FC2ブログ

涼しっ!

ゆんべは久しぶりにエアコン無しで寝たんじゃが、
今朝、窓からの涼しい風の気持ちええこと!
家中の窓を開けて涼風を取り入れた。

朝食中に事務局から連絡が入った。
保存会からの連絡はワシと女房殿の携帯が前後して鳴るんで分かる。

9月度幹事会と総掛かり会の案内じゃ。
こないだの連合会の時に会長には言うとったんじゃが、
幹事会は申し訳ないが欠席になる旨、伝えた。
総掛かり会には出席するつもりじゃ。

秋風が吹き始め、祭りが近い事を教えてくれる。
今朝、わが家で採れたイチジクの初物を食べた。
ちいと早い気がするんじゃが、もう色が変わったんで、もいだんよ。

ワシが子供の頃、庭に大きなイチジクの木があって
実を採りよったんは祭り頃と記憶しとるんじゃが・・・

    昨年の子供会木遣り練習風景と俵もみ本番
IMG_2569_1.jpgIMG_8519_1.jpg

スポンサーサイト

喧嘩神輿

喧嘩神輿を担いだ経験のある人の中では、たぶんワシが一番若いんじゃないかと思う。
少なくとも青年団西支部ではワシより年下の者は当時おらんかったと記憶しとる。

『中学生になったら青年団に入れる』
ウキウキしてその時を待ったのはワシとワシの同級生のカッ君だけじゃったんかもしれん。
他に同級生で青年団に入ってくる者はおらなんだ。

1年経ったら下級生が入団して、ワシらパシリの役から卒業できるわいと思うとったが、
誰も下級生は青年団に入って来んかった。次の年も、その次の年も・・・。
いつまでもパシリの役から卒業できんのよ。

今は注連縄は町内会で配り、町内会役員さんと各家で張っとんさるが
昔は全部この作業は青年団がやっとったんよ。
ワシら西地区だけでも三筋川のところまで毎夜、張りに行かされた。
紙垂も半紙を自分らで切って作ったものをワシら下っ端が学校から帰って
すぐ会館(現集会所)へ行って準備して張りに出るんよ。

部活を終えてからじゃけぇ、外は真っ暗じゃ。
あの頃は殆ど今の五日市中央は田んぼじゃけぇ外灯も少ない。
指先は連日の作業で擦り剥け、痛いのよ。

時々、休憩してヨソの柿をもいでは食べた、せつない思い出じゃのぉ・・・。
それもこれも 『喧嘩神輿を担ぎたい』 そのためだけじゃのに
中学生の間は神輿を担ぐどころか触らせても貰えなんだ。
憧れの神輿に・・・。

  昨年の喧嘩神輿、よう担いだがお巡りさんからお目玉を
IMG_8561_1.jpgIMG_8538_1.jpg

黄金色の田んぼ

日曜日に千代田まで走ったが、はぁ千代田の田んぼは黄金色じゃったで。
山間部の稲刈りは早いけぇ、もうぼちぼちなんかもしれん。
五日市は昔から稲刈りは10月で祭りの時機じゃったが、
早よう刈っとかにゃあ神輿が通る道沿いの田んぼは
もしそこで喧嘩になったら田んぼになだれ込まれて稲がワヤになる。

たいがい喧嘩するのは街中じゃったが、記憶の片隅にもうすぐ参道という道で
喧嘩になって、押し合う神輿が田んぼになだれ込んだのを見た覚えがある。
刈り入れ前の稲は踏まれ、倒され、ワヤじゃった。

街中で喧嘩になったら滅多にないが、興奮したバカものが屋根にのぼり
瓦を剥いで投げたりするとんでもない奴もおった。
喧嘩は見とる分にゃあハデな程おもしろい、じゃが、今になって思うに
瓦を剥がされた家や稲を倒された家は堪ったもんじゃないよのぉ?
誰か祭りの後で謝りに行っとったんかいの? それは聞いたことがないんじゃが・・・

喧嘩ゆ-ても神輿どうしのぶつけ合いじゃけぇ、担ぎ手同士が殴り合うような事は
あるにはあるが、それは喧嘩自慢の一部の担ぎ手だけで
ワシらみたいなワ-クブック組は神輿を押すだけで殴り合いなんかしたことない。

最後の喧嘩神輿の時もワシは勉学に勤しむ高校3年生じゃったんじゃけぇ。
東の神輿とサンコ-さんとこの前で喧嘩になった時、
ウチの支部長は誰にやられたんか、カチで額を割られ、血を流しとんさった。
ワシもその時は一番前の最前線に配置されとったんじゃが、
あの怖い大先輩のIのSさんが東の支部長で、ウチの傭兵じゃった広陵高校のワルを
片っ端からぶち殴って行きんさったが、ど-ゆ-訳かワシだけ殴られんで済んだ。

数年前にそのSさんと飲む機会があって、何でワシだけ殴られんかったかと訊いたら
「よ~知っとったし、可愛かったけぇよ。ワシは弱いもんイジメはせんのんじゃ」と言われた。
ほ~! あがぁに頭に血が上った時でもSさんは冷静に人を見とんさったんかいの?
あ~エカッタ! ワシをひ弱な後輩として見てくれとんさったんじゃ(笑)。

旧五日市の地区では田んぼは無なった。
じゃが、黄金色に実った稲を見ると、そんな懐かしい光景が思い出され、
無性にあの時代に戻りたい衝動に駆られる。

   刈り取りの終わった越前の田んぼに、今週末に始まる越中風の盆歌
IMG_1105_1.jpgIMG_1108_1.jpgIMG_1141_1.jpg


連合会の集まり

今日は昼から連合会があるけぇ、さっさと用事を済ませとかにゃいけん、
そう思うて早朝から蚊取り線香をぶら下げて畑の収穫と水遣り。
ゆんべ、飲み会で流川に行かにゃあいけんかったんで水撒き出来んかったけぇじゃ。

家の庭木とプランタ-の花にも水遣りしたら、急いで朝食をとった。
今朝は涼しかったけぇ大した汗もかかなんだんでシャワ-をする手間は省けた。

それから夫婦で千代田まで走り、帰りに久し振りに義父を見舞うた。
買い物にも付き合い、帰ったら正午じゃ。
これなら昼メシ食ってからでも午後の連合会には間に合う。

ちいとでも支度を手伝おうと早めに着いたのに、えらい靴がようけある。
1Fを先に覗いたら看板娘のMちゃんがおった。
「何か持って上がるもんがありゃあ持って上がるよ」 とお手伝いする意思を示したが
返ってきた返事は 「ビ-ルないかもしれんけぇ1本持って上がって」
「???1本?」 理解できんまま2Fに上がり入口を開いたら・・・

アララララ・・・すでに懇親会が始まっとるじゃん!
『今日は会議の前に、懇親会? 変なの』 とか思うたが、皆さんすでに出来上がっとるじゃん。
S事務局長さんの隣の席に座ってどうしてこうなったんか訊いたら
どうもワシの勘違いで開始時刻は午前11時じゃったみたいじゃ。
ワシは午後1時スタ-トと思うとったんで、皆さんの出来上がり具合がやっと理解できた。

会議の内容はS事務局長が丁寧に教えてくれんさったんで、ワシもすぐ懇親会モ-ドに突入。
Mちゃんがビ-ル1本持って上がれと言うた事も理解できた。

今日は用事をすべて済ませて臨んだ連合会じゃ。
場所を1階に移してからも、ゆっくり皆さんの話を聞くことができた。
東の皆さんも、北の皆さんも、みんな愉快な仲間が集まったもんじゃて。

祭り近し

秋祭りまで2か月を切った。
祭り関係の予定が入っとるんで、新しい予定を入れる時は確認をして、
そう思うとるのに、うっかりダブルブッキングしてしまう事もある。
特に週末の予定は、早ようから入っとるスケジュ-ルの他は入れんようにするか、
午前と午後あるいは夜とで時間差を利用するしかない。

例年より今年は 『時間をとって欲しい』 の要望が多いのは分かっとる。
その時間がそれぞれ長いのも分かっとるだけにええ返事が出来んのよ。

趣味のバンドも忙しい。遊びの誘いも多い。
このクソ暑さに帰宅後の畑、庭、家の周囲への水まきは欠かせん。
約1時間かかるもんね水まきに・・・。
早よう朝晩涼しゅうなってくれりゃあええのに・・・
あと彼岸まで1か月を切った。
PA120008_1.jpgPA120016_1.jpg


愚痴を肴に・・・

一昨日と昨日じゃあ、広島人にとって天と地との差がある一日じゃった。
それでも高校球児の熱いプレ-に感動して始まった乾杯じゃったが、
居酒屋ではカ-プのテレビ中継が放送されとったため、
2杯目の焼酎をいただく頃には、またしても大瀬良が特大ホ-ムランを食ろうた。

「あ~!またやられた!」
他の席からもため息交じりの愚痴がこぼれる。
それぞれの席で愚痴を肴に酒盛りが続いた。

広島のレストランでラミレス監督を見つけ
IMG_8589_1.jpg

やった!広陵  やられた!カ-プ

なんと今夜は蒸し暑い! 風もないし湿度も高い。
エアコンなしでは寝られんで。

それにしても劇的な逆転3連発を食らうたね? カ-プは。
今シ-ズンは9点差を引っくり返されたり、野球の神様はおもしろいシナリオを書くね。
それでいながらダントツの首位を走るカ-プ、楽しいねぇ。

広陵高校が中村くんが、先に凄いことをやってくれとるけぇ、
カ-プの大逆転負けも笑うて許せた。
広陵高校には明日も頑張っていただきたいね。
クソ暑い炎天下の甲子園で熱い、熱い汗を流す高校球児、応援席、カメラマンなど関係者諸氏、
大会が終わったら南極に出来た大氷山をかき氷にして球場全体に消防のホ-スでかけてあげたい。

  昨年、連勝中の時の写真
2016連勝中_1

今度はデジカメ

こないだ携帯を失くして大捜索網を展開し、やっと出てきたばかりじゃのに
今度はデジカメが昨日から行方不明で、思い当たるところを探した。
土曜日に失くしたのは間違いない。

土曜日に行った現場や、夜、ライブを楽しんだ場所や車の中など探したが
今のところまだ出て来とらんのよ。まったく情けない・・・。

仕事での書類や資料を探すことも多い。
仕事なら事務員さんが一緒に探してくれて、見つかることも多いんじゃが、
まぁなんと探し物が多いのに困るで。

こんなけぇ仕事の定年制があるのは頷ける。
探し物に費やす時間がバカにならんのよ。
商談の約束を忘れちゃあいけんけぇ近頃は携帯にスケジュ-ルを登録、
これに助けられる事も多くなってきた(苦笑)。

年を取りゃあ身体能力も衰えてくる、当然のことじゃ。
ほいならそれを補うすべを考えにゃあいけん。
幸いにもそんな自分をサポ-トしてくれる人材にも恵まれ、
道具も開発されてきとるけぇ、頼らざるを得んのよ。

不労収入を得るすべも徐々に増やしていく事を考えにゃあいけん。
自分のことは自分でやる! 人に頼らず生きていける力を身に付けねば・・・。
そう思うとるんじゃが、探し物が増えるのには参ったでぇ。

2000年頃と周りはかなり変わったねぇ、コイン通りと加藤クリニック前
img-303113313-0001_1.jpgimg-303113030-0001_1.jpg

神輿修理、奉納

こないだの幹事会で、今日の神輿修理後の奉納について聞いとった。
行くつもりでおったが、2日前に予定が入り、残念ながら行けなんだ。

今日は2度目のプ-ル遊びとなったらしいが、その準備は早朝からやり
本番は昼前からじゃけぇ関係なかったが、
集合時間の9時には出かけにゃあいけん用が入ったんで
予め携帯のアラ-ムに登録しとったお知らせ音が鳴っても、神輿の奉納には行かれんかった。

早朝から息子と一緒にプ-ルの空気入れに始まり、水張り、テ-ブル、イスのセッティング。
パラソルのセッティングと10名分が遊べる会場を作った。
水は地下水なんで早めに入れて太陽で温めとかんと、子供達でも入れん。
それだけの作業でも汗だくで、急いでシャワ-を浴びて、息子と出掛けた。
安佐南区の現地案内会場に10時の約束じゃ。

そこから帰ったらもう昼前で、娘一家もやって来て、すぐ食事を外のテ-ブルへ運びスタ-ト。
ビ-ルを2本ほど飲んだところで、女房殿が電話に出てワシに言う。
「今日、もう1件大事な約束があるのを忘れとるじゃろ?」
「神輿のことじゃろ?」 と言うと
「違うよ、ホラ完璧に忘れとるわ」

そうじゃった! 今日は甥っ子が東京から帰って来て、ワシと話をしたいと言う約束じゃった。
プ-ルの準備をしとる時に何回か携帯に電話があったらしいが、気づかなんだ。
2時過ぎに甥っ子はやって来て、一緒にスイカ割りなど楽しんだ後で話を聞いた。

約2時間あまり話を聞いたんで、プ-ル遊びの後片付けは他の者でやってくれたみたいじゃ。
フェンス越しに見物しとった、近所の知らん小学生二人組もスイカ割りに呼んでやったら
途中から水着を取りに帰って、プ-ル遊びにも参加したらしいが、彼らも帰り
蝉時雨も聞こえんようになった今、会場はすでに静寂を取り戻し
晩夏を惜しむような日差しが、水を抜かれたプ-ルに降り注いどった。

東京で一人暮らしをする甥っ子も、むこうでええ人たちに囲まれとるようで安心した。
ツクツクボ-シの声はまだ聞かんが、秋祭りまで近い。、

  2015年 勢揃いの神輿
IMG_0890_1.jpg

幹事会

8月の幹事会に出席した。
盆休みと重なって出席者はいつもより若干少なかったように見えた。
それでも2班に分かれて防犯パトロ-ルを会議前にやった。

会議の内容から飾り付け作業も終わり、神輿の小規模修理なども
現会長の下、粛々と進められとる事を知った。

次の世代になっても活発に活動されとる。
みんなで力を合わせ秋祭りを後世に継承して行こうとする組織力を感じた。
はぁ、せやぁないじゃろう西地区は。
東地区もそうなんじゃろうか? 北地区もそうなんじゃろうか?

北地区は今年の土曜夜市でかき氷の店を出し、頑張っとんさった。
土曜夜市会場の交通整理にも活躍されとったようで
地域のコミュニティ-とも連携して行こうとの姿勢を感じた。

それぞれの活躍に心から拍手を贈りたい。
そして自分に出来る協力もして行かにゃあいけんと感じた。

     2015年の竹取物語、飾りつけ作業
IMG_6970_1.jpgKC4F0022_1.jpg


憂鬱な明日

午前中に息子一家が仏壇に掌を合わせにやってきた。
盆灯篭を朝からセッティング、ワシの両親の写真の横に
ワシも会うた事がないワシの爺さん、婆さんの写真も飾った。

ワシも知らんのんじゃけぇ孫たちが知る由もない。
孫たちに 「君たちの曾祖父さん、曾祖母さんじゃ」 と説明したら、息子が訂正。
「曾曽祖父さんに曾曾祖母さんじゃろう?」

そうじゃった、そうじゃった、はぁ一世代サバを読んどった。
孫たちにとってワシは爺さんじゃった(笑)。

息子一家を嫁の実家に墓参りに見送った後で、ワシら水汲みに出かけ
その足で、昨日聞いたばかりの、人気の精進料理ランチのお寺を探しに行った。
5000円の精進料理じゃが予約でいつも満席で、四国からバス仕立てで団体が来るとか?

その寺で説法を説く女僧が女房殿の幼馴染の同級生とか聞いたんで
今度、精進料理もいただきながら、その説法も聴いてみたいと思うたんで
場所だけ確認しとこうと思うたけぇじゃ。

芸北は涼しかった。帰りにいつも行く八幡高原に行ってみたが気温25度、
爽やかな風が吹き抜け、まだ盆じゃのに秋を感じた。
昨日の夜の涼しさと言い、朝晩はこのまま涼しゅうなって欲しい。
いや、なりそうなそんな感じがした。

明日は娘一家がやってくるという。
この孫たちに付き合うのはホンマ疲れるのよ。
『来て良し、帰って良し』 と孫たちの事を言うが、娘んとこは違う。
来る前から憂鬱、帰ったら祝杯モンじゃ!

元気が良すぎるのよ。
息子のとこの末娘も元気でおしゃべりで、ワシらを休ませてくれんのんじゃが、
娘んとこの二人に比べたらまだ許せる。
わが子とはいえ、娘もこがぁなんと一日中、よ~一緒に毎日おるわい
と感心するほどの元気モンで、おとなしいモンばっかしのわが家の家系の
誰に似たらこうなるんや? と言いとうなる程で、今から思いやられる。

涼しっ!

昨日も今日も道路は混雑しとったねぇ。
今朝は6時頃から大野、岩国方面へ墓参りに行ったが、
早朝にもかかわらず高速の下り線は渋滞こそしとらなんだが、
かなりの交通量じゃった。

岩国方面からいったん帰って、朝食を摂ってから市内へ出掛けた。
大手町の母方の実家の墓に参る頃にゃ、もう上りも渋滞し始めとったし、
大手町から湯来へ行こうとした西広島バイパス下り線は井口のトンネル前から渋滞じゃ。

そこから裏道、裏道を通って湯来まで走るんじゃが、河内辺りまでノロノロ運転で
予定より1時間近う湯来に辿り着くのに時間が掛かった。
下り線は帰省客、上り線は買い物客で混んだんじゃろうと思う。

夕方、五日市の墓参りを済ませ、日が落ちて畑や家の周囲に水撒きをする頃には
なんとのう涼しさを感じ、祭りの幹事会前の防犯パトロ-ルに歩く頃には明らかに涼しさを感じた。
この涼しさが立秋を過ぎた秋の涼しさならええんじゃがのぉ・・・そう甘うはなかろうの?

夜は久々に幹事会でみんなの顔を見たような気がした。
会長の指揮の下、秋祭りの準備は着々と進められとると感じた。
そんな中でも、西は西の、東は東の、北は北の、まだまだ解決すべき問題がある事を知り、
また、それらを解決すべく、皆さんが努力を続けとりんさる事も分かり、
山や波を乗り越え、続けることが力になっとる事を感じた次第なり。

そんな中、個人的な考えの違いから地域のコミュニケ-ション作りにブレ-キとなるような
問題の芽が新たに生まれとる事を知り、保存会を巻き込んで欲しゅうない
保存会には関係のないところで解決して欲しい、と願う懸念が出てきたみたいじゃ。

墓参りツア-

今日はこれから墓参りツア-に出かける。
ちょいとした丘の上の墓もあり、日が照り始める前に行きたいけぇじゃ。

大野、岩国、五日市、大手町、湯来と、東へ西へ北へと走りまくる。
曰くには山口県になるんで、灯篭や札を墓に立てたり置いたりする習慣がないんか
昨年、置いた札が 『これは捨ててはならんもんかも?』 と思うのか
そのまま置いてあったりするんで、今年は置かんことにする。

そして帰ったら盆灯篭を出して、盆を迎える準備じゃ。

携帯大捜索網

夕方、お客さんのところから帰る途中で携帯が手元に無い事に気付いた。
お客さん宅に忘れとるんじゃと思い、引き返し、最後にお客さんと話をした台所近辺を探した。
姿が見えんので、駐車場からお客さん宅までの道路も探したが無い。

お客さん宅におる時に、保険屋さんから電話が入ったんじゃけぇ
事務所や自宅に忘れた訳じゃない、車のシ-トの下にでも落ちたか?
帰ってじっくり探そうと、お客さんに礼を言うて帰った。

帰ってからバッグの中の物を全部出しても無い、
助手席に乗せとったものを全部片付けても無い、
助手席側からドアを開けて、シ-トの間や下を探しても無い。

お客さん宅から一足先に帰った職人さんが間違うて持って行った?
ラインで確認するも、『探してみたけどないです』 の返事。
自宅に戻ってコ-ルしてみても付近からは反応なし。

やっぱしお客さんのところに忘れたとしか考えられんので再度お客さん宅に向かうた。
駐車場に着いて、ラインで事務員さんにコ-ルして貰うように連絡した。
事務員さんも心配して何度もコ-ルしてくれたようじゃが、反応なし。
駐車場からお宅までの道を丁寧に探しながら歩いたが反応なし。
再びお客さん宅に上がらせて貰い、お客さん宅の電話を借りてコ-ルすれども反応なし。

お客さんに侘びを入れ、仕方なく事務所に帰り、
事務所にあるハズもないのに、事務所からコ-ルしながら倉庫も探してみたが反応なし。

明日のことで連絡のありそうな人にはメ-ルで
『携帯電話失踪中、連絡はラインか自宅の固定電話に・・・』 と連絡しといた。
最悪、明日auに行って、代わりの電話を買わにゃあいけんかも? と思いながら帰宅。

ちょうど外に女房殿がおったんで、
「ちょっとワシの携帯に電話してみてくれ」 と頼み、倉庫の中やガレ-ジに耳を傾けた。
「ん? かすかにコ-ル音が聞こえるような気がする、気のせいか?」
倉庫の奥の方に入って耳を澄ませると、聞こえる、聞こえる、確かに聞こえる。

ナント! お客さん宅から持ち帰った毛布の中にくるまれてあった。
何で? 何でこの毛布の中に? 自分で置いた記憶はないのに・・・
ゆんべのオカズが何か思い出せんのと一緒か? 

何はともあれ、出てきた。エカッタ!
すぐ職人さんと事務員さんにラインで連絡しとったら、事務員さんから電話が入った。
何回もコ-ルし続けてくれとったんじゃ! 感謝、感謝!

これでゆっくり夏休みに入れるわい。
とんだ大騒動でした(謝)

黙祷

8月6日、9日
日本の軍事都市に原爆が投下された日。
じゃが民間人の犠牲者が大量に出ることはアメリカも承知の上じゃった。
原爆は投下されんかったが、東京も大空襲で多数の死傷者が出た。
『日本人皆殺し作戦』 とゆ-てもおかしゅうない。

ワシの母親もその戦火に遇い瀕死の重傷を負うたが、奇跡的に救助された。
横川駅舎の下敷きになり、額に大きな傷を負いながら助け出され、三滝まで背負われ
九死に一生を得たと、小さい頃から原爆の凄まじさを聞いて育った。

今年の原爆記念式典をテレビで見ながら8時15分、サイレンと共に黙祷した。

ウチの母親は幸運にも潰れた駅舎から血まみれになりながらも助け出されたが、
同様に倒れた建物の下敷きになりながら、火災が発生し、助け出して貰えんかった人も多かったと聞く。
家族を友人を、助けてやれんかった無力さに、無念さに、ずっと心を痛めた人も多いと思う。

戦争がいけん事は重々承知しとるが、自分を、家族を、郷土を、自国を守らにゃいけん。
戦争が始まったら戦わにゃあいけん、自分の国を郷土を家族を守るために。

それぞれの国に暮らす人々は平和的でええ人も多く、個人的には親しくなれるのに
戦争になったら殺し合わにゃあいけん事になる。
ワシの嫌いな中国も韓国もロシアも北朝鮮も、そこに住む人はワシらと一緒で仲良うなれると思う。
国と国になると争いが生まれるんよのぉ・・・

      若宮さんの太鼓の後
img-303121802-0001.jpgimg-303121815-0001.jpg

幹事会の案内

8月度の幹事会の案内が、今朝一斉に送られてきた。
今月は久しぶりに出席できそうなんで、『出席』 と返事を送った。

ついにカ-プにマジックが出たね?
昨日の試合は中日と引き分けたんじゃが、2位の阪神が負けたためマジック点灯となった。
ゆんべは打てんかったね、打てん時こそ監督の采配がモノを言うんじゃが、
打線任せじゃけぇのぉ・・・打線が活発なら勝つ試合が多いんじゃがのぉ・・・

相手中日の鈴木投手がエカッタよのぉ、また森監督は娘さんが亡くなられ
深い悲しみを背負っての采配じゃったらしい。勝負師の辛いところじゃ。

            準備作業中の2011.9.11
IMG_0059_1.jpg俵の修理_1

うがい

長いこと咳が止まらんかったが、ここんとこ咳き込むことが少のうなったような気がする。
毒多のところでいろんな薬を処方して貰うたがダメで、耳鼻咽喉科でセカンドオピニオン受診、
ここで 『過敏性ぜんそく』 と診断され、処方された薬を飲んどる間は徐々に咳も減るが、
薬が切れるとまた再発、薬と縁が切れんかった。

2回目に耳鼻科で診て貰い同じ薬を処方して貰うたが、前回と同様で薬が切れると症状が出る。
もうずっと薬を飲み続けにゃあいけんのんかいの? と思うとる時にふと思いだした。
『きれいにし過ぎるんじゃないですか?』 という事務員さんの言葉じゃ。

お金を触ったらすぐ手を洗う、ちょっと手が汚れてもすぐ手洗いする、
汗をかいたらすぐ着替える・・・日頃からの行動で言われる事も多かった。
『ちょっと位の汚れを洗い流しとったら自浄能力が無くなりますよ』 という言葉じゃ。

そこで毎日、朝晩続けとったうがいを止め、口をゆすぐだけにした。
もう20年位、朝起床時と夕方帰宅した時にイソジンでうがいを続けとったが、止めてみた。

結果的にこれがえかったんじゃとワシは自己診断しとる。
イソジンで朝晩消毒し続けとった為に、ばい菌をやっつける体内の抗菌物質が
『はぁ、ワシは要らんのじゃ。イソジンさんが代わりをしてくれる』
そう思い込み、出動する事が無うなったんじゃなかろうか?

しばらく今の状態を続けてみようて。
薬は確かに症状を軽くする助けになるが、いつもそれに頼っとったんじゃいけんのよ。
ちいと年を拾うたけぇ、薬の助けも借りにゃあいけん事も増えたが
助けを借りずに自力で行ける時は、自助努力が必要なんじゃと、改めて感じた次第じゃ。

人間、死ぬまで努力を怠っちゃあいけんのじゃと思う。

連合会の集まりが久しゅうない気がするが・・・
IMG_6984_1.jpgIMG_0014_1.jpg

未明の温度が31℃!

風呂から上がって眠くなるまでPCを・・・といつもの2階の部屋に入ったら
その部屋の温度が31℃、湿度67%、蒸し暑いのなんの!
もちろん、すぐにエアコン入れて5分経過した今、室温30℃湿度58%。
湿度はすぐに落ちるんじゃが、温度はパソコン閉じる頃でもやっと28℃くらい。

湿度が落ちると、かなり快適になる。
小さな開き窓は開いたまんまじゃけぇ密閉しとらんのに湿度は下がるのが早い。もう55%じゃ。

今日は夕方6時を過ぎて来客が2件あった。
ワシの日課である夕方の水撒きをサボる訳にいかんけぇ、水撒きをしながら聞く事にして
自宅に来ていただく事にした。水を巻き終えるのに1時間はかかるんじゃけぇ。
一人は車屋さん、もう一人はガス屋さんじゃ。

会うて話をしたいと言うんで、水撒きしながら話を聞くことになった。
地下水じゃけぇ水を撒き始めると辺りの気温がちいと下がるのが分かる。
そして水を撒き始めると必ずそこだけに風が出るのよ。
たぶん灼けた地面に水を撒くことで上昇気流が生まれ、そこに周辺から風が入るんじゃと思う。

話を聞きながらもホ-スからは冷たい水が出とるんで、周囲はビチャビチャになり
路面の温度もかなり下がると思う、そこにおったら涼しいんよ。
庭木はもちろん家の壁にも水をかけ、空に向けても水をまき、一帯の温度を下げる。
来客があるまでに畑と中庭には水を撒いたけぇ、地下水がみてるんじゃないかと思うくらい
水を撒いて周辺の温度を下げたのに、、あれから8時間経った今、太陽は沈んだのに
周辺の温度に同調されたんじゃろうね、暑い!

夏は釧路で生活したいね! 北海道の中でも釧路は気温が低い。
何でなんじゃろう? 太平洋側なのに・・・天気が悪いんか?
釧路に行ったことないけぇ分からんが、涼しいところがええ!

北海道の写真が見つからんけぇ、寒そうな写真を掲載
IMG_2497_1.jpgIMG_2489_1.jpg

汗かき

人一倍汗かきのワシはここ連日何リットルの汗をかいとるんじゃろ?
むろん、すぐに水分補給しとるけぇ熱中症には縁はない。
じゃが、毎日着替えをせにゃあいけん程で、毎日着替えを事務所へ持って行く。
ちょっと体を動かしたら滝のように汗が流れ、ハンドタオルじゃ間に合わん。

じっとしとっても汗をかくが、じっとしとってかく汗より、
体を動かして、ドッとかく汗の方が気持ちええ。

そのクセ、水に入るのには時間がかかるのよ。
子供の頃から海に入るのに、腰まで入ってもなかなか肩まで浸かれんのよ。
海でそうなんじゃけぇ、山あいの川になんか膝まで浸かるのも時間がかかる。

そんなワシじゃが、緊急事態にはそがぁな事言うちゃあおれんけぇ、すぐ飛び込むよ。
孫娘が川で流れに沿って滑り台のようになっとる岩の上を、浮き輪に乗って滑ったが
途中でひっくり返って滝壺に落ちた時は、慌ててすぐ飛び込んだ。
滝壺じゃけぇ水深3mくらいあったが、無事に孫娘を救助。

やる時やぁやるんじゃけぇ(笑)。

             川の水はつめたい
IMG_6436_1.jpgIMG_6448_1.jpg

夏休み

子供たちは夏休みで、通学時間帯に誰もおらんけぇ寂しいね。
じゃが車を走らせよったら、ふだんこんな時間に子供はおらんじゃろ?
と、ゆ-よ-な時間帯に、路地から子供が飛び出したりするんで
車の運転には、より気をつけたい。

ワシらが子供の頃には学校の裏山や近くの池に昆虫採集に出かけたが
近頃はそがぁな夏休みの宿題も無いんじゃろうの?
子供たちは何して過ごしよるんじゃろ?

ワシらが子供の頃には海が近かったけぇ、海にはよう行ったもんじゃ。
それ以上に、よう通うたんが楽々園遊園地じゃ。
中に入るには入園料が必要じゃったけぇ、貧乏な丸本少年は入れんのよ。
じゃがワシには強力な幼馴染がおって、彼の祖父母が楽々園遊園地の中で
商売をしとんさったんで、その家族はパスを見せて無料で入れたんよ。

それで、その幼馴染と一緒に家族のような顔をして、よ-入ったもんじゃ。
入園しても乗り物に乗ったりするのにはお金が必要なけぇ乗られんが
プ-ルで泳いだり、動物を見たりするのはタダじゃった。

もうすぐワシら大人にも盆休みという夏休みがある。
今年は官僚たちが勝手に作った祭日があるみたいで、11日から16日までと
6日間も夏休みがある。11日まであともう少しじゃ。

うだるような猛暑続きの毎日じゃけぇ、夏休みが待ち遠しいよ。
夏休みの間も暑いのは変わらんが、半ズボンやラフな格好でおれるんは有り難い。
朝もゆっくり出来るんは有り難い。川に足をつけに行きたいのぉ・・・。

 思い出の立久恵峡、何も怖くなかった
img-311081950-0001_1.jpgimg-311082012-0001_1.jpg

警報?

15時半頃じゃったか、携帯電話から聞いた事のない音楽が流れてきた。
最初はワシの携帯の音じゃないと無視しとったが、いつまでも鳴るし、
そう言やぁ他に誰もおらんけぇワシの携帯か? と携帯を見たら
佐伯区に大雨警報が発令されたとか表示されとるじゃん。

外に出てみると空は暗くなり、ひと雨来そうな雰囲気じゃが
ここ2~3日、夕方にスコ-ルが来るんで、またそれじゃと思うとった。
その内、涼しい風と共にパラパラと雨が落ち始めた。
『これが緊急に発令された大雨警報?』 と思えるほどしか降らんかった。

それでも計3回携帯の緊急避難のお知らせが鳴った。
『佐伯区に避難勧告』 とか出とるんで、湯来方面にひどい雨でも降っとるんかいの?
と思いよったら、今度は福岡から 『大丈夫?』 のメ-ルが届いた。

おいおい! この辺じゃあ何ともないのに、山間部は大変な事になっとるんかいの?
五日市じゃあ通り雨的な感じで、全然大した雨じゃなかったし、
この雨のおかげで気温は下がったし、深夜の今でも昨日よりは気温は低い。
湯来の方で被害がなかったらええんじゃが・・・

   13年前の台風で土砂崩れのあった湯来町
IMG_1218_1.jpgIMG_1222_1.jpg

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる