FC2ブログ

歩けん

今日も夕方歩こうと思うて帰り支度をしとったら、
今日、電話がかかったお客さんからまた電話が入った。

初めてのお客さんなんじゃが、お爺ちゃんで、話がややこしく電話じゃラチがあかん。
訪問して話を聞いても、あちこちに話が飛んで、複雑な内容じゃった。
結論はハッキリしとるんじゃが、それに至るまでの経緯が複雑なんよ。
全部の話を聞いとったら夜までかかるし、次の約束もあったんで
また後で来ますと約束して次の用事を済ませに行ったんじゃが、
お爺ちゃん、相当心配みたいで、また電話してきた。

用事が済んで再訪問したんじゃが、それでもどうしたいんか結論が出ん。
「今日聞いた内容をある程度まとめて、また来ます」 と言うて帰ったんじゃが、
またワシが会社を出ようとしたら電話が入り、昼間言うた事の繰り返しじゃ。
長電話になってしもうて、ウォ-キングする時間が無うなってしもうた。

爺ちゃんじゃけぇ、何べんも同じことを質問する。
「ほいじゃけぇ、それは出来んのんです」と言うても
しばらくすると同じことを訊いてくる。
困っとってんじゃけぇ、お客さんなんじゃけぇ、ワシも辛抱強う聞くが、
「分かりました。ほいじゃあええ案を出して下さい」と電話を切りそうなのに
「おお、それからもう一つ訊きたい事があるんよ」 と話が続く、
その話は5分位前に話をした内容じゃんか!

それを、ワシが優しいもんじゃけぇ、
「それは、さっき言うたでしょ・・・」

この現場、進めるべきか、断るべきか悩むで。
明日も用があるけぇウォ-キングが出来そうもない。 あぁ・・・ 

2014年の俵、勇ましいのお
CIMG3928_1.jpg
スポンサーサイト

事故

もう梅雨みたいな天気が続くねぇ。
ほいじゃがカ-プの試合は天気がえかったけぇ
横浜地方は快晴じゃったんじゃろうね?

今日のニュ-スじゃ大きな交通事故が報道されとった。
軽自動車と大型バイクの衝突で4名もの命が・・・
ダム湖への転落で5名もの命が・・・痛ましいのぉ・・・。

ワシらもヒヤリとした経験があるけぇ、用心せにゃあいけんわ。
最近は車を走らせるスピ-ドも若干落ちたような気がする。
安全運転でエコドライブ。

衣替え

わが家では、女房殿が衣替えの準備中で、
今は主のおらん息子と娘の部屋のベッドの上が
それぞれの衣装の置き場になって、ところ狭しと重ねてある。

すでにウォ-キングの際は半ズボン、半袖じゃけぇ
夏物はタンスやクロ-ゼットにある程度整理され、入っとるんじゃと思う。
これほど衣装持ちじゃったんか? わが家は・・・ こうまで要らんじゃろう?
この春までの冬物の服の中には1ぺんも袖を通しとらん服もあるハズ。
また、もう着れん服も大事にとってあるんじゃないか?

母親が亡くなった時も遺品の整理が大変じゃった。
母親のタンスや押入れの物を一つ一つ確認して処分した。

はぁボツボツワシらの物も要らん物は処分しとかんといけんで。
自分にとっては大切な思い出の品も、子供たちには無用の長物。
子供たちが小さい頃のアルバムなんかは、もう渡してあるけぇ
ワシらが子供の頃のアルバムは、もう誰も広げて見ることもない。
じゃが、年を取ってから昔を懐かしんで見るかもしれん・・・とか思うと捨てれんのよ。
もう充分年をとっとるのにのぉ・・・(苦笑)。

衣替えを機に整理も必要なで、会社の書類も起業当時からのものが全て屋根裏に残っとる。
もう35年も前のものじゃけぇ必要ないんじゃけど、置いてある。
今のうちに処分しとかんと、屋根裏から玄関に持って降りるだけで大変じゃ。
ほいじゃが、今から夏に向かい、屋根裏は暑うて堪らんけぇのぉ・・・
冬になってからやろうかのぉ・・・

オバマ米大統領来広

今夕、オバマ米大統領が来広し、『核なき世界』を訴えた。
世界中が注目したスピーチじゃった。
彼の言葉に1人でも多くの人が共鳴し、言葉だけでなく、
実現出来るように行動を起こしてくれたら…

今年、7回忌を迎える母から、子供の頃何べんも聞かされた。
横川駅で被爆した母は、駅舎の下敷きになり、
助け出された人に背負われ、三滝の山まで逃げる途中、
時々意識が戻る中、喉の奥にポタポタ血が落ちるのを感じ、
『ああ、このまま死ぬんじゃろう』
薄れる意識の中、そう思うたと。

それから71年後、本人も亡くなってから6年後に
アメリカの大統領が広島に来て、核廃絶の演説を世界に訴えようとは…

夕方、楽々園沖をウォーキングしとる時、
おそらくオバマ米大統領を乗せたヘリが岩国方面に向かうのを見た。
それを取材するんか、護衛するんか他のヘリも飛んで
それを見上げる人たちもようけ道に出とんさった。

広島が注目された、オバマ米大統領が注目された1日じゃった。

よう会う

三日坊主にならずに、用事がない限り早めに帰宅してウォ-キング続いとります。
ま、それ以上に食べるし、飲むしで、体重うに変化は見られんけどね(苦笑)。

まだ5月じゃけど、もう春というより初夏に近い温度じゃけぇ、すぐ汗が滲む。
ウォ-キングを再開した時は長袖のシャツに、ジャ-ジじゃったのに
もう半袖のTシャツに半パンじゃ。

歩いとる途中で元会長(現名誉会長)によう出会うのよ。
元会長はこんな時間に行動しとんさるんか?
いずれも元会長は集会所へ用があるらしい。
祭り保存会の用事じゃないけぇ、訊いてみたら『シニアクラブ』の用じゃと。

だいたいどんな用事なんか知っちゃあおるが、知らん顔して訊くのよ。
いろいろトラブルがあるみたいじゃけど、ご近所のこと、
「ご近所同士なんじゃけぇ、仲良うしてえよ!〕 とだけ伝え
ウォ-キングを続けにゃあいけんけぇ、そのまま別れる。
近い内に1杯やらにゃあいけんかの?

1杯やった日はウォ-キングは休みになる。
この繰り返しじゃけぇ、ひとつも体重は変わらんのよ(苦笑)。

引力には逆らえず

昨日、コイン通りを車で走っとった時、イズミの信号で停止。
もみじ銀行に向かう一人のおばちゃんに目が止まった。
どこかム-ミンに似た体型に親近感を覚えたせいかもしれん。

そうなんよ、ワシと同じ下膨れの体型に共感したんかもしれん。
じゃが、そのお腹の形に『???』 疑問を持った。
2段になっとるその形に違和感を覚えた。

『えっ! 2段腹、3段腹はよう聞くが、そこまでデブじゃないのに・・・?』
ようよう観察すると、そのおばちゃんの1段目のお腹はおっぱいじゃった。
おっぱいが引力に逆らえずお腹の辺りまで下がっとるんよ。
おっぱいが胸でなく、お腹に付いとる女性も珍しい?
あの1段目はお腹じゃのうて、絶対おっぱいじゃ。

言い換えれば、昔はかなりの巨乳じゃったと見える。
じゃが、お腹の位置まで垂れ下がったおっぱいも気の毒じゃあある。
ま、人のことは言えん。ワシも全ての肉が垂れ下がってしもうとる。

ちょっと鍛え直さんとイケんでこれは・・・

今、すでに雨が降っています。
明日の仕事は外の仕事じゃけぇ中止じゃのぉ・・・。
ワシも健康診断で朝から留守をするようなけぇ、まぁええか。

健康診断はたいぎいね。
たいぎいが、年に1度のこと、しょうがないけぇガマンするが、
胃カメラはしんどい、ワシには向かん検査じゃ。

そのほかの検査は流れ作業的にどんどん呼ばれ10時頃には全て終わるが
胃カメラとなると、これはちっくし時間がかかる。
喉の奥にスプレ-みたいな麻酔をされるだけで気持ち悪うなってくる。

今のところ肥満以外、自覚症状のあるものはない。
去年の検査で頚動脈に発見されたプラ-ク、消えとるかのぉ?

保存会に若いべっぴんさんが?

商工会の総会がゆんべあった。
そこで隣の席になったある女性が
「祭り好きな女の子がおるんよ。この子は丸さんに・・・」
なんて、嬉しいことを言うてくれるじゃん。
「ホンマかいの? そりゃあ是非!」
「丸さんも知っとる子よ」

詳しゅう聞いてみたら、
「知っとる、知っとる。あの子はホンマべっぴんさんよ」
ま、期待せずに待つことにしよう。
そう言やあ、こないだのワシらのライブに来とったかもしれん。
楽しみなり〜!

蚊よけ、猫よけ

これから畑仕事が増えるんで、蚊よけ、猫よけのハ-ブがあると知り
ホ-ムセンタ-の園芸コ-ナ-に行ってみたが置いてない。
2~3軒回ってみたが、そんなもの置いとるとこない。売れんのんじゃろうね?

それで園芸屋さんに行って訊いてみたら、年配の店主が
「あるにはあって、以前流行った時期があったが、効果はさほどでもない」との事。
どの位の広さに対して何本植えたら効果があるか、ちゃんとした資料もない。
商売気が無いんか、親切に教えてくれたんか、けっこう親身になって教えてくれた。

「蚊よけは蚊取り線香をぶら下げたんが一番じゃね」と言われ
結局何も買わずに礼だけ述べ店を後にした。
蚊よけは昨年までと同様、蚊取り線香をぶら下げる事にした。

猫よけは今まで境界ブロックの上にはトゲトゲの猫よけをしとったが、
北側のフェンスの上には、隣家のフェンスとの隙間が狭かったんでしてなかった。
どうも、そこからの侵入が怪しいと思うたんでフェンスの上にも猫よけを付けた。
防鳥ネットも張った。枝豆の種を掘り返されたような痕跡があったけぇじゃ。

これで効果があるかどうか分からんが、様子を見てみようて。
田舎の農家の人がイノシシや鹿、猿などの害獣対策に頭を悩ませとってのように
町には町の害獣に対する悩みもある。田舎に比べりゃ屁みたいなもんかもしれんが。

ぼちぼちニンニク、玉ねぎの収穫時期じゃ。

OB会

ゆんべは1ヶ月半も前から約束しとったプチOB会。
仕事を早めに切り上げ、紙屋町まで広電に揺られた。
電車の中で前に座る若いお兄ちゃんが人に話しかけるような声で
独り言を言うたり、笑うたり・・・、隣の女子高生が気味悪がっとった。

店に入ったら、ワシも7~8分約束の時間より早かったのに
先輩と後輩2名がすでにビ-ルを注文して待っとんさった。
ワシに遅れること2分、もう一人の先輩が来んさって、乾杯!

昔話に花が咲くのはええんじゃが、遅れて到着の先輩が酔う程に武勇伝を語り始めた。
ホンマに武勇伝のある、もう一人の先輩はえっと自分の武勇伝は語ってんない。

『他人のふり見てわがふり直せ』・・・ 気を付けよう。

武勇伝と言うても『女性』についての武勇伝なんじゃけぇ・・・
そんな事あるんじゃ? と思うような話が次々と・・・
まぁ、ワシは女っ気無しじゃけぇ、『ふ~ん!』と生返事ばっかしじゃったが
あんまし心に入って来だったのぉ・・・そ-ゆ-事にワシが関心ナシという事じゃろ。

「月に1ぺんでええけえ、こ-ゆ-会を持とうや」
そう言われたが、ちょっとそれは勘弁して貰うた。
それでも久しぶりの再会で楽しく飲めました。お誘いに感謝。

潮干狩り

今はこの辺で潮干狩り出来るとこある?
昔は無料で楽々園沖でなんぼでも掘っとったけど
いつ頃からか旭園沖で有料で潮干狩りするようになって
その内、五日市の海ではアサリが獲れんようになった。

数年前に宮島で掘ったが、よいよ獲れんかった。
この辺でアサリがとれるとこあるん?

ワシらが子供の頃は、今で言うと南小学校のグランド辺りで
アサリがようけとれとったよ。
沖に行くほど大きなアサリがおって、満ち潮になっても
膝まで水に浸かって堀りよったもんじゃ。

どこか掘れるところがあったら堀に行きたいね。
今じゃ腰が痛うなって、長う掘れんかもしれんけど掘ってみたい。
ツブも獲ってみたいし、やっぱしワシら海辺の子じゃのぉ。
長い間、山の子の女房殿に付き合い、山ばかり行っとったが
たまにゃあ海にも行ってみたいね。

久しぶり!

昨日から
「明日はやすべえに行こうか〕 と話をしとった。
久しゅう行っとらんし、何ヶ月か前にも店まで行って、ドアを開けたら満席で
「今日は満員じゃ〕 と2回も帰ったことがある。

今日もドアを開けたら、すぐのテ-ブルに3人ほどおっちゃんが座っとるんで
またいっぱいじゃと思いながら、
『なんべん来ても入れんよ』 と来たことだけでも知らせとこう思うて
ドアを完全に開いて中を見たらカウンタ-にゃあ誰もおらんじゃんか。

「なんじゃ! ドアを開いたところにようけ人がおってじゃけえ満員かと思うたよ〕
と言いながらカウンタ-の一番奥に座って
「久しぶり!〕 とやすべえと純ちゃんにご挨拶。

孫の話や昔話に花を咲かせながら腹いっぱいおかずを食った頃
祭り保存会木遣り部のTさん夫妻が来られた。
仕事帰りのようで、こないだタモリのテレビに出たせいか
修学旅行生の予約が入って忙しかったみたいで、お疲れのご様子。

それでもワシらがおったもんじゃけぇ、笑顔でいろいろ話をしてくれちゃったよ。
Tさんはウチの女房殿と同郷で、田舎の話でも盛り上がった。
仲間内の店で、お客さんも仲間内じゃと、家で飲んどるようで
くつろいで食事が出来、満腹状態で、ウォ-キングした意味がなくなったかも?

昨年の神輿、横棒を縛るロ-プが・・・
しのぶさんに怒られそうじゃ
IMG_0943_1.jpg

祭り衣装

祭りの衣装とゆ-たら、やっぱし法被じゃろう。
法被と言うたり半纏と言うたりするが、どう違うんじゃろ?
呉服屋さんじゃった元木遣り部長のSさんは『祭り半纏』と呼んで
半纏と言うとんさったが、丈の長さが法被より長いんかね?

下はワシらが青年団の頃はトレパンじゃったが、今は木股を穿いとるね。
これも出来れば揃えた方がええが、当日担ぎに来てくれる人に無理は言えん。
西地区の幹事連中はすべて自前でお揃いの木股を穿いてカッコええ。
出来るだけ衣装は揃えたいものじゃ。

祭り好きで衣装も自分らしさを出しとる人もおってじゃけど
出来るだけワシは揃うた衣装で担いどる姿が好きじゃ。
ハデハデの木股はウチの女性陣には人気が悪い。
何かしら怖いイメ-ジがするんじゃと(笑)。

半纏の下にも今頃はいろいろあるみたいじゃね?
ワシは昔ながらのサラシを巻くんじゃが、これがキツイのよ。
またきつうなけらにゃ途中で緩むけぇ、朝、出るときにしっかり締めて行く。
息をするのも苦しいぐらいきつうに締めて行くんじゃが
終わった頃には緩んどるんよね?

これは締めたサラシが緩むんじゃのうて、1日の労働が激しすぎて
体重が落ちとるんじゃと思う。1~2キロは違うで。

このサラシと半纏のお陰で、色白のワシは胸が長四角に日焼けする。
これがカッコ悪いんじゃが、しょうがない。
足には西地区の幹事はみんな白足袋を穿いとる。
これも底がある程度厚いものでないと、足の裏が痛うなるよ。

昨年の神輿 衣装が揃うとカッコエエ
IMG_0901_1.jpg

ワシが中学生の頃には藤岡釣具店に行ったら伝馬船を貸してくれとった。
大きいのと小さいのがあって、たしか大きいのが1日500円、小さいのが300円じゃった。
同級生3~4人で、小さい方を借りて、沖に魚釣りをしに行ったもんじゃ。

船外機やなんか付いちゃあおらんのんじゃけぇ全て櫓で進むしかない。
まともに櫓をこげる奴はおらんのんじゃけぇ見よう見まねで舟を出す。
今では考えられんことじゃが、そんな中学生だけで貸してくれたのよ。

船べりに櫓の支点となる頭の丸い金具が取り付けてあって
そこに櫓に掘られた穴をハメて櫓を漕ぐんじゃが、これがすぐ外れるんよ。
櫓を外さんように優しくこねるように櫓を漕ぐ、押すのと引く力を同じように。
早よう進めようと思うたらそんだけ力強う押したり引いたりするんじゃが、
上手にせんとこれが外れる。

そのうち慣れて漕げるようになり、交代で漕ぐんじゃが、それぞれクセがあって
どうしてもちいとずつ右に曲がる者、逆に左に曲がる者、なかなかいたしいのよ。
それでも何とか港から出て沖で魚釣りをしたもんじゃ。
餌は前日、自分らで海でとったゴカイじゃ。

あの頃、釣れた魚は小さいシス、タナゴ、ギザミくらいじゃったと記憶しとるが
魚の生態もポイントも知らず、沖で糸を垂れたら魚が釣れると思うとるんじゃけぇ
大きなt釣果は期待出来んかった。ただの船遊びじゃった。

長い間船に乗っとったら船酔いしたんか、陸に上がっても当分体が揺れとるような感じがした。
また潮の流れもあったりで、一生懸命漕いでもなかなか思うように進まん事もあった。
じゃが、何とか無事に帰れたけぇえかったが、あれが漂流でもしてみんさい、
釣具店もお叱りを受けるじゃろうし、ワシらも当然怒られる。
何回もその舟を借りて出たが、1度も事故はなかった。

今はない昔の五日市港の光景が目に焼き付いとるで。

夕焼けと虹

夕方、6時20分頃までは西の空を見ても全然雨が止みそうにない天気じゃった。
それが6時半に窓の外がオレンジに明るうなっとるけぇ、
『何ごと!?』 と思い、窓を開けると、西の空は一気に雲が切れ
夕日が差して、まだ頭上に残る雲を押し出すように照りつけとるじゃんか。
ほいで東の空にはクッキリといつもより赤っぽい虹が・・・

間もなく娘から電話が入った。
「メチャクチャ虹がきれいよ! 南の空」
娘のところからは南に見えたんかもしれん、たしかにきれいな虹じゃった。

ホンマ10分前には、五日市からは観音山も全然見えず、雨が振り続けとったのに。
スパッ!と雲を切ったように晴れ間が・・・
こんな光景、めったに見れんよね? ワシは初めてじゃね。
以前、学生時代に光の室積の海水浴場から広島に向けて車を走らせとる時に
「あそこから先は雨が降っとる〕と、見てすぐ判るラインを通った事がある。

ホンマ、線を引いたように、そのラインから先はスコ-ルじゃった。
どしゃぶりじゃけぇ! 雨がまったく降ってない所と土砂降りの堺を体験した事がある。
あんなことも、それ以来経験したことがない。
人生、長い間にはレアな経験をする事もあるね。

2016年今年初めての幹事会の様子
IMG_7416_1.jpg

うどん会

幹事会で来週の日曜日に『うどん打ち大会』を
保存会のリクレーションとして開催する事が決まった。
冬に『蕎麦打ち大会』を開催、なかなか美味い蕎麦じゃった。
麺食いのワシとしては是非とも参加したい行事じゃが、
まだ予定がハッキリせんけえ返事が出来ん。

ワシら日曜日しか休みがないけえ、日曜日は家の用事に決めとる。
お客さんの都合で仕事が入ったり、他の行事が入って
予定しとった用事が後回しになって、溜ってくると
日曜日は朝から仕事以上に時間に追われる事もしょっちゅうじゃ。

S事務局長の麺打ちの技術はなかなかの腕前で期待できる。
話によると、うどんは前日にこねて足踏みして、一晩寝かせて翌日切る?
っちゅう事は土曜日に団子は作っておくんかのお?
土曜日の夜は既に予定がある。
1ヶ月半前からお誘いを受け、昨日もリコンファームの電話があった。

是非とも参加したい行事じゃ。

5月度幹事会

ゆんべは西地区の5月度幹事会があった。
恒例の幹事会前の防犯パトロ-ルはワシらの班は新宮苑方面を回った。
緑のベストを着て周るだけで、ちいたぁ防犯の役に立っとろうじゃん。

今日は東京じゃあ三社祭、京都じゃ葵祭があったみたいじゃ。
ワシら水汲みに山へ行き、花や野菜の苗を買いにどんぐり村へ行った。
何かイベントをやっとったんじゃろうね、車も人も多かったが、
ワシら蕎麦を食って苗さえ買えば用はない。

苗があるんで、えっと寄り道せずに、買い物だけして早々に帰宅。
早速、畑仕事に掛かったが、畑に行くと近所のいおばさん連中が出てきて
なんやかんやと話しかけられるんがイヤなんよ。
本気で話をしつらぁ手が止まるし、手を休めずに生返事を返しちゃあ失礼じゃし。

結局、気のない返事をするもんじゃけぇ、早々に去にんさったがね。
枝豆の苗と種を植え、トマトのやぐらを組んでトマトとプチトマトも植えた。
毎年下手くそで、ええがによう作らんキュウリも2年ぶりに植えた。
ピ-マンと唐辛子は毎年好成績じゃけぇ、今年も植えた。

今は、サンチュがすっごい良う出来るし、スナップエンドウもええのが出来る。
サンチュはわが家で採った種から育ったんで、純丸本農園産じゃ。
これはウチの畑に合うんか、どんどん芽が出て大きゅうなっとる。
農協へ出荷せにゃあいけんかも?
ウチと息子一家、娘一家だけじゃあ食べきれんで。

ええ汗を流しました。

会社のPCが・・・

事務所のワシのパソコンがめげそうじゃ。
こないだからUSBの接触が悪かったり、マウスの調子が悪かったり、
ついに昨日はキ-ボ-ドが使えんようになった。

事務員さんがスクリ-ンキ-ボ-ドなるものを教えてくれ
昨日はそれを使いながらの作業じゃったが、作業能率が悪い。
慣れとらんけぇでもあるんじゃが、難しいねえ。

もう寿命なんかもしれんのぉ・・・
じゃが、新しいのに代えたらデ-タ-移動が大変じゃ。
大変じゃと言いながらやってくれるのは事務員さんなんじゃけどね。
どっちにしても不自由な事務所がしばらく続きそうじゃ。

お誘い

ゆんべは、寿司屋である団体からお誘いを受けた。
2ヶ月ほど前にも同じ団体の他の支部から同様の誘いを受けた事がある。
名誉ある団体からのお誘いは有難いことなんじゃが
ワシの体は一つしかないもんの…

今、自分にはすべき事がようけありすぎて、出来ないと先ずお断りはしたが、
向こうも二人がかりで来られとるんじゃし、そうですかと引き下がってんない。
熟考された上、正式に返事が欲しいと結論を先延ばしにした形になったが、
どう考えても無理じゃろうのお…

そもそも、そのお方は、ワシが北の神輿の件で力をお借りしたいと
何度か面会を求めたが、まったく相手にして貰えんかったお方じゃ。
ワシとしても今後も相談したい人じゃし、お付き合い願いたい人に違いはない。
やっと杯を交わす事が出来た万感の思いもある。

出来る事ならお互いの要求を飲めたらええんじゃけど…。

灯篭流し

いつ頃まで五日市で灯篭流しをやっとったんかのぉ・・・?
ウチの息子がまだ小さい頃にはあったんじゃないかのぉ?

今は埋め立てられて五日市の港は沖の方に移って、
昔の一文字の防波堤のところにマリ-ナがあるが、
昔、五日市港は今の宮島街道のところまで入江になった港があった。

当然、塩屋神社の鳥居の前も海で、そこから灯篭を流しておった。
夏祭りの前になると町内会を通じて各家に灯篭が配られ、
灯篭の中に家族分の人型を入れ、中に蝋燭を灯し
塩屋神社まで持って行って、海に流した。

灯篭がゴミとなって海に流れるとかで中止になったんじゃと思う。
宮島街道から塩屋神社まで大幟がズラリと並び
夜店もようけ参道に並び、賑やかじゃった。

灯篭は流した後で船で回収するとかして続けられんかったんじゃろうかね?
今でも原爆の日には元安川で灯篭流しを続けとるよね?
あの頃の港の風景が、今でも鮮明に思い出される。
防波堤や筏にびっしり付いたカラス貝やフジツボ、
漁船に伝馬船もようけあったが、今はプレジャ-ボ-トばかりなり。

祭りの飾り付け、今昔

ワシが覚えとる子供の頃の祭りの風景は、まず注連縄に大幟じゃね。
注連縄の紙垂のことを 『天蓋』 と呼んどったのは既に書いた。
それに竹、この竹は各家に1本ずつ立っとったような記憶が・・・
ワシより10歳も年上のT前会長は提灯も各家の軒先に出してあったと言いんさるが
あったんかもしれんが、ワシの時代にあったんかどうか?覚えてない。

横断幕があったのは覚えとるが、大紙垂やなんかは無かった。
横断幕や注連縄、大幟なんかは青年団でやっとったんかもしれんが
ワシらが青年団に入ったばっかしの頃は紙垂を切り、注連縄を張った記憶しかない。
その頃、毎晩、注連縄を張りに行って、指先がすりむけて辛かった思い出しかない。

大幟の数は今の比じゃない。
あっちこっちに何本も大幟が立ててあった。

わが家だけかもしれんが、祭りには必ず母親は寿司をつけとった。
五日市の喧嘩神輿の見物に、親戚がやってくる。
嫁に行った、おばさん連中が帰ってくる。それらをもてなすためじゃ。
大きなおひつにばら寿司が作ってあり、新聞紙で蓋をしてあった。
ワシが見つけてつまみ食いさせんためじゃ。そんな事は犬でも判る。
台の下に隠してあるおひつに手を入れ、頬張ったもんじゃ。

あの頃は冷蔵庫も無けらにゃ、氷も一般家庭にゃなかった。
寿司が日持ちしたんじゃろうね? ス-パ-もコンビニもなかった。
ウチの近くにあったんは、何でも揃う東窪商店だけじゃけ(笑)。

  2004年頃の町の飾りつけと1回にトラックに乗る竹の量
P1080302_1.jpgPA020039_1.jpg

太陽浴びると

最近は室内におる時が殆どじゃけぇか、一日太陽の下におったら疲れる。
日曜日のBBQも日に焼け、疲れた。

祭りの準備で幟立てや竹取物語の時も殆ど太陽の下じゃし、
秋祭り当日もずっと外におるけぇじゃろうね、日に焼けると疲れが大きい。
祭りの時はサラシと法被の跡がクッキリするほど日に焼ける。

もちろん一日中歩いたり、担いだりして力も使うが
日に焼けて疲れる方がダメ-ジが大きいような気がする。
太陽を浴びることは体にええような気がするんじゃが
普段が太陽を浴びなさ過ぎるんかもしれんのぉ・・・

周りの者も同じように日に焼けると疲れるゆ-けぇ何かあるんじゃろうね?

12年前の紙垂作り風景
P1010002_1.jpg

BBQパ-ティ-

昨日は朝からBBQパ-ティ-の準備、リハに大忙しよ。
雨と雨の合間に日曜日だけ晴れるとの天気予報が当たった。
屋外でやるとチュ-ナ-の液晶文字が見えにくい。
もうこうなったら耳だけが頼りじゃ。

今年も大勢のお客さんが来られた。
友人、知人、その家族、等々・・・
すべて終わってから焼肉コ-ナ-に行ったら
鉄板や網の上には黒焦げになった肉片とウィンナ-が数個
転がっとるだけ・・・。腹減ったよ~!

何をしとったかと言うと、ホスト役じゃけえ
来られたお客さんを席にご案内し、飲み物をお持ちし、
2杯目からはセルフサ-ビスなんで、どこに飲み物があるかを教え、
久しぶりに顔を見るお客様には、お互いの近況報告も兼ねた談笑も必要じゃし、
ほいじゃけえ食べ物は口に入らんかった分、飲み物は入りました(苦笑)。

大いに盛り上がり、楽しい1日を過ごしました。
そうそう、今年もおまわりさんがやって来られ、
しばし演奏を聴いて帰られました。
その他にも団地の住民の方々も
「今から演奏が始まるんですか? 聴かせて貰うてもええですか?」
来られたり、みんなで大いに盛り上がりました。
IMG_7974_1.jpg

飾り付け各種

ワシら西地区は秋祭り1週間前には街が一変するんは以前ここへ書いた。
それは西地区の中に入って来て貰わんと分からん。
コイン通りや新宮苑の通り宮島街道などの広い道路には殆どないけぇじゃ。

ワシらが町に飾るグッズを紹介しよう。
まず白の紙垂大、中、小に色紙の紙垂小。
荒縄3本を綯うて作った大縄。提灯、幟の大、中。
それに山から祭りの1週間前に切ってきた何十本もの竹じゃ。

紙垂は消耗品なんで毎年6月か7月頃から巻き紙を購入、
大中小それぞれの大きさに切って、巻きグセを直して切れ目を入れ、
紙垂の形にして上部に紐を付け、要所を糊で固定して出来上がり。
毎週日曜日の午前中に時間のある者が出てちいとずつ作っておく。

大縄も3年くらい使うとダメになるんで、新しい荒縄を買うて作り直しするが、
これがけっこう重労働なんよ。
今じゃ手作りの道具を作って、それでも1本作るのに4~5人がかりで作る。

大紙垂を道路をまたいで、電柱の上の方に取り付けるんじゃが
梯子と紐と作った大紙垂を何人かで持ち歩いて所定の電柱に上って付けるんじゃが
高所作業になるけぇ、誰でも出来るっちゅうもんじゃない。
N副会長なんか、もう20年近く電柱に上がり続けて貰うとる。

竹も早朝より大勢で山に向かい、まっすぐな竹を選んで切り
下の方は、山で枝を落とし、全長もおよそ揃えてトラックに積み込む。
1回でだいたい15本くらいしかトラックに乗らんので
山と街をトラックは何往復もして切り出した竹を運ぶ。
切るのも、終いにゃあ竹を切るより、息が切れる。

街の3箇所くらいに山積みした竹を、1本2本と担いで
街の要所要所に運んで立てて行くんじゃが、これが重労働なんよ。
まる1日は充分かかり、昼飯も晩飯も集会所でみんなで食べる。
こうゆ-同じ釜の飯を食うことで、仲間意識、連帯感が生まれるんじゃと思う。

明日は分刻みならぬ

明日は忙しい。分刻み、とまではいかんが時間刻みじゃ。
日曜日が恒例のBBQ大会で、町内一斉清掃と重なったんで
明日やっとかにゃあいけんのんじゃが、明日もせわしい。

明日は荷物が届くけぇ事務所におらにゃあいけんのんじゃが
じっとしとる訳にもいかんようになったんで、早朝から動くことにした。
早朝から夜までびっちりスケジュ-ルは埋まってしもうたんで
いかに効率よく動けるかにかかっとるね。

日曜日のBBQも今回初めて来られる人もおってんで、
ちゃんとおもてなしもせにゃあいけん。
毎回来ていただくゲストのおもてなしも失礼のないようにしとかんと・・・。

そんな時に今日、さくらぴあ事務局から電話があった。
10月1日の音楽の祭典の事かと思うたら、別のオファ-じゃった。
有り難いことじゃねぇ、あちこちから声が掛かるとは。

これは8月なんでお受けする事が出来ると思うが
一昨日あった7月のオファ-は、すでに7月に1件受けとるんで
たぶんお断りすることになると思う。
仕事に影響が出るようじゃあ困るもんね。

『声が掛かる内が華』 とも言うけどね、
仕事あって生活が成り立っとる訳じゃし、家庭もあるし、祭りもあるし(笑)。

こどもの日

ゴ-ルデンウィ-ク後半最後の日、こどもの日じゃねぇ?
今じゃゴ-ルデンウィ-クに観光地に車で行くことはないが
わが家でも子供が小さい頃は渋滞覚悟で出掛けたもんじゃ。

一番の渋滞は大阪から白浜まで車で出掛けた時で
和歌山辺りを走っとる時にカ-ラジオで流れた情報が60kmの渋滞じゃった。
この時は白浜の旅館を予約しとったけぇ諦めて帰る訳にもいかず、
途中、休憩に入った喫茶店で裏道を教えて貰うた。
その道は山越えなんじゃが、離合も出来んような狭い道で片方は絶壁じゃった。
この裏道を通っても旅館に到着したのは21時頃じゃったと思う。

阿曽山でも頂上に向かう車が全然動かず、周りに隠れるところは何もないけど
ションベンがガマン出来ず、車から降りてちいと離れたところで立ちションよ。
子供が大きゅうなってからは5月の連休は山へ行くばっかしじゃ。
新緑がきれいじゃし、ひなびた温泉に入るもまた良し。

フォラワ-フェスティバルとか博多どんたくの祭りがこの時期あるが
こ-ゆ-後から作られたような祭りはあんまし好きじゃないけぇ
行こうと思わんのよの。やっぱし昔からある伝統の祭りがええ。

明日は仕事じゃ。

動かん監督

昨日のカ-プは接戦になったら、何の策もないと負ける事を実証したような試合じゃった。
誰もが思うじゃろうが、7回のカ-プの攻撃にゃイライラさせられたね。
エルちゃんがノ-アウトで出塁したんじゃけぇ代走じゃと思うたのに・・・
こないだ早よう引っ込めて叩かれたけぇか?

続く鈴木が2塁打しノ-アウト2塁3塁。
ここから下位打線で、点を入れるかどうか監督の腕の見せどころじゃ。
堂林が外野フライも打てんかったのはしょうがないにしても
その後も打率2割にも満たん石原の時に盗塁の指示もなけらにゃ
代打もない、スクイズもない。

ま、それまでホ-ムランをよう打ってくれて何の策もなく勝っとったけぇの。
そんな試合でも、何でもう1点取りに行かんのか? という場面、
何回もあったんじゃが、選手に任せてんよね?

昨年のようなバカの一つ覚えの100球での投手交代はやめたが
昨年1年間試合を観させて貰うて、『野村野球を継承しとる』感があった。

ワシら素人の考えが及ばん深い読みがあるんかもしれんが、
せっかく勝てるメンバ-が今、おるんじゃけぇ
勝てる試合は勝って欲しいよのぉ・・・。
えっと人の悪口は言いとうないんじゃが、どうにかならんかったんか?

免許証が・・・

朝、出かけようと支度しとる時に免許証がない事に気付いた。
車の中に落としとらんか? 事務所か?
事務所も自宅もしらみつぶしに探したが見つからん。

昨年の12月にも紛失して再発行を受けたばかりじゃのに・・・また?
昨日の記憶を振り返りながら、再度、車、自宅、事務所、カバンを探すがない。
昨日着た服のポケットの中や洗濯機のカゴの中、探したが見つからん。

こりゃあ、警察に紛失届を出しに行くようなかいの?
お出かけも諦め事務所で仕事をしながら落ち着いて探してみよう。
そう決めて、2階に上がり、一昨日出かける時に着た
ジ-ジャンが、その時、殆ど着ずにハンガ-に掛けてあったんで
ひょっとして・・・と思いながら胸のポケットを触ると
あるじゃんか! 

「あったよ!」
「どこに?」
「ジ-ジャンの胸ポケット」
「という事は、昨日、免許証不携帯で一日走り回ったゆ-こと?」
「そゆこと」
「よいよ!」

ま、出てきてくれてエカッタ!(笑)

八幡高原

今日は日曜日で仕事も休みじゃったんで、家の用事をすませようと
朝食も早々に済ませ、すぐ近くの畑に行った。
もう青じその小さな芽が玉ねぎの間にいっぱい出て
毎年のように青じそ畑になる準備万端状態じゃった。

雑草を引く前に、これを摘んでパスタとかスープに添えてもええかも?
と思い、小さなザルにすぐいっぱいになるだけ摘んだ。
はあこの時点で腰が痛いんじゃが、まだ草引きが残っとる。

草引きの合間にふと見ると、スナップエンドウが何個か充分膨らんどるのを見つけ、
10サヤ位摘んで、また草引きに没頭。
草引きもキリがないんよの? 腰が痛うてももうちょっと、と思うのよ。
汗だくになりながら、もうシャワーでも浴びようと家に帰ったら女房殿が
「ちょっと枝を落として欲しいのがあるんよ」と言うてきた。

ボケの枝が倉庫の屋根の上にかなり伸びとった。
脚立を出して屋根の上にコンパネを敷いて屋根の上に上がった。
片っ端から大きな剪定鋏で切っては下へ投げ、きれいに刈り込んだ。
今度は下に落とした枝の片付けがひと仕事ある。

もう昼を回ったがシャワーを浴びてからランチじゃ。
ランチを食べ終わったら昼寝をして…と思うとったら
「この時期よね?八幡高原の山の色がきれいなの」

「ほいじゃあ行ってみるか?」
「疲れとるんじゃないん?」とは言うものの、行きたそうな顔。
「ほいじゃあ早めに出んと遅うなるで」そう言うと今度は洗車じゃ。
黄砂でこないだ洗車したのに、砂だらけじゃ。

八幡高原は期待を裏切らん。
ブナの新芽の色と他の落葉樹の新芽のの若草色、山桜のピンク
そして針葉樹の深緑色が素晴らしいコントラストを成して絶景よ。

帰りに、明日、訪れる先の手土産を買いに大野まで走り本日の任務終了。
心地良い疲労感が夕食後のうたた寝を誘う。

八幡高原ではまだ桜が見れた。   見よ!この美しさ
IMG_7940_1.jpgIMG_7948_1.jpg

潮干狩り

今、この辺で潮干狩りできるところあるんじゃろうか?
宮島も何年か前に「もうおらんよ」と言われながら掘ってみたが
ホンマに少なかったし、小さかったんで諦めたことがある。

ワシらがこまい頃は、家からバケツと貝堀り道具持って
歩いて楽々園まで行って、ようけ掘って帰ったもんじゃが・・・
金も要らんかったし、この時期は貝も太って美味しいけぇ
みんなで、よう行ったもんじゃが・・・

ワシらが中学生になった頃から、楽々園沖の埋め立て工事が始まって
潮干狩り出来んようになったんで、今度は旭園沖へ行きだした。
じゃが、ここは持ち主がおりんさったんか、集金に周る人がおった。

今はこの沖も埋め立てられ潮干狩りできるところが五日市にゃあ、のうなった。
昔はアサリに混じってハマグリやマテ貝もおったし、ツブゆ-て小さい巻貝もようけおった。
これがまた塩ゆでして食べたら美味しかったよ。
魚釣りの餌のゴカイや本虫も自分らで見つけたもんじゃ。

今は海が遠ゆ-なったのぉ・・・
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる