FC2ブログ

準備が大変

佐伯町の『水まつり』は先週の土曜日じゃったが、暑かった。
汗だくで帰ったらフラフラ状態じゃった。
ほいじゃが、この祭りも準備する方側はもっと大変じゃ。
日本中、各地で大きな祭りがあるが、
どこもその準備をする側は大変じゃろうと思う。

各地の祭りを見て歩くのは楽しいが
現地では開催までに大勢の人らが仕事の合間に、
或いは仕事が終わってから
何日もかかって準備をしてんじゃろうと思う。
観光客、見物人に楽しんで貰おうとの
『お・も・て・な・し』 の心じゃ。

じゃが準備する側もそうやって楽しんどってんよね?
そうでなけらにゃ出来やぁせんと思う。
祭りは楽しゅうなけらにゃ! 見る方も、やる方も。

スポンサーサイト

土用の丑の日

今朝方、女房殿が
「今日は土用の丑の日じゃけど、うなぎ要らんよね?」
「要らん、要らん。今年はまたメチャ高いらしいじゃん」
「そんなに好きじゃないしね?」
「そう、そう」

夕方、事務員さんが帰りがけに
「今からうなぎ買って帰ります。うちはみんな好きなんですよ」
「テレビのニュ-スで今年はかなり高いと言うとったよ」
「そうなんですけどね・・・」
今日一日で相当数のうなぎが命を失うたに違いない。

帰宅後の食卓には、いつもの質素なメニュ-が並び
うなぎの姿はもちろん見られん・・・が・・・
「今夜はええうなぎが来るけぇ!」と女房殿、
「ほら、年末に特大サイズのタラバを息子が貰うてきたじゃない?」
「また大量のうなぎが届いたらしいんよ」

「ほう・・・」
まだ息子は帰宅しとらんけぇ、当然うなぎの姿はまだ見れん。
夕食を食べ終えた頃に、息子が急いで帰って来た。
両手にでっかいウナギのかば焼き持って。

「うわぁ! でっかぁ!!」
息子のところに2匹、息子の嫁の姉のところに2匹、
娘のところに2匹、そしてわが家に2匹と特大サイズが8匹も。
しかも 『鹿児島産』 とあるじゃんか。

「ウチは2人しかおらんのに、こんな大きなうなぎ
1匹でも食べきれんで」 とか言いながら
「せっかくじゃけぇ、ちいと今夜の内に食べとくか?」
すぐチンして1匹の5分の1くらいを切って皿に盛ってくれた。
ごちそうさましたばっかしじゃけぇ、そう食えん。

そんな訳で貧乏なわが家にも世間並みに
土用の丑の日にうなぎを食べる事ができた。
『武士は食わねど高楊枝』 のつもりじゃったんじゃけどの。

名舟大祭

輪島の『名舟大祭』は是非1度は見てみたい祭りじゃ。
これも毎年日にちが決まっとるけぇ
今年よりか来年の方が行き易い。
明後日31日の夜から8月1日にかけての祭りで
遠いけぇど-しても泊まらにゃあいけんもんね。

今年は木曜日じゃけぇ、ど-にもならんが
来年は金曜日じゃけぇ、何とかなりそうじゃ。
再来年はうるう年になるけぇ、31日が土曜日にならんのよ。
来年を期待しとこうて。

土佐の『よさこい祭り』は9日からじゃけぇ、ちょうどええ。
本場の『よさこい』は凄いよとは聞いたが、
ワシはまだ阿波踊りの方に興味がある。
じゃがこっちは盆の真っ最中じゃ。
どれにしようかね?

打って変わって

一昨日の暑さに比べたら昨日はしのぎ易かった。
プ-ル開きのため、孫が全員勢揃いの昨日。
ワシはホスト役でずっと日向に出とって疲れた。

まぁ、ほいじゃが賑やかなことで・・・
可愛い孫たちに囲まれてワシも幸せなことじゃ。
昼ごはんも11人全員揃うて
「いっただきま~す!」

プ-ルの合間にはプ-ルサイドでおやつ。
大人たちはみんなご苦労様でした。
IMG_4850_1.jpg

水まつり


やっと水まつり終わったね!
まぁ、ナント!暑いのなんの!
家を出る前に着替えて、ステ-ジが終わるまで6着替えよ。
それぐらい汗だくになったね。

本番前にゃ意識もうろうとなるくらいフラフラ。
曲の順番もまったく思い出せんくらいじゃ。
ただどこにべっぴんさんがおってじゃ言うんだけは見えた。
もう最後頃は指が攣ってきたよ、危ない危ない。

水まつりでも花火があったが、宇品でも花火があったらしいね?
孫たちは夕方から見に行ったみたいじゃ。
ワシは夕方べっぴんさんとしばらくお話できたけぇ
もうそれで『終わり良ければすべて良し』

今日も全国的に猛暑に見舞われたらしい。

変動制祝日

いっぺん行ってみたいと思うとった備後新市のけんか神輿、
いつも日曜日の夜じゃけぇ、次の日の仕事を考え
よう行かなんだんじゃが、今年は翌日が休みじゃったんじゃ。

『海の日』なんかワシの頭の中では祝日じゃないけぇ、
まったく気づかなんだのよの、しもうた。
ひょっとして『海の日』も体育の日や成人式と同じく
変動制?になっとるんかいね?

もし、そうじゃったら来年も新市の祭りの翌日は休みなんかもしれん。
ほいじゃったら、行けるかもしれんのぉ・・・。
変動制の祝日は公務員が3連休を取りたいために作った制度で
土曜日、祝祭日を休めん人にとっては何のメリットもない
人間が遊んでばっかしになってしまう悪制度じゃと非難しとったが、
ちょっとその恩恵に預かれるやもしれん。

祝祭日には必ず国旗を掲揚して祝うわが家じゃが
ワシが認めとらん祝祭日には国旗掲揚はしとらん。
来年は揚げにゃあいけんかいの(笑)?
半分だけ揚げたろうかいの? それじゃあ半旗になってしまうよのぉ・・・。

植えてないのに

植えてないのに芽を出したジャガイモ、
放っとらかしにしとったら、あっちにも、こっちにも。
採り残した小さなジャガイモから芽が出たんじゃろう、
どうせ大きゅう育ちゃあせんわい。

そう思うとったが、葉っぱは結構繁って
枝豆なんかの邪魔をしとったんよ。
じゃが花も咲き、ちっくし葉もしおれてきたんで
今朝、早起きして抜いてやった。

意外に大きな芋もあったりして
植えてもないのに、何の世話もしとらんのに
儲けた気分になれたが、大汗かいたよ

ミニトマトとジャガイモ
IMG_4828_2.jpg

DVD

博多祇園山笠の追い山の様子を博多のごりょんさんがDVDに録画して送ってくれた。
4時半からのご当地での生放送をNHKとRKBと2局の全放送を録画したものじゃ。

それを昨日NHKの製作分だけ観させて貰うたが、
スタ-ト前のかき手の緊張した表情が何とも言えんてえね。

一番山笠の祝い唄を歌えるのは名誉な事じゃろうの?
子や孫に自慢できるでぇ。
スタ-トする4時59分までの空いた時間を利用して
山笠の解説を地元の長老さんがするんじゃが
山笠の台を荒縄で締めるとは知らなんだ。

釘を1本も使わず、荒縄で台を組み、それにかき棒を縛っていくんじゃが
これは五日市と同じ麻縄で縛りよった。
ワシらと同じように棒を使いテコの要領で締めやぁげるんじゃけぇ。
26人くらいで1トンもある山笠を担ぐんじゃけぇ
50mも走ったら、すぐ交代じゃ。
山笠の台座に取り付けたカメラで、その交代ぶりを映しとったが
ええがに替わるもんじゃて、感心するよ。

またこれら表舞台のかき手たちを陰で支えるごりょんさんたち、
彼女らの働きがあって男どもが勇ましく戦えるんよね?
日本全国どこの祭りでも同じことが言えると思う。
陰で支えてくれる女どもに、男は頭が上がらんて。

居酒屋

ゆんべ近くの居酒屋で甥っ子の話を聞いた。
甥っ子と二人で飲むのは初めての事じゃ。

飲みながら話を聞いとったが、次から次へと来る客に知り合いが多く、
そのたんびに話が中断して甥っ子にゃあ悪かったが
今日、午後から仕事でお世話になる左官さん夫妻も隣に座られ
「ありゃあ! 明日は休みのところをすみません、宜しく!」
と仕事の打ち合わせもせにゃあいけん始末。

いろいろ話し合うたが、この甥っ子とは意見が合い過ぎるほど合い
安心できたんじゃが、問題はこの子の兄の方じゃ。
遠くに暮らすだけに、そう膝を交えて話す機会がない。
ええ方向に進んでくれることを祈る。

記事

昨日の西広島タイムスにFM廿日市の記事が掲載されとった。
そこに平口先生と保存会会長が写真入りで載っとったが、なんと、小まい!

ゆんべおやじバンドのメンバ-とワシらが出演するかもしれん
新しい店に下見兼飲み会で行ったが、その時メンバ-の一人が
「今日の西広島タイムスに載っとったのぉ」と言うけえ
この会長の記事の事かいのと思うたら、
同じ祭りでもワシらが出演する佐伯町の『水まつり』の記事の事じゃった。

ここの店はロカビリ-、ロックンロ-ラ-達が演奏に合わせて踊れる
けっこう広いスペ-スを持った店で今月にオ-プンしたばっかしらしい。
下のイタメシ屋さんで食事した後、その店に午前0時頃までおった。
ふだんはカラオケスナックみたいな感じの店らしい。

9名でワシらのレパ-トリ-などをカラオケで練習しながら歌い踊った。
今夜もまた飲み会がある、連チャンはちっくしきついんじゃけどね、
こっちはワシに話があるみたいじゃけぇ、ちゃんと聞いてやらんと。

楽々園

楽々園を知る人が少のうなった。
「楽々園ゆ-て住所じゃないん?」
「昔、そ-ゆ-遊園地があった名残りじゃよ」
何か、そんな話をしよったら自分が爺さんになったような・・・(笑)

ワシらが物心ついた時には、はぁ遊園地もあったし、海水浴場もあった。
近隣にそがぁな遊園地みた-なもん無かったけぇ、
広島市近郊から日曜日になったら家族連れがようけ集まっとんさった。

夏にゃあ海水浴場もあるし、園内にプ-ルはあるしで
芋の子を洗うほど賑おうとったのよ。

普段でも子供が喜ぶようなゴ-カ-トやジェットコ-スタ-、ミニ列車などの
乗り物がいっぱいあるし、小高い山の上から滑り落ちる船
ウォ-タ-シュ-トなんかもあったし、ミニ動物園みたいに
堀に囲まれた猿山や檻に入った動物もえっとおったんよ。

入園料が必要なけぇ、子供だけじゃあ入れんのんじゃが
ワシはズルをして、しょっちゅうタダで入園しとったんで
子供の頃の思い出ゆ-たら『楽々園』ばっかしじゃった。

今じゃショッピングモ-ルに衣替えしとるし
海水浴場じゃったところには公務員アパ-トが建っとる。
じゃがこれらのアパ-トも古うなってゴ-ストタウン化しとるようじゃ。
40~50年で街は様変わりするのぉ・・・。

やっぱり支障あり

指が治りきらんのに、出演が近いけぇ練習をしてみた。
何も問題がないように思えたが、やっぱしかばうんじゃろうね、
他の指や第2関節に影響が出始めた。やっぱり支障ありじゃん。

ほいじゃが今さら辞めるじゃの言わりゃあせんけぇ
指サックをはめて練習してみたが、ダメじゃ。難しいのぉ・・・
一生懸命リハビリにも通うたが、どうしても行かれん日もあるよの?
医者が言うように、やっぱり2か月はかかるんかのぉ?

何か工夫を・・・いろいろやってみよう。
何かええ方法があるハズじゃ。

蚊取り線香

畑仕事をしてのに、よう腰に蚊取り線香をぶら下げとってのを見るが
ワシもやってみて、あれは効果があると思うんよ。
雨が降ったり照ったりで、畑は繁るし、草は伸びるし
蚊の棲家にはもってこいの状態じゃ。

そこへ収穫のため、草引きのためにワシが向かうんじゃけぇ
蚊たちも迎え撃ってくるんじゃが、腰に蚊取り線香をぶら下げとるのを見て
「こりゃあ堪らん! 臭い、逃げろ!」とでも言うとるんか体に止まらん。

枝豆は今朝、全部引いた。よう実がなっとったよ。
赤いミニトマトやオレンジの中玉も緑の畑に色を添えてくれとるが
片っ端から収穫、ピ-マンときゅうりも収穫した。

虫の撒き餌のつもりで置いといたキャベツが玉を巻きだした。
あれだけ葉っぱを食い漁った青虫がモンシロチョウになって飛んで行ったけぇ?

先週は外食ばっかしじゃったけぇ、今週はわが家の夏野菜で
質素な食卓を賑わそうかね? 先週、腹周りに着いた脂も落ちるかも?

追い山

今朝が博多山笠の追い山じゃったね。
雨じゃのうてえかったのぉ・・・。
博多もこれで夏を迎える。
蝉が鳴いたかね?

五日市の夏祭りはどうじゃったんじゃろうね?
賑やかじゃったようじゃと聞いちゃあおるが・・・。
伝統行事を省略したような夏祭りには興味が湧かん。

子供の頃、各家で家族が灯篭を持って塩屋神社まで歩いて行き、
鳥居のところから海に流した風景が懐かしいのぉ。
みんな子供は浴衣を着とったよのぉ。
堤防の上に腰掛け、イカを焼く匂いに夏祭りを感じた。

曲目で分かる年代

窓を開けっ放して網戸の季節になると、
夜の町に聞こえてくるカラオケの歌声、
上手なんならええんじゃが下手くそな歌声が聞こえてくると
眠れるどころか、耳障りになってしょうがない。

そんなんに限って歌手気取りじゃ。
同じ声が何度も続けて聞こえてくる。
曲目からワシらの世代のおっさんじゃと判る。
耳に馴染みのある曲だけに、メロディ-が違うとったら
『そこは、そうじゃないのに・・・』と気になってしょうがない。

一度そのメロディ-で覚えたら、それが正しいものと勘違い、
2番も3番も同様に間違うたメロディ-で歌うてんよ。
『もういっぺんレコ-ドをしっかり聴いて、正しいメロディ-を覚えぇや』
審査員になったつもりでじっくり聞き耳を立てとる自分に気づき
『こりゃあ寝ちゃあおれん』 とPCを開いた。

飲み会が続き、夜の生活パタ-ンがちいと変わったんかも?
PCの前に座っても聞こえてくる、あのおっさんの声、
換気扇の排気方向がわが家の方を向いとるんで
換気口を塞いでやろうかと言う気になるで。・・・ったく・・・。

ワ-ルドカップ幕

日本勢が戦うまでは日本国内でも大騒ぎじゃったが
あっけのう1回戦で敗退したら、もう水を掛けたように
日本中が静かになったサッカ-、ワ-ルドカップも
今朝方ドイツが1-0でアルゼンチンを下して優勝、幕を閉じた。

アルゼンチンも前評判は不利と言われながら善戦したよね?
これもサッカ-のお祭りみたいなもんじゃてえね?
じゃが、ちょっと金を掛け過ぎの感がせんでもないね。

今じゃどの競技も世界選手権じゃのゆ-て世界大会があり
選手や関係者の移動経費、宿泊費はもちろん、
運営委員会の活動費、会場費等々莫大な費用がかかる。
これらの費用はどこから出とるんじゃろうね?

観戦入場料も相当高いんじゃろうが、どの会場も満員じゃ。
テレビの報道料や広告代なんかを加算したら
利益が出るけぇ続けられるんじゃろうが、
残った利益を世界中のめぐまれん子供らに分けてやりゃあええのにね?
こんな大騒ぎをしとる一方で、戦禍に泣く人々、難病で苦しむ人々、
飢えで苦しむ子供たち、災害で家や家族を失い途方に暮れる人々、
等々差し伸べられる手を待つ人もいっぱいおるんよね。
大会収益金の半分を寄付に回しても、助かる命は相当な数と思う。


大好評

ゆんべはこないだ下見に行ったロシア料理へ仲間と行った。
これが大好評で、幹事役のワシは肩の荷が下りたで。
料理も美味しいし、ボリュ-ムも満点、
おまけにロシア美人が応対してくれたと
殿方にも奥方にも合格点を貰えた。

次のビルの8階にあるテラス席のBARもえかった。
超満員でテラス席になったんじゃが、
外の方が涼しゅうて流川のネオンを見ながら歓談できる。

ここへ行く途中,流川通りで毒多Kとバッタリ!
「どこへ行くんや! BBQじゃなかったんか?」
「うんにゃ、こっちが先約でして、BBQは欠席届けを出しとりますけに」
毒多Kは怪しげな方向へ歩を進めとりんさったが・・・
いずこへ?

和風居酒屋

ゆんべは昨年オ-プンした和風居酒屋へ9名でおじゃました。
この店は新しゅう開店したばっかしじゃのに
祭りの前に花集めに回った時に、快う応じてくれちゃった。
以来、祭りが終わってすぐに女房殿と行ったのを皮切りに
数名~10名くらいが集まる時に、時々利用させて貰うとるんよ。

昨日もワシらの他に4組~5組のお客さんがおっちゃったが
一人で切り回すのは大変じゃろうと思うけど
てきぱきとオ-ダ-をこなし、決して多忙そうな顔をしない姿勢は
ワシも見習うところがあると感心する。

また料理が全て美味しいんよ。
みんな喜んでくれたけぇ、ワシも嬉しかったよ。

今度は握り寿司

今週はグルメの週じゃのぉ・・・
「今夜は寿司を喰いに行くかぁ?」
その一言で決定。

以前べっぴんさんに教えて貰い、
いっぺん行ってみたいと思うとった店。
仕事が終わってすぐ出発、高速に乗って行った。

走る事1時間余り、到着したんは8時頃じゃった。
店内は満員、女性だけのグル-プが目立つ、
客の中に知った顔がないか確認・・・誰もおらん。
おるハズがないよの、遠方なんじゃけぇ。

ちょうど帰る客もおり、席に座った。
『本日のネタ』 が書いたるメニュ-を見て
「これ全部握って!」
「はいよ!」

ヒノキのまな板に乗って出てきたにぎりは
「美味しい内に早よう食べてね」 と言うとるようで
早速、ハマチから頂いた。
ネタの大きさ、新鮮さ、よう研いだ包丁で切った切り口の舌触り、
シャリの味、握り具合、食べ慣れた回転ずしと全然違う。

「おぉ~っ! 旨っ!」
「そ-いやぁ、これがにぎり寿司よのっ!」
今まで回転ずしの寿司がにぎり寿司と洗脳されとったで。

10かんの寿司は上品を装うて食うたつもりでも
瞬く間に無いよんなってしもうた。
お吸い物も上品に思えてくるけぇ不思議よ。
「すんませ~ん! 今と同じのおかわり!」
耐えられず地が出てしまう。

帰りに大将に
「五日市から食べに来たんじゃが、来た甲斐があったよ」
と言うたら
「五日市から?! ウチに? これ食べるためだけに?!」
喜んでくれちゃったが、ワシらも嬉しかったよ。

真っ暗になった帰り道、ホタルが舞うのが見えた。


博多山笠

この台風で博多山笠の『飾り山笠』を解体したとか?
ニュ-スで報道されとったが、かなりの高さがあるけぇ危ないもんの。
せっかく飾って、追い山まであと5日なんじゃがしょうがないねぇ。

今年も追い山の7月15日は休みじゃないけぇ行く予定にしとらん。
じゃが、その気になりゃあ会社を休まずに楽しめる距離じゃ。
前日、仕事を終えてすぐ新幹線で博多に行って
夜の博多で福岡名物 『ごまさば』 食べながら一杯やって。
早めに寝て、翌朝早よう起きて櫛田神社周辺に行きゃあ
充分に追い山を楽しめる。

全てを見終わってから新幹線に乗って帰っても、始業時間には間に合う。
そ-ゆ-手もあるのぉ・・・見れるで! 行くか!?

いやいや、ならぬ、ならぬ。
今年は他の祭りを見るつもりじゃった。

日本料理にロシア料理

昨日は昼間はメ-カ-さんのイベントで日本料理を堪能、
夜は自腹でロシア料理を堪能、腹いっぱいになった。
ロシア美人二人でやっとんさる小さな店じゃが
久し振りに薬研掘を女房殿と歩いたよ。

流川界隈にも活気が戻ってきたんかねぇ?
平日にもかかわらず、かなりの人通りじゃったよ。

ボルシチ、ピロシキなどお馴染みの料理はもちろん
ロシア風ぎょうざ、ロシア風ベ-コン、ハム類、
春巻きの中にピザのようなものが入ったものなど
次々と料理が出てきた。
口に合わんようなものは何もなかった。

店を出てからもう一度場所を確認したら
ウチのお客さんがやっとるマジックバ-と同じビルじゃんか。
マジックバ-にもご無沙汰しとるけぇ行ってみようかと思うたが
休みじゃったんか、ネオンが点いとらなんだ。

美味しい料理を昼に夜にいただけたハッピ-な一日でした。

甘いで

ゆんべ甥っ子からの電話でうたた寝から起こされた。
今後の身の振り方についての相談じゃ。
相談と言うより、たぶん自分の中では既に決めとるんじゃろうが、
「たぶん、おじちゃんからは反対されると思うけど・・・」
前置きの通り、話の内容を聞いて納得出来るもんじゃなかった。

ワシも若い時に目の前に立ちはだかる壁に何度も進路を阻まれた。
その都度、早ようその状況から抜け出したいために
迂回路を探したり、壁によじ登ったり、ハシゴを持って来たりしてみた。

今回の相談は自分一人で解決できる問題じゃなく、
家族を巻き込んでの問題じゃけぇ、慎重に進めて欲しい。

「そりゃあ考えが甘い、見通しが甘いで」 と彼が予想した通り
反対意見で、うるさいおじちゃんとして意見を述べた。
ワシも同じように無鉄砲な事も経験してきたが
あまりにもその考えの甘さに否定的な答えしか出てこだった。

ワシもあの頃は、あがぁに考えが甘かったんかのぉ・・・

未だ完治せず

装具を外して10日経った。
ずっとリハビリに通い、超音波温浴と電気治療。
指の中が装具の締め付けのせいか、ケガのせいか
膿が溜まっとるんじゃないかと思うほど痛むし、変色しとった。

装具を外してからちいとずつ良うなっとるんかもしれんが
まだまだ痛むし、変色は治ってない。
腫れもかなり収まってきとるが、まだ白魚のような指には戻っとらん。
指先の内出血の跡のかさぶたもまだ残って痛々しい。

やっぱり長うかかるんじゃねぇ。IMG_4803_1.jpg

神楽三舞のポスタ-

神楽三舞のポスタ-貼りがいよいよ始まる。
まだ出演団体のホ-ムペ-ジや保存会のホ-ムペ-ジでしか
発表されとらんので、申し込み電話への問い合わせや
往復はがきの到着はそれほどでもないらしい。

ポスタ-効果がどげなもんか楽しみじゃ。
広報や西広島タイムスには発表せんのかねぇ?

北の神輿

今まで『揚の神輿』と言うとったが、『北の神輿』と呼ぶことにする。
『北の神輿』は揚下、揚中、揚上、地毛、皆賀のみなさんで担いどちゃったようで
「『揚の神輿』じゃないんよ『北の神輿』と呼んでくれ」
と皆賀の長老に言われ、なるほどと訂正する次第でござる。

今年の夏祭りを神社総代が携わらんところでやるみたいじゃ。
神社組織のあり方が変わったんか、どうなっとるんじゃろうね?
伝統ある五日市の夏祭りも様変わり。
時代の流れと共に少し変化があるのはしょがないが
伝統文化がまるっきり変わってしまうのも冴えんてえねぇ。

灯篭流しも無いよんなったし、神輿の津久根島周りも無いよんなった。
宮島街道からずっと続いとった幟も少のうなった。
今年は幟が立つんじゃろうか?

昼のニュ-スでは

昼のニュ-スでは、日経新聞の記事を打ち消すような事を
官房長官が発表しとりんさったが、どっちがホンマか?

日経新聞の記者も想像だけで記事を書いたりしゃあすまぁけぇのぉ・・・
『煙の無いところに火は立たぬ』 とも言うしのぉ・・・
政府関係者の誰かがうっかり内密な話を漏らした?
それとも明朝の新聞に訂正記事が出る?
どっちがホンマか秋にゃあ分かるんかね?

どっちにしても早よう解決してくれにゃあのっ?

生存者2桁

今朝の日経新聞トップに北朝鮮が提示した在朝日本人リストに
掲載された人数が2桁とある。
これに日本政府は北朝鮮に対する日本独自の制裁を
一部解除する方針であるという。

この問題解決に当たっては慎重に且つ、早急に進めて貰いたい。

よその国の国民を誘拐しとって何十年も知らん顔、
同じことをされたら、どれだけ家族は心を痛めるか、
北朝鮮は素直に罪を認め、本人とその家族に謝罪し、
即刻、本人を解放するのはもちろん
この企てをした政府要人、その関係者に腹を切らせるべきじゃ。

北朝鮮国民も可哀そうなもんじゃ。
今まで大きく進路を間違えた政府は責任とって下野し、
新政府の下、一から出直す姿勢を見せたら
世界中から手が差し伸べらりゃあせんかのぉ・・・。

ま、2桁の日本人が北朝鮮で生存しとる事を白状したんじゃけぇ
まず、この人たちの開放を急いで欲しいね。早ようね!


設定

深夜3時、先ほどから雨が振りだしてきた。

自宅のパソコンの設定がインタ-ネットの保存しとるペ-ジが
最新のwebサイトを表示するようになっとらんかったみたいで
事務員さんにメモして貰うた通りにやってみたら
ナント! 自宅のパソコンでもええがに見れたじゃんか!
感謝、感謝! これで安心じゃ。

昔はAV機器の接続は得意じゃったのに・・・
最近はビデオの設定もおっくうで・・・
テレビが地デジに変わった時に一緒に購入したブル-レイも
今までに3回しか使うたことがない。

それも説明書を見ながら・・・
何とかできたが1年に1回くらいしか操作せんけぇ覚えんよね?
そのたんびに説明書を開いて・・・。
じゃが70過ぎてもPCを上手に操作し、スマホを遣える人もおってじゃ。
要は 『やる気』 ?  じゃね!

家に会社に

『神楽三舞』 公表してまだ間が無いのに、
ネットを見とるハズがないと思われる人が自宅を訪れ、
夕方、会社にまでやって来んさった。

以前、すし屋さんをしとりんさった大将なんじゃが
大の神楽ファンなんよ。
今はワシらの地区に住んどってんないけぇ
ワシを訪ねて来ちゃったんじゃけど
「往復はがきで申し込んで貰うことになっとるけぇ・・・」
としか言えんかった。

どこで話を聞いて来んさったんか知らんが
出演団体もしっかり把握しとんさって
「広島県でも三本の指に入るような神楽団ばっかしじゃけぇ」
「何としてでも観たい。3人なんじゃが、何とかならんかねぇ?」
「3人がそれぞれ往復はがきを出してみてや
ほいなら当たる確率も高いし、1枚当たりゃあ2名までOKじゃけぇ」

「応募者多数の場合、抽選ゆ-て、多いに決まっとるじゃない!
あ~ぁ無理じゃろうのぉ・・・当たらんじゃろうのぉ・・・」
「何とかならんのんよのぉ・・・」
「ポスタ-? どこに貼ってあるん? えっ?まだ?
早よう貼ってぇや、応募方法が分からんけぇ
ほいで、どこに送りゃあええん? ここ?」

かなりねばっちゃったが、応募方法を教えてあげたら、最後には
「分かりました、往復はがきを出してみよう!
あちこち頼まれとってんじゃろうに・・・無理言いました」
と帰って行きんさったが、こんな人が増えそうな気がするで。

神楽三舞

img-701084845-0001.jpg
いよいよ今日からわが五日市西地区秋祭り保存会、発足20周年記念の
イベント『神楽三舞』の受付開始じゃ。 
その発表も本日からのハズじゃのに、どこから情報が漏れたんか
早ようから問い合わせが殺到しとる。
なんぼ早よう問い合わせがあっても、「7月1日まで待ってね」と伝えとる。

秋祭り保存会が発足して20年、地元の住民や事業所には
秋祭りの神輿復活にご理解いただき、ずっとご協力頂いたもんね。
その恩返しの意味で開催する『神楽三舞』じゃけぇ
どうしても地元のご協力頂いた方々に優先的に観て頂きたい。

じゃがその他の地域の人にもチャンスはあるんよ。
往復はがきで申し込まれた方の中から抽選(応募多数の場合)で
当たる可能性があるんよ。
詳しくは秋祭り保存会のホ-ムペ-ジ或いは
秋祭り保存会の掲示板に応募方法を書いとります。

締め切りは8月10日(必着)じゃけぇね、急いでね!



最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる