FC2ブログ

花見

今度の土曜日が西地区保存会の花見じゃとの連絡は今週の初めにあった。
この日になるじゃろうと、想定し予め予定は入れんようにしとったが、
出欠の返事をしかねておった。

それは、もう10年近く前から花見の時には必ず太ももに痙攣が走る事に始まる。
その内、胡座を長時間かいとったら太ももに痙攣がくるんじゃと自覚しだした。
病院で訊いてもハッキリした診断は得られんかったが、
その原因が何じゃったか分かったのは昨年の夏に発症したヘルニアでハッキリした。

胡座が一番腰に負担が掛かるっちゅうのは若い時から聞いとったが
頑丈なワシには無縁の事ときにもしとらなんだ。
じゃが、警笛は発信されとったのに、気付かなんだね。

7月末に発症して9月半ばに 『フッ!』 と息を吹かれ痛みから解放されるまで
2ヶ月間、ええと言われた整形外科2軒、ええと言われた鍼灸院2軒に何回か通うた。
24時間、時に激しく痛む右足に、人がええと言う治療は片っ端から受診するつもりじゃった。

MRIの映像から自己診断して、この腰椎が元に戻るとは思えん。
ならば痛みから解放されとる今、腰周りの筋肉を鍛え腰椎を支えるしかない。
腰に負担になる事は控えるしかない。
これが再発予防のためのワシの判断じゃ。

これが花見への参加を迷う原因を作っとるのよ。
参加したい気持ちは100%、じゃが腰に良くないのは分かっとる。
ほいじゃあキャンプ用の折り畳みイスを持って行こうか?
いやいや、家のソファも低いけぇと座布団3枚敷いとるくらいじゃ。
車の運転にも厚めの座布団を敷いとるくらいじゃ。

ほいなら、もっと高いイスを持って行こうか?
持って歩くのも負担になるし、邪魔くさい。
『出欠の返事を』 と催促のメ-ルが届いた。
事務局からすりゃあもっともなことじゃ。
明朝、返事をしよう。

          昨年の花見の様子
IMG_7825_1.jpgIMG_7827_1.jpg

スポンサーサイト



形あるもの・・・

それぞれの時代で100年の変化を比べたら、どう違うじゃろうか?
石器時代の100年、縄文時代の100年、弥生時代の100年
現代から見たらそう変わり映えせんのじゃないかと思うけど
情報が少ないけぇそう思うんかもしれんよね?

住居、器、道具、食べ物、社会、言葉、情報・・・
その当時の人に言わせたら、もの凄い変化のある時代と言うかもしれん。

奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山、江戸この時代の100年はどうじゃろ?
社会が組織され、住居、器、道具、食べ物も人間の手で大きく変わったと思う。
野や山や川や海も、小規模ながら形を変えて行ったのもこの頃から?
五日市の海岸線も毛利氏が支配しとる頃に比べると現在は全然違うようじゃ。

明治になって西欧から電気やエンジン類などの産業が入ってきてから
急速にしかも大規模に野や山や川や海も形を変え始めた。
生活が変わりゃあ、文化も変わる。食べ物も言葉も変わり情報の伝達方法も変わったね。

形あるものは常に変化するてぇね。
今、勢いがええもんでも10年経ったら衰退しとるかもしれん。
今はどん底生活でも、10年経ったらいっぱしの暮らしをしとるかもしれん。

今、五日市の景色も急速に変わりよる。
今まで古い家があったところに、同じ敷地に新しい家が2軒、3軒と・・・
水路じゃったところは暗渠になり、道路は広くなる。
小さな山は削られて団地になり、大規模なショッピングモ-ルも出来る。

ワシの親父が亡くなって45年が経つが、今、もしよみがえってきたら
「ここはどこじゃ? 五日市じゃない」 と言うてきかんじゃろうの?

       出陣式のようすと木遣り部の面々
IMG_0857_1.jpgIMG_0861_1.jpg

シニアクラブ

だいたい咳が出だしたら長いんじゃけど、今回も長い。
熱もないし、しんどうもない、じゃが咳だけが止まらんのよ。

晩ご飯のおかずに処方して貰うた薬を並べてもええくらいようけある。
どれも効き目が今ひとつなんで、途中でまた先生のところへ行って処方して貰う。
今日も仕事の合間に行って診て貰うた。
今日は念の為にレントゲンも撮って貰うたが、きれいなもんらしい。

「ほいじゃあ、今度はこの薬を試してみようか?」
と2種類の薬を処方して貰うた。
薬局の人にも常連客になってしもうたで。

クリニックの待合室では殆どが知った人ばっかしじゃ。
Aさんがやってきた。Aさんは他の用事で来たらしいが、ワシの顔を見るなり
「丸ちゃん、あんた何ぼになったんかいね?シニアクラブに入ってくれん?」
「まだ、そがぁな年じゃないわいね! まだ現役で仕事しよるんじゃけぇ」
「最近、女の人も増えてね、半分は女性じゃけぇ」

「ダメダメ!色仕掛けで誘うような年齢じゃなかろうね?」
「ワシみたいな若造が仲間入りするような所じゃないわいね」
と丁寧にお断りしたが、そんな声も掛かるようなお年頃になったんかいの?

確かに咳もいつまでも持っとるし、体力的にはシニアクラブ入りかもしれん。
じゃが、ヘルニアを患うてから、ぎっくり腰予防の運動に加え
足指リハビリ、腹筋30回、軽めのスクワット400回、その他諸々、
毎日欠かさず運動はしとるんじゃが、筋肉は付きにくうなったね。

まぁ、もうちいと待ってね!
イヤイヤ、ずっと入らんかもしれんよ。
誰も遊んでくれんようになっても、一人でしたい事、えっとあるんじゃけぇ。

   2015年勢揃いの神輿と女神輿との組み合い
IMG_0890_1.jpgIMG_0944_1.jpg




開幕近し

大相撲春場所が感動の内に終わったら、次は野球じゃ。
高校野球は広島勢は2回戦で敗退したが、いよいよプロ野球開幕じゃ。
昨年、リ-グ優勝を果たしたわが広島カ-プの今年はどうなんじゃろう?
オ-プン戦はさんざんな結果じゃった。

昨年はオ-プン戦から調子がえかったんじゃないかいね?
オ-プン戦後半はほとんど打てんかった。
黒田投手が抜けた穴を埋める人が出てくるんじゃろうか?

昨年、優勝しても緒方監督の評価はようなかった。
オ-プン戦みたいな試合を開幕からやっとったら
期待度が大きいだけに、その反動は大きいよ、頑張ってよ。

             2015年神輿
IMG_0924_1.jpgIMG_0943_1.jpg

天気も味方

心配されとった天気も良く、清盛祭りも大成功じゃったようでえかった。
参加された方々、ホンマお疲れ様でした。
夕方ラインで打ち上げの様子が中継で入って来たが、その時間わが家は
息子一家のディズニ-報告会で大騒ぎじゃった。

今日は朝からずっと予定が入っとったんで、嫁から訪問したいと打診があった時、
夕方ならおると伝えといたら、千代田から帰ってすぐにやって来た。

ワシとしてはゆっくりと大相撲をテレビ観戦したかったんじゃが
前夜、遅く帰ってきた息子一家は土産話をいっぱい持ってやって来た。

話を聞いたら迷子事件やら、帰りの新幹線に後一歩で乗り遅れた話しやら
ハプニング、楽しい思い出等々いっぱいしゃべってくれるんじゃが、
ワシはテレビの稀勢の里の土俵が気になってしょうがない。

ワシも女房殿も大相撲ファンなんで、話を聴きながらも
本割りで稀勢の里が勝った瞬間は
「おぉ-っ! やった! やった!」 と大絶叫。
一番下の孫娘なんか、「おすもうさん、おもしろくない!」と不満顔。

それから、また土産話に話がはずむんじゃが、決定戦で再び稀勢の里が勝つと
「ワア-ッ! キャ-ッ! 凄い!凄い! 凄いのぉ稀勢の里は」の声に
またまた一番下の子は 「も-!」 と話が中断するんで不満そうじゃった。

内容の濃い日曜日じゃった。 

  2015年の東と北の神輿渡御のようす
IMG_0904_1.jpgIMG_0905_1.jpg

いよいよ清盛祭り

いよいよ明日、清盛祭りに俵が出るようじゃ。
担ぎ手は集まったんじゃろうかね?
天気は予報では曇りのようじゃが、降らんように祈っとこう。

来週、厳島神社で結婚式をするという人のお母さんからメ-ルが入った。
いろんなル-ルを教えて欲しいと言うか神社に関わる人に訊いて欲しいとの事じゃ。
ワシがそがいな事知る訳がないじゃんか。
知り合いの宮司さんが湯来におってじゃけぇ電話してみたが
「そりゃあ厳島神社に聞いた方がええ。今までのやり方があろうけぇ」
との事じゃった。もっともな事じゃ。

夜、10時頃に帰宅、疲れた。
メシ食ったらすぐ眠とうなって、うたた寝。
咳が今日はひどかったんで、さっき薬を飲んだが、効いてくれよ。

水ぬるむ

わが家のモクレンも咲き、皆賀の八幡川沿いの桜も枝が色づいてきたように見えた。
ちょっと動けば汗が滲むようになってきた。防寒着はもう必要ないね。

『暑さ寒さも彼岸まで』
よ~言うたもんじゃ。彼岸過ぎてめっきり春らしゅうなった。
太田川の土手では園児が、近所のおばさんがカゴを片手に土筆を探しとんさった。

コイン通りの杏も一気に花が開き、忙しい現場に尖った心を一瞬でも和ませてくれる。
人の心もさまざまじゃね? 隙を見せられん人と、全てを投げ出せられる人、
ワシも女房殿からよう指摘される、
闘う顔と、仲間として受け入れる顔が全然違う・・・と。

「誰でもそうじゃないんか? 闘う相手にヘラヘラ出来るか!」
と弁解するんじゃが
「極端なんよ、話しようでは味方になるかもしれん人も敵にしてしまう」
ハイ、反省します。ワシの悪いところなんじゃが
一瞥で敵か味方か見極める洞察力にも、自信はあるんじゃけどのぉ・・・
傲慢、最大の敵である。戒めなくては・・・。

凡人

ええ事も、悪い事も、他人の生き様を見て励みとし、戒めとする。
近頃は遠い雲の上の人の生き様も映像や文章で知る事が出来る。
また大悪党のプロフィ-ルさえも紹介される時代じゃ。

じゃが、そんな遠い存在じゃのうても、身近な先輩方にも
其々の生き方があり、人生がある。
お手本としたい人生もあり、反面教師の教訓としたい人生もある。

同じ人でも、見習いたい部分と、そうでない部分があるてぇね?
たぶん偉人、賢人とされた人にも見習うべきでない面も多々あったハズじゃ。
100%の人間てこの世にはおらんと思うし、もしおっちゃったら、
神か佛か仙人か? 

じゃがスポ-ツでも学問でも芸事でも経済でも技術でも
一流の人は、誰にも負けん努力をしとってじゃね?
天才肌の人も確かにおってじゃけど、努力に勝るものは無いと思うね。

ワシら凡人はそんなトップの努力を見て、感心、感動はするものの、
ええとは分かっとっても、同じことは出来んし、やろうともせんのよね?
じゃけぇ凡人で終わるんじゃけど、凡人が殆どなんじゃけぇと自ら慰めるのよ。

じゃが凡人がおらにゃあ偉人・賢人もおらんのんじゃけぇ。
ワシらの存在も大切なのを分かって欲しいよの(笑)?

竹取、いつも竹の仮置き場に駐車場を提供いただく加藤クリニック駐車場
IMG_6970_1.jpgKC4F0022_1.jpg

神楽面

先日、サラリ-マン時代の先輩方と飲食した時に意外な事を聞いた。
この先輩、定年後から習い始めたお面作りが趣味みたいで
今は神楽本場の千代田に教えに行ったりしとるんじゃとか?

「ホンマに! Tさんそんな趣味があったんですか?」
名刺の裏にも自作のお面の写真をプリントしとってくらいじゃ。
しばらく、その話で時が流れた。

ええ趣味を持っとんさる、ワシも弟子入りしたいくらいじゃが
そんな事を口にしたら、引っ込みがつかんようになって
ますます自分の時間が無いよんなるのが分かっとるけぇ、言わだった。

田舎の方の家に上がらせて貰うと、和室の欄間とかにも神楽面はよう飾ってある。
魔除け的な意味があるんかもしれんね?
わが家の言うことを聞かんワルどもに反省の機会を与える、押し入れの壁に
青白い光でライトアップした鬼の面を作って貰うて飾っとこうかのぉ?

もくれん

わが家のモクレンがたぶん今日咲くじゃろうと思う。
ウチのは白色なんじゃが、一斉に咲くときれいなんよ。
じゃが、『花の命は短くて』 ホンマ、すぐ落ちるのよ。
落ちた花びらはすぐ茶色に変色し、きちゃないのなんの。

コイン通りの杏も、もう咲くね?
この後、いよいよ桜じゃね、花見じゃね?
花見は胡坐をかけんようになったけぇ困ったのぉ。
もう数年以上前から花見で胡坐をかくと、太ももに痙攣がくるようになった。

あれが警鐘じゃったんじゃね。
今は胡坐をかいたら必ず痙攣がくるけぇ怖いんよね?
こないだも居酒屋に行ったら通されたんが2階で
掘りごたつも無く、椅子もナシ。
失礼じゃが、脚を伸ばして食事させて貰うた。

IMG_0399_1.jpgIMG_0545_1.jpg

昼ごはん

昼ご飯を作ってくれる者がおらんので食べに行くことにした。
こないだから行ってみたかった所なんじゃが
昼時間に行ったら客がおゆ-て話も出来んじゃあ冴えんので
13時頃まで空腹をガマンしてお出かけした。

別に料理が目当てで行ったんじゃのうて、話がしたかった。
まだ客がようけおりんさるかの?と思いながら店内を見ると
ガラガラじゃんか! もうち-と早よう来てもえかった。

いろいろ音楽の事とかしゃべりながら話がはずんだ。
実は昨日、祭りのIさんが来たとの事じゃった。
最初にこの店に来たんは、そのIさんに連れられてじゃ。

充分に音楽談義をして満足して帰った。
それからライブ用の譜面を揃えたり、準備にけっこうかかった。
えっと仕事から帰るのと変わらん位の時間に帰宅。
すでに女房殿はお仲間に連れて帰って貰うとったが、
春の雨が降り始めとったよ。

 2014年子供会の俵の組み立てや、音頭を手伝う保存会会員
IMG_5089_1.jpgIMG_5136_1.jpg

3連休?

世間では3連休じゃのと騒いどるようで、車も多いんじゃが、
ワシは結局、完全に休みという日はなかった。

じゃが、充分休日間は味おうとるよ。
昨日も午前中だけじゃったし、今日は23日から着工するマンションの
近隣挨拶だけに行って来た。
着工が遅れヒヤヒヤしたが、なんとか駐車場を借りた期限までには済みそうじゃ。

今日は女房殿も民謡の発表会とかでアステ-ルプラザくんだりまでお出かけじゃ。
ゆんべ、それを聞いて(実は以前に聞いておったらしい)今日の過ぎし方を考えた。

やっぱし根が真面目なワシはすぐ仕事をしようと考える。
じゃが、せっかくの休みなんじゃけぇ、仕事もしながら休日感も味わいたい。
欲張りな性格なもんじゃけぇ、あれもしたい、これもしたい、
あっこへも行きたい、ここへも行きたい・・・

結局、軽く仕事して、次のライブの準備をしとく事にした。
どこまで出来るじゃろうか?

昭和39年頃の祭りの様子(加藤内科の前)
1965頃の秋祭り

先輩たちと

昨日、済ませときたかった現場が済まんで今日も仕事になった。
あんまし日曜日の早朝からお客さんとこに行かれんけぇ10時に約束しとる。

昨日は午後から練習、夜は街へ先輩たちとの交流のため出かけた。
広電電車に揺られて45分、以前1回行ったことがあるけぇ
すぐに分かると思うたのに、分からんのよ。お上りさんはこれじゃけぇいけん。

先輩に電話して 「何階じゃったですかいね?」
「7階よ、ワシはもう来とるよ」
7階に上がっても、すぐに分からんで、しばらく探してやっと発見!
田舎者は都会に出てきたら迷子になるで。

楽しく会食し、また新たな情報も得た。
お年寄りは酔うたら早よう眠とうなってみたいで、早々とお開き。
酒臭いのに、まだ早いけぇまた広電に乗って帰ってきた。

『今夜も何かあって保存会のメンバ-が残っとるかも?』
と期待して西集会所へ向かうたが、真っ暗じゃった。
期待を裏切られ、物足りなさもあって
最近オ-プンしたばかりの知り合いの店に行こうと歩を進める。

その途中で 『明日もそう言やぁ仕事じゃった』 と思い出して
コイン通りまで出たのに引き返して帰宅した。
あんまし遅うまで飲んで翌日の仕事に差し支えがあっちゃあ
ワシらしゅうないと、ブレ-キがかかったんじゃね?
えらい、エライ(笑) 酔うとる時になかなか、そんな考えに至らんで。

帰ってえかった。けっこう短時間にしちゃあアルコ-ルが入っとったみたい。
風邪菌をやっつけようと自然治癒力が働いたみたいじゃ(笑)。
風呂に入って、グッスリ寝て、朝の目覚めもエカッタ!

 姫!おやめなされ!
IMG_0534_1.jpg

清盛まつり

ゆんべは清盛まつりでの俵の運搬方法、その準備についての打ち合わせがあり、
ワシは清盛まつりには不参加なんじゃが、ちょいと覗いてみた。

担ぎ棒の縦が7.4mあるとかで、清盛神社からの帰り便についての打ち合わせじゃった。
ワシは途中から参加したんで、殆ど話し合いは終わっとったが、
宮島の道路は狭いしトンネルはあるし、長物の運搬には気を遣うね。

担ぎ手も担げんほど来てくれりゃあええけどね。

          2014年の俵の様子
IMG_0206_1.jpgIMG_0264_1.jpg

違う薬

こないだ毒多Kに処方して貰うたVXガスあ良う効いた。
もうこれで治るわいと思うたが、薬が切れる頃になると咳が激しさを増す。
もうVXガスが切れて数日になるが、まだ咳も鼻水も出るんで、夕方、毒多Kにメ-ルした。

『VXガス、所望いたす』 すぐさま返信がきた。
『用意しておく』

それですぐ毒多Kを訪ねたが、
「VXガスはめったに出せん。違う薬を処方してしんぜよう」 続いて
「これは花粉症の薬じゃが2週間分出しておく」

花粉症? ワシ花粉症なん?
喉を見て 「まっかっかじゃ! これでも効かんようなら、こっちも出しておく」
ま、何でもええんじゃけどね、咳が止まりゃあ、鼻水が止まりゃあ。

一昨日の夜、お客さんとこへ行っての帰り道、中土手をデカイ影が・・・
追い抜きざまに見たら新会長じゃん! 疲れた様子で帰宅の途中、
クラクション鳴らしたが気付きんさったろうか?
新会長、応援しとりまっせ! 頑張って!

越中八尾の風の盆歌の風景、いろっぺ~!
IMG_1107_1.jpgIMG_1140_1.jpg

雨じゃのに・・・

さっき雨が降り出したような音が聞こえたのにPCの部屋に上がったら
室温11度、湿度47%・・・雨が降るんじゃったらもっと湿度が高くない?
もう殆ど風邪は治った感じじゃのに、時折はげしく咳き込むし鼻水もまだ出る。
まさか花粉症デビュ-じゃあるまいの?

日本人は刺身が大好きじゃが、ワシもその例外じゃない。
では日本人はいつ頃から刺身を食うとるんじゃろ?
縄文時代?弥生時代? 蓼や山葵などと一緒に生魚を食う週間は
けっこう古くからあるらしいが、今のような刺身は醤油が生まれた江戸後期かららしい。

これもずっと昔、購入した本を読み返した記事によるものなんで
最近の調査ではまた違う見解があるんかもしれん。

刺身を美味しく頂くには、活きも良うなけらにゃいけんが
魚のしめ方、血抜きなどの処理の仕方にもよるし、
包丁も良う研いだ、切れ味のええもんでなけらにゃいけん。

今日も釣り好きなお客さんのところで美味しい魚の話が出たが
広島から豊後水道まで船を飛ばして関アジを釣りに行った事があるんじゃそうな。
じゃが大きな関アジと呼ばれるアジより25~6cmのアジの方が
包丁を入れた時、包丁に付く脂が多く、美味しかったとか・・・

近頃はこの辺のス-パ-でも『関アジ』とかと書いてあるモノが売ってある。
高いけぇそがぁなモノは買うことがないが、豊後水道まで釣りに行った経験もないし
豊後水道辺りで関アジやらを食うた経験もない。どんなんじゃろうね?
なかなか美味しい刺身には出会えんもんじゃて。

俵もみ出陣式の様子。木遣り部のみなさん清盛祭で活躍されますね
CIMG2982_1.jpgCIMG2985_1.jpg

慣れた道、初めての道

車の運転をしとっても慣れた道と、初めて通る道では緊張度が違うし
見える景色も違うてぇね? 同じ道を徒歩で歩くと、また違う世界が拡がる。
人と人との付き合いでも初めて会う人と、しょっちゅう会う人とでは緊張度が違うし
仕事でも初めてする仕事と、慣れた仕事では心のゆとりが違う。

どっちがええか? どっちにもええところがあるし、悪いところもある。
両方のええところをとりゃあええんじゃろうが、殆どの人が出来んと思う。
初めての事でも、早よう慣れる人と、そうでない人がおる。
必ずしも早い方がええとは限らん場合もあるけぇ世の中おもしろい。

今日、宮島街道の下り線、山口銀行のところを車で左折しようと走っとったら
前方の車道の左端を赤いスカ-トをはいた後ろから見たら30代くらいの人が
小股で楽々園方面に歩いて行くのが目に入った。

ワシは急いどったが、その人が交差点を通り過ぎるまでゆっくりとその人の後で待機、
交差点をほぼその人が通過し終える頃、やっと車を南小学校方面に左折できた。
その時、その人がワシの方を振り向いて気付いたんじゃが、ナント! おっさんじゃんか!

全身に鳥肌が立つ思いがしたが、今のは見んかったことにしようと
脳の中で自然と消しゴムが動き始めたような感覚を覚えた。
『あぁ~! 気色悪っ!』 何なら!このおっさん!

慣れた道で、慣れた車で、慣れた景色の中に、見ちゃあいけんものを見た。
このおっさん、何か主張したい事があったんか、それが彼のスタイルなんか?

世の中、いろんな人がおってんじゃけぇ、と受け入れにゃあいけんのかもしれんが
体質的に受け入れられんかった、拒否反応を示したワシは未熟なんかもしれん。

2013年の忘年会に続々と集まる仲間、ちょちょっとそれは止めて!
IMG_3858_1.jpgIMG_3914_1.jpg

清盛祭り

まだ咳き込むんで風邪を仲間にうつしちゃあいけんので3月度幹事会は欠席とした。
今朝、幹事会の様子がメ-ルで入ってきた。
宮島の『清盛祭り』にわが西の俵が出ることに決まったんじゃと。

3月26日じゃそうな、えっと日にちが無いじゃんか!
出ると決まったからには、それなりの準備を進めにゃあいけまぁで。
なんちゅうても担ぎ手じゃ、担ぎ手が集まるかいの?
やっとこさ俵が上がるくらいじゃ形にならんで、えっと集めにゃあ。

早速、事務局からも案内が入ってきた。
どうやって俵を運ぶんじゃろ? 担ぎ棒を組んだ状態では運べんじゃろう?
っちゅう事は前日から運び込んで、宮島で組むしかないんじゃろうね?
前日から相当数のスタッフが必要となるじゃろう。

木遣り部のTさんからも電話が入っとったんじゃが洗車しとって気付くのが遅れた。
会として決まった事には協力せんといけんが、日にちがえっとないけぇ大変じゃ。
西というよりも連合会に声を掛けた方がえかったかも?

この俵を担いで宮島の参道を音頭を伴に練り歩く
CIMG3003_1.jpgCIMG3025_1.jpg

名物おじさん

昨日、Nさんから電話があった事を書いたが、Nさんのお父さんは名物おじさんじゃった。
ワシらが子供の頃から地域の子供たちのためにボランティアで毎朝、
交通整理をしてくれよっちゃった。

マナ-の悪い者には子供じゃろうとやかましゅう注意をしてくれとんさった。
愛に溢れた注意じゃったけぇ、ワシらええ子は、よう言う事を聞きよったもんじゃ。
長い間、ワシらの安全を守ってくれちゃった『マ-ケットのNのおじさん』懐かしいのぉ・・・。
今はKさんが、毎朝駅前の方で交通整理をしてくれよってんかね?

マ-ケットと言えば、今はア-ケ-ドも無うなって、完全に住宅地になっとるが
ワシらが子供の頃は五日市の一番の商店街じゃったのよ。
ワシらが子供の頃の商店街といえば、楽々園の商店街、広電の駅前商店街、
(昔は国鉄の駅前には商店街らしいもんはなかった)そして中央連鎖街じゃった。

コイン通りは広い道路があるだけで、な~んも店らしいもんはありゃあせだった。
あったのは高木ストアと小田の店ぐらいのもんじゃったろう?
そうそう、造幣局の近くに山﨑の自転車屋さんがあったくらいじゃ。

中央連鎖街(マ-ケット)は市木スポ-ツ、べんてん呉服店に始まって
文房具店、八百屋、肉屋、お菓子屋、花屋、映画館、床屋、プロパン屋、本屋、等々
それはそれは賑わいのある商店街でア-ケ-ドもあり、いつも人が集まっとった。
商工会も小学校を下りたところにあったし、そこからマ-ケットまで
天ぷら屋、下駄屋、文具屋、水道屋など商店が並んどった。


コイン通りに商店街が出来てから、マ-ケットが寂しゅうなったんかのぉ?
佐伯区役所前の電停が出来てからも、賑わいは取り戻せんかったし
中心になっとった映画館もテレビの時代になって消えてしもうた。

今、昔のまんまの商売を続けとってのは名田さんとこくらいじゃろ?
完全に住宅地になっとるのに、都市計画課ではいまだに商業区域になっとる。
じゃけぇどんな建物でも建つ区域になっとるんよ。
都市計画課は仕事しとるんかいの? 時代に合うた見直しをせにゃあいけまぁ?

   2013年はまだよさこいソ-ランをお願いしとったんじゃ。
CIMG3119_1.jpgCIMG3127_1.jpg

3月度幹事会

今夜は祭りの3月度幹事会じゃ。
風邪もだいぶ回復してきたし、出席するつもりでおったが、
今、事務所で次の工事の納まり等をチェックしとったら、時折激しく咳き込むのよ。
大事な仲間にうつしちゃあいけんけぇ、今回は残念ながら断念するかぁ。

来週の土曜日にクイ-ンエリザベス号が入港するんで、そのおもてなし隊の確認と
花見の日時の確認が主な議題となろうのぉ?
ワシが出席したら、「祭りには関係のない事なんじゃが・・・」と前置きして
例の地域の生活環境について、みんなの意見も聞いてみたかったんじゃが・・・
『せいては事を仕損じる』 慎重に調査した上での事じゃ。

この事で一昨日Nさんから電話があった。
ワシがここで、この件について家族から猛反対された事を書いたけぇか、
「ウチでも同じように家族から言われとるんよ!」 と同類相哀れむじゃないが
励ましの電話の内容じゃった。 感謝。

2013年の神輿と笑顔で元気いっぱいの事務局長の後ろで・・・あらら
CIMG3050_1.jpgCIMG3121_1.jpg

マレ-シアと北の仲違いをきっかけに北鮮の無理な体制が破崩れたらええのに・・・。
平壌市民の間でも正男の毒殺に眉をひそめる人が出始めたとか聞くと
ちょっとした蜂起や体制のほころびがきっかけで一気に現体制が崩れんじゃろうか?
期待しとる人は多いんじゃないかと思う。

マレ-シアから自国に逃げ帰ったとされる4人、そして今回強制退去となった大使、
帰国後、『ようやった!勲章もんじゃ!』 と特進の名誉が待っとるじゃろうか?
北鮮政府の知らん犯罪とするには、当事者が生きとったらまずいでしょ?
大使もホンマは帰国しとうないんじゃない?
北京でバイト探してでも暮らしたいんじゃない?

ワシらがあれだけ嫌う中国政府でさえ、距離を置きたいと思うような現在の北鮮、
長続きするハズもないし、させる世であっちゃあいけんよね?
国民がかわいそうじゃ。

毎月の幹事会の前には必ず地域の防犯パトロ-ル
安全パトロ-ル_1CIMG2984_1.jpg

今日もちらつく雪

一昨日の天気予報では昨日が一番寒いで次第に寒さも和らぐ予報じゃったが、
昨日の天気予報では、もう一日寒さが続く、ほいで今日の天気予報では明日も寒さが続く、
予想出来んのんじゃったら、せにゃあええのに長期予報などを発表するよのぉ?

『三寒四温』、先人たちが経験をもとに伝えてきた教え、
その教えを頭の片隅に置いて、『今日も冷えたけぇ明日もまだ寒かろうのぉ?』と
自分らで判断する方がええのに、テレビで1週間の空模様から寒暖の事まで言うと
専門家がそう言うんじゃけぇそうなんじゃろう、と期待してしまうじゃろ?
誰かが要求するけぇ気象庁も判りもせんのに予報してしまう。そうじゃないん?

明日の天気すら外すことが多い気象庁じゃ。
まだまだ人間の知恵の及ぶ範疇じゃないんじゃない?
気象予報士の資格なんか勝手に作って、権威あるものにしようとしとるが、
実のところ10の内1も分かっとらんのんじゃないんか? と思うほどじゃ。

なでしこジャパンの試合をテレビで見とって、何とも歯がゆい。
相手は人数が一人少ないのに、もうクタクタじゃのに、なでしこ何をモタモタしとんじゃ!
なでしこへのイライラが気象庁にまで向けられた(苦笑)。

風邪と多忙でしばらく写真掲載がなかった
木遣り音頭CD録音中の様子
IMG_2636_1.jpg

雪?

今朝、戸山の現場に向かうとったら、魚切ダムを過ぎた辺りで白いものがフワリ。
ホコリか植物の綿毛か?とか思うたら次々と白いモノが・・・えっ!雪?

戸山の現場に着いたら完璧に雪と分かる。車から降りたら寒い、寒い!
たった五日市から30分走っただけで、こがぁに違うとは・・・
現場の確認と指示だけしたら、早々に五日市へと帰ってきた。

一昨日の天気予報じゃと、今朝が一番冷えると言うとったのに
今夜の天気予報によると、明日は更に冷えるでしょう! じゃと。
明日も防寒着に身を包んで、北風に向かって自転車で出勤する。

子供の頃、半ズボンで寒い朝も学校に通うた記憶がある。
学校に行っても石炭のスト-ブが1個あるだけの寒い教室じゃったのに
更に寒い校庭に出てドッジボ-ルじゃのしとったんが、信じられんのぉ・・・
昭和も遠くなりにけり。

VXもどき?

風邪でダウンしとった。
鼻水に始まり、激しい咳、頭痛へと今日の午前中までしんどかった。
午後から何となく体が楽になったように感じるが、咳は続いた。

風邪でダウンしとる時には焼酎もストップ、ヘルニア克服のため続けとった腹筋運動もストップ。
じゃが、なんぼ毒多Kから処方された薬を飲んでも、ひどうなるばっかしで
回復の兆しがないけぇ、ゆんべ夜中に毒多Kにメ-ルした。

『先生、薬が全然効かんです。VXガスみたいに20分で風邪菌を抹殺するような薬はないん?』
『明日連絡する』 それだけの返事がきたが、喉がムズムズして
風邪菌を培養しとるような感じがしたんでこりゃあアルコ-ル消毒しとかんとまずいかも? 
と自己診断。焼酎をストレ-トで口に含み、喉の奥に少しでも留めるようにして飲んだ。
自分の感覚では喉の奥で培養中の風邪菌を焼き殺しとるイメ-ジじゃ。

それが効いたんか、やっと毒多Kに処方された漢方薬の効果が出始めたんか
今日の午後になって体が楽になってきたんよ。
そんなところに毒多Kから電話が入った。

「VXほどじゃあないが別の薬を試してみる?」
「それが、先生、だいぶ良うなったみたいなんよ」
「なんやそれ! まだ咳が出るようなら来んさい」
毒多Kに悪いけぇ、行ってVXもどきを処方して貰うた。

腹筋運動もサボっとったけぇかソファから立ち上がる時に、
腰に一瞬電気が走るような痛みが・・・
こりゃあ、絶対腹筋運動をサボっとったせいじゃと自己診断し、今夜から再開。

風邪でも仕事は休めんけぇ帰宅してメシ食ったら横になっとったが
昨日の日曜日も殆ど横になっとったが、午前中、息子が来て、
女房殿とグルになってワシを説得。
それはISならぬ養神館の汚染拡大阻止のため、
いろいろ調査網を張り巡らしたワシへの嘆願じゃ。
じゃが、自分でも今回の事案は非常に慎重に事を運ばんといけんと、
自覚しとるつもりじゃ。

頼まれたから乗る、意気に感じて乗る、地域のためとはいえ、
そんなに簡単に神輿を担げん、そんな危険をはらんどる機微を感じる。
やりだしたらとことん集中して取り組むワシの性格を知っとる家族じゃけぇ
今のうちに止めておこうと必死になって説得された。

看過できん事じゃが、慎重に調査して、機が熟すまで待つ気持ちは生まれた。

ひなまつり

昨日はひなまつり、わが家は女系家族でお姫様が多い。
息子んとこにも娘んとこにも「ケ-キでも買うてお祝いしちゃれ」
と言うとったら、両家からケ-キの写メを送ってきた。
息子んとこは隣じゃけぇおすそ分けを持ってきてくれた。

わが家では美味しいちらし寿司に豚汁に天ぷらのメニュ-じゃ。
風邪気味じゃが、しっかり食べんと風邪菌に負けてしまうんで
しっかり、おかわりまでした。

もうそこまででバッテリ-が無くなり、風邪気味でもあるんで早々に休んだ。
咳が出だしたら、なかなか治らん体質なんで気を付けとったんじゃけどのぉ・・・

事実把握のため情報収集

丸本興信所は早速調査に乗り出した。
とはいえ本業が今、ぶちせわしいんじゃけぇ、調査もままならん。
署名運動をするには事実を掌握せん事にはええ加減な事はできん。
もし、事実と違う案件で署名を集めたという事になったら、ワシの信用問題となる。

時間は無いが,急ぎながらも慎重に進めにゃならんのよ。
アンテナを高う上げ、情報収集に努める。
もちろん探りも入れた、人脈を駆使してあらゆる角度から情報を集める。
まだまだ情報不足じゃけど、昨夜の段階でワシは
このワンル-ムマンションは養神館とは無関係かも?と推察するに至った。

それで、養神館の患者さんが入居予定らしいとの情報を提供してくれちゃった方に
その情報がホンマなのか?事実なのか?確認して下さいと今朝、申し入れた。
元野村さん宅が解体され駐車場になっとるのをワシは昨年じゃったか確認した。
今、ここに養神館関係の建物が建ちよるらしい。
この情報は2件あったけぇ、ワシはまだ未確認じゃが、たぶんそうなんじゃろう?

この物件とワンル-ムマンションの情報が交錯しとるんじゃないかと想像したんよ。

次々と来る相談

建設反対運動の情報に触れたばっかりのワシに
区役所建築課に行って欲しいとの要請があり、
まだ右も左も分からん状態で近隣の方々と区役所に行った。

安寧な暮らしをしてきた我々の暮らしを壊されとうない。
子や孫に安心して暮らせる環境を残してやりたい。ただそれだけじゃ。

その建築物への入居予定者がホンマに養神館の患者さんなんか
自分で調べた結果を持って行った訳じゃない。
案の定 「それは確かな情報ですか?われわれはそんな事は聞いてません」と言われた。
建築課は申請された建築確認が建築基準法を遵守しとるかどうかを審査、
法に触れてなければ許可を出す。

上滑りの感があった今日の訪問じゃったが、何をすべきかおぼろげに分かってきたが、
なにせ時間がない。縦割りな行政なんで問題の提起が違うと
「それは当方に言われても管轄外なんで・・・○○課に訊いて下さい」

重い足取りで帰ってきたワシに次々とメ-ルや電話が入った。
Y子さんからは 『会社を解雇されそうなんじゃけど、ど-したらええ?』
T子さんからは 『無二の親友から三行半をつきつけられた』
M子さんからは 『スマホデビュ-の報告と使い方の相談』 
みんな女性ばっかしじゃんか! ワシ人生相談を引き受ける立場にないんじゃが・・・

ちょっと風邪気味。

調べるほどに

初代会長宅跡地に建つワンル-ムマンション、調べれば調べるほど
反対運動には不利な情報ばかりじゃ。
一般高層住宅の建設反対運動と比べ養神館の患者さん用の住居という条件が加わると
人権問題が絡んでくるんで、よけい難しゅうなるみたいじゃ。

ほうかゆ-て通学路でもあるところに、そんな住宅(こう言うと問題)
を建てさせる事には反対じゃ。
かと言うて法律的には問題がないとしたら、ど-する?
断固住民の反対意思を前面に出して闘えるんか?

すでに近隣住民は町内会長名や団体名で署名運動をし、
区長、広島市町宛に出しとってみたいじゃ。
もっと、もっと輪を広げて多くの署名を集め、反対意思を訴えて行くしかないのかも?
一人ひとりが動くことによって、流れを変えることが出来るか?
急ぐ必要がある。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる