FC2ブログ

あと一日

今年もいろいろありましたねぇ。
あといちんちで新しい年を迎える事になる。
現代社会では地球上の殆どの人が、今日が2016年の最後の1日と認識しとるが
未開の国では、ただの毎日の繰り返しの1日にしか過ぎんのじゃろうね?
この地球上に、そんな未開の地があるんかどうかも知らんけどね。

いつ頃から暦というモンがあるんじゃろ?
日本も西暦を取り入れたのは明治維新以降なんじゃろうけぇ
150年も経っとらんのんじゃ、たったこないだの事じゃ。

ほいじゃが維新前にも日本には暦はあったんじゃけぇ、時計の無い時代に
どうやって一日の長さを決めたんじゃろ?
距離や重さや体積を測る物差しや秤、升など基準となる測定器は簡単に作れるが
時間を測る物差しは時計ができるまで何で測定しとったんじゃろ?

板に五寸釘を打ち付けて目盛を付け、影の位置で測った?
夏と冬じゃあ太陽の角度が違うけぇ目盛の付けようが無さそうにも思えるが・・・?
じゃが日本にも世界中にも時を測ろうと、研究する人がおったんじゃね?

そんなえらい人たちが紆余曲折の研究の末、現在の暦を作り出し
今日が2016年の最後の日と決めたんじゃろうね?

文明の進んだこの現代社会においても、人間以外の生物にとって
2017年1月1日も、毎日繰り返される1日と何ら変わりはないんよね?当たり前の事じゃが。
じゃがワシら幸か不幸か人間じゃけぇ、素直に2016年を締めくくろう。
スポンサーサイト

忘年会の締めは

忘年会の締めは毎年の事なんじゃが、地元の中学の同級生との宴となる。
この仲間たちの間では 『迎賓館』 と呼ばれとるわが本陣にて毎年開催される。

宴が終わったら、みんなで片付け、掃除はして帰るんじゃが、
二次会へ行かにゃあいけんけぇゴミはまとめて置いとく事になる。
今、それを片付けに行き、トイレ掃除まで済ませて帰ったところじゃ。

帰りがけに前会長がやってきて、これから本陣の飾りつけをすると言う。
Oさんが竹を切って持っとんさったようで、指令が飛んだに違いない(笑)。
ワシは今、事務所に来てちょこっと事務処理したら、家の用事がある。

女房殿からアッシ-君のお願いも来ており、今日はいちんち家の用事で忙殺される。
夕方にゃあ予約しとった蕎麦を取りに天満町まで走る。
この蕎麦屋さん、昨日、今日と徹夜で年越し蕎麦用の蕎麦を打つようじゃ。

さて、軽トラに乗り換え自宅に帰って、作業するとするか。

今年2016.1.9の初幹事会の様子
IMG_7414_1.jpg

抱腹絶倒

ゆんべの忘年会は抱腹絶倒、腹の皮がよじれて痛いくらいじゃった。
前回もそうじゃったが、こんなバカ笑いする事、他のグル-プで考えられん。
関西弁のおっちゃんが、笑わせようと思うて言うんじゃないのに
その言葉、態度が絶妙に受け、笑い倒れるのよ、ホンマ。

このグル-プでの飲み会は今回で4回目じゃが、そのおっちゃんが慣れてきたせいか
酔うほどに慇懃無礼なその発言が、バカ受けなんよ。
特にメンバ-の中のあるご婦人とのやりとりは下手な漫才を聴くより面白い。

飲み会が連チャンになるけぇ、飲む量を控えようと心して行ったのに
漫才を聴きながら、またワシもその漫才に参加しながらの席ではセ-ブが効かんのよ。
ホンマ、腹筋が痛うなるほどの笑いは、今年を納めるに相応しい笑いじゃった。

さぁて、今日は午前中で仕事納めの予定じゃが、ええがに終わるじゃろうか?

           今年の名場面
IMG_8560_1.jpgIMG_8561_1.jpg


何か気ぜわしい

この時期、毎年何となく気ぜわしゅうなるよね?
自分はふだんと変わらんつもりでおっても、周りがそうさせんよね?

昔は正月三が日はどこも店は休むけぇ大晦日には3日分の食料買いだめを
せにゃあいけだった。保存食の餅も年末にはついとったし、干し柿もあった。
じゃが、正月過ぎたら餅も干し柿もカビが生えてくるんよね?
餅は包丁でカビを削ぎ落とし、干し柿もカビを取って
少々カビ臭うても食べとったもんじゃ。

今は元旦からデパ-トもス-パ-もコンビニも営業しとるけぇ
大晦日に買いだめなんかする必要ないんじゃけど、買うてぇねぇ?
年末にはメチャクチャ高いおせち料理を買う人もおってんじゃろうね?

会社関係では年末の挨拶回りの車もあるんか、車の数が増える。
今日もかなり車が多かった気がする。

年賀状の宛先不明のモノが既に何枚か返って来とるんじゃが
これって、郵便屋さん、配達の予行演習でもしとるん?
5月の連休や盆休みなど他にも長い休みもあるのに
年末だけは独特な気ぜわしさがあるのは何故?

男のカッコ良さ

今、たぶん再放送じゃと思うが、深夜テレビでカ-プの黒田投手と嵐の相葉くんの
対談みたいな番組をテレビつけたらやっとったんで見た。
いつ見ても、どの番組でも男のカッコ良さがあるよね?黒田投手には。
もちろん、そのように番組を作っとるプロデュ-サ-の意図は分かるけど、
実物もたぶんかっこええんじゃと思う。

『斯くありたい』 そう思う男性は多いじゃろうね。
小さい頃、テレビのヒ-ロ-に憧れた、ワシらの頃は月光仮面、ハリマオ、白馬童子・・・
息子らの頃にはウルトラマンじゃったんかもしれん。
相撲でゆ-たら栃錦、若乃花の時代、プロレスなら力道山じゃ。
ボクシングならファイティング原田、憧れたもんじゃ。

今の子供たちには黒田投手なんかもしれんね。
子供じゃのうても黒田投手に憧れる若者も多いと思う。
祭りにもそんな、子供たちが憧れるようなカッコ良さを見せにゃあいけん。
若い世代、出てこい!

 神楽団もかっこええと人気じゃ
IMG_5445_1.jpg

今年のビッグニュ-スは

自分にとって今年のビッグニュ-スは? と振り返ると
やっぱしヘルニアによる脊柱管狭窄症かの?
そのために今年は俵も神輿も担げんかった事かも?

二番目は北の神輿を出してくれた事かも?
1年目は勢いで、みんなの熱意で、周囲の協力で出せても
しっかりした母体となる組織が、人的にも資金的にも不安のある中で
神輿を出して貰えた事は大きかった。

次いでカ-プの優勝、そして黒田投手の涙の引退かの?
11連勝の始め頃に交流戦を観に行って、手応えを肌で感じた。
黒田投手の引退が近いのはみんな分かっとったけど、感動を与えてくれたね!
プロ野球界全体から拍手で送られる選手がカ-プの選手じゃったのは誇りじゃね?

ワシの腰も65歳にして、めげてしもうた。
ちょっと自分でも信じられんかったし、MRIの映像を見てショックじゃったね。
同級生からも 『鉄人丸本』 と呼ばれるくらい体力には自信があったのに・・・。

ワンナイトのライブを終えた翌日から痛みだした右足、24時間営業の痛みじゃった。
盆の墓参りの頃は歩けんかったもんのぉ・・・。
有名な整形外科2軒に何回も通い、人がええと言う鍼灸院も2軒通うた。
鍼灸院は2軒とも、施術したその日はホンマにえかった。
これで治ったと感じたが二日目、三日目で元に戻ってしもうた。

24時間営業で痛むんじゃけぇ睡眠不足にもなり、とにかく何でもええ、
人がええと言う治療は全て受けて、絶対に治す!
時間も金もかかってもしょうがない、そう思い片っ端から人の声に耳を傾けた。
今は、痛みが消えた。それだけで有り難い。
MRIのあの映像を見て、元に戻るとは考えられんけぇ、無理をせず
痛みがなけりゃあ、毎日快適に過ごせる。それで充分じゃ。

ワシの今年の一番のニュ-スはやっぱしこれじゃろうの?

この子が来年ティ-ンエイジャ-2005
img-303133545-0001_1.jpg



蕎麦打ち

今日はわが西地区秋祭り保存会のソバ打ち道場の日じゃ。
『体験型ソバ打ち』と銘打って案内を貰うたが、体験するのは殆ど2名。
他には集まった若者(ワシを含めて)がようけおるんじゃが、
喋りながら出来上がるのを待つばかりなり。

ウソみたいじゃが、この蕎麦が美味いのよ、ホンマ!
他のみんなは日本酒、ビ-ル、ワインとそれぞれ持ち寄った酒を口にするが、
この後、仕事のあるワシは飲めんのよ。車の運転があるのよ、お客さんに会うのよ。
ま、飲まんでも飲んだつもりで喋り、楽しく、美味しく1時過ぎまで『祭り庵』におった。

ホンマ、ウソじゃないのよ。店を出しゃあええくらい美味しいんよ。
『いいずか』の女将に怒られるかもしれんが、週末営業の店をやりたいくらいなんよ。
西はそうやって起業していけるだけのスタッフがおるんよ。
じゃが、それ以上に食いつぶす、飲みつぶす連中が多いのも事実じゃ(笑)。

ソバ打ち (2)ソバ打ち

ラブホから・・・

最近、ラブホから何でか知らんがよ~電話がかかるんよ。
当然、仕事の依頼なんじゃが何で突然にウチ?

仕事の依頼で、こっちから営業活動せずにお客様の方からのアプロ-チ、
有難いことなんじゃが、逆に慎重になるんが普通じゃろう?
ワシも1回目は丁寧にお断りした。
回収出来て初めてビジネス成立と思うとるけぇね。

それから間を置かず、再び修理依頼の電話が入った。
何でウチを選んで貰うたんか、それまではどこに依頼しとりんさったんか
聞くために、ワシが行って話を訊いた。

今まで依頼されとっちゃった会社名をど忘れしとってんか、言いにくいんか
「庚午の・・・どう言うんじゃったかいね?・・・」 と言うてんないんよ。
こっちから「○○? 違う? ほいなら△△? 違う? ならば□△?」
と同業者の名前を出すが該当せんらしい。

ワシが探りを入れとるんを感じちゃったんじゃろうね
「△○さんはお宅の事をよう知っとってんですよ」 とか
「■◇さんはお宅と同級生じゃとか言うとっちゃったですよ」
と知り合いの名前がようけ出てきた。

『ははぁ・・・この人らからウチの事を聞いたんじゃの?』 と分かり
ま、この人らに確認すりゃあええかと、初取引に応じた。

すぐに請求書を出し、それが届くか届かんかの一昨日、また電話が入った。
その日は祝日じゃったが一つ現場があったし事務処理のために出とったんよ。
浴室の蛇口がめげとるとの電話じゃった。

「今日は休みなんで従業員は出てきとらんけぇ、見るだけになると思いますよ」
と言いながら軽トラで見に行った。
ナント! 蛇口がもげとるんよ。何でこんな事に?
幸い事務所に同じ型の水栓があったんで,、外注さんに依頼して行って貰うた。

続けて、今日も本来なら休みの土曜日なんじゃが、事務所に出とったら
同じラブホから電話が入った。
「また違う部屋なんですが漏水しとって・・・」
続いてあると金額も大きゅうなるんで、ちょっと心配になり
「こないだの請求書は届きました?」 と訊いたら
「早速に振り込ませていただきましたよ」
「ありゃ!そうですか? そりゃあ失礼しました」

また軽トラで行きました。乗用車で行ったら近所の目があるけぇのぉ・・・
丸本を最近 『ホテルW』 で見ても仕事じゃけぇね! 言うとくが・・・

巷では

巷では、やれクリスマスじゃ正月じゃとお祭り騒ぎ、
夜の街では忘年会で悪ノリしてお祭り騒ぎ、
みんなお祭り騒ぎが大好きなんじゃ。

そんな中、今年初めて耳にした言葉 『クリぼっち』、
一人でクリスマスを過ごす人の事をそう呼ぶらしい。
決して悲しい、暗いイメ-ジでなく、むしろ一人を愉しむんじゃそうな。
新しい言葉が続々と登場し、古い言葉がすたれていくねぇ。

そうは言うても、今日はクリスマスイヴ。
それぞれのお宅で、どんなイヴを過ごされるんじゃろう?
教会のすぐ傍にお住まいの前会長宅はどうじゃろうね?
家の中にはクリスマスツリ-が飾られ、大きなケ-キにキャンドルを立て
木遣りならぬ讃美歌を歌うて、シャンパンで祝いんさるんじゃろうか(笑)?

ワシは平和大通りのイルミネ-ションを二人で見に行こうか?
とも話をしたんじゃが、今日は若いカップルが多いじゃろうけぇ
邪魔をせんように、又にしようという事になった。

あと1週間で今年も終わらぁ・・・

 2007年の打ち上げの様子 同級生じゃったが、ありし日の・・・
PA140120_1.jpgPA140131_1.jpg

2005年

第1回目の神楽祭りを敢行した翌年の写真を見ると
初回の幹事会から、いささかくたびれた表情がみんなにある(笑)。
前年にあんだけの事をやった疲弊感が残っとるんじゃろうか?

大祭当日にまだ元気じゃった武田さんの顔や平口さんが挨拶しとって姿も写っとるし、
子供会の木遣りの練習にも大勢の子供たちが参加しとる姿が写っとる。
たいがいの写真が神輿や担ぎ手の写真じゃけど、背景もところどころ写っとるんで
『あ~、あの頃は、こがぁなかったよのぉ・・・』 と懐かしく思い出す。

たった10年余りで変わるねぇ、人も風景も。
写真に見とれとったら、すぐ時間が経ってしまう。

img-303134100-0001_1.jpgIMG_3079_1.jpg
   写真は2006年のおんな神輿と子供会の木遣り練習風景

写真で振り返る保存会

パソコンの中には膨大な量の写真が入っとるねぇ。
秋祭りの写真もCDなんかに焼いたのもえっとあるが、その他の写真も多い。
それを時間のある時に整理するんじゃが、どの一コマもその瞬間が愛おしい。
じゃが、それじゃあ整理にならんけぇ思い切って整理するんじゃが、それでも多い。

おんな神輿の担ぎ手連中も、昔はみんな若かったと思い込んどったが
昔の写真を見ると、そうでもない事に気付いた。
たしかに今も現役で担いどって人の12年も前の写真は若い、
じゃが、その写真の中にそれなりの人も写ってとってじゃ。

その人らは、今、ど-しとってんじゃろ? 担いどって事ぁあるまぁ?
まさか太鼓部が毎年慰問演奏に行く『花の丘』におってとか・・・(笑)
やべえ、やべえ、怒られるわい(汗)。

男性陣もやっぱし若い! 
幹事会にゃあ来てんないけど、ずっと担いでくれとって人もおってじゃ。
今度見たら声を掛けてみにゃあいけんが、それなりにおじさんになっとってじゃ。

  K君、最近見とらんのぉ おねえさん方の中に混じって・・・
P1080503_1.jpgimg-303122804-0001_1.jpg

大型トラック

今朝の3時半頃に福岡から帰ってきた。
用事が終わったんが10時過ぎで、帰りにうどん屋で遅い夕飯食べて、
すぐ九州自動車道に乗ったが、食後は眠とうなるんよね?

門司のちょっと福岡寄りのパ-キングエリアに車を止め仮眠をとった。
目が覚めたんが1時15分、トイレに行ってすぐ運転再開。
中国道は霧が濃かった。山陽道に入るまで視界50mくらいのところもあった。

霧の中は危ないけぇ100kmでゆっくり走ったが、深夜は大型トラックばっかしじゃ。
最近、大型トラックの事故等でトラックは評判悪いが、なんの、なんの、
素晴らしい安全運転でマナ-良く左車線を走っとんさった。

トラックがトラックを追い抜く時にトラックの後ろについて走ったら
それでも時速90kmくらいじゃけぇ、抜かれる方は時速80kmくらいじゃと思う。
追い抜いたらすぐ左車線に入って、後方の車に進路を譲る。
福岡I・Cから廿日市まで、どのトラックもそうしてくれた。さすがプロと思ったね。
おかげでワシはずっと右車線で車線変更することなく走れた。

ワシが後方の車に進路を譲ったのは1回だけで、あとは抜きっぱなし。
それでも決して暴走族して帰った訳じゃないよ。
大型トラックのプロらしさを感じた往復600kmのドライブでした。

2004年の忘年会のバカ騒ぎぶり
2004-1120-77_1.jpg

2004年は

古い写真を整理しとったら2004年は内容が濃いねぇ。
この年は第1回目の神楽祭りをわが保存会10周年記念の行事として開催した年じゃ。

秋祭りの準備から大祭まで保存会のメンバ-の活動だけでも大変じゃのに、
大祭の前に『神楽祭り』をやるじゃの、負担が大きすぎると
その年明けて早々の幹事会で、幹事からそんな声も挙がった。

じゃが保存会結成10年の節目となる年、ここらで結束を再び固めにゃあいけんと
開催を決定、その準備に大忙しの年じゃああったが、やってエカッタ。
みんな神楽祭りのポスタ-をビニ-ル袋に入れて作り、それを町内に張ったり、
整理券を配ったりと、大祭の準備以外の作業に追われたが、生き生きとしとった。

忘年会も当然会費制でやるんじゃが、達成感からか大いに盛り上がった。
みんなの溢れる笑顔、笑顔が、写真から伝わってくる。

    作業も笑顔で生き生きと、神楽祭り会場は超満員
P1010016_1.jpgP1080327_1.jpg

古代より闘いは・・・

古代より闘いは多くの観戦者を伴う。
他人の喧嘩は見て面白いし、そこに当事者でない無責任さがあるけぇかも?
自分に危害が加わらん闘いは、大きいほど面白い。

子供の目には闘いの面白さに加え、勝者のカッコ良さがある。
子供の自分には出来ん勝者の力強さ、勇猛さをそこに感じ、憧れが生まれる。
子供の頃、テレビでプロレスを見て、その技を真似たり、大相撲を見て真似て相撲をとったり、
喧嘩神輿を見ても、子供の頃の自分にとっては憧れでしかなかった。
それは多くの観戦者の中にヒ-ロ-になった自分を夢見とるんかもしれん。

伝統文化の神輿を1年に1回見るだけでもええんかもしれんが、
その神輿をぶつけ合う喧嘩神輿はもっと面白いじゃろう。
やっぱし大勢の人の目に止まるコイン通りでのぶつけ合いは
担いどるモンにとっても、それを期待しとる観戦者にとっても必要と思いませんか?

佐伯署にも商店街にも通行車両にも理解を求め、続けていく内に
それが伝統になり、文化になっていくんじゃないかとワシは思うんじゃけどね。
交通整理する警官も、商店街の人も、通行車両も、観戦者も
ぶつけ合う神輿を見たいんじゃけぇ。
心の中ではもっと派手にやったら面白いのに・・・
と思うとる人がえっとおってじゃと思うで。

2004年、揚下の俵との合わせ
img-303122416-0001_1.jpg

若者のように

最初は今年のFさんとの出会いのきっかけから話が始まり、音楽談義が続いた。
そもそもの縁はFさんの奥さんが独身の頃、ワシが率いる音楽グル-プに入ってきた時に始まる。
残念ながらその時、ワシはすでに既婚者じゃったが
独身じゃったら「ぼっ、僕と結婚を前提に付き合って下さい」と間違いなく申し込むくらいの
よう出来た女性じゃったと記憶しとる。

彼女の結婚式にも呼ばれ、その時にFさんと初めて会うとるんじゃが
その時はお互い会話を交わしとらんのじゃが、
Fさんが退職され故郷の広に帰って来られ、しばらくしてF・Bをきっかけに付き合いが始まった。

Fさんのバンド仲間とも交流が始まり、中でもNさんとは気が合うんか
携帯の番号を教え合い、時々連絡をするようになった。

今年の夏にワシらノバンドにオファ-があったが、スケジュ-ル的に無理があり
Fさんらのバンドにお願いしたら、二つ返事で引き受けてくれんさった。
わざわざ広から五日市まで・・・
じゃがそれがきっかけで秋には一緒にステ-ジに立つほどの仲に・・・。

今回もNさんから是非にとの声がかかり、ゆんべの宴会になった。
人とのつながりは、ホンマにおもしろい。縁は大切にしたいね!
若者のようにしゃべり、歌い、大いに盛り上がった。

五日市へ帰ってからも音楽談義の第二部が始まり、とっくに1時を回っとったよ。
おじさんたちも若者のように元気じゃてぇ。
(ホンマは腰、太ももが限界じゃったよ)

楽しみな忘年会

明日は東地区の忘年会らしい。ちょっと覗いてみたいよね?
親睦を深め、来年のエネルギ-として下さいよ。

ワシも明日は音楽仲間と広島駅周辺で忘年会じゃ。
一次会を3時間ほど楽しんだら五日市に帰って五日市組だけで二次会の予定。
じゃが、この一次会が楽しみなんよ。初めて一緒に飲む連中じゃ。
音楽談義も楽しみじゃし、これから先の付き合い方も楽しみな連中じゃ。

五日市へ帰ってからの行動を心配されとるんよ。
すでに酔いは回っとるし、どこへ流れるかなんよの?
じゃが安心して下さい! 団体行動ですから。

毎年太鼓を楽しみにしとってんよ
004-1_1.jpg

言葉も文化

ワシらが小学校の低学年の頃にテレビが一般に普及し始めた頃から
標準語を頻繁に耳にするようになり、ワシらは標準語を聞きながら育った。
ほいじゃけえきれいな標準語でしゃべることが出来るんじゃが、
それまでに使いよった言葉や、その後も大人たちが遣う言葉が耳に馴染んどる。

それが地方、地方に残る方言なんじゃろうが、何とのう分かる言葉もありゃあ
語源は何なんじゃろ? と不思議に思うような言葉もある。
自分らで使う言葉でも、その語源が分からん言葉がえっとある。

秋祭り保存会にも方言丸出しでしゃべる人がようけおってじゃ。
もう、死語になっとるような言葉も久しぶりに耳にし、懐かしく思うことがある。
ほいじゃが、これも一つのその地方の文化よね?
ワシら現代人には分からん言葉もえっとある。
長老連中が元気なうちに聞き取り調査して残しとかにゃあ、
ワシらが長老と呼ばれるような頃にゃ、知っとるモンはおらんで。

神楽の口上なんかにゃ昔の言葉が残っとるように
ちいたぁ広島弁や五日市弁も使わんにゃあ消えて行くかも?
伝統文化を守らんにゃあ!

わが保存会のマドンナ 左が15年前太鼓を叩いとんさった 右が5年前
            変らずべっぴんさんじゃて
img-303114359-0001_1.jpgIMG_0420_1.jpg

ノバスコシア

今月、ある飲み会で酒の勢いを借り、来年の6月に数名の女性とカナダはノバスコシア州まで
ドライブしようと言うことになった。男性はワシ一人じゃ。
海外でのドライブ経験を買われての抜擢じゃが、酔いの覚めた今、幾多の障害がある事に気付く。

今日、その女性軍と会い、相手はけっこう本気なんじゃと感じ、まる子ちゃん同様
顔に縦線がいっぱい走る吾輩であった。
『あれはノリじゃった』 と言えぬ雰囲気に言葉も少のうなってきた。
カニとロブスタ-をふんだんに食べるプライベ-トツア-・・・個人的には I hope so なんじゃが・・・

仕事もあるし・・・金の算段もあるし・・・家のこともあるし・・・
大きな壁が行方を阻む。
飲んでも自分は変わらん・・・と思うとったが・・・酒の力は怖いねぇ・・・
どの視点から見ても、行けそうにないじゃん。
さぁ、ど-する? 

   発起人の一人Tさん、
横にはMちゃん、Kさんの顔も
img-303112847-0001_1.jpg

お客様

昨日、事務所に古いお客さんが来られた。
16年前に全面改装させて頂いたお客様で、工期も長かったせいで
ご主人とも仲良うなった。

ご主人と話をする内に、ご主人が祭りの木遣り音頭を練習されとる事を知り、
当時、わが保存会でも木遣り部を起ち上げ数年を経た頃じゃったんで、興味を持ち、
是非、練習風景を見させて下さいとお願いし、練習日におじゃました事がある。

その時に聞いた廿日市平良に伝わる音頭と、わが五日市に伝わる音頭の違いに気付き、
つけ声も違う事に気付き、わが木遣り部に帰って、その旨伝えた事がある。

平良の保存会の皆さんも、わが保存会木遣り部の練習に来られ、交流もした。
お互いの句集を見せ合うたら『宮島八景』 なんかの詩の内容も微妙に違い、
平良の保存会の人は 「五日市の保存会の皆さんの研究熱心さには感心します」
「意味不明な内容を調査・研究され口伝の詩を解明された努力に敬意を表します」
などと、褒めていただき(ワシが褒められた訳じゃないけどね)
自分たちの句集を訂正されたりもした。

そのお客さんも五日市の祭りが新聞やテレビで報道されるたんびに
『見に行ってみたい』 と思うてらしいが、祭りが同じ日なんで叶わん事じゃ。

お互いに次の世代に何とか引き継いで、伝統文化を守らにゃあいけんですねと
言うて別れたんじゃが、平良地区は新しい家が増えて子供も増えたんで
俵みこしを1台増やして4台にしたんじゃとか、その俵を自分でワラから作ったとか、
熱心に地域のために力を尽くされとるのを聞いて、エネルギ-を貰うたよ。

16年前はワシがカチを執っとったんじゃ
img-303113030-0001_1.jpg

何故多い?脊柱管狭窄症

ワシの中学の同級生が脊柱管狭窄症で歩けんとブログに書いてきた。
ワシもじゃが、ワシの周りにここ最近ものすごい多い症状じゃ。
何でじゃろう? ブログに書いてきた友人は銀行勤務じゃけぇ
重いものを持ったりする仕事じゃなかったろうけぇ仕事は関係ないんかのぉ?

昔から、ワシらぐらいのお年頃になると出とった症状なんかのぉ?
それとも現代病なんかのぉ?原因は何なんじゃろ?
体質? 食事? よ~分からんが早速ワシはその友人に
『フッ!』 という治療もある事を教えてやった(笑)。

2009年東の神輿が復活する前
PA100003_1_1.jpg

グ-グルア-ス

パソコンやスマホをやっとる人にgoogle earthを知らん人は少ないじゃろう。
ワシも初めて教えて貰うたのは福岡に引っ越した事務員さんからなんで、
もう6年以上前になる。

地球からズ-ムアップして日本、更にズ-ムアップして自分の住む五日市
と展開して行く画面。見慣れた自宅周辺の道路に立った視点、
会社周辺に立った視点での画面も学生時代に暮らしていた辺りの最近の映像や、
旅した印象深い観光地の風景も
パソコンのモニタ-やスマホで自宅に居ながら見ることが出来る。

高校生の頃、親友と山の頂に登り、語り合うた事を思い出す。
その頃、深刻に悩んだ生活の範囲が、山の頂きから見たら、
そこに拡がる五日市のほんの僅かな一部分でしかない事、
五日市全体からしたら、ほんの小さなことにしか過ぎん事なんじゃと語り合うた。

自分にとって人生を左右するような事でも、五日市全体から見たら
大した事じゃないんじゃと、広島も見渡せる所から見たら、
顕微鏡でしか見れん世界なんじゃと、
日本全体を見渡せるところから見たら、自分がそこで右に行こうが左に行こうが
何の影響もない事なんじゃと感じ、
他人から見たらその程度にしか見えん事なんじゃと感じた。

グ-グルア-スで見る地球は、宇宙ステ-ションから見る地球より
離れたところから見る地球じゃ。
シリアやアフガン、アフリカで起きている悲惨な戦争すら見えん距離じゃ。
中国が南沙諸島で軍事基地を造っとるのも見えん距離じゃ。
そこから見る地球は地球規模で起きとる地球温暖化問題すら見えん世界じゃ。

じゃが逆にズ-ムアップして見たら、電子顕微鏡で見にゃあ見えんようなところにも
一つ一つのドラマが展開されとるんよね?

悲しい事、辛い事が自分の中で起きとる時には、カメラを引いて
日本、世界規模の視点で見るように、
自己主張をしたい時には、ず~っとズ-ムアップして見たら
相手の環境にもそれぞれの立場で展開されたドラマがある事が見えてくる。

グ-グルア-スを開いた時に、高校時代の親友との会話を思い出す。

写真は2010年修復、奉納された東の神輿
IMG_1344_1.jpg

元気なおやじ達

昨日は展示会場から帰ると大急ぎで着替え、電車に飛び乗り
西観音にあるライブハウスに急いだ。
開演2分前に到着! ギrギギリ間に合うた。

友人の娘婿が出演するけぇ見に来てくれとの電話で駆けつけた。
娘婿は若いが、その他はおやじ連中ばかりなり。
中にはワシより年上と思われるようなおっさんもおってじゃ。
みんな元気のええ、おやじ達ばっかりで、また知り合いが出来た。

演奏の合間にその店のオ-ナ-が声をかけてきた。
ずっと昔、その店をよう利用させて貰うとったんで顔を覚えてくれとった。
「まだ、やりよるらしいじゃん、ウチにも出てえや」
「第4土曜日かいね? おやじライブの日は?」
「そうよ、そうよ、出てくれる?」
「下手くそなんじゃけぇ、そがいに出てくれと言われるようなモンじゃないよ」

若い人らのグル-プの演奏が始まった頃、
「明日も仕事なんで、先に帰るわ」
友人は「もう帰るんか? 次に行こうや」と意外な目をしながら耳元で大声出しよったが
大きな演奏の音でかき消され、よう聞こえん。

まだ電車があるうちに帰って来れた。
『お家に帰りたくない症候群』 の人らの誘いを断って帰るのは大変なんじゃけぇ。

仕事

今日、明日は一日中TOTOで客待ちじゃ。
遊びに来る~?(笑)

あこがれ

子供の頃のワシにとって、喧嘩神輿はあこがれじゃった。
担いどるお兄さん方の姿、勇ましく、カッコエカッタね!
喧嘩が始まった時のドキドキ感、子供ながらに興奮したね!

子供会でワシら俵みこしは担ぐんじゃが、大人の勇ましさは無いもんね。
ただ木遣り音頭は聞いとって心地えかったよ。
自分が歌えるとは思わんかったが、耳に馴染んだ高い声は、今でも耳に残っとるねぇ。
青年団に入って、俵を担いだ時の音頭の声も耳に残っとるのぉ・・・。

とにかく大人の俵みこしを担いどる姿も勇ましかったし
喧嘩神輿を担いどる姿は、もっと勇ましかったんで、子供にはあこがれじゃったね。

その憧れの喧嘩神輿を見るために行くんじゃが、いつも大人が邪魔して見えんのよ。
神輿について歩いても、大人もついて歩く人がようけおって、なかなか見えんのよ。
ほいじゃけえ、沿道にある友達の家の二階から見させて貰うた思い出がある。

喧嘩神輿について歩きよった大人は、今、思うと青年団のOB連中じゃったと思う。
喧嘩が始まったら、すぐ加勢できるように神輿の周りにおったんじゃね?
そがぁな大人が神輿の周りにおるもんじゃけぇ、背の低い子供には見えんのよ。
親にチョンマして貰うて見るくらいしか見れんかった。

今もあれくらい沿道に見物客がおったらのぉ・・・

増毛-留萌 線 廃止

島根の三江線の廃止が決まって、観光客で週末は列車が満員。
こないだ増毛-留萌線の最終日はテレビで中継が入っとったが
超満員じゃったよね? 

不採算路線は経営者の立場からしたら廃止にすべきなんかもしれんが、
いろいろ工夫をした上での事なんじゃろうね?

増毛-留萌線の廃止は五日市に住むワシには関係なさそうじゃが、
学生時代に付き合いのあった女の子が増毛町の出身じゃった。
それまで増毛も留萌も聞いた事のない地名じゃったが、
彼女の口から、しょっちゅうその名前を聞いとったんで、頭に残っとるのよ。

増毛町にも留萌にも行ったことはないが、すぐ近くまで車を走らせた事はある。
じゃが、その時、車には女房殿と娘が同乗しとったけぇのぉ。
「その町に何があるん?」 と尋ねられても
「何もないんじゃが・・・留萌って変わった名前じゃんか、どんなとこかのと・・・」

喧嘩神輿が中止になって3年後の大阪での思い出でした。

夜中のライン

風呂上がりにラインが入った。
『こげな時間に送ってくるゆ-たら絵描きのKちゃん?』
と思うて開いてみたら、保存会事務局からじゃった。

西広島リハビリテ-ションからの礼状のご披露じゃった。
太鼓部のメンバ-は祭りが終わってからも忙しく、休日はどこかで演奏しとりんさる。
最後が、いつも練習しとる公民館まつりで12月初めまでせわしい。

事務局にラインを返したら、そこにわが保存会のマドンナMちゃんが割って入ってきた。
マドンナっちゅうて 「まぁ、どんな人?」 と自分が保存会のマドンナと自負する女性部から
クレ-ムが来ちゃあいけんが、女性部に属さん女性Mちゃんよ。

みんな遅うまで起きとんさるが・・・明日、まだ仕事じゃろうに・・・

ま、何にしても太鼓部の皆さんには、やっとシ-ズンオフがやってまいりました。
ゆっくりと骨休め、肩休めしつかぁさい。今年もご苦労様でした。

       昨年の出陣式の太鼓部、笛班
IMG_0859_1.jpgIMG_0860_1.jpg

パッチ

今日からパッチ、パッチ、パッチ~♪~
   今日からパッチ~ぬくいのぉ~♪~

思わず口ずさみながら自転車で寒風を切って出勤。
まだ上は3枚じゃが、ぬくぬくマフラ-をしてきた。
このマフラ-も編んで貰うてから10年以上になるが、未だ愛用しとる。

もうち-と寒うなったら、上着の下にベストを着込み、
真冬には更に防寒着を着た上に、毛糸の帽子まで被って
『ここは北海道か?』と思わんばかりの格好になる。
自転車で北風に向かうて進むのは、それくらい寒いのよ。

じゃが、ワシらが子供の頃に比べたら、地球温暖化のせいか全然温い。
毎朝、学校に通うのに、水たまりに凍った氷を割りながら
また畑の霜柱を踏みながら歩いたもんじゃが、近頃は張った氷を見ん。

そんな中、大分で小さな子供が一晩山の中で過ごし、無事に昨日保護されたとか?
よ~無事でおってくれたよのぉ! ワシは涙が出たでよ。
家族は絶望の淵から救い出され、歓喜の涙じゃったねぇ!
行方不明なった場所から2kmも離れたところで発見されたとか?

以前にもお父さんにお仕置きで山に残された子供が、行方不明になり
何日も経って、捜索範囲を超えた場所で保護された事があったてぇね?
既成概念にとらわれず、範囲を広げて捜索せんといけんのんかもね?

10年前の子供会の木遣り練習風景、こんなにおったんじゃ!
IMG_3079_1.jpgIMG_3080_1.jpg

怒られました

「こんな事書いていいんですか?」
事務員さんに怒られました。
確かに暴言と言われたら、そうかもしれんけど、
ホンマに困っとって人にはワシも手を差し伸べたいし、差し出すじゃろう。
じゃが、そんな人の影で後ろを向いてベロ出しとるような奴が許せんのよ。

義父の事でワシも久しぶりに老人施設や病院を廻り、考えさせられるね。
訪れる身内もなく、ベッドに寝たきりで、意識があるんか無いんか?
食事はど-しとってんか? 風呂は入れそうもないし、トイレはオムツなん?
誰に訊いても、たいがいの者は、そうなったら延命措置はして欲しゅうないと言うてじゃ。
ワシがそうなった時も、そうして欲しい。

じゃが、世の中広いけぇそうでない人もおってんじゃろうね?

そうなんよ、いろんな考えの人がおってんよ。
ワシも祭りが嫌いな人がおるとは、最初思わんかったんよ。
じゃが、身内におったのにはビックリしたし、ショックじゃった。

許せん不正受給

善意の制度を悪用する輩が後を断たん。
こいつら、見た目は善人面しとるが、閻魔さんに言わせつらぁ極悪人じゃ。

生活保護世帯の何割がホンマに働こうにも働けん人たちじゃろう?
母子家庭の何割がホンマに懸命な生活をしとってんじゃろう?
厚生年金や国民年金を若い頃から掛けずに『年金も貰えん!』 と・・・
あったり前じゃ!

「ほいじゃあ、ワシらに死ねぇ言うんか!?」
そうよ!『働かずもの食うべからず』 とっとと死にんさい。
自ら蒔いた種、摘み取るのも自分、それが自然界の掟じゃ。

制度を悪用して、形だけ受給資格を装う不正受給者、厳罰に処すべし!
天下の善意を裏切った罪は重い、公費で生かせておく必要ナシ。
隣国、中国に見習い、猶予なしの死刑が相当と存ずる。

これくらいせんと、『あいつもやっとるけぇ』と罪人が後を断たん。
公務員の公職の立場を利用した不正も、同様の措置が必要と存ずる。
ぬる過ぎるで、今の世の中。

生かさぁでもええ者を無理して生かして、平均寿命で世界一を目指す必要ナシ!
そう心得るが如何?

霧の朝

今朝は霧がすごかったねぇ、出勤する頃にもまだあった。
急に寒うなったけぇか? 車はライトを点けて走っとったねぇ。

ライブのオファ-をいただくんじゃが、ワシがしばらく休みを貰うとるのと
みんなの仕事のスケジュ-ル調整が難しいのよ。
知り合いから「今年は年末にやらんらしいじゃない」とか「年末にやるんでしょ?」とか
あちこちから声を掛けて頂き、ありがたいことなんじゃが決められんのよ。

『年末が無理なら1月2月でも・・・』 とも言うて貰うとるんじゃが・・・
メンバ-の中には「1ステ-ジでもええけぇやりましょう!」と言うのもおるんじゃが
まだ現役で仕事しとるモンは仕事優先になるしのぉ・・・
予定は今朝の霧のように、先が見えません。

10年前の追い山、写真撮るのもガラケ-が主流じゃった
IMG_2851_1.jpgIMG_2850_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる