FC2ブログ

初代会長宅跡地に?

わが西地区秋祭り保存会初代会長宅跡地に11階建てのマンションが建つらしい。
現地に表示されとる内容にも、そのような事が書いてある。
が、建築主がWJC(?)とか? 何者? 
敷地面積からしたらワンル-ムマンションか?

噂かもしれんが、養神館の患者を住まわせるマンションになるという説もあるようじゃ。
ちょっと待て! ちょっと待て!
それがホンマなら看過できん事じゃんか!

ここ何年かワシらの町内会の総会で出る苦情に養神館関係の苦情を聞く。
養神館の近隣住民からの苦情なんじゃが、最近の養神館のやり方を見とったら
ワシら西地区全体の問題で、決して他人事じゃないで。

近くの者はみんな知っとるが、養神館近辺のアパ-トには養神館の患者が多数住んどんさる。
アパ-ト全部を養神館が借り切って、患者を住まわせとるような建物が多い。
この2~3年は近所の駐車場じゃったところに数棟のアパ-トが建ち、
すべて入居者は養神館の患者らしい。

今度、建つマンションもそうじゃとしたら、この界隈は養神館の患者だらけになってしまう。
差別化はいけん事じゃと分かっとっても、昨今の異常な事件の犯人が
精神に何らかの異常を持つ者の仕業とかの悲惨な事件が多い。
そがぁな犯人に罪を問える問えないは論外で、そんな事件を未然に防ぐ必要があるのは当然じゃ。

わが愛する西地区をそんな環境に置きたくはない。
調べてみて、もしそうだとしたら、そんな建物の建設には反対の立場をとるしかない。
法的には何の問題もない建築じゃと思うが、安全、安心なワシらの町にせにゃいけんで。
スポンサーサイト



総会

昨日は昼前から西地区秋祭り保存会の総会が開催された。
日曜日は、総会の用事だけにしようと、土曜日にすべて仕事を済ませる予定じゃったが、
いつもは土曜日はお休みのお客さんなんじゃが、用事があるけぇと
「日曜日の午後からにして下さい」 と言われた。

総会は最後まで参加できたんじゃが、懇親会は中座せにゃあいけだった。
急いで帰り、着替えて事務所に行き、ノベルティ持ってお客さんとこへ走った。
ご主人も奥さんもお待ちかねで、いろいろ話をしながら用を済ませ、
また事務所に帰って事務処理を済ませ帰宅。

土曜日は市内の的場の居酒屋で飲んだが、西方面にお住いの方々6名をご案内。
ちゃんと、お花をしっかり頂いたスナックへお連れしましたよ。

  総会の様子、小っちゃいが会長! 写ってまっせ!
IMG_0055_1.jpgIMG_0057_1.jpg



町中の飾りつけ

大人の俵みこしを復活させたんが平成7年、西地区の喧嘩神輿を復活させたんが同11年、
そうワシらの広報誌『ちょいさぁ』の創刊号に金子元会長が書いとってじゃ。
ワシの記憶では『西地区秋祭り同好会』が発足して5年となる節目に
喧嘩神輿を復活させようと前東窪会長に提案したハズなんで
発足した1年目には俵は修理しただけで担がんかったんかね? 記憶が定かでない。

町中の飾りつけはいつ頃から始めたんじゃろ?
パソコンに入っとる平成12年の写真には竹や紙垂が写っとるけぇ
割と早い時期に東窪前会長の指示で始めたんじゃろうと思う。

ワシらが子供の頃には祭りの時に各家の前に竹を立てとったのは覚えとる。
そして提灯がぶら下がっとったのも覚えとる。
天蓋とワシら呼んどったが注連縄はもちろん各家、通りに張ってあった。
ぼんぼりも通りにはぶら下げてあった(記憶には無いが写真が残っとる)。

そんな昔の秋祭りの風景をよみがえらせたかったんじゃろうね?
その飾りつけを前会長から提案され、祭りが賑やかになるならと、始めたんじゃと思う。

竹は山に取りに行って(もちろん許可をもらい)下枝を落として要所要所に立てて行く。
大量な竹をそれぞれが肩に担ぎ、暗うなるまでクタクタになるまでやった。
また別の日には大紙垂を荒縄3本をよった縄に吊るし、電柱に上り、架ける。
紙垂の作り方も知らんかったが、前会長の指示で夏ごろから作り始めた。

その作業は大変じゃが、飾りつけが終わったら、ワシら西地区は別世界になるけぇね。
表通りから中に入ったワシらが住む地域だけを飾るんで、車で表通りだけ通ったんじゃ分からん。
いっぺん中に入ってみんさいや、その違いに驚くけぇ。
IMG_1266_1.jpgKC460060_1.jpg

俵 編

俵の組み立ては毎年、宵宮に行われる。
大祭前日は午前中に子ども会の俵の準備を手伝い、
午後から子ども会の俵みこしの出発となっとる。

子ども会の俵を神社に奉納した後、夕方から集会所前で組立が始まる。
営繕部のメンバ-を中心にみんなで手伝うて組み立てるんじゃが、
いつも問題になるんが担ぎ棒の固定じゃ。

俵は担ぎ棒を縦棒、横棒とも麻のロ-プで締め付ける。
このロ-プがなかなかしっかり締まらんのよ。
ロ-プに游びは無いか、緩んどるところは無いか確認しながら締めていくんじゃが
終わり頃になって、緩みを発見すると、また最初からやり直しじゃ。

何とか締め終えたら、ロ-プの端を巻いたロ-プの中に押し込み
隙間にクサビを打ち込んで止める。
そして右と左の縦棒の間に渡したロ-プに槌の柄状の硬い木を差込み
これを回転させてロ-プを締め込んで行く。
その木を台の下に打ち込んで固定したら完了じゃ。
あとはロ-プに水を掛けてやると麻のロ-プは更に固う締まっていく。

IMG_0153_1.jpgIMG_0154_1.jpg
IMG_0159_1.jpg俵IMG_1263_1.jpg




俵や神輿の組立

毎年、秋祭り大祭の2日前の夕方、神社の境内で神輿の組立てをする。
ふだんは神輿本体と担ぎ棒(縦棒、横棒)そして瓔珞や鳳凰などの飾り物等に分けて
神社の輿蔵に収めてある。

輿蔵から台座を出して組み立て、その上に神輿本体を乗せる
そして先ず、縦棒を神輿の土台に開いた穴に差込むんじゃが方向があり
毎年、ああでもない、こうでもないと悩みながら差し込む。

次に横棒を土台に差し込むんじゃが、横棒の先は切り込んであり
縦棒のホゾにちょうど差し込めるようになっとる。
しっかり横棒を差し込んだら、神輿の下に潜り込んで
下からクサビをしっかり打ち込み、横棒が抜けんように固定する。

土台の穴と縦棒、横棒の隙間にも薄いクサビを打ち込み
激しいもみ合いでも抜けんようにしっかりと固定し、水を掛けて締める。
あとは飾り付けの鳳凰を屋根の上に取り付け、瓔珞をぶら下げ
縦瓔珞を四隅の軒下に取り付け、四隅の軒上には小さな鳥飾りを打ち込む。
鏡を吊るし、欄干にある四方の鳥居の柱に榊をヒノキの皮で結んだら完成じゃ。

  2001年の神輿組み立てと2004年の神輿チェックの様子
100-0067_IMG_1.jpgP9190018_1.jpg

本番

ゆんべは本番ステ-ジがあるんで17時半には事務所を出て、軽く腹ごしらえ。
18時にお迎えがくるんで急いで支度をし、出かけた。
当日のリハはないんで楽器のチュ-ニングとセットだけして会場の外のロビ-で待機。
次々と来場者が来られる中、けっこう顔見知りの人がおってじゃ。
ワシもそれなりのお年頃になったんじゃと感じたねぇ。

いよいよ出番じゃとお呼びが掛かった。
演奏後、音のバランスはえかったみたいで、反応は好評じゃった。
光禅寺の前住職のHさんが近付いて来られ、
「上手じゃない! へぇ~!こんなんやっとってとは知らんかった」
メンバ-の一人は「上手じゃの言うて貰えりゃあ嬉しいのぉ」と喜んどった。

自分らにはモニタ-が無かったんでバランスが分からんかったが
お客さんの反応から、そこそこじゃったんじゃと思う。
まぁ、面と向かって「下手くそじゃのぉ」と言う人はおってんないけぇ
お世辞の言葉から本質を見抜く力が付いてきた(笑)。

演奏終了後サンプラザ1Fのレストランで食事をしながら反省会。
その後で楽器の搬出、いつもの練習場所へ運び込んだ。
着信履歴を見ると,やっぱしお客さんから電話が入っとるよのぉ.
平日のイベント出演はやっぱし多少なり仕事に影響があるで。

2012年の忘年会、この頃から変な余興が・・・
IMG_1803_1.jpg

リハ-サル

明晩のステ-ジに備えて、機材の搬入とリハ-サルも出来るというんで
広島サンプラザに行ったが、会場に着くと搬入、セッティングはOKじゃが
音出しは困ると言われた。ステ-ジもまだセットされとらんじゃんか。

音量のバランスだけでもしときたいんで係員に相談したら
小さい音であればOKとの事で音出し開始。
最初はたしかに小さい音で声も囁くような歌声じゃったが
時間の経過と共に徐々にボリュ-ムアップ、しまいには熱唱じゃ(笑)。

ステ-ジもセットして貰い、立ち位置も確認。
ずっと会場で見守っていただいた係員に礼を述べ引き上げてきた。
明日はお客さんに喜んでいただけるようなステ-ジにせんといけんで!

2012年ちょいと肩休め、そして西地区自慢のきれいどころ
CIMG1955_1.jpgCIMG1957_1.jpg

陽気に誘われて

陽気に誘われて庭の生垣に寒肥をやる事にした。
天気はええし、近所の人も子供も大人も外に出てきとんさった。
「お早うございます!」
久々にご近所の人と顔を会わせ、話をする事ができた。

ついでにプランタ-も草を引き、肥料を混ぜ、耕して、サンチュの種を蒔いた。
3つのプランタ-に蒔いたが、まだ種は余っとるけえ、これは秋用に置いとこうか?
種ゆ-てもどれが種か分からんのよ。
昨秋に伸びきって花が咲き、枯れた先端を刈ってビニ-ル袋に入れておいた。
それを手でもんで、プランタ-に蒔いたんじゃが、果たして芽が出るか?

昨年はそれでいっぱい芽が出て、食べきれんほどのサンチュが出来た。
完全有機栽培のわが家の畑で獲れた種から出来たサンチュじゃったんで
人にもあげたし、わが家でも相当食べた。
柳の下に2匹目のドジョウがおるでしょうか?

近所に昨年引っ越して来ちゃった奥さん、引っ越して来られた時に挨拶したきり
それから話をする機会もなかったけぇ、顔も忘れとったよ。
またその隣のご主人も出て来とっちゃったけぇ、挨拶はしたが
顔を覚えるほどじゃあなかったのぉ・・・。

        2012年の俵もみの様子
CIMG1895_1.jpgCIMG1905_1.jpg

総会前

今夜は総会前の三役会の案内が今週初めに入って来たが
すでに先約があり、欠席すると連絡した。

先約とは来週、広島サンプラザでやるライオンズクラブの合同親睦会に招かれ
そこでの演奏の最終練習が入っとったんよ。
練習はもちろん、機材の搬入、搬出の打ち合わせ、車、人員の手配など万全にした。

だいたい1月、2月は仕事が忙しいけぇバンドへのオファ-は断ろうと話しとったんじゃが
毎回、呼ばれとるクラブからのオファ-じゃけぇ引き受ける事にした。
仕事がせわしかったんで練習にも満足に参加出来んかったけえ
せめて最終練習には出とかんとオファ-先に失礼じゃと思うた。

すでに7月まで3つのステ-ジが決まっとる。
仕事をしながらじゃけぇ、そんなに請け負わりゃあへん。
ステ-ジ、ステ-ジによって客層が違うけぇ、その都度曲目を考えにゃあいけん。
新曲も入れながらやるんじゃけぇ、けっこう負担にゃあなるんじゃが
その負担があるけぇ、せにゃあいけん、というプレッシャ-が
ワシに刺激を、エネルギ-を与えてくれるんじゃと思う。

たぶん、これが元気の源になっとるんじゃと思う。
ワシの同級生、特にリタイアし、趣味も持ってない、女性にも興味ない連中、
同い年と思えんほどのジジイなっとるで。

正月に亡くなった裏世界を経験した先輩は、お骨になってやっと消せた背中の画、
人生の後半はそれを隠すように生きとんさったが、生涯現役じゃった。
ある意味、手本となる大先輩じゃったのぉ・・・
和太鼓の演奏で呼んでくれたのも、ついこないだの事のようじゃ。

    2012年大祭前夜、俵の検査のい様子と出陣式
2012年 秋祭り 025_1CIMG1865_1.jpg

続きを読む

七輪からIHへ

生活様式もワシらが子供の頃から今までゆ-たら、ぶち変わっとる。

ご飯を炊くのはクド、おかずを煮るのは七輪、暖房は火鉢に掘りごたつ
風呂は薪を焚いて沸かす五右衛門風呂じゃ。踏み板が無けらにゃ入れん。
暑さしのぎはすだれに風鈴、うちわに打ち水、行水、後に扇風機なるものが現れ快適じゃった。

掃除は家の中もほうきとはたきで掃き出し窓があった。雑巾がけも日課じゃ。
洗濯はたらいに洗濯板が定番で後に洗濯機なる文明の利器が現れた。

トイレは汲み取り式で便槽がいっぱいになったら肥たるに汲み取り
近くの肥溜めに移し、畑に肥料として撒きよったね?
畑のない家は衛生車が取りに来よったが、臭うてたまらんかったよ。
それが今は節水型便器じゃのウォシュレットじゃの言う時代になった。

台所もたいがいの家が土間でセメントの流し台じゃった。
コンロは前述したようにクドで、薪でご飯を炊きよった。
これが炊飯器になり、七輪はIHヒ-タ-へと変わっとる。

冬の寝床はせんべい布団で冷やいもんじゃけぇ、
昔は湯たんぽとかアンカっちゅうもんがあった。
今は街中で焚き火じゃの出来んが、昔はどの家でも
裏庭で焚き火をし、ゴミを燃やし、焼き芋も焼いた。

今はどの家にも車があるが、昔はそがぁなもんは当然ない。
大きな荷物を運ぶのは大八車かリヤカ-で、小さい物は自分で運んだ。
車の代わりになるものは無かったが、しいて言うなら自転車か?
自転車はワシらが子供の頃からあった。

ホンマに文明開化そのものの時代を生きた気がする。

  2012年の神輿組み立て時、北の神輿は寂しそうじゃった
2012年 秋祭り 022_1神輿組立て2012_1

おしくらまんじゅうからゲ-ムへ

近頃は子供でも携帯を持っとる。キッズ携帯。
これは防犯とか連絡の意味もあるんじゃろうけどね。
高校生なんかはほぼ全員持っとるんじゃろうね?
電車の中なんかのJKは大勢おったらキャ-キャ-とうるさいが
一人だともくもくとスマホをいじっとるよね?
メ-ルしとんかと思うたら、殆どゲ-ムらしいね?

ワシらが子供の頃の遊びゆ-たら、かくれんぼとか鬼ごっことか
おしくらまんじゅうに相撲、女の子はゴム飛びとか、あやとりとか、お手玉
男の子は木登り、陣取り、馬乗り、プロレスごっご等々。

ゲ-ム機とゆ-のは野球盤が最初じゃったと思う。
これを買うために小学校6年生の時に新聞配達を始めたが
後継者がおらず、やめる時に困ったのを覚えとるねぇ。

貧しくとも楽しかったねぇ。

          2011年の総会の様子
IMG_2420_1.jpgIMG_2418_1.jpg

芋からタルトへ

一昨日の手作りティラミスに続き、昨夜は手作りタルトを頂いた。
お菓子もだいぶ変わってきたのぉ・・・。
と、ワシらが子供の頃のおやつを思い出す。

ふかしイモにサツマイモをスライスしたのをフライパンで焼いたもの、
おやき、はったい粉、冬は焼き芋にかき餅、黄な粉餅など
木の実のグイミ、ナツメ、あとは果物になるんかイチジクや柿などじゃね。

東窪商店に行ったら飴玉が1円で2個買えた。
ポン菓子屋さんが来たら砂糖と米を持って行って大量のポン菓子にして貰えた。
小学生くらいになったら文具店兼駄菓子屋の野田や松浦で
クロンボやわらび餅みたいなくじ付きの駄菓子を買いよったね。

それがこの頃はしゃれた洋菓子じゃ。
たったこの間まで芋じゃったのに・・・

2011年、東日本大震災の被災者を励ますためにパレ-ドにも出、
支援Tシャツも作った
あれっ?ここにも金 正男が
画像 034_1IMG_0395_1.jpg

すわっ! Yさん暗殺さる?

身分を隠し、わが保存会木遣り部にひっそり(でもないか?)と所属されとると思うとったのに
ナント! マレ-シアの方まで外遊されとったとは・・・
ゆんべのニュ-スにびっくらこいたで! 今夜、通夜はどこで行われるんかいの?
三村会館かの? それとも密葬?

あれほど日本文化に憧憬が深く、完璧に地域に馴染んどりんさったのに・・・
何しにマレ-シアへ? 奥様に通夜の予定などそれとのう訊いてみた。

ほいじゃったら、マレ-シアの方は影武者で本人は健在じゃとか。
安心したでぇ、今年の五倫説は誰が詠むんかいの? と心配したんじゃけぇ。

こんなに溶け込んどんさったのに・・・
と。書くつもりじゃったのに・・・
IMG_1988_1.jpg

バレンタインデ-

今日はバレンタインデ-でみなさんあちこちからようけチョコを貰いんさったと思う。
ワシらこの年になると子や孫からのお返し期待のチョコが殆んどじゃねぇ。
ウチは孫5人の内4人が女の子じゃけぇ、ようけ頂けるんじゃけど・・・

夜、帰宅すると上の子が手作りの何とか言うチョコレ-トのお菓子を持って来てくれた。
他にもカカオの粉をまぶした餅みたいなお菓子などと一緒に頂いた。
これらは早よう食べんといけんけぇ、食後のデザ-トとして早速頂いた。

次々と封を開けるワシに女房殿は
「全部すぐに食べる必要ないけぇ! 更に太るじゃん! ズボンがきついと言うとったじゃん!」
と立て続けに警告ランプが響き渡る。

その点、娘はいつ食べてもせやぁない市販のチョコを早くようから持って来てくれとる。
貧乏性なワシの好きなチョコレ-トをよう知っとるけぇ、毎年それじゃ。
一番嬉しいのは大好きなラミ-チョコをようけラッピングして頂いたものじゃ。
美味しいよね? ラミ-チョコ。 わしゃあ、これが大好きなんよ。
発売された頃からのファンじゃないかね? 何年たっても嗜好は変わらんねぇ。

それに帰宅時に偶然出会えたMさん、今年になって初めて出会えた。
これも嬉しい天からのプレゼントじゃったね。 感謝!

       2011年解体前の塩屋会館と渡り廊下
IMG_0191_1.jpgIMG_0186_1.jpg

地域にゆゆしき問題が・・・

ワシらが住む西地区には10年以上前から近隣住民から寄せられとる苦情がある。
それが最初は近隣地区の住民に限られとったが、数年前くらいから
だんだんとその輪が拡がって、地域の問題になろうとしとる。

昔からわが西地区には養神館という精神病院がある。
ワシらが子供の頃にも、患者が逃げ出してウチらの庭に隠れとったりして
子供心に怖い思いをしたり、迷惑を掛けられたりしとった施設じゃああった。

近年、患者が逃げ出して近隣に迷惑をかけたとかいう話は聞かんようになった。
それなりに病院側も対策をとってくれたんじゃろうね?
それは、それで評価する。

じゃが、最近問題になっとるんは患者の入院がキャパを超えたため、
病院の近くのアパ-トに患者を住まわせ始め、更に患者専用のアパ-トも次々と建築して
その家賃収入までも養神館の大きな収入源となり、近隣の様子が様変わりしとる事にある。

わが保存会の初代会長宅も今は解体され、更地になっとるが
そこに11階建てのマンションの建築計画があるらしい。
じゃが、どうやらそのマンションは養神館の患者を住まわせるマンションになるという
噂を耳にするに至っては、いよいよワシらも黙っとれんようになったで。

この西地区が、精神に異常のある患者でいっぱいになったら・・・
普通にその患者は一般道を歩き、一般客に混じって買い物をする。
ワシら大人は、その歩き方や様子でそれとのう分かるが
子供たちには分からんかもしれん。

差別的な目で見る事は、今の世では許されん事かもしれんが
昨今の精神異常者による悲惨な事件を目の当たりにする度に
何か起きてからでは遅い! 警察や行政は大きな事件が起きてからでないと動かん。
地域に住むワシらが事前に子供や女をそんな被害から守る責務があると思わん?

養神館の存在は多くの人が暮らすこの地区には相当な違和感がある。
申し訳ないが、一般市民に影響のない地区に移設していただきたい。
養神館は地域に何ら貢献してない施設で、近隣に不安を与えるだけの施設に過ぎん。

祭りの花を貰いに行っても1回では頂けず、毎年2度3度と足を運ばせる病院らしい。
これは、関係なかったかね?(汗)

    中土手の解説文
町めぐり散策路-2_1

幹事会そして連合会

土曜日に幹事会、そして日曜日に連合会と2日続けて祭り関係の
会合があり、どちらにも出席した。
そして、どちらも最後までみなさんと楽しく語り合えた。

連合会の方はいろいろ課題も多く、すぐには結論が出ん内容が多い。
そこまで規模が大きゅうなったっちゅう事か?
当たり前の事なんかもしれんが、何か行事をする時には
前もって届け出てやれとのお達しが、各所から来とるようじゃ。

これから『五日市の祭り』として定着し、もっと大勢の参加を求めるなら
避けて通れん問題じゃろうし、あらかじめこんな事をしたいと
年間計画は立てとるんじゃけぇ、それを書面にして提出し、
認められたら、計画通りに実行すりゃあええだけの事なんじゃけどね。

連合会の様子とアロエの花
IMG_0010_1.jpgIMG_9351_1.jpg

寒波

只今、深夜2時15分、PCの置いてあるこの部屋の気温5°湿度56%。
風呂上りに腹筋運動30回やりながらファンヒ-タ-で部屋を暖めとります。
2分もしたら湿度は62%に上昇。

じゃが先ほどテレビのニュ-スで言うとったが、鳥取市内で63cmも積雪があるとか?
広島県も高野町で128cmの積雪じゃとか? 大寒波が中国地方を覆っとるらしい。
五日市は夕方雪がちらつきよったけぇ積もるかの? と思うたが
今のところ積雪はないが、冷えるのぉ・・・。

山陰線では雪のため信号が故障したり、線路に丈が被さったりで
乗客を乗せた列車が5時間以上立ち往生しとるみたいじゃ。
誰かがこの寒い中、竹を切りに線路上を歩いて現地に向かうんかねぇ?
誰もこんな深夜に行きとうないよのぉ?
祭りの1週間前の竹取物語とは、だいぶ違うで。

ワシが保線員じゃったら、招集がかかったら行くじゃろうの?
魔法瓶に熱い湯を入れ、カップヌ-ドル持って、ホッカイロを体中に貼って
懐中電灯とライタ-、鋸と簡易テントの重装備で。

明日は仕事は休みを貰う事にしとるが、スケジュ-ルはビッシリじゃ。
車で移動できる状態である事を願いたいね。
あれから17分、室温は10度に上がり、湿度も70%にまでなった。

隅の浜、美の里

隅の浜には小学校の級友が住んどったけど、彼の家の周りくらいしか知らん。
三筋川沿いの土手筋と2号線沿線しか子供の頃には行った事がなかった。
美の里地区はあの頃は湿地帯じゃったように記憶しとるが
二人ほど美の里から五日市小学校へ通う同級生がおった。

隅の浜は読んで字のごとく、五日市の隅っこの浜辺じゃったんじゃろうね?
湯田木工の工場(今は廿日市木材港)と藤田建材の工場があったのを覚えとる。
美の里地区はワシが小学校の頃と海岸線は今も一緒じゃ。

2号線に架かる橋が三筋川に架かる橋の南端じゃった。
今はヤマダ電機の南側の道路が西へ伸びたところに橋が架かり、
その沖に水門橋も架かっとるけどね。

この辺り、廿日市都五日市の境界線が複雑なよね?
廿日市大橋を廿日市川に渡ったところも五日市なんよね?
廿日市大橋はすべて五日市の土地に架かっとるのに
なんで名前は廿日市大橋なん? 誰が決めた? 名付け親は誰や?

旭園、吉見園、藤垂園

旭園から藤垂園にかけての海岸線は、ほぼ海老山南端くらいじゃった。
旭園沖の海岸線は海老玉南端と一緒で、海老山の南側には旧国鉄の官舎があり、
その沖側を堤防が囲うとった。

旭園沖より吉見園、藤垂園の海岸線がちいと海に突き出とった。
今は渚園と呼ばれとるんか新しい埋立地になり、戸建て住宅たマンションが建っとる。
この渚園の沖を走る南道路も今月、五日市まで片道2車線化するらしい。
いずれ廿日市大橋も、もう1本架け廿日市木材港まで片道2車線化する予定で
上り下り車線の真ん中に高架道路の高速道路が走り、廿日市ICに繋ぐ予定とか?

たった50年の間に海岸線が相当沖に移動した。
新しく家を建て替えるたんびに盛土して地面が上がり、その内道路も高くなり、
ワシらが子供の頃に歩いた地面は土の下になってしまう。

地球温暖化で海面が上昇しとるっちゅうのに、地球規模で埋め立てが行われ、
海面上昇に拍車をかけとるように思うのはワシだけ?

海老山南の埋め立ての枠組みと造成中?の西風新都が見える
img-404131602-0001_1.jpgimg-404131617-0001_1.jpg

海老園

楽々園沖は海水浴場で砂浜じゃったが、海老園沖はちいと泥の混じった砂地じゃった。
ほいじゃけえこの辺から旭園沖にかけてアサリが獲れた。

海老園は現在の南小学校の北側(正門前)の道路が防波堤で海岸線じゃった。
ほいじゃけえ南小学校のところは海じゃった。
距離的には南小学校の南側の道路(フレスタのある辺)から沖で大きなアサリが獲れた。

今、マリ-ナになってレジャ-ボ-トなどが係留してある現在の海岸線は
ワシらが子供の頃は 『一文字の防波堤』 と言うて沖の海の中に作った堤防じゃった。
あんなところまで埋め立てて、現在は更に沖を埋め立て
大型客船が入港する埠頭になっとるんじゃけぇ、ワシらが知っとるたったこないだから
今の間に海岸線がメチャクチャ遠くなったゆ-事じゃ。

世の中、もの凄いスピ-ドで姿も文化も知恵も変わっとるねぇ!

        2004年の五日市港埋め立ての様子
2004.jpgIMG_0126_1.jpg

楽々園

今、ヤマダ電機沖の公務員住宅団地が解体されとるね。
もう長い間ゴ-ストタウン状態で囲いがされとったが、ついに解体が始まった。

ここは、ワシらが子供の頃(小学生まで)は海水浴場じゃった。
現在のヤマダ電機、マダムジョイ、もみじ銀行、ダイキのところは『楽々園遊園地』じゃった。
日曜日になると家族連れで市内からようけ遊びに来とんさった。
遊園地内にもプ-ルはあったが、遊園地に隣接して海水浴場があった。

遊園地内にはミニ動物園みたいに檻の中に動物もおり、
園内には塀と堀に囲まれた猿の島があり、猿がようけおったよ。
ジェットコ-スタ-やウォ-タ-シュ-トなど大掛かりな遊具もあった。

小学校6年の時に夕闇に包まれた海岸を散歩するカップルを冷やかした。
「お-い! アベックん~!!」 土手越しに大声でみんなと叫んだ記憶がある。

ほいじゃけぇ楽々園沖が埋め立てられたのはワシらが中学生の頃じゃったと思う。
高校生の時には、今のヤマダ電機のところに大きなプ-ルが出来、
当時流行ったグル-プサウンズのジャガ-ズがやって来たのを覚えとるけぇ。

あの頃に埋め立てられ、すぐ5階建ての公務員宿舎と中電の社宅が建った。
中電の社宅はとっくに解体され。今は『ほの湯』となっている。

2010年の街の飾りつけの様子と若宮さんの太鼓演奏が終わって
IMG_1978_1.jpgimg-303121815-0001_1.jpg

中土手、沖土手

今の住居表示には無いが五日市には昔から中土手、沖土手と呼ばれる地域がある。
中土手は今は町内会名でその呼び名が残っとるけど、沖土手が残っとるかどうか知らん。
それぞれ昔の海岸線で堤防じゃったんじゃろうと思う。

中土手も沖土手も今でも石垣が残っとるし、
中土手と沖土手の間は今でも地面が他の所に比べ低いところがある。
住居表示の『五日市』の地区も家が建つ度に埋め立てして地上げしとるが
未だに低い土地はあり、地面の高さもまちまちじゃ。

わが家のある場所に40年位前にボ-リングして貰うたが、その時、地下40m掘っても
塩分が少しあると言われた。隣は25m位できれいな水が出たのに・・・
水脈によって全然違うんじゃろうが、わが家がある所も昔は海じゃったんじゃろうね?

五日市は八幡川と三筋川による扇状地には違いないんじゃろうが
今の五日市と呼ばれる地域、五日市中央と呼ばれる地域の殆どは
人工的に埋め立てられた土地で、比較的歴史は浅いと思う。

           2010年の俵と神輿
P9100041_1.jpgP9100090_1.jpg

雨?

明日は雨になると天気予報が言うとった。
今夜遅くから雨になるとの事じゃったが現在2時じゃが、まだ降っとらん。

ほいでも今夜は温いね、パソコンのある部屋の温度は11度、湿度55%じゃった。
寒い日はこの部屋の温度が5度の時がある。
ファンヒ-タ-を入れて徐々に温度と湿度が上がってくる。
じゃが湿度は68%位になったら、また徐々に下がっていくが何でじゃろ?
すでに現在の温度は13度、湿度65%に上がってきた。

風呂上りなんで、ちょっと暑くなってきたんでファンヒ-タ-を消した。
今日はこれで風呂に入るの4回目じゃ、風呂はリラックスできる。

今日は土曜日じゃったが夕方まで仕事して、軽トラックも戦車した。
雨が降ったら、また汚れるが、片付けの流れで洗車してしもうた。
まだまだ積算やら仕事がようけ残っとるけぇ、明日雨なら仕事しようかのぉ・・・。

2010年竹取物語とその打ち上げの様子。毒多、足の裏汚れとるよ。
IMG_1988_1.jpgIMG_1996_1.jpg

続きを読む

写真で見る保存会4

2010年は何ちゅうても東の神輿の復旧じゃろう。
前年の土砂崩れが道を開いてくれた東地区の神輿の修復奉納があった年じゃ。
はぁ、あれから7年になるんじゃね? いろんな事があったてぇね?

ピッカピカの神輿はやっぱし金をかけただけのことはあった。
西の神輿の輝きに比べたら、何倍も輝いて見えた。
じゃが、西の神輿も例えるなら 『いぶし銀』 じゃ。
表面の華やかさより何年もかかってここまで来た経験がある。
羨ましいとゆ-気持ちはなかったねぇ。

じゃが、それまで大人の喧嘩神輿はたった1基で渡御してきたけぇ
やっと、喧嘩相手が出来た嬉しさは、心の底から湧いて来た。
船頭の多い東地区を何とかまとめ、同じ方向に向くように
縁の下で支えてくれた若頭連中に感謝すると同時に敬意を表します。

IMG_1341_1.jpgIMG_1344_1.jpg














子持ちは

電車内の風景

めったにワシら電車やバスに乗ることはないが、乗って気付く電車内の景色。
昔は座っとる人も立っとる人もただじっとしとるだけか、目をつむっとるかじゃったが
今は半分以上が下を向いてスマホをいじっとるてぇ。
イヤホンで聴きながらゲ-ムをしとる人や好きな音楽聴きながらゲ-ムしとる人。

歩きながらでもスマホや携帯でメ-ルしとる人もおるよね?
これ、危ないよの? イヤホンしとったら迫る音も聞こえんし・・・
じゃが、これワシらも歩いとる時にメ-ルが入ったりすると、ついやるんよね?
これは危ないけえ慎まんといけん。

道は曲がっとるのにスマホの画面に夢中でまっすぐ歩いて、道路の真ん中歩いとったり
ひどいのは自転車の乗りながらメ-ル見たりしとるもんね?
昭和の景色と今の景色、歩行者、電車やバスの乗客の姿を見たら一目瞭然と思う。

         2009年の神輿、打ち上げの様子。この年は多かったね。
IMG_1659_1.jpgIMG_1913_1.jpgIMG_1938_1.jpg


子供の遊び

わしらが子供の頃の遊びと今とでは、游びの内容も掛かる費用も全然違うね。
当然のことなんじゃが、今から50年前と、当時から更に50年前とでは
その違い方に大きな差があるような気がする。

最近またブ-ムになっとるケン玉、これはワシらが子供の頃にもあった。
ワシらケン玉とは呼ばず、ニッサンと呼んどった。
日産自動車のまわし者じゃないけど、イチ・ニ・サンから来た呼び名と思う。

もっと小さい時はパッチン(メンコ)、マブロ(ビ-玉)を毎日のようにしとった。
他には木登り、かくれんぼ、缶蹴り、ロクムシ、紙飛行機、等々
今の子供はもっぱらゲ-ムなんじゃろうね?
大人でもいっぱいしとる人が多いみたいじゃ。
ワシはまったくせん、パソコンやスマホにも入っとるらしいけどね。

これから50年先の子供の游びはどんなんじゃろ?

2009年大祭当日の受付とこんな女の子が太鼓部におった
IMG_1265_1.jpgIMG_1334_1.jpg

お付き合い

最近、知り合いの女性がカラオケ店を、知り合いの奥様がスナックを開店すると
案内があったんで、1ぺんはお付き合いで顔を出しとかんといけんじゃろう?

そうでのうてもお花集めに協力いただいとる店には、たまには行かんといけんし・・・
事務所近辺の店にもオ-ナ-と顔見知りになりゃあ、ちいたぁ行ったげんといけんし・・・
友人知人と一緒に飲んだら 『ちょっと1軒付き合うてや』 と言われれば
2次会、3次会と付き合う事もあるし・・・身体は1つじゃけぇね!

みんな、そんなお付き合いがあるじゃろうね? 大変なことじゃ。
お付き合いするのはええんじゃが、大切な時間と金を失うもんね?
ワシらぁのように時間も金も無いモンにゃ辛いことよ。

さてさて2月からオ-プンと案内されたで・・・。
       写真は東の神輿の修復過程
IMG_0873_1.jpgIMG_0876_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる