FC2ブログ

街になったもんじゃ!

観音山から見下ろす五日市はビルも多く、街になったもんじゃね?
子供の頃に父親と一緒に観音山までよう歩いて登ったもんじゃ。
その頃、観音山から見た景色はおぼろげにしか覚えとらんが、
住宅は駅周辺に密集しとるが、目に入る視界の殆どは田んぼで
田んぼの中にパラパラと家があるくらいじゃったと思う。

東にそびえる鈴峯も火事で丸焼けになる前の景色じゃったろうし、
五日市小学校の裏山も新宮苑になる前の山のまんまじゃった。
沿岸部の藤垂園、吉見園、旭園、海老園、楽々園は住宅で埋まり、
国鉄五日市駅の北側も住宅があるのは現在の福屋辺り位までで
そこから北側は家もまばらで寂しい駅前周辺じゃった。

むしろ駅前が賑わっとったのは広電五日市駅前周辺で
今の駅前のれん街の西側に駅舎があった。
楽々園商店街は昔も今と同様に駅から楽々園遊園地までの間に商店街があった。

観音山の裾野も住宅が建ち並び、新しい道路が出来、昔の面影はない。
海は遠くなり、山は削られ、ビルがえっと建って、五日市は街になった。
スポンサーサイト



盆踊り

風の盆歌の話を女房殿にしたら、それほど今は興味がないようじゃ。
行きたいんじゃったらワシ一人で行きんさいと言う。
ほいなら誰か誘うて行こうか? それとも別の祭りを見物に行こうか?
胡弓の音色に合わせ、深い編み笠で顔を隠し踊る姿は
何とも言えん色気があるのよ。
この辺の盆踊りたぁぜんぜん違うのよ。

ワシらが子供の頃、光禅寺の境内で踊りよった盆踊りは、まさに盆にあった。
仮想行列なんかもあり、子供だけじゃのうて大人も一緒に踊りよった。
『ヨイコ~ラセ~!』 という、あの独特の盆踊りは最近見んねぇ。
あれも五日市の文化じゃろうに・・・
ワシらの子供世代になると、もう誰も知らんじゃろうね?

風の盆歌も

今年は9月初めの富山県八尾市の風の盆歌も日曜日になるけぇ
こっちには女房殿を連れてってやりたいよのぉ・・・。

以前、ワシ一人で見に行って帰った後から、風の盆歌に行ったとしった女房殿は
「風の盆歌じゃったら私も行きたかった」 とこぼした事があるけぇじゃ。
民謡を長いこと習うとる彼女は、この歌が好きじゃったようで
本場の歌声を聴きたかったんじゃと思う。

ま、こっちももの凄い人気で、全国からもの凄い観光客が集まるんで、心して行かねばならぬ。
河原のもの凄く広い駐車場に大型バスが何十台も、いや百台以上おったかもしれん、
それ位の人が集まる、全国でも人気の祭りじゃ。じゃが9月初めじゃけぇ、まだ暑いのが難点よ。

ホテルゲット!

今年の博多山笠の追い山は日曜日となる。
行くつもりで、ずっと前から駅周辺か櫛田神社近辺を探しとったが
どこも売り切れで、かなり櫛田神社から離れたホテルでないと探せんと思いながらも
諦めずに、価格が高いのは承知で探しとったら、やっと見つかった。

博多駅にも櫛田神社にもほど近い一流ホテルじゃ。
このホテルでの滞在時間は少ないが、ちいとでも寝にゃあいけんしね。

夜、美味しい物をたらふく食って、飲みたいだけ飲んで
『朝まで繁華街で過ごして、そのまま早朝に現場に向かう』 という方法も考えたが
もうそんなお年頃でもないしね?

こちらからの同行者は残念ながら今回はおりません。
博多ではべっぴんさんが美味しい『胡麻サバ』の店を予約して待ってくれとります。
久しぶりのお喋りで、すぐ時間は過ぎてしまいそうじゃが、今から楽しみじゃ。

5月度幹事会

ゆんべは秋祭り保存会の5月度定例幹事会であった。
来年の話をしては鬼が笑うというが、早めに手を打っておくに越した事はない。
そんな議題などを話し合うた5月度幹事会じゃった。

会議前の防犯パトロ-ルは今回は二人で中土手地区をO君と回った。
O君とは、もう何年も顔を見るが初めて二人でゆっくり話をする機会となった。
仕事の話などしながらぐるっと一回りすると20分くらいはかかる。

懇親会では作っていただいたおかずを口にしながら喉を潤す。
今回はH会長の近くに腰掛けたんで、H会長との話が中心となった。

連休も終わり

ゴ-ルデンウィ-クが終わり、子供のおるお母さんは 『やれやれ』 と感じとる人も多いようじゃ。
お母さん方にとって 『ブラックウィ-ク』 じゃったかもしれん。
一日中、うるさい子供たちに囲まれて
『早よう保育園が、学校が始まればええのに・・・』 と。

一方、この連休を利用して実家のある故郷に帰る人も多く、交通網はどこもいっぱい。
帰って来られた爺さん婆さんも最初の1日は喜んで迎え、久し振りに賑やかな夕飯となる。
が、この賑やかさも2日、3日と続くと、爺さん婆さんも疲れて
『来て良し、帰って良しの孫』 となる。

この連休を利用した各地の 『〇〇まつり』 とかのイベンも開催され
もの凄い数の人出で賑おうとるようじゃ。
広島のF・Fも博多どんたくも、今年は3日間とも天気に恵まれ多かったようじゃ。

わが家では5日のこどもの日に一家全員が集まり、夕げを共にした。
上は中学2年から下は年長さんまで全員元気な顔を見せてくれた。
なんと子供たちのパワ-は凄い! 何でこんなに元気なん?
贅沢なボヤキも出た数時間であった。

今年の追い山は日曜日

連休中のフラワ-フェスティバルは幸いにも3日間とも好天に恵まれそうじゃ。
祭り好きとは言うても、ワシはこのフラワ-フェスティバルには過去2回しか行ってない。
息子が1歳の時にF・Fが始まったんじゃなかったかの?
その第1回目と、2~3年前に娘んとこの孫と一緒に行っただけじゃ。
イベントとして作った新しい祭りには、あまり興味がない。

『博多どんたく』も広島のF・Fと同じく5月の連休に開催されるイベント中心の新しい祭りで、
これにはまったく興味がないが、7月に始まる『山笠』には惹かれる。
もう何回も見物に行ったけど、今年は『追い山』が日曜日に当たる。

それで是非行きたいと、お二人をお誘いしたが、一人は他の用がありお断りのメ-ルがあった。
もうお一人は迷っておられるのか、まだ返事がない。
ひょっとしたら一人で行くことになるやもしれんが、それでも行こうと思う。
五日市の秋祭りと比べたら規模は全然違うんじゃが、いろいろと参考になる事もある。

今年も九州男子の熱い息遣いで夏が開ける。
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる