FC2ブログ

柔道世界選手権

深夜、スポ-ツニュ-スを観ようと思うたら柔道の世界選手権をやっとった。
つい、見入ってしもうて力が入る。
相撲にしても柔道にしてもテレビ見とるだけじゃのに
自分がやっとるみたいに体が動いて力が入るんよね?
眠気どころか体が熱うなってしもうて、目は冴えまくりじゃ。

七戸、惜しかったねぇ。ほいじゃがようやった、銀メダルじゃ。拍手!
次のオリンピックが楽しみな日本柔道界じゃ。

スポンサーサイト



秋晴れ?

ゆんべは窓を開けて寝ると寒いくらいに感じた。
ほいで今朝は爽やかな目覚めじゃ。
空を見ると『秋の空?』と思わせるようなええ天気じゃ。
久し振りにお天とさんが顔を出し、朝日が眩しい。

まだ8月でぇ、このまま秋になるんじゃあるまぁの?
農家の人はこの夏の日照不足で作物の出来が悪いみたいで
気になるんが収穫を前に雨にたたられた稲穂じゃ。
早いところじゃ例年この時期に稲刈りするところもある。
美土里のおっちゃんは稲穂にカビが生えたとか
嘆いとりんさったが、その後どうなったじゃろう?

カ-プはヘボ将軍野村の下、何とかAクラスを維持しとるが、
昨日の試合なんかもイライラするような采配に呆れて
ニュ-スに切り替えたが、延長の末、冷や汗もんで勝っちゃあおった。

楽しみで観戦する野球で胃が悪うなりそうじゃったが、
カ-プが勝った翌日の新聞が胃薬代わりになる。

ライブ近し

週末のライブが近うなってきた。
保存会のH君が家族で来てくれると
今日、わざわざチケット代を持って来てくれた。
ありがたいねぇ! じゃがそれほどの腕じゃあないけぇ
何か気が引けるのぉ・・・

チケットは友人知人にお願いしてノルマ分は完売。
チケットは渡しとらんが、来てくれるという人はノルマの4~5倍おってじゃ。
あんまし広うない店内じゃけぇ座るところが無いじゃろうのぉ。

ギタ-も個人練習をさっきまでしとったんじゃが上手になれん、
つくづく下手くそじゃのぉと思うね。やっぱしワシは創作の方?
こんな演奏でお金貰うてええんかいの? と先に謝っとこ。

モノ忘れの激しいこの年代、ギタ-の押さえるところも
たまに忘れてしまうんよ(笑)
「あれぇ~? どこ弾くんじゃったかいの?」
じゃが本番はそんな気持ちは忘れてやりますけぇの。

まぁ幼稚園の発表会を見る暖かい目で耳で来つかぁさいの。

40年前に一緒にバンド組んどった女の子(今はおばさん)にメ-ルしたら
旦那さんと来てくれると言うじゃん。
嬉し恥ずかしのステ-ジは近い。

雷雨

神楽三舞

『神楽三舞』まで4週間を切った。
秋祭り保存会幹部数名はその準備作業の詰めに
休日返上して頑張ってくれとってじゃ。
頭が下がるねぇ(でかいけぇじゃないよ)。

整理券の申し込みも締め切り、申込者多数により
抽選せにゃならんかったらしく、それも終わった。
今回は地元町内会からの申し込みも多かったようじゃ。

ウチにも電話やメ-ルの問い合わせが入る。
『整理券の抽選結果はいつですか?』
『駐車場は公民館近くにありますか?』

好きな人からは熱意が伝わってくるよ、ホンマ。

新しい仲間

甥っ子から19時過ぎ携帯に電話があった。
「おじちゃん、今どこ?」
「今、事務所じゃがどうした?」
「今ね、嫁連れて近所の挨拶に回りよるんじゃけど
おじちゃん、家におるかと思うたんよ」

「何?ウチに来るてか? ほいならすぐ帰るわ」
「いや、まだ10何軒回るけぇ、そんなに急いで帰らんでもええよ」

この甥っ子の嫁には是非とも会いたいと思うとった。
新任教師の甥っ子にはスケジュ-ル的に余裕がなく
式は来年の夏休みになってからするが籍はこの盆に入れると
先日、甥っ子が訪ねて来て言うとった。

幼馴染で小学校の頃から甥っ子を慕い、
バレンタインデ-には毎年お母さんと一緒にチョコ持って来とったと
弟から聞かされとった。それが成就した訳じゃ。

甥っ子から聞かされた彼女の印象はワシにとって満点じゃった。
「ほぉ、今どきそんな娘さんがおるんよのぉ」と感心しきりの子で
結婚後は次男坊の甥っ子に嫁ぐのに
「お父さんと同居すればいいじゃん」 と言うてくれたとか?

彼女の何を聞いても昔ながらの『日本の嫁』で
話を聞いたワシは大歓迎で、早よう会いたいと思うとった。

それが、また古風にも『ごあいさつ』と書いた品を持って
近所を回っとると聞いて女房殿に
「今どき、そんな嫁さんおらんで!」と急いで帰って待っとった。

「こんばんは」
来た、来た、来た!  どんな子じゃろう。
入って来た彼女は、甥っ子から聞いとった人のなり、そのままで
実に可愛らしい笑顔で挨拶をする想像にたぐわん女性じゃった。

話をするうちに、こんな女性が丸本家に仲間入りしてくれた事に感謝し、
彼女を育ててくれたご両親に早よう会いたいと思うようになった。
近所へは弟と3人で挨拶に回ったんじゃとか・・・
そうか、よしよし、ご近所とは仲良うせえよ。

「遅い時間に失礼しました」
と、これから隣の息子んちにも行くと言うて帰って行った。
嬉しい! 実に嬉しい。 今宵は祝着至極!

今夜は新しい仲間に乾杯!

神楽の面、今まで興味を持って見ることはあっても
自分で買おうと思うた事は一度もない。

じゃが、今度機会があったら、そんなに高うなかったら
わが家にも神楽の面が必要じゃの? と、この盆に思うた。

理由? それは孫たちが『鬼』を異常に怖がっとるみたいじゃけぇじゃ。
ホンマ、言うことを聞きゃあせんのんじゃけぇ。

節分の時の鬼の面でもかなりの効果があったらしい。
神楽の鬼の面はもっともっと怖い顔をしとる。
あれを1つ買うて中心に、節分の鬼の面を両サイドに
空いとる娘の部屋にでも飾って
『鬼さんの部屋』を作ってみたろうか? と思案中じゃ(笑)。
誰じゃ! ワシの写真を張っときゃあええ!じゃの言う奴は?

こがぁな事を考えるようになったら、よいよ爺さんの仲間入りか?

飯塚からも

飯塚市に住むしんちゃんからも心配の電話があった。
その日は飯塚市の方が豪雨で警察官が流され
亡くなったとのニュ-スが流れとった日じゃのに。

しんちゃんも手術後の経過が思わしゅうなかったみたいじゃが
病院を変え、治療方法も変えたところ、やっと電話出来るくらい
回復したみたいで、それまでずっと痛みが続いとったみたいじゃ。
この調子なら秋祭りには行くつもりでおるとの事じゃ。

今年は20周年記念で 『神楽三舞』 をする事を言うたら
それも是非行きたいとの事じゃったが、
このまま早よう足が回復すりゃあええけどね。


今日は北海道の利尻、礼文島で豪雨、
親子2名が亡くなったとのニュ-スが報じられた。

今年の夏は異常中の異常じゃね?
おかげで夏前から憂慮しとった猛暑からは逃れられたが
世界中の雨雲が日本に集まったような豪雨。
水害だけでなく農作物の被害も大きいみたいじゃ。
稲の出来はどうなんじゃろう?

ボランティア3

ボランティアの集合場所には溢れんばかりの人が・・・。
ワシら受付を染ませて説明を受けるため待機しとる間にも
続々とスコップ片手にリュックを背負った
やる気満々の人らが集まってくる。

そんな時、受付が困ったような表情で幹部の人と相談しとったが
突然 「みなさん!せっかくここまで来て頂いて申し訳ありませんが
受付を終了致します。人数が多すぎて・・・」

各家庭からボランティアの要望がまだ集まっておらず
ボランティア本部の方で需要と供給のバランスを把握しきれてない。
殆どの家に土砂が流れ込んでおり、ボランティアの助けを待っとる人は
いっぱいおってハズじゃが、その需要を把握出来とらんのじゃ。

ワシらはまもなく集合場所近くの民家に作業に行ったが、
10人1組のメンバ-全員が、テレビなどで惨状を見て
いてもたってもおられず、奉仕活動を申し出た人じゃ。
強制されてきた人じゃないけぇ、みんな泥だらけになりながら
汗びっしょりになりながら、実によう働く人たちばっかしじゃった。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないね。
笑顔で声を掛けあうメンバ-の心に暗黙の仲間意識が芽生え
作業をやりとげたメンバ-の顔は達成感、連帯感に満ち満ちていた。

今日は朝、仕事をせにゃいけんけぇ、よう行かんが
日曜日じゃけぇより多くのボランティアが集まるじゃろう。
ワシらが作業しよったら、近所のおじいちゃんが
「ウチもやって欲しいんじゃが・・・」と言うてきちゃった。

勝手にはワシらが行動出来んけぇ、
そうゆ-要請があった事を本部に伝え、本部からの指示で行動する。
まだまだ歩いたらボランティアを要請したい人はいっぱいおってハズ。
来られたボランティアの人が作業できる環境である事を願う。

いざ出陣

集合場所も確認、着替え、タオル、長靴、軍手、マスク、
合羽、スコップの準備万全、あとは行きしな弁当と飲み物買うだけ。
前もって連絡して行かにゃあいけんが受付9時、活動9時開始じゃあ
間に合わんけぇ、途中まで行って申し込みせにゃあいけんのんかの?

雨が降らにゃあええがのぉ・・・
雨が降ったら中止になるとか書いてあった。
よし、いざ出陣じゃあ!

ボランティア2

夕方の書き込み見て、ワシがよう探さんかったボランティアの
連絡先を深夜にメ-ルしてくれる人がおった。
そんなん連絡してくれるのは福岡のお母さんじゃね、やっぱし(笑)。

しぼんだ気持ちがまた復活、明日連絡してみるかね?
ボランティアの受け付けは今日(金曜日)からで
ボランティア活動は明日(土曜日)からと書いてあった。

ワシがよう探さんかったんじゃろうね。
ほいじゃが社会福祉協議会のHPのトップペ-ジの
『ボランティア募集』のとこに書いとくべきじゃろう。
そこを開いても『相馬市のボランティア・・・』とかはあるけど
広島の土砂災害のボランティアは載っとらなんだで。

また『災害ボランティア本部』の携帯電話も
17時半で電源を切るようじゃ、つまりゃあすまぁで。
24時間電源を入れとかんかい!
災害ボランティア本部の職員がそがぁな事でどうするんや!

広島市の職員は昼、夜、交代で避難所勤務を指示されとるのに
『災害ボランティア本部』は本気でボランティアを募集する気が
あるんかいの? 姿勢を疑われるで、ホンマ。

こんな時間にカッカ来とったら寝れんようになるけぇもう寝よ!

ボランティア

市の職員である婿殿に聞いたら分かるかと
電話してみたが、彼は今夜から避難所で
避難者のお世話をするように指示されとるだけで
よう分からんというんで区役所に電話したら
『災害ボランティア本部』の電話番号を教えてくれたんで
そこへ電話するが、つながらん。

こっちも手の空いた時にしか電話出来んし、
イライラしとったら、やっと5時過ぎにつながった。
そこで「お手伝いをしようと思うんじゃが」と尋ねても
「社会福祉協議会のホ-ムペ-ジに詳しく出てますから」
と言うんで、仕事の合間に開いたが
『ボランティア募集』 というサイトには
この度の災害のボランティアの募集は掲載がない。

どこか他に掲載しとるんかいの?と探してもよう見つけん。
また最初の『災害ボランティア本部』に聞こうと電話したら
「この電話は圏外か電源が入っていません』のアナウンスが流れるだけ。
非常事態なんじゃけぇ、ずっと電源入れとけえや!
17時過ぎたら仕事終わり?

せっかく明日は会社が休みじゃけぇ、従業員にも声を掛けて
ボランティア活動しようと思うたが、もうちいと早よう連絡せにゃあいけんの?
もうちいと簡単に申込み出来るようにしてくれんと
「ま、ほいならええか・・・」 とやる気も失せてしまうで。

まだまだ大量の土砂に埋もれた人がおってじゃっちゅうのに・・・

まだまだ犠牲者が・・・

行方不明者が50名以上?
亡くなった方が39名とか?
大惨事もええとこじゃ。

避難勧告が遅すぎたとか批判もえっと言われとるが
深夜のあの雷雨の中、避難命令が出ても
家を出て行く人が何人おろうか?
停電なんかしとったら真っ暗で危険極まりない。

以前から土砂災害が頻発しとる地域なら
その近辺に住む人には予め情報を提供しとらんかったんかね?
警戒地区に指定すると土地の価格が下がる?
それは次にその土地を購入する人を欺くっちゅう事に繋がらんか?
土地の価格よりも命の方が大事じゃろ?

近頃は何か起きるとすぐ人のせいにする傾向にある。
避難勧告の発令が遅かったんかもしれんが
深夜でもあり、責任者への連絡や指示を仰ぐにも時間がかかりそうじゃ。
行政の肩を持つつもりはないが結果論で批判しとるように聞こえるね。

来客

昼過ぎにメ-ルが入った。
『叔父の49日法要で広島に帰っとるけど時間ある?』
加賀から旧友が帰ってきたみたいじゃ。

急きょ夜、一緒に食事する事になった。
昨日、帰って来たみたいで
「ゆんべの雨や雷で寝られんかった」と第一声。
ホンマひどい雨じゃったが
安佐南や安佐北でそれほどの被害が出とるたぁ知らんかった。

殆ど一方的に話され、ワシは聞き手役じゃった。
「24日までおるけぇ」 とまだ話は尽きん感じ。

どしゃ降り

まぁゆんべはよう降ったねぇ。
雷もひどかったねぇ、停電もあちこちであったらしい。

わが家も深夜一瞬テレビが消えたりしたけど
せやぁなかったようじゃ。
安佐南の八木、山本、安佐北区の可部の方は
土砂崩れの被害も出とるみたいじゃし
亡くなった人もおってみたいじゃ。
お見舞い申し上げます。

義父の所へも朝一番に電話してみたけど
元気な声が返ってきて、ひと安心。
他にえっと被害が無けらにゃあええが・・・。

ライブ

8月31日(日)1stステ-ジ16時半~、2ndステ-ジ17時半~
コイン通りはメガネの田中の向かいのいとうビル2F
『ワンナイト』 でわれらおやじバンドのライブがあるんよ。

元、カラオケ屋さんじゃったらしいんじゃけど
今は踊って歌える店みたいな感じの店です。

ワシらそがぁなところへ出るようなガラじゃないんじゃが
縁あって、出てくれっちゅう事じゃけぇ、
今、一生懸命に練習中なんよ。

ワンドリンク付きで¥1500らしいんじゃけど
「お前らの演奏で金取るんか?」 じゃの言わんといてよ。
時間と金のある人は寄っつかぁさい。
IMG_4907_1.jpg

神楽三舞の問い合わせ

今日、ちょうどワシが事務所におる時、かかって来た電話、
事務員さんが回してくれた。

『神楽三舞』の鑑賞を往復はがきで申し込んだ人からじゃ。
「神楽の整理券の合否の返事は来るんですかね?」
との問い合わせじゃった。

「昨日、抽選したんで返信用ハガキで連絡する筈ですけぇ
もうちいと待ってみて貰えませんかね」 と答えた。

申し込んだ人は返信を心待ちにしとってんよね。
そりゃあそうじゃろう、申し込んだら結果を早よう知りたい。
出来れば申し込みのあった人、全員に整理券を渡してあげたい。
じゃが申し込み多数につき、抽選せざるを得んかった。
みなさん神楽がホンマ好きなんじゃねぇ。

詳しい人は舞い手の持ち物で、どこの神楽団か分かるみたいじゃもんね。
ごひいきの神楽団のステ-ジはどこまでも追っかけてんよね?
その熱意には感服いたしました。

盆休みが終わって、ホッ!

盆休みも終わり、体調も何とか復調できたかのようじゃ。
昨日、昼に事務所から帰ってきたワシをつかまえ、息子が
「お父さん、昨日は相当疲れたじゃろ?」
「いやぁ、かなり疲れたじゃろうと思うよ」
と笑いながら見舞いの言葉を言うてきた。

息子らは「これから川遊びに行ってくる」というところじゃった。
まだ、もう一日子供らと遊んで、
普段できん家族サ-ビスをするんじゃと言う。

「あの騒ぎの中じゃけぇ、相当ストレスも溜まったじゃろう?」
「お母さんに聞いたら、胃まで痛うなったらしいじゃん」

「そうよ、ホンマ!あれほどたぁ思わだったで」
大きな声を出して孫たちを叱ることもなく
好々爺を演じることの大変さを体験した今年の盆休みじゃった。

娘一家もお詫びの品(ワッフル)持参で午前中来たらしい
忘れ物を取りに来たんらしいが、ウチと息子んとこに
手土産を持って来たっちゅう事は
『大変お騒がせしました』 っちゅう事とワシは理解した。

盆疲れ?

盆休みの間にせにゃならん事がようけあり過ぎ(?)たんか
タフさが無いよんなったんか、孫どものエネルギ-に圧倒されたんか
今日の午後から体調不良で胃がシクシクと痛みだした。

それでも今月末のライブに向けての練習には参加。
練習中にも胃の痛みは続いた。

「今夜の幹事会には、よう出んかも」 とI副会長に伝えたが
体調が戻れば行ってみるつもりじゃった。

そろそろ時間なんで、服を着替え、出かける支度をしたものの
ソファ-に座り 「ちょっと無理かも」 と・・・
「もうちょっと様子をみてみたら」 の言葉に頷いたが
そのまま寝入ってしもうたようじゃ。

疲れたんかのぉ・・・
食い過ぎ? 飲み過ぎ? それも否定できんよのぉ・・・
しかし、孫たちの凄まじいエネルギ-に
じっと耐えたストレスもあったんじゃろうと思う。

今夕は孫たちも、親たちも、爺、婆も相当疲れた様子で
みんな爆睡状態じゃったみたいじゃ。
食事も生活も元に戻って体調も元に戻さんとね。

いやぁ、こがぁに疲れた盆休みは過去なかったでぇ。
ま、今年、来年あたりがピ-クで、続くハズもないと思うが
「そんな時もあったのぉ・・・」 と
将来、二人で懐かしく語り合うじゃろうと、想像できる、
それくらい強烈な孫たちの成長ぶりを見せられた盆休みじゃった。

じっと我慢

今朝、田舎に持って行くものを買い物中に
娘一家と偶然ス-パ-で遭遇。
そして義父宅で息子一家、娘一家と合流。
孫たち5人とそこから、先ほどわが家で花火を終えるまで
賑やかな、ホンマに賑やかな一日じゃった。

娘んとこの二人が異常にテンション高く、
大声出しまくり、走りまくり、泣きまくり・・・
ワシも辛抱できるようになったと自分を褒めてやりたい。
こんな状態が12時間続いてもニコニコ笑顔で。

「悪い子は鬼さんに来て貰おう」
いう事を聞かん孫たちに、そう言うんが精一杯。
今度、神楽の面を買うといて、鬼を演じようか?
誰じゃ!  面など必要ないじゃの言うのは?

連チャン

この盆休みはアルコ-ル浸けの毎日になりそうじゃ。

掘りごたつの席に座った時は、まだ全然雨は降ってなかった。
葬儀の席で決まった、ゆんべの飲み会は4名。
ワシは2番目に到着。
「ちびちびやりおこうか?」
時間になったんで後の二人を待たずにやり始めた。

店員さんが 「ものすごい雨ですよ」 と教えてくれたのは
ちょうどその頃じゃった。

数分遅れて入ってくるなり
「ワシを早よう殺して年金の受給者を一人でも減らそうとしとる」
「よいよっかぁ! こがぁな雨の中を呼び出されて・・・」
「ワシを水攻めにしようとしとりゃぁがる」

「ここの店の前の道路は川じゃけぇ」
「この二人の作戦にワシはハメられてしもうた」
びしょ濡れの腕を拭きながら文句タラタラ・・・。

「まぁ、そ-言わずに。焼酎?」 と乾杯!
「食べるものは奴っこでえかったよね?」
まもなくもう一人も到着して、ワイワイと楽しい食事。

5時間近くもその店におったら足はフラフラじゃったよ。
ほいじゃが、やっぱしワシは『晴れ男』?
帰る頃には傘も忘れそうな天気じゃったよ。

盆休み

ウチは今日から盆休みなんじゃが、
昨日は慌ただしかった。

夜は送別会の予定が入っとったんじゃが
夕方、訃報が入り「今夜が通夜」じゃとの事。
通夜の開始時間と送別会の開始時間が
30分しか差がないんで、通夜は無理と連絡した。

じゃが、通夜の会場も送別会の会場も同じ五日市じゃし
ちいと早めに行ってモノを言うて焼香を終えたら
早々に帰らせて貰やぁ通夜にも顔を出せると思い、
仕事を早めに終え、通夜に行った。

そっと帰ろうと思うとったけぇ一番後ろに座ろうと思うたに、
会長がワシを発見、手招きされ最前列に・・・
通夜の席じゃのに、会長、会長のお兄さんと大話し、
ちいとしたらワシの同級生もワシの隣に座って
また大話しじゃ。
神妙にしとらにゃあいけん席じゃのに・・・

昨日、通夜の席を早退したんで、今日の葬儀にも行く。
今日はえっとしゃべらず、神妙にしとこうて。

戦争

8月は原爆、終戦と戦争に関するテレビ番組が多い。
先ほどまで再放送なんじゃろうが、
傷病軍人の戦後を語った番組をやっとった。

ワシらが子供の頃には街に出ると八丁堀の交差点など
繁華街に片手、片足の傷痍軍人の人が立って
募金活動をしとる光景をよう目にした。

番組によると国から召集令状で戦争に駆り出され
最前線で大きな負傷をしたにもかかわらず、
当時は恩給も支給されず、乞食同然の生活をしながら
国に救済を求めて活動しとっちゃったらしい。

当時、母親の実家が鉄砲町にあった為
よう電車に乗って八丁堀で降りたら
毎回のように歩道に傷痍軍人の人が立っとっちゃったのを
目にして、母親に「あの人は何?」と聞いたのを覚えとる。

戦争はいつの時代にも市民を苦しめる。
日本で平和に感謝しとる今でも
地球上のあちこちで悲惨な戦争は続いとる。
そこには深い悲しみがいっぱいあるんよね。

『過去は変えられない、今を生きて未来がある』
そんなメ-ルを受け取り、
『また、教えて貰うた』 と感謝。

肩が・・・腕が・・・

昨日、肩の付け根や腕が肘が痛む。
何でかいの? 50肩?
腕を上げようとしたら痛いんよ。

何のことは無い、
窓のベニヤを貼ったり剥がしたりの筋肉痛じゃ。

広島には台風被害はえっとなかったと思うたが
こんなところに被害があった。
三原のやっさ祭りはやっぱし8日だけで他は中止になったらしい。
これも楽しみにしとった人や、準備をしとった人を
ガッカリさせた事は間違いないよね?

『神楽三舞』は室内じゃけぇ、天候に左右されんでえええのぉ。
楽しみにしとって人らをガッカリさせとうないもんね。
じゃがル-ルは守って皆で楽しゅう観て貰わにゃあのっ!

よさこいは無事開催?

高地の『よさこい』は台風11号の影響で
開催が危ぶまれとっったが、なんとか無事開催されたようじゃ。
高知県に台風は上陸したが、県民の熱意が勝ったんじゃろうね?

三原の 『やっさ』 は、やっぱし8日以外は中止になったん?
どうじゃったんじゃろうか? この日を楽しみにしとる人も
えっとおっちゃったじゃろうけぇね?

五日市の 『神楽三舞』 を公表前から何べんもウチへ来て人は
今日も夕方ウチへ来ちゃったよ。
「今日が締め切りですよね? どうなりましたか?」
自分が出した往復ハガキが当選したかどうか心配で
いても立ってもおられず、聞きに来ちゃったんじゃが
ワシが知ろうハズがない。

仲間が何通もハガキを出しとるんじゃと、その人は言いんさった。
ホンマ神楽好きな人には 『神楽三舞』 
「何としてでも!」 と言う気持ちが強いようじゃ。

またしても

台風が来る前に『今度こそ来そうじゃ』と
風の当たりそうな窓にプラベニヤを貼って
『備えあれば憂いなし』の構えでおったが、
またしても肩すかしを食らうたよ。

夜明けと共に青空が・・・
「あれでも吹き返しがあるかも?」
と夕方までベニヤは貼ったまんまにしとった。

この 『おまじない』 効き目あるねえ。
今まで何回空振り食らうたじゃろう?

ま、こっちはえかったが、
四国や紀伊半島は大変な事じゃったようじゃ。
近畿地方も被害はなかったんじゃろうか?

広島は一気に夏がぶり返し
蝉時雨の夕刻を迎えとります。

まとも?

台風のヤツ、どうも本気で向かうてくるみたいじゃ。
こいつ本気になったらいびせぇけぇね!
か弱いワシらにゃとても太刀打ち出来やぁへん。

ほうか言うて逃げる訳にもいかんけぇ
出来る限りの防御をして怒りの静まるのを待つしかないね。

1階の大きな窓にゃあプラベニヤを貼ったが
瓦やなんかが飛んできたらひとたまりもない。
これでもせんよりはマシじゃろう。

どうも明日から明後日に掛けて長逗留してらしい。
お茶も出しゃあせんのんじゃけぇ、早よう去んで欲しいんじゃが
急ぐ旅じゃないんじゃそうな。よいよ困ったもんじゃて。

今夜はまさに台風の前の静けさじゃのぉ・・・
カラオケの歌声も聞こやぁへんでぇ。

焼酎

焼酎の飲み方にも色々ある。
水割り、湯割り、ロック、一般的にはこんなもん?

秋祭り保存会では色んな飲み方を皆んなが薦める。
偶然発見してヒットしたんが冷凍焼酎じゃ。
誰かペットボトルに入った焼酎を冷凍庫に入れて
急に冷やして飲もうとしたんか、そのまま忘れて
冷凍庫に入ったまんまになっとった。

それを次の機会に発見したもんじゃ。
焼酎って完全に凍らんのよね?
水分だけ凍って、アルコ-ル分は凍らんのかも?
このシャ-ベット状の焼酎を試しに飲んだら
これが意外とイケルんよ。

それから昨年流行ったんがシソを手のひらでパッチンし
それを湯割りとか水割りに浮かせて飲む方法。
これがシソの香りがしてまたええんよ。

さっき寝酒を飲もうとして焼酎のロックを作ろうと
テ-ブルにグラスと焼酎を置いたんじゃが
テ-ブルの上に、今日、収穫した唐辛子がザルに入れてあるじゃん。
試しにこの唐辛子を1本指でちぎって焼酎の中に入れてみた。
これがまたピリピリしてええじゃん!

寝酒は止めようと以前思うたことあるんじゃが
喉元過ぎれば・・・でまた始まった。
どうしていけんかったんかを忘れてしもうたんよ。

深夜のメ-ル

風呂から上がって2階に上がろうかと思うたら
携帯が点滅しとるのに気付き
『あれっ?電話があった?』 と覗いてみたら
ショ-トメ-ルが入っとった。

女友達のKちゃんからじゃん。
『何ごと?』 と内容を見たら

『今日、お年寄りに笑顔でどうぞと道を譲る所を見た』
と書いてある。よう見る光景で
『微笑ましいね、笑顔はええよね』 と返信したら
『それは丸ちゃんのことよ』 と返ってきた。

そ-言やぁ、今日、そんな事があった。
それを車の中からKちゃんは見とったようじゃ。
どこで知った人の目や耳があるか分からん、
悪いことは出来んよ(笑)。

ねぶたで死亡事故?

青森は弘前のねぶた祭りで引き手が昇降機に頭を挟まれ
死亡する事故があったとか・・・・?
東北地方では有名な夏祭りが各地で開催され
大勢の観光客を集めとるようじゃが、
山車じゃの神輿じゃのを出すところは危険も伴うけぇね。

死亡事故なんかあると、一気に祭りの熱は冷めてしまい、
そのまま中止になったりするけぇ、相当気をつけとかんといけん。

ワシらの俵や神輿にしても、子供の俵にしても
壁やブロック塀、電柱なんかとの間に挟まれたり
降ろす時に足や手を挟んだり、危険はいっぱいじゃ。

初めて参加しとる人もおるし、酒に酔うて調子に乗る者もおる、
ベテランが四方に必ずついて注意しといてやらんと危ない。
楽しい祭りが、悲しい祭りになってしまわんようにの。のっ!
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる