FC2ブログ

反省会と交流会

土曜日の夕方、連合会の反省会と商工会の交流会が重なって
先に出席を約束しとった交流会の方を優先した。

交流会は区民文化センタ-じゃし、反省会は西の集会所である。
じゃが開始時刻に1時間のタイムラグがあるんで
交流会へ行く支度をして、車で集会所へ行き、反省会の前半だけでも参加、
すぐ車で事務所まで帰り、事務所にある自転車で交流会へ駆けつける。

そんな欲張りな方法を見つけ、その通りに実行。
交流会へもギリギリ間に合い、交流会は最後まで参加した。

交流会では挨拶に来られる人がみんな口々に
『なんか、体調が悪いと聞いたんですが、せやぁないですか?』 と訊いてきてんよ。
『えっ! なんで? 何でワシの体調不良をみんな知っとってん?』 とビックリした。

「はい、ありがとうございます。もう痛みだけはとれたんですよ」
とビ-ルを受けながら、いろんな方々と談笑させて貰うた。

今年の祭りに初めて参加してくれたMちゃんと、参加すると言いながら参加できんかったTちゃんと
若いベッピンさん二人と同じテ-ブルじゃったんで、おっさんから青年まで次々とワシらのテ-ブルみ
人がやってくる。今まで祭りのことで頭を下げに伺った長老連中もやって来て
「今年も祭りは盛大じゃったですね!」 とか声を掛けてくれてんよ。

今年はワシ、ほとんど祭りには参加しとらんに等しいけぇ。
ついて歩くのも、えんやらさっとで、途中自転車で追いかけたりしたくらいじゃけぇ・・・

そんな中で 「まだ肩が痛いですよ」 とか 「1週間くらい肩が痛かったですよ」 との声も聞いた。
毎年、ワシはそれくらい俵も神輿も担ぎよったんよ。
祭りの後、1週間くらい背中や肩が痛うなけらにゃ、祭りをやったような気がせんかったんよ。
ワシの代わりに同じように担いでくれちゃった人がおってくれた事に感謝したし、嬉しかったね。

商工会の交流会のメンバ-にもジワジワと五日市の秋祭りが浸透しとるのを感じた。
スポンサーサイト

女性部打ち上げ

ゆんべは女性部の打ち上げとかで、女房殿はお出かけ。
早ようから 「この日はどこかでご飯食べてよ」 と言われとった。
昨日も 『強制外食』 の再確認があった。

さて、どこへ食べに行くか? 花集めにご協力頂いた店が頭に浮かぶ。
じゃが、今夜も商工会の交流会から流れ、流れてコイン通りへ足を運ぶじゃろう、
それを考えるといつもの飲み友達を誘う気になれなんだ。

夕方、毒多Kのところに行ったら
「今夜は市内じゃろ?」 と訊かれた。
「何で? 何で知っとるん、先生」
毒多Kはニヤニヤ笑うとるだけ・・・

市内とゆ-ても飲みに行った訳じゃない、食事に行ってビ-ルを1本飲んだだけじゃ。
ワシは食事を終えると早々に帰宅、風呂に入った後で、ウトウトしとったら
女房殿のご帰還じゃ。楽しく食事し、おしゃべり出来たらしい、ご機嫌じゃ。

今年は新顔も2名増え、総勢10名じゃったらしい。
女性部も若返りの時期が近付いたんじゃろうね、20代も1名。
来年はさらに1名加わることが約束されとるらしい。

祭りゆ-たら、男の世界みたいに思えるが
陰で支えてくれる女性部がおってくれるけぇ男どもは表舞台を飾れる。
女性部も充実し、ゆるぎない組織になってくれる事を期する。

忘年会も全員出席予定の女性部
IMG_8524_1.jpg

バッティング

今年の祭りの連合会としての反省会の案内が祭りが終わってすぐに来た。
返事をしとらなんだんか、返事の催促の連絡が入った。

その日は祭りの前から商工会から交流会の案内を頂いとって
そっちへ出席するように既に返事をし、会費も納入済みじゃった。
最近は行事がバッティングする事が多いような気がする。
それだけ誘って貰えるという事で有り難い話なんじゃが、
付き合いが広すぎるとも言われる。

じゃが、一人でも多くの人と出会いたい、話したいと思う気持ちは変わらんので
体に無理がない範囲でお付き合いしたいんよね?
最近は、それが自分に課せられた使命とも思うようになった。
身体は一つしかないけぇ、ちょっとでも空いた時間があったら
会えずとも、電話したり、メ-ルしたりして連絡をとっている。

『八方美人』 という言葉があるが、まさにワシ、そうなんかもしれん。
出来るだけ多くの人に出会い、自然に出会い、エネルギ-をいただき、それを還元する。
ワシに人にエネルギ-を与える力があるとは思えんが、
そう言うてくれる人がおる限り、そ-ゆ-人と会うて、話をせにゃあいけんと思うとる。

待ってくれとる人がおるという事は、幸せな事じゃと感謝しとります。
誘うてくれる人がおるという事は、幸せな事じゃと感謝しとります。

これも来月には無いかもしれんし、来年には無いかもしれん。
今、なんよね? 今、必要とされるなら時間が許すかぎり出かけたい。

   連合会会議の様子
IMG_6984_1.jpg

ハロウィン

孫娘がハロウィンパ-ティ-をするのにクッキ-を作ったとかで、おすそ分けを貰うた。
近頃はこんなもんが素人でも作れるんよね?
ケ-キ屋さんかお菓子屋さんで買うてきたみたいな出来じゃん!
またこれが美味しいんじゃけぇ!ビックリしたよ。

ハロウィンもお祭りの一つじゃが、日本にも定着したんじゃね?
25年前にワシは、あるアメリカ女性から初めてその言葉を聞いて
「ハロウィン?何?それ」 と訊いたことがある。
ワシはもちろん知らんかったし、周りの者も知っとる人は少なかったと思う。

『Trick or Treat』 とアメリカの子供たちは近所の家々を周り、お菓子をおねだりする。
10月31日が、その日であって、私の誕生日でもあるのよ。

そう説明されて納得した。
それから暫くして、日系人の子供がハロウィンで訪れた家の男に銃で射殺されたとのニュ-スが伝わり
ハロウィンが印象付けられたのは記憶に新しい。

日本ではハロウィンじゃけぇとゆ-て、子供たちが家にやって来ることはないね。
日本流にアレンジされとるんじゃろうね?

これが日本の子供たちの祭りじゃ!
IMG_8534_1.jpg

俵もみ

神輿は全国どこにもあるようじゃが、俵みこしはどうやら広島だけに伝わるもんかもしれん。
『俵みこし』で検索すると西区庚午の俵みこしが出てくる。
『俵もみ』で検索すると各地の俵もみが紹介されとるが、全部広島じゃ。

広島県でも安芸地区にだけ伝わる伝統行事なん?
ワシも今朝、早よう目が覚めたんでPCの前に座り、何気のう検索して初めて知った。

神輿は神様の乗り物で、ふだんは神社に鎮座する神が、祭りの時などに御旅所まで
出かけられる乗り物 とウィキペディアなんかでも説明されとるけぇ
これはワシらが認識しとる事とまったく一緒じゃが、俵みこしについては非常に情報が少ない。

ヨソじゃあ俵もみの習慣が無いんじゃねぇ? 知らんかったのぉ・・・。
安芸地方にだけ伝わる、伝統文化なんじゃのぉ・・・
ましてや木遣りと音頭で練り歩く様は、日本中探しても広島にしか無いんじゃ。
これは、すごい! もうちいと情報を集めてみとうなった。

  2015木遣り部練習風景       2016俵もみ
IMG_6978_1.jpgIMG_8519_1.jpg

大変な事務局

事務局長のSさんも大変じゃ。
西の保存会だけじゃのうて連合会の事務局も兼ねてじゃけぇ
仕事も忙しい中、ようしてくれてと頭が下がるよ。

事務局だけならええが、総務の仕事もあって、裏方で大変じゃったと思う。
何事も仕事が早い! 法被をクリ-ニングに出すのも早かったねぇ! 感謝!
会社でも相当仕事が出来る人じゃと思うね。

その他にも、其々の分野でリ-ダ-シップを取れる人が責任を果たしてくれとってじゃ。
これじゃけぇ西地区はまとまっとるよね? なのに運動会だけは弱いのよ! なんで?
今度の日曜日が市民運動会じゃが、毎年ワシらドベじゃけぇ。
これも伝統を守っとる事になるんかねぇ?

一息つくヒマなしの事務局長
IMG_8517_1.jpg

日本シリ-ズ2連勝

今日は雨で中止となった孫娘の運動会が振り替えであり、五小へ。
息子が午前1時から並んだとかで一番前の席を確保してあった。

じゃが、ずっとアグラをかいとるのは腰に負担が相当かかるみたいで
昼時間で帰ろうとすると、腰が伸びんのよ。
『ありゃ、しもうたせっかく痛みがとれたのに・・・』 そう思い
昼時間にしっかり腰を伸ばして、午後からはちょっと遅れて出掛けた。

一番前じゃけぇ椅子を利用する事もできんし、右へ左へ足を曲げて観戦、
孫娘の出場がない時は、ちょっと立ってブラリと歩いたりして同じ姿勢をとらんようにした。

じゃが、やっぱり疲れたんじゃろうね、日本シリ-ズで1点リ-ドしたら安心して
そのまま寝てしもうとったよ。夜のスポ-ツニュ-スで勝ちを確認した。

強いね!カ-プ。 北海道で優勝決めて帰るかもね?
何とか黒田投手に勝たせてあげたいてぇね?

『危ない!』思わず駆け寄るH会長
IMG_8561_1.jpg

大変な幹事長

やっと胸の日焼けの皮がむけてきた。
四角い日焼けも次第に薄れて行くと思うが、まだ今年の祭りの感触は残っとるねえ。

じゃがO幹事長の働きには敬服するね。
毎月の幹事会でもそうじゃが、祭り本番の時のリ-ダ-シップは目を見張るばかりなり。
本人さんは大変じゃと思うよ。出陣式から神輿を納めるまでの陣頭指揮、
なかなかあのように出来るもんではない。

ずっと大きな声を出しっ放すだけでくたびれるのに、カチを持っての後ろ歩き、
神輿の担ぎ方の指導、飛んだり跳ねたりと、体力の消耗は相当なものと察する。
祭りが終わったら1ヶ月くらいの有給休暇をあげたいくらいじゃ(笑)。

他の人もそれぞれ大変なんは分かっとるが、今のO幹事長は役目ピッタリじゃね?
とゆ-より、役目を理解し、相当な努力をしてくれとると感謝するね。

さ、秋祭り保存会は祭りが終わったら、今年の反省と来期に向けての動きを始めとるよ。

懸命な舵取り役の幹事長
IMG_8518_1.jpg

女みこし、子どもみこし

女みこし、子どもみこしの参加も、毎年、担ぎ手不足に泣いとるようじゃ。
またその運営資金にも翳りが出始めて久しいと聞く。

そもそも青年団が解散された後、神社総代とは別に氏子青年団(氏青)が作られ
大人の喧嘩神輿の渡御に代わり、子どもたちに小さな神輿を担がせ
塩屋神社まで往復して、秋祭りを繋いでおったようじゃ。
(この時期、ワシは真面目な学生で五日市を離れとった)

氏青はMさんたちが中心となって、五日会のメンバ-が母体になっとったように思う。
『氏青』とか『五日会』とか、よう分からん組織名が出てくるが
五日会とは昔の商工会青年部のOBじゃ。
いずれもMさんがその中心におっちゃったのは間違いない。

氏青も先代の宮司さんの時には注連縄販売の収益や総代を通じた神社からの資金で
けっこう羽振りがえかったんじゃろうね? 西が喧嘩神輿を復活させたのに合わせ
徐々に神輿を担ぐ子供達が減ってきたんで、3基の神輿のうち1基を女性に担いで貰う
女みこしの組織を作りんさって、その法被などの衣装費や打ち上げの費用も氏青の資金で賄われた。

われわれ西の保存会では、先ず俵もみを復活させ、花として頂いたご浄財を貯め
法被などの衣装費、神輿の修理費に当て、5年後に喧嘩神輿を復活させた。

一方、女みこしや子どもみこしは、花を集めない。
子どもみこしの時は氏青の収入だけで充分その運営は出来たが
女みこしとなると、そうもいかん。
毎年、支出は注連縄販売で得る収入を上回ったと想像する。
それに加え、宮司さんも世代交代し、総代も入れ替わり、神社からの援助も乏しくなった。

氏青のメンバ-も年をとられ、年々減少して
とうとう氏青で子供みこしや女みこしの面倒を見れんようになってきた。

   今年の子供みこし
IMG_8534_1.jpg

木の寿命

木の寿命ゆ-て何年くらいなんじゃろ?
ワシらが担ぐ神輿は江戸時代後期に出来たもので、昔は喧嘩するたんびにめげて
都度、直したんじゃろうが、屋台骨となっとる構造材は昔のまんまじゃ。

古い神社仏閣は、それこそ1000年以上前のものも残っとるよね?
その時、伐採された木も、切られた時は無念じゃったかもしれんが
これほど長う使うて貰えるんなら本望じゃないかね?

現在、住宅に使われとる木材は強制的に乾燥させとるのもようけあるじゃろうね?
ワシらが若い頃、工務店によっては自社の倉庫で1年くらい自然乾燥させた
木材を使うとる工務店もあったが、今もそんなところあるんじゃろうか?

わが家が築後28年経過しとるが、最近やっと柱や桁のひび割れ音がせんようになった。
たぶん数年前までは、深夜、寝とったら 『バキッ!』 と大きな音がしとったハズ。
あれは木材が乾燥してひび割れる音で、その度にねじれとるハズじゃ。

柱に使う木材は 『背割れ』 とゆ-て製材後に木材が乾燥しても
予め背割れしたところにヒビが来るようにしとるんで
他の場所にヒビが入ることはないが、桁なんかは背割れしとらんので
長い年月の内に割れるんじゃろうね? すごい大きな音がする。

神輿や古い社寺に使われとる木材は、完全に乾燥した木材じゃ。
シロアリにやられる事もなかったら、何千年ももつんじゃろうか?
またその強度も衰えることがないんじゃろうか?
コンクリ-トでさえ、50年もしたら徐々に劣化するっちゅうのに・・・。

東のこの女性、ソプラノの声は凄い!
でも木遣り部にいっぺん来んさったよ。
IMG_8552_1.jpg

行動

今日、商工会でセミナ-を受講した。テ-マは『事業計画』
すべて再確認させて貰うた内容じゃったが、自分では気付かん事が多い。
他人に言われて 『そうなんよの!』 とあらためて気持ちを新たにする。

計画を立てる事は誰でも出来るし、メチャ立派な計画を思いつくのよ。
じゃが、それを実行する行動力が有るか無いかで、結果は大きく異なる。
『いつ』 『誰が』 『どうやって』 と役割を決め、更にそれをチェックする役割も決めにゃあいけん。

事業を開始するちゅう事は、すべてそうなんよね?
保存会にも優秀なメンバ-が多い。
彼らがその力を結集したら、五日市の祭りを、いや五日市を、動かせるような気がする。

起業して初動期を何とか乗り切った時代から、第2幕に時代は移った。成長期じゃ!
運良く(?)来期から警察への届けがグレ-ドアップしそうじゃ。
届けも態勢もグレ-ドアップするんなら、行動もグレ-ドアップ出来るんでは?
ある意味、チャンスと思うんじゃが・・・。

今年も女みこしは華を添えた
IMG_8547_1.jpg

H.P更新不可

H・Pをとりあえず更新しようとチャレンジするがIDとパシワ-ドで何故かエラ-になり
入れんようで、問い合わせ中じゃ。

PCっちゅうのは時々おかしな反応をするてえね?
こっちが間違うた入力をして入れんこともあるが、
ちゃんと入力しとっても、その日の機嫌でエラ-が出ることがある。

ふだん、そんなエラ-が出ても、いちいちPCの機嫌に付き合うちゃおれんけぇ
1回入力した書き込みが消えてしもうた事は何回もある。
大したことを書き込む訳でもないし、みんなにお知らせする事でもないけぇ
次に書き込む時は全然別の内容となってしまう事が多い。

じゃがH・Pとなるとそうもいかんよのぉ、正しい情報を、タイムリ-な情報を載せとかんと・・・

昔の東、西の支部長がにらみ合い?
IMG_8527_1.jpg



釣り大会

保存会から釣り大会の案内と次期幹事会の案内が来た。
祭りが終わって間髪おかずの親睦レジャー計画、ええねえ!
しばらく保存会のメンバーとも個人的にも釣りに行ってない。

だいたい、祭りに熱中しだしてから釣りに行かんようになった。
一番よう釣りに行っとった9月10月の日曜日が空かんようになった。
あれほど山陰の海に通うたワシじゃが、春になっても行かんようになった。

何をするにもええ季節のこの時期、
『祭りが終わって』の予定が既に入っているんで残念ながら欠席となる。

釣り道具も錆びついてしもうとるじゃろうね?
会社でも翌日ヒマじゃったら平日であろうと
「明日は釣りに行こう! 親睦会じゃ」と従業員を誘って釣りに行った事もある。
ほいじゃけえ救命胴衣も釣り道具も従業員分持っとるが
もう使えるのは無いかもしれん。いっぺん出して整理せにゃあいけんのぉ。

釣果大なる事を祈っとこう。

  骨休め、肩休め
IMG_8544_1.jpg

お礼参りのつづき

カ-プが日本シリ-ズに進出が決定したんで、市内は混み合うかと懸念しながら
広電電車に乗って八丁堀のレストランへ向うた。
ここのレストランにDe-NA監督のラミレスが家族と来とんさった。
南米料理のレストランなんで、広島に来たらここに寄るんかね?

ちょっとずつしか出てこん料理にワシの腹も、他のメンバ-の腹も
もっとガブッと肉の塊にかぶりつきたいとガマン出来ない。
ペル-人のウェイトレスに 『もっとしっかり食べたいよ』 とリクエスト。
「待って、待って、すぐ出てくるからね!」 と軽くいなされた。

食事を終え、流川に繰り出そうとも思うたんじゃが、
カ-プファンでいっぱいのような気がして、2台のタクシ-に分乗し
五日市のコイン通りにお礼参りに行くことにした。
先客とワシら5人が行ったら、もう満席状態の店内、
ママさんが 「こんなにいっぱいになったの久し振り!」 と喜んでくれた。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、もう午前様。
ワシを残してみんなそれぞれタクシ-で帰って行った。酔っ払いしました。

      東の神輿
IMG_8530_1.jpg

お花

まず、飲食店から
八犬伝、やぐら、炭香、にたき、ロッソタベルナ、たこやき大八、
昴、パスタイム、がむしゃら、スタンド悠、ほのか、ocutopus,

続いて商店
ファミリ-マ-ト区役所前店、ロ-ソン広島コイン通り店、
セブンイレブン海老園店、セブンイレブン新宮苑店、セブンイレブン五日市1丁目店
シバサキ(米)、用品酒店、おかだ、松村呉服店、加島表具店、エミ美容室、TOP'S
ゴ-ドン2号店、ト-ヨ-パチンコ、ゾロ、ノアインドアテニス、ホワイト急便、
広島造園、寺西ポンプ、中国ユニット、魚谷自動車、エネコム、高尾事務所、ASA五日市

続いて金融関係
もみじ銀行、広島信用金庫五日市、JA広島海老支店、五日市郵便局、第一生命、

続いて医療関係
加藤内科クリニック、もり接骨院、きだに小児科、大村クリニック、谷本小児科、
青木耳鼻咽喉科、赤尾ファミリ-、川岡内科、楳林歯科、ながたこどもクリニック、養神館、
サル-テ薬局、ユアヘルス薬局、地域生活支援センタ-いつかいち、デイサ-ビス季楽、

以上でござる。有難うございました。
皆さん、上記店をさいさい利用してあげつかぁさい。

お礼参り開始

祭りが終わったらお礼参りをしようじゃないか。
毎年、大口の 『八剣伝コイン通り店』 さんには早速三役会で使うて貰うたようじゃ。
店長が変わっても前店長からちゃんと引き継ぎしてくれとってのようで感謝する。
前店長は五日市駅前店に行っとってのようxじゃけえ
駅前でやる時にゃ利用してあげたい。

ワシもメンバ-を誘うてお礼参りに行こうと思うし
これからシ-ズンになる忘年会でも、毎年3000円以上花を貰うところには
必ず行くようにしとる。行ってみると美味しい店が多いのよ。
ほいじゃけぇ人にも安心してお薦め出来るのよ。

また今年も3000円以上花を貰うたところは支援部に聞いて
ここで発表するけぇ、皆さんも行ってあげて下さい。
夜の街はワシも廻ったけぇ分かるんじゃけど
その他の店やレストランなんかもあるけぇね。

西は俵もみの休憩場所、第一公園で神輿の担ぎ方を徹底する
IMG_8518_1.jpgIMG_8523_1.jpg

感謝

祭り前に花集めに回っとったら
『神輿は何時頃通るんかいね?』 と訊かれることが多い。
俵のことを神輿と言う人もおってじゃし、神輿のことを言う人もおってじゃ。

それだけ俵や神輿を見たいと期待してくれとってんよね?
その期待にまず感謝。

花集めに行った時、封筒に入れて待ってくれとってお宅もあるし、
「裸で悪いんじゃけど・・・」と言いながら渡してくれる人もおってじゃ。
『花』 の意味が分かってくれとって人じゃ。
年々こういった人が増えとる事に感謝。

徐々に秋祭り保存会も若返りを図って、若い人らにやって貰うとるが
しっかり若い人らがやってくれとる、もうせやぁない事に感謝。

女性陣も段々と増えて、男衆を支えてくれとる事に感謝。

感謝、感謝の今年の秋祭りじゃったよ。

IMG_8553_1.jpg

礼状

祭りが終わったんで、仕事、仕事、と思うとったら女房殿から礼状の作成を頼まれた。
ほうか、まだ完全に祭りは終わってないんじゃった。
明日、始業前にでも作っとかにゃあいけんのぉ・・・
毎年、いただく貴重な浄財で、われわれの大事な活動の資金源じゃ。

特に来年度に向けてウチは神輿の修復が必要じゃ。
東の神輿も欄干にヒビが入っとった。

これは昔なら当たり前のことで、祭りが終わったら来年までに神輿の修理をしとかにゃならん。
今年はまた激しくぶつかり合うたけぇ こ-ゆ-弱いところはどうしてもめげてしまう。
どっちにしてもウチの神輿は復活させて17年になるけぇ
昨年、きれいに修理した北の神輿に比べると色あせて見える。

塗料の剥げとるところもあるし、修理に予算を組んで貰わんといけん。
神楽の衣装に食指を伸ばしとる場合じゃないで(笑)。
金箔の部分や漆の部分は磨いたらきれいになるんかのぉ?

IMG_8549_1.jpgIMG_8561_1.jpg

四角い日焼けの中央に白い肌

毎年、四角い日焼けが出来る事は下に書いたが、今年の日焼けは変わっとった。
四角い日焼けの中央下、みぞおち辺りに日焼けしとらんところがある。
ワシは目が悪うて、よう分からんかったが、どうやら木札の跡のようじゃ。

例年より木札のヒモが短かった訳でもなかろうに
昨年まではそんな跡がなかったのに、今年は赤い四角い日焼けの中に小さな白い四角。
真っ赤っかで風呂に入るたんびに痛かったが、今日はもう治まった感じじゃ。

若い頃、白地に『YAMAHA』と背中に紺色で書かれたTシャツを着て
炎天下の岩の上で魚釣りをした時も、帰って風呂に入る時
背中に白抜きの『YAMAHA』の文字が焼き付いた事がある。色白の特権かもね?

来年から道路使用許可の申請が、さくらパレ-ド並みになりそうじゃ。
また仕事が増えるが、将来を見据えたら、そ-ゆ-手続きを踏む習慣を付けとく端境期なんかも?

この時のMさんと警官のやり取りが尾を引くことに
IMG_8540_1.jpg

四角い日焼け

昨日も風呂に入った時に痛かったが、今日もまだ日焼け跡が痛い。
毎年のことじゃが、胸に四角い日焼け跡が出来る。
サラシを巻いとる人はみんなそうじゃと思うが
サラシと法被の襟とで出来る戦の刀傷みたいなもんじゃ(笑)。

今年も祭りに法被を着て出ることは出来たが、たったの一度も担いでない。
今日、夕食の時に女房殿が問うてきた。
「寂しくはないん?」 と・・・

ワシの気持ちを分かってくれたんじゃろうね。
昨年まで背中や肩が1週間くらい痛むくらい俵、神輿を担いできた。
保存会発足以来ずっと続けてきた事じゃ。

初めだけでも担ぎたかった。
じゃがMRIの映像を見たら、それは叶わぬ事。
悔しかったがしょうがない。

今年もお世話になりました女性陣 今年初参加の〇〇ちゃん
IMG_8524_1.jpgIMG_8557_1.jpg

終わった、終わった!

子ども会の俵みこしは土曜日に、大人の俵みこしは昨日の午前中に
喧嘩神輿は昨日の午後に、そして町の飾りつけの撤収は今日、終わった。

今日の片付けは男性陣も多かったが女性陣も多かった。
総勢20数名? ようけ手伝いに出てくれんさったよ。
早朝、事務所に軽トラ取りに行って、帰りにまずイズミの駐車場の幟から片付けた。

足腰の疲れもひと晩寝たんで回復しとるし、幟も竹も重とうないけぇ
出来るところまでやろうと片っ端から下ろしては車に積み込んだ。
じゃが、前日、前々日と違うて長い距離歩くこともないんで
最後までみんなに付き合う事ができた。

打ち上げ会場の片付けもバッチリじゃったみたいで
管理人さんからお褒めの言葉をいただいたようじゃ。
日頃から青年部長のH君が会場周辺のゴミを拾ってくれとるらしく
人相は悪いが、心証はええらしい(笑)。
こ-ゆ-ところで点を稼いでくれとるし、事務局のSさんも今朝確認に行ってくれとるらしい。

ホンマにワシら保存会には優秀な人が揃うたんじゃろうね?
素晴らしい仲間に囲まれて、作業後のおにぎりを食いながら
今年の祭りのビデオを見た。
多少、神輿はめげたかもしれんが、事故もなく終わったことに感謝。

みなさんお疲れ様でした。

 俵の前を行く祭囃子に猿田彦、  第一公園に入る俵みこし
>IMG_8516_1.jpgIMG_8521_1.jpg

花集め夜の部

花集め夜の部


ゆんべは神輿の組立作業が17時からと早かったため、その時間には間に合わず
18時頃行った時には、すでに組立は終わり飾りを付けとるところじゃった。
みんな早いねえ! 子供の神輿も女神輿も完成しとった。

東の幹部連中も勢ぞろいで夕方、怖いSさんから電話が入った。
「ワシは今、17時からと言われたんじゃが、急に言われてものぉ?」
「なんで17時になったんや? ワシは聞いてなかった」 と不満顔。
先日の連合会の会議で決まった事を説明、
子ども神輿、女神輿の組立の応援を依頼されたことも説明、
「毎年、ワシは女神輿や子ども神輿の組立も手伝いよるのに・・・」 とちょっと不満顔。

このSさん、そうは言いながらもいつもより早めに神社に行ってくれたみたいで
得意のロ-プの縛り方でも 「早よう覚えや!」 と
ワシも含め若い者に毎年丁寧に教えてくれてんじゃが、頭に入らん。
このSさん、腹が減ったらイライラし始め、声が大きゅうなる。
「はぁ済んだんなら帰るで! 何をしよるんなら! ワシは腹が減ったんじゃ!」

安心して下さい。祭り保存会の人はこんな人ばっかしではありません(笑)。
ほかの人はみんな温厚で優しい人ばかりです。 仲間に入って下さい。
優しい僕が守ってあげます! 僕が盾になりましょう!
でも時々手がつけられん程、腹が減ったら罵声が飛んでくる事もあります。
そんな時も僕が守ってあげます、一緒に逃げましょう(笑)。

ワシも神社を後にして、家に帰ったが女房殿らはまだ夕方の花集めから戻って来ん。
ワシも腹が減っては戦ができん・・・で家の周りの注連縄のチェックをしよったら
女性軍が帰ってきた。すぐ記帳と金額が合うかチェックして、それぞれ腹ごしらえに帰宅。

夕飯はこの日のためにおでんが作ってあったんで、それを食べ終え
夜の部の花集めの準備をしとったら、みなさん再びわが家へ集まって来られた。

総勢5名で夜の街に繰り出し、例年通り片っ端から店を周る。
最初は居酒屋系を周り、後からスナック系を周る。
そうせんとスナック系は「まだ責任者が来とらん」 と言われ、花が貰えんけぇじゃ。
ママさんの出勤の遅いところは22時過ぎて行かにゃあいけんところもある。

酔客から冷やかされたりしながら適当に愛嬌をふりまいて花を集める。中には
「ママ! どうせ飲み代に消えるんじゃけぇ¥1000だけにしときんさい!」
と3千円を手にしとるママを制す酔客もおった。
こいつ、外へ引っ張り出して、この貴重なお花の使い道を丁寧に説明したろうか、思うたが。
笑顔でガマンし、キッチリママさんの好意をいただいた。

続きを読む

花集め

今日は午後から中土手町内会、中央連鎖街、中町町内会を花集めに廻った。
1時に集会所を出発、中土手を西へ向け踏切まで行って
そこから中土手の下(南側の裏道)を東進し、集会所近くまで戻ったところで休憩。

その時点ですでに2時間も掛かっとるのよ。
ここ2か月、腰痛で苦しんどる間、ほとんど歩いとらんので
ちょっと休憩したかったのと、日本酒を貰うたんで、それを持ち歩いて
途中、落として割っちゃあいけんと思うたのと
炎天下、2時間歩いたんで喉がカラカラじゃった。
ふだんは自分から休もうとは言い出さんが、今日はバテ、自分から申し出た。

たったあの距離で2時間? あまりの遅いペ-スに自分でもウンザリ、ストレスが溜まった。
清酒と封筒のゴミを置き、中間集計を済ませ、お茶を飲んで喉も潤し、再出発!
足の痛みは無いが、すぐ疲れる。 2ヶ月間じっとしとって筋力が落ちとるんじゃろう。

中土手町内会の会長さん、頑張って貰わんと、あちこちから
「まだ注連縄が配られとらんのんじゃけど・・・」 と保存会に問う声が多かった。

東地区との境界線あたりでペ-スが落ちた。
それはインタ-ホン鳴らして返事があったにも関わらず、出てきてくれてんないお宅。
返事があったんで暫く待ったが出て来てんないんで、諦めて次に進んだら
近くの奥さんが、「○○さんとこ行った? 出てんないでしょ? あっ! 今、お嫁さんが帰って来た」

その声にワシも家に入る後ろ姿を確認し、急いで再度、そのお宅に戻りインタ-ホンを押した。
今、家に入られたのを確認したのに何回鳴らしてもナシのつぶて。
諦めて次に行こうと思うたら、2年ほど前に親戚になったYさんが畑から帰って来ちゃって
「あ、すみません! 花でしょ? すぐ戻ります」 と法被姿のワシらを見て話しかけてこられた。

Yさんから「あれっ? 丸本さん?」
と話しかけられるまでワシもわからんかった。

甥っ子の嫁の実家のお父さんで、わが家にも来ちゃったことあるが、顔を覚えとらんのよ。
畑で自然薯を栽培しとっちゃったみたいで、今、収穫したばかりの自然薯を
きれいに洗うて、「これ持って帰って」 と花と一緒に貰うた。

そんな立ち話なんかもあって中央連鎖街に入り中土手を集会所付近まで戻ったところへ
美枝ちゃんがm応援に駆けつけてくれた。そこで、また集会所へ戻り休憩。
時間を見たらもう5時じゃんか! ワシは事務所へ戻らにゃあいけん。

美枝ちゃんらは、既に海老園地区を済ませて集会所に戻り、集計まで済ませたんじゃとか。
ワシらも、それまでの集計をしたが、どうやっても1000円合わんのよ。ワシの記帳オチかも?
まだ半分しか廻れてないんで申し訳なかったが、急いで事務所に帰った。

いったん自宅に戻ったら、女性陣もわが家に集合して、集計中じゃtった。
みなさん、ほんに、ご苦労様です。
昨年から花集めを手伝うてくれとるSさん、ワシがお願いしたYさんの奥さん、
毒多クリニックの向かいの名前を忘れた人など、新しいメンバ-にもお手伝い頂いたようじゃ。

事務所へ戻り、事務処理しながら職人の帰りを待った。
今日は遠くへ出掛けたんで帰りも遅い。
やっと帰ってきて報告を受け、明日の指示をして本日の業務終了。

夕飯食って本陣に行くつもりで一休みしたら、あっという間に夢の世界に入ったようじゃ。
さっき目が覚め、風呂に入る前に携帯を確認したら事務局長のSさんから電話が入っとった。
じゃが、今から電話する訳にもいかん・・・明日にしようて。

輿倉は無く裏山は崩れたまま2009年
PA100003_1_1.jpg

大した被害もなく・・・

台風18号は広島には大した被害もなく温帯低気圧に変わったみたいじゃ。
とはいえ、西地区保存会で立てた幟が1本折れとるとの女房殿からの連絡があった。
ワシは事務所におったが、まもなく来客があるんで動けんけえN副会長に連絡した。

N副会長もすぐ動けんかったみたいでOさんに連絡して、すぐ処理して貰うたようじゃ。
それから1時間半経った頃に事務局からワシに電話があり
「瀬戸の川の幟が1本折れとるようなんで見に行って貰えんじゃろうか?」と電話が入った。
「それ、ワシが連絡したんじゃが、まだ誰も行ってくれとらんの?」 とビックリ。

すぐN副会長に確認したら、既にOさんが処理してくれとるとの事で安心した。
事務局へは瀬戸の川のDさんから連絡が入ったみたいで
情報が錯綜しとったみたいじゃ。 ま、事故が無くえかった。

前に台風の進路を日本から外れて近隣の外国へ進めばええと書いとったら
今日、それを見た事務員さんから
「こんな事、書いたらいけんでしょう」 とたしなめられたよ。
たしかに嫌いな外国とはいえ、そこに住む住民に被害が及ぶ事を望んじゃあいけんよの?
お詫びして訂正します。

国民一人一人はええ人でも国となると、その時の為政者によって大きく親近感は変わる。
隣同士仲良う出来りゃあ一番ええんじゃがね?

台風一過、注連縄をすぐ張りました。
IMG_8515_1.jpg

飾り付け一部撤収

台風18号の進路を睨みながら、一部の幟などを撤収した。
以前にも強風で幟が倒れ、道路にはみ出したりした事があるけぇ
そんな怖れのあるところはいったん下ろしておく。
台風の接近で余計な仕事が増えるよのぉ。

日曜日に揚下地区は一斉に幟を立てんさったね。
数は西より多いんじゃないかと思う。
コイン通りや新宮苑の通りなど幹線道路にも、えっと立っとるけぇ
車で通行する人も 「おっ! 祭りじゃの?」 とすぐ分かる。
じゃが、幟に笹は付けられとらんね?

以前、横断幕が張ってあった参道に、今年は横断幕が無い。
やっぱし寂しいのぉ・・・何か事情があったんかのぉ?

木遣り部の人らも最後の練習をしとんさった。
今年は俵のカチも幹事長がするみたいで、
音頭取りとの打ち合わせも綿密に行い、万全の体勢じゃ。

花集めにも、女房殿らは昨日から回り始め、
「暑い!暑い!」 と汗を拭いながら商店を中心に回ったみたいじゃ。
事務所には一昨日、北の人がやってきたし、
町のあちこちで法被姿の人を見かける。 祭りじゃ祭りじゃ!

   昨年の神輿勢揃い
IMG_0890_1.jpg

台風18号

台風18号が当初の気象庁予想コ-スより、かなり北寄りを通る見込みじゃ。
当初の予想では広島の東側を通るんなら、それ程心配せんでもえかったが、
気象庁の予報は大きく外れ、今のままじゃったら広島の西側を北西に進みそうなんで
広島にとっては最悪のコ-スを進みそうな感じじゃ。

保存会事務局からも明日の夕方、集まって台風対策の作業をしたいとの事じゃが、
進路によってはわが家の台風対策をしとかにゃあいけんようになるかもしれん。

1年前はわが家の周りは整地され、家が建ってなかったけぇ
台風で何か飛んで来たら窓ガラスが割れる心配があったが
今年は空き地に家が建ち、幾分その心配が薄らいだ。

台風18号の進路が気になり、大幟を立てずにおいたのは正解じゃった。
保存会も22年間も活動しとりゃあ、台風で幟が倒れたこともある。
大注連縄が飛ばされたこともあるんで万全の対策を取っとかにゃあいけん。

台風も祭りの時くらい、遠慮してくれりゃあええものを・・・
中国の大気が汚れとるけぇ、それを巻き込んで北へロシアへと進めば
地球の空気も、世界情勢も浄化されるんじゃない?

どうせ北寄りのコ-スを通るんなら、思い切って北へ進路を取れよ。
上海⇒大連⇒平壌⇒ウラジオストック⇒サハリン
のコ-スをリクエストしたい。 今回無理なら次回でもええけぇ。
こんなコ-ス、今まで通ったことあるまぁけぇ、新ル-ト開発してみたら?

竹取物語

昨日、あんだけごっつぉが出ると書いたんじゃが、人数は少なかった。
おまけにワシみたいな戦力外がおるんじゃけぇ
戦力になった人は、暑さもあったし、相当疲れたみたいじゃ。

ワシは朝、竹取り組を見送ったら、すぐ安佐北区の青少年野外活動センタ-へ向かうた。
ライオンズクラブが毎年行うボランティア活動のお手伝いのためじゃ。
腰に負担のないハズじゃったが、そうもいかん。
蒸し暑い中での機材搬入、ワシの腰を気遣うて、周囲が動いてくれるが
ワシも知らん顔できるタイプじゃないけぇ、どうしても動く。

雨の心配があったんで、イベントの一部変更があり、リハ-サルは誰もおらんところでやる予定が
みなさん、お集まりのところでやるハメに・・・。
本番までに2回着替えるほど汗をかくくらい暑かった。

じゃが、みなさんに喜んで貰えたみたいで、ワシらも行った甲斐があった。
15時半には終了、片付け等終えて、急いで帰った。

人数が少なかったけぇ、まだ竹立ての作業が残っとるじゃろうと
集会所へ駆けつけたが、作業は終了したみたいで、みんな疲れた表情をしとんさった。
そんなみんなを今日もごっつぉが待っとった。揚げたての天ぷらじゃ。
ワシもちいとよばれて帰ったが、家で愛妻が夕飯を作って待ってくれとる思うたら
えっと食べて帰る訳にゃいかだったのよ。

みんな、お疲れ様でした。おかげで町が祭りモ-ドに大変身したよ。

これから並ぶ大ごっつぉに上機嫌のメンバ-
IMG_8494_1.jpg

大ごっつぉ

ゆんべは秋祭り前最後の幹事会じゃった。
各役割の確認が済んだら、いつもの懇親会。

じゃが、ゆんべはちょっとそのメニュ-が豪華じゃったで。
そもそも、わが保存会には料理人がけっこうおりんさるが、Oさんは格別じゃ。
そのレパ-トリ-が広いのよ。ゆんべはハンバ-グからもやし炒め、シナチクに広島菜のピリ辛。
これらの料理に加え、Tさんが昨日は釣りに出かけ、その釣果がえかったみたいで
最初にアジの刺身、ほいでカワハギの刺身、次いでチダイの湯ぶき、カワハギの肝、
それはそれは大したごっつぉじゃった。

ワシはちょろっと夕飯を食べて行っとったにも関わらず、食った、食った。
これでたったの500円! こげな安うて旨い居酒屋は他に無いじゃろ?

今日の竹取物語のために、他の食材は出し惜しみされとったみたいで、
今日の作業に参加した人は、さらに大ごっつぉを食べらる。
しかも飲み放題、食べ放題、更にそれらがタダときとる!
こんだけの厚遇は他にゃないで、みんな集会所へ出かけよう!
8時半集合じゃそうな、その時間にはすでに行列が出来とるかもよ?

    大ごっつぉの一例
IMG_8498_1.jpg

雨模様

今夜、秋祭り前、最後の幹事会を開催すると連絡が入った。
いろいろ最終的な確認作業があるものと思う。

ほいで明日は竹取物語の日じゃが、天気はせやぁないんかいの?
今年はワシは戦力外通告の身で無理ができんので、
みんなにゃ申し訳ないが作業のお手伝いが出来ん。

ほいじゃが、雨が降ったんじゃあ面白うないよのぉ・・・
今日は息子んとこの末娘の運動会じゃったんじゃが
こう、雨が降ったんじゃあ中止じゃろうの?
午後から上がるんかいの?
明日の天気はどうなんじゃろう?

今日、中止になったら明日に延期らしいが
明日になったら見てやれん。
雨がうらめしいのぉ・・・。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる