FC2ブログ

清盛祭り無事終了の知らせ

Yさんから 『清盛祭り盛大に終了』 のメ-ルが入っとった。
ワシにまで音頭の依頼があったりしたんで、ひょっとしたらYさん仕事?
とか思い、Yさんが不参加じゃったら大変じゃろうの? と心配じゃったが、
Yさんが出てくれたんなら木遣り音頭は何の心配はなかった。

担ぎ手もみんなで集めてくれたんじゃろうね?
盛大に終わったとの事で、みなさんお疲れ様でした。
さぞかし帰って俵を片付けてからの美酒が旨かったことじゃろうて。
行って担いで、詠うて帰るだけじゃないけぇの?

俵の運搬、準備、片付けまでゆ-たら大変なご苦労じゃ。
ホンマにご苦労様でした。お疲れ様でした。

ワシは今日は四十九日の法要の後、21日に出来んかった墓参りや
葬儀の際、持っていった椅子などの持ち帰りなど、
今まで出来んかった片付けをして五日市まで帰り、わが家の墓参もやっと済ませた。

夕方にはこの春、小学校へ上がる孫娘に買うてやった机のセッティングが出来たから見に来いと
孫娘が言うて来たんで、見に行き、
ついでに先日21日のピアノ発表会も、四十九日の法要があって見てやれなんだもんじゃけぇ
ビデオを見てくれと言うんで、そっちも見て帰った。

ワシは清盛祭りには参加出来なんだが、何故か疲れたいちんちじゃった。
スポンサーサイト



桜満開?

東京ではもう桜が満開なんじゃそうな?
広島は開花宣言したばっかしじゃのに・・・。
ほいでも次の土曜日くらいが広島も満開になりそうじゃのぉ・・・。
今年は早い!

保存会の花見はいつなんじゃろう?
今度の土曜日じゃったら、ワシまたもや欠席になるで。
もう1か月以上前から31日は、他のグル-プの食事会をワシが幹事で予定しとる。
これでも保存会の花見を外したつもりなんじゃが、今年はかなり桜の開花が早い。
7日じゃったら桜は散っとるかもしれんのぉ・・・。


清盛祭

清盛祭りの当日の集合時間などの案内が一斉メ-ルで送られてきた。
残念ながらワシは参加できんので、案内を見ても虚しい。
担ぎ手はようけ集まったんかいの? 音頭取りは充分なんかいの?
俵じゃけぇ音頭取りが揃わんにゃあ冴えんもんの?

後は天気じゃが、今のところせやぁなさそうじゃ。
気温もその頃にゃあ上がってきそうな事、予報しとるし・・・
昨日や今朝のように冷えたんじゃあ、寒うていけんもんの?

昨年同様、賑やかに事故もなく終わることを祈る。

継続は力なり

秋祭り保存会も今年が24年目とか?
なんべんもくじけそうになったが、皆がおったけぇ続けられたんじゃろうね?
まさに 『継続は力なり』 と感謝じゃね。

ワシは趣味でおやじバンドをやっとるが、これも10年以上続いとる。
これだけ長くやっとると自分らでは気づかんが腕も上がっとるみたいで
最近はオファ-も多くなってきとるが、こっちはあくまで趣味の範囲で、
また現役で仕事しとる者も3人おるんで、そうそうステ-ジばっかりもしとれん。

12月のライブから1月、2月、3月とステ-ジには上がってません。
それはこの時期、仕事が忙しかったのよ。

それで来月は2つもステ-ジに上がることになった。
1つは一昨年に初めてライブのオファ-があった西区のイタリアンレストランで。
もう一つは湯来の山の上でBBQ囲みながらのステ-ジで、
あるギャラリ-新築のこけら落としみたいなもんじゃ。

メンバ-の一人は税理士さんなんで確定申告の今月15日までは超多忙じゃった。
もう一人のメンバ-は土木屋さんで、こっちも年度末じゃけぇ今月いっぱい忙しい。
ワシもこの時期、現場が重なって忙しいのよ、じゃが何とか調整して
こないだの日曜日の午前、久し振りに練習できたのよ。

それぞれ自主練してくれとるけぇ、久し振りでもそこそこの完成度じゃった。
こっちも継続は力なりで、そのうち大きなステ-ジでやろうかね?

集会所入り口

今日の夕方、集会所の入り口が重いんで直して貰いました。
閉める時はバンと閉めても建具が枠にバン!と当たらんようになっとります。
これを最後まで閉まらんけぇゆ-て、無理に閉めぇでも勝手に閉まるんじゃけぇ
無理やりやっちゃあいけんよ。

開ける時はバ-ン!と、ひどうに開けんさんなよ。
開く時は優し~く、優し~く(ま、普通でええんじゃけどね)開けつかぁさいよ。
次にめえだらわしゃ知らんで。

風邪菌掃討

先週の水曜日の午後から 『あれっ? 風邪でも引くんかの?』 と変調を感じ、
土曜日がマックス状態で、身体の殆どを風邪菌に制圧された戦況じゃったが、
土曜日の午後からと日曜日の午前中をじっと体力温存と反攻の準備に耐えておった。

飲酒も3日間控え、体細胞内の酔っ払い兵は一兵たりともおらん状態で反攻に出た。
加藤クリニックからの薬部隊も合流し、風邪菌を撃退、ほぼ今朝がた制圧した。

やれやれ、やっといつもの丸本君に戻ったでぇ。
今朝は防寒着なし、パッチなしの軽装にて軽やかに自転車出社。
なぜか 『高原列車は行くよ』 の鼻歌を口ずさんどりました。
やっぱし若いのぉ・・・最新ヒット曲が脳裏に浮かんだで。

幹事会

今日の幹事会は風邪のため休ませて貰うた。
午前中は仕事をして午後からずっとコタツで横になっとった。
寝たり起きたり、鼻をかんでばっかりおるんで鼻が痛い。

やっぱ休むことも必要なんかね? ちょっとは楽になったような気がする。
相変わらず咳は出るけど、これはワシの場合しょうがない。
咳が出だしたら長いのよ、気管支炎、肺炎になりゃあせんかと思うほど咳がでる。
早よう治さねば。

今夜の幹事会は清盛祭の詰めと花見の話しじゃったろうか?
清盛祭の木遣り音頭はせやぁないんじゃろうか?
ワシにまで声が掛かったっちゅう事は、音頭取りが少ない?
ちょいと気になるのぉ・・・。

来週の土曜日からの1週間は超過密スケジュ-ルになった。
ワシが担当せにゃあいけん現場が始まるのと、祝日・日曜日が法事で潰れる。
法事から急いで帰って現場に行くことになるじゃろうね?

そんなところへ清盛祭の音頭取りの依頼があったけぇ、申し訳ないがお断りした。
ワシなりに何とか間に合わんか作戦も考えてみたが、やっぱし無理じゃ。
こらえてもらうしかない。

先ずは風邪を治すことが第一じゃ。

スマホ

スマホデビュ-からまだ1か月経たん。まだ操作方法がおぼつかんのよ。
SMSへの返信は問題無う出来るのに、昨夜、幹事会の案内が来たeメ-ルに返信出来なんだ。
何でじゃろ? どうあがいてもダメじゃったんで、今日、事務員さんに教えて貰おう。

Iphoneじゃのうてアンドロイドとか言うんじゃそうな、とにかく安い分よ。
掛かってきた電話にもなかなか出られんで焦るのよ。
あれは指先が乾燥しとるけぇなんかのぉ?
画面を指先でスライドさせて電話に出て下さいと書いてあるけぇ
一生懸命こするんじゃが、繋がらんで、その内切れてしもうたり・・・。

昨日はブル-ツ-スの再設定をして貰うたのに、また
『携帯電話に繋がりません。携帯電話を忘れていませんか?』 とアナウンスが流れる。
どうも調子がおかしいが、その内慣れるじゃろうて。

幹事会には出席するつもりじゃが、昨日の午後から何か風邪気味なんよ。
幹事会までには治しておかんと・・・。

言葉も時代と共に・・・

孫と話をしとっても 「えっ? 何それ?」 と訊かれることがあるんで
息子に 「今頃、こ-ゆ-言い方せんかいのぉ?」 と尋ねると
「何? それ?」 と返され、
「えぇ-っ! お前も知らんかいの? 小さい頃、聞いたことあるじゃろ?」 と言うても
「全然、聞いたことない」 と言う。それなら孫も知らんハズじゃわい。

という事はワシも子供を育てるのに、標準語を意識して使うとったんかもしれんのぉ。
以前から事務所では事務員さんは転勤族の奥さんが多いんで、
分からんかっちゃあいけんけぇと思うて、出来るだけ標準語で話しするようにしとるが
家でもそうこころがけとったんかもしれん。

ま、ワシも僅かの間じゃああるが、東京生活しとったけぇの、標準語は喋れるのよ。
そん時、東京の友達に通じん言葉があったんで、方言は慎むようになったんかもしれん。

それは東京で出来た友人が、ある日、ワシの部屋に遊びに来たいと言うんで
「でもさばいちゃってるからさぁ・・・」 と 東京弁の 『ちゃってる』 と 『さぁ』 を付け
ワシとしては大サ-ビスで都会人ぶって言うたつもりじゃのに
「さばく? 何?それ?」 と 『さばく』 が通じんかったのよ。

話を元に戻そう。 息子や孫に通じんかった言葉とは
『びんびんしょ』 と 『ちょうれる』 じゃ。
『ちょうれる』 は五日市しか通じんと思うとったが、五日市でも石内の方では通じんかった。
他にも 『なしたらん』 とか 『まどえ』 じゃのも最近は使わんけぇ死語になっとるよのぉ。

言葉も時代と共に変わっていくねぇ。
昔の日本の言葉は古文とかで出てくるけぇ残されちゃあおるが、
『びんびんしょ』 じゃの 『ちょうれる』 じゃのは古文にも残らんよのぉ?
『昭和の五日市の日常語』 的な辞書を残しときたいてぇのぉ?

弥生3月

今夜から明日にかけ天気予報が 『日本列島荒れ模様』 と言うとったが、
まさにその通りになりそうで、広島は深夜2時、強い風が吹き抜けている。
北日本は猛吹雪になるとか言うとったが、被害がないように祈る。

今夕、木遣り部長殿から電話が入った。
『清盛祭』 への参加要請の電話じゃったが、昨日ここへ書いたように
残念ながら四十九日の法要があるため参加できん事を申し上げ、丁寧にお断りした。

今年は参加してみようと思うとっただけに残念ではあるが、一周忌までは仕方ない。
女房殿方の慣習にお付き合いしようと覚悟している。

他にもこの機会を利用させて貰うて、以前から心で漠然と感じていながら
何の行動も起こしてなかった事の礎となるべく人間関係の構築の第一歩を探ってみたい。
そんな思惑も少なからず持っとるが、難しい田舎の人間関係の壁は予想以上に高いかも?
ま、『当たって砕けろ』 で何事もやってみんと分からん。

『五日市の祭り』 という大義名分の下、
「何で西の丸本が東に顔を出す?北に顔を出す?」 と嫌われながらも
何とか話の輪に入れて頂けるようになった。

熱意を持って、心を開いて話し続ければ、いつか聞いて頂ける。
そう信じとるんじゃが、この年齢で、そこまで今から熱意を持ち続ける事が出来るか?
ちょっと自信はないが、ここに書いた限り 『やるだけやってみるか?』
焼酎の勢いを借りてはいるが、ふつふつとそんな気持ちが
春を待つ、大地の息吹のように湧いてくる。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる