FC2ブログ

爽やかな朝

昨日も今日も梅雨とは思えんほど爽やかな朝じゃねえ。
自転車をこいで来るにも気持ちがえかった。

昨日、孫たちのお泊り保育の予行演習から解放され
一番上の子がついて来たいというんで千代田までドライブした。
毎回の水汲みなんじゃが、孫娘は食パンの切れっ端持って
そこにある池の鯉にエサをやりたいんじゃそうな。

水汲みのためポリ缶を洗うとったら駐車場に小鹿が1匹やってきた。
人間に驚く様子もなく餌を探しとる様子で
孫にも女房殿にも大きな声で小鹿の存在を知らせたが
その声にビックリして逃げる様子もなく、しばらく観察しとった。

IMG_6296_1.jpg
やがて他の車が上がってきたんで、山に帰って行ったが
この小鹿も近隣の畑に被害を及ぼしとるんじゃろうか?

水汲みから帰ったら、すぐワシらはバンド仲間との食事会に出かけた。
コイン通りの 『CUER』 さんが店を今月いっぱいで閉めると聞いたけぇじゃ。
みんな夫人同伴で10名ほどで賑やかな夜はすぐふけて行った。
スポンサーサイト

やれやれ!

保育園状態からやっと開放された。
『鬼ごっこ』と称する追いかけっこは疲れる。
家中走り回り、追いついちゃあいけず、離れてもいけず。
もうちょっとで捕まえそうなところで続けにゃあいけん。

これは一番下の男の子のリクエストで始まり、
「もう1回!」 と何度も催促され、数回は続けんんと納得してくれんのよ。
こっちも本気で走る訳じゃないが、けっこう汗をかくんよ。

何ちゅうても疲れるんが風呂よ。
今回は当日大熱を出して1人減ったけぇ、まだえかったが
全員参加じゃったら、のぼせ上がっとるで、ホンマ。

また一番上の子は自分で髪も洗えるし体も洗えるけぇ
放っといてもええけぇ、えかったが、言う事を聞かん子は疲れる。

ほいでこの姉弟がしょっちゅう物の取り合いで喧嘩するんじゃが
やっぱし、一番上の子が、上手に取り締まってくれる。助かったよ。
ホンマは今からでも寝たいんじゃが、これから出かけにゃならん。
あ~、やれやれじゃったでぇ。

秋祭りに向けて

ゆんべ秋祭りに参加しようとする3団体が集まった。
東も北も西もやる気まんまんじゃ。
ただ方向性が見えんのが肝心要の社。
元総代長、元副総代長にも理解できんらしい。

非常に不安定な盆の上に乗せられとるようで気持ち悪いね。
北、東、西、と勢揃いしたところで、その代表として
元総代長、副総代長に意向の確認をして頂くことで了承を得た。
ここいらの持って行き方はさすがよのぉ。

二次会は居酒屋集会所1F。
o君がシナから持ち帰ったというカビた乾き物しか肴はない。
濃いめの焼酎でしっかり消毒して口に運ぶ。
ま、胃の中でも胃酸が消毒してくれるけぇと
毒多kもおっての事じゃし、ためらいも無く口にした。

今朝も元気にお目覚めじゃけぇ、あの肴も体の栄養源になったに違いない。
北の連中も東の連中も居酒屋集会所1Fには寄らずに
雨の上がった星空の下に消えて行かれた。

コイン通りの賑わいに協力しに行っちゃったんか、
それぞれ地元の馴染みの店に行っちゃったんか、
ワシら、話がスサノオノミコトに触れたとたん席を立った。

大雨?

天気予報によると、これから大雨になるらしい。
九州じゃあ相当な雨が降っとるらしい。

今夜は飲んで帰ったのに、うたた寝から目が覚めて
風呂から上がったら、また焼酎をやりながらギタ-の練習。

もう指が痛うなったんで、寝る前にメ-ルチェック。
今もそこそこ雨が降っとるんじゃけど
これから豪雨になるんかね? えっと降って欲しゅうないね。
朝には止んどって欲しいよの?

ライブが近づいて

最近見る深夜放送は、NHKか教育テレビじゃ。
新聞のテレビ欄は見んので何曜日の何時にどんな番組があるかは知らん。
じゃが最近になって月曜日と火曜日の深夜(正確には火曜と水曜の午前1時)
に英会話入門編みたいな番組がある事が分かった。

風呂から上がって体を冷ましながら、これを見るんが楽しみになった。
『何で今さら英会話の勉強?』 と言われるかもしれんが
これがけっこう面白いのよ。たぶん再放送なんじゃろうけどね。

水曜日の同時刻には何をやっとるんじゃろう?
と教育テレビのチャンネルにしたら 『ロシア語講座』 じゃった。
これは全然理解できんが出演者のロシア人がべっぴんさんじゃったんで
チャンネルは変えずに、ギタ-の練習を始めた。

こないだ弦を新しいのと換えたばっかしじゃのに
30分くらい練習したところで2弦が切れてしもい、練習中止。
ライブが近づいて来たんで、しっかり練習もしとかにゃあいけんのに・・・
ボイストレ-ニングにも、もう1ぺんくらい行っときたいのぉ。

祭りの音頭と一緒で、急に声も出んけぇのぉ・・・。
IMG_6290_1.jpg

Dさん来社

夕方、事務所で積算しとったらDさんが訪ねて来てくれちゃった。
検索名人のDさんの事、たぶん住所から探して来られたんじゃろう。

最近、事業の方は息子さんに譲られたとかで
今度は地域のボランティア活動に精を出しとってのご様子。
その活動の速さにはワシも戸惑うくらいじゃ。

Dさんについては殆ど知らんかったけど
パソコンに長けとってみたいで、早ようから勉強しとっちゃったみたいじゃ。
パソコンの講師もしとってくらいらしいんよ。
ワシらとてもとてもPCの話はDさんと出来んで。
MSドスの頃からずっと勉強しとってみたいじゃけど
ワシらにゃ 「それ何どす?」 くらいの会話しか出来んのよ(笑)。

初めてゆっくりDさんと話をする事が出来た。
Dさんの人となりを垣間見させて貰うたよ。
やっぱり話をしてみんと分からんもんじゃねぇ。

個展

昨日、同級生の画家がさくらぴあで個展を開くという案内が来たんで、
ちょろっと会場を覗いてみた。

もう何度もいろんな人と一緒に行ったんじゃけど、
興味を持ってくれる人が少ない。
ちょっと宗教画的なニオイがあるけぇか
ウチの女房殿も「車で待っとくけぇ」と会場には一人で行った。
IMG_6284_1.jpg


会場に入ったら、本人と女性二人が座って話をしとった。
「おぉ丸ちゃん、来てくれたんか。この人知っとる?」
老眼の目をこすりながら見たら、どこかで見た事がある。

「Mちゃん?・・・」
自信の無い声で聞いたら
「そうよ、知っとったか」
それから彼女の妹と4人でおしゃべりタイム。

気が付いたら、ワシ一人しゃべっとったんで
「そう言やぁ、ワシ車に女房殿置いて来たんよ」
と急ぎ足で絵を観させて貰い失礼した。

1000点の絵が飾ってあった。
1つの絵を描くのにおよそ3日くらいかかるとの事じゃった。
ひたすら絵を描き続ける彼に、ある意味羨ましさを感じたよ。
IMG_6283_1.jpg

ええ汗

何かしら忙しかった今週じゃったけど
バタバタとあらかたせにゃあいけん事を片付けバンドの練習に。
演奏するだけでも汗が出るのに、歌うと余計暑い!

ゆんべ発声練習したのに、一晩寝ると、また一からやり直し。
1回や2回歌うたくらいじゃ、声が出んのよのぉ・・・
ム-ド歌謡歌わせたら、なかなか聴かせるんじゃがのぉ・・・(笑)
ロックなんかに向いとらん声よのぉ・・・

それでもノリのええ曲は好きなんよね。
ギタ-の方はえっと練習出来とらなんだけぇ、指の動きがまるで悪い。
毎日、弾いとらなんだら、すぐ指が動かんようになるお年頃、
じゃが、一生懸命やる事で衰えるスピ-ドを抑える。

今日も、ええ汗かいたで。
そんな夜に、『仕事のシフト変えてもらってライブ行けます、楽しみ!』
とかのメ-ルを若い女性から貰うとビ-ルがますます美味しゅうなるよね?
調子に乗って『手元にチケットある。メシでも食いに行こうか?』
じゃの嬉しげにメ-ル送ったら、怒られるけぇ
ポ-カ-フェイスで返事を書いた(笑)。

祭りでもライブでも目標に向かってまっしぐらに進むんがええ。
常に目標が必要なお年頃でもあるんじゃけぇ。

子供の遊び

前回スマホの事書いたが、若い人らはスマホでゲ-ムして遊んどるが、
小さなこどもたちもゲ-ムは大好きみたいじゃね?
ワシらが子供の頃の遊びと全然違うよのぉ・・・

かくれんぼじゃの縄跳び、すもう、鬼ごっこ、おはじき、お手玉、
缶けり、馬乗り、おしくらまんじゅう、ままごと、パッチン、まぶろ、
ろくむし、ドッジボ-ル、ニッサン・・・

ニッサン(けん玉)は保存会の方々の尽力があってか
いったんすたれとったが、今では世界に羽ばたく日本の遊びじゃ。

ワシらゲ-ムゆ-たら、小学校の高学年くらいに流行った野球盤くらいじゃ。
これ欲しさに丸本少年は新聞配達を始めたくらい、ようやった。
小さい頃はもっぱらパッチンとまぶろじゃろ?
パッチンはメンコとも言うが1枚だけお気に入りがあって
それは取られんように油を付けたり、お手入れも入念にしとったもんじゃ。
まぶろはビ-玉とも言うが、毎日のように地面に穴掘ってやっとった。

たったこないだの事じゃ。
たった数十年で人間の遊びはこがぁに変わるもんなんじゃね?

スマホ

最近は電車の中や駅のホ-ムでじっとしとる人はたいがい下を向いとるてぇね?
スマホや携帯をいじっとる人が殆どじゃ。
中には歩きながらスマホいじりしとる人もおる。
銀行や郵便局で待っとる人もしきりにスマホいじりじゃ。

そ-ゆ-ワシもフェリ-に乗った時とか、待ち合わせで待っとる時とか
ふだん、ご無沙汰しとる人にメ-ルでご挨拶。
近況を交換したりして、元気でおることを確認しとる。

最近の若い人ら耳にはイヤホンで音楽聴きながらスマホしとったり、
歩きながらこんな事しとって、身に迫る危険とか感じる事出来るんじゃろうか?
ちゃんと聞こえとるんかね? 見えとるんかね? 心配なでよ。
全然周囲を気にせず自転車で歩道、車道を自由に走る高校生。
先日の北海道の痛ましい事故を想像してしまう。

外に出て歩く時や、自転車を運転する時、車の運転はもちろんじゃ、
そんな時は耳も目もフリ-にしといたらんかいや。
せっかく五体満足な体を貰うとるんじゃけぇ。
目や耳の不自由な人からしたら、なんともったいない事で。

集会所

最近、集会所へ行くことが多い。
祭りでの会合はこないだの幹事会だけで
日曜日は集会所の片付けや祭りの準備作業等あったみたいじゃが
ワシは個人的な仕事があって行けんかった。

家庭菜園の仕事がいろんな雑用で先延ばしになっとって
もう、これ以上先に延ばせん状態じゃったんで
この日曜日は絶対畑仕事をやると決めとったけぇじゃ。

集会所へ頻繁に行く理由は、集会所の運営委員会のDさんから連絡が入るけぇじゃ。
トイレの改装の見積もりも頼まれとるんじゃが、今度は廃棄物の処理らしい。
産廃業者を明後日呼んで欲しいと言われるが内容が分からんので
集会所へ行ってDさんに聞くんじゃが、Dさんもよ~分からんみたい。

産廃業者を呼んでも運転手一人で積み込めそうもない廃棄物もある。
「産廃業者を呼んでも、持って帰れるようにしといたらんと一人じゃ無理ですよ」
「ほいじゃあどうします? 明後日僕も来ますが、僕は腕が痛いけぇ力になれませんよ」
「Yさんにも来て貰うけど、力ありますけねぇ?」

どう考えても一人や二人で階下に下ろすのは無理みたいで
解体して持って下りるしかないようじゃ。

「誰かが勝手に持って来たらしんですよ。困りますよね?」
「これも誰かが持って来たみたいなんですけど、邪魔ですよね?」
Dさんは使わん物はどんどん処分して、集会所を広く使いたいみたい。
Dさん張り切っとってです。

夜店

ワシらが子供の頃の秋祭りの楽しみは、
なんちゅうても喧嘩神輿とよごろの夜店。
じゃが夜店で遊ぶには資金が必要じゃ。

親から貰える小遣いは僅か10円。
10円で遊べるゆ-たら金魚すくいとか射的くらいのもんで
1回やったら、それでおしまいじゃ。

夜店で遊ぶ資金源は子ども会の俵もみしかない。
あの頃は秋祭りゆ-たら学校は半ドンで、
学校から帰ったらランドセル投げて、腹ごしらえしたら
すぐ俵もみに出かけとった。

俵もみが終わったら、あの頃何ぼ貰うとったんじゃろ?
100円ゆ-よ-な大金、持ったことなかったんで50円かの?
その50円を握り締めて、友達と神社へ走った。
俵もみで稼いだ金を一晩でぜ~んぶ使い切る、豪快な遊び方をするために。

いっぱい夜店が出とって、どれに資金を注ぎ込むか迷うのよ。
焼きイカもタレのええ匂いを流して誘うんじゃが
焼きイカは買い食いしちゃあいけんと親からきつく言われとった。
親の言いつけを守る良い子の代表、丸本少年はその誘惑に負ける事はなかった。
今でも悪い女に引っかからんのは、その頃鍛えた強い精神があるけぇじゃと思う(笑)。

見世物小屋もあるんじゃが、高価過ぎて入れん。
大金50円をどのように予算組みするか、小さな心を悩ませたもんじゃ。
型抜きもハマったら50円なんて、あっという間に使うてしまう。
長持ちする綿菓子買うて歩きながら参道を行ったり来たり。

良い子は夕食までに帰らにゃあいけんけぇ結局、射的とか金魚すくいで遊んだ。
夕食後は親と再び神社に行くんじゃが何も買うちゃあ貰えん。
夜神楽もやっとったが、興味はなかった。
お面やおもちゃも売っとったが100円以上するんじゃけぇ、
そがぁな高価な物は決して与えられる事はなかった。

皆賀

最近、皆賀地区に足を運ぶ事が多いような気もする。
祭りの用事や同窓会の用事、そして仕事でも。

昔の皆賀にゃあ、今みたいに家がようけありゃあ、せだった。
今のセガミ薬局の谷から次が寿司幸さんとこの谷で
山裾には町営住宅があった。
その次の谷がKさん、Sさんのお宅がある谷で
何軒か家があるだけで、殆どが田んぼと山じゃった。

今は皆賀のメインストリ-トになっとるアミ-ゴの通りなんか
すべて山じゃったもんのぉ・・・。今じゃ考えられんで。

そんな皆賀の長老連中が今でも言うてらしい
『八幡さんにゃ裏切られた』 という気持ち、
それが神社が川を越えて対岸の五日市地区に移設された事に対してなんか、
ワシらにゃあその理由がよう分からん。

じゃが、北の神輿の復活には、今、皆賀地区が一番熱い。

写真は以前にもアップしたが、昔の八幡さんの跡。
この石碑には『皆賀八幡神社』 とある。
五日市八幡神社とは書いてない。IMG_5410_1.jpg

納涼大会

幹事会で来月の幹事会は納涼大会を兼ねようとゆ-事になった。
じゃが、日にちを7月4日にするか11日にするかじゃのゆ-けぇ
「4日じゃの、やめてくれぇや! ワシらのライブの日じゃけぇ!」
と訴え、11日に相成ったが、ついでにライブの宣伝もしといた(笑)。

保存会でお揃いのTシャツを作る事になった。
背中に『伍』のトレ-ドマ-クと
胸にも小さな『伍』の字が入り、その下に自分の名前が入る。
地が白と紺の2種類がある。
いろいろと祭りグッズが揃うてくるのぉ・・・(笑)。

はぁ、いっぱい人が集まったらエアコンを入れにゃあいけんようになった。
幹事会前の周辺パトロ-ルでもけっこう汗かくもんね。
犯罪の予防になりゃあと、防犯パトロ-ル始めてもう何年になるじゃろ?
地域の防犯のお役に立っとるんなら幸いじゃが・・・。

幹事会

今夜は6月度の幹事会じゃ。
何か久し振りに行くような感じがするが、何故?

秋の大祭まで、あと4か月。
4か月も先と思うか、4か月しかないと思うか、
人によって採りようが違うのは否めん。
昨年までと大きく違うことが今年の秋祭りにはある。

北の神輿? それも大きな話題じゃが・・・
昨年までと違うことでワシが気になるんは、総代さんが大きゅう交代した事じゃ。
「せやぁない!新しい総代さんたちが、きちんとやってくれる」
そうなんじゃろうが、昔からの五日市の祭りを知っとって人たちなんじゃろうか?
Tさんは総代に残っとってと聞いとるんで、そんな心配は無用なんかもしれんが・・・
ちょっと気になる。

その辺りを今夜の幹事会で議題に出んかったら、聞いてみようかの?
「そがぁな心配、ワシらがせぇでもええよ」 となる事を願う。

いかん、いかん、またしても午前様とは・・・

久し振りに 『北の神輿を担ごう会』 を開き、
さくらパレ-ド以降、初の顔合わせと相成った。
いつも堅苦しく公民館の机で向かい合う事が多いけど
今回はもうちいとリラックスしたいがため一杯盛り込んだ。
じゃが、この一杯のハズが一杯で終わらずいっぱいになった。

ま、ええか! みんな『今年上げにゃあ来年は上がらん』との気持ちは強いようじゃ。
その強い気持ちであと4か月を精力的な活動で担ぎ手の確保をお願いしたいね。
『春はなんとか集まったが、秋は無理』 という後ろ向きな考えは排除、
話をする内に、酒が進む内に、次第に前向きな発言が増えた。

皆賀のSさん、酒が入ると楽しいね、ええ酒を飲んでじゃわい。
揚下のKさんとの宴席は2回目じゃが、あんまし食べてんない。
ちょっと今回は席が遠く、多くを語る事は出来なんだが
ワシらから吹く風は感じちゃったに違いない。

誰も 『帰ろう』 と口にする者がおらんけぇ
ワシが言わにゃあ、みんな尻に根が生えたんか立とうとせんのよ。

ここで帰りゃあ、いつもの時間に帰れたのに
Iさんに引っ張られ、来月ライブでお世話になる『ワンナイト』へ・・・
東のお二人はさくらパレ-ドの打ち上げで無くし物のあった女性がおる店へ・・・
と言うとんさったが、ワシらと同じ店に来ていただき懇親会第2部。

今まで何度かお二人とも同席した事はあるが、今までの顔はよそいきの顔じゃった。
仮面を脱いでありのままの顔で、一層お互いが近づけた感じがしたのぉ。
ええ仲間になれると思う。これも祭りのお陰じゃのぉ・・・
祭りが無かったら、同じ五日市に住んどっても接点がなかったかもしれん。

店を出たんが午前1時を回っとったで!
「明日はワシ事務所に6時15分には出るようなけぇ早よう帰る!」
と言いながら、こんな時間に・・・玄関に入るんが怖かったよ。

宮島での結婚式

こないだの日曜日に厳島神社で結婚式を挙げたよっちんが、
嫁さん連れて今夜訪ねて来てくれた。

ウチの息子と同い年で、小さい頃から隣に住んどった。
数年前に中央に引っ越しても秋祭りには息子と一緒に
神輿を担ぎに出てくれとった。

何でも新婦のたっての願いで厳島神社での挙式になったらしい。
文金高島田の花嫁姿、人力車に乗る新郎新婦の写真は
F・Bにアップされた写真で見た。
もちろん息子も早朝よりビデオ持参で駆けつけたが
その映像はまだ見せて貰うとらん。

ホンマ小さい頃からずっと隣におったんで息子みたいなもんで、嬉しい。
ちいと遅い結婚じゃぁあったが、数年前に亡くなったお父さんも喜んどってじゃろうて。

写真やポスタ-

事務所に来客があったらお通しする部屋の壁に
祭りのポスタ-のコピ-や神楽の写真が何枚か貼ってある。
それは新人の営業マンや銀行マンに話題を提供しとる。

新人じゃのうてもそれを見て
「ウチの方にも神楽があるんですよ」 とか
「広島は神楽が盛んなんですよね?」 とか
「これは地元のお祭りですか?」 と何かと話題を提供しとる。

それがきっかけで自分の知らん、身近な祭りの話になったり
近郊のけっこうおもしろい祭りを紹介されたりもする。
どの地方にも祭りはあるようで、祭り好きな人が多い事を再認識する。

ホンマ僅かな人だけで神事をする祭りから
全国的に有名な大きな祭りまで、日本中いや世界中に祭りはあるよね?
何なんじゃろうね? 祭りって。

時事放談?爺放談?

昨日の広島経済レポ-トの記事に、女房殿の実家近くにお住いの
Mさんの事が書かれてあった。
Mさんの名前は義父や女房殿から度々聞くが、お会いした事はない。

神楽大会の審査委員としてあちこちで名前を聞くが
MさんにはMさんの神話や神楽から得た知識、
自分で調査・研究しんさった『神々の世界』の知識があるようじゃ。

わが保存会の会長から耳にタコが出来るほど聞かされた内容と
合致するところもありゃあ、異なる見解もあるようじゃ。
二人に話をして貰う機会がありゃあ、面白いじゃろうね(笑)。

わが保存会じゃあ、話題がそっち方面に行きそうになったら
強制的に話題を変えられ、ともすれば欲求不満に陥る会長も
楽しいじゃろうし、周りで聴いとるワシらも興味深う話が聞けると思う。

Mさんの記事を読んだだけで、自分の『神々の世界』を持ち
自信に満ちた自分なりの解釈は、譲歩しそうにない。
T会長と火花を飛ばしての放談を実現したいのぉ・・・。

親戚付き合い

最近は親戚付き合いも昔に比べたら薄っぺらいもんになっとる気がするんじゃが、
それは自分が年を取って、自分を中心とした親戚付き合いから
自分の子供を中心とした親戚付き合いに移っとるという事なんじゃろうと思う。

自分の親や兄弟や叔父、叔母は年を取り、行き来が減ってきた反面、
子供の嫁や婿の親、兄弟との新しい付き合いが多くなったとは言え
子供達ほどの付き合いはしとらんもんね?

昔は、盆、正月に親、兄弟、親戚が顔を合わせる他に
祭りにも親戚を呼んどったもんね?
ちらし寿司など作って、客をもてなしとったが、
近頃は付き合い方も変わってきたんか、祭りに親戚を呼ばんね?

五日市の祭りが長い間寂れとったけぇ呼ばんのもあるよのぉ・・・
喧嘩神輿が無いよんなって、親戚を呼ぶネタが無くなったもんのぉ・・・

大勢の観光客がやってくるような祭りをしとるところは
今でも親戚を呼んだりしとるんかねぇ?
人と人との付き合いを、昔のように、もうちいと深うしたいと思うのは
ひょっとしてワシだけ?

獣害

オ-ストラリアはパ-ス在住の知り合いがブログに書いとんさった。
南半球はもう冬に入った感じで、天気のええ日に近くの湖畔を散歩しとったら
タイガ-スネ-クという湿地帯に住む猛毒のヘビ2匹に遭遇したと。

もう冬なんでヘビは冬眠しとると安心しとったら、
陽気に誘われて出てきたんじゃろうとの事じゃった。

日本にも山にはマムシがおるが、この辺にゃあおらんけぇ、見る事がない。
日本では山間部ではクマやイノシシ、猿などの被害を聞くことがあるが
沿岸部には殆ど危険な動物はおらん(北海道の一部を除いて)と思う。

オ-ストラリアは逆に沿岸部でワニやサメなどの被害があり
時々、ニュ-スになる事もあるらしい。
オ-ストラリアにはクマやイノシシはおらんが、ディンゴという野犬がおるんじゃとか?

国が変われば、また南半球と北半球じゃあ、住む動物も違うてえね。
じゃが、祭りが好きなのは世界中一緒のような気がする。

浴衣

広島は今、とうかさんなんよね?
五日市でもゆかた姿の若い女性を見かける。
これくらいの気温なら過ごし易いじゃろうね?
梅雨入りしたたぁ言うたが、天気もえかったけぇ
人出は多かったんじゃろうの?

浴衣姿はええもんじゃが、涼しそうに見えて
暑い日に着たら、けっこう暑苦しい。

浴衣と言やぁ、徳島の阿波踊りにもいっぺん参加してみたいが
絶対、浴衣がびしょ濡れになるほどの汗をかくと思うけぇ
毎年参加するのを躊躇しとります。

日本フルハップから毎年、参加しませんかと募集してくるが
その暑さと車の渋滞が予想されるんで、毎年見合わせとるんじゃが、
一度はあの連の中に入って、踊ってみたいもんじゃ。
ワシらの体型には、あの踊りはピッタシじゃと思うんじゃが・・・(笑)

盆の最中にあるけぇ、帰省客とUタ-ン客で往きも帰りも渋滞が予想される。
この数日くらいの涼しさじゃったら、少々踊ってもそれほど汗はかかんじゃろうが
ま、汗だくで踊るんが阿波踊りなんじゃろうね?

同期会

11月に中学の時の同期会を控え、各クラスの幹事に集まって貰うた。
各クラス男女一人ずつ幹事を決め、7年前にやった同期会の時の
名簿を渡し、住所、連絡先の変更が無いかを確認して貰うて、その集計をした。

それぞれ消息を調べる過程での、よもやま話を披露しながらの談笑は
みんな中学生時代を思い出しながらの話で、気分は50年遡っとる(笑)。

『○○君? 誰やそれ?』
『バレ-部におったろうがい! △△さんの事、好きじゃったじゃないか!』

そがぁな細かい話を披露して
『おぉっ! そがぁな事があったよのぉ?』 と事情を知っとる者もおりゃあ
『えぇ-っ! そうじゃったん? ○○君、△△さんの事、好きじゃったん?』
50年前の秘密をこんな席でバラされとる事は本人の承諾を得てない。

会合が終わっても、公民館の外でつきない話をしとるおばちゃん連中、
「寒いけぇ、もういのうや!」
声を掛けてやっと解散、半袖で行くんじゃなかった。
自転車で坂道を走って帰るのには、6月じゃというのに寒すぎた。

どこにも行けん

今年は曜日の巡り合せなどで、行ってみたい祭りのどれにも行かれん。
来月の博多山笠も追い山は水曜日みたいじゃし、
越中おわら風の盆歌も9月1日は火曜日じゃ。
岸和田のだんじりや姫路の喧嘩神輿はウチの祭りに近い。

また今年は9月中旬から下旬にかけて個人的な行事で
1週間以上つぶれ、その間は保存会のお手伝いも出来ん。
それまでに出来る事をやっとかんといけん。

気になるんが、やっぱし北の神輿じゃ。
何とか時間を調整して貰えんもんじゃろうかのぉ?
さくらパレ-ドに向けての準備活動では、みなさんに協力して貰え
皆賀、揚上、揚下が一つにまとまる事が出来た。
これを続けて頂かんと、さくらパレ-ドが最終目標じゃないんじゃけぇ。

もう一つ古い話を

五日市も今は駅前やコイン通り、楽々園の駅前が賑やかじゃが
昔から賑やかじゃったのは楽々園の駅前だけじゃ。

楽々園の駅から楽々園遊園地(今のマダムジョイがあるショッピングモ-ル)まで
今と同じように商店街が続き、賑わいがあった。
広島市近郊には他に遊園地らしき場所がなかったんじゃろうね?
日曜日には家族連れで楽々園遊園地は賑わうておった。

ジェットコ-スタ-やゴ-カ-トや園内を半周するミニ列車などを中心とした
乗り物や遊具がいっぱいあったし、ミニ動物園的な動物もおったし、
園内には塀を張り巡らし、内側には深く掘り込んだ掘りがあり、
その内側には高い岩山の島があり、猿島があった。

園内にはプ-ルもあり、大きな池があり、その傍には小高い丘があり、
その丘の上から池に向けてレ-ルの上を滑り落ちる
ウォ-タ-シュ-トは人気のある乗り物じゃった。

そんな遊園地がある楽々園に比べ、今の駅前は寂しいもんじゃった。
今は広電とJRが一緒の駅になっとるが、昔は広電の五日市駅は
もうちいと西側の現在暖簾街になっとる場所にあった。

国鉄の駅は北口しかなく、自転車置き場と行政書士の事務所があるだけの
それはそれは寂しく、ワシら西の住民から言うたら
『五日市の東の端にあり、不便な駅』じゃった。
それに比べ広電の五日市駅前は賑やかで、この駅から西へ向けては
松村呉服店やス-パ-松村を始め、商店街が続いとった。

東の商店街が途切れる辺りに光禅寺があり、その前には『ヤマガタ』があった。
この『ヤマガタ』の店は今でもあり、店のおばちゃんは昔と一緒じゃ。
いささか年を取りんさったが、ワシが幼稚園の頃からおばちゃんじゃった。

その西側にワシらが西の中心街、マ-ケット(中央連鎖外)があった。
ここには映画館もあり、市木スポ-ツ店や福島の肉屋、森書店、
松島のお菓子屋、西村の牛乳屋、大江の文具屋等々、大商店街じゃった。

一方、コイン通りはただのだだっ広い舗装もしてない道路だけで
周りは殆どが田んぼで高木ストア(現ボンジュ-ルビル)くらいしか
店はなかったんじゃないかいね? とにかく何もない通りじゃった。
ワシらが中学生の時までは舗装もしてない広い道じゃった。

五日市の賑わいもかなり変わって来とるね。

用水路のホタル

前回、昔のわが家の様子を描いたついでに近所の様子も描いとこう。
ワシらが小さい頃、西地区も駅から工大方面に行くと
現在のパチンコ屋の駐車場(平田建装西側)から西側は殆ど家はなく
田んぼがずっと続いとった。
養神館の裏側も殆ど田んぼで、家は少なかった。

田んぼがあるっちゅう事は水を引かにゃあならんけぇ
用水路が八幡川から引いてあり、小川となり
子供のええ遊び場になっとったよ。

東窪商店はわが西地区において唯一の食料品店で
よう飴玉なんかを買いに行ったもんじゃて。
1円で大きな飴玉が2つ買えたで。

現ユ-アイビルのところは今田さんちゅうて大きな家があった。
その前から養神館に向けてもずっと水路があり、
夏にはホタルも飛ぶほどの小川じゃった。

現在のわが家のところも昔は田んぼで、両親が日曜日に百姓しとったけぇ
稲刈りや脱穀の時は乾いた田んぼで遊んだもんじゃ。
田植えは近所の奥様方が手伝い合うて早乙女となり
ハシゴみたいな長い型を目印に苗を植えとんさった。
田んぼにゃあ、どじょうやおたまじゃくしに混じってヒルがおり
ワシらも田に入ったら足に吸い付いて血を吸われるけぇ
田植えはあんまし好きじゃあなかった。

養神館からは、よう患者が逃げて来よったでぇ。
ワシら子供は養神館の周りに看護婦さんがようけ出とんさったら
「また逃げたんじゃ」 と、まるで殺人鬼でも逃げ出したように
不気味に思うたもんじゃ。

道路はもちろん舗装なんかしてないけぇ穴だらけで
雨が降ったら当然水たまりになっとった。
冬はそれが夜の間に凍り、学校へ行く途中
それを一つずつ面白がって割っちゃあ登校したもんじゃ。

暮らしぶりの遷移

五日市に水道が敷設されたのはいつ頃なんじゃろう?
広島市には明治31年に牛田の浄水場が出来たらしい。

ワシらが小まい頃にゃ、ウチの実家周辺の家にゃあみんな井戸があった。
今のようなボ-リングじゃのうて井側のある大きな井戸じゃ。
上水もあったと思うが、よう覚えちゃあおらん。
井戸はスイカや桃を冷やしたりするのに使うとったのは覚えとるが
つるべで水を汲み、それを飲んどった記憶はワシにはない。

じゃが、小さい頃はバケツにロ-プを付けて水を汲んだ覚えはある。
なかなかバケツを上手に落とせず、何回もやり直した記憶がある。
その頃の台所は土間じゃけぇ、流し台はタイルじゃけぇ。
その横にクド(今で言うコンロ)があって、薪でご飯炊きよった。
井戸はその台所の土間の片隅にあった。

その内、台所に床が貼られ、井戸は床の下になってしもうた。
ほいでも井戸は貴重な水源じゃけぇ、寺田式ポンプを設置して
家の外でも水を汲めるようになり、母親はそこでタライに水を張り
洗濯板で洗濯をしとんさった。

風呂もワシが小さい頃は五右衛門風呂で底板を沈めて入りよった。
その内、浴槽もタイルの浴槽になり、2本のパイプで外釜とつながり、
やっぱり薪で風呂を沸かしとったもんじゃ。
薪はどの家の軒先にも山のように積んであり、貴重な燃料じゃった。
当然、薪割りの仕事を子供でもしとったで。

たったこないだの事じゃけぇ、ついこないだまで太古の昔から
日本人はそんな生活をしとった。
今のような電化生活は何千年と続いた日本文化の
ほんの数十年にしか過ぎんのよ。

重光神社

土曜日の3次会の席で、なんとのう約束した参詣の事を覚えとった。
湯来町は白砂地区にある神社にべっぴんさん3名とお詣り。
何で行く事になったんか、そのいきさつは分からんが
全員、酔っ払いじゃったクセに、よう覚えとるもんじゃ。

宮司さんのお宅でお茶をよばれ、いざ神社へ。
平安中期に建てられたという重光神社の境内には
市内で一番大きいというカヤの木が、杉の大木と一緒にそびえ立つ。
拝殿に上がると周囲の壁の上には色褪せた絵が
何枚も掛かっとるが、かなり古いモノじゃとしか判らん。

拝殿の両側には古い神輿が納められとったが
昔はこれを村の若い衆が担いどったんじゃろうね?

帰りには宮司さん宅の自宅と倉庫の修理の仕事を貰うたよ
べっぴんさん3名と宮司さん、そして古い神輿
IMG_6241_1.jpgIMG_6239_1.jpg
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる