FC2ブログ

体調不良

どうもこないだの体調不良が治りかけたと思うたけど
イマイチ本調子じゃないんよね。
咳はいつも長引くんじゃけど、何かスッキリせんのよ。
いろんな種類の薬を貰い、どれがどれか分からんようになりそうじゃ。

今日は胃に鈍痛があり、咳き込むとひどいんで
事務員さんが「レントゲンでも撮りに行ったら?」と言うんで
夕方、行ってきたが、異常なし。
また今日もいっぱい薬を貰うてきたよ。

おかずが要らんくらいじゃ。
色んな薬をつまみながら、ごはんを食べれそう。

ほいじゃが先生、レントゲン室の奥の方にべっぴんの看護婦さん隠しとったねえ。
表の方に出したら悪い虫がつくけえじゃろうね。
スポンサーサイト



先陣

秋祭り当日、俵みこしの先頭を歩くのがふれ太鼓と笛、そして猿田彦じゃ。
笛、太鼓はずっと叩き続け、吹き続けにゃあいけんので楽じゃない。
今でこそ交代要員がおってくれてじゃけえええが、
以前は笛班師匠が一人でずっと吹き続けてくれとんさったんで
さぞかし大変じゃったろうと思う。

猿田彦もお面をかぶって視界が狭い中踊ったりするのは大変みたいじゃ。
歩くとお面と衣装で暑いみたいで、なかなかやり手がおらんのよ。
現在の猿田彦で何代目になるんじゃろう?

また交通整理をワシらん地区では町内会長さんにお願いしとる。
10町内会の会長さんか他の役員さんらに出てやって貰うとる。
秋祭りの表舞台だけじゃのうて、こういった裏方の仕事を
支えてくれとるみなさんのお陰で秋祭りは成り立っとるんよ。

みなさん例年ご苦労様です。IMG_2322_1.jpg
IMG_1334_1.jpg

運搬、配膳

祭りの裏方で忘れて貰うちゃあ困るが、目立たん存在である運搬、配膳。
運搬というても先に紹介した道中の飲み物などの運搬じゃなく
俵みこしを神社に奉納したら、すぐ神幸祭が始まるんで
担ぎ手たちの手で俵みこしを本陣まで持って帰れん。

そこで運搬係の人らにトラックに積んで持って帰って貰うんじゃが
この俵みこしをそのままトラックには乗らんので担ぎ棒はばらす。
これが麻縄でしっかり締めてある上、水をかけ更に締まっとるんで
なかなかほどけんのよ。時間がないけえ早ようせにゃあいけん。

トラックに積んで帰って本陣に下ろすのも人数が少ないけえ大変じゃと思う。
それが済んだら、打ち上げ会場に賄い班が作ってくれた料理を運搬し
会場に机を並べ、配膳せにゃあいけん。少ない人数で大変じゃと思う。
車の運転をするんで祭りが終わるまで酒も飲めん。
そ-ゆ-裏方さんのお陰で、ワシら祭りを楽しめとる事も知っておく必要がある。

写真は神社で担ぎ棒を外しトラックに積んだ俵みこし(2008)PA120079_1.jpg
IMG_1925_1.jpg

そして打ち上げ会場、この年(2009)は外人部隊も多かった

やすべえ

ゆんべ、久しぶりに『やすべえ』で飲んだ。
歩いて行ったんで、久しぶりに出勤した気分になったよ。
この上で13年間お世話になったんじゃ。

同級生に誘われて4人での飲み会じゃったが
大将の平瀬さんも最後は隣に座って武勇伝(笑)。

ほいじゃが、ここで飲むとどうしても祭りの話になるねえ。
廿日市のメンバ-もおったんで、廿日市の祭りの話も出た。
どこもメンバ-の確保に苦労しとるみたいじゃ。

呑兵衛のこんにらと飲んどったら、酔いが回ってしもうた。

道中運搬、賄い

俵もみ、神輿の担ぎ手は大変じゃ、あんだけ重いものを
長い距離担いで歩かにゃならん。当然交代しながら担ぐ。
また途中での骨休め、肩休めも当然ある。

その時、喉が渇いて何か飲みたいのに何も無いじゃ気の毒なんで
道中運搬係が必要なんよ。飴湯、お茶、ビ-ル等々
氷と紙コップと一緒に専用車に積んで押して歩く。
紙コップなどゴミも持ち帰らにゃいけんけえ
大きなゴミ袋も用意して歩く。

専用車に満載したら、けっこう重いのよこれが
予備の法被なども積んで何人かで交代しながら押して歩いて貰うんじゃが
これがみんな女性陣じゃ、肩休めの度にみんなに飲み物を配り
音頭取りの人が詠い終わったらすぐ飴湯を差し出してくれる大変な作業じゃ。


また賄い班もすべて女性で、子供会のお母さん方やご近所の奥様方に
毎年お世話になっとるんじゃが、これもまた早朝より大変じゃ。
出陣式が始まる前から本陣の1階は賄い班が占領しとってじゃ。
米を洗い炊いたりの準備から、おかずの準備と舞台裏は大忙しじゃ。

俵もみの連中が昼飯に帰ってくるまでに昼食の準備はもちろん
神輿を担いだ後の打ち上げの料理の準備もある。
これは会場までの運搬や配膳の時間も必要なんで
悠長に構えてなんかおらりゃあせんのよ。

打ち上げには道中運搬、賄い班の女性陣にも当然来ていただく。
祭りを手伝うていただいた方々全員が参加して達成感を共有していただく。
みんな、笑顔、笑顔、そして笑顔、満面の笑顔なんじゃけえ。IMG_1325_1.jpg
IMG_1331_1.jpg

初場所

初場所は大関鶴竜が本割りで白鳳を破り、優勝決定戦に持ち込み
千秋楽の最後を盛り上げてくれたねえ。

その前の琴欧洲と豪栄道の取り組みが
「何、やっとんかいの!」と思わず口から出るような取り組みで
千秋楽の手に汗握る取り組みを期待しとった観衆を失望させた。

その後に鶴竜の頑張りと決定戦での横綱相撲が見られ
『終わり良ければ全て良し』的な感じになったが
綱取りのかかった稀勢の里は千秋楽を休場で負け越し、
来場所は一転カド番となる場所にしてしもうた。

稀勢の里の休場で、千秋楽の『三役揃い踏み』は
平幕の玉鷲が急きょ出にゃあいけん事になり
何ともさえん千秋楽じゃと感じたが、最後の取り組みで
何とかお客さんを満足させられたかね?

しかし、鶴竜の本割りの取り組みはえかった。

大音響

ゆんべ、『八剣伝』で祭り仲間と飲んどったら
突然、建物を揺らすほどの大音響が・・・
「地震かっ!」とみんな身構えたが、どうやら雷じゃったみたいじゃ。

あれほどの大音響は初めて体験したよ。
その前に宴席を中座して近くのライブハウスに歩いて行ったが
その時にワシに落ちんでえかったのぉ・・・
もし、直撃を受けとったら、今夜はワシの通夜になるとこじゃったで。
いや、ワシの頭じゃったら髪の毛の一部を焦がしただけかもね?

ライブハウスにゃあI副会長の娘婿が出演するけぇ
是非、見に来てくれとの連絡があり、女房殿は先に行っとった。
ライブの内容はハ-ドロックでワシらの世代の耳には
この音楽も大音響に聴こえ若者のようには乗れんのよ。

1曲聴いて「すぐ帰ってくるけえ」と約束した『八剣伝』へ再び、
しばらくするとバレ-部の連中もやってきて
『八剣伝』は超満員の状態じゃ。
これくらいウィ-クデ-にも客が来てくれたらええのにね。

自宅に帰ったら女房殿が「ものすごい雷じゃったね?大音響」


花集め

保存会の活動は地域の皆様からの花で成り立っております。
貴重な花の使途は参加者への飲食費はじめ町内の飾りつけの材料費、
神輿、俵の修繕費などの運営費に使わせていただいております。

この花集めに男性陣も回っておりますが、女性陣には祭り当日のほか
数日前から事業所さまや一般家庭を回らせていただき、
夜には飲食業などの事業所も回らせていただいております。

われわれ男性陣には罵倒するような言葉はありませんが
女性陣には「その集めた金を何に使うんや?どうせ飲み代になるんじゃろ?」とか
「ちゃんと使い道を分かるようにしているんですか?」
など心無い言葉や、当然の質問もあるようです。

飲食店ではそこのお客さんから
「金を貰うばっかしじゃのうて、ちいたぁ飲みに来たげえや!」
とか、酔いたんぼじゃけぇしょうがないんじゃけどね
ひどい事を言うお客もおるみたいです。

某ト-ヨ-パチンコの前店長なんかは、さんざん待たせた挙句
乞食にでも物を言うような言い方されるんで何も貰わずに帰ったとか。
(今の店長さんは感じのええ人みたいです)
またある新興住宅地では昼間は留守なんで、夜に伺うんじゃけど
居留守をつかわれたり、花集めの女性陣は辛い思いをしとるようです。

じゃが中には予め祝儀袋に入れて待ってくれとって人もようけおってんです。
気持ちように花をいただける所も多いんです。
これも地域の祭りのため、祭りを通した人とのふれあいがあるけえ出来るんです。

花集めの女性陣、男性陣に感謝。
IMG_1332_1.jpg

第3回神楽祭り

今年は五日市西地区秋祭り保存会結成20周年となる年じゃ。
5周年は神輿の復活、10周年、15周年と神楽祭りを記念イベントとしてやってきた。
今年も第3回神楽祭りをやるみたいじゃ。
すでに出演団体とはスケジュ-ル調整をしとるみたいじゃが
会場の手配や諸々の調整はこれからみたいじゃ、いや大変な準備が必要なんよ。

また今年は揚地区の神輿を直すじゃ、直さんじゃの話が出とるようじゃ。
実際のところどうなんじゃろ? 実現したら3体の神輿復活にまた一歩前進じゃ。
是非、実現して欲しいよね。

写真は第1回神楽祭り前日準備-3_1
前日の舞台天井に天蓋を吊るす様子

八剣伝

一通り秋祭りにお花をいただいた店へのお礼参りは済ませた。
それでも何かあると、やっぱしお花をいただいた店でやろうと思う。

サラリ-マン時代の知り合いの女性から誘いがあった。
ワシよりずっと後輩にあたり、一緒に仕事をした記憶はないが
ワシが出入りしとったんで知り合うたんじゃろうね。

「五日市のイチオシの店を教えて。出来れば一緒したいけど」
「病み上がりじゃけぇ、今は必要な席だけにしとるんよ、また次回に」
とやんわり断りながら、お花をいただいた店は紹介した。

今度、祭りの下話をする会場にとIさんが『八剣伝』さんに問い合わせしたら
「1日にも秋祭り保存会さんで予約入ってますが、それとは別ですね?」
と聞かれたらしい。よしよし、保存会のみんなも利用してあげとると知り、嬉しい。

一人や二人でお花をいただいた店を利用するには限界がある。
こうやってみんなで利用してくれたら有難いね。
他にもようけお花をいただいた店があるけえね。利用したげてよ。

温泉

こないだの連休にゃあ家族で温泉に一泊しながら
ワシだけ温泉に浸かっとらんのよ。
それは到着したその晩から熱が出たんで、用心のため入らんかった。
また浴室が敷地内じゃああるが、いったん建物を出て別棟になっとったんで
湯ざめしちゃあいけんけぇやめといた。

温泉にゆっくり浸かりたい、体調が戻ったらその気持ちが強うなる。
お気に入りの温泉は島根県なんで中国山地を越えて行かねばならぬ。
今、雪が多いんじゃろうけぇのぉ・・・。

ま、一番のお気に入りの温泉は湯温が35℃と低いんで
春から夏にかけてでないと、湯から上がった時が寒いんよ。
上がったところに五右衛門風呂があって、そこに温泉の湯を入れ
焚いてくれとってんじゃけど、こっちは熱いんよ(苦笑)。

ウチのヤツは見た目が清潔感がないとの事で入らんが
最近は蛇口もついてタオルが茶色にならんで済むんじゃけどな。
こんな感じよ、ダメ?
IMG_1071_1.jpg

寿司

昔は秋祭りに親戚を呼んだ。
それだけ五日市の喧嘩神輿は評判じゃったんじゃろうね。
親戚の人たちをもてなすのは決まって寿司じゃった。
大きな木のたらいにバラ寿司をいっぱい母親が作ってくれた。

巻き寿司を作ることもあったが、幼いころのワシは海苔が嫌いで
いちいち巻き寿司は海苔をへいで食べにゃあいけんかったけえ
あんまし好きじゃなかったが、バラ寿司は大好きじゃった。

今のようにおもてなしに握りずしを取ったり、
オ-ドブルやパスタを作ったりする習慣は一般家庭にゃなく
どの家もバラ寿司でもてなすくらいじゃったんじゃと思う(違う?)

出来上がったバラ寿司は座卓の下に隠してあるんじゃが、
大きなたらいじゃけえすぐ分かる。
母親の目を盗んでは、ちょっとずつつまみ食いしたもんじゃて。
あの頃はえっと手も洗わずに、汚い手でバラ寿司を掴み、
それを頬張って、手に付いた米粒もつまんで食べたり、舐めたり。
ノロウィルスなんか気にした事なかったよねえ?
それで腹を下したり、吐いたりした覚えもない。

またもや入賞逃す

世羅高校の岩本監督、もうちいとひろしま男子駅伝に力を入れてくれんかね?
地元開催なんじゃけえ、世羅高校はもっと力になってくれにゃあ。
他の県からしたら、羨ましいかぎりじゃのに、情けないで。
世羅高校の右に出る高校は県内におらんのんかいの?

せっかく中学生や社会人チ-ムが盛り返しても
高校生区間で20位台に落ちる。
テレビで観戦した時の順位と、沿道に駆け付けた時で
順位が違うんで「あれっ? まだ来んかいの?」と
みんな首を長うして選手が来るのを待っとるんよ。

陸上はその日、その日で調子が大きく違うのは分かるが
毎年、毎年、高校生区間の3人が調子悪いわけなかろう?
要はいかに、この大会に向けて調整するかじゃろう?

47チ-ム中の14位じゃけえ、よう健闘しとるんじゃし、
勝負事じゃけえ、負ける時もありゃあ、勝つ時もある。
ここ最近、高校生区間の不振が続くんで苦言の一つも言いとうなったんよ。

IMG_4149_1.jpg
五日市中央陸橋辺りを走る選手

都道府県対抗男子駅伝

明日、男子駅伝があるね。
この間、始まったばかりの気がするが、それでも19回を数えるらしい。
早いてえねえ! 秋祭り保存会もそんなもんなんかねえ?
いろんな事があって長い間やっとるような気がするが。

第1回目の男子駅伝は広島が開催地のメンツにかけて優勝した。
アンカ-の国近選手(?)の大逆転に興奮したのを覚えとるよ。
この大会のテレビ中継で広島の五日市の町の変化を楽しみにしとると
14年前に辞めて横浜に帰った事務員さんが言うとんさった。

ほいじゃが、中継車の映像はコロコロ変わるし
範囲が狭いけえ分かりにくいじゃろうね。

広島男子駅伝、地元勢になんとか頑張って欲しいね。
応援しとりますよ!

も、せやないっか?

やっれやれ、やっとオンモに出る気になったで。
仕事などで、どうしても外に出にゃあいけんぶんは仕方ないが、
それ以外は出る気にならんかった。

商工会の新年賀詞交換会、えっと来とりんさった。
飲み食いはえっと箸がすすまんかったが、
久し振りに祭りで顔を知る人らとも話ができた。

ま、これで今回の風邪騒動も終幕か。
明日はプチ同窓会がある。
これもワシのためにわざわざ日にちを変更して貰うた経緯がある。
行かん訳にゃあいかんのよ、
この席なら、しっかりアルコ-ル消毒できるんじゃないかね?
それで治療も終了じゃろう。

息も絶え絶え

37℃代から39℃代を行ったり来たり。
40℃もの高熱じゃあないけえ大した事ないんじゃろうがしんどい。
昨日、毒多Kのとこに行って診て貰うたら「扁桃腺じゃ!」との事。

薬が効いとるうちはちいと楽なんじゃが
薬がきれると熱が高うなって大層しんどい。朝、昼、夜と薬があるんなら
夜中にも欲しいよね?夜中のから朝までの時間がしんどいんじゃけえ。

明日の商工会賀詞交換会までに治るかのぉ・・・

と書いておきながら

書き込みする元気が出て来たと昨日書いたんじゃが、
あれからまた眠とうなって寝たら、ダメじゃったね。
しっかり治癒するまでは用心しとかんといけまあて。
これはどうもインフルエンザと思うね。インフルエンザの予防接種受けたのに・・・

素人判断はいけんけえ毒多Kのとこに行ってこうかの?
喉が猛烈に痛いのと鼻が詰まる。
咳は大して出んのんじゃが、かなり喉を傷めとるようじゃ。
これほどダウンするのも珍しいが
3連休が休養になったねえ。

もうこれ位書き込んだらもうええかと思うのは
やっぱしエネルギ-が残っとらんのんじゃね。

病に伏す

ワシが寝込むじゃのめったにないが、今回もやってしもうた。
極度の緊張感から解放された時、ワシの体は殊の外、弱い。
今までワシが覚えとるんで大きいのは今回で3回目じゃ。

一度目は家出から家に戻った時じゃった。
『一人で生きていこう!』自分で気づかん内に体が構えるんじゃろうね。
この時も40℃の熱が出て動けんようになった。

二度目はサラリ-マン生活に終止符を打ち、独立した時じゃ。
営業マンの種々の義務感からの解放に気が緩んだんかもしれん。
この時は現場の仕事が入っとって、40℃の熱を押して
午前中だけ仕事をしたのを覚えとる。

今回も気楽なドライブのようじゃが、けっこう神経使うたんじゃろうね。
『絶対に無事に帰ってくるのが土産』と毎日、強う念じてハンドルを握った。
たぶん、その解放感からの大風邪じゃと思うんよ。

自分自身ではそこまで感じとらんのんじゃけど
けっこうさまざまなプレッシャ-に弱いんかもね。

さぁて、書き込みをする元気も出てきたようじゃ。
せにゃあいけん事は山ほどあるで。

松の内

松の内っていつまでなんかね?
小正月の15日までとか7日までとか?
鏡開きは11日とか聞くが詳しい事は知らんね。

事務所の鏡餅も昨日の夕方帰宅時に持って帰ったし
現場も来週から本格的に動くし、
もう正月気分は一掃されてもええんじゃない?

あいにくワシは風邪気味で一昨日から喉が痛い。
今日のことがあるけぇ、風邪がひどうなっちゃいけんので
風邪薬も飲み、喉に吹き付ける薬も吹き付け、
早よう寝るようにして何とかもちこたえとる。
他の者にうつしちゃいけんので昨日からマスク姿じゃ。

ワシの場合寝たり、休んだりするとよけいひどうなるけえ、
毎回、動きながら治しとる。
多少の緊張感があった方がええような気がしとるんよ。
今夜、しっかりアルコ-ル消毒しとこうかね?

昨日、わが家に餅が届いた。
今年の正月用の餅じゃ。
正月におらなんだけぇこれから正月気分じゃ。
今朝もさっそく雑煮を作って貰うたし、
ゆんべはあんころ餅を焼いて食べた。

餅はおいしいてえね!
昔は家で何臼もついて鏡餅作って、あんころ餅作って
かき餅も作ってスト-ブの上で焼いて食べたてえね。
黄な粉餅にしたり、鏡開きの頃には、餅に黒カビが生え
ナイや包丁で削って食べた思い出がある。ぜんざいにもしたね。
近頃はカビた餅なんか誰もよう食べんのんじゃない?

正月といえば餅、わが家にもやっと餅がやってきた。

ダブルブッキング

また今年もダブルブッキングが多いのぉ・・・。
25日もやってしもうたわいや。
そ-言やぁ忘年会に行く途中で愛ちゃんが言うとった。
1月25日ライブをやるんよと。

そんなんきれ-に忘れて他の予定を連絡してしもうた。
すぐ携帯のスケジュ-ルに入れとかんけぇこんな事になる。
ライブの時間聞いてみて無理なら次回にさせて貰おう。

いけん、いけん

幹事会

本年度、第1回目の幹事会が11日の夜開かれると案内があった。
わが家は所要があり欠席となる。
秋祭り保存会20周年記念となる本年、いろいろ行事も増えそうじゃ。
次の世代の人らが中心となって盛り上げていって欲しいね。

年頭にあたり会長の指針表明が予想される。
20周年記念行事も15周年の時と同様、別枠で実行委員会が組織される事になろう。
既にその動きは昨年からしており、資金集めも大きな課題じゃろうね。

揚の神輿修復の動きが気になる。
誰が中心になって動いてくれとってんか?
既に見積もりして貰うとるとの事じゃが、その後どんな動きになっとるんか。
揚の事じゃけえ、ワシらが出る幕じゃないと言われようとも
動いてくれる人間は一人でも多いに越した事はないハズじゃ。
何より、口だけじゃものごとは動かん、実際に動いてくれる人がおらにゃあ。
要は指揮官だけじゃ戦争は出来んと言う事、兵がおらにゃあ。

東、西、揚、と3基の神輿が勢揃いしたら・・・。
夢じゃが、現実味を帯びてきた事には違いない。

マツダ車健闘

ワシが生まれて初めて買うた新車はマツダ車じゃった。
やっぱし地元という事でファミリアを購入。
じゃが新車が自宅に届けられ、販売員が帰って行った後
試運転で近所をぐるっと回って自宅に帰ってきた時
自宅前の道路のマンホ-ルの蓋が何故かちいとズレとったのよ。
その上を踏んだ前輪に跳ね上げられた四角い鉄板の蓋は
無残にも新車のフェンダ-にぶち当たり
新車は届けられて15分後にはキズモノとなった。

前後して親父が買うた軽トラックも購入後1週間も経たずに
エンジントラブルで動かんようになって、
ワシの中ではマツダ車はワシに、わが家に合わん車と思うようになった。
以来、マツダ車には乗ったことがない。

ほいじゃが地元で商売しとるとマツダ車に乗っとらんと困るケ-スもある。
ほいじゃけえ現在、仕事で乗っとる軽トラックもスズキなんじゃけど
マツダのマ-クを新車購入時に取り付けて貰うたんよ。

今回『大きな四国』に行ってレンタカ-で走ってみて日本車の多さにビックリした。
トヨタが多いのは当然なんじゃが、アメリカでは次に多い日本車はホンダじゃった。
次に日産、とマツダ車は超レアな存在じゃったが、大きい四国では
ナント!ワシが見る限りトヨタ車の次に多かったんはマツダ車じゃった。

これにはマツダ車にええイメ-ジを持っとらんかったワシも嬉しかったね。
やっぱし地元びいきなんじゃろうか?
マツダ車に続いて多かったんが三菱のように思えた。
走っとる車の半数以上は日本車じゃったのも嬉しかったねぇ。
トヨタのランクルや兄弟車のプラドが多かったように思えた。

大きな四国のマツダの営業マンは頑張っとるねえ。

一家勢揃い

元旦にゃあ、毎年わが家に息子一家、娘一家が揃い
それに弟一家も呼んで盛大に新年を祝うんじゃが
昨年、今年と正月にワシら夫婦が旅に出たもんじゃけえ
それが出来んかったが、今年は息子んとこにワシら夫婦を除く
全員が集まって盛大に新年を祝うたようじゃ。

甥っ子が今年結婚するとかで東京から彼女も連れて来とったらしい。
ま、春の結婚式にゃあお目通りが叶うけえ楽しみにしとこうて。

元旦に息子んとこに集まる事が決まる前に
ワシらがおらんけえ、正月が明けて成人式のある連休に
一家で温泉旅館に一泊して、あらためて新年を祝おう
そう決めて旅館も予約しとった。

元旦に息子んとこに皆が集まったんなら、
5日の日にわが家に皆が集まったんなら、もうええじゃないか
そんな気もするが、今さらキャンセルしたらもったいない。
何か年明けからワイワイと賑やかな2014年になりそうなわが家じゃ。

おめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。

しばらくお休みを頂いとりました。

今年も昨年に続いて初日の出を見に出かける事は出来なんだ。
それまではたいがい一人でも近くの高いところまで車で走り
初日の出を写真に撮ったり、眺めたりしとったんじゃけどね。

昨年も今年も長い連休がとれたんで
コツコツ貯めたお金で切符買うて、女房殿と旅行してきたんよ。
事務局の信部さんが言うとりんさった『大きい四国』へ行ってきました。

『大きい四国』はやっぱし大きかったですのぉ(笑)。
たぶん、みんなが考えとる以上に大きいですけぇね! ホンマ
ワシにも想像以上の大きさで、予定しとったとこまで
たどり着かなんだですけぇね。

四国じゃけぇ、南じゃぁあるし、温い思うとったら
ナント! これが寒うてやれなんだんじゃけえ。
ま、たしかに温いところもあったんじゃけどね
ワシらが行ったところは寒いところが多かったんじゃけえ。
そりゃあ山の上なら寒いなぁしょうがないんじゃが
海じゃけえ、海のへりじゃのに震えるようなんじゃけえ、参ったでよ。

ナビはなぁし、観光地周辺だけの地図しか無ぁし、
言葉は訛りがひどうて分かりゃあへんし、弱ったでよ。
へぇじゃが、何とか帰って来れたけぇ良しとせにゃあいけんかね。

皆さんは、ええ正月迎えられましたかね?
大晦日から元旦にかけての初詣、ようけ集まったんかのぉ?
加藤先生から大晦日にメ-ルが入ったんよ
『初詣に行く?本陣に酒とイリコを用意しときました。僕は寝ますが』と

大きな四国の景色じゃが、寒かった
IMG_4009_1.jpg
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる