、何とかしてやりたいが
本人のそれまでの歩み方を聞いとる内に言葉がおかしいので
それとなく聞いたら、酒を飲みながら愚痴っとると分かった。
自分で気づいて立ち直るしかない。頑張って欲しい。

生活保護を受けとるとの事じゃが、働けるじゃんか!
パワハラやセクハラを受けたと言うが、
生活保護も打ち切るべしと感じた次第じゃ。

権利を主張する前に義務を果たせよ。

丸本よろず相談所は公的機関ほど優しゅうないけんね。

酔うたで

酔うた、酔うた、すっかり酔うた。
わいわいと楽しくおしゃべりし、美味しいものを食べ、
美味しい酒を飲んだら気持ち良う酔えた。
ここの料理は美味しい。
以前にも同じメンバーで食事した時、好評じゃったんで
またここに決めたんじゃが、女性陣は料理の分析にも興味津々。

ワシは二日間の展示会も終わり、気になっとった現場もゴールが見えてきて
ホッとしたんか、電池が切れたんか、帰ったらバタンキュ-!
先程まで完全に爆睡しとったよ。

枝豆を植えたプランターの中にどう見てもトマトらしき苗が・・・
先週の日曜日に愛犬にワヤにされたポットとプランター
そのプランターで生き残った枝豆の中に1本だけ芽を出した。
明日、畑に移す予定じゃが、たぶんトマトと思うが何で?
トマトの苗も種も植えた覚えないのに、おっかしいのお・・・。

生き残ったキュウリも明日支柱を組んで畑に移そう。
そして、また枝豆を植えようかのぉ?

38回忌

今日はワシら夫婦の結婚38回忌となる記念すべき日じゃ。
最近はバツイチじゃバツニじゃが大流行りの中、
なんと辛抱強い二人じゃあある(苦笑)。

どの家庭にも波風はあると思うが、
例に漏れず、わが家にも波浪警報はしょっちゅう発令されとる。
当然波風に侵食され、流され、崩れた護岸のダメ-ジは大きい。
そのたんびに急ピッチで復旧活動が行われる。

毎回、崩れやすい箇所も何箇所かある。
被害のたんびにしっかりした復旧工事が行われ、
少々の波風じゃびくともせんようになった箇所もある。
苦節38年、何とか持ちこたえた今夜、4人で祝杯じゃ。

太鼓の練習

今夜は太鼓の練習日じゃった。
こないだの日曜日の練習日の時、義母の三回忌で休んだけえ
今夜はしんどうても行っとかにゃあいけだった。

ワシらの練習の前に公民館の大ホールを使うグル-プは
踊りか何かのグル-プで若い女の子ばっかしのグル-プじゃ。
鍵をそのグル-プから受け取って大ホールに入ると
そのグル-プの熱気で大ホールじゃのにムンムンじゃけえ。

「若い子の熱気はええねぇ!」 と言う者もおるが、
ワシは蒸し暑うてやれん、冷房を入れて欲しいくらいじゃ。

平日の夜、とあっていつものごとく参加者は少ない。
ほいじゃが、今日は若手のB君が来てくれとった。
ワシも久し振りに太鼓を叩く気がする。
なかなかリズムに乗れんのよ。

だんだんと叩く内に、リズム感も戻り、思うようにバチも動き出した。
帰り際にKちゃんが覗いた。
「一応、参加したことにしといて」
毎晩0時半頃に帰宅との事じゃのに、急いで帰ってくれこの時間じゃ。

あんまし遅い時間まで練習すると近所からクレ-ムが入るらしく
9時半まで借りとっても、音を出せるのは9時までじゃ。

今夜も帰りを待っといてくれた女房殿と二人っきりの遅い夕飯じゃった。

やれ忙しやのぉ・・・

えんやらさっと、急ぎの仕事が終了。
まだ残っとる仕事はあるが、ちょいと休憩、一服。
冷たい麦茶飲んだら、ちいと元気が出たよ。

ほいじゃのに、今夜も打ち合わせ?
まぁ、『この日なら』と言うたんじゃけえ
行かにゃあいけまあが、何も考える元気ないみたい。

ふ~っ! じゃが全て仕事につながると思うて頑張らんとね、
やっぱし若かったんじゃろうね、昔はもっともっと仕事をこなせたのに・・・。
よ~忘れるんもあるし、段取りの悪さもあるんじゃろうの?
出来ることからコツコツと・・・。

父の日

昨日は『父の日』で義父を訪ねたが、女房殿が掃除や料理する間
ワシは50年ぶりに恐羅漢山まで走ってきた。
中学1年生の時に体育の先生に初めてのスキ-に連れてって貰うた。
あん時、コ-スを外れ、尻を岩にしたたか打ち付け
「もうスキ-なんかせん!」と言うてから訪れる事はなかった。

スキ-はその後職人さんの家族と一緒に何回も行ったけど
恐羅漢山へは行ったことがなかった。

戸河内から入ったら昔のまんまの道で、狭い道が多い。
帰りは芸北に出る道を通って帰ったが、こっちはずっと広い。
聖湖の近くに出る道じゃ。

シ-ズンオフの今、スキ-場を訪れる人は少ない。
山菜取りの人とか、この辺では一番高い山なんで眺望を楽しむ人とか
僅かで、狭い道じゃが出会う車も少なかった。
スキ-場では大型除雪ブルド-ザ-や人工降雪機が
次のシ-ズンまで体を休めとったよ。

夕方、娘からメ-ルが入り『父の日のプレゼント置いときました』
帰ったらテ-ブルの上にメモ書きと一緒に置いてあった。
愛犬をシャンプ-しとったら、息子一家がプレゼント片手にやって来た。
いつも有難い事じゃ、しばらく孫たちとスキンシップ出来た父の日じゃった。IMG_3069_1.jpg
IMG_3068_1.jpg
IMG_3067_1.jpg

目からうろこ

いやぁ大正琴のイメ-ジが変わったよ。
大正琴にはソプラノ、アルト、テナー、ベースと
その音階に分けていろいろあるんじゃね。目からウロコよ。

いろんなジャンルの曲を大正琴に合うように編曲しての演奏は
全国から集まった精鋭グル-プだけに聴き応えあったし、
その編曲のレベルの高さには参ったよ。
ただ聴衆は98%が熟女で、見渡す限り古希を過ぎたような方々ばかりなり。

出演者の中にも『この方は80歳です』と司会者から紹介される方も。
ほいじゃが日頃の練習のせいか、演奏はリズムの遅れもなく
しっかりとしたもんじゃったよ。
みんなラメの入ったステージ衣装で、遠目には若う見える。

途中でトイレに立ったら、ロビーや通路はこれから出番のグル-プや
既に演奏を終えたグル-プの人らの更衣室状態で
ワシの方は伏し目がちに通ったんじゃが、
当の本人らは平気で着替えとんさるんじゃけえ・・・。

熟女パワー恐るべし。

大正琴

今日は大正琴の全国大会がアステ-ルプラザであるみたいで
¥3000のチケットが1枚あるけえ、おいで
とチケットを貰うたけえ、行かにゃあいけまあで。

全国から30グル-プ出演されるそうでレベルは高いんじゃと。
「丸ちゃんは楽器をやっとるけえ興味あるじゃろ?」と声がかかった。

大正琴ゆ-たら小型琴とタイプライタ-が一緒になったような楽器じゃろ?
1回くらい見たことがあるような、ないような・・・。
太鼓の演奏なんかでもチケットを買うて行かにゃあいけんようなんは
やっぱし、すごい演奏を聴かせてくれる。

大正琴も他の楽器も入るんか、どんな編成での演奏なんか知らんが、
楽しみじゃああるで。

土足でええ?

やれやれ、今日の書き込みはこんな時間になったで。
気象庁は『梅雨じゃ』と言い張るが、真夏のような蒸し暑さの今日、
早朝より現場に指示に行かざるを得なんだ。

またそれが指示だけで済まんかったんよ。
不要な電話線を外して欲しいゆ-てじゃけえ簡単に
「ええですよ」 と言うたものの、これがなかなか外れんのよ。
すぐ汗をかいたんで上着を脱いで、再度挑戦。
やっとこさ外した頃にゃ大汗かいたでよ。

それは、それでえかったんじゃが、夕方現地調査に行ったお宅、
勝手口から「どうぞ、どうぞ」と言われ、上がったんじゃが
『えっ? ここを通るようなんかいの?』と躊躇しとったら
「こっち、こっちです。さばいとって恥ずかしいんじゃけど・・・」

さばいとるっちゅうような生易しいもんじゃないで、こりゃあ!
「土足のままでええですか?」と口に出したい位のひどさ。
靴下が数歩歩いただけで、真っ黒になりそうじゃ。

どこを通っても全然片付けてないし、まったく掃除した形跡なし。
炬燵は未だに片付けてなく、布団までかかっとるんじゃが
綿ぼこりやら、ビニ-ルの袋やら、カビやら
もう体が前に進まんのんじゃけえ。ホンマ。

今まで30数年生きてきて、もとい!この仕事をしてきて
いろんなお宅に入ったが、こがぁにきしゃなげなお宅は3軒目じゃ。
『もうええ! 仕事いらん! ワシ帰る!』と喉まで出たが
そこは我慢強うなったワシじゃ、成長の跡が見られる。

またようしゃべる奥さんじゃったが、1秒でも早よう退散したかった。
「はい、はい!」 「はい、分かりました!」 と上の空の返事ばっかし。

帰ってくるなり靴下をすぐ脱ぎ捨てた。うがいもした。
おるだけで病気になりそうな感じがした。
あ~ぁ、見積もりしとうないのぉ・・・
事務所に帰ったんは20時を過ぎとったで。
今日はサンリンボウか?

五倫説

揚のIさんから「ご無心があるんじゃが」と朝、電話があった。
「先日は幹事会によう覗いてくれんさった」 と礼を述べ
「ところでご無心ゆ-て何かいの?」 と尋ぬれば、
「五倫説のCDかテープか無いかいの?」 と言いんさる。

事務所を探し、自宅も家宅捜索を実行したが、見当たらん。
ほいで会長にメールして、持っとりんさらんか問ふてみた。
「五倫説は録音した覚えなし」 との事。
なれど、どこかでテープは見た事はあるような気がする。
それは木遣り部長のSさんの声じゃったんかもしれん。

いずれにしても、かなり昔のもんじゃ。
今度、時間のある時に、再度念入りな家宅捜査をしてみるか?
手っ取り早いのは、当方の木遣り部の稽古日に録音機持参で来て貰い
肉声を録って貰うんが一番じゃあある。

その時にゃあ五倫説を詠える人に来て貰わんにゃあいけんがの。
誰でも詠えるっちゅうシロモノじゃないだけにの。

摘芯

そういやぁゴ-ヤは摘芯が必要なんじゃった。
昨年も摘芯をせなんだけえ目の粗いカ-テンになったのを思い出した。
これもちゃんと育て方の指導メ-ルが入ってくるお陰じゃ。


昨日、今度さくらピアで太鼓の演奏を依頼されとる体操クラブの
練習を見学に行ってきた。体操の先生の希望じゃった。
今までのワシらの太鼓演奏は自分らの曲を演奏すりゃあえかった。
今回は体操の先生のイメ-ジで体操の演技の一部としての演奏になる。

生徒たちが一列に並んで伏せている場面から始まる。
その後ろに陣取ったワシら太鼓のメンバ-は
静寂の中、しずかな演奏から入っていく。
笛の音色は効果的じゃろうね。

5分程度の演奏が終わったら、伏せとった生徒たちは起き上がり
体操の演技を披露する。その間、太鼓はそのまま待機じゃ。
『集合っ!』の先生の合図で、生徒たちは再び座る。
と同時にまた太鼓の演奏が始まる・・・とこんな感じじゃ。

生徒たちが練習し、周りでお母さん方が見守る中、登場したワシは
「こんにちわ!」と大きな声で声を掛けた。
体操の先生がワシを紹介してくれる
「今度さくらピアで演奏していただく、太鼓の先生です」
先生? ワシが? 生まれて初めてじゃ、先生じゃの呼ばれたんは。

お母さん方も笑顔を送ってくれんさる。
中にはべっぴんさんも、そしてそれなりの方も・・・。
先生のイメ-ジを聞き、練習を見ながら
「ここで太鼓を始めて下さい」と説明を受けた。

『あまんじゃく太鼓』のさわりが第一部の演奏のイメ-ジかの?
ちょっとそんな気がしたよ。

グリ-ンカ-テン

早よう暑うなったもんじゃけえ、早よう伸びて欲しい。
よその家にゃあ、はぁ朝顔が咲いとったよ。
いつ植えんさったんかいの?

ウチのゴ-ヤと朝顔は真夏に間に合うようにと
せっせと伸びてくれちゃあおるが、まだカ-テンにゃほど遠い。
朝晩しっかり水を遣り、追肥もやり
『早よう伸びぃ、早よう伸びぃ!』と言うちゃるんじゃがのぉ・・・。

6月も中旬に入った。ぼつぼつホンマもんの梅雨入りじゃろう。
台風も発生したらしい。飛ばされんようにしとかにゃいけん。
今年こそゴ-ヤチャンプル食べれるように。
IMG_3024_1.jpg
じゃがいもの花もきれいじゃ
IMG_3027_1.jpg

ゆんべ早よう寝た(23時半)せいで、早よう目が覚めた。
今日はせにゃあいけん事がようけあるけえ
6時15分にゃあ愛犬の散歩に出た。

早めの朝食を食べたら、すぐに畑仕事じゃ。
そう長い時間する訳じゃないんじゃが1時間半も作業したら
もう汗だくよ。朝じゃのに蚊も襲ってくる。

じゃがいもの収穫と次の準備のため畑を耕しておいた。
じゃがいもは連作のせいか、粒があんまし大きゅうない。

シャワ-で汗流したら、すぐ買い物に出かけた。
今日はワシの夏用パンツとズボンを買うけえお供せえとの要請じゃ。
ついでに靴屋さんへ行きたいけえと車で15分ほどの靴屋さんへ走った。
じゃが気に入ったのがなかったらしく、買わずに帰った。

昼を食べたら水汲みに出かけにゃならんのに、睡魔が襲う。
ちょっとだけ昼寝したら、スッキリしたんで
いつもの水汲み場まで走った。
高速を使わんけえ片道1時間はかかる。

次いで本屋さんへ走った。ガイドブック買うためじゃ。
何でか今日は車が多かったんで商工センター経由で楽々園へ。
自宅へ帰ったら、もう17時を過ぎとったよ。

慌てて枝豆の残りをポットに植え、きゅうりも種をポットへ植えた。
今年はミニトマトの苗を貰うてから、ポットやプランタ-に種を撒く事が多い。
家の前には1週間前に撒いた枝豆の芽を出し始めたポットが並ぶ。
更に、今日作ったポットが並び、ちょっとした園芸店みたいになったで。

ちいと欲張り過ぎとるかのぉ?
朝と夕方のほんの僅かな農作業で足腰が痛うなったよ。
やわな体になったもんじゃ。

6月度幹事会

始まりは少なかったが、徐々に集まってきた。
今回は『揚の神輿を担ごう会』のIさんも顔を出した。

いつものように防犯パトロ-ルの夜回りをした後で開始、
議事は夏祭りの話題を中心に進み、
7月度の幹事会は夏祭りと重なるため、第一土曜日とした。
神社側から総代として前保存会会長のKさんの発言もあった。

滞りなく議事は終了し、第二部の懇親会に移った。
祭りに対しての取り組み方、懇親会でのみんなの笑顔、
その盛り上がりにIさんはただ「すっごいのぉ!」 とビックリ。
「これじゃけえ西は団結力が強いんじゃのぉ・・・」 とも。

じゃがねIさん、最初からこうじゃったんじゃないんよ。
19年の積み重ねなんよ、長う続けてきた結果なんよ
みんながしんどうても辛抱して続けてくれたお陰なんよ。
『継続は力なり』 まだ道半ばなれど、まさにそう実感する。

今月も賑やかな幹事会じゃった。

とうかさん

そ-いやぁ昨日からとうかさんじゃったんじゃね?
段原から平和大通りを通って帰りよったら
中央通りにようけ屋台が出とったでよ。

お嬢ちゃん方はみんなかわいい浴衣着て遊びに行きんさったかね?
とうかさんではしばらくお目見えしとらなんだ太鼓が出るらしいね。
はぁワシら長いこと『とうかさん』に行っとらんで。

久し振りに中央通りと平和大通りの辺りに屋台を見て
昔は、祭りじゃのうても夜になったらあそこら辺には屋台が出とったのを思い出した。
若い頃、流川で飲んだ時は、帰りに屋台でラ-メン食べて帰った。
木で出来た長椅子に座って、隣でおでん食べとるおっさんに
「ちょっとおっさん、もうちいとそっちへ寄ってえや」
じゃの言いながら、またそこで仲良しになったり、
『袖触れ合うのも何かの縁』じゃったよのぉ・・・。
屋台もええとこあったよのぉ・・・。

♪~月がぁぁあぁ~わびしいぃ~ 路地裏ぁ~の~♪
♪ 屋台ぃ~のぉ~酒の ほぉ~ろぉ~にぃ~がぁ~さ~♪

今日は幹事会

今夜は幹事会じゃのぉ、遅れんように行かにゃいけん。
夜回りの緑のジャケットはメッシュじゃああるが暑いんよの?
あれを着て町内を1周したら汗だくじゃけえ。
この時期まだ明るいけえ気温もまだ高い。

じゃがひったくりとか多いらしいけえ、秋祭り保存会のメンバーは
今夜も市民の安全を願い、防犯パトロ-ルにと町に出る。

議題は夏祭りの営業について分担を決めたりとかが主になるんかね?
まずは天気よのぉ、神楽も雨が降っちゃあ舞えんけえの。
テルテル坊主をみんなで吊るすかね?


水撒き

暑いねぇ~! 夏みたいじゃねえ?
枝豆が芽を出してきたよ。
梅雨じゃのにええ天気が続くけえ嬉しいねえ。

気象台も「あれは間違うとりました。訂正してお詫びします」
と一言言やぁ許したるのに、言わんよの。
そがぁな事言うたら気象台の権威は地に落ちる?
はぁ、ワシの中ではとっくに落ちとるんじゃけどの。

紫陽花の花もきれいに咲いとるねえ、
今日も帰ったら水撒きせにゃならんで。

お爺ちゃん

毎朝、通勤する道沿いに同級生の家がある。
ワシが早出の時はまだ車があるし、ゆっくり出る時はない。
それがここんとこ毎日車があるんよ。

今朝、通りがかったら、ちょうど奥さんが掃除しとったんで
「お早うっす!」と声を掛けて、ちいと話をしとったら
玄関から旦那が出てきて
「誰が大きな声で騒ぎよるんかと思うたで」と元気そうな声。

「あれっ? もう退職したんじゃないじゃろ?」 と聞いたら
「来月の2日までなんじゃが、有給があるけえ、それの消化よ」 と笑う。

そうか、もう周りはぼちぼち定年退職の年齢か。
最近、定年の年齢が上がって65歳まで働けるようになったが、
社長も交代し、新しい方針にそぐわんけえ早よう辞めるんじゃと。

帰りにも、通りがかったら孫たちと近くの駐車場で遊んどった。
しばらく話をして帰ったが、今まで孫と遊ぶ時間もなかったワシラ世代、
孫は嬉しそうに『お爺ちゃん』と無心に遊んどった。

ワシはまだまだ働かにゃあいけんのんじゃが・・・。

畑相談室

夕方、事務所で事務処理しとったらメ-ルが入った。
『丸さん、今日も帰ったら畑に来る?』
『そりゃあ行くと思うが何で?』
『いっぱい、いっぱい聞きたいことがあるんよ』

昨日もええ天気で暑かったけえ、温室のトマトと
植えたばっかしの枝豆とゴ-ヤに水を遣り、畑に行った。
まだ葉が枯れとらんニンニクにしっかり水を遣っとったら
Sさん出てきて畑相談室開業。

今回は転居先のリフォ-ムの相談じゃった。
これなら得意中の得意なんじゃが、よ-聞いてみると
現在の持ち主が引っ越しするのが来月の27日で
Sさんがそこへ入居するんは29日じゃと言う。
それまでは家の中を見る事は出来んと言う。

「そりゃあ何ぼなんでも無理じゃろ?」
27日に現地調査に行き、見積もりして翌日工事完了?
リフォ-ムに至るまでの手順を説明したんじゃが
「引っ越しの日もやってもらってええんじゃけど・・・」
「無理無理無理!」

リビングを間仕切って欲しいみたいじゃけど、
テレビ局や映画のセットじゃないんじゃけえ
パネルを運んで「ハイ、セット完了!」っちゅう訳にゃいかんのよ。
玉ねぎを引く時間もなく、畑相談室は閉店時間となった。

畑 仕事

昨日も帰宅したら19時前じゃったけえ急いで着替えて畑へ。
玉ねぎをせっせと収穫しとったらSさんがまた出てきて
「丸さ~んあのね・・・」
新しい生活環境に不安と期待が交差して誰かに言わんと落ち着かんのじゃろう。
手を休めることなく話を聞いた。

日が長いとは言え19時過ぎたら段々と暗うなる。
話は尽きん、もう20時近くになったんで、
「またね」と話を中断したが、まだまだ聞いて欲しいようじゃ。
「今度ゆっくり話を聞いてね」
今もゆっくり聞いたつもりなんじゃが作業しながらじゃったけえ
本気で聞いてくれてないと思うたんかのぉ・・・。

ネギ坊主の残った玉ねぎは種を取ることにして残した。
ネギ坊主で全滅じゃと思うとったけど、
大きいのや小さいのや不揃いじゃがけっこう良品もあったよ。

収穫した玉ねぎとニラ、レタス、ピ-マンなど雑居ビルみたいな畑じゃ。IMG_2981_1.jpg
IMG_2985_1.jpg

太鼓部練習

今日は太鼓部の練習日じゃった。
しかしワシは義母の3回忌が予定に入っとった。
ダブルブッキングは1ヶ月位前に分かっとったんじゃが
もうどうしようもなかった。

その時、すぐ連絡しときゃあえかったんじゃが、
忘れ、自分の中では連絡した気持ちになっとった。

今日、法事が終わり、みんなで食事しとる時にSさんからメ-ルが入った。
『あれっ?連絡しとらんかったんじゃ!』
慌てて電話したが、もう遅いよのぉ・・・。
面目ない、面目ない。残念なり~!

年末の行動決定

ギリギリのところで航空券確保。
残り4席の時点で先方のコンピュ-タ-にエラ-が出て
すぐワシの携帯に電話がかかってきたんじゃが
ワシがメルパルクに行く支度をしとる途中で気付かず
今日になって確認し、慌てて連絡をとった。

パソコン上で再度入力し、『OK』の電話確認も取ったんで安心しとったら
今度は『入金がなかった為キャンセルしました』とメ-ルが入っとるじゃん。
何でや! と再度電話で確認したら
ワシは最初の入力でクレジットカ-ドからの支払い手続きをしとったけえ
はぁそれで済んだものと思うとったら、先方のエラーで
全て最初から手続きせにゃあいけだったらしい。

「ほいで席は残っとるんかいの?」 やや苛立った声で調べて貰うたら
「まだ2席残っておりますからすぐにパソコン上で入金の手続きを」と言いんさる。
あと2席ならすぐせにゃあと焦る気持ちを抑えながら落ち着いて入力。

すぐ『入金確認しました。お席は確保されました』のメ-ルが入った。
やれやれでよ! それでも久し振りの全くの個人旅行じゃ。
いちいちリコンフォームも確認せにゃあいけんけえ気をつけとかにゃあいけん。

年末年始の行動はこれで決定した。
今から計画を念入りに立て、ホテルは行き当たりばったりで取れるかどうか
レンタカ-の予約はした方がええんかどうか、どんな観光地があるんか
全て自分で調べて行動開始じゃ。久し振りに背筋が伸びるで。

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる