FC2ブログ

テレビ

最近はあんまし楽しみなテレビ番組が無うなった。
毎週、必ず見るんは大河ドラマくらいで
それでも疲れとったらテレビ見ながら寝とる事も多い。

テレビはワシらが子供の頃に出現、テレビと共に育った。
子供の頃はまだ日本のテレビ局も番組を制作する能力がなかったんか
アメリカの番組を放送しとる事が多かった。

名犬ラッシ-、ララミ-牧場、コンバット、ライフルマン、ル-シ-ショ-等々
あとはプロレスの中継録画を放送しとったが、けっこう家族で楽しんどったよ。

何ちゅうても力道山は人気があった。
豊登、グレ-ト東郷、吉村らとタッグを組んで外国人レスラ-と闘う。
デストロイヤ-やブラッシ-とやるんじゃが
グレ-ト東郷はブラッシ-に額をかみつかれ血だらけになり
吉村が出てくると、すぐやられてしまうんよ。

そこへ力道山が空手チョップで外人レスラ-を退治してくれる。
レフリ-はユセフトルコ、「ワン・ツ-・スリ-!」 勝ったぁ!!
戦後の日本は敗戦国のくやしさを、このプロレスで晴らしとったんかもしれん。

写真は『春』を見つけてきました。
IMG_4323_1.jpg
IMG_4329_1.jpg
IMG_4341_1.jpg
スポンサーサイト



花見

ゆんべくらいから花見客がぐっと増えたろうね?
今夜も天気じゃったら多いんじゃろうが、生憎の雨予報。
明日も雨かいね? 天気じゃったら出掛けてみようかのぉ。

今夜は甥っ子が結婚するんで、顔見せに相手の両親が東京から来てらしい。
ほいでワシら一家まで食事会に呼ばれとるんじゃが、
「ワシらまで呼ぶ必要なかろう?結婚式じゃないんじゃけぇ」と甥っ子に言うたら
「お父さんは無口で場が盛り上がらんけぇ、おじちゃんが頼りなんよ」じゃと。
ワシは場の盛り上げ役かぁ?

正月に彼女だけ来て、息子んとこで食事会した時は
息子一家も娘一家もおって賑やかじゃったらしいが
翌日、家族だけで彼女と広島観光に行った時
殆ど話もせず、息苦しかったんじゃそうな。
あがぁに弟は無口じゃったかいのぉ・・・?

ま、ワシもそうベラベラしゃべる方じゃあないが、挨拶程度なら・・・。
「向こうの両親も旅行が好きで、おじちゃんとは話が合いそうよ」じゃと。

遠くから来てんじゃ、楽しんで帰って貰わにゃあのっ。

地図

普通、地図は上の方が北で左側が西、その反対が東じゃろ?
どの地図を見てもそうなっとるし、自分が地図を書く時もそうする。

今までの車のナビもそうじゃった。
どっちへ向いて走ろうと上側が北じゃったんで
ワシの頭の中は地図とはそ-ゆ-もんじゃと認識しとる。

それが新しい車のナビは進行方向が上になるように
画面がぐるぐるハンドルを切るたびに回るんよ。
知らん土地で地図を進行方向に向けて
店などを探す人がおったけど、あれと一緒じゃ。

そ-ゆ-人は方向感覚が悪いんじゃと思うとったが
そゆ人の方が多いっちゅう事かいの?
ワシの方がおかしいんか?

こがぁに地図がぐるぐる回ったら感覚が変になりそうじゃ。
ナビをワシ流に設定できるんかいの? 
時間のある時、説明書見てみにゃあいけんで。

質素な食事

ゆんべのおかずに比べて今夜のおかずは貧相に見える。
郵便局の『ふるさと便』から送られてきた餃子にポトフと煮豆
もう1品あったが何か忘れた。

「ありゃぁ-っ! 今夜は質素じゃのぉ~」
「アハハ・・そりゃあ昨日に比べたら大違いよ!」
「ワハハハ・・・」
二人で大笑いして始まった晩ごはん。
今夜はごはんもいただきました。

甥っ子が東京から嫁とその両親を連れて週末やってくる事が決まった。
正月に嫁は来てくれたらしいが、ワシら夫婦は不在で会えんかった。
ワシらがおらんもんじゃけぇ、息子のとこで恒例の元旦パ-ティ-をして
その席で甥っ子が嫁を紹介したんで、息子一家、娘一家は承知済み。

ワシら夫婦が顔を見とらんので、今回の顔見せとなったんじゃが
先日甥っ子が電話してきて「子供が出来たみたいで嫁の容体次第で中止になるかも」
と言うてきた。「そりゃあ無理せん方がええ」と言うとったんじゃが
医者からOKが出たみたいで来る事が決定したらしい。

ワシら夫婦に息子、娘まで呼ばれ、向こうも両親が来てんじゃと。
まだ結婚式も挙げとらんのに、順序が違うじゃろうがい。
ま、それが今風なんなら承知した。

そんな話をしながら質素な夕食を終えた。

食ったらば

食った、食った、もう動けんようになるまで食った。
ゆんべは贅沢させて貰うた。後にも先にもないと思う。
他のおかずもワシの好物ばっかし・・・。
アルコ-ルのせいもあったんか、寝る前に喉が渇いてしょうがない。
水をえっと飲んで寝たもんじゃけえ、オネショ・・はなかったが
オシッコは満タン、汗もパジャマが濡れるほどかいて目が覚めた。

トイレに駆け込み、朝風呂に入って汗を流し
ゆんべの夢のような待遇は下水へと流れて行った。
もう、帰ってこない。あの華燭(過食?)の祭典のような晩餐。
手の指に残った、蟹汁の匂い・・・
これも下水へと流れて行った。
あぁ、あの栄光の夜はもう二度とは帰ってこない。 
ふぅ~!

生きとったらば

ゆんべ遅く息子が大きな発砲スチロ-ルを抱えてやってきた。
「これウチではよ-さばけんけぇお願い!」
うたた寝中じゃったワシも何事かと目が覚めた。
「貰うたんよ、これ。社員旅行の土産に」

「何かいの?」と蓋を開けてみりゃあ
ナント! でっかい4.5kgもあるタラバガニじゃん。
保冷財で冷やされ動きは悪いが、触ったら動くじゃん
「生きとるじゃんか! 生きとったらば、よう湯に入れん」
と女房殿が可哀そうじゃとのたまう。

ほいなら死刑執行人はワシしかおらんじゃんか。
「調理代は高いで! 足1本くらいじゃ、済まんで」
足を折ってケ-スに入った状態で50cm。
足1本だけでも充分食い応えはあるで。

「こんなもんくれる人がおるん?ワシにも紹介せぇ」
「この人、ハンパじゃないんよ、いつも」
ええねぇ、そんな人大好きよ、ワシ(笑)。

今夜はこれで一杯じゃね! 誰も来るなよ。
ピンポン鳴っても絶対出んど。
IMG_4300_1.jpg

速谷神社

車のお祓いに速谷神社に行って来た。
ひっきりなしに新車のお祓いに人がやってくる。
日曜日じゃけぇでもあろうが、遠方からの参拝者も多かった。
山口県からも新車のお祓いに来とんさったよ。

ワシらぁ近うて助かるのぉ。
それにしても速谷神社は広いてえね?
社務所の受付嬢はべっぴんさんじゃし、
ええ太鼓が置いてあったが、お祓いの最後にちょっと叩くだけ、
たったあれだけ叩くのには立派過ぎるケヤキのくりぬき太鼓じゃった。

速谷神社の何かのイベントで
秋祭り保存会の太鼓部が演奏してあげたらええのにと
思うた次第じゃ、奉納太鼓じゃ。

新車

来ました、来ました、新車が。
一通り機能や取扱の説明受けたけど、
ようけあり過ぎて覚えらるハズもない。
動きゃあええんじゃけぇ。

これまでの車に比べたら運転席のシ-トは電動じゃないし
ディ-ゼルじゃけぇ、エンジン音がちょっと聞こえる。
以前の車はエンジンがかかっとるんかどうか分からん位じゃった。
そんな点をカバ-出来るほど安全装置は装備されとるみたいじゃ。

前の車との車間距離を保ちながら走れる装置とか
200m先のものに急速に接近したら段階的にブレ-キがかかるとか
時速30km以下での走行時(渋滞時など)に前方の車に接近し過ぎると
ブレ-キがかかったり、車線変更時に後方から接近する車がおったら
サイドミラ-の点滅と警告音で知らせてくれたりと
安全装置は19年間の間に、すごい進んどるんじゃね。
人間の持つ能力が失われそうじゃ。

バックモニタ-は不要と言うたのに、付いとるじゃん。
「車庫入れくらい自分の目でやるよ」と言うたんじゃが
「車の陰に、お孫さんが見えんかったらいけんので」じゃそうな。

オ-ディオの操作とかナビの設定とかエアコンの操作など
今日、じっくり覚えにゃならんが、速谷神社にも行っとかんとね。
前の車にゃ「19年間大変お世話になりました」と別れを告げた。
IMG_4291_1.jpg
IMG_4290_1.jpg

今日はお彼岸中日、墓参りに行っとかにゃあいけんが
あいにく仕事が入っとる。仕事の合間を見て行っとかにゃあいけまぁて。

19年間お世話になったウェンダム号に乗って行こう。
もう、今日、明日しかない。
こないだの日曜日にピッカピカに磨いたのに、雨に2度も降られた。
このジンクスは19年間続いたのぉ・・・。
ワシが洗車したら即、雨が降る。まるで雨乞いの儀式みたいなもんじゃった。

車の中の荷物類は殆ど下ろしたがCDチェンジャ-の中の
CDも降ろしとかんといけん、思い出のCDが入っとる。
カセットテ-プもあったハズじゃ。
大変お世話になったレ-ダ-も降ろしとこうか、
何回もこれに助けられた。完全に元は取っとるハズじゃ。

彼岸じゃゆ-のに、今朝は冷えた。観音山は雪化粧じゃ。
山間部は雪が降っとるじゃろうね。
『暑さ寒さも彼岸まで』
明日からまた温うなってくれぇよ。もうパッチは仕舞うで。
IMG_4283_1.jpg


アレルギ-?

おやじバンドのメンバ-の一人がワシと同じような咳で
「なかなか咳が取れん」とこぼしとったけど
今日のメ-ルで『アレルギ-の薬を貰うたら楽になった』とあった。

ワシも血液検査して貰うて「何のアレルギ-もありません」
と言われたんじゃけど・・・
昨年、目が無性に痒うなってかいとったらただれた経験があり、
ついにワシも花粉症になったかと思うたんじゃが
「何のアレルギ-もありません」と言われたからには
花粉症も無いんじゃろうじゃ?

ひょっとしてpm2.5? ワシもメンバ-と同じ病院へ行ってみようかの?
この時期、花粉症の人は苦しんどるようじゃ。
ワシも女房殿も花粉症じゃないのに、息子も娘も花粉症じゃ。
孫娘も花粉症みたいで花粉症対策のメガネをして通学しとる。
このアレルギ-っちゅうもんは何なんじゃろ?

昔からあったん? あんまし聞いたことなかったんじゃけど・・・
ワシのアレルギ-は『漆』じゃと毒多Kは言うてんじゃが・・・
修理したばっかしの神輿に上がって、胸や手のひらがかぶれた。
2年目もかぶれた、これって漆アレルギ-? 誰でもかぶれるじゃろ?

最近は食べ物でもいっぱいアレルギ-があるみたいじゃ。
蕎麦アレルギ-でのうてえかったよ。

モクレン

今日は帽子なし、手袋なし、マフラ-なし、防寒着なし
そんないでたちで自転車にまたがって通勤。
ゆんべは商工会の研修があって、そこに自転車で行くのに
帽子、手袋、マフラ-、マスク、防寒着を全て着けて行ったのに・・・。
もっともゆんべはそがぁに寒うはなかったが
朝、会社に行く時が寒かったんじゃろうね、
会社から家に帰る途中に商工会に寄ったもんじゃけぇ
その格好で行くことになったんじゃが、一晩寝ただけで、えらい違いじゃ。

はぁ日が長うなったけぇ6時でも明るいけぇね。
通勤の途中に同級生の家があるんじゃが、そこの庭には
白いモクレンが昨日から咲いとるんよ。
ウチにも同じモクレンがあるんじゃが、ウチはまだ蕾じゃのに・・・。

日当たりが違うんかねぇ? 同級生の庭のモクレンは
家の東南方向にあり、日当たりはええ。
それに比べたら、ウチのは家の西側にあるため朝日は当たらん
その違いなんじゃろうかね?
それとも木にもそれぞれ寒がり、暑がりがあるんじゃろうか?

どっちにしても白とゆ-かパステルアイボリ-とゆ-か
きれいな花が咲くのはもうすぐじゃ。

もみじ饅頭

ホワイトデ-のお返しとして『もみじ饅頭』を買いに行った。
午後から町内会の総会があるんで早めに行きたかったが
お目当ての商品は遅めに焼くのを聞いとったんで
10時半頃に行ったんじゃが、この店も最近は人気が出たんか
すでに何人か客が並んどんさった。

その上、お目当ての商品はまだ焼いてないという。
子供が喜びそうなチ-ズ入りやクリ-ムもまだできてない。
がっかりしたが、しょうがないけぇ普通のこしあんを買うて帰った。

「朝、早くても大丈夫ですよ。8時頃でも開けてますよ」
と言う割にゃあ準備がイマイチの気がするんじゃけど・・・
「その店、その店のやり方があるんじゃけえブツブツ言わない」
と女房殿に叱られたが、そんなにガツガツ儲けようとしてんないんかもしれん。

バタ-ケ-キの長崎堂さんなんかは開店までにサイズ別に相当数を梱包して
開店前に行列が出来る程のお客さんに、窓口も増やして対応しとる。
そんなんを見とるけぇ、もうちょっと対応を考えてくれたらと感じた。

じゃが確実に美味しいんよ、ここのもみじ饅頭は。
こないだも旅先で知り合うた若い子らと食事会した時に
ここのもみじ饅頭をちょっとだけそれぞれに持って行ったら
「今まで食べたどのもみじ饅頭より美味しかったです。
これからわが家もここで買うことにします」とお礼メ-ルが届いた。


町内会総会

今日はワシらの町内会の総会じゃった。
ウチの息子は娘のダンスの発表会とかで欠席、
ま、その代わりワシが出た。

ワシは毎年総会には出とるけぇ特別に息子の代わり
みたいな気持ちはサラサラなかったけどね。
来季の町内会長さんは引き続きYさんがやってくれてんじゃそうな。
次を引き受ける人がおってんなかったみたいじゃ。

Yさんにゃあすでに3期務めて貰うとる。
ワシもリタイアしとったら代わってあげるんじゃが
今は大変な時じゃ、そ-ゆ-訳にいかん。スミマセン。

懇親会は10分ほどで中締めに・・・
じゃが、まだ話したい人は5名ほど階下で飲み直し、
じゃが、これが色んな情報を長老連中から聞きだす、ええチャンスなんよ。
初めて聞くような事もえっとあったで。

17時頃まで話を聞いたら、かなり酔っ払いになるよのぉ。
それでも帰り道、自転車は左、歩行者は右を通るように指導を受け
町中の道路に白線が引かれとったのも初めて教えて貰うた。

今日も戦前の話に興味深々よ。
収穫はいっぱいあったで。

さくらパレ-ド

東地区の神輿のデビュ-戦は2011年の『さくらパレ-ド』じゃった。
その前年の秋祭りには完全に神輿の修復は終えとんさったが、
担ぐには至らんかったんじゃろうね。
担ぎ手を集めるのは大変じゃもん。

それから毎年運営が大変な中、内部でもいろんな意見がある中、
組織をまとめ、3年間続けてこられた幹部連中のご努力には頭が下がる。
動き始めが何でも大変じゃ、ものすごいエネルギ-を必要じゃけぇね。

西地区も今年で20年目とはいえ、毎年大変じゃ。
じゃが一緒に頑張ってくれる仲間が増えた分、当初よりは楽なハズじゃ。
みんなでやりゃあなんとか出来るんよね?

東地区は動き始めたところじゃけぇ、まだまだ力が必要じゃと思う。
『ど-なろ-にゃ!』と投げ出したい時も多々あると思う。
AさんNさん、大変じゃろうが頑張って下さいね。

揚地区の神輿も『めげた神輿を直そうか』という話は出とるみたいじゃ。
3体の神輿が揃う日もそう遠くないんじゃないかと期待させられる。
揚の神輿のデビュ-戦が待ち遠しいのぉ・・・。

写真は東の神輿のデビュ-戦に集まった仲間たち画像 112_1

地震

揺れた、揺れた、けっこう揺れた。
ファンヒ-タ-切って、すぐ寝室へ・・・

女房殿も目が覚めたみたいで、すぐテレビで情報をを確認しとった。
2階に置いてあるタンスの扉や人形ケ-スの扉が開いとったし
1階のキッチンの引き出しが飛び出しとった以外は
室内を点検したが異常なし。かなり揺れたよ。

ワシは焼酎を飲みながらパソコンのメ-ルに対して返信しとった時じゃった。
揺れ始めて 『ん? 地震か?』 と思うたら
どんどん揺れが大きゅうなって、もう治まるかと思うたが
まだまだ続きそうじゃん、そこでファンヒ-タ-を切った。

まだユラユラ揺れとる中、寝室へ行って女房殿が起きたのを確認、
すぐ階下へ降りて部屋中を点検してまわったよ。
酔いが覚めるくらいの揺れじゃったが、もうせやぁないみたいじゃ。
ヨソでも大した被害がなけらにゃあええがのぉ・・・。

木遣り録音

今、保存会木遣り部の宝、木遣り句集と木遣りCDがあるが、
木遣り句集の作成にも色んな文献を参考に有識者が集まり
かなりの時間をかけて作成したスグレモノじゃと自負できるものじゃ。

木遣りCDも、現在、五日市の各団体に於いて
五日市の木遣り音頭の参考に活用頂いとるところが多いようじゃ。

木遣り音頭じゃの、昔から口伝で伝わっとったんで
ちゃんとした句集もなく、ましてやレコ-ドもない。
それで五日市の文化を後世に残しとこうと、
保存会で録音し、CD化したものが今、残っとるのよ。

集会所2階に詠い手、合いの手、録音技師風が集合
これも1日だけでは終わらんかったように記憶しとる。
録音機材もわが家にあった音楽用の器材を持って行って録った。

みんな真剣そのものじゃIMG_2635_1.jpg

ポットラックパ-ティ-

ゆんべは同級生4家族が集まってのポットラックパ-ティ-。
この手のパ-ティ-は、わが家ではようやる方じゃと思う。
ホストファミリ-の負担を少しでも軽減するためじゃ。

ゆんべは友人のギャラリ-でやった。
それぞれ自慢の料理を1品ずつ持ち寄るんじゃが、
どこの奥さんも料理が上手い! 腹いっぱいご馳走になった。
中でも卓上天ぷら機を持って来て、いろんな食材を串に刺し
揚げたてを食べさせてくれたI夫妻、準備が大変じゃったろうが
美味しゅうて、美味しゅうて、つい食べ過ぎてしもうた。

熱く自分の思いのたけを訴え、涙ながらに語るT奥様、
これは想定内の事なんで、そろそろか、とティッシュの箱を用意、
そっと1枚ずつ手渡し、笑いを誘う仲間たち。
次の日も仕事じゃというのに、もう0時前
「おぉ!もうこんな時間じゃ、いのうで!ワシは明日早いんじゃ」

みんなで片付けをして、残った食材をそれぞれ持ち帰り
寒空の下、帰っていきました。楽しい夜じゃった。

段ボ-ルで陣地

事務所のファンヒ-タ-の灯油が切れ、自宅に取りに帰った。
その時、孫娘が友達と段ボ-ルをハサミで切ろうと
苦心しとったんで「何を作ろうとしとるんかいの?」と聞いたら
「段ボ-ルで陣地作りたいんじゃけどカッタ-ナイフが使えんけぇ切れんのよ」
どうやらカッタ-ナイフは危険じゃけぇ持たせて貰えんらしい。

また陣地を作るとか聞いて、ワシらも子供の頃ニシカ山に木や葉っぱで
陣地を作って遊んだ記憶がよみがえり、ちょっと手伝うてやりとうなった。

「よっしゃ!ワシがカッタ-ナイフで切ったる」と言うと
「やった―!!」と二人が喜んでくれるんで
早速、カッタ-ナイフを取り出して言われるように切った。

またこいつら人をおだてるんが上手いんよ。
「オ-ッ! すごいきれいに切れとる。上手!」
若い娘にそう言われ、ますます調子に乗って
「他に切るとかぁ無いか? なんぼでも切ってやるど!」

どうやら2か所切っただけでお役目ごくろうとなったが、
ワシはまだまだ切りたかったのに・・・
一緒になって、どんな陣地が出来るか見たかったのに・・・

じゃが口では「よ~し!ここからは自分らで頑張れ!」と言うて
後ろ髪を引かれる想いで立ち去った。
その後姿に「健爺さん、ありがと!」と聞こえてきたが、
健爺さんは振り返ることなく片手を上げ、去って行った。

写真6

祭りのメンバ-も最初の頃からお手伝い頂いとる人が多いねぇ。
全体写真でメンバ-を見ると懐かしい顔が並んどる。
当然ながらみんな若い、髪の毛もふさふさじゃ。

H副会長も太鼓腹じゃのうてホンマモンの太鼓を叩いとんさった(笑)。
今も太鼓部員じゃろうと思うんじゃけど・・・。

何年の写真家分からんのんじゃが、2000年以前である事に間違いない。
そんな全体写真と太鼓部メンバ-の写真をアップしとこ。
ついでにN営繕部長とワシとSさんの若かりし頃
img-303114032-0001.jpg
img-303113826-0001.jpg
img-303113744-0001.jpg

写真整理5

俵や神輿を担いどる写真は、毎年えっとあるんよ。
どうしても花形じゃけぇ、そっちがメインになるよね?

じゃがカメラマンにもよるんじゃが、周囲のようすを
カメラに収めてくれとる写真を目にすると
町の中の様子が年々変わっていっとるんが分かるし
町の人の表情も分かって嬉しいね。

写真は莫大な量なんで全部残しといたら大変じゃ。
それで時間のある時にパソコンで見ながら選別していく。
それでもかなりの写真がパソコンに入っとるんよ。
まだまだこれからも時間のある時に整理せにゃあいけん。

今回アップする写真は2007年の神輿の写真じゃ。
神輿 007_1
神輿 002_1

写真整理4

毎年、俵みこしの組み立てには苦労する。
じゃが、ここ最近はやっぱし19年の経験がものを言うんか
割と早よう組み立てが終わるようじゃ。

なんちゅうても担ぎ棒を麻縄できつうに縛るんが大変なんよ。
初めの頃は、せっかく組んだ担ぎ棒を踏まれ
「こがぁに緩うちゃあつまらんよ、揉んどる内に緩んでしまうで」
と最初からやり直し。何年も同じことの繰り返しよ。

その年に覚えとっても翌年にゃあきれいに忘れとるんじゃけぇ。
みんなが寄ってたかって、ああでもない、こうでもないと
悩んだ甲斐があったねぇ、昨年は一発で検査合格じゃった。

これには浜ちゃんと横さんの体重が欠かせんのよね。
しっかし20年もこの麻縄、きつうに絞られっぱなしで
ようもっとるてえね?強いもんじゃて。

2001年の俵組み立ての様子が映っとった。特に珍しい光景じゃないが
I副会長の頭にまだふさふさとは言えないまでも・・若干・・・
img-303114345-0001.jpg

写真整理3

昔の写真を整理しながら手が止まる時がある。
懐かしい顔がそこにあったり、懐かしい景色があったり。

『Tさん、この頃はまだバンバンに元気じゃったんじゃ』
その後、肝臓を患い、今はおってんない。
Tさんの声が今でも聞こえてきそうで、数々の思い出に浸る。

この頃の集合写真にも今のメンバ-がいっぱいじゃ。
みんな長いこと祭りに協力してくれとってんじゃ。
この頃は富永県議が来てくれとっちゃったんじゃね。

打ち上げも、おんな神輿はまだ一緒になっとらなんだんで
会場にも余裕がある。何よりみんな若い!
img-303132400-0001.jpg

写真の整理2

昔の祭りの写真はあったんじゃが、2000年より前の写真がないんよ。
無いことはないと思うんで、どっかに収めとるんかもしれん。
この頃はデジカメじゃないけぇフィルムを写真屋さんに出して
現像して貰い、それをアルバムにして自分の必要なものだけ買うとった。

祭りの写真は大きな封筒に一緒になっとったんで
年代別に仕分けするんが結構大変なんよ。
写真に年月日が印刷されとる分はええんじゃけど
何も書いてなかったら衣装とか孫の成長で判断するしかない。

ほいじゃが、そうやって昔の写真を見ると
いろんな事が走馬灯のように頭の中をかけめぐる。
走馬灯? 走馬灯を知らんかいね。
ワシらが子供の頃までは、祭りの縁日などで売っとったがね。

秋祭り同好会を起ち上げるきっかけになった高瀬初代副会長も映っとった。
美枝ちゃんも20代じゃない? えっ?10代? ウッソじゃろぉ。
この年、市民運動会でも太鼓演奏を披露して祭りの宣伝をした。
2000年の写真の中からピックアップです。img-303112847-0001_1.jpg
img-303113456-0001_1.jpg

ひな祭り2

娘にメ-ルしてみたら
『今日は大ご馳走作っとるし、ケ-キも頼んどる』との返事。
女房殿に「何か買うてやらんといけんのでは?」と聞いてみたら
「わが家には今までそんな習慣はない」とバッサリ。
娘に「そんな大ご馳走なら、余ったらいけんけぇ手伝いに行こうか?」
と返信すると「家族分しかないけぇ余らん」とのつれない返事。

ひょっとして今夜の献立はひな祭りにつき『バラ寿司』?
とか思うてそれとのう遠まわしに聞いてみたが
そんな素振りまるでナシ、ワシら夫婦だけじゃったら
『ひな祭り』はふだんの生活に何の影響もないみたいじゃ。

貰うたラミ-チョコがまだようけロッカ-にある。
これと白湯で空腹をまぎらわし、仕事に精出したよ。

ひなまつり

今日はひな祭りじゃねえ。
わが家には姫さんばっかしじゃけぇ何か買うてやらにゃあいけんのんかねぇ。
ほいじゃが、今日はケ-キ屋さん多いじゃろうね。
そ-ゆ-事を言うとるうちに一日経ってしまうんよね?

息子んとこは隣じゃけぇええが、娘んとこは届けるのが大変じゃ。
ワシが『おやき』でも焼いて届けてやろうかね?
ワシらが小さい頃のおやつ言うたら、この『おやき』か芋。
近所の東窪百貨店に行きゃあお菓子もあったがお金が要るけぇね。

『おやき』ゆ-たら、お好み焼きの皮みたいなもんで
もうちいと厚うて、砂糖がちいと入っとったんかほんのり甘かった。
ホットケ-キみたいなんじゃけど、卵もバタ-もない、
ただのメリケン粉を水に溶いて、ちょこっと砂糖入れて焼いたもんじゃ。

懐かしいけぇこれを焼いて届けてやろうかね?
誰も食べてくれなんだら寂しいけえ、やっぱしやめとこうかね。

確定申告

ここ1~2週間、法務局に行く用事が多かった。
隣地の持ち主が変わって、土地を一部交換したりとか。
車の買い替えとかで何べんも通うた。

廿日市の法務局は税務署も一緒の建物の中にあるけぇ
こないだから確定申告に来る人で、いつも駐車場はいっぱいじゃ。
1階の受付の前は必ず通ることになるんじゃが
いつも「確定申告の方ですか?」と声を掛けられるが
「うんにゃ、法務局!」と言いながら通り過ぎて
2階に上がるんじゃけど、法務局はガラガラなんよ。

ただ合同の駐車場には行列が出来とるんで他に駐車させて貰い
歩いて行くんじゃが、確定申告に来る人の多さにはビックリする。
ほいじゃけぇ、この時期には法務局に行きとうないのに、
こんな時に限って法務局に行く仕事が出るんよね。

ふ~っ!

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる