FC2ブログ

ロシアとの交渉、やめとけ

政府はロシアとの北方領土交渉に先立ち、経済協力を優先する方針を固めたと
昨日の報道であったが、今まで何べんもロシアには煮え湯を飲まされとるのに、何で?
そう思うた日本人は多いと思う。ワシもその一人じゃ。

先にロシアが望む経済協力をしたら、ロシアとの北方領土交渉に有利に働くとの思いらしいが、
ロシアはそんな国じゃないじゃろ? 北や中国より警戒すべき国とワシは感じとる。

クリミア半島をウクライナから強奪したのは記憶に新しい。
それに加え、まだウクライナにちょっかいを出して、隙あらばすぐにでも攻め込む体勢じゃし、
古くから、不凍結港の獲得に遼東半島をだまし取ったり、
第2次世界大戦の際、日ソ不可侵条約を踏みにじり、戦い疲れた日本に対して
樺太や満州に攻め込んで、僅かの戦いで戦勝国気取りの上、
日本から樺太ほか、北方領土4島を奪い、未だ返還しとらん国じゃないか・・・。

ロシアの大統領がゴルバチョフならまだしも、エリツインやプ-チンでは信用ならん。
安倍くん、結果を急ぎすぎとりゃあせんか? と感じるんじゃけどのぉ・・・。
スポンサーサイト



またまた病院のはしご

たったこないだまでの健康体じゃった自分の身体を
これほど有り難いと感じたことはない。
病気になって入院なんかしたりすると、みんなそう思うんじゃろうね?

自然治癒力を殆どの人が持っとって、少々の病気なら自分の力で治せる。
それが普通なんじゃろうが、ひどい病気になったり、年をとったりして
自分の力ではどうにもならん時は医者や薬に頼るしかない。
じゃが、今のワシは薬をおかずにご飯を食べるくらいなんじゃけぇ・・・

昨日は予約しとった整形外科を待ちきれず、1日早よう診て貰うた。
ついでに毒多Kのとこにも寄って、毎日飲む血圧の薬も貰うた。
整形外科に行ったら、ちいたぁ楽になるんじゃが、昨日はあんまし変わらんかった。
いつもより丁寧に治療して貰うた上、首にも痛み止めの注射を打ったのに・・・

それで、『今日は1日病院デ-にして、人がええと言う病院に行ってみよう』と思い、
祭りでお世話になっとる東のAさんが心配して言うてくれちゃった
鍼灸院を紹介して貰おうと、電話して鍼灸院の名前を訊いた。
五日市と聞いとったんで、近い方がええと思うたからじゃ。

その前に歯医者にも行って虫歯の治療。
午後3時からその鍼灸院は午後の部をやっとるとの事で初診。
ここへ来るまでに整形外科2軒に掛かっとる事も正直に伝え
レントゲン・MRIも撮って診断された病名も伝えた。

問診の際、ヘルニアとは、脊柱管狭窄症とは・・・
またそれぞれの主な症状など丁寧に分かり易うに説明してくれちゃった。
その説明と自信を持った喋り方に、治りそうな気がして
『しばらく、ここにも通うてみよう』 と施術前に全幅の信頼感を得た。

施術後、僅かに楽になったと感じ、礼を述べ事務所に戻ったら、もう17時じゃった。
しばらく事務処理をして帰宅、夕飯頃になると更に楽になっとると感じたんで、
ゆんべは薬のおかずはナシの夕飯に・・・
風呂上がりにも湿布なしで早めに布団に入った。
ここ2~3日、夜、エアコンなしで過ごせたし、ゆんべも涼しかった。

窓を開け、涼しい風を受けながら、薬漬けから解放された心地よさを
惜しみながら眠りに就いたようじゃ、今朝は早よう目が覚めた(笑)。
多少、脚に痛みは残り、まだ足先の麻痺も残っとるが、
昨日までとは全然違う、祭りまでに回復すりゃあ嬉しいんじゃが・・・。

孫たちとの戯れ

昨日は散髪をお願いしとったんで、美容師である娘一家がやってきた。
散髪をして貰うとる間は、さすがに大人しゅう自分らで遊んどったが、
散髪が終わって、髪を洗うたとたん、ソファ-で横になるワシに近づいてくる。
最初は遠慮気味に体当たりしたりしとるんじゃが、次第にエスカレ-ト。
腰痛のため追いかけっこなんぞはせんが、上半身だけで相撲の相手じゃ。

この孫たちの大きな声で、息子んとこの孫たちもやってくるが
母親からワシの腰痛の事を厳しく言われとるもんじゃけぇ
下の子がワシに抱きついて来ても
「健爺さんは腰が痛いんじゃけぇダメよ!」 と言われ
仕方なく離れるんじゃが、娘んとこの二人はブレ-キがない。

ワシも無理のない範囲で相手をしてやった。
この夏休みの間、腰痛のため殆ど遊んでやれなんだし
どこにも連れてってやれなんだけぇのぉ・・・。

一緒に昼飯を食った後で、子供達だけでしっかり遊び、帰っていった。
ホンマに 『来て良し、帰って良し』 の孫たちじゃ。

連合会会議

今朝、皆賀のSさんとこを仕事前に訪ねた。
購入しようとした木股の生地が薄いと言うてんで、ワシの木股を見せてあげた。
やっぱし店から勧められた木股は生地が薄かったらしく、
ワシの木股を見て 「これならええわ」 と納得しとってのようじゃった。

そのSさん、「今夜、連合会の案内を貰うとるが行かれんのんよ」 と、こぼしとっちゃった。
何でも皆賀の俵の打ち合わせとダブったみたいじゃ。
「ワシも遅刻して行くようなんですよ。開始時間があんまり早いんで・・・」

16時の開始時間から遅れること1時間15分、本陣に到着。
昔、神社でやっとった神社会議と同じ内容の会合も終わりかけじゃった。
なんか、懇親会を狙うて行ったみたいじゃったが、混ぜて貰えた(笑)。

東のAさんは今、公私共に忙しく、今年は祭りどころじゃないハズなんじゃが
来とっちゃった。ここまで縁の下の力持ちで支えてこられたんで、心配なんじゃろうね。
ワシも痛み止めの薬が効かんかったらいけんので
ほんのちょっとだけ口をゆすいで、早めに帰らせて貰うた。

 昨年の連合会の様子
IMG_6983_1.jpg

くらげ

ワシらが子供の頃、この時期は夏休み帳の空欄を埋めるのが朝の日課じゃった。
毎日の天気すらつけてないけぇ近所の同級生を呼んで訊いたり、教えて貰いながら
夏休み帳を埋めて行くんじゃが、一番頼りになるのは、やっぱし母親じゃった。

近所の同級生は一緒に遊んどるんじゃけぇ似たようなもんで
夏休み帳の空欄が多いのよ、何や!お前らアテにならんのぉ!
と、同級生からも同じ目で見られとるんよの?(苦笑)

こんなに苦しむんじゃったら、夏休みの初めからやっとくんじゃった。
毎年、同じ反省をするんじゃが、懲りとらんのよの!

この時期は母親から
「盆過ぎたら、泳ぎにいったらダメ」 と言われとった。
何でも、くらげが増え、刺されるらしい。

こんな注意をされるっちゅう事は、子供だけで勝手に泳ぎに行きよったんじゃろうね?
小学校も高学年になったら、もう、親と一緒に居るより、友達と一緒の方が楽しかった。
毎年、楽々園の海水浴場では溺れて死ぬ人がおったんで
『また死んどらぁ』 くらいにしか思わんかったが、今じゃニュ-スになる。

たしかに盆を過ぎた頃からクラゲが増えたのは覚えとるし、
海に入る人もめっきり減ったのも覚えとる。
今は何や! 盆を過ぎても連日の猛暑日に熱帯夜。

もう秋祭りの準備をせにゃあいけん時期じゃのに、この暑さはないじゃろ?

2005年3月度幹事会の様子
P1090103_1.jpg

ばら寿司

『ばら寿司』 別にバラの花を添えてある訳じゃない、
チラシ寿司のことをウチでは 『ばら寿司』 と呼んどった。
秋祭りの定番じゃった。

祭りの日には母親が大きなタライにばら寿司をいっぱい作っておった。
親戚の人が来てもすぐにもてないて出せるように作り置きしとった。
わが家では寿司ゆ-たら巻き寿司より、ばら寿司の方が多かった。
その頃ワシは海苔がきらいで、巻き寿司の海苔をわざわざ外して食べるくらいじゃった。

じゃが、好物のばら寿司より祭りの日には食べてみたいものがあった。
夜店で売っとる焼きイカじゃ。
じゃが、これは親から禁止されとる食べ物の一つじゃった。
食べちゃいけんと言われると余計に食べとうなるもんで・・・。

神社に行くと美味しそうな匂いがするんよね?
じゃが、親からは禁止されとるし、第一それを買うお金が無かった。

小学校も高学年になると、祭りの日にゃ俵を担いで小遣いが貰える。
俵を担いで得た軍資金を持って、神社に駆けつけたものじゃ。
出かけるときに母親から
「買い食いせんのよ!」 と念を押され、「分かっとる」 と返事はええんじゃが
もう、頭の中は 『焼きイカ』 でいっぱいじゃった。
1年間待ったんじゃけぇ、待ちに待った 『焼きイカ』 なんじゃけぇ。
買い食いせん訳ないじゃん。

 2004年揚下の俵とガッチンコ 
揚下の俵は担ぎ棒も床柱みたいじゃね?
img-303122416-0001_1.jpg

総掛かり会

総掛かり会の案内と連合会の案内があった。
腰痛さえ治まれば行くつもりじゃ。

『総掛かり会』 と銘打つが、決起集会みたいなもんで
ワシら保存会のメンバ-と町内会の役員さん、そして子供会の役員さんが
一堂に会して、今年の秋祭りの段取りを話し合い、
安全に楽しく、賑やかな祭りが出来るように詳細を決める会合じゃ。

子供会の役員さんは今期と来期の役員さんが出席される。
来期の役員さんは、今年の役員さんのお手伝いしながら見習いが出来る。
子供会にとっても祭りは一大イベントである。

連合会の案内もあったが、ちっくし時間が早過ぎて間に合わん。
腰痛さえ治まっとれば、遅刻しながらも出席の予定じゃ。

2013年の総掛かり会の様子 ま、眩しい!
IMG_3538_1.jpg

さぁ、秋祭りまで2か月ないど!

事務局から 『総がかり会』 の案内が来た。
まだまだ猛暑が続く毎日じゃけぇ、秋祭りの雰囲気じゃないが、
よ~考えたら、秋祭りまで2か月を切ったで!

オリンピックの感動の余韻に浸っとる場合じゃないで、もうすぐ秋祭りじゃ。
仕事やら腰痛やらで本陣の準備作業に行けとらん。
不本意な状態で、歯がゆい思いをしとるが、何とか体を治したい。
『健康が一番』 との言葉をしみじみと実感する毎日が続く。


今夕、事務所に祭り好きな車の営業マンがやって来た。
彼が井口の祭りに参加しとる事は、以前の話で知っとる。
彼もワシが祭り好きな事は知っとるけぇ、そっち方面の話が中心になる。
彼も言う、もっともっと若い人に祭りに関心を持って貰うにはど-したらええか。

そんな時代の流れと戦う人も多いんじゃがねぇ。

2002年の全体写真、富永県議の顔が・・・、当時のお嬢さん、今は?・・・
img-303132400-0001_1.jpgimg-303123741-0001_1.jpg

五輪閉幕

オリンピックも終わりじゃね? 
足の痛みも終わりにしてくれりゃあええのに・・・
日曜日は何も出来ずに寝てばっかし、ありえん!

孫たちと一家で川遊びに行く計画も中止にせざるを得ん。
ワシは寝とくけぇ連れて行くだけは連れて行くと言うんじゃが
「あんなに痛がるのをそばで見とったら楽しめん」 と却下。

あ~残念なり、無念なり。
こがいな生活はいやじゃ~!

   2001年の出陣式の様子
img-303114359-0001_1.jpg

集中力

ヤッタ、ヤッタ! やり終えた。
腰痛で出来るかどうか不安じゃったが、やっぱし集中力じゃね。
演奏中もビクビクしながらの演奏じゃったが、
なんとか2ステージ終わることが出来た。
時間も短う設定してあったけえ助かったよ。

その後の送別会も激痛に耐えながらの飲み会じゃったが、
出来るだけ楽しい話をして、紛らわせた。

見送る時が一番痛みが強かった。
見送った後、家までの数十メートルが、ひどく遠く感じたで。

どうしてもやらにゃあのっ!

今日は初めてのリハビリじゃったが、痛みが引かんので診察も希望、
先生に「痛み止めの薬も注射も全然効かんのんじゃけど」と申し出たら、
「ほいなら座薬を出しとくけぇ、それで様子をみて」
まだ初めじゃけぇ、先生の言うことを聞いとかにゃあのっ。

ほいじゃが、座薬じゃの入れたことないし、薬局で入れ方を訊いた。
「入れても出てくるんじゃない?」
「体は異物が入ってくると、それを受け入れないような作用をします」
「違和感がなくなるまで指で押さえといて下さい」

そがいな事出来るんかいの?
事務所に帰ってその旨、事務員さんにこぼすと
「わたし、子供に入れたことあります。引っ掛かりを超えるまで入れるんですよ」
と親切に教えてくれてんじゃが、ええがにいくか心配じゃ。
「私が入れてあげましょうか?」
場所が場所だけに遠慮して、トイレに入って挑戦した。

初めはやっぱり入れてもすぐ出てくるんよ。
それを「出ちゃダメ!」と指で押し込むんじゃが、指を離すとまた出てくる。
事務員さんが言うとった引っ掛かりというんがよう分からん。
とにかく奥へ入れて、指でしばらく押さえとったら、違和感がのうなって
出て来んようになった。成功?

またしばらくして出て来ちゃあいけんけぇ、しばらくトイレに座っとった。
せやぁなげなんで、やっとパンツを上げたよ(笑)。

こんだけ苦労して座薬なるものを入れたのに、痛みは変わらんような気がする。
こうなったら、明日のライブは椅子に座ってでも演奏せにゃあいけん。
引き受けたからにゃあ、どうしてもやらにゃあのっ!

    昨年の北の神輿
IMG_0915_1.jpg

寝らりゃあへんで!

脚が痛むのもあるが、オリンピックの応援で寝らりゃあへんで!
レスリングの3人娘はみんな大逆転で興奮さしてくれるし、
バドミントンのダブルス決勝戦ではハラハラドキドキさせられるし、
寝ちゃあおれんじゃんか!

凄い、凄い! 金メダル4個を一気に獲得。
日本勢の健闘は目を見張るばかりなり、みごとなもんじゃ。
じゃが、トップに立てる人も、予選で敗退する人も、その努力は凄いもんじゃと思う。
世界中から色んなスポ-ツ選手が集まっとるんじゃけえ
ちょっと声をかけるだけで人間関係が出来るかもしれん。
試合に勝つことも大事じゃが、せっかくじゃけぇ、戦い終えたらお互いの健闘を称え
新しい人間関係も作って帰って欲しいよね?

それにしても日本の選手たち、頑張っとるねぇ!
頑張れ日本!

 2000年俵、木股は半ズボン
img-303113124-0001_1.jpg

治療と検査

今日は盆明けじゃったが、ワシは殆ど病院へおった。
午前中は今までかかっとる整形外科を予約しとったんで治療。
午後3時からは、別の整形外科でセカンドオピニオン。

レントゲンとMRI撮ってしっかり診て貰うたら
椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症との診断。
軟骨が潰れ神経を刺激しとる箇所が数箇所あるとか?
痛み止めの注射も薬も効かんハズじゃ。

今度の土曜日、ライブに出られるんかのぉ・・・? 心配じゃ。
じゃが原因が分かっただけでも有り難い。
リハビリで治りゃあええが、治らんかったら手術とか?

両方の病院を続けてみるか、1つに絞るか?

今は亡き平瀬さんをしのんで
img-404132412-0001.jpg

湯治

盆休み、最後の日はゆっくりして、湯治にないと行ってみようかと
あまり遠くない神経痛に効く温泉で検索したら温井スプリングスが出てきたんで
ここなら遠くないし、今まで行ったこともないしと女房殿と出掛けた。

客も少なく、バブル浴槽にジェット浴槽もゆっくり楽しむ事が出来た。
外の露天風呂に出ると外気は涼しいんじゃが、湯がちいと熱め。
半身浴で浸かっとったら脚の痛みが無うなった。

再び室内に戻り、水風呂もちょこっと入って、再びジェットバス。
シャワ-を浴びて脱衣場で汗が引くまでタオルを水に浸けては拭いて体のほてりを取った。

脱衣場を出ると館内はエアコンが効いとって、体には心地ええんじゃが
足腰には良うないみたいで、右脚が急に痛みだした。
外で待っとった女房殿と急いで車に戻り、座っとったら
次第に痛みは治まったが、湯治に行ったんか、痛めに行ったんか分からんのぉ。

じゃが、脚は温めた方が楽な事が分かったが、このクソ暑い中、どうしたもんじゃろう。

朝寝坊

昨日は錦織、今日は白井の応援で連日夜ふかし。
盆休みの今、こんな人は多いんじゃろうね?
昨日も今朝も目が覚めたんは7時半じゃ、相当な朝寝坊じゃ。

応援の甲斐あって、錦織も白井も銅メダルを手にした。
凄いよのぉ! 日の丸を背負うて世界中の選手と競技して3番じゃけぇ。
戦い終わった選手同士が、握手したりハグしたり、これがオリンピックのええところじゃ。

日頃から同じような辛い練習を重ねた者どうし、お互いを称え合う笑顔、
これが形だけじゃのうて、心からの笑顔でつながって欲しいよの?

熱闘甲子園でも広島新庄高校が勝ち進んで、広島県民として誇らしい。
どうしても地元びいきじゃけぇ国内なら広島を、世界なら日本を応援する。
じゃが戦い終えた後で、お互いの健闘を称え合う姿は、微笑ましいもんじゃて。

終戦記念日の今日、先の大戦で相手国と勇敢に戦い、
異国の地で遠い故国に思いを馳せながら亡くなっていった御霊に
高いところへ上がって欲しい祈りと共に、彼らがもし生き残って終戦を迎えたらなら
戦後、敵国の兵士とその死闘を称え合え、ハグ出来たんじゃろうか?
と複雑な気持ちが交錯する。

一人の人間と人間なら愛し合い、友情も芽生える事が出来るのに、
国と国となった時、愛し合う者同士、友達同士で刀や銃を取り合わにゃあならん
そんな感情を防ぐ特効薬を見つけられたらノ-ベル賞もんよのぉ。

今日は墓参りに行くにも足の激痛に耐えながら・・・
早よう盆休みが明けるのを心待ちにしとるよ。
どうなったん?ワシの腰から足。

2005年の花見、急逝された平瀬さんの元気な姿も
P1090207_1.jpg

頑張れ日本!

今日は腰に巻くバンドを購入して腰をサポ-ト。
午後からはライブハウスへ誘われて始めてスマトラタイガ-へ。
以前からここにライブハウスがあるのは知っとったが、中へ入ったのは始めてじゃ。
なかなかクオリティの高いサウンドを聴かせて貰うた。

夜は久し振りに『上海』で焼肉じゃ。相変わらず旨い。
大河ドラマを見終わったら、疲れからうたた寝。
ほいで深夜からオリンピックのテレビ観戦じゃ。

体操の床は日本勢惜しくもメダルを逃したねぇ、残念なり~!
今、錦織がドウメダルをかけてスペインのナダルと戦うとる。
優勢に試合を進めとったが、ナダルもさすがランクは上だけの事はある。
ワシが観とったら負けそうな気がしたけぇ、ちょいと休憩してPCの前に。

頑張れ日本!

8月度幹事会

昨日はお盆じゃったが、予定通り8月度幹事会を開催した。
帰省や墓参りなどで欠席者も多かったが、それでも10数名の参加を見た。
ワシは腰痛で休むつもりじゃったが、立て替えた香典を持って来る人もおってじゃろうと
疲れた体に鞭打って、珍しく自転車で本陣まで出かけた。

しめ縄の手配の件から、どうも保存会として納得出来てない部分もあったが、
みんな喉がカラカラで、早よう議題を終えたい空気じゃった。
実はワシも喉がカラカラで、その流れに異議はなかった(笑)。

昨日、バンド仲間が腰痛にはゴムバンドをすると楽になると言うんで
ちょいとゴムバンドを借りてみたら、あ~ら不思議! ホンマに楽なんよ。
今日、ウォンツが開いたら、早速購入しに行ってみようて。

今日も午後から音楽仲間からライブに誘われ市内に行ってくる。
ちいたぁヨソの演奏も聴いて勉強しとかんとね。
今朝も水まきをしたが、朝から汗びっしょりじゃ。

10年前の大祭打ち上げの様子
92840016_1.jpg

盆休み

今日は12日じゃし、金曜日じゃし、普通通りに仕事に出た。
じゃが10時頃からどこも車が多い、あちこち大渋滞じゃ。
もう盆休みに入っとる人らが買い物に殺到したものと推察。
五日市中の道路がどこも渋滞で、お客様との待ち合わせにも
あやうく遅刻するとこじゃったで。
この混雑は夕方まで続いた。

故郷に向かう高速道路はどうじゃったんじゃろうね?
明日はワシも早朝から墓参りに走り回る予定じゃ。
ただ腰痛と相談しながらの行動になる。

整形外科で診て貰うて、いくぶん腰痛も軽うなったと思うたが
今夜の息子一家との食事会に向けての買い出しで、また腰痛復活。
痛みに耐えながらの食事会じゃった。

風呂上がりに右下半身に湿布を貼りまくり。
右半身、腰から足にかけ湿布だらけじゃ。
息子一家が帰って行ったら、すぐ寝た。寝るのが一番の薬みたいじゃ。

盆休みも休みにならんスケジュ-ルじゃが、
出来るだけ休むようにしとかんと・・・。

2002年打ち上げの様子、当時の会長は金子さんじゃった。
会長の半纏の色はこの色に合わせた?当時の木股は半ズボン
img-303123804-0001_1.jpg

神楽と神輿

五日市の秋祭りには宵の宮で神楽を舞い、俵を担ぎ、
大祭当日は午前中俵を担ぎ、午後から神輿を担ぐ。
昔から神楽も舞い、俵や神輿も担いどった。

今、山間部の秋祭りゆ-たら俵や神輿を担いどるところを知らん。
山間部の秋祭りゆ-たら神楽を舞うところしか知らん。
湯来の神社に2基の神輿が収められとったのを見た事があるけぇ
昔は神輿を担ぎよっちゃったんじゃろうのぉ・・・。

やっぱり人数が少のうなって、担ぎ手不足で神輿を出さんようになったんかのぉ・・・
今、神楽が盛んな高田郡辺りにも昔は神輿があったんかのぉ?

子供の頃、宵宮に神社に行っても神楽をやっとるのは知っとっても
まったく興味がなかったし、見ても楽しいと思うた事はなかった。
じゃが俵もみや神輿は担ぎたかったし、喧嘩神輿も見たかったけぇ
人それぞれなんじゃろうね?
神楽が好きな人もおりゃあ、神輿が好きな人もおる、
また三原のやっさや阿波踊りのように連を組んで賑やかに踊るのが好きな人と
越中おわら風の盆みたいに、連を組んで踊るが、しっとり踊るのが好きな人と。

表現する形はそれぞれ違えども、豊作、大漁に感謝し
家内安全を願い、翌年の豊作、大漁を願う気持ちに変わりはなかろう。
その地に伝わる伝統文化をつなげていきたい。
そして祭りを通して人間関係を作っていきたい。

   三原やっさ踊り   と   越中おわら風の盆歌
IMG_0196_1.jpgIMG_1108_1.jpg

山の日?

『山の日』? こんなん、いつ決まったん?
誰が決めるんじゃろ? 
国民の祝祭日の増減は国民投票で決めんかい!
訳の分からん休日が増えるばっかしじゃ。

祝祭日が増えても休めん人もいっぱいおる。
理美容関係者なんかも「祝祭日? 関係なし」の業種の筆頭じゃろう。
振替休日を貰えるんなら、まだしも・・・貰えん人が多い。
大手のサラリ-マンでも土曜日に仕事に出とる人、いっぱいおってじゃ。

形ばかりの祝祭日を増やすより、労基法で
『働く国民すべてに与えられる平等な休日数』 みたいな感じの方がええ。

         今はもう無い塩屋会館2011年撮影
IMG_0184_1.jpgIMG_0186_1.jpg



オリンピック

季節も時間帯も日本と真反対の地球の裏側で開催されとるリオのオリンピック。
各国が凌ぎを削って重ねてきた涙と汗の集大成を見せとるねえ。

金メダルとった笑顔と銅メダルに終わった悔し涙、それぞれの思いは違うかもしれんが
『国と国が武器を持って争うより、同じスポ-ツで競技しながら交流しようじゃないか』
これが、そもそものオリンピックの主旨なんじゃろうけぇ
ド-ピングなんか本来の目的からしたら馬鹿げた事で、国ぐるみでやっとったじゃの
意識の低さを世界に露呈したようなもんで恥ずかしい事じゃ。

もし、ある競技で金メダルを取った選手が、同じ競技で予選敗退した国の選手と
選手村で仲良くなり、その競技のコツを教えたりして交流が深まれば
そしてその輪が拡がって、お互いの国の選手同士の交流につながったら
本来のオリンピックの主旨に合致し、お互いの国民も納得して
選手を送り出したことに喜びを感じるじゃろう。

今、リオに世界中から集まっとる選手たちは、その練習方法は違うかもしれんが
同じ汗と涙を流し、苦しさ悔しさ、そして喜びを共有した人たちのハズ。
オリンピックの主旨はすばらしい事で、世界中の人が賛同して始まったことじゃ。

金メダルもええ、銅メダルもすごい! 入賞も素晴らしい!
予選敗退でもええじゃん。一人でも多くの国の人と仲良しになって帰ってくりゃあ。

ええこと言うのぉ・・・ワシは・・・焼酎のせいかも???

天皇陛下のお言葉

昨日の午後3時からの天皇陛下のお言葉がトップニュ-スじゃった。
『生前退位』 について語られると、その内容について早ようから話題彷彿。
その内容は国会で全会一致で決めにゃあいけんほど、重い内容なんじゃ?
陛下が危惧されとる事が理解出来るだけに、そうしたげりゃあええのに・・・
とも思うが、いろいろとその先を心配する声も多いんじゃね?

日頃の陛下の働きぶりに感心しとる者として、陛下がおっしゃられるように、
もうかなりのご高齢なんじゃけぇ、ちいたぁその任務を交代したげる訳にいかんの?
皇族を代表して先の大戦で犠牲になられた御霊を慰めに遠方まで出かけられる一方で、
現在、大きな災害に苦しむ国民を見舞われる姿に、心を打たれるよね?


熱中症

みなさんはワシも含め、若いけぇせやぁないと思うとるかもしれんけど、
今、流行りの熱中症、こりゃあ怖いよ。
周りに誰かおって、すぐ異変に気付いてくれんさったらええが
一人で行動しとる時に突然意識を失うたら、命取りになりかねんよ。

ワシが熱中症に直面したんは、宮島の青海苔浦辺りで
先日亡くなったHさんと美装屋のEさん夫婦らとウニやサザエを捕りに行っとった時じゃ。
Eさんのご主人は片手が不自由じゃったんで浮袋に寝転んで
ワシら潜り屋の安全を海上で監視してくれとんさった。

何回か潜って水面に顔をのぞかせた時にEさんの奥さんが何か叫んどってんよ。
何事かいの?と近づいてみるとEさんが浮袋の上で意識を失うとってんよ。
『こりゃあまずい!』 と瞬間に判断したワシは浮袋を引っ張って浜に引っ張り上げた。
その頃、Hさんも気付いて一緒になって意識のないEさんを
浜から岩陰のあるところまで引きずって行って寝かせ、すぐ携帯で119番。

救急車は道路が無いため途中までしか来れず、救急隊員が二人走って来た。
「救急車まで運ぶのは無理じゃけぇ船に乗せて大野まで走って下さい」
そう指示され、乗って来たクル-ザ-に乗せるには高さがあり
非常に困難と思うたが、やるしかない! 
みんなで岸から離れたところに停泊中の船に担ぎあげ大野まで走った経験がある。

気を失うとったEさんの顔色は土色で生気は無く、口からは泡を吹いとるし
ワシは助からんかも?と思いながらも救急隊員が来る間も
船で大野に連れて行くまでも、体をさすってあげるしか出来んかった。

何とか一命を取り留めたEさんは、後日、礼を言いに来られた時に
「体が動かんかった時に、丸本さんがさすってくれちゃったんで楽になった」
と言うとんさったが、ワシには完全に意識がないように見えたが
意識があったんじゃねぇ。

げに、恐ろしきかな、熱中症。

ちょいと一休み

土曜日もハ-ドスケジュ-ルじゃった。
ここ2週間、その日によって症状の違いはあれ、腰痛に悩まされとった。
これを知っとるのは事務員さんだけで、事務員さんから促され
病院にも内科と整形外科と診察に出掛けた。

内科では『特に問題なし』、整形外科では『無理せず休め』で様子をみることに・・・
じゃが、休むことが好きでないワシは、夕方のウォ-キング以外は今まで通り。
土曜日の夜のビアガ-デンも腰痛で、ちょっと迷いがあったが
ワシが行くことで喜んでくれる顔を想像すると強行。

また乗った電車が運悪く団体さんも乗っとったみたいで、超満員じゃ。
『電車に乗ったら、冷房が効いとるけぇ汗も引く』
その甘い考えを打ち砕いてくれた。
電車の乗って紙屋町に行くまでに1枚のハンドタオルはビチョビチョ。

バッグにもう1枚入れとったけぇ、ビアガ-デンに着いて取り替えた。
じゃがビアガ-デンも暑いもんじゃけぇ、すぐにそのタオルもビチョビチョ。
ビアガ-デンが終わって二人の男性が帰ったんで、ワシも帰るべきじゃった・・・。

じゃが残る女性軍に誘われると、よ~断れんのよの。
つい無理して腰痛に耐えながら、汗を拭きながら二次会へ。

ほいで今朝は朝食の後、畑仕事に・・・
日曜日しか作業出来んけぇ草もボ-ボ-よ。
収穫だけで済まされんけぇ草引きを汗まみれになってやり、
ゆんべのアルコ-ルはここで全て抜けたんじゃが、腰には相当の負担になったみたいじゃ。

風呂に入って出てから、マッサ-ジ椅子で揉んでもダメ、
せっかくの日曜日をエアコンの効いたリビングのソファに横になり
テレビの守りじゃいね。 

ほいじゃが動かんかったら、余計に体が腰が動かんようになるような気がして
すぐ起き上がるんじゃが、そのたんびに激痛が・・・。
ここでやっと女房殿は気付いたみたいで、
「水撒きは私がやろうか?」 とか「買い物は私が一人で行くよね」 などと
言うんじゃが、責任感の強いワシは 「せやぁない」 と強がり、
買い物も水撒きもやったんじゃが、買い物はきつかった(苦笑)。

整形外科で貰うた薬と湿布がある事を忘れとった。
薬を飲んで湿布を貼って貰うたら、幾分か楽になった。
ちょいと一休みする必要があったんかもしれん。

おくんち

今は五日市の秋祭りは10月の第2土日で決まっとる。
五日市は観音も八幡も石内も河内もぜ~んぶ同じ日じゃ。
お隣の廿日市も同じ日らしい。
ほいじゃけぇ近隣の祭りがどがぁなんか見に行こうと思うても行かれんのよ。

昔は 『おくんち』 ゆ-て10月9日じゃったようじゃ。
ワシらが子供の頃もそうじゃったハズじゃが、よ~覚えとらんのよ。
ほいじゃけぇ土日関係なしじゃったんじゃろうね。

祭りの時は学校は半ドンで、午後から帰って子供会の俵みこしを担いだ。
祭りは半ドン、これだけは覚えとる。宵宮じゃったんかのぉ?・・・
ほいで大祭の日は休みじゃったんかのぉ?
午後3時前に加藤内科のところを喧嘩神輿が通るけぇと、
そこから神輿について歩いたゆ-ことは、学校は休みじゃったん?

旧五日市が 『おくんち(9日)』 じゃったら八幡地区は 『なかのくんち(19日)』
石内、河内は 『おとぐんち(29日)』 のように10日ずつずらして祭りがあったらしい。
八幡がおとぐんちじゃったんか、石内、河内がなかのくんちじゃったんか
そこは知らんが、そのように日にちをずらしてやっとったようじゃ。

このように祭りの日にちがズレとったら見に行くこともできるよのぉ。
とにかく秋祭りも盆や正月と一緒で一大イベントで
ごっつぉを作って親戚を呼んだりしとったね、わが家は。

夏祭りは家族だけで灯篭を持って塩屋神社まで歩いて
流しに行っとったのを覚えとる。  あの光景が懐かしい。

子供会のお手伝い、中山副会長も若い!
img-303113744-0001_1.jpg

青年会館

今の秋祭り保存会の拠点となっとる集会所は、昔は『青年会館』と呼んどった。
青年団の拠点でもあり、柔道の練習場としての記憶しかワシにはない。
祭りの前になると、現在と同様に青年団が主に祭りの拠点として使いよったが
ふだんは柔道の道場みたいな感じに思えた。

集会所としての機能も備えとったんかもしれん。
昔はここで冠婚葬祭をやっとったとも聞いておる。
昔は結婚式や葬儀は自宅でやっとったが、自宅で出来ん家はここでやっとったんかもしれん。
町内会の人がみんなで賄いなどお手伝いをして、助け合う姿勢がそこにはあった。

ほいじゃけぇ町内会で大きな皿から小鉢まで大量の食器を持ち、
町内会長さんの家でそれを保管しとった。
確かワシが町内会長をした時には、まだそれがあったように記憶しとる。

西の集会所は、よう利用されとる方じゃろうと思うよ。
今年のさくらパレ-ドの後で連合会で打ち上げした揚中の集会所なんかは
ふだん殆ど利用されとらんのんじゃないかと思う。
ほいじゃけぇ準備のため一足先に揚中集会所へ行った人の靴下の底は
みんな真っ黒になった。ホコリが溜まっとったんじゃろうね?

西の集会所はわが保存会が使うだけじゃなく
英会話教室や書道教室や塾などが利用して、活発に利用されとる。
各町内会の寄りや諸団体の会議にも利用されとる。
よその地区ももっと集会所を利用しんさったらええのに・・・

ビックリした

今朝、事務所に出たらすぐ高校の同級生から電話が入った。
「丸ちゃん、あんたぁHさんと親しかったが昨日亡くなったらしいで」
廿高の卒業生で組織するゴルフのコンペ仲間から、その同級生は聞いたらしい。

ほんの数日前に不動産の事で電話し、アドバイス受けたばかりのHさんが?
にわかに信じられんかった。
その真意を確かめようと自宅まで行こうとしたが、毒多Kに聞けば分かると思い直し
すぐ電話したら、やはりその情報は確かじゃった。

ビックリ!ビックリ! 昨夜店で倒れそのまま・・・
今夜の通夜で奥さんに聞いたら大動脈瘤じゃったらしい。
ワシらも毎年健康診断はしとるが大動脈まで検査して貰うとらん。
大動脈瘤が破裂したら、そりゃあ助からんよのぉ・・・怖いねえ・・・。

すぐにHさんと親しい人に連絡、Hさんは祭り保存会の会員でもあるけぇ
会員にも連絡をとったが、登録しとる会員全員にはあ届いとらんかったみたいじゃ。
幹部連中には一斉メ-ルでなく個別に連絡したけぇエカッタが、
一斉送信では前会長に届いてなかったみたいじゃ。
「ワシをハネにしてからに・・・」
通夜の席で早速クレ-ム・・・

Hさんには公私共にお世話になっとる、優しい先輩じゃった。
親しかった人が相次いで逝ってしまう、寂しいのぉ・・・

写真の整理

パソコンの中の写真を整理した。
現場の写真を整理するつもりが、祭りの写真があまりにも多いのに閉口、
1年、1年の写真が多いけぇ、同じような場所のショットは捨てて
まとめる内に1年の内でも幹事会の様子や花見の様子、準備の様子、
そして宵の宮、大祭当日、打ち上げ、片付け、忘年会など
フォルダを作って整理し始めたら、それだけでメッチャ時間がかかる。
なにせ21年間の記録が残っとるんじゃけえ大変じゃ。

何でもそうじゃが、整理する時には一応すべての資料に目を通す。
写真でもそうじゃ、目を通しとったら懐かしい写真もいっぱい出てくる。
あんな事があった、こんな事があった、21年間の事が走馬灯のごとく蘇る。

21年いうてみんさいや、その頃、神輿や俵を担いでくれた中学生は
もう家庭を持った中年のお父さんになっとるで。
そして、もうそろそろ子供にも遊んで貰えんようになる頃じゃし、
ボツボツ秋祭り保存会の門を叩くお年頃じゃ(笑)。

子ども会の俵を担いどった子供も家庭を持つ年頃じゃろうし
もう子供を連れて神輿を見に沿道に出てくれとるかもしれん。
昔、自分も担いどったら懐かしく祭りの事を思い出し、
その内、大人の俵や神輿を担ぎに来てくれるようになるかもしれん。

こうやって次の世代に文化は受け継がれて行くんじゃろうね?
ワシらも長うやったが、やっぱし続ける事が大切じゃね?
もう、ワシらよりちいと若い世代に変わりつつある。
ワシらが若い頃、長老たちを説得して歩いた、もう口を出しんさんなと、
次の世代に、そう言われんように、気を付けにゃあいけんで。

2009年修復中の東の神輿
IMG_0873_1.jpg

道路事情、家事情

昔は神社の参道にある家にもガレ-ジが無く、夜店も出せるスペ-スがあったが
今は殆どの家にガレ-ジがあり、祭り当日でも車の出し入れがあるけぇ
夜店を出せるスペ-スも限られとるよね?
ほいじゃけぇ境内下の駐車場スペ-スが最適じゃったんじゃが
神社も何やら外構工事がされとって、自転車も入れんようになっとるとか?

昔は参道を出て、瀬戸の川に向かう道も狭く、両端に水路があった。
道路の周りは殆ど田んぼじゃけぇ、その用水路じゃったんじゃろうね。
路肩はやおいし、道は狭いしで、横棒を担ぐもんは
水路に落ちそうになったりして担ぎにくかったよ。

今はその水路も暗渠になり、道もそれだけ拡がって
神輿を担ぐ時に溝に落ちそうになる事はない。

今は車が多ゆ-なったんで狭い道を神輿が通ると車の離合は難しい。
ほいじゃけぇ交通整理部隊が神輿のかなり先を走って
車の誘導をお願いせにゃあいけんし、神輿の後方にも交通整理が必要じゃ。

昔は神輿が一番じゃけぇ、ぐずぐず言うような奴は
逆に引きずり降ろされ、花を要求される事もあったらしい。
広電の電車ですら、線路の上に神輿を降ろされ
通行妨害しとったらしいけぇ、悪い先輩がおったもんじゃ(苦笑)。
ワシが青年団の頃にゃあ、そがぁなワルはおらだった。

時代と共に秋祭りもその風物詩は変化する。

        2005年2月と3月の幹事会の様子
P1090103_1.jpgIMG_1495_1.jpg

イベント

ワシらが子供の頃の秋祭りは今と違うて神社も賑やかじゃった。
参道には屋台の夜店が並び、地元の神楽も催された。
神楽は今でも宵の宮に芸能保存会の人たちが舞うとんさる。
他に呼び物として 『見世物小屋』 や今でもサ-カスなどで見る
丸い檻の中をバイクで走り回るアクロバット的なものもあった。

あれはどこが呼んだんじゃろうか? 神社?青年団?
『見世物小屋』 も親から
「あがぁなモン、見ちゃあいけん」 と言われとったんで
良い子のワシは見ることはなかった。
ほいじゃがバイクの曲芸は見た記憶がある。

今では参道にある各家も車庫があったりして、夜店を出しにくい状況もあるが、
長い間、喧嘩神輿も無かったし、神社に人が集まらんようになっとる。
また神社側が境内から夜店を排除したのも一因かもしれん。
そこに至る経緯は知らんが、祭りの後片付けなども遠因になったんかと
想像するんじゃが、神社側に訊いたことがないんで分からん。

3基の喧嘩神輿は復活したんじゃが、神社の賑わいは戻ってない。
地元揚下の人たちが、毎年工夫をしとってのようじゃが
一朝一夕に賑わいは取り戻せん。

   2008年秋祭り宮出し
PA120009_1.jpg
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる