FC2ブログ

大晦日

昔は年末にゃあどの家も畳を上げての大掃除や
障子の張替えなど大掛かりな美装をしとったもんじゃ。

庭に畳2枚を山のように立て、6畳ならその山が3つ
8畳なら4つの山を作り陽に干して竹で作った叩き棒で叩くのよ。
畳の下に敷いてある新聞紙もその際替える。

障子も天気のええ日に母親が庭で破れたり汚れた障子紙に水を付け
きれいに取り除いて、障子の棧に水糊をハケで塗り障子紙を貼り付けとった。

今より昔の方が家事に費やす時間はかなり多かった時代に
そんな事まで母親はしとったんよのぉ・・・
父親が手伝う姿を覚えとらんのんじゃが、母親一人でやっとったんかいの?
いやいや、畳の重さは半端じゃないで、小さな母親が一人で運べるハズがない。
いや、運んどったんかのぉ? よう覚えとらんのぉ・・・。

洗濯もたらいに洗濯板の時代じゃし、掃除も箒で掃くんじゃもんね。
炊事も風呂も薪じゃけぇ、どこのお母さんも働きもんじゃった。
『大晦日』 という字を見ると、そんな昔懐かしい光景を思い出す。
江戸時代の話じゃない、たったこないだの事よ、ホンマ。
スポンサーサイト

長い休みと思うとったが

旅行に行っとったら、今頃は知らん土地を地図を見ながら走っとるかも?
出掛けて忙しゅうしとる方が休みは長う感じるね。

今年のように毎日する事はあるが基本家におるんで
あれだけテレビを見ん人間じゃったのに、テレビがお友達になりそう。
ほいで、朝、ゆっくり寝るもんじゃけぇ体がなまるんか
昼飯食ってじっとしとったら眠とうなってくる。
食っては寝、食っては寝、じゃあ休みの間にズボンが合わんようになるで。

しかし、こんなにゆっくりと時間が流れている時の方が
終わってみればあっという間に過ぎたように感じるのは何で?
普通なら土曜から4日間も休んだら休み過ぎのような気になるんじゃが、
今年はそんな感じがせんのは何でじゃろ? これも年のせい?

明日は大晦日でがんす。


なかなかの腕前、あっぱれ!

お出かけする途中に本陣に寄ったらSさん、H副会長が支度をしながら
本陣の掃除もやっとんさる。
ワシら夫婦も何かお手伝いをせにゃあいけまぁと2つの大きな鍋出して
ゆすいで、二つともたっぷり湯を沸かした。

そのうち、毒多や幹事長夫妻もやってきてそば打ちが始まった。
ワシは水打ち役をやらせて貰うた。
ちいとずつ水を打ちながら新そば粉をまぜてゆく。

これをだんごにしたものを板の上で伸ばすんじゃが、
その役もワシ、やらせて貰うたんよ。
指先に怪我しとるけぇビニ-ル手袋をして望んだ。

なかなか慣れんと難しいんじゃがSさんやMちゃんは上手なんよ。
伸ばした蕎麦を畳んで切るんじゃが、これもワシがやったら太い。
O幹事長がやったら、もっと太うて、まるでうどんじゃったがの(笑)。

早速、沸騰した湯で茹でるんじゃが、茹で方はワシがこの後行く
Iという店の女将がブログに書いてくれた『蕎麦のゆで方』を見て
その受け売りで茹で加減を指導した。

みんなで1杯目の蕎麦をいただいた。これが意外に旨いのよ。
「いける、いける」 「なかなか美味しいよ」 
などと一気に食べ終え、次の蕎麦を茹でた頃に会長が来んさった。
何か自分でも蕎麦を打ってみたい気持ちになったで。

この後、千代田まで水汲みに行った後で『I』に寄って
本場の出雲そばを頂いたが、『本陣そば』も負けちゃあおらだったで。
手前のうどんみたいな蕎麦は幹事長作
IMG_5550_1.jpgIMG_5549_1.jpg

そば道場

ゆんべの忘年会は飲み過ぎもなく、抑えて帰ったんで
今朝の目覚めは最高よ!

今朝は午前中に水汲みに行って、昼に蕎麦を食べに行こう
そう計画しながら朝食を食べとったら携帯がピカピカ光っとる。
『何事かいの?』 と見てみたら
中学の同級生から1通と、もう1通は『そば道場』の案内メ-ル。
事務局長のSさんからじゃ。

ちょうどそばを食べたいと思うとったんで渡りに船。
予定をちいと変更して、そば道場で修業した後で水汲みに・・・
麺類は大好きじゃが、自分で打ったことがない。

今日は指先を怪我しとるけぇ打つのは無理としても見学出来る。
Sさんお手並み拝見なり~!

最後の忘年会

ゆんべはわがおやじバンドの忘年会で7名で音楽談義、
来年は新曲をやろうと、あの曲、この曲と
懐かしい曲名が並べられた。

ワシの技術じゃ、かなりハ-ドルの高い曲も提案されたが
ま、これも指先や脳の訓練と思うて挑戦してみるかね?

ゆんべは箸袋にKちゃんが書いとったんで
今日、電話して曲目を確認して譜面が揃えられるか見てみよっと。

そして今夜も忘年会があるのよ。
今年最後の忘年会なんじゃが、この忘年会が今年一番に決まった。
結婚前に青春しとった頃の仲間が集まる。
9名のうち男はワシを含めてたったの3人じゃ。
今夜も遠慮のない会話で気持ちは若かりし頃にタイムスリップ。

やっと迎えに・・・

幼なじみのT君の実家の火事は母親と二人の弟を亡くすという
最悪の結果となったが、それで終わらんかった。

身元確認に手間取ったのもあるが、出火原因も不明で
失火と放火の両方で消防、警察の調べが続いた。
警察の周辺捜査は徹底して行われ、
ウチの息子んとこにも毒多のとこにも警察が来たらしい。
T君のアリバイの裏付け捜査で、今日、ワシのとこにも刑事さんが・・・

T君に最初に連絡をしたのがワシじゃとT君から聞いて
裏を取りに刑事さんが会社に朝方やってきた。
携帯の発信履歴の確認をするのと、電話前後のワシの行動、
連絡した時の相手の様子などを聴くためじゃ。

夕方、T君から連絡が入り、やっと明日3人の遺体を迎えに行けるという。
火災当日からすでに5日が経過しとる。
本人も疲れた様子で、経緯を説明してくれた。
29日に『お別れ会』という形で、やっとこの事故の幕が引かれる事になるんか?
火事の原因は特定できたんじゃろうか?

寒いのよ

最近、毎朝目覚めるとパジャマのズボンのすそが膝まで上がっとる。
そのまんま布団から出たら寒いのなんの。
布団の中が暑いわけでもないのに何でじゃろう?
寝相がここ最近変わってきたんじゃろうか?

それとも夢の中で自転車でも漕いどるんじゃろうか?
足を伸ばしたり縮めたりしたら次第に裾が上がってくる。
寝とる時も運動せにゃあいけん・・・と自転車漕いどるんかのぉ?

それとも以前からそうなっとったんじゃけど
最近、寒いけぇそう感じるんかのぉ?

自転車で通勤する時も、昔は冬じゃけぇ言うても
毛糸の帽子も被りゃあせだったしマフラ-もせんかったと思う。
毛糸の帽子もマフラ-も貧乏じゃけぇ持っとらんかったのもある。

それが一旦マフラ-の温もりを知ったら、
毛糸の帽子の温もりを知ったら、手放せんのよ。
近頃はその上にマスクまでして自転車に乗るもんじゃけぇ
どこの誰か分からん状態で、外に出とるのは目だけじゃ。

子供の頃は、今より寒かったけど半ズボンで平気じゃった。
顔は夏も冬も同じ状態でも平気じゃった。
今は耳も毛糸の帽子で隠さんとメチャ寒う感じる。
今、半ズボンで家から会社に歩いて行ったら
途中で凍死するかもしれん。

わが家でパ-ティ-

今日はわが家で丸本一家の大パ-ティ-となった。
甥っ子がこの夏に嫁っ子を貰うた。
嫁とその両親にも来て貰うての顔合わせ兼クリスマスパ-ティ-じゃ。

ワシは昼前まで仕事して帰ったら息子が準備を手伝うてくれとった。
大人数じゃけぇテ-ブルが足らんのよ。
わが家のありったけのテ-ブルと息子んとこのテ-ブル借りて
何とかセッティング、そして生演奏のステ-ジも・・・。

孫娘との初セッションじゃ。
小学校4年生になる孫娘はけっこうピアノが弾ける。
一番下の孫娘も鈴を持って参加。
無事に演奏も終わり、ほっとした様子の孫娘、
甥っ子の嫁もそのご両親にも楽しんで貰えたようじゃ。

途中から孫たちの鬼ごっこの鬼役としてワシが参加、
家中を走り回り、キャ-キャ-と賑やかなことじゃが、
追いかけるワシは時々休憩せにゃあ、ずっと走っとれんのんじゃけぇ。

子供達のプレゼント交換も終わり
まだまだ遊び足らんような顔をして帰って行ったが、
ワシも後片付けで汗をかいたら、酔いが覚めてきた。

じゃが、片付けが終わって夕食までには1時間ちょっとあるけぇと
掘りごたつに入ってテレビを見とったら、疲れが出たんか
知らん間に、イビキをかいとったようじゃ。

夜、風呂に入る前に体重計に乗って愕然・・・
そこには過去最高の体重が表示されとった。
何で? あれだけ走り回ったのに・・・
その前にしっかり飲んだろう? 食べたろう?
まだ2回年末までに忘年会が残っとる・・・
飲むのも、食べるのも、控えめにしようか?

否、そんなんはワシらしゅうない!
今年いっぱいはしっかり食べ、飲もう!
ほいで正月は漬物だけにして、元旦から歩こう!

出来そうにない目標は立てても意味がない・・・か・・・
どうしよう・・・

婦人部

東支部にも今年から祭りを手伝うてくれる女性が誕生したとか。
そしてこれから『婦人部』を組織される予定みたいじゃ。
西支部も負けちゃあおれんね、女性ももっと増やしたいよね?

北支部の神輿の件で歩いてみて、女性でも祭り好きな人が
けっこうおってんじゃと知った。
神輿を担ぐだけが祭りじゃないけぇね。
裏方で手伝うてくれとって人が、どんだけ多いか、
幹事連中はみんな知っとるもんね?
女性の力は絶対必要よ。

これは、これからの組織作りを目指す北支部にも言えることじゃ。
担ぎ手だけでなく女性も手伝える人がおっちゃったら
仲間入りして貰うて、女性の目から見た意見もあろうけぇね?
老若男女、言葉を交わせる、これが祭りのええところじゃと思う。

火事から二夜明けても

今朝の段階でまだ身元確認が出来とらんみたいで
遺族の元に遺体は帰って来んようじゃ。
いろんな事件もあるんで身元確認はしっかりやっとかんと
今度は警察がお咎めを受けることになる。

出火原因は何なんじゃろうね?
消防と警察の現場検証によると玄関と廊下がよく焼けとったとか?
普通、そんなところには火の気がないよね? スト-ブ?

現場検証の終わった現場を訪れてみたが、悲しいね。

わが家の窓から見た火と焼け落ちた家
IMG_5498_1.jpgIMG_5494_1.jpg

火事

近所の同級生の実家が火事になった。
母屋と離れを全焼し、同級生のお母さんと双子の弟が亡くなったらしい。

駆けつけた時は何かがボンボンと爆発しながら燃えとるようで
家全体が炎に包まれとる状態で、飛び火を心配するほどじゃった。

会長の家の隣じゃけぇ、T会長はすでに消防活動中の中に・・・
心配して来た人ごみの中には保存会のメンバ-も何人かおった。
消防団の中には中学の時の同級生ももおった。

最悪の結果となってしまい、火事の恐ろしさを痛感した。 合掌

昨日も屋根からドタドタとにぶい音をたてて雪が滑り落ちる。
そんな光景をあちこちで見ることができた。

弟から電話があり、隣家からクレ-ムがあったとの事。
それは弟の家の屋根から落ちた雪が
隣の目隠しフェンスにしとった波板をめぇだらしい。
めったにない雪じゃったけぇ、こがぁなこともあろうてぇのぉ。
雪に埋もれんかっただけでも幸いじゃ。

ま、隣近所、仲良うやって欲しいもんじゃ。

北の神輿

北の神輿を上げるには越えにゃあいけん壁がようけある。
壁を一つずつ越えながら、仲間も増やさにゃあいけん。
壁に臨み越えられんかったら気分が落ち込む。

じゃが、年を取って物忘れする力がついてきたんで
そがぁな事はすぐ忘れる事が出来る。

ほいでも気落ちするような事ばっかしじゃない。
たまにゃあ嬉しいこともある。
そ-ゆ-時にゃあ喜びを分かち合える仲間がおるっちゅうのはええね。
一人で喜ぶより嬉しさは倍増じゃけぇね。

ゆんべは1歩じゃないのぉ、2歩も3歩も前に進んだ気がしたよ。
まだまだ目的地は、はるか先なんじゃが歩を進める事が出来たら吉じゃ。
アルコ-ル消毒を頻繁にするんじゃが、喉がおかしい。
毒多Kの力を借りにゃあいけんかのぉ。

塩屋神社に並ぶ奥から子供、女、東、西の神輿
IMG_0546_1.jpg

冬のオシッコ

今日もさぶかったのぉ!
お客さんとこのボイラ-がこがぁな時にまた故障するんよ。
見に行ったら、またボイラ-が寒いところに吊るしてある。

事務所に帰るまでトイレをガマンしとったもんじゃけぇ
急いでトイレに駆け込むんじゃが、寒いもんじゃけぇ
パッチを1枚余計に穿いとろぅ?
その上、寒いもんじゃけぇ冬眠しようとしたんか
どこに行ったんか・・・すぐ出て来んのよ。

あやうくお漏らしするとこじゃったでぇ。
毎年、冬場にゃこがぁな事が何回かある。
これもガマンせん力が年と共についてきたんかのぉ・・・。

どこも出られん

ワシもタイヤを替えておくべきじゃった。
特にワシの車のタイヤは溝がない。
ちょっとお客さんのところに行きたいんじゃが
道にも雪があるし、まだ車が多いじゃろう。
どこにも出らりゃあせんじゃないか。

6時頃から降りだして一気に積もったよのぉ。
ワシは歩いて裏道を来たんじゃが、その狭い道を
ノ-マルタイヤで若い奥様が猛スピ-ドで走り抜けんさったが
事故をしんさらにゃあええが・・・

どの道も渋滞じゃけぇ、イライラしてもしょうがない。
諦めんさりゃあええのに・・・
子供を幼稚園へ学校へ送って、自分も出勤?
熱心なんは分かるが、ど-にもならん事もある。

自宅前の雪IMG_5474_1.jpg

三人会

ゆんべは毒多Kと怖い先輩Sさんと3人で飲んだ。
最近、この組み合わせで飲むことが多い。

約束の時間より5分前に着いたのに、すでに二人は飲んどんさった。
相変わらずSさんは早い、絶対約束の時間よりかなり早よう来てじゃ。
「一番近いのが一番遅うやって来た」 と冷やかされる。
「まだ時間になっとらんじゃない」
「ま、ええけぇ座りんさい。よっしゃ乾杯しよう」

Sさんが刺身や馬刺しやいろいろ注文してくれとった。
今まではSさんの武勇伝を聞く事が多かったが
最近は均等にそれぞれがおしゃべりする。みんなよう喋るんよ。

北の神輿の事も話題になり、
「その会合にワシも呼べぇや」 とSさん
「うんにゃ、Sさん来たら余計話がもつれるけぇ来んでもええ」
「バッカたれ、ワシは縁の下の力持ちで、余計な事は言やぁせん」

たしかに縁の下の力持ちで、面倒見がええし
けっこう細かいところに気を遣うてくれるところがあり
おって貰わんにゃあいけん人じゃああるんじゃが

「うんにゃ、黙って聞いとる人じゃないなあ、ワシ最近分かってきたけぇ」
「お前のぉ・・・ガハハハ! まあ飲め!」
生の次は焼酎の湯割りをたしか3杯、もうそれで充分酔うた。
「よし! 次に行こうや」 Sさんの店に行った。

ここでは水割りを2杯も飲んどらんと思うんじゃが、眠気が襲うてきた。
3人で話をしとる途中で一瞬寝とったのを毒多Kが見逃さず
「お前、今寝とったじゃろ?」 
「うん、もう眠とうなった。もういのうや、明日も早いし・・・」

帰り際Sさんが 
「この三人で飲むのは楽しいのぉ!『三人会』と名づけ定期的にやろうや」
その言葉を背中で聞きながら、歩いて1分もかからんわが家に到着。
もう眠いけぇ、すぐ風呂に入りすぐ寝たら、早よう目が覚めた。
まだちっくし酔いが残っとるようじゃ。

冬の雨

今日は朝から冷たい雨がしとしと降っとる。
冬の雨ほどイヤなものはない。

それは中学、高校の頃、新聞配達や牛乳配達をしとったんよ。
手袋をしとってもびしょ濡れになるけぇとせんかったら痛いくらいひやい。
軍手をしとっても、すぐびしょ濡れになってひやいし、しびれてくるんよ。

雪なら手袋出来るし、マフラ-も出来る。
雨じゃと合羽を着るけぇ厚着できんのよ。
冬の雨は、そんな辛かった子供の頃の思い出がある。

一番最初は小学校6年生の時、あの頃流行った『野球盤』が欲しゅうて
あの頃たしか2500円くらいじゃったと思う。
親に言うても買うちゃあもらえんけぇアルバイトして買うと決めた。

近くの新聞販売店に頼んで雇うて貰うことになったんじゃが
各家庭に配達するアルバイトは足りとったんで
ワシは五日市駅に新聞を取りに行く係になった。

新聞少年がやってくる前に、五日市駅に投げ降ろされた新聞の束を
新聞店まで持って帰る仕事なんよ。
これは短時間で終わるんじゃが、朝が早い。
新聞少年よりかなり早い時間に仕事を始めにゃあいけんが
新聞少年がやって来て、配達に出たらワシの仕事は終わる。

後に各家庭の配達もやったが、初めて手にした給料で
念願の野球盤を買いに行った時は嬉しかったね!
新聞配達、牛乳配達は高校卒業まで続いた。

花集め中のよりっぺと女房殿
IMG_0214_1.jpg

大騒ぎ!

飲んで、食べて、しゃべって、そして大笑い!
なんと、4時間半もずっと飲みっ放し、食べっ放し、しゃべりっ放し。

シャンペン、ビ-ル、日本酒、梅酒、ボジョレヌ-ボ等々
「こんなに用意して貰うても、そがぁに飲みゃあへんけぇ」
部屋に入った時は、ご馳走と酒類の量に、そう宣うたんじゃが
アルコ-ル類はすべて飲み干し、食べるものも
最初から用意されとったもんで残ったのは巻き寿司2切れだけ。

夕食用に準備だけされとった『松茸ご飯』までも作って貰うて頂いた。
帰る時はもう腹いっぱいで「もう帰って食べんでもええわ」とか言うて
電車に乗ったんじゃが、佐伯区役所前の電停から
歩いて家に着くまでにしっかりと消化。
普通に晩ご飯は家でいただいた。

これじゃあ太るハズよのぉ?
ほいでテレビで選挙速報見ながら、うたた寝・・・・。

しかし、体調がえかったんか、よう飲んだ。
大話しながら、大笑いしながらじゃったけぇか、あまり酔わんかった。
しかしほっぺが痛うなるほど、腹筋が痛うなるほど笑うたで。
いやぁ、これ程楽しかったんも久しぶりじゃ。

投票に行ってから

ゆんべの忘年会に続いて、今日は昼から忘年会じゃ。
電車で行くつもりじゃが、その前に投票しとかにゃいけん。

今日は高校の同級生4人で飲むんじゃが、
ワシが連れて行くおばさんを後の二人は知らんらしい。
おばさんも二人のこと知らんという。
なんと、同じ学年じゃのに・・・。

このおばさん、まだ嫁入り前の身なんよ。
他の二人のうち一人が奥さんを亡くして数年、やもめ暮らしじゃ。
おばさんはまったく結婚歴のないサラじゃけぇ。
あれでも、今日の出会いが運命の出会いになるかもしれんし・・・

ま、そがぁな事ぁど-でもええんじゃがね(笑)
めったに一緒に飲む機会のないメンバ-なんよ。
一人は学者肌でもう一人は正真正銘の画伯じゃ。
いつもツルんどるメンバ-とは毛色が違うじゃろ?


今朝も寒い中、洗車も終えてピッカピカになって満足。
こないだ雪道を走っとるけぇ、早よう洗車したかったのよ。
それでは支度をして、いざ! 出陣。

山は雪

夜中に雨が降ったんじゃろうね路面が濡れとるけぇ。
観音山の中腹から上は真っ白じゃ、雪じゃのぉ。

昨日は島根県の金城町まで走ってきた。
やぼ用があったけぇなんじゃが、往きは県境辺りは周囲が真っ白。
じゃが除雪してあるけぇ道路にゃ雪はない。

じゃが帰りの県境辺りから千代田辺りまでは雪がバンバン降って
路面に積もりそうな感じじゃったよ。

帰ってから大急ぎで支度して歩いてミスズガ-デンへ・・・
別室で、商工会工業部会の『研修』と称した『忘年会』じゃった。

秋祭りでワシらの神輿を見送ってくれた揚下の連中
来年、神輿を担ごうや!
IMG_0483_1.jpg


いとこ会

キャンセルになる飲み会もありゃあ、新たに決まる飲み会もある。
いとこ会もそれぞれ事情があるようで、今年は中止になった。
いとこゆ-ても若い頃は行き来があったが、
それぞれ家庭を持つと行き来が遠のいとった。

それが子育てが終わってからまた付き合いが始まった。
ひと年とってからの付き合いも、またええもんで
1年にいっぺんでええけぇ集まろうやとゆ-事になっとった。
それが、今年はそれぞれ事情があるみたいで・・・残念なり~。

じゃが、こっちは母方のいとこ会で、父方のいとこ会もある。
こっちは父が8人兄弟の下から2番目なんで
いとこと言うても、ワシの親みたいな人ばっかしじゃけぇ。
いとこの中でワシが最年少くらいじゃ。
こっちはワシがしゃしゃり出ちゃあいけまぁのぉ。

坂の上の雲

やっとこさ3巻を読み終わった。
日露戦争が始まった頃が、3巻の終わり頃に書いてある。
この辺からまた面白うなるんよね。

この3巻は真之の意友人、広瀬武夫が亡くなる場面もあったりして
なかなか読み応えのある巻じゃと思うね。

今夜も第4巻をちいと読んで寝ようてぇ。
眠とうなるまで読むんよ、眠とうなったらすぐ寝る。
たぶん午前3時を過ぎる、そして起床は5時半。
うたた寝を充分しとるけぇ、全然問題なし。

北の神輿

今年の五日市八幡神社の秋祭りのハイライトは
何ちゅうても北の神輿の化粧直しじゃろうね?

何とか3基の神輿の復活をと願い、
10年以上前から揚下のKさんには打診してきたが
一向にその気は無さそうじゃったんで
どうしたもんかと思案しとったところ
年初から、どうやら北の神輿を修理するらしいとの噂が・・・

いろんな所に確認してみたら、ガセネタじゃない事が分かり期待した。
4月中に修理に出すとの情報が入ったのに
いつまで経っても神社の輿倉には北の神輿がめげたまま鎮座しとった。
5月の連休の時に見に行ったら、それが無かったんで喜んだよ。

じゃが、今年は直すだけで担ぎ出しはせんとの事。
担ぎ手が集まらんとの事じゃった。
来年は是非、3基揃うて塩屋神社までの渡御姿を見たいもんじゃ。

祭り前に境内に並んだピッカピカの北の神輿
IMG_5081_1.jpg

今度は・・・ク・リ・ス・マ・ス

公民館祭りも終わって、はぁ『○○祭り』みたいなんは無かろうじゃ?
これからは会長の好きなクリスマスじゃね(笑)?

わが家でも大クリスマスパ-ティ-を開催する。
息子一家、娘一家はもちろん弟と甥っ子一家
そして甥っ子の嫁のご両親も参加しても大パ-ティ-となる。
総勢16名? すべてわが家に集合じゃ。

全てをわが家で準備するとなると大変じゃけぇ
一家に一品ずつ得意料理持参で来てもらう事にする。
それなら女房殿の負担もちいと減るじゃろ。

ま、何にしても準備があるけぇワシも当然お手伝いのスタッフじゃ。
息子の嫁も娘もお客さん扱いは出来んけぇ、
当然、スタッフとして早めに来て手伝うて貰うつもりじゃ。

孫娘のピアノとワシのギタ-のセッションも楽しみの一つじゃ。
甥っ子のご両親のお母さんの方は祭りで会うたが、
お父さんとはワシはまだ面識がない。楽しみなり~!

JAクミアイプロパン祭り

仕事のつながりでJAさんのガス器具展示会に行って来た。
招待券、お土産券、金券など2名分入った袋をわざわざ持って来て頂いた。
器具などはふだんから見とるんで、えっと見もせず
神楽のステ-ジに早々と座ろうと思うたが、やっぱり人気の神楽団だけある。
すでに前から5~6列目くらいまでの椅子には個人の持ち物が置いてあり、
早々とええ席は取られとるんじゃけぇ・・・。

しょうがなしに、その後ろに座って開演を今か今かと待った。
笛の音から始まり、お囃子が続くと拍手喝采。
『滝夜叉姫』だけ、たった1演目だけの舞いじゃのに
会場内からは続々と客が集まり始めた。

しっかり練習された口上はハッキリ聞こえ、素晴らしい。
大太鼓のTさんは、合戦が始まり熱が入ってくると
いつも立ち上がって大きな所作で太鼓を叩く、
舞い手も熱演じゃが、楽の方も熱演で大拍手。

写真もいっぱい撮ったが、合戦のところは激しい動きに
ブレてしもうて写真としては没のものばかりなり。

熱演の様子
IMG_5440_1.jpgIMG_5448_1.jpgIMG_5456_1.jpg

公民館祭り

太鼓部によるオ-プニングは例年になく人数が少なかったみたいじゃ。
それぞれ仕事が入っとったらしょうがないんじゃが、
少ないメンバ-でも迫力ある太鼓が叩けるんで、
会場のお客さんは喜んでくれちゃったんじゃないかね?

会長も締め太鼓で参加しちゃったみたいじゃが、
なんと、声が枯れて美声が出なんだらしく音頭無しじゃったらしい。

外ではテントが張られ、今日も大勢の人が行きよんさった。
ワシらも、車で通りかかったけぇうどんでもありゃあと思うたが、
その前に蕎麦をちょろっと頂いとったけぇ寄らんかった。

今でこそオ-プニングの太鼓演奏は館内のステ-ジでやるが
昔は玄関の外、屋外での演奏じゃった。
来賓の方々の挨拶が終わるまで、法被姿で太鼓のそばに立っとかにゃあいけず、
昨日のように雪がちらつくような時は、足がガタガタ震えとったよ。

おまけに屋外じゃけぇ、太鼓の音は空へ抜けて、えっと響かんし
迫力の点でも、待機する奏者の状態の点でも館内の方がええ。
今日、公民館の前を通って、ふと昔の開会式を思い出したよ。

つきない話

今日は太鼓部のメンバ-、今年最後の公演じゃね。
五日市公民館の公民館祭りのオ-プニングじゃ。
1年間ご苦労様でした。


昨日、昼時間にIさんがやってきた。
ちょうど銀行に行っとって留守しとったんじゃが
事務員さんからメ-ルが入った。

クレジットカ-ドの退会手続じゃったが、もうだいぶ時間が経っとったんで
すぐ終わるじゃろうと 「もうすぐ帰るけぇ待って貰うとって」 と電話した。
じゃが、他に客はおりゃあへんのに、時間がかかるんよ。

「ちょっと来客があって、待って貰うとるけぇ、帰ってくるわ
手続き済んだら置いといて、1時半にゃ取りに来るけぇ」
と女子行員に言うて、急いで帰った。

Iさんへのお礼も言うとかにゃあいけんし、
ちょっとしたい話もあった。

じゃが話し始めたら、お互い祭りの話が嫌いじゃないけぇ
話がはずむ、はずむ! まだまだ続きを話したかったんじゃが
とっくに1時半を回っとったけぇ、やむなく話を切り上げ
また銀行へと向かうたんじゃが、
二人で杯を傾けながら話をしたら、翌朝までベロベロになっても
「ほいでのっ!」 とか言うとるじゃろうね。

ええかっこうで投げとるねぇIMG_0455_1.jpg

推敲

うたた寝から起こされ、風呂に入った後、居間でテレビをつける。
この時間で内容のあるテレビと言うたらNHKか教育なんじゃが
教育は2時までにはたいがい終わり、『君が代』が流れる。
BGM代わりにテレビを見ながら体を冷ますんじゃが
今夜はまだ教育テレビをやっとった。

『推敲』 という言葉をみなさん知っとってじゃろうか?
熟語やことわざの意味を教える番組じゃったんか知らんが
たまたま目にとまったんが『推敲』という言葉の説明じゃった。

ワシは生まれて40数年(?)生きて初めて目に耳にした言葉じゃ。
当然、意味も知る訳ぁない。
じゃが、ここへもじゃが、いろんなところへ書き込みする時
思うままに書きなぐる時もあるが、たいがい、この『推敲』 をする。

ボキャブラリが乏しいんで推敲しても、ええ言葉は出て来ん。
自分の、今の、ありの~ままの~♪、気持ちを伝えたいんじゃけど
相応しい言葉が見つからん事は、ようある。
学生時代、国語が一番苦手じゃった。
もっとあの頃、国語を勉強しとったら豊富な言葉を理解できたんじゃろうか?

否、意味も分からずテストのためだけに覚えようとしても頭に入って来んよね?
心に響かんと、聞く耳を持ってないと、何も入って来んよね?
『推敲』 すいこう と読むんじゃそうな。
推敲の敲は『たたく』という意味なんじゃそうな。
ドアを、門をたたく、今じゃ 『門を叩く』 と書くよね?
その 『たたく』 なんじゃと。 知っとった? ワシ、初めて知りました。
『推敲』 の意味はネットで調べてつかぁさい。 もう寝る。

締め込み姿

例年、俵も神輿も担いでくれて人の紹介で締め込み姿の人が参加した。
打ち上げの時に「法被さえ同じものを着とれば下は何でもええと聞いたもんで」
と言うとんさったし、「来年は木股を穿いてくる」とも言うとんさった。

それが、今年も締め込み姿じゃったどころか、締め込み仲間を2人連れて来た。
担ぐ者も、沿道の見物人も、どうしても視線がソコに行く。

ほいで祭りが終わった最初の幹事会で、その話が出て
担ぎに来て貰うのは有難いが、これ以上締め込み姿が感染せんように
来年は木股姿で来て頂こうとの結論に達した。

知り合いから「そう言やぁ今年の祭りにふんどし姿の人がおったが・・・」
と話題にはなったんじゃけどね。
「みんなあの姿にすりゃあええのに」との声はなかった。
博多山笠はみんな締め込み姿じゃけど、法被が短いけぇ締め込みがよう見える。
じゃがウチの半纏はちっくし裾が長いけぇ締め込みが見えにくい。
「フリチン?」 とみんな思うてらしい(笑)。

やっぱし衣装は揃うた方がええよね?IMG_0443_1.jpg

菅原文子さんのコメント

菅原文太さんの奥さんのコメントが新聞に掲載されとったが、
その文面から上品さと教養の高さが感じとれ、
文太さんは亡くなった後も『さすが、文太さん!』と思わせる内容じゃった。

ワシも女房殿に今の内に言うとこうかのぉ・・・
こう言うてくれ、ああ言うてくれ・・・と・・・(笑)

ダメよ!ダメダメ!
ワシら生きとる時に好き放題して何の功績も残しとらんのんじゃけぇ
死んでから 『高品質』 のラベル貼っても無駄よのぉ(笑)。
ありの~ままの~♪ 自分でええか?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる