FC2ブログ

暑いけえ蚊も多い

夕方はもちろん、朝方も畑に水を遣っとると蚊が襲撃してくる。
はぁ、10月になるというのに、ものすごい大群じゃ。
水を撒きながら足や腕に止まるのを待って逆襲するんじゃが
あんまし多かったら逃げるしかない。

紫蘇のジャングルは無くなったのに、どっから来るんじゃろ?
蚊も寒うなる季節に備えて、栄養を摂っとかにゃあいけんのんかね?
美味しそうな獲物が来るのを待って家族総出、いや村中総出で襲って来る。
畑にゃ植えたばっかしの葉物野菜が水を干しそうにしとるけえ
やらん訳にもいかず、こんだけ温いとまだしばらくこの戦いは続きそうじゃ。

じゃが町中は秋祭り一色に飾られ、涼しゅうなけらにゃいけんのにのぉ。
スポンサーサイト



大注連縄

ゆんべの幹事会で秋祭りの役割分担確認。

今朝は病気療養中の愛犬のゆっくり散歩に付き合い
自分の仕事だけ済ませつらぁ本陣に向かうた。

今日は大注連縄やら提灯を吊るして歩かにゃならんばい。
『曇り』の天気予報は大きく外れ、カンカン照りじゃ。
ワシら歩くだけじゃのに汗びっしょりなんよ。
電柱に上がってくれるNさん、Iさん、Kさんら
上下移動もあるんじゃけえ大変よ。

昼食は13時まで食べさせてもらえず、やっと昼飯になったが
むすびにA級とB級があるんよ。B級は形がいびつなんよ。
じゃが、めしである事には違いないんで有難く頂いた。

昼寝する事もなく午後からの作業に出かけたが
午前中に比べ日差しが弱うなったんで助かった。
ほいじゃが蒸し暑かったよのぉ・・・。
ちっくし作業は残ったが残業せずに17時で作業終了。

ワシは家の用事があったんで、そのまま帰ったが
19時から今度は市民運動会の打ち合わせが入っとって
また集会所へ集合、運動会の出場者もほぼ決まり
20時過ぎに自宅に到着したがクタクタじゃ。

歩き疲れたのもあるじゃろうが日に焼けた疲れの方が大きい。
それほど無理もしとらんのに、また左ひじが痛みだした。
軟な体になったもんじゃて。情けないのぉ・・・。
来週はいよいよ竹取物語じゃ、これがけっこうしんどい。

じゃが町がかなり祭りらしゅうなって、満足、満足。

さくらぴあ

今日は太鼓部は廿日市のさくらぴあで子供たちの体操の発表会に
駆けつけ、体操とコラボで演奏をすることになっとる。
今回のような演奏形態は初めてなんで、ちっくし心配じゃ。
子供たちの体操は2回ほど見に行ったが、一緒に練習をした経験はない。

体操を教える先生も心配なんじゃろう、何度もメ-ルがくる。
子供たちの演技の引き立て役になれるじゃろうか?
そこから帰ったら、今夜は集会所で子供会の木遣りの練習がある。
それが終わってから最終打ち合わせの幹事会という事で忙しい一日になる。

その合間に仕事をせにゃあいけん。

秋風

ゆんべも本陣では東窪節が響き渡った。
東からもAさん、Nさんも参加され日付が替わる直前まで続いた。
早い時間にゃあ営繕部のみなさんが強風被害を受けた幟の修復に回られ、
ワシが到着するのと入れ違いに帰られたようじゃ。

ウチの近くのOさん宅前の幟も同様な状態になっとるが
これは目に付かんかったようで、そのまんま残っとった。

ちょろっとお神酒をいただいて、そろそろ帰ろうと思うたら
H副会長が、しばらくするとS笛吹童子がご帰還。
この雰囲気がええんよのぉ・・・
目が遠くなり時計がよう見えん、
「あれは何時10時50分なん?」と聞いたら
「うんにゃ、11時50分よ」
「おぉ、もういなにゃあいけん、いのう、いのう!」

ほんのり染まった頬に秋風が心地えかった。

カ-プがAクラスじゃそうな

ジャイアンツとの力の差があり過ぎて、CS進出とか言われてもピンと来ん。
ほいじゃが15年振りのAクラスである事には間違いない。
せめて5割を超えて、Aクラスじゃと胸を張ってくれよ。

今のカ-プの状態のままCSで戦えるんなら、そこそこ戦えるかもしれんが
そうでなかったらゲ-ム差が示すだけの実力差は否めんで。

このまま阪神を踏み台に出来るようならおもしろいかも。
ここは素直に15年振りのAクラスを喜ぼう。

昨日、東のAさんとこに自転車のタイヤ交換に行った。
Iさんに言わせたら「この自転車には鍵は必要ないでしょう」
と言われた自転車じゃが、祭りの準備や会合には欠かせんのんじゃけえ。

他にもブレ-キやライトなど悪いとこがあるんで、
ついでに直して貰おう思うて言うとったが、
夕方出来上がり早速乗ったが快調、快調!
発電機回しながら帰ったのに、前より軽いのよ。

メチャクチャ安うしてくれちゃって、リンダ困っちゃう! くらいよ。
みなさん自転車のことなら駅前のサンコ-輪業さんへ注文しつかぁさいよ。

木やり部の声が響き渡る

昨夜から毎夜の陣屋務めが開始。
昼間にお願いした病院の薬局の壁に3枚ポスタ-を貼った。
「秋祭りが近づいて参りました、昨年もお願いした・・・」
そうお願いすると、快うに「そうでしたね!どうぞ」
と笑顔で言うてくれんさった。嬉しいねえ。

自転車で現場に行く途中、野球帰りのMセンセと出会うた。
「ポスタ-貼りですか?1枚下さい」
「ダメダメ!これは予定しとる分じゃけえ」
みんな徐々に祭が近い事を肌に感じとるようじゃ。

ポスタ-を貼り終え、陣屋に帰ると
「そ-りゃあや-っとこせ~~よ-いやな・・・」
木やり部の連中の歌い声が響き渡る。
同席させて貰い、つけ声だけで参加。
みんな本番に向け、声の仕上がりに磨きがかかっとったよ。

金比羅参り

金比羅さんへ参詣してきた。
登り始めは朝早かったんで階段を上る人も少なかったが、
ちょっと行っては休むんで、どんどん人に追い越され
そのうち団体さんも増え、かなりの参詣客となった。

気温も徐々に上がり、息も上がり、汗は吹き出す。
それでも何とか展望台のある上までたどり着いた。

階段沿いにある土産物店の数々、懐かしいねえ。
小学校の時、修学旅行で行った時には級友と登った。
家族で四国一周した時にも登った、今回が3度目か?

展望台からの眺めは最高じゃ。
ふもとまで下りて、土産店でかき氷を食べたら汗が引いたよ。
ここはもうちいと寒うなってからでないと大変じゃ。

階段の両脇には土産店が並ぶ
IMG_3570_1.jpg
展望台からは遠く讃岐富士も見えるIMG_3573_1.jpg

幟立て

ワシらの西地区だけは秋祭りの幟を立てた。
今年から初めて俵が乗り入れる海老園の一部にも立てた。
海老園地区の町内会長さんへの挨拶も終えたとの事で
ポスタ-を店先に貼らせて貰いながら商店にも挨拶。
あいにく祝日でお休みのところも多かったが
気持ち良うに貼らせてくれちゃった。

個人的には幟は祭の3週間前なんで、ちっくし早い気もするが
会で決まった事じゃ、昨日は手伝えんかったんで
今日は、積極的に歩かせて貰うた。
じゃが朝一番は仕事があってみんなに遅れをとったんで、
その分取り戻すべく汗を流した。

午後からも墓参り、畑仕事、買い物、洗車とせわしかったよ。
ほいで久し振りに浴槽に水を張って、24時間風呂をセッティング。
夏の間はシャワ-で済ませるんで機械を休ませるのよ。
そのせいでかエアコンつけるが夏は電気代が安い。

来週は電柱間に大注連縄を張る作業で、秋祭りが近い事を知らせる。

ポスタ-

こないだの日曜日に張って歩いた祭のポスタ-が
台風18号の強い風で一部剥げかけとるところがある。
車で通っても自分らで張ったポスタ-は気になり
走りながらでも目が行くんよね。

その時はセロテ-プを持っとらんけえ後で直しに行こう
と思うんじゃが、仕事をしとるうちに忘れてしまうんよ。
仕事の合間に空いた時間があったら行っとかにゃあいけんで。

今年は保存会で作ったポスタ-の他に賑わいプロジェクトの
山陽女子大の生徒たちが作った子供向けポスタ-や
秋祭り活性化委員会のH氏が作られたポスタ-と
五日市八幡神社の秋祭りのポスタ-は3種類ある。

それぞれ町内会や学校関係などに掲示される。
五日市小学校区の町内会の回覧板には
山陽女子大の生徒さんらが作ったポスタ-の
チラシ版が回される事になっとる。

よさこいソ-ランの方も心配されたが
Yさんがええがに連絡とってくれとるようで安心した。

ポスタ-の効果がどこまであるんか、
いろいろな発信媒体を使うて宣伝するようにもなっとるが
発信する側のわれわれの間では
『こんだけ発信しとるんじゃけえ』の充足感はあっても
どんだけ相手に伝わっとるかじゃけえのぉ・・・。

神社会議

昨夜、神社会議があり通夜でちょっと遅れて行ったら
いつも祭りで活躍されとるお歴々の顔が・・・
交通整理責任者のSさんが子供神輿に同道する
ママチャリ部隊の誘導に苦慮されとる実態を嘆いておられた。

持ち場持ち場でそれぞれ大変な苦労があるようじゃ。
19年やっとっても知らん事がえっとあるのよ。

神社会議は早々に終わり、子供会も2階で祭り会議をやっとんさったが
子供会の会議の方が長引いとったみたいじゃ。
総代の方々や東の保存会の方々、交通整理のSさんらが帰られた後は
西の会議じゃ。神社会議はお茶じゃったが、西の会議はお茶けで進む。

『居酒屋集会所』の明かりが洩れとったんか
玄関の敷居が高うて入りづらいんかH副会長が
ハァ遅いけえ帰ろうかとみんなが腰を上げかけたところへやってきた。

副会長様のお出ましじゃのに、ワシらさっさと帰る訳にもいかず、
仕方なく再び腰をおろす事に相成った。
「明日も仕事じゃ、はぁ帰ろうで!」と再び腰を上げたのは
午前0時10分前じゃ。

「明日は十五夜じゃ、月見団子で一杯やろうで!」
会長の声はみんなの右耳から左耳へと抜けていった。
帰る道すがら、一人また一人と別れを告げるたんびに
会長の「明日は月見団子で一杯ね!」の声が背中にかかる。
「・・・・・」
誰もその声に反応する余力は残っとらなんだよ。

喉の調子が・・・

今回の風邪はしつこい。完全に治らん。
もう熱が出る訳でもなく、時折り咳が出る程度なんじゃが、
段々と声が出にくうなってくる感じがするのよ。
いたって元気じゃけえ放っとらかしにしとるんじゃが
病院に行ってみにゃあいけんのんかも?

「今年は木やり音頭を詠う人が少ないけえ手伝うて」と
木やり部の人に言われ、
「ホンマにおってんないんなら少しだけ」と引き受けたなぁええが、
声が出んようじゃあ話にならんで。

ゆんべも木やり部の練習じゃったけえ、
ちょっと行って声を出す練習しとかにゃあいけんと思うたが、
夕方から急な仕事が入ってきて時間がなかった。

昔のように、鶯のような声が戻ってくるかいの?(苦笑)
車の中で唸ってみるかいの?

初秋

秋を感じに中国山地を訪ねた。
稲刈りの済んだ田んぼは秋を感じさせるねえ。
まだハゼに稲を干したところがあるのは嬉しいねえ。
最近は刈ったらすぐ乾燥機で乾かすところが多いのに
天日干しの風景は郷愁を感じさせてくれる。

島根県は知り尽くしたハズじゃが、初めて通る道を進んだ。
萩の花、ススキが初秋を感じさせてくれる。

よう行く八幡高原のすぐ山を隔てた裏側なんじゃが
八幡高原に通ずる道はなかった。
迷いながら、秋を感じながら八幡高原にたどり着いた。
千町原のススキはまだ開かず、銀色に輝いて見えた。
八幡湿原の方も訪ねてみた。思い出の多い場所じゃ。

たまに来るけえ、ええんよの?
分かっちゃあおるが、住んでみたいところでもあるよのぉ。

五日市の秋祭り

いよいよ秋祭りまで1か月を切った。
今年は宵宮:10月12日(土)17時~   
     大祭:10月13日(日)じゃ

ワシら土曜日は午前中子供の俵を組み立て、
午後から子供会の俵もみのお手伝いをする。
ほいで子供会の俵を夕方八幡神社に奉納したら
夕方から大人の俵の組み立てじゃ。暗うなるまでかかるんよ。

ほいで日曜日は朝7時頃から集会所へみんなが集まり始め
今年は8時から出陣式をして8時半にゃあ西集会所を俵が出発、
町内を練り歩き、13時に八幡神社に奉納。

13時半から神社境内にて神幸祭が行われ
神様を乗せた神輿が14時から順次出発、塩屋神社を目指す。
途中、若宮神社と五つ神社にもお詣りする。

塩屋神社で休憩した後、帰途につくが
途中コイン通りに出て、イズミの駐車場に到着するんが16時過ぎ頃、
イズミの駐車場でよさこいソ-ランを見物して神輿のもみ合いがあり
八幡神社に帰ってくるんが17時半頃になるかのぉ?

露店も12日は17時~22時、13日も11時頃~17時までやります。
今年は山陽女子大のべっぴんさん達が応援に駆け付けてくれるんじゃ。
みんな俵を見に、神輿を見に、縁日やイベントを見に来てくれんさいよ。

写真は俵の出陣式の時の太鼓部の連中じゃ、勇ましいじゃろ?IMGP2957_1.jpg

縁日

やっぱし話し合いは遅うなった。
じゃが、かなり具体化してきたし、露店の内容も決まり
ステ-ジでのイベント内容も決まってきた。

おやじの会と揚地区のみなさんには昨年以上に頑張って貰えるみたいじゃし、
今年はなんちゅうても山陽女子大のボランティア部のみなさんと
顧問のT教授にお世話になる部分が大きい。
日曜日は山陽女子大のみなさんが露店を引き継いでやってくれてのようじゃ。

山陽女子大のみなさんにはかなりの負担をお掛けする事になるが、
「やります!」と心強い言葉をいただいた。
前宣伝をしっかりして、10月13日の午前11時~17時まで
一人でも多くの人に八幡神社に足を運んで貰わにゃあのっ!

縁日の楽しさを今の子供たちにも体験させてやりたいよの!

秋祭り活性化委員会

「今夜の予定がホワイトボ-ドに書いてあったが何?」
ホワイトボ-ドの予定表の右端にワシの予定を書き込んどるのを見て
女房殿が尋ねんさる。
「ありゃあ八幡神社秋祭り活性化委員会の集まりよ」
「またあるん? 何か飲み会かと思うた」

この時期になると何かと祭り関係の集まりが多いのはしょうがない。
しかし年々増えていくような気がする。いや実際増えとるんよ。
飲み会も何じゃかんじゃと多いんじゃけどね(苦笑)

「今夜の会合は酒類は出りゃあせんのんじゃけえ、お茶だけじゃけえ」
何か言い訳のようじゃが、ほんまなんじゃけえ。
「この会合は早よう終わるんじゃけえ」と言いながら
前回は夕飯をかなり待たせることになった。
今回は早ようまとまるか? 
話を煮詰めにゃいけんけえ、そうもいかんじゃろうの。

神社の賑わい

昨年は揚下地区の有志一同とおやじの会とで宵宮に露店を出して貰い
八幡神社に賑わいを取り戻すべく頑張って貰うたと聞く。
今年はさらにスケ-ルアップして大祭当日も露店を続けて頂くよう
交渉中で、女子大生も応援にようけ駆けつけてくれる事になっとる。
ワシも神輿や俵につかずに神社におろうかのぉ(笑)・・・。

ここで公表したらまずかったかのぉ・・・
みんな担ぎ手が「神社で待っとります」とか言うたら困るよのぉ・・・。
ま、その時は神社にトラックで迎えに行くか。

みんなが工夫して『神社に賑わいを』と頑張ってくれとるんじゃけえ
神社も全面的に協力して、賑わいが復活できたらええよね。

年々ちいとずつじゃああるが、協力してくれる人が増えてきとる。
有難いねえ。ワシらも年をとってくれるけえ若い人らが引き継いでくれたら
必ず昔の賑わいが取り戻せると信じとる。

再び東京五輪

『2020年東京五輪決定』

日曜日の朝からこのニュ-スでもちきりじゃ。
昨日は新聞が休刊日じゃったもんじゃけえ
今朝の新聞もこのニュ-スで満載じゃ。

日本中がその瞬間を、そのニュ-スを知った瞬間を
歓喜の声が、歓喜の笑顔が、歓喜のアクションが渦巻いた。
ワシもベッドの中からテレビのニュ-スで知り
「日本に決まったんといや、やったじゃん!」と喜んだ。

じゃが、何回もそのニュ-スが報じられるうちに
何でこうまでしてオリンピックの招致活動をするんかいの?
落選した国も都市も毎回大金を使うて招致活動をし、
ものすごいエネルギ-を使うてきとる訳じゃろ?
スペインもトルコも国の破綻が心配されとるような状況じゃのに
その落胆ぶりは、もし東京が落選した時と比べたら
相当なダメ-ジのように思う。

IOCの委員も立候補した都市すべてを現地調査に行っとるらしいし
IOC委員を接待する費用も含め、その費用はどこから出とるんじゃろ?

招致できたらその経済効果はものすごいもんらしい。
昨日の日本の株価も五輪効果で大幅アップ。
ワシらあと7年生きたら2回目の五輪を日本で経験できる。
「7年後に元気じゃったら五輪見物にでも行ってみるか?」
そう言うて喜びながらも、そんな事も頭をよぎる。

太鼓の練習

今日は雨の予報じゃったが、朝からええ天気じゃ。
相変わらず天気予報は、よう外れる。
久し振りのええ天気で愛犬も散歩に行く気になったみたいじゃ。

今日はシソを引いてスナックえんどうを撒く畑の準備をと思い
スナックえんどうの種の袋を見たら、
秋まきの場合、冬を越しての来年の収穫になると分かり
ほいならもうちいとシソを置いとこうと畑仕事は中止、
集会所へ行って、紙垂を作る準備作業に参加した。

ゆんべ遅うまで飲んどりながら、みんな早ようから来とってじゃ。
集会所に笑い声が響き渡るが、ゆんべの笑い声とは種類が違う。
作業をしながらの笑い声は、どこか健康的に聞こえるで。

午後から太鼓の練習に出かけた。
28日のさくらぴあバ-ジョンを決めるために
先日録画した子供たちの体操の様子をみんなで見ながら
太鼓のイメ-ジを考える。

左肘の痛みは殆ど感じんようになったが、
やっぱし力強う叩くのは控えた。
ああでもない、こうでもないと試行錯誤の上、決定。
何回か繰り返したが覚えとるかいの?
ビデオで撮影したけえ、それを見て頭に叩き込んどかにゃあね。

幹事会の後で

ゆんべは幹事会がお開きになってからスタンド『S』に寄った。
Sさんからの着信履歴があり、かけてみたが出てんなかったんよ。
ほいで奥さんが経営しとって『S』へ寄ってみた。
ひょっとしたら、そこへ行っとってかの?と思うたけえじゃ。

ドアを開けたら「いらっしゃいませ!」の元気な声。
ママさんともう一人女性がおるだけで他に誰もおらん。
ほ-か言うてすぐ帰る訳にもいかず、席に座った。

ママさんがまだ高校生で、喫茶店でアルバイトしとった頃の話になり
ワシにダンスパ-ティ-に1度誘われた事があるじゃの言いんさる。
「ウソウソ、ウソじゃろ? ワシまったく覚えがないよ」
「いや、丸本さんは私じゃのうてひろみちゃんが好きで、二人で誘われた」とか?

ひろみちゃん?懐かしい名前じゃが、そんな事あった?
ほいじゃが、具体的に会場の名前とかワシが演奏しとったとか
もつれた糸をほどくがごとく解説され、事実かもしれんと不安になった。
まったく記憶がないんじゃが、そこまで言われたら事実じゃったんかもしれん。

そこの喫茶店は職場に近かったけえ、よう昼飯食べに行ったもんじゃ。
あの頃はインベ-ダ-ゲ-ムが流行って
飯食うたら時間ギリギリまでゲ-ムをしとったのぉ・・・。
えっと若いもんに「近頃の若い奴はゲ-ムばっかしして!」と言えんのぉ。

懐かしい話をして、酔いたんぼに変身して帰りました。



幹事会

今日は幹事会じゃが夕方から雨になるとか言うとった。
雨になったら防犯パトロ-ルがうっとうしいのぉ・・・。

祭りも近うなったけえ決め事も多いで。
懇親会の開始時間が遅れるかもしれんのぉ・・・。
腹がグ-グ-鳴りそうじゃけえ、何か腹に入れて行くか。
ほうかゆ-て、えっと入れてったら食い過ぎになるよのぉ。

今日の当番はどこじゃったかいの?
支度してくれる人によって、豪華メニュ-と普通メニュ-があるけえの。
ま、¥500握って行くだけじゃけえ、えっと期待しちゃあいけんがの?

懇親会のメニュ-ばっかし気にしとるようなけえ
議題に触れとかんと、飲んでばっかしの悪い子の集団に見られる。

ま、今夜は『総掛かり会』の確認と祭り準備の確認じゃろうね?
来年の話をしたら鬼が笑うと言うが、話が出るかも?
鬼みたいな顔しとるんはようけおるけえ笑わせてみたいね?(笑)

総掛かり会の前に幹事会

最近、祭り関係の会合、電話、メ-ルなどの連絡が密になってきた。
猛暑の8月、夏休みの8月が過ぎたら9月は祭の準備期間じゃ。

ワシらが心配する事じゃないんじゃが、揚地区の神輿復活を願う、
そんな中で、最近揚地区の皆さんの会合にお邪魔したり、
揚地区の人との交流が増え、揚地区も秋祭りへの盛り上がりが
にわかに拡がっとるんじゃと実感しとる今日この頃である。

今日、揚地区からワシら西地区の祭に参加してくれとんさる
Iさんとウチの倉庫の前で立ち話をした。
Iさんとは祭ではもちろん親しゅうして貰うとるが
仕事でも色々お世話になっとる人で、
今日は仕事の事で無理なお願いをして(いつもなんじゃが)
わざわざ材料を持って来てくれちゃった。

ちょうどそこへ外出先からワシが帰って来たもんじゃけえ
倉庫の前で立ち話になったんよ。
本来なら事務所へ上がって貰い、ビ-ルでもお出しして
コンパニオンでも呼んで接待すべきところじゃが、
仕事中の事でもあり、立ち話になった。

後で事務員さんから聞いた話じゃが、
「楽しそうな話声が聞こえてきましたよ」
Iさん「総掛かり会には出席しますよ」と言いんさるんで
「その前に、今週は幹事会がありますが・・・」と言うと、
それはご存じなっかったようで、話をしといてえかったで。

Iさんもいびせえ人で、ワシらワ-クブック組は近寄り難いんじゃが
いつも震える足を隠しながら、勇気を振り絞って話をしとるんよ。
「祭りの人って怖いイメ-ジがありますよね?」
と誰か言うとんさったが、ワシらのように天使みたいな人も多いんよ。
天使はいつも勇気を振り絞って怖い人と同席しとるんです。
今日もIさんと別れたあと手を見たら、汗びっしょりじゃったよ。

賑わいプロジェクト

賑わいプロジェクトの第4回会議に出席。
期間が短かったせいもあるが、
骨格を決め各関係者に確認をせにゃあいけん時期。

だいぶん骨格は見えてきた感じじゃが
ちっくし遅い感は拭えない。
早々に決める事は決めていかんと
保存会としての仕事がこれからビジ-になる。

みんな仕事を持ちながら、一生懸命やってくれとってじゃ。
今回は揚のMさんが初参加、団体名も『活性化委員会』で統一。
西のプロジェクトも揚の仲間に入れて貰う事で話は進んだ。

やるからには中途半端な事はできん。
東のメンバ-もそうじゃが、西のワシらも人的余裕があるかいの?
ワシらぁ担ぎ手の戦力にゃあならんじゃろうが
今まで、復活して18年間何らかの形で担がせて貰うとる。
祭が終わってから1週間は肩や背中が痛うないと
祭をやった充実感がないんじゃが、今年は担がせて貰えるんじゃろうか?

俵でも神輿でもええ、ちいと担がしてよ。

事前に分かってえかったのぉ!

ステ-ジの下で演奏して欲しいとの話なんで
そのスペ-スを確認しようとさくらぴあに電話を入れてみた。

「9月28日の何時からですか?」
「昨年は15時とか15時半頃とか聞いてますが・・・」
「会場を下見されるのは構いませんが・・・」
何か返事が重く、いろいろ調べとる様子が電話口の向こうでする。

「その時間は隣のホ-ルが本番中なんで太鼓の演奏はちょっと・・・」
「えっ?そうなんですか? ワシらただ太鼓の演奏を頼まれとるだけで」
こりゃあ大変な事になったで、とすぐ依頼主の先生に連絡をとった。
先生も寝耳に水で、『太鼓の演奏の了解は取っているんですが・・・』

結局、時間調整することで予定通り演奏はOKとなった。
やれやれ、ワシが会場を下見したいと申し入れせなんだら
当日になって、演奏を始めたとたん
『やめて下さい』の申し入れが入るところじゃったで。

ほいじゃったら、両方のイベントが台無しになるとこじゃった。
さくらぴあの職員さんが、よう気付いてくれんさった事よ。

さくらぴあ

さくらぴあでの太鼓演奏が今月末に迫ってきた。
再度、体操グル-プの先生がワシらに求めるイメ-ジの確認に
彼女らの練習に出向いてきた。

先生のイメ-ジは以前見学に行った時と変わっちゃぁおらだった。
ただ体操の演舞のまとまりは以前とそれほど変わらん。
先生も期日が迫ってきとるけえ、ちっくし焦り気味な
厳しい指導の声とホイッスルが体育館に響き渡る。

太鼓部のメンバ-にもどんな様子か見せてやろうと
今回はビデオカメラ持参で参加した。
先生に聞いてもさくらぴあでの太鼓の位置が今一つハッキリせん、
近い内にさくらぴあの会場を確認に行っとかにゃあいけまあで。

出演依頼を受けるのもええが、
出演までの下準備が大変じゃ。
趣味が負担に思えるようになっちゃあいけんよのぉ。

揚、東、西

ゆんべ揚地区の『秋祭り活性委員会』の会合に出席した。
昨年、神社の駐車場にボランティアで露店を出して
神社の賑わいを演出してくれたグル-プで
揚下の町内会と五小おやじの会、中央小おやじの会などの
みなさんで構成されとるグル-プじゃ。

西地区でも今年から『賑わい作りプロジェクトin八幡神社』と称して
数回の会合を持つ内に、揚地区でのこの活動を知り
それなら是非われわれも同席させていただき、参考にさせて貰おう、
もし差支えなけらにゃあ一緒に活動させて貰うたら
との事で賑わい作りプロジェクトからも3名、
東の保存会からも2名参加させて貰うた。

活性委員会の方では昨年は宵宮だけ露店を運営されたらしいが、
何とか今年は大祭当日も運営して頂けんもんかと話を出した。
「確約は出来んがその方向で呼びかけてみます」
そう返事を頂き、期待度がたかまった。
我々の方でもどんな形でお手伝い出来るか
4日の会議で早急に決め、結論を出さにゃあいけん。

ほいじゃが、ええ雰囲気になってきた。
いろんな小さなグル-プが秋祭りに何らかの形で力を貸してくれ
少しずつ力を結集できるようになれば
残った揚地区の神輿の担ぎ出しに繋がる雰囲気になるかもしれん。

障壁はいっぱいあるが、一歩ずつ進んで行っとるように思える。
またそこに新しい出会いもあり、人間関係も生まれる。

揚、東、西が秋祭りについて話し合い、同じ席に着いたのは
ワシの知る限り初めての事じゃないん?
揚、東、西が協力し合うて、昔の五日市の秋祭りを
次の世代にでも復活出来りゃあ本望じゃ。

ビ-トルズ展と酔いたんぼ

誘われて福屋の『ビ-トルズ展』に行ってきた。
時間を作って行ってみようと思いながら
なかなか時間が作れんで、
今日こそはと思うた矢先に電話が入った。

「福屋のビ-トルズ展行きませんか?」
ホンマ、渡りに船とはこ-ゆ-事を言うんじゃろうね。
「行く!」返事は相手の言葉がまだ終わらん内に発した。

約束した時間には仕事も終わる予定じゃったが、
こ-ゆ-時に限って、仕事が終わらんのよ。
ちいと遅刻すると連絡を入れ、急いだ。

会場は週末とあって、人が多かったねえ。
ワシらが帰る頃にゃ行列が出来とったで。
ビ-トルズの事はかなり知っとるつもりじゃったが
まだまだ知らんことも多かった。

会場に入ったと思うたら怖い先輩から電話が鳴った。
マナ-モ-ドにしとったけえ気づくんが遅れ
電話を取ると同時に切れた。

見物の列から離れると元に戻るのに時間がかかるんで
見物が終わった後で電話しようとビ-トルズに集中。
けっこう人が多いのと、説明文を読むのに時間がかかり
見終わったら、かなり時間が経過しとった。

すぐ階段ホ-ルの静かなところから電話をしようと
携帯電話を出したら、仕事関係の着信履歴が・・・。
やっぱし仕事を優先せにゃあいけんけえ
電話したら、今日若い従業員に行かせた現場のクレ-ムじゃ。
すぐ他の従業員に電話して処理を頼んだ。

それからスタバでお茶して帰ろうとゆ-事になり
怖い先輩への電話が遅うなったんよ。
やっと電話したら、もう先輩は酔うとんさる。
こないだも食事に誘われ、あの時は太鼓の練習と
娘一家が来たんでお断り、今日もワシと飲もうと
誘いの電話じゃったみたいなのに、不通。

申し訳ない気持ちで謝ったが、先輩は酔いたんぼじゃ。
えっと話をしても会話になりそうもないんで切った。
祭も近いんで話をしたかったんじゃろうの?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる