FC2ブログ

BBQライブ

先週に続いて今週もライブ。
場所は湯来の砂谷牧場の裏側にあたる砂谷中学校の隣地。
焼肉はもちろん、刺身、天ぷら、寿司、サラダ、サザエのつぼ焼き等々の
大ごっつぉが余る程出てくる豪華版じゃった。

川尻からも1バンドが出演し、それは賑やかなBBQじゃった。
わが家からは女房殿はいつもの事ながら同道し、一番上の孫娘も参加。
食いしん坊の孫娘は大ごっつぉにつられて(?)参加。
今までもこの子はワシらの行動にようついてくる。

川尻バンドの時は踊る人は誰もおらなんだが、ワシらの演奏が始まると
とたんに大勢前に出て来て踊り始めんさった。
客も乗るとワシらも乗るよね? 大勢が前に出て来て踊り始めた。

客の中に知り合いの材木店の人がおりんさったが、この人がまたダンスがうまいのよ。
ずっと踊っとりんさったし、演奏が終わって後片付けをしよるワシのところに来て
『こがぁに楽しいBBQは初めてですよ。演奏も最高!』 などと言われたら
まんざらでもないよの(笑)?

川尻のバンドの連中も脱帽で、『さすがですね!上手いわ!』 などと言われると
悪い気はせんよね? またワシの近くに座っていた若者カップルもバンドをやっとって、
広島市内でライブもやっとるとか言うとったが、彼らにも 『上手い!』 と褒められ
ヘタクソおやじバンドじゃったが、長く続ける内に、徐々に上達したのか?
と嬉しく感じた。たしかにビデオ見てもまぁまぁの演奏じゃわいや(笑)。

日差しが強かったんで、日焼けに疲れたが楽しめた一日じゃった。
IMG_2167_1.jpg












スポンサーサイト

祭りつながり

殆ど完工が近い現場のお施主さんとゆっくり話をする時間があった。
このお施主さんは居合いの先生で自宅に道場も持っとんさるお人じゃ。

その人が刀の鞘のメンテに使用するためのヒノキの薄い板を
現場に入った建具屋さんにお願いしたみたいで、
建具屋さんの奥様がウチにその薄板を持って来てくれんさった。

早速、それを持ってお施主さん宅に向かい手渡すと、大層喜んでもらえ
「あの建具屋さんはユニ-クな人じゃてぇの? どうやって知り合うたんか?」
と問うてじゃけぇ、「昔から顔は知っとったけど、祭りつながりなんです」と答えた。

その祭りの話から、木遣り音頭の話になり、
そのお施主さんも木遣り音頭ができる人じゃと知った。

この人で、ウチのお客さんで木遣り音頭をやる人と出会うたのは二人目じゃ。
祭りつながりで色んな人と出会い、親しく言葉を交わさせて頂く人も多い。
有難い事じゃと、感謝しとります。

衣笠祥雄さん

昨日の衣笠祥雄さんの死去のニュ-スにはビックリしたと同時に悲しみに沈んだ広島。
ワシらの年代の広島人では知らん人がおらんほど親しまれた野球人じゃと思う。
個人的にはお会いした事はないが、講演は聴きに行ったことがある。
非常に分かりやすい話で、話も上手な人じゃと感心もしたし、真面目な人じゃと感じた。

テレビや新聞で紹介される記事でも、その人柄が偲ばれファンじゃった人は多いと思う。
わが町出身の大先輩の山本浩二さんよりワシは好きじゃったのぉ・・・。

現役時代は大振りで有名じゃった。
三振かホ-ムランのイメ-ジが強く、チャンスに三振したら
『あがぁに大振りするけぇ、ヒットでええのに・・・』 とかワシらも笑う思い出がある。

ワシらの青春時代の思い出に残る数々のプレ-に感謝します。

ライブ

2年ぶりに商工センタ-のイタリアンレストランでライブに呼ばれた。
店内の席では収まりきれず、テラス席にも座っていただきスタ-ト。
ビデオを見てないので、まだよう分からんが、自分的には上々の出来じゃった。

ただ張り切りすぎて歌の時に咳き込む場面があったり
イントロで失敗したりする場面もあったが、大局的に見て問題ないじゃろ?

要はお客様が楽しんで帰ってくれたかどうかじゃけぇ、
それは演奏後、各テ-ブルを回って、ホスト役を勤めながらの感触で
手応えを感じておった。1週間後のBBQライブもせやぁなかろうて。

今回、初めてワシらの演奏を聴く人たちも多かった。
その人たちは、みんなビックリした表情で感激してくれとった。
これがワシに与えられた使命なんよ。
人に喜んでもらえる活動、発言、応援、 そんな話を出来る人とも出会えた。
収穫のあった今回のライブであった。

4月度幹事会

雨の中の幹事会じゃったんで、いつもよりちいと少なめの出席者じゃったが、
吉和からI支配人も駆けつけ、三原からKさんも忙しい中、駆けつけてくれた。
当番は祭事班じゃったが、つまみ類はOさんがいつものようにやってくれとった。

清盛祭りのスライドショ-や動画もあったが、皆さん一生懸命集めてくれんさったにも関わらず
もうちいと担ぎ手が多けりゃあ、威勢がえかったように思えた。
来年も出場するつもりで、早ようから動員を図ろうとゆ-事になった。

存亡の危機にあった五つ神社のその後については、存続が決まったみたいで
喜ばしい結果に、みんな安堵した様子であった。

静御前が作る焼酎の湯割りは、ワシにはちょうど良く、
アルコ-ルは控えめにしとこうと思うたに、話もはずみ予定より若干オ-バ-した。
S 事務局長が不在でちいと寂しかったが、仕事じゃけぇ仕方ない。

今日は友人のライブ出演に賑やかしに上八丁堀まで行ったんで、
桜まつりにも顔を出そうと思うとったんじゃが、それは叶わんかった。


遊び

どうもスマホの操作に慣れん、というか、あれこれ試す時間も今はない。
いろんな音が鳴るんじゃが、いまだに何の音か解らんものが多い。
ショ-トメ-ルにeメ-ル、Gメ-ル、ライン、唯一分かるんが掛かってきた電話の音、
これはコ-ル音じゃけぇ分かるんじゃが、なかなか電話を取れんのよ。
指をスライドさせて取らにゃあいけんのは分かったんじゃが、
指先が乾いとるんか、なんぼスライドさせても取れん、その内切れてしまうのよ。

ほいで後から電話をかけ直さにゃあいけんのんじゃけぇ、面倒くさいんじゃ。
誰から掛かってきた電話かすぐ分かりゃあええが、これがすぐ解らんのよね。
電話履歴のところを見るんじゃが、たった今掛かってきたのに
最新の履歴のハズが、昨日とか一昨日とかの履歴が表示されとる。
最初はその日付に気付かず、掛けるもんじゃけぇ、相手も
『えっ? 電話してないよ』 となる。
まぁ時間をかけて覚えるしかないんかのぉ?
時間がありゃあ、ワシのええおもちゃになるんじゃが。

最近の子供達の遊びゆ-たらゲ-ムが圧倒的に多いみたいじゃ。
小さな子でも遊び方をよう知っとるのよ。
ま、大人でも若い人なんか電車に乗ってゲ-ムを楽しんどるみたいじゃけどね。

ワシらが子供の頃の遊びゆ-たら、小さい頃は 『まぶろ』 とか 『ぱっちん』よ。
これも方言みたいで大人になって、県外の人に言うたら通じんかった。
『まぶろ』 はビ-玉、『ぱっちん』 はメンコ? らしい。
『にっさん』 も小学校の高学年くらいまでは、やっとったと思う。
『にっさん』 とはケン玉の事じゃ。 これは今や世界にも広まっとるとか?

小川や田んぼ、海や山へ魚や昆虫、小鳥を追いかけとったが
近頃はそんな遊びをする場所も田舎に行かんとないけぇ、出来んもんね?
今の子はたとえ田舎に連れてってもそれらを追いかける術を知らんじゃろうね?

たった50~60年でこれほど生活が変わった時代が過去にあったじゃろうか?
激動の時代についていけん人間も多い、ワシもその一人じゃが・・・。

銀行業務

銀行の通帳とカ-ドが行方不明になった。
しばらくしたら出てくるじゃろうと思うとが1か月くらい経っても出てこんので
万一の事も考え銀行にその旨、電話したら
『とりあえず止めておくので、都合のええ時に紛失届けを出して下さい』
と言われ、残高が減っとるようにも思えんかったんで、ひとまず安心した。

安心して、そのまんま放っといたもんじゃけえ1か月くらいして封書が届いた。
内容は『口座が止まったまんまなんで早よう紛失届けを出しに来い』 との事じゃ。
早よう行かねばと思いつつ、仕事が忙しかったり、忘れとったりで、すぐ2週間くらい経った。

数日前、ちょっと空いた時間が出来たんで時間を見たら14時15分くらいなんで
これなら間に合うと思い、いそいそと某銀行まで必要なものを持って出かけた。

銀行の窓口にはお婆さん一人しか客は居りんさらんかった。
『これなら多少手続きに時間がかかっても30分もありゃあ済むじゃろう』
そう思い、銀行から届いた封書と一緒に申し出ると、必要書類を出してくれた。
すみやかに記入して『お待ちください』 と言われるままにソファ-に座った。

ロビ-に置かれたテレビでは春の選抜高校野球の表彰式をやっとったんで
大阪の桐蔭高校が優勝したんじゃと知った。

届け印が違うと言うんで、印鑑変更届けもお願いする事にして、その申請書も出した。
時間は14時半、15時くらいには終わるか? ま、もうちいとかかってもええかと気長に待った。

受け付けてくれた女性が新人じゃったんか、カウンタ-の奥で先輩女性に指示されとる様子。
何度もその先輩女性に説明を受けとるようで、ワシの件とは別の事かもしれん、
そう思いながらテレビの表彰式を見とったら、入口のシャッタ-や窓のシャッタ-が閉まりだした。

もう15時なんじゃと思いながら、それでもテレビがあったんで見ながら待った。
ついに15時半まで待って、印鑑の変更届けを記入してからも1時間かかっとるんで
さすがに温厚なワシも、これ以上ここに座っとるより自分の仕事をした方がええと思い、
「もう去ぬるんで、通帳は担当のWさんに渡しといて下さい」 と窓口の女性に伝えた。

「もうすぐ終わりますので、今、しばらくお待ち下さい」
「うんにゃ、去ぬる」 と帰ろうとすると 「ハイ出来ました」 
と通帳を奥に座っとるオッサンの机の上から持ってきた。

「そんなに通帳を新しく発行したり、印鑑を変更するのに時間がかかるん?」
そう言われて初めて行内に少しの緊張感が漂うた。

翌日、担当者が事務所を訪れ、
「昨日は待たせたようで申し訳ありません、実はもう1枚記入して頂く書類があって・・・」
と、印鑑の変更に伴う別の書類を持ってきた。

そこで、担当者に 「通帳の再発行や印鑑の変更手続きって普通どのくらい時間がかかる?」
と訊いた。 そして「ワシには新人に教えながら業務を進とったように見えたんじゃが・・・」
「ハイ、申し訳ありません。おっしゃる通りです」
「この事をワシ、本店に訊いて、客を待たせた状態で新人教育をするように指導しとるんか、
ワシが逆の立場じゃったら、先ずその場は業務になれた先輩が手続きして、用を済ませ
客を帰した後で、その業務の説明を新人に指導するよ」 とも伝えた。

担当は 「まったく仰る通りで、お客様優先で業務を進めるべきでした」と謝るんで
この担当者が悪いんじゃないし、理解してくれたんで、それでええと思うとったら、
翌日、ワシの留守に支店長がお詫びを言いに来たらしい。

アポの電話もなく、突然来社されても・・・
担当者はいつも電話してアポ取ってから来社してくれるのに・・・
ワシの予想通り、この支店長からは、その後も音沙汰なし。
この支店長の下なら、そんな新人教育も有り、かもしれん。

祭りには関係なかった。

花見

ゆんべは保存会の花見じゃったが、ワシは先約があり、そちらへ出かけ、
保存会の花見には女房殿が出席してくれた。
昨日の桜は最高じゃったじゃろうね? 
平和公園もすごい人じゃったし、桜も満開でどなたも桜と美酒を楽しまれた事と思う。

沿岸部の桜は今週末で終わりじゃろうね?
それにしても見事な桜じゃ、日本人の、いや外国人も含めて殆どの人が
その美しさに酔い、その美しさを褒め、その美しさに添い、共にありたい。

人間はそこまで褒められると、そこまで人気があると、
褒められる言葉も当然のように受け止め、写真を撮ろうとすると嫌な顔して逃げたり、
傲慢な態度をとる人も出てくるじゃろう。 
じゃが、桜は逃げずにいつまでも愛想をふりまいてくれる。
ほいじゃけぇ、みんなに愛されるんかもしれんのぉ・・・。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる