FC2ブログ

一つ終了

今回も大勢の方々に来ていただいたが、座る席がないというのは初めて?
事前に椅子を丸椅子に替え、一人でも多くの人が入れるように配慮してくれた。
それでも座る椅子が無く立ち見客もようけ出る始末。申し訳なかった。

あまりにも人が多く、前の踊るスペ-スまで観客が迫り、それでも踊る人に
マイクスタンドが触れるほどで、演奏も窮屈な思いを強いられた。
じゃが、嬉しいねぇ、これだけの人が集まってくれて・・・・
毎回、保存会のメンバ-で来てくれるH君親子には感謝ですね。

楽しんで貰えたんかどうか? すぐにお客さんを見送る事が出来んかった。
ええ汗をかいた。さて来週、もう一つのBBQライブがある。
もうひと頑張りせねば。
       前が見えんじゃんか! 大勢のお客さんの中に・・・
IMG_0424_1.jpgIMG_0428_1.jpgIMG_0430_1.jpg


スポンサーサイト



準備万端抜かりなく

今日のライブに備え、深夜 『朝まで生テレビ』 を見ながら、
弦の張り替えをしながら一通り自主錬。
結局4時半までテレビをBGMに自主練したんで寝るのは5時頃?

まだ名簿なんか作ってないんで、今から作ろうかと思う。
今夜はいかに皆さんに楽しんで帰って貰えるか、ホスト役に徹する事になる。
各席をまわって、ふだん話が出来ん人らともちょっとだけ話をさせて貰うが、
ゆっくり腰を据えて話が出来んけぇ、申し訳ないのよ。

毎回、物凄い汗をかくんで着替えのTシャツは数枚持って行く。
タオルもようけ持って行くんじゃが、汗かきは大変じゃ。
ま、その分飲んじゃあおると思うんじゃが
気が張っとるけぇか、あんまし酔わん。

今回も皆さんに楽しんで帰って貰えるじゃろうか?

      骨休め、肩休め
IMG_8541_1.jpgIMG_8544_1.jpg

寒っ!

ゆんべは仕事関係の人との飲み会があった。
数か月振りになるかも? と話を振ったら 「ちょうど1年振りです」 と返って来た。
自分の感覚では数か月ぶりと思うとったのに、実際はその倍の速さで時は流れとるんじゃ。

アコウの活き造りを注文した。
ワシの中では魚の中で最上位にランクされる魚じゃ。
近頃は瀬戸内海でも放流されとるみたいで、時々見かけるが
昔は『まぼろしの魚』と呼ばれる程、なかなかお目にかかれんかった魚じゃ。
うす造りの刺身を食べた後は、アラをみそ汁にして貰うた、旨かった!

それから流川に出陣、ワシら田舎モンは滅多に行くことはないが
美人ママさんは1年ぶりの顔を、覚えてくれとんさった。
わいわいと話をしとったら、「おっ! もうこんな時間じゃ!」
慌てて広島駅までタクシ-飛ばし、五日市駅から颯爽と自転車で・・・

これがナント寒かった! 半袖のTシャツにジ-ジャン引っかけただけ。
身を小そうして寒風を切って帰ったが、寒いのなんの!
風邪を引いちゃあいけんので、すぐ風呂に入って寝ました。チャンチャン。

        2016年 秋祭り
IMG_8548_1.jpgIMG_8553_1.jpg









傲慢は最大の敵

閣僚や高級官僚の失言が相次ぎ、役を追われる事態が続いとる。
今回の復興相の失言は本意はそこに無いことは分かっとるが
復興相という肩書きから、また先日の『自己責任』発言で記者と口論した記憶も新しい、
そんな背景から、閣内に置いておけん、というj事になったんじゃろうね?

『わしゃあ大臣で!』 という傲慢な態度がテレビの画面でしか知らん人じゃが
にじみ出とるような感じを前回のトラブルの時に受けた。
およそ大臣に相応しい人相とも思えん感じも同時に受けた。

地元では当選○回の代議士かもしれんし、閣内の人物なんじゃけぇ
少しばかり力のあるお方なんかもしれんが、重鎮と呼ばれるには程遠いし、
世界から見たらワシらと何ら変わらんレベルじゃん。
その程度で不遜な、傲慢な、考えを持ったんが命取りじゃったと感じた。
議員辞職レベルじゃと思うし、しがみついても次回の当選はありえんハズ。

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
日本には昔からそんな戒めの言葉があるじゃない。
傲慢は最大の敵  じゃ。
他人のフリ見て我がフリ直せ。 肝に銘じよう。

     昨年のさくらパレ-ド出発前の様子
IMG_7905.jpgIMG_7906_1.jpg

変わりゆく五日市


形あるものは必ずその姿を変える。
昔から言われる言葉じゃが、最近は海や山まで形を変える。
家や道も、駅も繁華街も変わる。

五日市もワシらが子供の頃からゆ-たら海も山も変わった。
海が遠くなったのは前に書いたが、山も西にそびえる観音山、
東にそびえる鈴が峰も変わったよのぉ・・・。

観音山の頂上付近の外観はあんまし変わっとらんのんかもしれんが
中腹に今は山陽道が走っとるけぇね、裾野から中腹へと開発は進んどる。

鈴が峰はワシが中学3年生の頃に山火事になって、山頂まで全部木は焼失した。
今は下から見ると緑がかなり回復したように見えるが、実際に登った事がないんで分からん。
YMCAの塾に行く広電の電車から山火事の様子を見たのを記憶しとる。

前にも書いたが、昔は広電の五日市駅は、今の駅前横丁の暖簾街の西側にあった。
国鉄の五日市駅前より、広電の駅前の方が断然賑やかじゃった。
広電五日市駅から多田の魚屋さんくらいまで駅前商店街が続き、
ちょっと離れてマ-ケット(中央連鎖街)があった。
マ-ケットには映画館もあり、ア-ケ-ドはあるし、色んな店があって五日市の繁華街じゃった。
楽々園の商店街も楽々園の駅から楽々園遊園地まで賑おうとった。

今の中央連鎖外はア-ケ-ドも無うなって、商店街から住宅地に変わりよる。
これはコイン通りに商店街が出来て繁華街が変わったのが大きな要因なのかも?
広電五日市駅がJRの駅と統合され、佐伯区役所前の電停が出来たんじゃが、
中央連鎖外に賑わいは戻って来なんだ。

活発な商売をしよりんさった市木スポ-ツ店がコイン通りに移転したのも響いた。
また時代が着物から洋服へと変わり、松村呉服店やべんてんさんも
一時の勢いが無うなったのも時代の流れかもしれん。

時代、時代に合致するように祭りも伝統を守りながらも、アレンジ、工夫して
次の世代に残して行かにゃあいけんのんじゃろうの? いたしいてぇのぉ・・・。
16508145_915551028581049_4664591390522059080_n[1]img-404131602-0001.jpg

満員御礼札止め

29日のライブはすでに定員をかなりオ-バ-しとるんで札止めとし、
メンバ-にもこれ以上は受付できない事を伝えた。
入れない人には1週間後に薬師が丘でやる屋外BBQ会場に案内するように、
こっちはいくらでも入れるが、交通の便が悪い。

薬師が丘の方はワシらの他にも遠くは川尻からもバンドがやってくる。
昨年、知り合い、急速に仲がようなった連中じゃ。
こうやってどんどん仲間が増えるのは楽しいし、受け取る情報量も増える。

まだ現役で仕事をしとるんで活動範囲も時間も限られるが
同い年の周りにはリタイアした人が増えて来た。そんなお年頃じゃ。
じゃが、リタイア出来て羨ましいとはこれっぽっちも思うことはない。
もっと時間があったらとはいつも思うが、ヒマを持て余す同級生を羨ましいとは
特に感じない。これが自分に与えられた人生なんじゃろうと受け止める。

上を見ればキリがない、じゃが下を見れば後がない。
そ-ゆ-立ち位置を実感しながらも、愉しませて貰うとる。感謝。

IMG_8560_1.jpgIMG_8561.jpg

サンチュ嫁入り

旧友がわが家のサンチュの苗をプランタ-ごと貰うてくれた。
それでも、まだ2つのプランタ-にようけ育っとるんで、
追加でわが家の畑を耕し、かなり植えたんじゃが、まだまだある。

それで可哀想じゃが間引き菜としてサラダにして食べたら、これが美味!
今夜も食卓に大きな皿で山盛り出てきたが、完食。
まだ3日分くらいビニ-ル袋に入れて冷蔵庫で保管しとるが、
ナント、ようけ芽が出たもんじゃて、これでも採った種の三分の一程度じゃのに・・・

まだプランタ-に1個ビッシリ育ったサンチュがあるが、ちいとずつ間引いて
サラダにしたら、当分食べれそうじゃ。天の恵みに感謝。

ゆんべは最近近しくなった人と二人で居酒屋で会食。
以前から知っちゃあおったが、この1ヶ月で接近、
この1週間でぐっと近づき、これからかなり深いお付き合いになりそうじゃ。

話をしてみると世間は狭い。
共通の知り合いがけっこうおったよ。
今度、神楽姫との会食にも誘うてくれるらしい。
こ-ゆ-場合は神楽姫との飲食も許して頂かねばなるまいて。

           上河内神楽団
IMG_5439_1.jpgIMG_5456_1.jpg

道路整備視察

「丸ちゃん、ライブのチケットまだある?」
「誰を連れてってもええん?」
29日に迫ったワシらおやじバンドのライブが近づくにつれ
チケットを買いに来たり、問い合わせが携帯にかかってくる。
もう、これ以上は立ち見になる可能性がある。

チケットを事務員さんに預け、午前中に用事を済ませるため外出、
午後からは商工会主催の佐伯区の道路整備視察に参加予定じゃけえじゃ。
区役所から担当者2名を案内人として乗せたマイクロバスで区内を視察。
五日市駅南口にも近くトイレが出来ることも説明を受けた。
乗降客も増え、五日市港埠頭に入る大型客船とのシャトルバスも往来し
五日市駅のバスの便も相当なものらしく、南口にもトイレが当然必要と思える。

JR五日市駅北口を起点とした環状線もかなり前から計画されとるが
なかなか地主との話し合いや予算の関係で遅々として進んどらんのが現状じゃ。
五観橋から五日市駅前に東西に走る路線なんか45年前から都市計画にあるのに
まだまだ開通するには時間がかかりそうじゃ。

そんな中で年度、年度で予算組みし、その都度入札し着実に工事が進んどるんが
湯来線の川角から下の通称 『七曲り』 のところのトンネルと橋脚工事じゃ。
あと一つトンネルを掘削したら全線開通するが、そのトンネル工事も始まったようじゃ。
『七曲り』 は冬季、積雪したら日陰になるところが圧雪状態で危険じゃった。
この道路が完成したら湯来地区に住む住民にとっては便利になると思う。

視察団に参加したある社会保険労務士の人は
「便利になる反面、湯来の地元の産業にとっては廃れる遠因にもなるんよ」
と危惧されとったが、確かにそれは言えることなんかもしれん。

道路が良くなったら、地元の小さな店より、より選択肢の多い街の大型店まで行って買い物したい。
より新鮮な食品を求めて町でショッピングを楽しみたい。
となると地元の商店に金は落ちんよのぉ・・・
街と村の距離は縮まるかもしれんが、過疎化に拍車をかけることを助長する事になるのかも?

 昨年のBBQ、この頃まだ金正男は健在じゃった。2.5光。
IMG_8325_1.jpgIMG_8327_1.jpg

旧交を温める

小学校の時の友人が29日のライブに夫婦で来てくれると言うんで
彼の家の近くのケ-キ屋さんで、他所へ持って行くお礼の品を買うたついでに
チケットを持って寄ってみた。

幸いに夫婦で在宅じゃったんで、チケットだけ渡して帰るつもりじゃったが
「ちょっとだけお茶でもどうぞ」 とあまりにも奥さんがすすめてくれるんで
つい、上がらせて貰い、お茶をよばれた。

奥さんとは初対面じゃったが、昔からワシのことを知っとってのようなんで
理由を訊いたら、「主人からいつも聞いてますし、旅行記のことも聞きました」との事。
友人が中国ユニットの1ペ-ジに恥ずかしながらワシが記した旅行記を読んで
その感想を奥様に話してくれたみたいじゃ。

そんな、こんなで旧交を温め、あっという間に30分は過ぎて行った。

          2016年の秋祭りの一幕
IMG_8524_1.jpgIMG_8526_1.jpg

小さな乾杯!

今日は一つの担当する現場が完了したし、外注でお願いしとった工事も完了したようじゃし、
日曜日に見積書を持って行って受注した現場も完了して、お礼の電話もあった。

口に出すと消えてしまいそうなんで、心に秘めておいた方がええとも思うんじゃが、
嬉しいことは嬉しい! 悲しいことは悲しい! 腹が立つ時は怒る!
何でもすぐ顔に出るタイプらしいけぇ隠すことが出来ません。

他にも嬉しい出会いもあり、今日は一人で小さな乾杯をした。
初めての出会いではなく、以前から知っとった人じゃが、
今日の電話で、急に近うなったと感じたし、これから密な付き合いが始まりそうな予感がした。

晩酌はせんワシじゃが、美味しいカツオのタタキが出た時と
今日のように追い風を感じ、嬉しい時には、ささやかにビ-ルで乾杯!
じゃが、浮かれちゃあおれんよ。
追い風もありゃあ、向かい風もある。 それが人生の面白いところよ(笑)。

  2016年秋祭りの様子
IMG_8518_1.jpgIMG_8519_1.jpg

ボランティア活動

ウチの取引先の建具屋さんは日本で大災害があると、すぐボランティアに駆けつけてじゃ。
ふだんから携帯電話は持ち歩かん人なんで、いったん出ちゃったら帰ってきてまで連絡がとれん。
奥さんでさえいつ帰ってきてか分からんのよ。

東日本大震災の時は東北まで高速を飛ばして駆けつけちゃったし、
熊本の地震の時も駆けつけちゃった。
仕事を頼もうとした時に、大災害があったらワシらも諦めるしかないのよ。

ボランティア活動はすべて自前じゃ。
寝る場所も食事も飲み物も、作業に必要な道具もすべて自前が基本じゃ。
テントからプロパン、コンロ、食器類、インスタント食品、水、酒、すべて持って行く。

じゃが、日が経つにつれ炊き出しや宿泊場所、風呂などは用意して頂ける事が多いとか?
ワシらが阪神大震災の仮設住宅の建設の要請に応えて淡路島に走った時も
テント、寝袋、食品、水、携帯コンロ、懐中電灯、等々すべて持って行ったが、
ワシらは幸いな事に、淡路島の鳴門寄りの場所で崩れかけた旅館が確保され、
そこの部屋や廊下に全国から集まった作業員が雑魚寝じゃああったが、
寝れたけぇえかった。

一般のボランティア活動は、現地で組織された事務局の指示で動く。
安佐南、安佐北の土砂災害の時はワシもボランティア初日に長靴、スコップで駆けつけ
指示された班の一員として、各家の土砂を土のう袋に詰め、運び出した。

その建具屋さんに訊いたら、東日本大震災の時は津波の土砂の片付けで
ものすごい悪臭の中の作業じゃったんで、それ以来鼻がマヒして
よほどの匂いでないと、今でも分からんらしい。

じゃが、こ-ゆ-人がおってくれてけぇ現地の人は助かるんよね?
この建具屋さんの生き方には頭が下がる思いなんじゃが、
連絡が取れるようにこの時代、携帯を持って欲しいんじゃが
頑として持とうとしてんない。

           昨年の秋祭り
IMG_8515_1.jpgIMG_8516_1.jpg

大雨

昨日はよう降ったね、警報も出とったとか?
佐伯区も警報が出とったらしいが、せやぁなかったじゃろうか?

朝、出勤する時はまだ降っとらなんだけぇ自転車で出勤したが
途中でポツリポツリと落ちだした。予想よりちいと早い降り始めじゃった。
あんまし長う降ると心配になってくる。
一昨年の安佐南、安佐北の土砂災害もあるが、6.29の佐伯区の災害もひどかった。

桜もすべて散ったろうね? 続いて山ツツジ、ハナミズキが咲きだした。
もうすぐ新緑の季節になり、心がウキウキするてぇね?
もう暖房器具はしもうてえかろうじゃない?

      東城の千鳥別尺の桜と要崖の桜
IMG_2675_1.jpgIMG_2682_1.jpg

桜を追いかけて

日曜日もずっとじゃないが、仕事が入っとった。
その一つが湯来へ見積もりを持って行っての商談じゃった。
湯来へ行くんなら私も付き合う、と女房殿が同行したそうじゃ。
ほいなら、もうちいと足を伸ばして桜前線を追いかけてみるか? と相成った。

戸河内から三段峡の入り口辺りまでは、もうだいぶ散っとる感じじゃったが、
三段峡入口から松原に上がるまでの間に満開の桜が多かった。
『これなら芸北の八幡高原も咲いとるかもしれん』 と
いつものコ-スを走って苅尾茶屋のところまで来たが、まだ蕾じゃ。

ほいなら、ついでにもうちいと足を伸ばして匹見まで行ったらどうじゃ?
とR191を下りて行くと、県境から10分も走らん内に桜が見え始めた。

先月、廃校になったばっかしの小学校の校庭に満開の桜を見つけ
校庭にシ-トを敷き、弁当を広げた。
せっかく咲いたのに誰も見てくれんのじゃ、さぞこの桜も寂しかろうと
写真もいっぱい撮ってあげた。

帰りに湯来のお客さんのところへ寄ったら、気持ちように商談もまとまり
休日気分も味わえ、予定した仕事も終え、土産(受注)までして帰った。
祝着、祝着! 

さくらパレ-ド

今日は午後から建具屋のSさんと一緒にウチのお客さんとこへ行った。
朝、Sさんに電話して都合を訊いて、
「空いとるんならワシとアベックで光町までドライブしましょうや!」

このやりとりを聞いとった事務員さんが
「アベックってもう死語じゃないですか? 今は使いませんよ」 と笑う。
ほう? 今はアベックとは言わんかいねぇ?

道中、車の中で祭り好きで有名なSさんが切り出した。
「この日曜日はまた忙しいじゃあないんの?」
「今はいろいろと忙しいけど、なんで?」
「またパレ-ドで忙しいんでひょうが?」
「あぁ、さくらパレ-ドね? 今年は神輿は出んのですよ」

「おっ! そうなん?どうして?」
「神社が秋祭り以外には神輿を貸さんっちゅうらしい」
「また、いよいよ分からんことを言いだしたのぉ・・・」
「たとえ出たとしても、警察がいろいろ制限してきたかもよ」
「警察が何を言うんかいの?」

去年の秋祭りの時に、幹線道路での神輿の担ぎ方でトラブルがあったんで
今年、さくら祭り実行委員会の方に警察から電話があって
「今年も神輿は出るんですか? 出るんじゃったら・・・」 と言われたみたいで
実行委員会の方からワシんとこへ電話があって
「今年もパレ-ドに神輿を出してんですよね?」 と訊かれたんで
今年は出しませんと伝えると、安心したように
「分かりました。それならいいです」 と言われた事を説明した。

昨年の秋祭りの時のトラブルも知っとってんなかったんで
祭りの後で、呼ばれて、ちいとお灸をすえられたんよと説明したら
「おまわりさんとケンカしちゃあつまらんよ。ええ事にゃならん」 と言いんさるんで
「そ-ゆ-Sさんもたいがいにゃあ波風立ててきたんじゃないん?」 と笑うた。

神輿は出んがやきそばや綿菓子の屋台のお手伝いはするみたいじゃ。

   山桜も咲き始めた
IMG_0240_1.jpg

東京弁を真似てみたが・・・

ワシも東京で暮らしたことが僅か数ヶ月じゃがあるのよ。
19の秋に親に黙って、当時のバンド仲間と東京サ目指した。
11月、ちょっと冷たい風が吹く日で、駅までの道を歩いとったら
途中で光禅寺が火事で大火になっとたんで、ちょっとあたって行った。

メンバ-は何のアテもなく友人の家に転がり込んで、
新宿のディスコで演奏の仕事をさせて貰おうと売り込みに行くが
世間はそう甘くはなかった。

1日2日と日が経つにつれ、友人の家にも居り辛うなって、
先ず、ドラムのIがケツ割って広島に帰ってしもうた。
その内、ギタ-のHも広島に帰って行った。

ワシが長続きしたんは、ワシはあらかじめ広島に居る時から居場所を確保しとったけぇじゃ。
新聞店に住み込みで働く場所を確保した上での上京なんで、他のメンバ-とそこが違うた。

逆にメンバ-がみんな広島に帰っても、ワシは仕事があるけぇ
すぐにメンバ-の後を追うことができんかった。

その内、東京にも友達が出来、ある日ワシノ部屋に遊びに来たいと言うのよ。
そこでワシは覚えたての東京弁をふんだんに使うて、こう言うたのよ。
「俺の部屋に? ほいでもさばいちゃってるからサア、ほいじゃけぇサァ・・・」

「さばいちゃってる? さばく? 何を?」
「ほいじゃけぇ、部屋をさばいちゃってるから・・・」
「さばく? 部屋を? 意味分からん」

ワシとしては精一杯、東京弁を駆使して東京の人にも解りやすいように言うたつもりが
全然、通じんのよ。焦ったね! さばくをどう説明してええか、とっさに言葉が出て来んのよ。
今では『散らかってるからサァ』とかシチ-ボ-イのワシには容易に言葉が見つかるんじゃが
この時はすぐ 『さばく』 を解説する言葉が出てこず
「ほいじゃけぇ何をって、部屋よ」

ワシとしては 『ちゃってる』 と 『サァ』 を付けたんじゃけぇ東京弁になっとるじゃろう
と思うたんじゃが、田舎っぺ丸出しじゃった訳で、とんだ恥をかいた。
以来、なんぼ背伸びしても、人から見たらワシそのものが見えとるんじゃと悟ったのよ。

ちょいと東京のシチ-ボ-イぶってみたいお年頃じゃあったのよ(笑)。
IMG_0230_1.jpgIMG_0231_1.jpg


よその祭り

もうそろそろ追い山が週末になる年じゃないか?
とカレンダ-をめくって見たら、ナント! 今年は土曜日じゃんか。
やった! やった! 今年の梅雨明けは博多で!

ひょっとしてウチの女房殿が行きたい言うとった越中風の盆歌は?
これも金曜日の夜から始まるじゃんか!

博多の山笠と越中風の盆歌とでは、同じ全国的に人気のある祭りでも
全然趣が違う。 前者が男なら後者は女。
風の盆歌は盆踊りになるんかもしれんが、どちらもそれぞれの連があり
片や踊りを歌を競い、片やスピ-ドを競うのは一緒じゃ。

今年はどっちに行こうかのぉ? どっちも行きたいのぉ・・・
欲張らずに、今年と来年と分けて行こうかのぉ・・・

話は全然違うんじゃが、サンチュの苗、要る人おらんかいの?
完全有機栽培の丸本農園で採れた3代目の苗じゃ。
ウチの畑にもかなり植え、事務員さんとこにも嫁入りしたんじゃが
まだまだプランタ-には数十本の苗が育っとるのよ。
捨てるにももったいない、誰か要る人がおっちゃったら言うつかぁさい。

      プランタ-の苗、そして桜
IMG_0219_1.jpgIMG_0234_1.jpg

忙中閑あり

せわしいと、いつもの書き込みの時間に書けません。
仕事でせわしいのは有難いし。遊びでせわしいのも有難い。
せわしいのに飲みの約束しては叱られるのよ。
じゃが、ご無沙汰しとる人には声を掛けてあげんとね!

そんな気配りせんでも煩いくらい連絡してくる人もおってじゃ。
そ-ゆ-人は断るのが大変じゃ(苦笑)。
じゃが向こうから遠慮して、よ-言わん人もおってじゃけぇね、
そ-ゆ-人はこっちから連絡してみるのよ。
最初から「久しぶりに飲もう」とか言うんじゃない。
話の内容で、電話やメ-ルだけで済む場合もある。

しっかり仕事して、しっかり遊んで、しっかり体力作りして、
老化に抗い、
いっぱい人と会って、いっぱい話をして、いっぱい情報を得て、
自分づくり。  まだまだ道半ばじゃろうが、悔いはなし。

IMG_0235_1.jpgIMG_0231_1.jpg

周りが見えてない北。
北と言うても祭りの北じゃのうて、北朝鮮のことじゃ。

何度目かの核実験をしようとしとるとか、弾道ミサイルの発射実験をしとるとか、
国民の生活より、国としての威信を重んじる国、北朝鮮。
核を持てば、射程の長い弾道ミサイルを持てば世界は認めてくれる。
そんなつまらん事にばっかり金を投じる馬車馬政権。
周りは見えてない気がする。

今や長距離弾道ミサイルを持ち、核弾頭を装備できるまでの軍事力を持った北に対し
アメリカがシリアのようにミサイル攻撃出来るんか?
日本人が思うとる以上に世界では北の動きが注目されとるようじゃ。

じゃが、もしアメリカがシリアと同じ攻撃を北にしたなら、
北も韓国や日本へ反撃するかもしれんが
北の内乱を誘発し、一気にキム政権は崩落するような気がするんじゃが
それはええ方に考えすぎ? かね?

今の北のような政府は長続きするハズないと思うううじゃが・・・

週末からせわし過ぎて書き込み、写真の掲載が出来とりません。

            三次にも春
IMG_4077_1.jpgIMG_4078_1.jpg

いっせい開花

地球温暖化が叫ばれる昨今の花見としては、今年は遅かったが
ワシらが子供の頃は『花見は4月10日頃』と聞いとったのとは合致した。
今日は沿岸部も千代田辺りの中山間部も一斉に開花し、桜の見頃と相成った。

朝一番にお客さんとこに行ってから花見に行こうと思うとったが
このお客さんは朝がいつも遅いことを思い出して、諦めた。
近所のうるさいおばさん達が出て来ん早朝に畑に行き
確認と草引きを終えると花見に出掛けた。

女房殿とは雨が降ろうと降るまいと出かけると約束しとったんで
女房殿は朝から弁当作りに精を出しとんさった。

どこへ行くとも決めてなかったが、車に乗ると
『いざ、尼子陣営に突撃!』 と中国自動車道に乗った。
広島北⇒千代田と車を進めても桜は今は見頃じゃ。
三次を過ぎて松江道に入ったが松江道は未だ無料区間になっとるじゃん。
なんか得した気分になって車を進めると県境付近はものすごいガスで
ライトを点灯せにゃあいけん程の濃霧じゃった。

三刀屋で松江道を下りて川沿いに走り、駐車場を探した。
運良く1台分のスペ-スを見つけ車を停めた。
満開の桜が幹を連なる河川敷でシャッタ-を押したが
広島は温かったのに、こっちは肌寒い、かなり温度差を感じたし
小さな雨も降っとったんで河川敷にシ-トを広げ、花見弁当をと思うとったが
車の中でシ-トを倒し車内を広くして弁当を広げた。

よう見ると隣の車でもそうしとんさる。
満開の桜がフロントガラスにくっつきそうな位置で花見弁当を頬張った。
最高! 最高! 写真をラインでいろんなグル-プや個人に送った。
桜はええのぉ・・・日本はええのぉ・・・

そう感傷にふけっとったら、ちいと開けとった窓から
「※△○●÷×◆・・・」
車のヘリを通る中国人一派の声、一気にト-ンダウンしたのよ。
ま、ええか! 花を愛でるのに国境はないか?

      桜、      桜、      桜
IMG_0229_1.jpgIMG_0227_1.jpg

選んだ道

『別に飲みとうない』 と下に書き込みしながら1週間完全に断つ事は出来んかった(笑)。
金曜日の夜にもちょこっとじゃが飲むことになったし、今夜も飲むことになった。
祭りの4月度幹事会が予定されとったんじゃが、1週間前に花見でも一緒じゃったし
欠席の道を選ばせて貰うた。

1週間前の天気予報が珍しく当たり、せっかく桜が咲いたのに週末の天気はぐずついた。
じゃが、明日は晴れるとか? 来週の月火曜日はまた雨じゃとか?
屋根の上の確認じゃけぇ雨の時は上がれんし・・・
明日の朝にでも行っとくしかないかのぉ・・・
明日晴れなら、花見も外せんよのぉ・・・

なかなか日曜日じゃけぇゆ-ても、完全に休めんのが、わが仕事。
そ-ゆ-道を選んだんじゃけぇ、そ-ゆ-もんじゃと思うとるんで
別にストレスとも思わんのんじゃけど、大切な時間じゃけぇ有効に使いたい。
じゃが、なかなか思い描いたように進まんのが現実じゃ。

別に飲みとうない

先週の花見で飲み過ぎた(?)んか、あれからあんまし飲みたいモ-ドにならんのよ。
治ったと思い、薬を捨てたら、また咳がぶり返したせいもあるんかね?
ゆんべまで1滴も飲んでないのよ。だいたい酒が好きじゃあないけぇね。
それにしても日~木まで全然飲まんのも珍しい(笑)。

別に飲みたいと思わんのんじゃけぇ無理して飲む必要もないんじゃが、
お付き合いで行きたい店はあったんじゃが、前述のように咳が止まらんかった。
お付き合いで行かにゃあいけん店がようけあるんで気にはなっとるんじゃけどね。

出ると飲み過ぎるけぇ、出ん方がええんじゃが、
そうもいかんのよね?

加計の町を久しぶりに訪ねた。そこで懐かしいポストを・・・
IMG_0204_1.jpgIMG_0205_1.jpg

ライブ

『まるちゃん、何か私に言い忘れとることない?』
そんなメ-ルが入り、大慌て!
えっ! ワシなんか約束を破ったんかいの? 頼まれとったこと、しとらんのかいの?
じゃが、思い出せん・・・何かいの? 安請け合いしたような、してないような・・・

どうしても思い出せんので、正直に謝るしかない。
『何かワシ、約束しとったこと、忘れとるかいね? ゴメン思い出せんのよ』
とメ-ルを返したら、何のことはなかった、
人から次のライブの事を聞いて、自分に案内がなかったんで、冒頭のメ-ルとなったらしい。

『毎回、毎回、来て貰うの気の毒じゃと思い、言うとらなんだんよゴメン・
4月29日の夕方、ライブやります。翌週の土曜日はBBQライブやります』 
と遅ればせながら案内メ-ルを送った。
『今回はロックンロ-ルの曲を中心にやるけぇね』 とも付け加えて送った。

毎回来てくれる人の中には、好きで来てくれる人も、付き合いで来てくれる人もおってじゃ。
ホンマに好きで来てくれる人なら気兼ねは無いんじゃが、付き合いで来てくれる人には
毎回、案内しとったら負担じゃないかと遠慮もあるんよね?
お金も時間も使わせる訳じゃけぇね。

ほいじゃが、来て貰うた人には楽しんで帰って貰わにゃあいけんけぇ
新曲にも取り組み、一生懸命、今、練習中なんです。
演奏が終わっても各テ-ブルを回って、一緒にお喋りし
最後のお客さんが帰るまでお付き合いするんじゃが、気が張っとるんか酔わんのよ。
楽器の搬入搬出も当然ながら自分らでするアマチュアバンドは当日は大変、
飲んでも、汗で出ていくのもあるんじゃろうね、酔いません。

IMG_0179_1.jpgIMG_0183_1.jpg

ええ画じゃのぉ

ラインで清盛まつりの映像が送られてきた。
短いデモ映像じゃが、ええ画と思う。
畑坊がカッコよく映っとるねぇ!

会長の掲げるテ-マ『美の追求』には、如何なものか?
との声もあったが、保存会の顔になっとったでぇ(笑)。
ええがに編集されとった、感謝。

あがぁなデモDVDを保存会でも宣伝用に作っちゃあどうかいの?
宣伝になるし、役所や各団体などにお願いに行く時にも
持ってったら説明するのにも簡単じゃ。

木遣り・音頭

俵もみの時にうたう木遣りも音頭も楽譜にゃ書けんのんじゃない?
音程はある程度分かっても拍子がとれん。

日本各地に木遣り唄とかあるみたいじゃが、みんなそうなんじゃろうか?
雅楽そのものが、そうなんじゃろうか?
こ-ゆ-勉強はしたことがないんで全然分からんが
1小節ごとに拍子も長さも違う木遣り・音頭をテ-プレコ-ダ-もボイスレコ-ダ-も
無い時代じゃけぇ耳で覚えるしかないし、口で伝えるしかない。

ほいじゃけぇ、教える人が間違うて覚えたら、間違うたままが次に伝わる。
伝統の木遣り・音頭じゃああるが、明治の頃と今では違うかもしれん。
また地方、地方で節回しや歌詞も多少内容が変わっとるじゃろるね?
これからはCDなど録音機材のええものがあるけぇ、変わらんじゃろと思う。

     今年の海老山での花見のようす
IMG_0169_1.jpgIMG_0181_1.jpg

人相一変

今日は午後から女房殿の叔母を日赤に見舞うた。
ナ-スステ-ジョンで病室を聞いて部屋に入ったが
そこに横たわる叔母はやせ衰え髪も真っ白で、昨年自宅で見た時とは別人じゃった。

本人は意識はあるものの喋れんみたいで、目でワシらを追うだけの状態じゃ。
女房殿でさえ「これ、叔母さん? 違う人じゃない? 名前を確かめて!」
と言うほどで、ワシは入口にある名札を確認しに外へ出たくらいじゃ。

名前も再確認し、間違いないと分かると女房殿は顔を近づけ
「おばさん!私!分かる?」 と問いかけると
弱々しく、じゃがハッキリと頷いた。
食事を摂らん、と聞いておった。点滴は落ちている。

その短期間の変わりようにワシも驚き、自分の母親の最後頃を思い出し
可哀想になり、思わず涙が滲んできた。

女房殿の問いかけに頷くばかりで他の意思表示は出来んかったのが
「ほいじゃあ帰るよ、また来るね」 と声を掛けると
右手でベッドの手すりを軽く叩く。何か訴えるんじゃが何を言いたいんか分からん。

ワシがベッドサイドのお茶とかが目に入り、
「何か飲みたいんじゃないんか?」 と言うたんで女房殿が訊いた。
「何か飲む? お茶を飲む?」
ベッドサイドの透明な急須にゼリ-状にしたお茶が少し残っとったんで
女房殿が優しく口元に持っていくと飲むのよ。

少しずつじゃが、全部残っとったお茶を飲んだんで
「もう,おしまいよ!」 と言うと、初めて首を横に振った。
「あ~! こりゃあ喉が乾いとったんじゃ。ちょっと看護婦さんに頼んでくるわ」と
ワシがナ-スステ-ジョンに行き、ゼリ-状のお茶を頼みに行ったら
看護婦さんが部屋に来てくれて
「今朝は一口飲むのもダメじゃったのにね」 と言いながら
部屋にあるお茶と、それをゼリ-状にする粉を棚から出して混ぜて作ってくれた。

それも全部飲みきって、満足したような表情になったが
自分の意思表示が分かって貰えなんだら辛いじゃろうの?と
わが身に置き換え、『完全看護』 も安心できんと感じたね。
元気になってくれりゃあええが・・・。

来週かの?

西地区秋祭り保存会の花見がゆんべ海老山であった。
八幡川沿いの桜もまだ咲いとらんので、どうかと心配になり
朝、始業前に海老山まで確認に行ったら
事務局長のSさんとバッタリ会うた。

Sさんは前夜の雨で地面が濡れとらんかを心配して来とんさった。
2部~3部咲きの木が1本あるのみで、他はまだ全部つぼみじゃった。
じゃが、日中温かったんで、あれでも夕方にゃちいとでも咲いとらんか期待したが
残念ながら朝とほぼ一緒の状態じゃった。

カ-プの戦況も気になりながら、仲間の輪に入った。
北の連中も何人かおって、その輪は賑やかじゃったが
やっぱし花が咲いとらんせいか、例年に比べ他のグル-プも少ない。

夜になるとやっぱし寒うなった。
H会長のヘリにおっても風よけにならなんだのぉ・・・(笑)

マツダスタジアムから帰ってきたKさん親娘を迎えしばらくしてお開き。
他のグル-プも全員帰りワシらだけになってしもうた。
海老山当番の町内会の皆さん、遅くまで済みませんでした。

年度替わり

いよいよ4月じゃね! 
受験生たちは志望校に入れたか?
わが孫娘たちも小学校、中学校と入学するんがおる。

ワシも小学校へ入学の時は母親に手を引かれ、
桜咲く小学校へルンルン気分で坂道を登った思い出がある。
ワシにもそがぁな可愛い時代があったんじゃ(笑)。

今夜は保存会の花見じゃが、ちっくし寒いんじゃない?
えっと着て行かんと海老山の上は寒かろうて。
今年は 『やすべえ』さんがおってんないけぇ
牡蠣の差し入れが無いのぉ・・・寂しいのぉ・・・。

ワシはヘルニア対策でパイプ椅子を持っての参加じゃ。
桜の花もどうなんかいの? ちっくし早い気がするのぉ・・・。

ま、仲間と楽しゅう食べれりゃあ、飲めりゃあ、ええか!

     写真は木次の桜と土師ダムの桜
IMG_0385_1.jpgIMG_2652_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる