FC2ブログ

聞き役

たまにはお年寄りに優しくせにゃならんと、一席設けた。
もちろんお花をえっと貰うとる『八剣伝さん』じゃ。
いつもお二人を待たせとるんで、ちいと早めに行った。
何もせずにじっと待っとるのも何じゃけぇ、一杯だけアイドリング。

何もおかずが無いんじゃ体に良うないんで
2~3品注文し、待ち時間を利用してのご無沙汰メ-ル。
ビ-ルがちょうど空いた頃に毒多K現る。
今度は焼酎をいただきながら密談じゃ。
ワシの願いを聞いちゃる、との快諾を得、本日一番の課題は終了。
後はゆっくりとお年寄りの話し相手を務めるだけ。

と、ちいとずつ料理をいただいとったらご長老のおでましじゃ。
「たった今、始めたところにござりまする」
「なにをこしゃくな! すでに2~3杯いっとるクセに」
すべてお見通しでござる。

・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・
・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

聞いた、聞いた! 何と4時間も!
訪問介護も楽じゃあなぁ~で!
お年寄りの話し相手も仕事上あるかもしれん。
それに合わせた訓練じゃと思うても4時間は長かった。

ワシら明日仕事じゃけぇ、はぁ帰ろうと言うても
「ちょっと待て、まだ続きがある。これを飲むまで」と聞かんのんじゃけぇ。
帰ったら11時半じゃ。 や~れやれ(笑)
スポンサーサイト

伊勢神社

廿日市の原に伊勢神社があると聞いて時間を作り訪ねてみた。
どうせちっぽけな祠くらいにしか思うとらんかったが、
なかなかどうして、古く朽ちてはおるが大きな社じゃった。

拝殿の天井には古い絵が飾られ色あせとる様子が時代を感じさせる。
ネットで検索してみたら県内に『伊勢神社』と名のつく神社が他にも10社くらいあった。
宮司さんが住んどってんかどうか分からんかったが、人気(ひとけ)はなかった。

ほいじゃが地域の人に護られながら管理されとるようすで
極楽寺に抜ける道が新しゅうなりよるが、道が完成して
参道下に駐車スペ-スでも出来りゃあ、その名前から
訪れる人も増えるんじゃないかね?

ワシらも賽銭を入れ、もっと盛況な神社になるように祈念して帰った。

事務局ダウン

事務局Sさんインフルでダウン!
こないだの餅つき大会の時は元気そうじゃったのに、
翌日からダウンじゃったらしい。
しっかり、養生してつかぁさい。

ほいでも夕方にゃ幹事会の連絡が入った。
ご苦労様です。

ワシはインフル菌を寄せ付けないために口をアルコ-ル消毒。
ど-ゆ-組み合わせなんか小、中、高、別々の同い年が集合、
お花をいただいた『上海』にて乾杯!
遠慮のないメンバ-で大笑い。

しっかりアルコ-ル消毒し、しっかり肉を食い、しっかり笑うたんで
インフルも寄りつけんらしい。
帰りはハンドルキ-パ-のやさしい女性に
「乗せて帰ってあげるけぇ」 と遠い 『上海』 からわが家まで(笑)。
走行距離50mもなかった。

40周年アニバサリ-

ワシら夫婦は今年の6月で結婚40周年を迎える。
40周年は何婚式?
ま、何でもええんじゃが、よう続いたねぇ!

どっちもガマンの連続じゃったんじゃろうが、
やっぱしガマンの割合は圧倒的に女房殿の方が上じゃろうね?
長続きせん夫婦が昨今多い中、感謝、感謝じゃね!

外面とは違うて、わがままで難しいワシの操縦法を
苦労の末、会得したんかもしれん(笑)。

40周年の記念にと、お互いへのご褒美に航空券を予約した。
ワシの両親は銀婚式にも届かんかったが
女房殿の両親は金婚式をワシらと一緒にハワイで祝えた。
ワシらもあと何年重ねられるか分からんが
熟年離婚で『三行半』を突き付けられんようにせねば・・・

久々のファブリック

保存会のIさんといっぺん一緒に行こうやと言うとった
ビ-トルズのコピ-バンド、ファブリックの演奏を聴きに行った。
満席じゃなかったのは初めてじゃが
充分盛り上がれた演奏内容じゃった。

その前に1軒食事に行って腹ごしらえして
ほろ酔い気分で行ったんじゃが酒にも演奏にも酔うて帰れた。

リクエストした曲は全部演奏してくれたんじゃが
最初からその曲は演奏する予定になっとったかのような
演奏の展開に、さすがじゃのと思うたね。
見習う部分がいっぱいあり、収穫の多い内容に大満足。

五日市駅から鼻歌気分で帰ってきたが
夜中の0時頃じゃのに、ウォ-キングしとる人がおっちゃったが
『こんな時間にウォ-キング?』 とちょっぴり怪しかったで。

ご近所デビュ-

ウチの末っ子の孫娘が今回は餅つきについて来て、ご近所デビュ-。
それでも、わが家ではおてんばこの上もないクセに
大勢の人にびびったんか、息子にべったりよ(笑)。

じゃが餅もつかせて貰えたし、丸めるんもお手伝いできたと
帰りは大満足の様子で、自転車の後ろの席から
後ろについて来るワシの方を振り返っては話しかけてくる。

最初から最後までおるんはウチの孫たちだけで
他の子供たちは、とっくに帰っとるのに
最後まで餅を食べとったようじゃ。
昼もここで済ませる予定じゃったんかいの?(笑)

真剣な様子で餅つき中の末っ子IMG_5657_1.jpg

餅つき

今日は五日市西集会所にて青組の餅つきがあった。
青組と言うのはワシラの地区10町内会の総称じゃ。

ワシは朝、仕事があって事務所に行った後で参加したんで
ちいと遅うなったが、ようけ保存会のメンバ-も来とんさった。
ウチの孫たちも出かける時に、ワシを誘いに来たみたいで
すでに餅つきの順番の列に並んどったよ。

到着するなり、つき上がった餅を子ども会のお母さんから頂き
『やっぱしつきたては美味しいねぇ~!』

ウチの息子や孫たちは、毎年この餅つきに参加しとる。
食いしん坊一家じゃと、すぐバレてしまう(苦笑)。
今年は一番下の孫娘も参加して楽しませて貰うたよ。

餅つきをしとって周りのみんなから言われた。
「あれっ? 丸さん餅つきは右利きなんじゃ!」
何気のう杵を持っとったが、言われてみて気がついた。
ワシは左利きのハズじゃのに・・・

包丁は皮をむくのは右手で切るのは左なんよ。
野球やギタ-は左利きなんじゃけど、餅つきは右利きみたい(笑)。

H副会長も活躍しとるのよ。IMG_5651_1.jpg

何でそんなところに・・・

一昨日からイスラム国に捕らわれた2人の日本人に
世界中の耳目が集まっとる。
日本政府は身代金を払うのか?
人質となっとる二人の日本人は無事に解放されるんじゃろうか?

この事件に関しては様々な意見があるじゃろう。
立場が変われば同じ人でも意見が違うてもくるじゃろう。
ジャ-ナリスト側の意見と一般論のかい離は大きい。
『自己責任』についてどう考えるか。

冬山登山や山スキ-で遭難する人もこの時期多い。
「何でそんなところに・・・?」

自分の、ジャ-ナリストとしての使命感が、
どれだけ多くの周りの人に影響を、迷惑を掛けるか。
『人の命は地球より重し』 とは言うけど・・・

懐かしい写真2

もう1枚北の神輿の渡御の様子を映しとる写真があるが
このアングルは今でもようみんなが撮っとるけぇ
昔からカメラマンには好まれる場所なんかも。

ワシらが子供の頃の松村呉服店と言やぁ
五日市でも一番大きな店みたいな感じで、小学校の制服なんかも
松村呉服店の店員さんが学校に来て一斉に注文を取っとんさった。

この写真には昔の松村呉服店や『やすべえ』の大将Hさんの
実家である読売新聞店も映っとる、懐かしいのぉ。

松村呉服店のところの三叉路は喧嘩神輿の戦場にようなったとこじゃ。
img-122082412-0001.jpg

懐かしい写真1

北のIさんから法被のデザインの参考にと持って来て貰うた写真に
懐かしい写真があった。

たぶん毎年2号線を渡る時に輿振りをする交差点じゃと思う。
今の線路の脇の公園のところに『まつむら』というス-パ-があった。
その向かいに向井の肉屋があった、この交差点のような気がするが、
道路が舗装されとらんようにも見えるてぇのぉ・・・

こんな懐かしい写真が五日市のどこかのお宅に
眠っとるんじゃなかろうか?
img-120164549-0001.jpg

リバウンド覚悟の・・・

師走の忘年会攻勢に正月のご馳走、そして餅、とどめに新年会。
これでもか! と体脂肪を増やしに増やして、ついに夢の80kg台突入!

いかに言うてもズボンがパンパンできついんじゃけぇ。
そこで、あるグル-プで 『今年の目標』 をと言われたんで
『今月中に元の体重に戻すこと』 と発表したからには、やらねば。

昨日、今日と二日間は頑張って野菜中心の食事。
会社に行っても9時頃には、もう腹がグ-グ-と食べ物を要求してくる。
やるっちゅうたらやる頑固さがワシにはある。
じゃが途中いくつもの障害物があるのよ。それが新年会。

昨日、今日とアルコ-ルは 『0』 。
アルコ-ルもけっこうカロリ-あるらしいけぇね!
2日間で2.5kg減、あと2.5kg。
ここからがなかなか落ちんのよ、次々と飲み会の約束は入るし・・・

目標を達成したらすぐ普通の食事に戻る。
大好きな炭水化物をたっぷり、練り製品もたっぷり。これがいけんのよの?
減量で下がった血圧も徐々に元に戻り、この苦労は何じゃったんか。
それは百も承知の上じゃ。

ただ宣言したからには実行! 有言実行じゃ。
目標に向かってがむしゃらに進む。
その達成感を楽しむためだけかもしれんが頑張ろうっと。

広島男子駅伝2

広島男子駅伝は今年も涙あり、笑顔ありで幕を閉じた。
各都道府県の選手や関係者は遠方より来広いただき大変じゃと思うが、
地元でそれをサポ-トする関係者も大変じゃと思う。

これだけの全国大会を開催しようと思うたら
見えんところでものすごい関係者各位の協力が必要じゃ。
体協役員はもちろん役所職員も動員されとるんかね?
コ-ス沿線でサポ-トする人と、コ-スへのアクセス道路で交通規制する人で
着とってユニフォ-ムが違うとった。

大会役員さんやサポ-トしてくれて人はボランティアでやってくれてんじゃろうが
サポ-トする人全員に配布されるこのユニフォ-ム代も安ういかんと思う。
この大会を開催するにあたって相当の予算が取られとると思うが、
ああしてみりゃあ、アジア大会、国際大会といろんなスポ-ツの大会があるが
それぞれ多くのボランティアの人たちと、莫大な予算の下、開催されとると分かる。

2区中継所を走り抜ける選手とサポ-ト関係者IMG_5629_1.jpg
IMG_5637_1.jpg

広島男子駅伝

日曜日はぐっすり眠れた。
目が覚めたんが7時半じゃ、寝たんは12時前じゃけぇ、
ナント!8時間も寝た勘定じゃ。
その間、1回も目が覚める事もなく・・・。近年ない事じゃ。

体調も咳が残る以外は万全で、朝はゆっくりと洗車。
午後から広島男子駅伝を沿道に出て応援、
応援から帰ったら、炬燵に入ってテレビでも観戦。

沿道まで歩いて行きよったら、みんなも応援に行きよりんさる。
ふだんは陸橋の歩道じゃの、誰も通る者はおりゃあせんのに
ぞろぞろと歩いて行きよんさった。
陸橋を下りたところがちょうど2区の中継所じゃ。

中継車、パトカ-に続いて先頭ランナ-が走ってきた。
あっという間に2人走り去った。
広島は? まだか? まだか?
何番目に来たんか分からんくらいランナ-が走り去った。

じゃが最後は追い上げて13位、まずまずの成績じゃった。
選手のみなさんお疲れ様。

北の神輿

北の神輿をさくらパレ-ドで披露する事は賛同を得た。
北の神輿を上げるための会議は、人数が増えただけ進行が遅い。
それは意見も増えるんじゃけえ当然の事じゃぁある。

しかし、会議の呼びかけ団体を確認した時に言われた内容と違い
予想もしとらん人がおりんさったのにビックリ。
それでも一歩また進んだことには違いないと思うけどね。

会議が終了して後片付けをしとったら皆賀の連合町内会長のKさんが
「丸本さん、ちょっと話が・・・」と言われたんでロビ-で話を聞いた。
Kさんは超協力的で一番大変な面での応援を申し出てくれちゃった。
有難いことじゃ。

その話をしとる席の横に揚下の俵の責任者のIさんが立っとんさった。
Iさんは年末に手術したりと体調を崩しとんさると聞いとったんで
この人には負担をえっと掛けちゃあいけまぁと重い
会議がある事は連絡したが、代理にUさんに出席して貰うてとお願いしとった。

じゃが連合町内会長のHさんが「黄組」と「白組」には声を掛けたと言うちゃった。
それでIさんは来んさったんじゃろうと思うたが、何でMさんが?
Iさんに「誰がMさんを呼んだん?」 と聞いたけど知らんとの事。
Iさんはワシラ以上にMさんの性格を知っとってじゃけえ
「ワシが呼ぶ訳ないじゃん」と言うとんさった。

体調が悪いのにIさん、日曜日の今朝も電話してきて
「北の法被の参考になれば」と昔の北の法被の写真を
ウチまで持って来てくれんさった。また一歩進んだ。


覚えのないキズ

正月に温泉から帰って翌日洗車をしとったら
前のバンパ-の左下にすりキズが・・・

「エ-ッ! 何でや? わっしゃあ当てちゃあおらんで!」
まったく身に覚えがないすり傷に記憶をたどってみた。

確かに雪道を走りもしたが、アイスバ-ン状態の雪にも
当たった記憶もないのに・・・

可能性があるとしたら・・・あった! 
じゃが人を疑うちゃあいけんよのぉ・・・
じゃが問い合わせたところで「私がやりました」とは言わんじゃろうのぉ。

それは温泉でホテルに到着した時、荷物を降ろすため玄関先に車を停車
荷物と女房殿を降ろして車を駐車場に持って行こうとしたら
玄関先に迎えに出たフロント係の人が
「お車は私が移動させますので、中へどうぞ」と言われ
ワシらはそのまま中へ入って宿泊手続きをした。

その時くらいしかワシ以外の人が運転した時はないし
人を疑うのは良うないと思いながらも
『もしかして・・・』 の気持ちはあった。

ま、保険で直るんならと保険屋さんに聞いたら
多少の金額じゃったら、自分で直した方が得と言われ
見積もりをとってみたら3万円以下。
それを保険屋さんに言うたら、保険を使うて直す事は出来るが
翌年から等級が3段階下がるけぇ、使わん方がええとの事。
なんなら!

今夜は

そ-言やぁ、今夜は商工会の賀詞交歓会じゃったのぉ。
年に1ぺん着りゃあええス-ツ姿じゃのぉ。
また女子会員と2次会に流れることになるんかも?

たぶん『S』に行くことになるんじゃろうが
『W』のママさんも絶対来とるよのぉ・・・
そっちにも顔を出さんと悪い気がするのぉ・・・
体は一つしかないけぇど-するべ?

Kちゃんと一緒じゃったら『W』で弾けるじゃろうし
女子会員と一緒じゃったら今まで通り『S』に行くことになるね。
『W』と『S』じゃあ歌うジャンルが全然違うのもおもしろい。

どっちへ転んでも早よう帰ることはなさそうじゃ(苦笑)。

初鳴き

ゆんべは今年の木遣り部の初稽古の日でTさんからメ-ルが入った。
今年初めての歌会じゃああるし、総代のKさんも来てじゃろうけぇ
初詣において宮司と総代の間に何があったんか
直接Kさんから聞いてみたいのもあって、遅うなったが覗いてみた。

インフルエンザや風邪引き、OB会等で出席者が少ない様子。
じゃが、ワシが行き、ちいと遅れてH副会長も加わり、ほぼいつもの人数に。
笑い声は絶えず、賑やかなうちに歌会始めは終わった。
ん? ワシ、歌うたかいのぉ?(笑)

ゆんべは星もよう見える寒い夜じゃったが
帰ってすぐ風呂に入った時が至福の時間じゃね。
冷えた体にじんじんと暖かさが伝わって
思わず一節うなってしもうたで。

家の前まで一緒じゃったIさん、無事に帰ったかいの?
コイン通りの店の軒先で夜を明かしたんじゃあるまいの?(笑)

ホンマに当たらん天気予報

この連休前の天気予報はず~っと『晴れ』じゃったのに、
蓋を開けてみれば、ずっと曇りがちで小雨が・・・
好天が続くならと週明けの仕事の予定をしとったら、
こう雨が降ったんじゃ予定を変更するしかない。

こうもよう当てん天気予報なら『週間予報』なんか、せにゃあええのに。
何のために『週間予報』をするんじゃろうか?
明日の天気すら外れることがあるのに週刊予報なんかする意味がなかろうに。

えらい気象予報士さんが発表することじゃけぇと
発表されりゃあ、ある程度みんなそのつもりでおるじゃろうに・・・
ん? そんなん当てにするのはワシだけ?
『当たらん、当たらん』と言いよるんじゃけぇ当てにせにゃあええのに?
もっともでございます。ハイ。

鏡割り

今日は成人式。
なんかピンと来んねぇ、ワシら生まれてからずっと
成人式は1月15日じゃったけぇ。

ほいじゃがとりあえず国旗を出して、新成人を祝うことに・・・。
新成人とゆ-ても人其々で、凄い! と感心するような新成人もおりゃあ、
ど-かいの! と眉をひそめるような連中も多い。

自分の成人式の時はどうじゃったかいの? と思い出せば
親に買うて貰うた(たしかあの頃は借りたんじゃなかったと思う)羽織袴で
式に臨んだ記憶がある。バリカンで刈り上げたいほどの長髪で(笑)。

昨日は鏡割りの日で各地でとんども行われたようじゃ。
昔は大きく固い鏡餅を出刃包丁で切り、ぜんざいに入れたが
近頃の鏡餅は、中に小さな丸もちが入っとるんでそれを入れる。
昔は七輪で焼いて入れとったけぇ、そのオコゲが香ばしゅうて
ぜんざいの甘さとマッチしとったんじゃが、最近のわが家の餅は
レンジでチンするんかどうか知らんが焦げ目がないのよ。
ちょっと冴えんよの?

せっかくお節も食べ終え、痩せにゃあいけんと決意したのに・・・
ぜんざいとミカンで糖分摂りすぎ? 
まだまだワシのお腹は膨れ続けとります。

何でや!?

あれっ? 何でや?
ちゃんと書き込みしとるハズじゃのに反映されとらんxじゃん!
むかっ腹立つけど、相手がPCじゃ『自分が悪かったんかのぉ』としか
思わんよね? これって自分にとってええ訓練になるかも?

人間相手じゃと、自分は悪かったとは思わんけえケンカになるよね?
PC相手に腹立てても、PC壊したら自分の懐が痛むだけ。

ちゃんと書き込みしてアップされたのを確認してPC閉じたハズじゃのに・・・
まぁええ、反映されとらんかったら何か不手際があったんかもしれん。
じゃが二日続けて同じ目に遭うと事態は変わってくる。
いくらPCじゃとて許す訳にゃあいかん。
跡形もなくただのプラスチックのゴミになっとるじゃろうね。

機械じゃけえしょうがないんじゃけどね。
機械だけに、役に立たんようになったら情はない。
これが生き物じゃったらそうはいかんよねぇ?
ペットであろうと植物であろうと生前の恩義に対し最敬礼じゃ。

ちゃんと反映されとるかね?

第1回幹事会

続きを読む

インフルエンザ

インフルエンザが猛威を奮うとるらしい。
幸い、わが家には今のところその兆候はない。

一昨日、お客さんから電話があり洗面所の修理依頼じゃった。
よ~聞いたら、その家はインフルエンザで一家全滅中で
やっとご主人が回復傾向にあり、家族も回復傾向じゃとの事、
急を要する修理じゃなさそうなんで訪問を遅らせて貰うた。

今日、職人さんに行って貰うたんじゃが、行く前に
『マスクして行くこと』
『さっさと用を済ませ、早めに退散すること』
とインフルエンザ菌を貰うて帰らんように言い含めた。

知り合いの娘さんは旦那からインフルエンザで会社を早引きすると連絡があったんで
今日は家に帰らず、実家に子供共々避難すると電話があったらしい。
可哀想に旦那さんはバイ菌扱いで、自宅で一人で苦しんで寝るんじゃろうね?
他の友人宅ではやはり家族が発症したら全員に感染したとか・・・
どっちがええんじゃろうね?

美土里のおっちゃんとこも夫婦でインフルエンザにかかって
高熱で寝込んどるとのブログでの書き込みから音沙汰なしじゃ。
気になるのぉ・・・生きとんさるかいの?

みなさん、インフルエンザに気をつけましょう。
空気が乾燥しとるらしいけぇ加湿器で一定の湿度を確保すると同時に
朝晩のうがい、手洗いの励行するなど、本気で予防しつかぁさいよ。

貯金箱クイズ

毎年わが家の元旦の行事として定着したものに貯金箱クイズがある。
1年間貯めたワシの貯金箱、女房殿の貯金箱を合わせた金額を
予想するクイズで、一番近い金額を予想した者が1等賞を貰える。
賞金の出処はワシなんじゃけど、孫たちに人気がある。

子供たちが小さい頃から始めた行事なんじゃけど
もうン十年も続いとる事になるのぉ。

昨年まで1等賞、2等賞、3等賞だけじゃったが、
昨年、一番上の孫娘が何も当たらんで、超落ち込んだんで
今年は『ブ-ビ-賞』を新設した。
何とか孫娘に当てて貰いたい親心(爺心?)からじゃ。

自分の意志で金額を予想出来ないものは参加できんので
まだちびっこたちは参加出来んが一番上の子はやる気まんまん、
昨年の仇を今年取るつもりで臨んだが、
せっかく新設したブ-ビ-賞にも外れ、またまた掘りごたつに潜り込んだ(笑)

来年くらいからちびっこ達も参加するんかのぉ・・・

写真は子供メニュ-の多い今年のおせち
下の新聞紙は貯金箱クイズの時コインを拡げるための新聞紙
IMG_5555_1.jpg

1月生まれ

母親がまだ元気な頃、子供たちが独立してからわが家は3人家族になった。
その3人が全員1月生まれじゃったんで、誕生日の祝いも一緒。
母がおらんようになって家族はたったの二人になった。
それでもやっぱし誕生日の祝いは一緒じゃ。

元旦に一家全員が集まりおせちをいただいた後でケ-キの登場。
孫たちはこれはデザ-トで、当然の自分たちのものと集まる。
嫁が 「これは健爺さんとすや婆ちゃんの誕生日のケ-キだからね」と説明。
目の前にケ-キが出されると、さっきごちそうさましたばっかしじゃに
目の色を変えてカットされたケ-キをじっとチェック。
「あっちの方が大きい、こっちは小さい」と。

正式には明日が女房殿の誕生日なんじゃが何かプレゼントでも?
いやいや逆に怪しまれても困る、何もせんのに限る。
はぁ誕生日の祝いは一緒にやって貰うたんじゃけぇ。

ケ-キにIMG_5566_1.jpg
群がる孫たち

上昇気流

仕事が終わって、皆賀地区のKさんSさんのお宅を訪問。
昨日、資料を作ってくれたHさんに連絡したが不在じゃったんで
とりあえず、その資料を届けようと伺うたが留守じゃった。
出鼻をくじかれた気持ちになったが、近くのSさんを訪ねたら
例の祭り好きな奥さんがワシの顔を覚えてくれとって
「明けましておめでとうございます。今年ですね!」
と神輿の渡御を意味する 『今年』 なんじゃろうと
「ハイ!」 と元気よく新年の挨拶を交わした。

「父ちゃ~ん!」 とSさんを呼びに奥へ入っちゃった。
『父ちゃん』 この響きがええねぇ。

Sさんは庭でバイクをいじっとんさった。
Sさんは最初に会うた時は北の神輿の渡御について前向きな発言で
好印象じゃったんが2回目に会うた時には
「ワシもあちこち聞いてみたが、そんな雰囲気じゃなかったよ」
「『神輿? 無理無理!』という人が多いんじゃけぇ、
もうちいと周りが盛り上がってからの方がええんじゃないん?」
と後ろ向きな発言じゃったのに、ちっくし落胆した。

それがHさんの作ってくれた資料を手に、今年の新たな気持ちで行くと
歓迎してくれ、前回あぁは言うたものの、いろいろ根回しはしてくれとったみたいで
KさんやTさんにも話をして 『どうでもやらにゃあいけんのぉ』 
と言う話をしたんよと最初に会うた時のようにテンション上がっとった。

「Tさん? Tさんゆ-て役場に勤めとっちゃったTさん?」
「おぉ~!知っとるね? あれも祭りが好きなんじゃけぇ」
Tさんは40年前に親交のあった先輩じゃ。
ワシの頭の中にあった、皆賀で唯一の知っとる人で
近い内に話をしに行ってみようと、思うとった人じゃ。

上昇気流を感じたんでSさん宅をおいとましてTさん宅に向うた。
インタ-ホンでTさんの不在を知らされ、帰ろうとしたが
「ちょっとお待ちください」とインタ-ホン越しに言われたんで待っとると
奥さんらしき人が出て来て「1週間ほど不在」じゃと教えてくれんさった。

ワシが 「秋祭り保存会の丸本です」 と名乗ったことで
「ちょっとお待ちください」 になったんじゃろうね?
そうでなけらにゃ見ず知らずの者が訪ねてきても
旦那がおらにゃあ不在の旨、告げてそのまま失礼するのに
「ちょっとお待ちください」 とは・・・

脈がありそうな気がしてきた。
この奥さんもひょっとしたら祭り好きなんかも?(笑)
また嬉しゅうなって、一杯やりたい気持ちになったよ。

Hさんに感謝

昨年末に北の神輿の今後について担ぎ手の代表予定のIさん、
中央小学校区連合会長Tさん、五日市小学校区Hさんらと
杯を傾けながら膝を交えて話をさせて貰うた。

その時、われわれの要望と目標というか
「出来れば・・・」という形で今年の活動予定を具体的に申し上げた。
その際、大まかなところでは賛同を得たんでわれわれも喜んだ。

年内に北の神輿を上げるための協力要請文を作って貰うようお願いし、
了解の返事も貰うには貰うたが、年内に作って貰えるんかどうか
実のところ不安はあった。
それはそれまでワシがHさんに話をしに行った際の応対が
ワシの期待に外れとったせいでもある。

年内に「もう出来ましたか?」と連絡するのは
急かしとるようで、気分を害したらいけんので遠慮した。

昨日から仕事始めなんで、それでも恐る恐る電話してみた。
「出来とるよ」 の返事に心ウキウキ、すぐご自宅に伺うた。

その内容たるや、ワシの想像以上、期待以上の内容で
『出来れば・・・』 と話をした内容も、もう織り込まれとるじゃん。

早速I氏ともう一人の代表者のI氏に連絡、共に喜びを分かち合うた。
今日からまた忙しゅうなるで、早よう行動せんと熱が冷める。

猛吹雪

2日の天気は最悪じゃったね!
朝9時に家を出て初詣に行った足で湯来の義父宅へ。
魚切ダム過ぎて道路が真っ白になったんで
こないだ購入したばかりのチェ-ンを装着。

じゃがこれに予想外に手間取り、後から追いついて来た息子に
手伝うて貰うて、やっと装着。
娘一家はワシらからの電話で五日市の河内のフレスタで
チェ-ンの装着を試みるが、いつまで経っても出来んため
「ワシらんとこまでは来れると思うけぇ、ここまで来い!その方が早い」

3人がかりでやっとこさ婿殿の車にチェ-ンを装着した。
その頃から雪はこんこんと降りだして
途中は猛吹雪の中をガタガタと揺られながら走ってやっと到着。
到着したんは、はぁ昼前じゃけぇ、なんと遠い湯来じゃった。

そこで用意されたご馳走を食べたら、雪が心配ですぐ帰る事に・・・
義父には台風があっという間に通り過ぎた感じじゃったろうて。
帰りも吹雪で見る間に積もってくる。
それが五日市まで帰ったらウソみたいにええ天気なんよ。ホンマ

そのまま家には帰らず3台の車で、目指すは長門湯本温泉。
孫たちもおるんで、ゆっくりとオシッコ休憩もしながら走ったら。
到着したんが夕方の6時で、もう真っ暗じゃ。
山陽道は通行止めも冬用タイヤ規制もなかったが、
途中吹雪いたところがあったのぉ。

腹が減って孫たちは我慢できんので風呂より先にメシ!
時間をかけて孫たちにメシを食わせたら
孫たちは部屋の中を走り回るんで
「静かにせえ!」 とそれぞれの親が注意するんじゃが
調子に乗って、こいつら言うことを聞きゃあへん。 ったく!

つづく

久し振りの錦帯橋

IMG_5585_1.jpg

一家勢揃い

元旦を迎え、一族がわが家に集合。
前夜からのおせちの支度も忙しかったが、
女どもはみんな朝から支度に忙しかったみたいじゃ。

「明けましておめでとうございます!」
の言葉で乾杯! おせち料理に舌鼓を打ち
ビ-ルや焼酎、ジュ-スも進んだ。

途中でお年玉を手渡され、小さな子どもは訳は分からんが
とりあえず貰えるものは貰うとこう、と笑顔、笑顔。

今年の正月は弟一家にはお嫁さんが来たんじゃし
合同クリスマスパ-ティ-をやったばかりじゃけぇ
それぞれの家で正月を迎える事とした。

じゃが甥っ子は嫁さん連れてやってきた。
甥っ子や弟からもウチの孫たちはお年玉を貰いごきげんじゃ。

一通り料理を食べ終えたら、今度はケ-キが出された。
次は子供たちがワシの誕生日を祝うてくれた。
孫たちは、誕生日はどうでもええ、ケ-キの分け前の大きさに注目(笑)。
1週間後の女房殿の誕生日の祝いも兼ねてのことらしく
『ハッピ-バ-スデ-』の歌の時、女房殿の名前も入っとったで(笑)。

珍しく、雪景色の元旦になったが、山間部は雪が多いじゃろうの?

元旦

みなさま新年明けましておめでとうございます。

風邪の治りきらん新年を迎えております。
ほいじゃけぇ、今年は五日市におったんじゃけど
厳寒の中の初詣は控えさせて貰いました。
ようけ来てくれちゃったんじゃろうか?

雪景色の元旦となりました。
新雪の如く真っ白な気持ちで北の神輿の渡御に向け
微力ながら取り組みたいと、新たな気持ちが体にみなぎっとります。

本年もよろしく。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる