FC2ブログ

五倫説

俵を担いで町中を練り歩き、最後に神社に奉納する時に詠うのが
『五倫説』 という長い木遣り歌じゃ。

「忝なくも天神七代 地神が五代 治まる御代こそ目出度けれ
神代の昔をたずぬるに イザナギ・イザナミの御神々
天より天降らせ給いけり 逆鉾おろさせ 給いつつ・・・」

日本国の誕生から、人間の五倫五体の誕生までを詠うとる詩で、延々と続く。
ワシも昔、半分ほど神社で詠うた事があるが、息が続かん。

この長い詩を暗記しとっちゃったんが、元木遣り部部長のSさんじゃ。
朗々と詠うて声は、それはそれは素晴らしいものじゃった。
相当、詠いこなしとっちゃったんじゃろうと思うよ。

『五倫説』(ごりんくどきと読む)
これを詠える人は、五日市にも、そう、おってんない。
木遣り・音頭を学ぶ人は、いつか神社でこれを詠いたい。
そう、思うとってんじゃないかね?
是非、目指していただきたい。
スポンサーサイト

木遣りと音頭

五日市の秋祭りでは俵もみの時に音頭取りが木遣りや音頭を詠い、
担ぎ手はそれに合わせてつけ声を付ける。
神輿を担ぐ時は、音頭取りの出番はない、
カチに合わせて、担ぎ手はチョイサの掛け声だけで担ぐ。

俵もみの時、担いどる時に詠うのが音頭で
担ぎ手が骨休めで俵みこしを置いとる時に詠うのが木遣りじゃ。
そ-ゆ-決まりがある。これは五日市ではどこでもそうらしい。

音頭も木遣りもそれぞれ物語りになっとったり、
短編もので風景を詠うとったり、生活を詠うとったり・・・いろいろある。
これも極めたら面白いんじゃろうと思うよ。

俵もみ

ワシらぁ小さい頃から俵もみと神輿が秋祭りには欠かせん存在じゃった。
俵もみで担ぐ俵みこしを神輿と呼ぶ人もようけおってんじゃが、
五日市では俵みこしと神輿はハッキリ区別する。

五日市の住民でも俵みこしの事を神輿と呼ぶ人は多い。
じゃが、俵みこしとは字のごとく俵を乗せた輿で、
五穀豊穣を願い、その年に収穫した米を俵に詰め、神社に奉納する。

一方、神輿は字のごとく神様の乗り物で
五日市八幡神社では毎年、神様が塩屋神社まで神輿に乗って旅に出られる。

『俵もみ』で検索すると広島近辺の事しか出て来んけぇ、
俵もみという言葉、行事は広島近郊独特の文化なんかもしれん。

俵みこしには当然俵を乗せとるが、他に『御蔵米』という木札と
『御幣』という神社の祓具を乗せて町内を練り歩く。
『御蔵米』の木札は最後に神社に俵を納める代わりにこの木札を納める。
木札は神社で購入する(神社にお米を奉納する代わりに現金を納める)。
『御幣』は神様の代わりに、俵に乗せた御幣で各家を祓い清める意味がある。

俵もみにはそんな意味がある事を知ると、五日市の秋祭りがまた楽しい。

来て悪し、帰って良し!

土曜日の夕方、娘んとこの孫たちが泊まりに来るとが聞いとったが、
「えっ?隣組も泊まるんか!」
「当然じゃない、去年アコは体調不良で泊まってないのを覚えとるんじゃけぇ」
「今年こそ泊まれると期待しとるんじゃけぇ」 と・・・

4人泊まるとは思うとらなんだけぇ、ちょっとショック。
じゃが、隣組の二人はしつけが出来とるけぇ、娘んとこの二人に比べると負担は少ない。
おまけに隣組の二人はお風呂には入ってから来るとの事で、ちょっとショックも軽減された。

娘んとこの二人は泊まりに来ると聞いた時から気の弱いワシは心の負担に思うとったのよ。
とにかく、その騒がしさ、言う事をきかん振り、マナ-の悪さ、口の悪さ、暴力振り、
こっちが冷静に対応するんが、やねこいのは充分承知。
迎えるには、こっちにもそれ相当の覚悟が要るのよ。

娘夫婦もそこいらは分かっとるけぇか、風呂から出るまではおってくれた。
二人だけなんじゃが、風呂は第一関門じゃけぇのぉ・・・

湯船の中は金魚すくいの網やら金魚やらで水面は埋め尽くされ
こいつらを風呂から出して、ワシが体を洗う頃には湯船の湯は半減、
小さなバケツやジョウロで広い浴槽周りの御影石はビチャビチャ、ワヤクソ。
こいつらが出た後、片付けをしながら
『何でワシがこがぁな事せにゃあいけんのんなら』
隣組の長女が心配して様子を見に来てくれた。

夕食は、小学校6年生の隣組長女がおってくれたけぇ何とかクリア。
それから就寝時間までの、いつものうたた寝タイムは返上。
歯磨きも終わって就寝時間、子供たちと一緒に和室の布団の上、
興奮して寝そうもない子らに、昔話をしてやる。
ウチの子供たちを育てる時には経験した事がない事じゃ。

子供たちを寝かせとる時間帯、BSで楽しみにしとった番組があった。
ビ-トルズの来日公演50周年を記念しての番組で
ワシがビ-トルズ好きなのを知っとる友人からの情報じゃった。

子供たちが静かになったのを確認して、そっと抜け出し
リビングでこの番組を見とったら、娘んとこの二人が起きてきて
「テレビばっかり見ちゃあダメ!」 と呼びに来た。
ビデオに撮ろうとしたが、説明書を見ても分からん、諦めたよ。

苦労話はまだまだあるけぇ、今日はこの位にしとこうか・・・?

譜面に書けん

以前、木遣り・音頭について書いたことがあるが、口伝で伝わったと書いたが
今でこそCDやDVD・テ-プなど直接音を録音して残せるが、
そ-ゆ-ものが無かった昔は人間が覚えて後世に伝えるしかなかった。
譜面に書いて残そうにも、譜面にも書けんじゃろ? 

五線譜の譜面がいつ頃日本へ伝わったんか知らんが、
比較的、音程が分かり易い音頭でも拍子は何拍子なんか書けんじゃろ?
伊勢音頭は民謡にもあるが、譜面があるんじゃろうか?
民謡の伊勢音頭と祭りの伊勢音頭は似とるが、ちいと違う。

たぶん、昔の人も譜面に残して伝えようとしと人がおったに違いないが
せいぜい詩吟の譜面みたいな表現しか出来んかったんじゃないかと思う。

また人によって多少詠い方が違うし、それがまた味があってええんじゃが
どれが正調で、どれがアレンジなんかよ~分からん。
音頭でこれじゃけぇ、木遣りはもっと分かりにくく、覚えにくいと感じる。

大騒動

夕方から孫4名がわが家に集合。
小学校6年生の娘はワシらの側で助けてくれるが、
残る3人のちびっ子がホンマ誰に似たんか、超うるさい。

一緒におるだけで1時間が限度な位じゃが、
一緒に晩ご飯、そして風呂に入れにゃあいけんのんじゃけえ、
早よう寝てくれりゃあええが…

不安は全て的中。
晩ご飯も、大きな声で注意しながら何とかクリア。
風呂は二人だけで済んだが、それはそれは大変じゃった。

寝るまで、大騒ぎで、約1名が眉間をローテーブルの角にぶつけ
大泣きよ。ま、すぐ元気を取り戻したが、大慌てじゃ。

就寝まで昔話をして聞かせ、抑えるように寝かせ、
ワシが楽しみにしとったビートルズの番組は
殆ど見られず、可哀想なワシじゃったが、
今、何とか寝てくれた。

明日は早めに娘夫婦に迎えに来て欲しい。

カナダカン

1日遅れで41年目のアニバサリを祝いました。
祭りでお世話になっとる近くの居酒屋に行こうかとも思うたが
事務員さんの奨めで、ちょっとオシャレにカナダカンへ行ってきた。

客層は若い女の子が多いね! スタッフも若い女の子ばっかしじゃ。
飲み物、サラダ、前菜、と出てきてメインのパスタ、そいてデザ-ト。
生麺のぺちゃんこ麺のボンゴレ(?)のガ-リック仕立てをワシは注文。
女房殿のと半分ずつ皿に分けてもらい、2つの味を楽しめた。

事務員さんからワシには量が少ないと思うと聞かされとったが、
やっぱし少なかった。 運ばれてきた時思わず
「えっ! たったのこんだけ?!」 と女の子に聞いてしもうた(笑)。
品のないおじさんと思われたかもしれん。

カナダカンには苦い思い出がある。
もう25年も昔のことじゃ。
カナダカンも長いこと営業を続けとってんじゃのお・・・。

ライブチケットの売れ行きも好調
IMG_8185_1_1.jpg

穴埋め

ワシが幹事の宴が先週とゆんべと続き、無事終わった。
ゆんべは気が付いたら、もう0時を回っとった。久々の1時前帰宅。
1次会だけで帰りゃあえかったんじゃが、
ついエブリデ-、サンデ-組の流れに乗ってしもうた。
楽しかったけぇ、まぁ良しとするか!
久々に大笑いしたけぇほっぺたが痛うなったでよ。

二次会は北地区が祭りの時にお世話になっとる『まねきねこ』に行った。
ワシは直接には『まねきねこ』のスタッフは知らんのんじゃが、
祭りの話をしたら、女の子でもけっこう分かっとったけぇ、
祭り関係者が来てくれたとは思われたハズじゃ。

どうせ食べたり、飲んだり、遊んだり、買い物したりするんなら
祭りでお世話になっとる店に行ったげにゃあね?

夕方になって、やっと全部アルコ-ルが抜けたようで、スッキリ!
41年目の結婚記念日に他の飲み会を入れてしもうた穴埋めに
今夜は女房殿とお食事に行こうかいね?

世界中にある祭り

そもそも 『祭り』 とは何なんじゃろうね?
日本中どこにでも形こそ違え、祭りはあろう?
世界中どの国にもおそらくあるんじゃろうと思う。

日本の祭りは神社に由来するものと、イベント的なものと分かれるよね?
外国の祭りでも宗教的な色合いの強い祭りとイベント的な祭りがあるみたいじゃ。

日本各地に昔から伝わる祭りと、イベント的な町祭りとは全然違う。
イベント的な祭りの代表的なのが、五日市でゆ-たら区民祭り。
広島でゆ-たらフラワ-フェスティバル、福岡ででゆ-たら博多どんたく。
これに対し、神社抜きでは考えられん伝統的な祭りは
五日市では各地区の秋祭り、夏祭り、広島でも各地区の秋祭り、夏祭り
福岡の山笠などが挙げられる。

ワシはイベント的な祭りにはあんまし興味がない。
五日市の区民祭りにも広島のフラワ-フェステョバルにも
1~2回しか行ったことがない。博多どんたくはいっぺんもない。

イベント的な祭りも楽しいのは楽しいんじゃが、
コンサ-トや映画、芝居を観に行く感覚と似とるかも?

伝統文化の祭りを調べてみるのも興味がある。
今度、時間のある時に、五日市の祭りについて調べてみようかの?
どうやって調べる? 図書館? 古文書?
こればっかりはネット検索出来んじゃろうけぇのぉ・・・。

避難勧告?

ホンマ、夜になってよう降る。
九州地方は熊本だけでなく各地方で警報が出されとるみたいじゃ。
ただいまの時刻午前2時40分、気温24°湿度83%。
五日市でも先ほど町内放送で何かしゃべっとったが
全然何を言うとるんか分からん。

深夜じゃけぇ、睡眠の邪魔をするような大音響で放送するとクレ-ムになるけえか
聞こえん程の小さな音声で放送しとるが、あれじゃあ何を言うとるんか分からんで。

パソコンを開いたら安佐南とか佐伯区で避難勧告が出とるみたいじゃ。
土砂災害の危険が増しとるんじゃろうね。
こんな深夜で・・・みなさん気付きゃあええが・・・
たとえ気付いてもこんな深夜に雨の中、避難する人は少ない気がする。

じゃが、用心するに越した事はない。
土砂災害の危険を感じるところでは、安全なところへ避難して下さい。
たしかに、こんな時間に起きて雨の中を、真っ暗な外を歩く方が怖いし
たいぎいと思うし、ワシも面倒じゃと感じる。
じゃが命を守る努力は、自らに課せられた道じゃけぇ
避けて通る訳にゃあいかんぜよ。

今、五日市は小降りになってきた。

父の日

今日は連合会の会議があった。
その前に神社へ集合して神輿を新しい輿蔵へ移動する作業があった。
新しい輿蔵とゆ-ても以前からあった建物を改装し、輿蔵にしたものらしい。
この輿蔵に塩屋神社にあったとされる神輿が3基置いてあったみたいで。
ワシらその神輿の存在すら知らんかった。

ワシは今日は家の用事や、友人の付き合いがあったりで
神輿の移動にも連合会議にも欠席した。
皆賀のSさんとも暫く会うとらんので顔を見たかったんじゃが
今日は父の日で義父のところへ行くことにしとった。

1週間ズレてもええけえ来週にしようかと思うとったら
来週は娘のところの孫たちだけでわが家へお泊まり保育の予行演習に来るという。
ほいじゃったら、ワシがおらにゃあ孫二人を風呂に入れるにも困るし
超ワンパクな二人を女房殿一人ではとても受け入れられん。
それで予定通り父の日の今日、田舎まで行くことになった。

夕方、田舎から帰ったらすぐ音楽仲間のライブがあるんで出かけにゃあいけん。
今度はワシが父の日のプレゼントを貰う番で、
殆ど家におらんワシらじゃけぇ、息子らもワシらが帰宅したらすぐやって来た。
昨日は娘のところからパジャマ、今日は息子んとこから靴をプレゼントされた。
感謝、感謝、ありがたいことじゃ。

息子一家はゆっくり話をしたかったんじゃろうが、ワシらが
「ワシら今からまた出かけにゃあいけんのよ」 と言う言葉に
孫たちも残念そうじゃああったが、申し訳ない。
礼を言うて見送った後、すぐに出かけた。
子供達からのプレゼントに感謝。

元気なちびっ子

昨日は始業前に観音寺へ紫陽花を鑑賞。
仕事、おやじバンドの練習も早めに終えて帰宅。
家の中から子供の声が聞こえるんで、孫が来とるんかの?
と思いながら玄関を開けたら、娘のとこの賑やかな二人がお出迎えじゃ。

「わ-っ! 健爺さんじゃ! やっと帰ってきた!」
この声に部屋から息子んとこの一番下の娘も走って出て来た。
「わ-い、わ-い! 鬼ごっこしよっ!」 「エレクト-ン弾きたい!」「雀ちっち歌って!」

おやじバンドから汗びっしょりで帰ったんで、すぐ風呂に入るつもりじゃったのに・・・
まずギタ-を持って雀ちっちちを歌うてやった。
ほいでエレクト-ンのスイッチを入れてやって音が出る状態にしてやり、
風呂に入る支度をしながら鬼ごっこの鬼役を・・・

家中を逃げ回る3人のちびっ子。
その途中で風呂に逃げ込んだ。明かりを消して中から施錠(やれやれ)。
ちびっ子たちは「健爺さんは?」と捜索隊を結成し、トイレや脱衣場にも来たが
電気の消えた浴室までは入って来なんだ。

娘や女房殿に「健爺さんは? どこ? トイレにも風呂にも2階にもおらん」と訊いとる。
ゆっくりとシャワ-を浴びて静かになった部屋に戻ってみると
他の部屋から偶然入ってきた一人がワシを見つけ
「健爺さんおった!」の叫び声に、また騒動が始まった。

「せっかくシャワ-浴びたのに汗かくけぇ!」 と注意しても全然聞いてくれん。
2階へ逃げ、大急ぎで着替えて逃げるように出掛けた。
ゆんべはワシが幹事の当番の異国料理の会じゃったんよ。
昨日はアルゼンチン料理の『ガウチョ・グリル』で11名ほどで楽しんだ。

食後みんなで外人客の多いカフェで飲み直し。
久し振りにビリヤ-ドを楽しみながら、ちょっと飲みすぎたか?
せわしい一日が終わったで。

地元

明日は土曜日じゃのぉ、じゃが仕事じゃのぉ・・。
遊びも忙しいけぇ、しっかりエネルギ-を補充しとかにゃあいけません。

今日は息子がカ-プの応援に行ったらしい。
黒田が打たれ0-4で負けとったとこまでは知っとるんじゃけど
ルナの拙い守備は見ちゃあおれんし、緒方の無能ぶりも見ちゃあおれん。
ストレスになるけぇ、今日は負けじゃと決めつけテレビ観戦も中止した。

結局、勝ったんじゃとか? 鈴木がまた打ったとか? 凄いね!
監督は何もせんでも選手が打って、守ってくれたら勝てるじゃん?
まぁ勝ったんじゃけぇええか!?

小学校の1年生までは実は巨人ファンじゃった。
家で家族でプロ野球中継の広島-巨人戦を見とった時、
長島じゃったか誰じゃったか忘れたが巨人がホ-ムランを打ったんで
「やったぁ!」 と思わず手を叩いたら、親父が
「何や! お前巨人ファンか? 何で広島に住んどるのに巨人を応援するんや?」
と言われ、ハッと目が覚めた! 
広島で育てて貰うとるんじゃけぇやっぱし地元を応援せにゃあと。

あの頃は『巨人、大鵬、たまご焼』 と子供の好きなモノが言われとった時代じゃ。
テレビの野球中継ゆ-たら巨人戦しかせんのんじゃけえ、巨人ファンにもなるし
なんちゅうても長島はカッコえかった。

相撲も好きじゃったが、大鵬よりむしろ柏戸派じゃった。
ワシ自身も格闘技は好きじゃし、強い方じゃったが一番じゃないんよ。
必ずもっと強い奴がおって、なかなかそいつに勝てんかった悔しい思い出がある。

じゃが、親父に言われ、それからはカ-プファンじゃし、地元びいきなワシじゃ。
何より五日市が好きじゃ、五日市に産まれた事を誇りに思うし、感謝しとる。
大した観光資源も無いし、大した産業もない。
じゃが造幣局があるし加藤クリニックがあるし中国ユニットもある(笑)。

ゴメン、凄いのがおった。養神館があった。
最近ウォ-キングしとる時にいなげな人によう出会うんじゃが
ウチの周りは養神館の患者さんが住むアパ-トが増え過ぎじゃない?
地元を愛する者として、放っておけん状態になりつつある。

カ-プ

カ-プ対西武のチケットを2枚貰うたんで久し振りにマツダスタジアムへ応援に行ってきた。
朝からの雨模様に『今日は中止かの?』 と思うとったら、夕方には雨は上がった。
こりゃあやるわい、と思い早めに仕事を切り上げJRで行った。

広島駅前の西日本一というのっぽビルが駅前にそびえ立つ。
駅の近くでおにぎりとお茶を買うて球場に着く頃に空の色が怪しくなってきた。
天気予報によると18時以降の降水確率は低く、雨は上がると思うたのに・・・
ま、カッパを用意しとったけぇ、少々降ってもせやぁない。

じゃが、そんな心配は不要じゃった。
屋根がある席じゃったんでカッパを着ることもなく降り出した雨の中、
高いビ-ルに雨が入ることもなく、ゆっくり観戦できた。

子供の頃、よう市民球場までおやじと一緒にカ-プの応援に行った。
あの頃のカ-プは万年Bクラスで弱かった。
一番センタ-平山背番号3、二番ショ-ト古葉背番号1、三番サ-ド興津背番号10、
四番レフト大和田背番号8、ご飯ファ-スト藤井背番号5・・・・。

じゃが巨人戦に強い安仁屋、外木場、左の大羽じゃのええピッチャ-がおり
丸本少年は目を輝かせながら応援したもんじゃ。
球場で食べるカ-プうどんが美味かった。

応援の姿はあの頃とは全然違い、どこで練習したんかと思うほどの
選手一人一人への応援歌。笑けるほど素晴らしい。
野村が5回まで毎回得点圏にランナ-を背負うひやひやのピッチングながら
0点に抑え、6回に初めて三者凡退に。
勝ち試合でえかった。ずっと雨が降る中、選手のみなさんご苦労様でした。

井口の祭り

昨日、事務所を訪れたある営業マンは事務所の壁に貼られた
ポスターやカレンダーや暖簾を見て
「祭りが好きなんですか?」 と切り出した。
しばらく仕事より祭りの話に花が咲いた。

それほど祭り好きじゃないんじゃけど段々と好きになって行く環境が
そうさせとるんじゃと、説明したが、分かってもらえたかどうか…

彼は井口の出身で、祭りには欠かさず行くとの事。
井口は大歳神社とか言うとんさった。
また祭り好きな人と知り合いになったよ。

舛添! 見苦しいで

ここんとこ毎日のトップニュ-スが舛添ブ-イングじゃ。
違法ではないと弁護士は言うたらしいが、公用車で温泉通いが違法でないんか?
公用車っちゅう事はそこに税金が使われとるんじゃないんか?
税金が公僕の私用に使われたんじゃったら、公金横領じゃないんかいの?

こんなせこい自治体のトップを住民が許す訳ないじゃんか!
議会からも、選挙の時応援してくれた陣営からも、もはや見放されとるんじゃ、
さっさと腹を切れ! 
この期に及んでリオの閉会式の際の次期開催地のトップとして
最後のスポットライトを浴びたいとしか、誰も見てない。

都政に悪影響じゃの、東京のイメ-ジがどうのこうのお前が語る資格なんか無い。
潔う腹を切るしか残された道は無いのに、見苦しい。
介錯はさつきに頼め!

寿司

祭りの時の食べ物ゆ-たら寿司じゃろ?
少なくともわが家ではワシが子供の頃から祭りといえば寿司じゃった。
寿司ゆ-てもばら寿司(ちらし寿司)で、寿司桶にいっぱい作ってあった。

それは親戚の人が祭りを見に来るけぇそのもてなしの為じゃったんじゃろうね?
もちろんワシら家族も食べるんじゃが、いつどんだけのお客さんが来るか分からん。
それで日持ちのする寿司を作り置きしとったんじゃと思うよ。

ウチの親父は8人兄弟で内6人が女じゃ。
みんな嫁に行っとるんが盆や祭りには里帰りしよりんさったんじゃろうね?
ウチの親父は下から2番目で、次男じゃったが長男は早よう死んだんで
ウチの親父が跡目を継いどった。

今でこそ寿司は世界中で人気の料理でどこの国に行っても寿司バ-があるくらいじゃが、
j昔は握り寿司なんかワシら庶民の口に入ることは少なかった。
ばら寿司か巻き寿司が殆どで、握りはやっぱし寿司屋でしか食えんかったんじゃない?
今でこそ回転寿司で安うに握りが食えるが、
ワシらが社会人になった頃でも、寿司屋でにぎりを注文したら結構な出費じゃった。

手巻きじゃの今でこそ一般家庭で食えるけど、昔は冷蔵庫も無い時代じゃけえ
ネタになる魚を何種類も保管出来りゃあせんのんじゃけえ。
リヤカ-とか自転車で魚屋のおばさんが1軒1軒売りに来とった時代じゃけぇ。

今は何と贅沢な時代よ、活きのええ魚をそれぞれの家庭で食えるんじゃけぇ。
しかも何種類も刺身で・・・・有り難いことよホンマ、感謝せにゃあのっ!

2013年俵もみ、海老園地区歩く
CIMG3002_1.jpg

担ぎ棒

集会所の横の棚の修理をするのに、そこにある俵の担ぎ棒など引っ張り出した。
いつの頃の担ぎ棒なんか知らんが大人の俵の担ぎ棒がようけあった。
現在使うとるのとは別に縦棒が3本あったよ。
今のよりもっと長かったけぇ、相当の人数で担いだんじゃと思う。

今、これだけ長くまっすぐな木は、買うとなるとかなりするじゃろう?
他に昔の子供用の俵の担ぎ棒もえっとあったが、
こっちは幟を立てる時の補助材として使うんで必要なんじゃが
大人の昔の縦棒は使わにゃあ邪魔になるんじゃが
これだけの乾燥剤を捨てるにはもったいない。

他にも20年前にワシらが山に切りに行った時の丸太が残っとったが
皮も剥かずにそのまんま置いとるけぇ、乾燥はしとるが
今となっては皮を剥がすのが大変じゃろうて。
ワシは11時過ぎに用があって帰ったけぇ、どうしたんか知らんが
捨てようにも捨てられんよのぉ・・・。

6月度幹事会

ゆんべ6月度幹事会に出席した。
主だったメンバ-は殆ど出席じゃったように見えた。
そう言やぁ毒多Kがおりんさらんかったが・・・

議事は何ごともなくスム-ズに進行、輿蔵の移動、本陣横の棚の改修予定(本日)
夏祭りへの参加、納涼会等々の議題もあっという間にこなし、懇親会へ。

幹事会の懇親会に出るつまみの内容が最近はレベルアップ。
Oさんがいろいろ工夫してくれとるようじゃ。

半年ぶりにHのTさんが覗いた。
本陣のトイレがきれいになっとるのにビックリ!
Oさんの事も知らんかったみたいで、半年留守にすると本保存会も変化しとるんじゃね?
ワシら気付かんかったが、そう言われりゃ、そうなんかもしれん。

いよいよ来月から色んな作業も始まるようじゃ。
営繕部にゃTさんの存在が欠かせんけえの。

チャルメラ50年?

さっきテレビのCMで明星のチャルメラが発売されて50年とか言うとった。
まだチャルメラがあるんじゃ? ビックリ!
発売された頃、買うて食べたもんじゃ。あれが50年前? 
ついこないだじゃんか! あれって、ワシら中学生じゃったん?
ホンマ、こないだの事じゃんか!

インスタントラ-メンを最初に見たんは食協に置いてあった塩ラ-メンじゃ。
その頃、福島ラ-メンというストレ-ト麺のインスタントラ-メンが流行った。
出前一丁とかチキンラ-メンとかも、よう食べたもんじゃ。
チャルメラが出た頃、何か新しいものに飛びつきたがる同級生の流れがあって
流行の先端を競い合う感があったね。
しょせん五日市の田舎の狭い中での事なんじゃけどね(笑)。

日清焼そばなんかも今もあるもんね?
息の長い商品がけっこうあるもんじゃ。
マルハの魚肉ソ-セ-ジはあの頃1本30円じゃったと記憶しとる。
今、何ぼするん? えっと値段変わらんのんじゃない?

映画が五日市の有楽座で3本立て50円じゃった。
映画は今、何ぼするんじゃろ? これはかなり値上がりしとるよね?
ワシらはたったこないだの事のように思うんじゃが、半世紀時は流れとるんといね。
や~れ、やれ」じゃのぉ・・・

2013年出陣式に集まった仲間たち
CIMG2982_1.jpg


新選組

深夜放送(たぶん再放送)の歴史ヒストリアで新選組の土方歳三をやっとった。
この時代、政府軍、旧幕府軍の立場でまさに必死に生きた人たちがおった。
双方とも熱い心を持って戦い、それぞれの立場を通しとるよね?

長州藩、薩摩藩から見たら旧幕府側の新選組や会津藩は敵じゃけど、
それまでは徳川幕府が朝廷を拝しながら日本をおさめとったんじゃけぇ
主君に忠義を誓う旧幕府軍の心意気もあっぱれなもんじゃと思う。

双方のリ-ダ-たちが、もし居酒屋で隣同士になったら、喧嘩になるじゃろうか?
最初は、お互いの熱い気持ちに惹かれ、友情が生まれるんじゃなかろうかと思う。
人間、みんな考え方が違うけぇ、深う付き合う内に、それぞれの主張が衝突。

そこで我を通せば喧嘩になるじゃろうが、人それぞれ価値観が違うんじゃけえと
お互いを認めあう事が出来りゃあ、考え方は違うても親友になれる。

偉人たちの真似を凡人であるワシが出来るわきゃあないが、
その生き方、人生の参考にさせていただきます。

   2013年秋祭りの神輿
CIMG3050_1.jpg

神輿の担ぎ棒

五日市の神輿には横棒がある。
喧嘩神輿には横棒がなく縦棒だけのところも多いように思う。
横棒のない神輿は神輿同士をぶつけ合う時は正面からじゃのうて横でぶつかる。
じゃが五日市の神輿は縦棒と横棒が同じ高さで組んであり、
喧嘩をする時は正面からド-ンとぶつけ合う。

これは結構危険なんよね?
前棒を担ぐ者は上手に逃げにゃあ挟まれてしまうけえね。

北の神輿も東の神輿も、西の神輿も横棒は新しいが
縦棒はワシらが青年団当時のものを今でも使うとる。
横棒は喧嘩するとき折れたりするけぇ、いつも予備の横棒を持ち歩く。

それは構造的に折れ易うなっとるんよ。
神輿の台座に縦棒はそのまんま貫通しとるけど
横棒は台座に差す部分は細うに切り欠いてあるけぇ、そんだけ弱いんよ。

北も東も西も喧嘩神輿復活に向け神輿を修復する際、
横棒は新調しとるのが多いハズ。
縦棒はいつ頃作ったもんなんかのぉ? これも神輿と一緒で
弘化3年のものじゃったら、江戸時代の男の汗が染み付いとることになるのぉ。

祭り衣装

祭りの衣装と言えば、法被じゃろう。
まだ青年団があった頃の衣装は上が青法被で下はトレパンじゃった。
靴はズックじゃったと思う。衣装にはあまり金を掛けてなかった。

法被は北も東も西も皆同じ青法被で襟に寄付を貰うた店や会社の名前があった。
それぞれの地区の衣装はどこで区別したかと言うと、ハチマキだけ違うとった。
北が青、東は豆絞り、西は何故かピンクじゃった。

法被の下に着るものは何でもえかった、戦後間もない時期で衣装に金は書けられんかった。
サラシの者もおりゃあ、白いシャツの者もおり、素肌の者もおった。
今は祭り衣装がネットで買えるし、いろいろ見ることも出来るんで
他所の祭りの衣装のカッコエエのをそれぞれで買うて着とるけど、
ワシらが子供の頃に、そんな衣装、着とるモンはおらんかった。
買いとうても買えんかったんじゃろうね。

法被と半纏の定義をワシは知らんのんじゃが、元木遣り部長のSさんが呉服商をしとられたんで
そこいらは詳しかった。Sさんの提案で今のワシらの衣装は、半纏になったと記憶しとる。
その時Sさんから聞いたと記憶しとるんじゃが半纏は法被より丈が長い。
その方がカッコエエけえと言う理由で、ワシらが子供の頃から馴染んだ法被から半纏になった。

江戸時代に作られた今の神輿はそのまんま(修理はしとるが)じゃけど
衣装はその時期、その時期で変わって行ったんじゃないかと想像する。
そ-ゆ-意味でも、江戸時代に作られた神輿を今、担げる。
160有余年、地元の先輩たちが担いできた神輿を今、ワシらも担げる幸せを
毎年、感じながら担がせて貰うとる。
今の担ぎ棒に何人の汗が染み込んどるんじゃろ?

部員募集

木遣り部も太鼓部も笛班も部員を募集しとる。
老若男女、問いません。初心者大歓迎。

カラオケは誰でも歌えるけど、木遣り音頭を歌える人は数少ないよ。
ちょいと習うてコツをつかんで詠えるようになったら
祭りの時に、歌うてみとうなるよ。

和太鼓も笛も演奏出来たらカッコエエよね?
和太鼓は叩けば音は出るがリズムよく打つには練習が必要じゃ。
笛は先ず最初は音が出ん。音が出るまでが大変じゃ。
じゃが笛の音も心に沁みわたるよねえ?

日本の伝統文化を学んでみませんか?

太鼓部

今日は太鼓部の練習日じゃったみたいで、それをLINE繋がりで知った。
そ-言やぁ第1日曜日じゃわいや。
何もなかったらちょいと久しぶりに覗いてみようかと思うたが
娘一家がやってくるという。

朝一番に、畑にサンチュがようけ出来とるんで、これを収穫。
とても食べきれんほど採れたんで息子一家、娘一家、ご近所にもおすそ分け。
他にスナップエンドウ、レタス、大葉も収穫。
それを外の地下水で大きな水槽に入れ水洗いしとるところに
先ず、息子一家の末娘がやってきて、おしゃべり。
そ-こ-しとったら娘一家がやってきて、そこから賑やかな数時間が始まった。

昼飯も全員わが家で食べるけぇ、女房殿は飯を食うヒマもない程、大忙しよ。
嵐が去っって、千代田まで出かけようとした時に、音楽仲間の大先輩からLINEが入り
『午後から休んで、今夕6時までなら居るけぇ、ちょっと寄りませんか?』
昨日の土曜日も夜、お誘いがあったけど行かれんかったけぇ
『千代田まで行って来にゃあいけんので、帰って時間があったら寄ります』と連絡。

大急ぎで千代田まで行き、大先輩からのお誘いがなかったら
太鼓部の練習を覗ける位の時間に帰って来れたが、
大先輩から二日に渡ってお誘い受けとるのに、礼を欠いちゃあいけんけぇ
帰ってすぐに駆けつけた。

大先輩の許す時間ギリギリまで音楽談義。
いろいろと音楽の基本的なことから丁寧に教えて頂き、
この年になっても、なるほど! と初心に還る事も多かった。

太鼓部の練習には覗けなんだが、今日もいちんち充実しとったでぇ。

             2012年の太鼓部
CIMG1861_1.jpgCIMG1866_1.jpg

木遣り・音頭

木遣りも音頭も譜面が日本に紹介されてからも、口伝で詠い継がれてきた。
譜面に音程は記けても、拍子とゆ-かリズムとゆ-か、音の長さが記せん。
今ではテ-プやCDに残せても、昔はそがぁなもん無かったんじゃけぇ
耳コピするしかなかったよのぉ・・・。

西洋の譜面でいう、何拍子でもない。4拍子でも3拍子でもない。
ホンマ、独特のもんじゃてぇ・・・
ほいじゃけぇテ-プもCDも無い時代に耳コピした者が正確に耳コピしとらんかったら
間違うて伝わる可能性は大きい。

昔から詠い継がれて来とる木遣り音頭も少しずつ違うてきとるかもしれん。
謡や詩吟、民謡など伝統ある日本の音楽もちいとずつ変わってきとるかもしれん。
先輩から教えられて、まったく同じように詠うとるつもりでも
長う詠う内に、自分でも気付かん内に、自分流になっとる事はようあること。
それが口伝なんじゃろうけぇのぉ。

憧れの木遣り音頭

喧嘩神輿もカッコエカッタが、俵の木遣り音頭もカッコエカッタ。
もちろん譜面なんぞない。口伝で詠い継がれ、今に至る。

あの独特の節回し、物語の内容、その時の流れで切り上げたり続けたり、
『いやぁ~あ~~れ!』 の唸り声は秋祭りには欠かせん歌声じゃ。
まさか、自分が詠うようになるとは、思いもせんかった。

秋祭り同好会(後の保存会)を起ち上げた時、俵の音頭取りは
昔、音頭を取っとんさった人たちにお願いした。
1年目はそれでえかったが、1年目を終えた時、しんどそうに
「来年は、ようせん。はあついて歩くんがしんどいで」
たしかにそれなりにお年を召しておられて、
ずっと歩きながら詠うのはきつかったと思われる。

こりゃあ困った。来年の祭りに音頭を取ってくれて人がおってんない。
それで急遽、初代木遣り部長をお願いしたSさんに
『木遣り教室』 を開き、音頭取りを育成して貰うようお願いした。

『木遣り教室』を開いても生徒がおらにゃあ、精がない。
そこでワシも頭数の一人として木遣り教室に参加した。
詠うつもりはまったく無かったし、詠えるとも思わんかった。
ただ木遣り教室のお手伝い程度の気持ちで座っとったら
Sさんが 順番に「丸本さん、あんたも詠うてみんさい」 と言われ
「えっ? 僕はそんなつもりじゃ・・・」
「ええけぇ、詠うてみんさい」

まったく何の練習もしとらんし、真似事もした事がなかった。
が、ここで頑なに断ったんじゃあ場がしらける。
仕方のう句集に書いてある句を詠んだが、字余り、字足らずになるんよ。
けっこう難しいもんじゃと感じたね。

憧れの喧嘩神輿

小さい頃から親に連れられて秋祭りの神社に夜、お参りに行く。
テキヤたちの夜店が並んで、あれも欲しい、これも欲しい
キョロキョロと目を輝かせとるんじゃが、そんな事に親は気付かぬフリ。

見世物小屋があったりして興味津々なんじゃが、近付けもせん。
親が近付こうとせんのんじゃけぇ、一緒に帰るしかない。

そんなんじゃけぇ、子ども会で俵を担いで小遣い貰い
それを手に、仲間と神社に向かう。
お参りに行くんじゃのうて、自分が稼いだ金で好きな物を買えるんが楽しみじゃった。

親に連れられて見に行った喧嘩神輿も親にチョンマして貰うて見る。
荒れた担ぎ手が勇ましく、幼いワシには眩しかった。
酒に酔うて仲間内で喧嘩しとるのを見ても勇ましく思えるんよ。
泣き虫じゃったワシには喧嘩神輿を担ぐ人がカッコ良うに見えた。

『大人になったら、絶対喧嘩神輿を担ぐんじゃ!』
ご幼少の頃から喧嘩神輿に憧れがあった。
『強い!』 
そんな印象があったんじゃろうね、とにかくカッコえかった。

輿蔵

輿蔵の内装工事が終わり、神輿の移動をお願いされたとの事で
連合会の会合の前に、みんなで移そうと決まった。

この新しい輿蔵、以前からあった建物で、
この度、神輿の置き場所として内部を改装したらしいが
今までの輿蔵が、内部の見えるガラス張りの建具じゃったのに対し
今度は中の神輿が全然見えんのんじゃそうな。

神社にお参りに来る人が、江戸時代から伝わる神輿を見て
八幡神社に、より関心を持ってくれてかもしれん、
あるいは子供たちが神輿を見て、担いでみたいと思うかもしれん。
それが、全然見えんようになったんじゃ冴えんよのぉ・・・
という意見が多かった。

ふだんでも神輿が見れたらのぉ
IMG_5143_1.jpg

ライン

今日、知り合うた大工さんから
「ラインやっとってですか?」 と言われたんで
「初心者じゃけど・・・一応・・・」 と答えたら
「じゃあ番号で登録しときます。現場の写真もそれで送って下さい」 と言われ、
新たな友達申請をシャットアウトするようにしとった機能を事務員さんに解除して貰うたとたん、
ラインに初めて登録した時と同じように、一斉にいろんな人が入ってきた。

「うわぁ-っ! どうします? いっぱい入ってきた。 止めます?」
「いや、大工さんが入ってくるまで待っとこう」
30分そのまんまにしとっても、大工さんは入ってきた様子がないんで
Cメ-ルで問い合わせ。

「本名じゃのうて他の名前で登録しとってですか?」
しばらくしたら大工さんの名前が入ってきたんで、そこでシャットアウト。

じゃが、その間に相当な人から問い合わせやスタンプが送られてきた。
その中には、よう知っとる人も、ようけおっちゃったんで返事をした。
相手にワシの携帯番号が残っとったら、勝手に入ってくるらしい。

『中国ユニットのまるちゃんですか?』 とかのメッセ-ジがあったら、返事をせにゃあいけまぁで。
返事をするのに機能をシャットアウトしとっちゃいけまぁと思い、事務員さんがおらんのに解除、
その間にもまたいろんな人が入ってくる・・・・。
『あ~ぁ、明日、事務員さんに叱られるかもしれん』 
じゃが、しょうがないよのぉ、来たメッセ-ジには返事をせにゃあいけんし・・・。

まだまだ使い方がよう分かっとらんラインでした。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる