FC2ブログ

早1月も終わり

もう1月も終わり? 1ヶ月も仕事した感じせんてぇね?
ま、しとらんよのぉ? 正月休みに成人式の連休があったりと休んでばっかしじゃ。
と日本人であるワシは『働かざるもの食うべからず』で育った環境のせいか
休みも必要と思うが、休んでばかりを嫌う傾向にある。

じゃが、こないだテレビで同じ敗戦国のドイツは週休2日制はもちろん
ウィ-クデ-でも残業なしで帰宅しとるにも関わらずGDPも高く
ヨ-ロッパの優等生的存在であると報道しとるのを見て、考えさせられた。

ドイツの優秀さは昔から知っとったが、勤勉な日本人と同じ感覚じゃと思うとった。
じゃが日本はこの度の大手広告代理店の労働時間でも問題になったが
表向きは週40時間労働の労基法に守られとるように見えるが
実際は大手でも土曜日出勤や80時間を超える残業など
労働環境は先進国並みには程遠いのが現状じゃ。
完全週休2日制、0残業を実施しとるのは公務員ぐらいじゃないん?

ドイツがどうやって生産性を高めとるんか知りたいね。

 写真は2009年 東の神輿復活のきっかけになった土砂崩れ
IMG_0817_1.jpgIMG_0814_1.jpg

スポンサーサイト



日曜日

今日は日曜日、前夜は好きなライブを聴きながら仲間と飲んだ。
ゆっくり起きて、ゆっくり朝食を摂った。それだけで休日感を味わえた。
集会所で餅つきがあるのは知っとったが、仕事が溜まっとったんで
事務処理をしに仕事に出た。

郵便物、書類、メ-ルに目を通して、やりたかった仕事に取り掛かろうとしたら
もう昼前じゃ。午後からは家の用事がある・・・。
月曜日の朝、ちいと早よう出勤して済ませることにした。

事務所を出ると雨が降っとった。
全然気が付かんかったが、天気予報が雨が降るような事を言うとったね。
家で昼メシ食い、ウトウト・・・これも日曜日の特権じゃ。

「さぁ! もう行かんと遅くなるよ」
女房殿の声に促され、車で千代田に向かうた。
西風新都のこころの団地を通過する時に、山かげに残雪を見た。
「あれっ? 雪があるで! こりゃあ千代田は雪が残っとるかもしれん」パトランプ

案の定、道路以外は銀世界じゃった。
途中、高速で左車線にはゆっくり走る乗用車がおり、右車線にも並行して走る乗用車が・・・
右車線の車に追いついても、なかなか進路を譲ろうとせん右車線の車にイライラ・・・

ジワッジワッと右車線の車が左車線の車より前に出たんで、その間隙を縫って
左車線の車の前に出、すぐに左車線の車をかすめるように左車線の車の前に出た。
とたん、左車線の車の屋根にパトランプ(回転灯)が・・・
そう覆面パトじゃったんよ。

サイドミラ-、バックミラ-ですぐそれを確認したワシは
「やられた!」 と叫び、観念して右車線に移動した。
ワシの車を追い抜きざま、マイクで何かしゃべりながらワシの車の前に車線変更して来た。

やれやれ、やってしもうたかも?
どこか広いところで停車を命じられるんじゃろうと覆面パトの後ろをしおらしく走った。
広島北インタ-で停車を命じられると思うたが、そのまま覆面パトはまっすぐ行く。
ワシは広島北インタ-で降りにゃあ、行き過ぎてしまうけぇ
覆面パトが通り過ぎるのを確認して、ワシは広島北インタ-の方へハンドルを切った。

覆面パトは急に車線変更をしたけぇ、どこかでUタ-ンして追いかけて来るんかの?
とも思うたが、見逃してくれたんじゃろうね?
マイクで何をしゃべっとったか知らんが
『危ないですよ、気をつけて行ってらっしゃい!』 とでも言うたんじゃろう。

会社である保険会社の『安全運転コンク-ル』に応募中じゃ。
社員3名以上で半年間の無事故無違反を宣言し、達成したら褒美が貰える。

ついこないだ事務員さんから
「もう少しで期間が終了しますよ。ご褒美が貰えそうですね?』 と言われたばかりじゃ。
前回のコンク-ルにも申し込んでいながら期間終了が迫った頃に
同じ日に2回もスピ-ド違反で検挙された経験がある。

じゃが、その時もコンク-ルには『無事故無違反』でご褒美を貰えたのよ。
何故なら、その違反が海外での事じゃったけぇなんよ。
今回も警告と捉え、期間終了まで無事故無違反に努めよう。

      雪の千代田
IMG_9311_1.jpg

忙中閑あり

本来なら休みの土曜日じゃが、現場がありゃあ、そんなん関係ないワシらの業界、
各現場でみんな一生懸命に働いてくれとってじゃ。感謝。

ワシは午前も午後も夜も予定がいっぱいで、本日のうどん大会には行けそうもない。
明日はもちつき大会とか? ちょっと今、余裕がないかも?
しかし、毎日、せにゃあいけん事が多いのぉ・・・。
仕事も遊びもやらにゃあいけん事がおゆ-て嬉しい悲鳴じゃ。

『忙中閑あり』 
それでも隙間時間を利用して、ちょいと一服。
上手に時間を使わんとね!

 2009年こんな事もやったね
PA110065_1.jpg

研修医

今日、薬が切れたけぇ、仕事の合間に毒多Kのところに行ったら、
診察の様子を見学する若いイケメンがおるじゃん。
「今日は先生がちゃんと診察するか見張りがおるんじゃね?」と訊いたら
「そう、あんたが悪い事してないかを見る研修医よ」 との返事。

「そうか、ええ町医者になろう思うたら、ここの先生のように祭りにも参加して
地域に愛される医者を目指さんとダメで!」 と話しかけたら
「祭り? ですか」と訊ねるんで
「そうよ! あんた住まいは五日市?」
「五日市です」
「ほいなら五日市の祭りに参加してみんさいや」

こんなやりとりをしとったら毒多Kが
「うどん大会はいつかいね? うどん大会に行ってみる?」と研修医を誘うとんさった。

何日間か毒多Kのところで開業医の仕事ぶりを観察するんじゃろうね?
うどん大会はたしかこの土曜日じゃったよね?
昼じゃろうと夜じゃろうと、ワシは予定があって行けんのじゃが
毒多Kがイケメン研修医を連れて行くみたいよ。
若い独身女性集まれ!   ・・・おらんか?

この写真は昨年末の蕎麦打ち大会の様子,これが旨いんじゃ!
ソバ打ち_1蕎麦打ち大会

追われて

ちょっと今、仕事に追われて、仕事に振り回されとる感があるね。
仕事の環境に変化があったんで、ある程度しょうがないんじゃけど
基本的には業種が変わった訳でもなく、同じことをしとるんじゃし
仕事の段取りに慣れてないだけじゃろうね?

出来る時には先に考えられるトラブルの芽を摘んで行くんで
当然、想定内の事で済んでしまうが、慣れてないと言うか
仕事に追われだしたら、トラブルの芽にも気づかんし、
当然先回りして、その目を積むことも出来んけぇ
ちょっとしたトラブルや壁に遭遇すると、その処理に追われ
ますます先回りする余裕も無いよんなる。

ま、その内に慣れてくるんじゃろうが、今は慣れんけぇか時間がかかる(汗)。
加えて、ど-した風の吹き回しか、次々と仕事が舞い込み多忙に拍車をかける。
有難いことじゃ、感謝、感謝。
そのせいじゃろうね、正月休み前の体重にやっと戻りつつある(笑)。

  2008年金子前会長の乾杯でサンプラザにて忘年会
IMG_0003_1.jpgIMG_0005_1.jpg

うっすら雪

げっ! うたた寝から目覚め、女房殿から言われ外を見ると、屋根の上にうっすら雪が・・・
明日、朝一番に四季が丘に上がろうと思うたのに・・・
この辺の道路には積雪はないが、四季が丘にはあるんじゃない?

車をスタッドレスを履いた車に乗り換えて行かにゃあいけんじゃないか!
そうでのうても、3つの現場に顔を出さにゃあいけんけぇ急いで周らにゃあいけんのに・・・

ま、事故を起こしたらもっと状況が悪うなるんで、焦らず安全運転で行こう。
渋滞も考えられるんで早めのスタ-トをせんといけんじゃろうね。
歩行者や自転車、バイクは転倒に気をつけましょう!
車の運転はゆっくり、安全に!

2008年俵もみ終了トラックに乗せて 大祭が終わって釣り大会
PA120077_1.jpg釣り場に颯爽と出掛ける仲間_1

ゆずポン酢

今、部屋の温度は5度、湿度57%、ファンヒ-タ-が燃えだしたところじゃ。
外気は0度近いんじゃろうね? 相当に寒かった。

これが書き込みを終える頃には部屋の温度も15度くらいまで上がる。
湿度も70%近くまで増えて、そこからまた下がり始める。
湿度が上がったり下がったりするのは、どゆ事?

寒い時は鍋がええね! 体が温もるし、安くて美味しい。
鍋も各家で内容が違うんじゃろうね? 味付けもそれぞれじゃろうね?
わが家では鍋には味をつけず、ゆずポン酢で食べる事が多い。
ゆずポン酢が大好きで、何にでもこれをかけて食べる。

そもそもこのゆずポン酢との出会いは、本場高知のカツオのタタキを教えて貰うた時に始まる。
カツオを1本丸ごと買うて3枚におろすところから教えて貰うた。
この時、使うたのが高知県は馬路村のゆずポン酢で、当時、この辺では売ってなかった。

馬路村農協の電話番号を訊いてケ-ス単位で送って貰うたんが始まりじゃ。
何年もそんな状態が続いとったが、その内福屋に置き始めてから福屋で買うようになった。
先日、日経の土曜日の付録の『なんでもランキング』の1位にこのゆずポン酢ガランクされとった。
やっぱし、みんなこのポン酢が好きなんじゃと思い、嬉しゅうなった。

2007年は夏祭りで木遣り音頭を披露、大祭当日の賄い風景
夏祭りで木遣り・音頭_1IMGP2155_1.jpg

広島男子駅伝

今日は広島男子駅伝じゃったが、沿道での応援が出来んかったんで
外出先の車の中でテレビ観戦と決めて出掛けた。

先ず、義父の見舞いに行った。
風邪を引いたとかで感染しちゃあいけんけぇマスクをし、早めに帰った。
帰ると車を乗り換え、すぐに大崎下島に向けて走った。

上蒲刈島で昼メシ食べ終えた頃に駅伝スタ-トじゃった。
1区は吉田君の健闘でトップグル-プの6位でたすきリレ-、
『よっしゃ! ええスタ-トを切った。これなら上位入賞間違いナシ!』
そう判断して車を走らせた。

道中もカ-ラジオはつけて応援しとったんじゃが映像がないと冴えんね。
3区の中継点は五日市の山口銀行のところじゃ。
順番をラジオのアナウンサ-が叫びよるんじゃが、ちょうど電波状態の悪いところへ
車が移動したためか、広島が何位でたすきリレ-したんか、よう聴こえんかった。

すぐにラジオは聴こえるようになったんじゃが、上位のチ-ムしか言わんのよ。
ワシの頭の中では1区が6位なら2区で4位くらいになっとるハズ、
よしんば調子が悪かったとしても10位以内で3区に繋いどるじゃろう、
そのうち広島の順位が伝えられ、愕然とした。

「何やぁ~! いっつも中学生、高校生で順位が落ちるのぉ・・・」
「今年は1区の高校生が頑張ったのに・・・」

大崎下島の御手洗地区まで行って、車の中でテレビを見ても
広島チ-ムは殆ど映して貰えんのよ、20位以内にも入っとらん状態に失望。
「あ~ぁ、今年もダメかぁ!監督がダメなんじゃないんか?」
「一生懸命にみんな頑張っとるんじゃけぇ、そんな事言わんの!」

最後の7区は五日市出身の鎧坂君が走るけぇ、呉市広の駐車場に車を入れ
ずっとテレビ観戦したが、27位くらいじゃ全然映して貰えんよのぉ?
選手はじめ、関係者のみなさま、お疲れ様でした。
途中から風も出て寒い中、ご苦労様でした。

じゃが、地元開催の広島チ-ムは常に入賞以上の成績をあげれるような
強力な体制を作る必要があると感じたね。
選手だけじゃなく、監督、コ-チなどチ-ム全体、組織全体を変える必要があるんじゃない?

2006年の俵と修復前の若宮神社
img-303134200-0001_1.jpgIMG_3115_1.jpg

大寒?

昨日の夕方から雨→みぞれ→ボタン雪 と大粒の雪が降りだした。
ゆんべは送別会で、行く時はみぞれ混じりの雪がちらついとったんで
送別会が終わって店を出る頃に、積もっとらにゃあええが
と心配したんじゃが、大したことはなかった。
じゃが、メチャ寒い。フロントガラスがバリバリじゃ!

今から観音山の山すその現場に行ってくるがスリップせにゃあええが・・・。

       2005年花見の様子と天蓋吊り作業
P1090210_1.jpgP1110062_1.jpg

腹筋運動

今はヘルニアの痛みは無いが、MRI映像を見る限りもう元には戻らんと自己診断、
整形外科医からも手術かリハビリと診断されたが、手術しても
軟骨が神経に触れないようにするだけじゃろ? 痛まんようにするだけじゃろ?
潰れた軟骨を元に戻すのは不可能じゃろうと思う。

ほいなら痛みが今は無い状態なんじゃけぇ、無理はせずに腰椎を支える筋肉を鍛えるしかないと判断、
先ず腹筋を鍛え直そうと、痛みが消えてしばらく経ってから腹筋運動を始めた。

最初は恐る恐るやっとったが、今では少しずつ腹筋に負担が掛かるような運動にして、
もうちいとしたら、今度は背筋を鍛える運動も取り入れようと考え中なり。
じゃが、腹筋運動も毎日続けてやっとるが、若い頃のように腹筋が付いた感がしないのは何故?
使わん筋肉や神経はすぐ衰えるようになったお年頃、
それらを鍛え直す時間も作らんといけんけぇ、何をへずってその時間を作るか? 課題じゃ。

     2004年の夏にはビア-パ-ティ-でこんな姿も、盛り上がっとるねぇ
P7300017_1.jpgP7300018_1.jpgP7300019_1.jpg


足らん表現力

今、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいあるのに、どう書いてええんか分からん。
ダラダラと長い文章にすりゃあ、思うところの半分でも書けるんかもしれんが、
書く前から紙面が足らんことが分かるんで自分の表現力の少なさに閉口する。

ボキャブラリ-も少ないけぇ、今になって勉強不足を思い知るされるねえ。
表現力というか、描写力というか、そ-ゆ-能力のある人は
自分の思うところを、人に分かり易うに短い言葉や絵で伝えられるんじゃろうね?

人、それぞれ能力が違うんじゃけぇそりゃあしょうがないよのぉ・・・
それぞれ得意分野もありゃあ、苦手分野もあろうけぇ・・・
自分の歩幅で歩く、当たり前のことじゃ。

    天蓋作りの様子と山から持ち帰った竹
P1080308_1.jpgPA020039_1.jpg



祭り仲間

ゆんべは商工会の新年互例会でたまたま同じテ-ブルになった人が
八幡神社(やはた)の祭りのNO.2の人じゃったみたいで、後で他の人が教えてくれた。
トップで活躍しとって人とは旧知の仲で、お互いの祭りのビデオを交換し合うた事もある。
偶然にも、その人の息子さんとも同じ会場で会うた。

ワシは息子さんの顔を覚えとらんかったんじゃが、むこうが覚えてくれとっちゃって
NO.2の人も交えて、後で2次会に付き合うことになった。
話をする内に、わが保存会作成の木遣り音頭のCDを持っとってみたいで
木遣り音頭を覚えたいと言うとんさったんで、木遣り部の練習に来んさいと誘うた。

会場で若いべっぴんさんが二人話に入ってきた。
昨年、北の神輿の運搬係としてデビュ-したMちゃんと
西の神輿を手伝いに来ると言いながら、都合で来れんようになったTちゃんじゃ。

彼女らの美貌に八幡の祭りの二人は絶句。言葉が出ない。
ワシが紹介したら、やっと笑顔で挨拶しとったが、さっきまでの祭りの話の時と比べ
言葉数が少ないんよ。後で二次会に行く途中で訊いたら緊張しとったんじゃと(笑)。

また祭り仲間が増えたよ。

     2004年 揚下の俵との合わせの様子
P1080467_1.jpgP1080470_1.jpg

写真で見る保存会 3

ウチのパソコンに残っとる写真で2000年より前が無い。
無いハズはないけぇどこかへ行っとるんじゃろうけどのぉ・・・。
堂河内初代会長の写真も映像もどこかにあるハズなんじゃが・・・。

昔はあの人も出てくれとんさったんじゃ!
あ~・・・この人亡くなっちゃったのぉ・・・
その人たちとの祭りを通じた数々の思い出がよみがえる。

ワシが知らん頃の五日市の様子や祭りの様子を話してくれんさった。
こ-ゆ-世代を超えたコミュニケ-ションの場が今は少ない。
町内会の集まりでも、年に1回の総会の時くらいじゃし、
その総会にも班長さん以外は、まず出席してんない。
ほいじゃけぇ地区の長老連中と膝を交えて話をするような事がない。

五日市の文化を五日市のル-ルを五日市の生活の仕方を
直接、五日市の言葉で長老たちから聞く場がない。
西地区秋祭り保存会では、祭りが終わっても、毎月その場があるんよ。
500円握って幹事会に来りゃあ、発泡酒や焼酎、お茶をちびちび飲みながら
世代を超えて、コミュニケ-ションがとれるのよ。

    15年前の参加者と秋祭り打ち上げの様子
img-303123804-0001_1.jpgimg-303132400-0001_1.jpg

雪遊び

朝、起きたときは『雪が積もっとる!』と思うたが、まだそれほどでもなかった。
それからどんどん積り、テレビでは中区で10cm以上とか出とったが
五日市はそれほどじゃなかった、その半分くらいじゃった。

じゃが、朝ごはんを食べ終え、孫たちのキャ-キャ-言う声が聞こえた頃には
7~8cmは積もっとったかもしれん。
ワシも車の屋根の雪を下ろすために外に出たら、すぐ一番下の孫娘が雪を投げてきた。

ワシも雪を丸めて投げ返し、上の子も交えて雪合戦じゃ。
下の子が 「見て!見て!」 と言うんで見たら、可愛い雪だるまが作ってあった。

車を出して雪を下ろしとったら、下の子が雪を取りに来て
「健爺さんも手伝って!」 と言うんで隣に行ってみたら
息子も出て雪を玄関の階段のところに集めてスロ-プを造りよるじゃんか。

ワシも大きなチリトリを持って来て、周囲から雪を集め足跡の 『滑り台』 が完成。
早速、下の子がソリに乗って滑ったら、その感触がえかったんじゃろうね、
「もう1回!」 と続けて滑り、おねえちゃんの順番は回ってこない。

やっとおねえちゃんに順番を譲ったら、おねえちゃんの方が遠くまで滑ったもんじゃけぇ
「次はアコ!」 と遠くまで滑ろうと必死じゃ。

ワシは雪をかき集めるのと、孫たちの相手に汗をかいたよ。
近所からも子供たちの歓声があちこちで聞こえてくる。
つかの間の雪遊びじゃった。

後で2階から見たら、あちこちに雪だるまが作ってあった(笑)。

雪だるま(孫娘たちの作品)
IMG_9259_1.jpg

初幹事会

夕方、仕事を終えて事務所を出るとポッポと雪が降りよった。
『今日は幹事会じゃのに足元が悪いのぉ・・・』 と思い、長靴を履いて行った。
じゃが、幹事会前の防犯パトロ-ルをする頃にゃ星が出とったし、
『もうこれなら雪の心配はないかの?』 と思うとったのに・・・

今朝、起きてみりゃあナント! 白銀の世界じゃんか!
天気予報が当たったでぇ! センタ-試験の受験生らぁ大変じゃ。

そんな寒い夜じゃけぇ、幹事会の参加者も少ないかのと思うたが
意外や意外、ようけ来とんさったのにビックリ!
やっぱり、今年初めての幹事会じゃけぇかのぉ?
北のI会長も差し入れの酒を持参で来てくれとんさった。有り難いことじゃ。

テ-ブルの上には正月らしく松の枝が2本立ててある。
ここらは3代目の仕業じゃ、演出が心憎いよのぉ(笑)。
新人のT君も自己紹介し、すんなり受け入れられた。幹事長の声かけらしい。
ええ事じゃ、こうやって少しずつ仲間が増えりゃあ。

防犯パトロ-ルもし、保存会の年間スケジュ-ル等の確認など議題も進み
早々に第2部の懇親会に入り、まぁ隣の人と話が出来んほど大いに盛り上がった。
帰る時もよ~晴れとったのに・・・今、外は銀世界じゃ。

   2017年初幹事会 防犯パトロ-ルもしっかりと
IMG_9252_1.jpgIMG_9254_1.jpg

この冬一番の寒波?

冷えるねぇ! さっき雨が降っとったみたいじゃけど山の方じゃ雪じゃろうね?
この辺も朝方は雪が降るとか、当たらん天気予報は言うとったが・・・
新潟、東北、北海道はすでに大変な積雪らしいね。

何で毎年のようにセンタ-試験の時に雪が降るん?
何でまたセンタ-試験を雪が降って交通機関が乱れるような時にするんじゃろ?
3月じゃあ4月の入学に間に合わんの? 11月の試験じゃいけんのかいの?

入学式を4月の終わりにするとか5月にするとか出来んの?
明日、試験の受験生を抱える家庭は大変じゃろう?
早起きして会場まで行っても、早ようから会場が開いとる訳でもなかろうけぇ
寒い中、ずっと外で待っとかにゃあいけん事になるもんね?

来年の受験生を抱えとる親は、今から試験会場近くのホテルを予約しとかにゃいけんで。
親が来るまで連れて行こうにも、雪が積もっとったら道路も渋滞するし、
ノ-マルタイヤの車が殆どじゃろうけぇ、そんな車で出たら大迷惑じゃ。

センタ-試験の日程を変えた方がええと思うんじゃけどね。

 2000年の俵、みんな若い!
img-303113313-0001_1.jpg



写真で見る保存会 2

保存会の写真を整理するだけで1日じゃあ足らん。
毎年、活動項目別に保存しとるんじゃが、1つの活動項目につき1枚程度にしたい。
じゃが『俵』や『神輿』はそ-ゆ-訳にいかん。
他にも『花見』があったり『竹取物語』があったり『紙垂作り』があったりと
活動項目も多岐に渡る。その一つ一つに思い出があるんよの?

子供会のお手伝いも残っとる写真があるけぇ
誰か撮って、持って来てくれたんじゃろうね?

子供たちは成長が早いけぇね、写真の右端に写っとる娘も、はぁお母さんらしい。
N副会長も若かったし、ワシも好青年じゃのぉ(笑)・・・。

img-303113744-0001_1.jpg

写真で見る保存会

正月休みの間、ちょっと用があって事務所に出て、用が済んでも
パソコンの溜まったメ-ルや写真を整理しとったら
現場の写真も多いが、祭りの写真の多さは格別じゃ。

その年ごとに整理しとるんじゃが、大祭当日の写真は多すぎるんで
思い切って処分することにした。1枚1枚確認をしながら・・・

すると幹事会に声を掛けちゃあおらんが、
昔から毎年のように担ぎに来てくれる人がおってじゃ。
たいがい、こ-ゆ-人には声を掛けるようにしとるつもりじゃのに・・・
今年も来てくれとっちゃったら、声を掛けたいと思う。

よ~見る顔なんじゃが・・・祭りで見るけぇ? 近所の人じゃないんか?
毎年、よ~出てくれとって人で、どこの誰かも分かっとるんじゃが
幹事会に声を掛けとらん人もおってじゃ。
それは、Tさんとこの婿さんみたいに、ふだんは五日市におってんないが
秋祭りには来て、参加してくれよってのを知っとるけぇじゃ。
これは義父さんが、参加するように言うてくれとってんじゃと思う。

また、写真を整理しとったら、昔は出てくれとっちゃったのに、最近は姿を見ん人もおってじゃ。
いろいろ手伝えん理由があって去って行っちゃった人もおってじゃし、
初めの頃は1軒1軒、近所を回って担ぎ手をお願いしとったけぇ
出とうないんじゃが、無理して出てくれとっちゃった人もようけおっちゃったろうて、
それが次第に担ぎ手が増え、このくらいおるんなら自分一人抜けてもせやぁなかろうと
来んようになっちゃった人もおってじゃろうね?

担ぎ手が増えても近所の人は出て欲しいよね? 嫌いならしょうがないが、
そうでなかったら、担がんでも神輿の周りにおって、歩いてくれてだけでええんよ。
ほいなら休憩の時とか、打ち上げの時とか、話をする機会もあるじゃんか、
『祭りを通して地域のコミュニケ-ションを持ちたい』
一人でも多くの人と仲良うしたいんじゃけぇ、来つかぁさいや!

故武田県議にも大変お世話になった
P1110959_1.jpg

その前に元に戻そう

仕事が本格的に始動し始めたんじゃが、体が重い。
それもそのハズ、年末から年始にかけ体重が3.1kgも増えた。

忘年会ほどじゃあないが、新年会など飲み会も入り始めた。
おせち料理や酒などご馳走にも飽き、いつもの食事に戻ったばかりじゃのに
また美味しい料理と酒を摂る機会が増えてくる。

先ず、その前に体重を元に戻そう。
食べる量を減らし、運動もせにゃあ短期間に元に戻せそうもない。

七草粥で元の食生活に戻そうと思うた時に、女房殿の誕生日で焼肉、
明日は鏡開きじゃろう? ほしたら美味しいぜんざいを食べにゃあいけんじゃない。
こりゃあ、相当強い意思を持たんと、元に戻す前に、上乗せしそうじゃ。

こ-ゆ-場合、意思が弱いんよの? ワシ

15年前、旭温泉で見た太鼓
102-0286_IMG_1.jpg

冬休み終了!

子供たちにとって楽しい、楽しい冬休みは終わった。
冬休みは子供たちにとってクリスマスと正月があるんで
長~い夏休みと同じくらい嬉しい休みなんじゃろうね?

ゆんべは女房殿の誕生日が休みと重なったんで
冬休みの総締めくくりとしてみんなで一緒に食事をした。
正月旅行の後、悲しい別れから一転、わが家に来るなり大暴れの孫たち、
一緒に焼肉 『上海』 に行ってもその興奮度は収まらんけぇ
周りの人に迷惑になるんで、しょっちゅう注意するハメに・・・。

2時間に渡る宴も終焉にさしかかると、一人寂しさに耐えられず
別れを惜しむ孫が1名。
「これで冬休み、終了!」 宣言をワシが大きな声で発すると涙も・・・
人生、楽しいことばっかしじゃない、むしろ悲しい、辛い事の方が多い。
ちいとずつ教えて行かにゃあいけんわい。

寝たぁ~!

昨日の朝は、日曜日という事でゆっくり寝た、目が覚めたのは8時過ぎじゃ。
こんな事、1年に1回あるかないか、もう何年もなかったように思う。
うたた寝と合わせたら8時間以上寝たことになる。凄い!

ほいでも午前中は雨が降っとったんで、事務所へ行った。
女房殿の家事は手伝わんが、ジャマだけはせんとこうとのワシなりの配慮じゃ。

午後から雨が上がりそうじゃったんで、いつものように千代田まで水汲みにドライブ、
帰りにコ-ヒ-を飲みに店に入り、ギタ-を物色しに行こうかと提案したら
もうそんな時間はないと却下されたんで、買い物のお供に・・・

夕方2軒の電話が入った、仕事じゃ。
緊急を要することじゃないんで、今朝伺うことで了承して貰うたんで
夕方もゆっくり出来た。正月休みは孫たちと疲れる休日を過ごしたんで
久しぶりにホンマ、ゆっくりと休めた日曜日となった。

  みんな揃って朝食
IMG_9190_1.jpg

ホンコンやきそば

広島の人は『ホンコン焼きそば』を知らんじゃろ?
ウチの事務員さんの実家がある大分ではインスタント焼きそばの定番は
『ホンコン焼きそば』で日清焼きそばよりス-パ-での売り場面積は広いという。

「そんなん知らん」 と言うたら、「エ-ッ!」 とビックリ。
「確かにこっちのス-パ-では見た事ないけど、大分では置いてない店はない」 と言うのよ。
ほいでネット検索してみたら大分と山形では売られとるみたいなんよ。
製造はSB食品じゃけぇ全国ネットの会社じゃのに・・・

正月に里帰りした事務員さんがその「ホンコン焼きそば」をお土産に買うて来てくれた。
早速、調理して食べてみたが、ワシの口には『日清焼きそば』の方が慣れとるせいか美味かった。
じゃが、食べ終わる頃には『これもありかの?』的な感じになったんで
大分や山形で売れとるのも頷ける気がしたよ。

ワシも世間知らずで最近まで 『ペヨング焼きそば』 を知らんかったし、
『UFO』 も食べたことないんよ。ウチの事務員さんには
「エ-ッ! 食べたことないんですか!?」 とビックリされたが、皆んな食べた事ある?
名前はワシも聞いたことあるけど・・・そがいに言われたら、今度買うてみようかの?
とも思うが、所詮インスタント食品とはいえ 『日清焼きそば』 美味しいよね?

こうして見ると、狭い日本の中でも地域によって好みの味が違うんじゃろうね?
まだまだワシらの知らん、一部の地区でのヒット商品がえっとあるんじゃろうね?
日本人全部に受け入れられる商品と、特定の地域にだけ受け入れられる商品があるんじゃね?

これは食品だけに限らんかもしれん。
『和』の文化も衣食住に加え、美意識、芸能、仕事、等々・・・
地域によって価値観も異なるんじゃと、今更ながらインスタント焼きそばで考えさせられたよ(笑)。
IMG_9223_1.jpgIMG_9224_1.jpg

餅 2

ワシらが子供の頃には家で年末頃に餅つきをした事は先に書いた。
餅にもいろいろ種類があって、普通の平餅にあんびん(アンコ餅)、よもぎ餅、
アラカネ(もち米に普通の米を混ぜてついた餅)、かき餅、豆餅、鏡餅などじゃ。

一臼めは平餅で様子を見、二臼め三臼めの慣れてきた頃のつき具合のええ臼で鏡餅をとる。
三臼もついたら、つき手の握力は落ちてくるんで交代要員がおりゃあ交代し、
おらにゃあ休みながらつくしかないんじゃが、蒸篭にはどんどんもち米が出来てくるけぇ
そうゆっくり休むことも出来んのよ。

足踏み式の杵もわが家の倉庫にはあり、それでついたのを見た覚えもある。
じゃが殆ど毎年、親父が一人で手でつきよった記憶がある。

年末についた餅も、なんぼ昔は寒かったとはいえ、鏡開きの頃にゃあカビだらけになる。
表面にはヒビも入り、カビを包丁で削っては焼いて食べたもんじゃが、
いったんカビたら、なんぼ表面のカビを削ってもカビの匂いや味が残ってイヤじゃった。

何枚も餅を入れたヘギが重なっとったが、鏡開きの頃には鏡餅しか残っとらなんだ。
ヒビだらけの鏡餅を出刃包丁で切り、カビを削って、七輪で焼いてぜんざいに入れて貰うた。
鏡餅は大きいけぇ全部をぜんざいに入れる訳にゃあいかんけぇ
残った鏡餅は翌日以降の雑煮になったり、きな粉餅にして食べたもんじゃ。

今、わが家では毎朝雑煮じゃが、餅を喉に詰まらせんように
気を付けにゃあいけんお年頃になったでぇ。

  餅つき大会の様子
IMG_4198_1.jpg

今まで各地で催されとった『餅つき大会』に中止の波が押し寄せとるようじゃ。
衛生面の問題でノロウィルスの脅威が心配されとるんじゃろうね?
開催側としては万一その責任を問われた場合、対応できんもんね?
手洗いは厳しくチェックしたのか? 食品衛生責任者を配置しとったんか?
事故が起きたら保健所など役所とマスコニは厳しい。
毎年、楽しみにしとる子供たちもおるんじゃけどね。

昔は各家庭で餅つきをしとったように思う。わが家でも家で餅つきしとった。
ウチの息子らが子供の頃に、一度見せておこうとワシも家でついた事がある。
じゃがつき手が一人じゃったら、そう何臼もつけんもんね、相当な体力が要る。
ワシも1回やっただけで、翌年から餅屋さんに依頼しとる。

1ぺん餅つき機を購入して、家族で楽しんだ事もあるが
杵つき餅と比べたら全然違う。伸びが全然違うのよ。
この機械も1回きりで、今ではどこにあるのかも分からん。

今でもわが家には石の臼が置いてある。
じゃがもち米を蒸す蒸篭じゃの、杵じゃの、ついた餅を入れる木箱もない。
年末の大掃除や餅つきは家族が力を合わせて行う1大イベントじゃったんじゃがのぉ・・・
当分、畳を庭に立てて『パンパン!』と叩く光景を見た事もないよのぉ・・・。

IMG_9222_1.jpg


今年も家族との旅に感謝

今年の正月は大崎下島の釣り宿を借り切って家族でのんびり過ごす予定で
早くから予約を入れ、夏には下見に行き、料理も味見しとったのに・・・
突然9月の終わり頃じゃったか、その宿から電話が入り、
廃業するんで正月の予約はキャンセルとさせて欲しいと・・・。

料理長とその相棒が退社する事となり、やっていけないと・・・
裁判沙汰になっとるとかで・・・この時期に! と絶句したがしょうがない。
慌てて秋頃から正月の宿を探してもなかなかええところは残ってない。

ネット検索しても大きい宿は予約でいっぱいで取れんので
こ-ゆ-時は旅行代理店を利用するしかないと判断。
旅行代理店は早ようから各地の大きなホテルや旅館を買い占めとるけぇね、
泊まりたい旅館をネット検索して空いてのうても旅行代理店を介して申し込むと
まだまだ取れる場合が多いもんね。

そんな訳で道後温泉の坊ちゃん温泉のすぐそばの宿をゲットする事が出来、
今年の正月は松山で過ごす事に決定したのよ。
料理も美味しかったし、温泉もえかったし、部屋も広うてえかったんじゃが
孫どもの相手にゃ疲れるでぇ! 部屋割りは家族ごとに決めとっても孫たち・・・

正月は無礼講と思うとるんか、少々のわがままが通るとでも思うとるんか
ワシら夫婦だけの部屋に寝たがるのよ。
息子一家の長女と三女がワシらの部屋に泊まる事が分かると
娘一家の孫たちも羨ましがるのよ。
じゃが孫を全部引き受けたらワシら保育園の職員さんをせにゃあいけんハメになる。
孫たちをなだめるのも大変なんじゃけぇ。

道後温泉と松山城見物を楽しんで帰路に着いたが、予想ほどUタ-ン渋滞には遭わんかった。
じゃが山陽道の下りは逆方向じゃけぇ、せやぁなかろうと思うとったのに、
意外と車が多かったのにはビックリしたねぇ。

楽しい旅行も終わりが近づいてくると幼い孫たちにも分かるんじゃね?
別れを惜しんで、悲しゅうなって泣き出したり、はぶてて車から下りんかったり・・・
じゃが、今年も家族と一緒に旅が出来た事に感謝。
事故もなく無事に帰って来れた事にも感謝でした。

          道後温泉と伊予松山城
IMG_9193_1.jpgIMG_9202_1.jpg

飲んでは寝、食っては寝・・・

大晦日の晩から息子一家との密着生活でご馳走を頂き、酒も飲み
元旦を迎え、孫娘と初日の出を拝んでから、丸本家正月の恒例行事。
それが終わってからは、おせち料理をいただきながら少々のビ-ルをいただき
食べ終え、飲み終えたら、こたつでうたた寝。

昼過ぎに甥っ子夫婦がやって来たんで、この嫁とまたおせちをつつきながら少々のビ-ルを・・・
甥っ子夫婦が帰ってから息子一家と女房殿は一緒に初詣。
ワシはこたつに入ってお留守番の予定じゃったんじゃが、じっとしとれん性格、
そのまんま着替えもせず自転車に乗って、事務所へ出勤。

事務所の年賀状と会社のPCに来たメ-ルへの返信が目的じゃった。
事務所でPCに向かい、メ-ルの返信を済ませ、帰りに八幡さんへ寄った。
ワシだけまだ初詣をしとらんかったけぇね。

ここで色んな人に出会うて新年のご挨拶。
ワシがたった一人で初詣に詣るのを訝しがる人もおりんさった。
『ついに離婚?』 いえいえそうじゃあないんですよ。
その証拠に、八幡さんから自転車で帰ろうとしとったら女房殿から電話が入った。

「どこにおるん? ひょっとして家におったまんまの格好で出掛けたんじゃあるまいね?」
「今、八幡さんよ。今から帰るところじゃ、何か?」
「ええけぇ早よう返って来んさい! 人に会わんかったろうね?」
「うんにゃ、はぁいっぱい人に会うたで、何で?」

怒られちゃあいけんけぇ、急いで、しかも人に会わんように裏道を通って帰るんじゃが、
その裏道で知った人に会うんよの、自転車を降りて、新年のご挨拶。

急いで帰ったら、全員から
「その格好で初詣? ふ-がわりぃ-!」 大ブ-イングじゃ。
ま、正月とゆ-ことで許して貰い、何で早よう帰って来いと言われたんかと思うたら
初詣に行った帰りにケ-キ屋さんに寄って、バ-スデ-ケ-キを買うて来てくれとったんじゃ。

早速、みんなでそのケ-キをいただき、誕生日を祝うて貰うた。
一番上の孫娘は食いしん坊なんで、ワシと食べ物ではいつもライバルじゃ。
ケ-キを切って貰うても
「こっちが大きい、あっちが大きい」 と自分の狙いを定める。
こんなんじゃけぇ離婚なんかあり得んじゃろ?(笑)

そのケ-キをいただいとったら娘からメ-ルが入った。
『ただいま広島インタ-到着なり』 旦那の実家、大阪へ30日から帰っとったみたい。
娘んとこの悪ガキどもとも電話で新年のご挨拶。

明けましておめでとうござりまする

新年明けましておめでとうござりまする。
初詣も賑やかじゃったようです。
ワシは今から初日の出を拝みに以降と存じまする。

廿日市大橋下の初日の出by孫娘
IMG_9180_1.jpg
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる