FC2ブログ

雷雨

よ~降ったし、一晩中、雷鳴が止まんかったような気がするねぇ?
警報が出とる地域もあり、今朝携帯を見たら避難勧告とかのメッセ-ジが入っとった.
PC開いてみりゃあ、同様のメッセ-ジが入っとるし、6.29は、五日市は大雨が降るんかいの?

夜中に停電にもなっとったようで、風呂の機械がエラ-コ-ドになっとったり
電子コンベックの表示が消えとったり、広島は被害がなかったんじゃろうか?
夜、テレビに 『たつまき注意報』 なるものが字幕で出て、広島では珍しい。

今週末に某メ-カ-のショ-ル-ムイベントがある。
業者向けには昨日、今日とショ-ル-ムで新商品発表会がある。
もうちいとしたら出かけにゃあいけんのんじゃが、
ゆんべの雨の影響がなけらにゃあええが・・・。
スポンサーサイト



梅雨空

『雨が降る、降る』 と言いながら降らん日が多く、
『梅雨の中休み』 とか苦しい言い訳をしとる気象庁。
雨は仕事的には降らん方が有難いんじゃけど、農家の人はそれじゃ困る。
ワシも雨が降ると家庭菜園で水やりをせんでもええんで助かる。

『梅雨入り宣言』 て必要なんかね?
そんな発表をせにゃあいけんけぇ気象庁も判断に苦しむんじゃろうに。

アジサイがきれいなこの頃、通勤途中でも庭先に咲いたアジサイを見つける。
昔は好きじゃなかった花なんじゃけど、最近、きれいじゃと思うようになった。
年齢と共に味の好みも変わるけど、花の好みも変わるんじゃろうか?

『五十肩』? と思うた肩の痛みが最近なくなった。
五十肩じゃなかったんかのぉ・・・?
咳も全然止まらんし、毒多Kも困ってよのぉ・・・
身体の不調があちこちと出てくるお年頃、
梅雨空の下、屋内でリハビリ、筋力づくりで体力を維持せんと。

  観音寺のアジサイ
IMG_1621_1.jpgIMG_1613_1.jpg

地声のでかさ

サラリ-マン時代の元先輩との食事会がドタキャンになり、
それなら先日からお誘いのあったOさんにと連絡を入れてみた。
即 『OK』 の返事が来たんで某居酒屋さんに予約を入れた。

「もう掘り炬燵席はないけど、それでもええ?」
と 胡座をかかにゃあいけん席を言われたが、ヘルニアには良うないんで
他へ行こうと、断ろうと思うたら、その機微を感じた店主が
「あ、大丈夫。掘り炬燵の席を確保します」 と言うてくれた。

他のお客さんと差し替えたと直感し、その先客に悪いけぇと言おうとしたが
店主の好意を無にしても悪いと咄嗟に判断、
「せやぁないん?」 とお言葉に甘えることにした。

じゃが、その席も隣のグル-プの五月蝿さにうんざり、
おばさんの声がでか過ぎて、ワシらの会話が聞こえん位なんじゃけえ。
また笑い声もでかく、何ぼか注意したろうかと思うたが
せっかくご機嫌に飲んどんさるのに、水を差してものぉと思い直した。

じゃが、ワシも地声が大きいとよう言われるんで、
『他人のフリ見て我がフリ直せ』 じゃないが、気をつけようと反省。
なんぼ、盛り上がっても周りに迷惑をかける程のボリュ-ムじゃいけんと反省した。

倉庫整理

今日は午後から美土里のおっちゃんのところへ廃材を持って行く約束をした日じゃ。
何か約束事をしたり、遊びの予定を入れたりすると、必ずそれをジャマしようと
緊急の用事が入ってくるのがワシの人生じゃ。

今朝も仕事を済ませながら倉庫へ行き廃材を積み込んで、後は昼メシ食って出発するだけ。
そんな昼前に電話が入ってきた。給湯器がめげたけぇ交換して欲しいとの事じゃ。
電話の主は、以前仕事を貰うたことのある大家さんで、借家の給湯器がめげたらしい。

たぶんヨソにも電話で金額を打診した後で、ウチにも相見積もりで電話を掛けて来られたんじゃろう。
「なんぼで出来るか?」 と問われても現場の状態を見とらんのに答えられん。
「いっぺん現場を見させて下さい」 と言うが
「早ようしたげんと風呂にも入れんけぇ、およその値段を教えてくれ」と言いんさる。

いろいろ条件を付け、その条件であれば、このくらいでしょうと値段を言うと、
「それで、ええけえ商品を持って行って交換してくれ」 と言うてんよ。

もしそれで商品を手配して職人も手配して、現場に行ったら商品が違うとった。
そうなっちゃあいけんけぇ、はぁ時間がなかったが己斐大迫まで車を飛ばした。
現地で商品を確認し、現地から事務所へ電話して、商品を発注し、職人さんへも無理を言うた。

大急ぎで帰って昼メシをかきこみ、高速を飛ばして美土里のおっちゃんの家に・・・
のどかな田園風景が広がり、空気も美味い。
しばらく田舎暮らし振りを聞いて、ウチには不要じゃが、まだ使える材料を降ろして帰った。
おっちゃんは器用な人で、大きなヒノキを加工して、一刀彫りのモニュメントを作ったり
庭に大きなヒノキの丸太を半分に割って合わせたテ-ブルや椅子を作ったりしとってじゃ。

きれいな空気をいただき新鮮な野菜をいただき、再会を約して帰った。
心の和みもいただいて帰った。感謝。

秋祭りに企業や各種グル-プも参加してくれたらええのに
IMG_0194_1.jpgIMG_0185_1.jpg

祭り好き

夕方、某商社の営業マンが来社。
仕事の話を一通りした後で、辺りを見回して
「祭りが好きなんですか? 山笠ですか? 」

山笠の暖簾を見てそう言いんさったが、わが保存会の昔のポスタ-を見て
「地元の祭りですか? 一度見てみたいですね。」
「担ぎ手募集と書いてあるけど、怖いんで担ぐことは出来ませんが・・・」
いろいろ祭り談義に花が咲いた。

生まれは大阪の人みたいで、
「大阪にも岸和田に有名な祭りがあるんですよ」
「それは有名なけぇ誰でも知っとるじゃろ、五日市の祭りはこれからですよ」

五日市の祭りの歴史を話し、是非、参加して下さいとお願いした。

           2015年秋祭り
IMG_0924_1.jpgIMG_0941_1.jpg

お薬手帳

こないだ夫婦で健康診断に行った時に受付で訊かれた。
「お薬手帳を持ってきておられますか?」
ワシは最近、薬局でいつも言われるんで常に持っとる。

隣で女房殿も受付嬢から同様の質問を受けとるのに
「お薬手帳、ありません」 と返答しとる。

受付が終わって女房殿に言うた。
「資料にお薬手帳を持って来て下さいと書いてあったろう?忘れたんか?」
「お薬手帳なんか持ってないもん」
「何で持っとらんのんや? 失くしたんか?」
「薬なんか貰うことないもん。最初からお薬手帳なんか持っとらんよ」

愕然とした。
そう言やぁ女房殿は今は医者には全然かかっとらんわい。
ワシは毎月、毒多Kのところへ降圧剤を貰いに行くし、風邪を引いたじゃ、
歯医者じゃと、医療費は年末調整の時に領収書を添付するほど掛かっとる。

改めて、健康な女房殿でエカッタ、と感謝しとるのよ。
それに引き換えワシはなんたる不甲斐なさ。

一見、頑丈そうに見えて実のところ薬漬けじゃあないか!
ケガもえっとするけぇ外科、整形外科の薬も絶えんし・・・
咳が出だしても、なかなか治まらんのよ。
今年の2月に風邪を引いて、咳が出始め、5月の連休頃に2週間くらい咳が止まった、
と思うたら、また風邪を引いてしもうて、咳が未だに止まらんのよ。

薬をおかずにご飯が食べれるくらいじゃけぇ・・・。
女房殿の健康には頭が上がりません。

   2000年頃は半パンの木股じゃった。市民運動会でも和太鼓演奏披露。
img-303113030-0001_1.jpgimg-303112949-0001_1.jpgimg-303113510-0001_1.jpg


久々の練習

5月の連休中のライブが終わって1ヶ月間の休養があった。
その間、一度も楽器を触らんかった。
指先が柔らこうなったよ。

久々に皆で集まり、練習をした。
やっぱし、忘れたり、指の動きが緩慢になったり、
多少のぎこちなさはあったものの、まぁまぁの出来栄えではあった。
じゃが、この状態からマックスの状態にまで持って行くのには時間が必要じゃ。

自主練習を怠ると、皆との練習の際に迷惑を掛けることになる。
これから指先を固くするため、毎日少しずつの練習が必要じゃ。

次から練習の環境が変わるんで、それが皆にどんな影響を与えるじゃろうか?
慣れるまでいろいろと不都合も出、ストレスもあるじゃろうと思う。
それはどんな分野においても当然あることで、心配してもしょうがない。
決めたからには懸命に頑張ってみて、ダメなら別の道を探しゃあええ。
環境を自ら変えるには勇気も必要じゃ。

   2008年のまた鯛かぁ!
釣り場に颯爽と出掛ける仲間_1

6月度幹事会

明日は6月度の幹事会じゃと連絡が入った。
残念ながら今月も用が入って出席できん。

幸い西は新役員さんらがシャンシャン頑張ってくれとってじゃけぇ
ワシら隠居組は黙って笑顔で席に座っとくだけでええんじゃが、
月に1回の幹事会じゃけぇ皆の顔を見に行くだけでもええけぇ行きたいんじゃが
今回も欠席を許して貰わにゃあいけん事になった。

もう、ぼちぼち街飾りに使う紙垂の作成やら準備が始まる頃じゃ。
営繕部の指示の下、紙垂作りくらいならお手伝い出来る。
これからは日曜日には出来るだけ用を作らんようにせにゃあいけんのんじゃが
日曜日しか休みを取れんワシらには、日曜日に用が入って来るのよ。

まだまだ用があるっちゅう事は、喜ばしいことと感謝せにゃあいけん。
『感謝』 という言葉を口にする割には、時々噴火する事もある、反省。
死火山になれんのよ、休火山なんよね、反省。

雷の前触れ?

ある営業マンが10日前位からしきりに自宅や会社を訪問しとった。
たまたま週末の夕方庭に水遣りしとる時に玄関にやって来た。
その時、ワシは庭の方におったんで、女房殿が応対した。
女房殿がさっさと話を切り上げりゃあエカッタんじゃが
切り上げるきっかけを見つけるまでに、ワシの水遣りが終了。
最後に玄関周りの植木に水遣りしようと現れたため、営業マンと顔を合わせるハメに・・・。

水遣りしながらフンフンと営業マンの話を聞いとったんで
営業マンには 『見込み有り』 と映ったんかもしれん。
それから連絡を入れては自宅や事務所に営業に来ることになる。

ワシもボツボツそんな準備もしとかにゃあいけんかの? という気もあり
興味を持って話を聞くようになったもんじゃけぇ、向こうはますます熱を上げて攻勢をかけてきた。

最初に 『数年後にはそんな事も考えにゃあいけんと思うちゃあおる。数年後にの?』
と釘を刺しておったんじゃが、営業マンは見込みがあると思うたらグイグイ来るのよ。
上司を連れて2度来て、次の日にゃ新卒営業マンも連れ3人で来た。
その時には計画書もキッチリしたものを用意して来たが、その時にも
『数年後のこと』 と前置きして話を聞いた。

その夜、夕飯を食い終わってリラックスしとるところへ電話が入った。
「夕方話をしたところじゃないか! また何の用があるんや?」 ちょっと不機嫌になる。
『いや、今度の土曜日に・・・』
「やかましい! 何をそがぁに急ぐんや? 何でワシがあんたのペ-スに合わさにゃいけんのや?」
しつこく畳み掛けるようにグイグイ押してくるやり方にイラついた。

一番最初に
「ワシは今はこうやって笑顔で話を聞いとっても、相手があまりにも無礼じゃったりしたら
たとえお客さんであろうと突然切り捨てる悪いクセがあるのよ。スミマセンね」
と笑いながら忠告をしとったのに・・・。

今朝のこと、事務所で事務員さんが言うた。
「○○さん、凄いですね?また来られたんですか? その内、雷が落ちねばいいんですが・・・」
「それが、ゆんべ落ちたのよ(笑)」
「エエ-ッ! 本当ですか? 落ちると思いましたよ」

同じく夕方その営業マンがお詫びに訪問した際、応対した女房殿も
「過ぎましたね、そろそろ雷が落ちると思ってました」と・・・
凄いね! 二人の観察力には感心したよ。天気予報より正確かも?
ワシの心の機微を見透かされとるようで、なかなか手ごわい相手と見受けたり。

名を残す人

歴史に名を残した人は多い。
その時代、時代で名を残しとる人はけっこう多い。

一番人気のある戦国時代は何と言うても信長、秀吉、家康が筆頭じゃろう。
この三人に続く人たちゆ-たら、武田信玄、伊達政宗、上杉謙信、毛利元就、今川義元、
そして前田利家、石田三成、明智光秀、九州の島津義久、大友宗麟じゃろうか?
これくらい迄は殆どの人が知っとる名前じゃと思う。

朝倉義景、浅井長政、長宗我部元親、北条氏康も有名な大名なんで知っとる人も多い。
これら大名の家臣でも名を残した人は多いよね?
黒田孝高(官兵衛)、竹中半兵衛、真田幸村、加藤清正、福島正則、
下克上の三羽烏の北条早雲、斎藤道三、松永久秀も有名じゃ。

尼子再興を期した山中鹿之助、長篠の戦いの足軽、鳥居強右衛門も名を残した。
名を残した人はそれなりに猛烈な努力をしとってよね?
じゃが、その時代、時代に懸命に生きながら名を残してない人の方が多い。
そ-ゆ-ワシらのような人たちがおるけぇ、名を残す人もおるんであって、
ワシら庶民にも大切な役割があるのよ(笑)。

意外に早い、新記録?

西広島リハビリテ-ションに健康診断に行ってきた。
ここは、もう20年以上会社の健康診断でお世話になっとる。

着替えて待合室に行くと知り合いがおって話に花が咲いた。
この年になったせいか、どこに行ってもたいがい知った顔がある。
彼は4つ下じゃけど以前、近所に住んどりんさったんで祭りにも出て貰うた。
今は工大の辺りに家を買われて引っ越されたんで行き来はないが、
祭りの事とか、家族の事とか、仕事の事とか、話題には困らんかった。

けっこう人数が多く最後の検査のバリウムを飲んだのが10時頃じゃった。
もうこの時間になると腹が減って、バリウムでさえ腹に入れたい気持ちになった。
検査が終わったんが10時半過ぎ、女房殿はまだ検査があるんでワシは事務所へ戻った。

事務所でお好み焼きを食べ終えるやいなや、トイレに行きとうなり、駆け込むと
10時過ぎに飲んだバリウムが早速出てきた。早っ!
しかも他のウンコはまったく無く、バリウムだけ。
っちゅう事は、朝ンコした時に、ゆんべ食べたものも全部出たっちゅう事?
健康診断に行った時には、胃から腸までな~んも無かったっちゅう事?

「バリウムの中に下剤を少し入れてますから」
そう検査技師の人が言いおりんさったが、それにしても体を通過するのに2時間半?
こがいに早かったのは初めてで新記録かも?

健康診断

明日は健康診断の日じゃ。
昨年、胃カメラを飲んだけぇ今年はバリウムにした。
なんちゅうても朝めし抜きで昼までガマンせにゃあいけんのが辛い。

加齢と共にやっぱし検査項目が増えるよのぉ。
市からも胃がん、大腸がん、肺がんの検査をするように診察券が届いた。
気になるのは頚動脈のプラ-クで、2年連続見つけられとる。
もっと気になるんがヘルニアじゃが、こっちは診察項目にはない。
自分で整形外科に行って、もう1ぺんMRIを撮って貰うしかないが、
痛みこそ今は無いが、同じ状態じゃろうね?

まぁ今まで、よう、この身体を支えてくれたよ、感謝せにゃあのっ!

近くの分譲住宅地基礎工事、都市計画では一部道路になる予定じゃが
IMG_0167_1.jpgIMG_0169_1.jpg


ながら族

すべてのものに与えられた平等の一日。
その一生に与えられた時間はそれぞれ違うんで一日の重みは違うかもしれん。
明日の命さえ保証されん人とワシらを同じ立ち位置で語る事は出来んかもしれん。
が、健康で平和に暮らせる環境にある人には同じ一日が与えられとるように思う。

同級生の殆どがリタイアした今、みんな今まで会社に行っとった時間、何をしよるんじゃろ?
家庭菜園を始める者、山登りを始める者、次の仕事を見つけとる者、
孫の守りに忙しい者、趣味に没頭する者、訊いてみるとそれぞれじゃ。

まだ、もうちいと働かせて貰おうとしとる自分は仕事が好きなんで
そんな周囲を見ても羨ましいとは思わん。
たまに、ゆっくりと趣味に時間を使うてみたいと思う時はあるが
どっちを選ぶかと問われたら、仕事をとるじゃろうね。

体力は放っといたらどんどん急速に衰えていくお年頃、
維持するには運動をするしかないが、そんな余分な時間はないけぇ
ながら族は集中出来んけぇ、良うないと思いながらも、そうするしかない。

パソコンの起ち上がり時間を利用しての腹筋運動、
洗顔、歯磨き、ひげ剃りの時間を利用してスクワット、
湯船に浸かっとる時間を利用してリハビリ兼ストレッチ等々
もうすぐ始めて1年になるが、それほど負担には感じとらん。
湯船にも最初の5分間は何もせずゆっくりと至福の時間を過ごせとる。

    神社の裏山も住宅地になった2013年1月頃
IMG_2387_1.jpgIMG_2388_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる