FC2ブログ

眠とうがんす

やっと眠気がきたんじゃが、もう起きにゃあいけん時間じゃ。
酔いが覚める頃に寝る時間になったんで
眠とうなるまで寝ようとせんかった。
いつまでも眠とうならんので3時半頃に寝ようと
消灯した時に、息子の車は帰っとるかいの?
とカ-テンから覗いてみたが、まだ帰っとらん。

2日ほど前も帰ってきたんが午前4時過ぎじゃけえ、
ほいで9時頃に仕事に出るんじゃ、体がもつまぁで。
今日もまだ帰っとらんちゅう事は、かなり疲れとるじゃろうに。
今、超忙しいみたいじゃけど、普通で午前1時とか2時じゃ。
ひどい時にはワシが出勤する頃に帰ってきて、
風呂に入って、また出勤。ひどいじゃろ?

もう何年もこんな生活を続けとるんじゃが、
よう体がもつよのぉ・・・。
やれ、ワシも今日は早出じゃ。
ぼつぼつ支度して出勤、職人さんに指示して送り出さにゃいけん。
現場が三瓶温泉のすぐ近く、ワシも一緒についてって
温泉に浸かって昼寝して帰りたいで。
スポンサーサイト

チケットゲット!

中学時代から音楽面では一番影響を受けた
世界的にも有名なア-ティストの公演があると聞き
すぐネットで調査、チケットは抽選じゃと書いてあった。

すぐに申し込んで当選したとメ-ルが入ったのは2週間位してから。
今日、そのチケットを受け取りにセブンイレブンへ行ってきた。
代金は抽選に当たった時点でカ-ド決済じゃ。
一人¥16500プラス手数料や送料で約¥1000。
これに福岡までの交通費、宿泊代入れたら相当な金額になる。

じゃが、ライブで聴ける最後のチャンスと直感、
公演を知った日にすぐ申し込んだ。
オ-ストラリア公演を皮切りの世界ツア-の一環らしい。
今からこの日が楽しみでいけん。

整形外科

湯治に1ぺん行ったくらいじゃ効き目が出んのかも?
顔を洗うのにも痛みが走るんで、とうとう整形外科へ。

午後からの診察は15時からとの事じゃったが
早めに行っといた方がええですよと事務員さんに促され
30分前に行ったんじゃが、待合室は超満員じゃ。

『ゲェ-ッ! こんなに多いんじゃかなり待たされるのぉ・・・』
そう思うたが、せっかく来たんじゃけえ受付の手続きをした。

かなり待つ覚悟で待合室で目をつぶって待っとったら
「丸本さん」と呼ばれたんで、目を開け受付に。
15時過ぎじゃのに、あれだけおった患者が殆どおらんで。
「問診票に記入願います」と受付のおね-ちゃんに言われ、
「さっきまで、えっとおっちゃった人らは?」と聞くと
「みなさんリハビリに行かれましたよ」

そうか、若い人らはスポ-ツでどこか傷め
リハビリだけに来とるんじゃ。
間もなくワシの名前が呼ばれ、診察室に。
「どこが痛みますか?」「ははぁ、内側ですね。レントゲン撮りましょう」

何か当たったとか、ケガをした覚えもないけえ
骨折じゃのしとるハズないけえレントゲンなど必要ない。
そう思うたが、ここはまず先生の言われる通りにしとかんとね。

待合室で待っとったらレントゲン室に呼ばれ
レントゲンを2枚、違う角度で撮った。

それから、また先生に呼ばれ、診察室に。
「骨には異常ないですね。炎症おこしてます」
「手っ取り早いのは注射ですが・・・」

「手っ取り早い方でお願いします」

すぐ肘に痛みどめの注射を打って、膏薬貰うてお終い。
15時半にゃ終わったで。
うんざりする程患者がおりんさったんで
どんだけ待たされるかと心配しとったが、早よう終わった。

じゃが注射を打って、およそ12時間が過ぎる今も
痛みは治まらんのんじゃが・・・・

「注射して、よけい痛みが増す方もおられます」
「2~3日経っても痛みが治まらないなら、また来て下さい」
これなら2~3日、湯治に通うた方がえかったんかも?

祭りの足音

朝は事務所の窓を開けっぱなしたら涼しい。
今朝は出社したらすぐ全部の窓を開けた。
外から涼しい風が吹き抜けるんじゃけえ。
これがずっと続いて欲しいね。

この間にエアコンのフィルタ-の掃除をする。
週に1度はするんじゃが、今朝は楽チンじゃ。

涼しさを感じるようになったら秋祭りじゃね、
祭りの足音が聞こえてきだした。
西地区の『総掛かり会』の日程も決まった。
早速、案内状を町内会長さんや子供会の役員さん
各支援者に配り、会員にも参加を呼びかけにゃあいけん。

また忙しゅうなるのぉ・・・。

ミニトマト

ミニトマトがついに終わりとなった。
まぁ毎日ようけ食べさせて貰うたでよ。
ここまで成長するかと思うくらい大きゅうなったし、
実の粒もかなり大きかった。

まだ緑の実は付いとったんじゃが、きれいに剪定した。
ほいじゃが途中で挿し木したトマトを畑に植えた分はまだ健在じゃ。
植木鉢に差した枝もまだまだ健在で実をつけとるんよ。

トマトの木でジャングルになっとった温室が明るうなった。
まぁ切り出した枝がえっとあるんじゃけえ。
切妻の温室の屋根を突き破りそうな勢いで
下を切っても屋根に突き刺さった枝は落ちて来んのんじゃけえ。

真夏の猛暑の中育ってくれ、実を与えてくれた木に感謝。
ようけ熟れて落ちた実もあったけえ、次が生えてくるかもしれん。
落ちが無いように目を凝らして探したつもりでも
10個くらいは地面に落ちとったよ。

準備作業

今朝は7時に現場に行って、
足場が八幡川の濁流に流さりゃあへんか確認。
あと50cm位水位が上がったら危ないとこじゃった。

それから家に帰り犬の散歩しながら
天気の様子で仕事するかせんかを判断するため自宅待機。
作業中止を決めて、ゆんべ置いて帰った自転車を取りに行き
それから本陣への出勤じゃけえ、10時頃になったよ。

もう皆さん早ようから作業しとられたみたいで
ワシが行った時にゃ材料切れで、作業もほぼ終わる頃じゃった。
会長も来て、昼ごろまで『五日市むかし話』を皆さんと学習して帰った。

しかし、この雨のおかげか夕方は涼しゅうなったね。
このまま秋になってくれりゃあええんじゃが・・・。

恩返し

毎年、秋祭りの際ようけお花をくれて『八剣伝コイン通り店』さま。
恩返しするには、会員はもちろん飲み友達も誘うて行く事。
女子チ-ムも年に何回か利用するみたいで、
ワシもちょくちょく利用させて貰う。
ゆんべは7名で参加、わいわいと賑やかに飲んだ。
いただいた『花』以上のお返しをしとかんとね。


昨夜は反省の意も込めて、ボリュ-ムを落として
おしゃべりしたつもりじゃが、それでもかなり賑やかじゃったらしい。
ゆんべは若いおねえちゃんも含めてかなり盛況じゃった。

話題が下ネタに抵触しそうになると
「そばにお嬢さんもおられる事じゃし・・・自重されよ!」
と監視の目も光らせてながら楽しい夜じゃった。

帰りに雨が降るかと傘も持って行ったんじゃが、
畳んだまんま傘を持って帰るハメに。
今夜は東方面に出没の予定じゃが、ややお疲れモ-ド。
でも飲み始めたら元気になるんよの、これが。

さくらぴあ

満月の下、和太鼓の練習に行ってきた。
ただ肘の痛みが消えんので叩くつもりはなかった。
次のステ-ジさくらぴあバ-ジョンの構成を話し合う為に行った。

およそ構成は決まり、それに向けて練習をせにゃあいけん。
当日の流れがよう分からんので主催者に電話して聞いて
およその流れが分かったところに総務部のKさんがやってきた。

「総掛かり会はいつやりますか?」
そ-言やぁ、祝賀会が終わり何も考えとらなんだで。
祝賀会が祭みたいなもんじゃったけえ
それが終わってみんなホッとしとったよ。

年間予定表見りゃあ9月7日を『総掛かり会』にしとる。
正式決定を諮問する幹事会を今月はナシとしとるけえまだ先と思うとった。
案内状を作成し関係各所に配布もせにゃあならんで。

次から次へとやらにゃならん事が多いのぉ・・・。
太鼓部も年末までのスケジュ-ルをみんなで確認した次第なり~。

残暑

顔を洗う水道水の水が湯じゃんか!
この夏は燃料を焚くかずとも、この水だけでええんじゃない?

畑や温室に撒く水も、最初は熱いくらいの湯が出るんで
それは何も生えとらんとこに撒いて、ちいと温度が下がってきてから
野菜や花や木にかけてやるようにしとります。

どんどん出だしたら地下水じゃけえどんどん冷とうなるんよ。
ずっと手をつけといたら心地よい痛みがあるくらいなんよ。
これを水撒きした後で空に撒いて水浴びすると気持ちええんじゃ。
ま、水遊びみたいなもんじゃ。

道路にちいとくらい水を撒いたんじゃあ、湯気が上がって
逆に蒸す感じになるんで、最初はこれで上昇気流作って風を起こし、
風が出始めたら道路にも徹底的に水を撒いて、路面を冷やす。
周囲がひんやりしてきたら、水撒きも終了なんじゃが、
水不足の昨今、人の目を気にしながら撒くようなんよ。

盆過ぎたけえ、残暑と呼ぶんかもしれんが
まだまだ真夏のような毎日が続いとります。
熱中症にはみなさんお気をつけ下さりませ。

湯治

左肘の傷みが取れんので、お気に入りの湯に1時間ほど浸かってきた。
平日じゃああるし、こないだの山陰大雨で土砂崩れが起き
いつもの進入路は通行止めになっとる。
幸い迂回路がHPで確認出来たんで、客も少ないじゃろうと行ってきた。

着いた時は予想通り先客は近くのおっちゃん一人だけ。
じゃが、ワシに続いてすぐどかどかと入ってきた。
先客が「お連れさん?」と聞くほど次々と5名。
3畳ほどの浴槽はたちまち満員になった。

みなさん『湯』には詳しいみたいで、いろんな秘湯体験者じゃ。
7人が湯船に浸かりながら、わいわいと温泉談義。
すぐ隣の女風呂は広島の沼田から来んさった夫婦連れの奥様一人の様子。

山口から来んさった二人連れは各地の秘湯を訪ね歩いとるみたいじゃった。
ご近所のおじいさんとおっちゃんは「ここの湯は最高!」と常連さんみたいじゃ。
沼田のおっちゃんも昔はここへよう通うたみたいで
「今回は久し振りなんよ」とここの湯を褒めとんさった。

迂回路はかなり遠回りのようじゃったが、軽トラックで2時間ちょい。
効き目が出てくりゃあええんじゃけどね。

遊園地

夏休みの間に孫を遊園地に連れてってやろう
そう思うとったが、この暑さじゃやれんてえね。
炎天下、乗り物待ちの行列に並びとうないで。

こないだニュ-スで遊具が陽に焼け、
子供が手のひらをやけどしとったてえ。
あがぁになっちゃあいけんけえ、
「ちいと涼しゅうなってからにしようや」と孫に言うつらぁ
「エエ-ッ!?」と不満そうな顔をするのよ。

入園料、乗り物乗り放題のチケットが当たったもんじゃけえ
夏休み前から「夏休みになったら連れてってやる」じゃの約束した。
ほいじゃけえ孫は楽しみにしとったんよ。

ほいじゃが、これほど暑うなったら、こっちがバテてしまいそうじゃ。
盆休みに、あっちこっち孫が行って満足しとる時に言うたら
反発も少ないじゃろうと思い言うたんじゃが
説得するのに時間がかかったでぇ。

あんまり涼しゅうなるのを待っとったら秋祭りになってしまうがのぉ。

やっと書き込み出来たで

自宅のPCをリカバリ-してから、ここへ書き込みしようとしても
アドレスとパスワ-ドを聞いてきて、何回入力してもダメじゃった。
そ-いやぁここはアドレスが違うとったんじゃった。
それを不思議なことに今、思い出して
入力してみたらちゃんと入れたじゃんか。

何度もパスワ-ドが違うんじゃと思い、入力し直してもダメじゃった。
それが、今日、早う目が覚めPCに向かうたら思い出した。
何で今まで思いつかなんだんじゃろ?
思い込みで頭が固うなっとるんじゃろうか?

ま、何でもええわ、元のように入れるようになった。
ちいとずつ元のようにPCが使えるようになった。

Uタ-ン

今日、明日はUタ-ンの車で上りは大変じゃろうね?
ワシは朝一番、解体の現場に行き、これから集金に行ってくる。
午前中で仕事は終える予定で、午後からご無沙汰しとる義叔母に会いに行く。

盆休みはあれもしたいこれもしたいと思うとったが
孫たちに二日間付き合うたら、後は来客や訪問でつぶれるね。
パソコンのリカバリ-後のインスト-ルをちいとずつやっとるが
けっこう時間がかかるのぉ・・・。

おっと、もうこんな時間じゃ。
集金に行ってこうて。

盆休みでも

娘んとこの孫と自宅で遊んどったら携帯が鳴った。
「けんじいさん、電話よ~!」仕事の電話じゃった。
盆休みでも携帯は手放せん。何の連絡が入るか分からん。
幸い段取りがつきワシは現場に行かんでもようなった。

クソ暑うて水撒きしたばっかしで汗をかいとるけえ
抱きついて欲しゅうないのに、孫はお構いなし。
こうやって孫たちが抱きついてくるのも今の内だけじゃ。
感謝してその恩恵に預かろう。

ゆんべは孫たちと花火大会、孫たちの嬉しそうな顔、
かがやく瞳に平和の有難さを感謝した終戦記念日じゃった。IMG_3417_1.jpg
IMG_3422_1.jpg

片付け

昨日は一昨日の祝賀会での太鼓演奏の後片付けを夕方からする事にしとった。
みんな仕事があろうけえ18時に集合としとったのに16時頃Sさんから連絡があり
時間が取れる者でもうちょっと早ようから後片付けしようと相成ったとの事。

ワシはその時千代田におって、とても間に合わんと言うと
車だけ貸してくれたらやりますとの事じゃったが、
今朝、「トラックは夕方17時には持って帰っておくように」と指示したところじゃ。
「ちょっと待って、トラックが帰っとるか確認してみる」と電話を切ったが、
確認したら「トラックは置いてます」との事。
じゃが、ワシはすぐ帰ったとしても間に合わんかも?

車の件はOKと返事して、急いで帰った。
17時には間に合わんかったが、まだみんなおってくれた。
2~3人かと思うたが、えっと来てくれとるじゃん。
話を聞くと休みを取っとるとか、すでに盆休みじゃとか。

太鼓をサンプラザに取りに行って、公民館に持ち帰り
みんなは集会所へ帰って、一杯やったらしいが、
ワシは他の飲み会が入っとって、出席できず。
急ぎ事務所へ帰って残務整理して、催促の電話がかかる会場へ。

この会場がまた遠いのよ、何でこんなところを選んだんかいの?
自転車をこぐ背中に、また汗が滲む。
「ゴメン、ゴメン、遅うなって!」
「丸ちゃんが遅いけえ、飲み放題をキャンセルしたで」
最初は小言を言われたが、すぐワイワイと楽しい会話。

揚地区のIさんとこの町内会の副会長になったとかで
今年は微力ながら祭りに尽力すると約束してくれた。
楽しい宴はあっという間に終わった。 ちゃん、ちゃん。

新たな出会い

ゆんべは『八幡神社に賑わいづくりプロジェクト』の3回目の会合があった。
東からも2名出てくれちゃって、揚からも1名来てくれてじゃと聞いとったが
揚からは来てんなかったみたいじゃ。(ワシも中座し未確認)

揚は昨年『おやじの会』の協力でけっこう店を出しとっちゃったみたいで
今年は、昨年以上に盛り上げようとの意気込みらしい。
ただ土曜日だけしか店は出してんないとの事で
ほいなら賑わいづくりプロジェクトも仲間に入れて貰えんもんか
話をしてみようじゃないかと言う事になった。

いろんな団体が力を合わせて一緒に出来りゃあ、これに勝るものはない。
ほいで『五日市の秋祭り』として伝統も大切にしながら
今流に人を集めていけりゃあええんじゃがね。

このプロジェクトの先約があったにもかかわらずダブルブッキングしてしもうた。
「ええよ」と返事して2分後には先約に気づき、すぐ電話で断ろうとしたんじゃが
「もう、みんなに連絡したけえ、遅うなってもええけえ顔を出して」と言われ
プロジェクトを中座させて貰うて次の会場へ走った。

そっちのグル-プは遠方からの来客もあり、是非とも丸本と会いたい
そう言う人がおるけえ遅うなっても絶対顔を出してと言われとった。

でも行ってえかった。サプライズな出会いがあった。
まさか、そのグル-プに彼女がおるとは知らんかったし
彼女の旦那さんにも会え、親しゅう話ができた。
今後、続けてお付き合い出来るかもしれん環境がそこにあった。

今日は長崎の原爆の日

広島が焼け野原になって3日後の長崎に再び原爆が落とされようとは
当時の日本中は『次はどこか?』と恐怖じゃったかもしれんね?

なんぼ戦争とはゆ-ても軍事施設だけじゃのうて多くの民間人が犠牲になると
初めから分かっとる原爆を使用した事は絶対許せんよね?

ウチの母親は横川駅構内で被爆した。
ピカッと光ってビックリして立ち上がろうとしたら
爆風で倒れた駅舎の下敷きになったみたいじゃ。
駅員さんに助け出され、額に大けがを負った血だらけの母を背負い
三滝の山まで逃げてくれちゃったらしい。

その時、母親は時々意識が戻り、喉に血が落ちる感覚があったと
幼いワシに折に触れ原爆の話をしてくれた。
母を背負うて逃げてくれちゃった駅員さんは1週間後に亡くなったらしい。
母の額は骨がちいと陥没しとったんか、触るとへこんどったのを記憶しとる。

ワシが小さい頃は、そんな母親を見て、早死にするんじゃないかと怖かった。
じゃが、そんな母親も83歳まで生きさせて貰うた。
人生の前半は厳しく、辛い人生じゃったかもしれんが
後半はひ孫まで見る事が出来、妹や友人と旅行を楽しむ事が出来、
おだやかな日々を過ごせたんじゃないかと思う。

原爆の日が来ると母親を思い出すねえ。

夏野菜

ミニトマトは今がピ-クなんか、毎朝かなりの収穫じゃ。
わが家だけで食べきれんけえ会社に持って行く。
事務所でおやつ代わりに食べるだけでも追いつかんけえ
それぞれ事務員さんに持って帰って頂くようじゃ。
幸い『美味しいです』『好きです』と言うてくれてじゃけええかった。

大葉も大繁殖で皆さんに言うとるんじゃが、一向に減らん。
今は猛暑続きじゃけえか、事務員さん宅に移植しても枯れるらしい。
昨日の朝、もう2株根回しして土ごと持ってったんじゃが
ええがに着くかいの? 

きゅうりも今回は調子が良うて、わが家産のきゅうりを美味しく頂いとる。
昨日は音楽仲間のM君とこへ仕事の用事で行ったら
「きゅうりあげようか?」と言われたが断ったくらいじゃ。

一昨日は電気屋さんが長ナスをようけ届けてくれ
事務所で分けて頂いた。旬のものは美味しい。
枝豆の実も膨らんできとるけえもう食べられる。
夏野菜たっぷりの食卓に、他のものまで食べ過ぎて
いささかベルトがきつくなり申した。

パソコン

家のパソコンがめげたんよ。
『ウィルスに汚染されたので早急に処置を』みたいな文書が再々出て来るんで
すべてのプログラムから必要ないと思えるプログラムを
どんどんアンインスト-ルしとったら、
えらいアンインスト-ルに時間のかかるソフトがあり、
いつまで経っても終了せんけえ放って寝たら
次の日からネットに繋がらんのよ。

あれから忙しゅうて、パソコンをリカバリ-する時間がない。
リカバリ-して元の状態に戻すことが出来るという事なんじゃが心配じゃ。
ま、盆休みにならんと、そんな時間は取れんじゃろうね。
早よ来い、盆休み。

汗いっぱいかくのに・・・

毎日何回も着替えるほど汗をかくのに何故痩せん?
夏バテどころか食欲旺盛、10時にゃ腹が減る。
帰宅後も汗だくになるほど動き、風呂に入る前に体重計に乗る、
汗を出し切って1日の内で体重が一番軽いハズじゃのに
昨日と変わらんじゃん! 

それから夕飯食べたら、喉を潤したら、そんだけ増えるっちゅう事じゃん。
食べれんじゃん、飲まれんじゃん! 
しかしそんな事考えとったら人生楽しゅうないじゃん。
じゃけえ体重計を下りたら、そんな事はすぐ忘れる事になっとる。
忘れようと努力せんでも自然と忘れるようにプログラミングされとるようじゃ。

喰う! 女房殿が残しそうじゃったら、もったいないけえそれも食う。
今日も暑かったけえ、相当エネルギ-を消耗しとるじゃろうと
その補給のために食う、食べる事にその日の残りの電池を使い切り
喰い終わった頃にゃ電池切れとなり、充電が必要となる。

毎日、この繰り返しで暴飲暴食しとる訳じゃないんじゃけどのぉ・・・何で?

多過ぎ!

土曜日にホテルの興行をこなしたと思うたら
そこからまた11月の結婚式に叩いてくれとの依頼があった。
今年は昨年に比べ、すでに5つも出演依頼が多いんよ。
これが仕事じゃったらええんじゃけどのぉ・・・

みんな仕事を持っとるんじゃし、家庭もある事じゃし
太鼓部のみなさんは大変じゃ。
趣味でやっとったんじゃが、趣味の範囲を超えそうじゃて。
メンバ-がえっとおるんならええんじゃが
少人数でやるんじゃけえ時間を作るんが大変なんよ。

本番があるからには練習もせにゃあいけんし、
ちょっとメンバ-からブ-イングも聞こえてきそうな感じじゃ。

新曲も全然進まんようになってきた。
それは本番の練習に追われ曲作りがままならんけえじゃ。
一人が全部シナリオに沿うて曲を作り、それをみんなでアレンジしていかんと
いつまで経っても完成せんじゃろうね? する事多過ぎ!

駅前横丁

ゆんべ夕食が終わった頃に祭り仲間のAさんから電話が入り
「今、駅前横丁で飲みよるんですが・・・」
よ~誘うてくれんさった! いそいそと自転車で出かけた。

駅前横丁で飲むんは初めてじゃ。
ママさんも初対面なんじゃが「噂はAさんから聞いて存じてますよ」
と挨拶してくれて、常連さんのような気持ちで飲めた。
ええねえこ-ゆ-雰囲気は。

カウンタ-の端っこに座っとんさったお客さんを
ママさんがAさんに紹介してくれ、祭りに参加してくれる事になった。
楽しい時間をすごさせて貰うたよ。

間引き

飲む機会が最近多いんじゃが、ちいと減らさにゃあいけん。
朝方はいつもそう思うんじゃが、午後からその心はどこへやら?
約束したらすぐ携帯のスケジュ-ルにでも書いときゃあええものを
つい横着して書き忘れると忘れてしまう。

例え書いとっても時間しか書いとらんかったら後から思い出せんのよ。
「何じゃったかいの? 何じゃったかいの?」思い出そうと努力するが
とうとうその時間が来てしまう事も、たまにある。

『丸ちゃん、もう始まっとるがまだ?』催促の電話が入る。
蕎麦屋の出前になってしまう  『今、行ってます』
大急ぎで支度することも無いとはいえん(苦笑)。

健康のためもあるし、時間もないんじゃけえ
そこに居る時間を短縮するしかない。体は一つじゃもんね。
あれもしたい、これもしたい、したい事が多すぎるんが原因、
それはよう分かっとるんじゃけどね。

年相応にちいと間引く事も肝要なり・・・か?

ま~だまだ!

ご近所で不幸があり、葬儀に行ってきた。
ゆんべ訃報を聞いたのが女房殿がお通夜帰りの人を見かけた後じゃ。
すぐ連絡を聞いてビックリ!
病気とは聞いとらんかったけえ、元気なんじゃと思うとった。

69歳じゃの言うたら、今の時代じゃ若いよね?
以前、保存会が駆け出しの頃に、お願いに行ったら
「健ちゃん、ワシら年じゃけえお役には立てんで!」
と言いながら祭り当日担ぎに来てくれちゃったのを
昨日の事のように覚えとる。
また一人知り合いが減ったのぉ・・・。

葬儀に参列しとった他の友人にも会うて話をしたが、
そこもお母さんが寝たきりで奥さん一人に看させるのが無理と判断、
仕事をこの3月で辞めたんじゃそうな。
彼はお母さんが長生きなんで、親の介護の苦労は遅い方、
ぼちぼちワシら同級生本人が怪しい感じになる傾向じゃが

『ワシはま~だまだ!こないだ母親を見送ったばっかしじゃ!
 これから旅をしたり、音楽したり、楽しむんじゃ』
とうそぶいております。


最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる