FC2ブログ

ハロウィン

今日はハロウィン、10月31日。
ワシがこの言葉を知ったのは27年前にアメリカ人のMから聞いたんが最初じゃ。
その頃は日本にはハロウィンじゃのする習慣はまったくなかった。

それが今では早ようからバカ者たちが渋谷周辺で大騒ぎをして、車をひっくり返したり
大騒動して大迷惑をかけとるみたいじゃ。アメリカかぶれにも程がある。
アメリカでは、この日仮装した子供たちが近所の家々を訪ねて
『お菓子をくれないとイタズラするよ』 と言いながらお菓子をねだる日らしい。

ええ大人がそんなちいちゃな子供のマネをして、優秀な日本人が何をしよるん?
アメリカの子供のマネするより、伝統ある日本のお祭りに参加せんかい。
もっとも、五日市の秋祭りでは、酔っ払うて近隣にそんな迷惑を掛けるような行為は
させんけどね、『美しく神輿を担ぐ』 をモット-としとるけぇね。
そうかゆ-て昔の葬式のように静かに神輿を担ぐわけじゃない。
勇壮かつ美しく神輿を担ぐ、これが五日市の秋祭りじゃ。
スポンサーサイト



市民運動会

五日市学区の市民運動会が今日、開催されワシもお手伝いに行ってきた。
もう何年も運動会のプログラムに審判員の一人として名前が掲載されとる。
何でワシが審判員に?

そもそも以前は 『町民運動会』 じゃった頃に、まだ小さな子供を持つファミリ-として
町民運動会の競技に参加した事に、運動会との関わりが始まったんじゃと思う。
何回か運動会に参加する内に、以前から顔見知りのMさんに声を掛けられた。
その頃、体協の役員じゃったんか、すでに会長じゃったんか知らんがMさんに
体協への協力を求められたんが始まりじゃったと思う。

その時も 『運動会、当日のお手伝いは出来る会議とかへの出席はできんよ』
とハッキリお断りしての承諾じゃったと鮮明に覚えておる。
その当時から多忙じゃったんで、無責任な引き受け方は出来んと思うたからじゃ。
じゃが、それから毎年、市民運動会の会議への案内状が届きだした。

空いてる時じゃったら出席したこともあるような気がするが、殆ど出席していない。
なので体協の役員から外してくれと、何度もMさんに訴えたが無視され続けた。
今回、会長職がMさんからKさんに変わったんで、Kさんにも同じことを伝えとる。
新会長のKさんは役員名簿からの削除を承諾してくれたんで、
たぶん来年度からのプログラムにワシの名前が掲載される事はないと信じとる。

年々、審判員も準備係も人数が減っておるように思う。
今年も必要なだけの審判員がおらんけぇ、全競技に審判員として参加した。
もっとも最後のリレ-などはトラックに立っとるだけなんで、
来賓席で医務担当のドクタ-と、T名誉会長が座る席に同席し談笑しながら競技を観戦した。

以前はリレ-に選手として、各競技にも選手として参加要請されとったのに・・・
開会式では国旗を持ち、国旗掲揚役を毎年要請されとったのに・・・
段々と声が掛からんようになり、今年は1つの競技にも参加要請は無かった(苦笑)。

知らん間に30年も40年も経っとったでよ。
競技前のラジオ体操で、体が曲がらん、回らんように、なっとる事に気付いたでよぉ。
い~いっかぁ~!  いつのまにか爺いになっとるで!
浦島太郎の心境じゃあ! 

反省会

ゆんべは大祭後の反省会が開催され、様々な反省点が出された。
会長の唱える 『美しい祭り』 が実行出来たか否か。
全体としては何の事故もケガもなく終えれた事を評価した。

今回の祭りに自主的に娘さんと婿さんを連れて参加され、
今後も続けたいとおっしゃるMさんは、この反省会にも初めて参加された。

反省会が終わり親睦会に移る時、Mさんはワシの隣に座っていただいて
いろいろお話をさせて貰うた。
けっこう話をしたし、まだまだしたい話はあったが、
ゆんべはI副会長夫婦とワシら夫婦でお花をいただいた店にお礼参りに行こうと
お誘いしとったし、家に女房殿は日本シリ-ズを見ながら待機しとったんで、
「お先に失礼します」 と訳を話し、いつもお礼参りに行く店に急いだ。

この店のオ-ナ-は毎年、気持ちよく 『花』 を下さる。
店の経営は大変な中、笑顔で「頑張って」と声を掛けてくれる。
祭りが終わったら、この店にまっさきに駆けつけずにはおれんのよ。

五日市は変わった

こないだメシを食いに行くのに送り迎えしていただいた。
その車中で中央陸橋から工大に向けて走る途中で、
「この辺に甘柿があって、それを塀の上にあがって、もいで頂いたのよ」 と
中学生時代に青年団で秋祭りの前に注連縄を張りに行かされて
よその家の柿をいただいた昔話をした。

「それって盗んだってことでしょ?」 と尋ねられ
人の物を盗むという意識はまったく無く、山になっとる柿をもいで、食べた
という程度の意識じゃったんで
「盗んだという気持ちは無かったんじゃけどね」 と話しながら
遠い昔の光景が頭の中に浮かんできた。

「この辺は一面田んぼで、ポツリポツリと間に家があったのよ・・・」
『西地区』 は範囲は広かったが、殆ど田んぼで五日市中央には殆ど家は無かった。
レプトンの前の道路も幅が1~2mの用水路があり、そのへりに道がナンマンまで伸びとった。

日露戦争の戦勝記念の松並木(今は公園になっとる)の辺りをそう呼んどった。
この用水路では割と大きな鮒が釣れた。
三筋川から西は観音村じゃけぇ、三筋川までが西地区じゃったが
隅の浜や美の里地区は西地区じゃったと思う。

隅の浜はまだ家があったが、美の里地区は湿地帯じゃったと記憶しとるが、
そこから五日市小学校へ通うとった友達がおったんで、ちいたぁ家があったんじゃろうね?

それが今は、どこから皆んな来たのか、ビッシリ家が立ち並んどる。
五日市中央の一面田んぼじゃったところも今では住宅街で、旧五日市で田んぼなど
残っとらんじゃろうと思うとったら、こないだ区民文化センタ-まで自転車で走ったら
五日市7丁目にまだ田んぼが1枚残っとったよ。

まぁ、たった50年で五日市はメチャクチャ変わったと思う。

女性部限定打ち上げ

今週の土曜日に秋祭りの『反省会』をやると案内があった。
女性部は今夜、女性部限定の打ち上げをやるみたいじゃ。
それぞれの亭主は今夜は夕飯を作り置きしといて貰うか、外食となる。

女性部には女性部の今年の祭りに対する反省点や要望点もあろう。
亭主どもの悪口もテンコ盛りかもしれん(笑)。
まぁ、そ-ゆ-場があって、ええんじゃないの?
その内、女性部連合会なるものが出来ても不思議じゃないよのぉ。

来年は西地区の保存会は結成以来25年目の節目の年じゃ。
5年目に喧嘩神輿を復活させて、以来5年ごとに何かイベントを企画しとる。
10年目から3代目会長のT氏が大好きな事もあり、秋祭りに相応しいと言う事もあり、
『神楽祭り』と称し有名神楽団を招き、地域の人に無償で楽しんで貰うとる。
来年もそうなりそうな雰囲気じゃ。

それを知ってか知らんでか、ウチのお客さんが昨日電話してきた。
大した用事じゃないんじゃが、電話の声のむこうに
『そろそろ神楽祭りをするんじゃないか?声をかけてよ』 との声がしたような気がした(笑)。
神楽好きな人は楽しみにしとってじゃろうけぇね。

やると決定したら、われわれはまだ何の宣伝も、公表もしとらんのに
遠くの人からも問い合わせの電話が入ったりするのよ。
何で? と思うたら、お招きする神楽団のHPにスケジュ-ルが載ったみたいで
『追っかけ』の人らは、そんな情報も見逃さんのよ、凄いわ。

女性部の打ち上げ、しっかり楽しんで下さいませ。

商圏移動?

秋祭りが終わって、最初の日曜日、ゆっくりさせて貰うた。
千代田まで水を汲みに行く道中、飯室から鈴張あたりは秋祭りじゃった。
幟がようけ立っとった。

帰りに湯来を通って帰ったら、ここも秋祭りじゃったみたいじゃが、
どこも人数が少ないんじゃろうね、白河あたりで見た神輿は台車に乗せられ
7~8名の年配の方々がそれを引いとんさった。

田舎の秋祭りは神楽が盛んじゃ。
何回か神楽姫に誘われ、夜遅くから始まり朝方まで舞う神楽を見に行ったのを思い出す。
山の中の秋の夜は寒い。
みんな毛布、座布団、弁当、飲み物など大荷物持参でやって来る。

舞台と客席のやりとりがあったり、それは楽しそうな神楽じゃった。
子供もやって来るが、夜中にはみんな毛布の中で寝とったよ。


帰りに女房殿の買い物に付き合うてサンリブへ行ったが、最近は駐車場の車が少ない。
以前は地下駐車場は空いとるところを探すのに、グルグル回っとったが
最近はガラガラなんじゃが、みなさんどこに買い物に行っとってんかねぇ?

廿日市のゆめタウン? アウトレットモ-ル? レクト?
次々と新しい大型ショッピングセンタ-が出来とるけぇ、そっちへ行っとってんかねぇ?
サンリブの中のテナントさんも次々出て行って、どんどん寂しゅうなっとるよ。

そうやって近場の便利じゃった店がどんどん閉店し、
遠くの大型店にまで買い物に行かにゃあいけんようになって
歩いて、或いは自転車で買い物に行けとったのに車でしか行かれんようになる。
高齢者にとって運転免許証の返納も考えにゃあいけん時に、ど-かいの?
タクシ-で買い物せにゃあいけんようになるんかいの?
ちっくし考えさせられた買い物じゃった。

お礼参り 第1弾

秋祭りが終わったら、早速、ようけ花を頂いたところへのお礼参りを実行。
毎年、店が決まってくるんじゃが、多少の変化がある。
新しく出来た店、やめられた店、花の増額の店、減額の店。
ワシの中で基準を決めとる。
自分のお金で行くんじゃけぇ、自分で基準を決める。

今夜はワシをよう知る人からは 『なんで?』 と言われる店からスタ-ト。
毎年、ようけお花をいただき、一番よう利用させて貰う 『八剣伝コイン通り店さん』 は
近く女性部が利用するんで、またの機会にさせて貰い、『炭香』 さんに決定。

此処は串焼きでも、ちょっと上品な感じの店で、串といえばここをお薦めする。
座敷は掘りごたつじゃし、テ-ブル席、カウンタ-席もある。
鶏肉はあんまし食べんワシじゃが、ここの串は美味いよjホンマ。

日本一へ

ジャイアンツに3連勝して日本シリ-ズ進出を決めました。
先ずはおめでとうあります。

当然、っちゃあ当然なんじゃがね?
緒方くんも珍しく目に見える動きをしてくれた。
一昨日の中崎続投にはハラハラさせられたけどね(苦笑)?

じゃが、パリ-グは強いけぇね。
どっちが出てきても怖い相手です。
充分に研究して策を練り、兜の緒を締め直しときんさいよ。

日本一になって欲しいよのぉ・・・。

西広島タイムス

西広島タイムスの今週号が昨日配布されたが、ナント! 
トップ記事にワシらの喧嘩神輿のもみあう様子が大きゅう載せてあるじゃん。

先週号にも大祭の日程や担ぎ手募集の記事を載せてくれ、
大祭当日はずっとワシらの行動に張り付いて取材してくれとんさった。

大きな見出しの写真はかっこええてぇね?
一番ええとこを載せてくれとんさる。
ワシが子どもじゃったら、こ-ゆ-のに憧れるがのぉ・・・

ほいで将来は是非、保存会に入って喧嘩神輿を担ぎたいと思うじゃろうのぉ・・・
若い人らの中にも、『来年は神輿を担いでみたい』 そう思う人もおるんじゃない?
保存会に入るにはど-したらええか?

今ならキャンペ-ン期間中じゃけぇ、お得感満載でっせ!
入会金無料!、 年会費無料! すっごい特典じゃろっ?
容姿不問、 学歴不問、 年収不問、 体重不問 こんな好条件ないじゃろ?
キャンペ-ン期間はいつまでか? 
ええい! 大サ-ビスじゃ、持ってけ泥棒! 無期限! これでどうじゃ!?

ずっとおったのに・・・

俵にも神輿にもずっとついて周り、俵も神輿もかなり担いだのに
気付かんかった、見とらんかったもんがあるんじゃね?
女房殿から言われて 『ホンマ? それ知らんで』 という場面もあった。

先頭から最後尾まで行ったり来たりしとったけぇ、見とらん、知らんこともあるじゃろう。
今年は気にかかる人が何人かおったけぇ、その人らが問題なくついて来とるかの確認と
ル-ルを守って、『きれいなj担ぎ』 をしとるか全体を視る役務もあった。

「飲み物を飲みながら歩きよるで」 とワシに耳打ちされりゃあ
ワシが注意せにゃあならん。嫌われ役も引き受けますよ。
初めて見る若い二人組じゃったが、注意すると素直に
『あ、そうですね』 とやめてくれた。

会長が今年もテ-マとしとる 『美しい担ぎ』 を支えにゃあならん。

今日、北の会長が夕方、事務所に寄ってくれていろいろ話をした。
祭りの話になると長うなる。北も赤字にゃならんとの事。 エカッタ!
少しずつ担ぎ手の輪も拡がっとるようで、こ-ゆ-話を聞くと嬉しいねぇ。

さすがは連合会長

警察官の大量動員に守られ、わが五日市の秋祭りは無事に終了したが、
この警察官の大量動員については様々な意見もあろうかと思うが
ワシはええ前例を作っていただいたと感じておる。

この大量動員については、我々には事前に知らされてなかった。
おそらく佐伯署内部で検討され、実施されたものじゃろう。

Door to Door で神社から神社まで警察官に守られ、たくさんの交差点を通過した。
コイン通りに揃って5基の神輿が出た時は、当然途中で信号は赤になったが
警察官が誘導してくれるんじゃけぇ、ドライバ-から文句は出ない。

コイン通りをイズミ駐車場まで5基の神輿が通る姿は見ごたえあったよ。
偶然反対車線を通りがかった車は、特等席でそれを見る事が出来た。

無事に祭りが終わったんじゃけぇ、警察にお礼参りに行っといた方がええがのぉ・・
そう思うて交通整理の責任者のSさんとこに、他の用事もあって行ったら
Sさんもそう思うたらしく、佐伯署の交通課長へ
「今からお礼の挨拶に行こうと思うんじゃが・・・」 と電話してみたら
「今朝、K連合会長さんが来られましたよ」 との返事。

さすがはK連合会長、やる事が早い!
こ-ゆ-支えによって、24年間も秋祭りが続けられとるんじゃと思うた次第なり、感謝。

秋祭り終了

大祭が終わってご協力いただいた方々へ先ずはお礼。
これだけの行事、大勢の方々の力が結集してのものじゃ。

今日は平日なんで片付けに参加できるメンバ-も限られてくる。
少ない人数での片付け作業、ご苦労様でした。
おかげで町は平素の静けさを取り戻しきれいに片付きました。

町の要所要所に飾った竹、幟、提灯、横断幕、大紙垂の撤去に加え
本陣の天蓋の片付け、神輿の片付け。
集めた竹を切断して束ねて処分、幟や貸し出し法被の回収、洗濯、保管。
本陣の清掃、片付け、賄いに使うた食器類の片付け、ゴミ出し。

準備も大変じゃったが、片付けも大変じゃ。
女性陣も数名出ていただいたらしい、皆さんお疲れ様でした。

筋肉痛は治まり始めたが、背や肩の痛みはしばらく続きそうじゃ。
この痛みが祭りの余韻を感じさせながら、ふだんの生活に戻って行く。
夜店を出した人からもお礼の電話が入った。律儀な人じゃ。
じゃが、今日の片付け、お世話になった人へのお礼、そして次への準備、
これらがあるけぇ、来年に繋がるんじゃと思う。

西地区秋祭り保存会が24年も続いとる源はここにある、そう感じた次第です。

大祭

やっと大祭が終わった。
今年はちいと担ぎ手が少なかったんか、久し振りにワシも担いだ。
俵も神輿もしっかり担いだんで、肩や背中の痛みが1週間位続くと覚悟しとる。

しかし腰はめげそうな位痛い。
これはヘルニアとかの痛さじゃない気がする。筋肉痛であって欲しい。

今はただ開放感、達成感で張りつめた気持ちが緩み始めた気がするんで
風がひどうならんように気をつけたい。

昨年までの神輿渡御と今年のそれは明らかに違うた。
それは相当の警察官が最初から最後まで神輿に同行していた事じゃ。
昨年は一人の交通課長が私服で同行しとったゆじゃが、
今年はすべての行程に同行し、交通整理にあたってくれた。

ワシはある意味、ありがたい事じゃと思う。
また新しい出会いもあった。祭りはやっぱし最高のコミュニケ-ションの場と思うね。
副法務大臣も打ち上げの席、最初から最後まで儀礼的に各テ-ブルを周るだけでなく、
どっしり腰を据えてみんなと交流しとんさった。

天気にも恵まれ、満足のいく祭りじゃった。
明日は出勤前に自宅近辺に飾った竹や幟を下ろして周るつもりじゃ。
体中が筋肉痛で動きが悪いかもしれん。

宵宮

子ども会の俵もみが終わり、俵みこしを解体、片付けをして本陣2階で
子ども会役員さん方からお礼の口上を聞いたあとで、いただいた弁当で食事を終え、
1階に移動して間もなく元銀行マンのFさんから電話が入った。

お礼の電話なんじゃが、Fさんたちは神社の駐車場で縁日の出店の準備を終えたところみたいじゃった。
Fさんの知り合いのIさんから 『是非、五日市の秋祭りで縁日の店をやりたい』 と電話があったのは
祭りの1~2ヶ月前で ほいならIさんと会い話を聞こうとゆ-事になった。

話を聞いてみて、その姿勢に共鳴し、祭りの宵宮に縁日の店の世話をしとって人のところへ行き、
事情を説明し、了解を得たんで紹介をしただけなんじゃが、
お世話になったとビ-ルを持って、わざわざ本陣まで訪ねてくれた。

さて、いよいよ大祭じゃ。
無事に終わること、盛況であることを祈る。

お花

いよいよ秋祭りじゃ。
女房殿たちは数日前から花集めにまわっとるが、
ワシらは昨日の午後から今朝にかけて周らせて貰うた。

『花』とは寄付のことじゃ。
祭りの花とゆ-たら、祭りをするための寄付じゃ。

いろんな人がおってじゃ。
前々から準備して封筒に入れて渡してくれる人。
その場で財布から出してくれる人。
「わたしはしません」 と拒否される人。
何か意見を言わずにおれない人、人それぞれじゃ。

寄付なんで強制ではありません。
またそのお金の使途を問い詰め、
「どうせ、あんたらの酒代になるんじゃろ?」 などとイヤミたっぷりに宣う人。

災害ボランティアの活動に行くと、ニコニコ顔で迎えられ、大変感謝されるんじゃが、
祭りのお世話も地域のためのボランティア活動みたいなもんじゃが、
理解のある人からは、花集めに行っても
「ご苦労様、お世話になります」と声をかけられるけど、
理解して貰えない人からは『花集め』となると、火事場泥棒並みの扱いを受ける。

昨夜は、夜の店の花集めにも行って参りました。
店主はしぶるのに、理解あるお客さんから声援を受け、花もいただきました。
「〇▲丁目の〇〇じゃけど、昼間留守しとるんで、ここで渡してもええ?」 とか言われる人、
そんな理解ある人たちの声に励まされ、今朝も子供会の俵の組み立てのお手伝いの後、
周り切れんかったところを周らせて貰いました。

みなさん気持ちよく『花』を出して下さいました。有難うございました。
ちょっと時間があったんで、事務所に来て、これ書いてます。

注連縄

今日の夕方、風は強かったが、雨は上がったようなんで仕事の合間に注連縄を張った。
うん、うん! やっぱり祭りらしゅうなってええじゃん!

もう使わんようになった息子の部屋のベッドの上に、法被、帯、鉢巻、足袋、サラシと
祭りの衣装が並べてある。 わくわく、ドキドキ感がふつふつと湧いてくる。

明日は午後から仕事を休んでMちゃんと花集めに周る予定じゃ。
女房殿は2~3日前から連日、仕事を休んで花集めに集中しとるし、
今日はドクタ-KもYさんと一緒に中土手から南方を、花集めでまわってくれちゃったハズ。

明日はワシもハ-ドな1日になる予定じゃ。
午前中は仕事に出て、午後から花集め、夕方は神社で神輿の組立、夜は飲食街の花集め。
毎年のことで、いよいよ秋祭りに向けて体温が上がってくるのよ。

とは言うても、もう一線を退いた高齢者軍団じゃ。
俵みこしも喧嘩神輿も担ぎたいんじゃが、以前のように背や肩が痛うなるほど担げん。
ちょっと担ぎ棒を持たせて貰えば、それで満足せにゃあいけんお年頃。
一昨年の夏にヘルニアと脊柱管狭窄賞を発症してから、無理をせんようにしとる。
それでも担ぎたいのよ、あのドシッとした横棒が肩に食い込む感触がたまらんのよ。

ち-と喉の奥が痛むのが気になるけぇ、用心のためさっき薬を飲んでおいた。

紙垂の違い、東や西地区は左、揚地区のは右、地毛地区は町内会で違う?
揚地区のは用紙が半分で1段なんで、ちっくし寂しゅう感じるのはワシが西じゃけぇ?
IMG_2923_1.jpgIMG_2924_1.jpg


秋祭りじゃ!

五日市中に幟や横断幕、提灯、が上がり秋祭り感が高まってきたねぇ!
今日、雨が降ったんでみなさん注連縄も付けられるんじゃないかね?
何かしら子供の頃のようなワクワク感で 『もうい~くつ寝ると・・・』 と数えとうならん?

女房殿は先週から花集めの準備、一昨日から皆さんと一緒に花集めにまわってくれとります。
今日仕事帰りに法被を届けたMさんと玄関先で話をしよったら、
むすこの嫁が子ども会の役員さんと一緒にやってきた。こちらも花集めじゃ。
ホンマ、みんなご苦労様です。

Mさんはもうすぐ娘さんが結婚するんで、今年から婿殿を祭りにデビュ-させたいとの事じゃ。
来年からは娘さんも祭りの裏方にデビュ-させたいと、意気込んでおられる。
「ほいじゃあ、お父さんも祭りに参加し、毎月の幹事会にも顔を出しちゃったら?」 の呼びかけに
まんざらでもなさそうな返事じゃった。

婿殿の産地は福山らしいが、Mさん宅の近くに結婚を期に家を建てるんじゃと。
ほしたら、ずっと五日市に住むんじゃけぇ、ご近所さまにも顔を覚えて貰わにゃあいけんけぇ、
祭りの皆さんにも顔を覚えて貰うて、仲良うして貰わにゃあいけんけぇとの親心じゃ。
また、それに応えようとする婿殿の気持ち気に入った。
是非、今年の祭りに参加して貰い、将来の五日市を担う人になって欲しい。

祭りじゃ、祭りじゃ! 嬉しいな! 
じゃが、今夜、本陣に行ったが真っ暗じゃった。
ま、雨模様じゃああったし、仕方ないか?
10月本陣前飾りつけ本陣前飾りつけ2

祭り前、最後の連合会

昨日は、まだ残った横断幕の取り付けなどの準備作業を午前中、
午後から祭り前、最後の連合会打ち合わせがあった。
ワシは残念ながら仕事で出られんかった。

台風の影響もあったが、今年は大祭の翌日が休みでない。
そのため片付けのことも考えて営繕部が考え、飾りつけを例年より半減した。
飾り付けの撤収と神輿の解体をウィ-クデ-にしようとすると人手が足らん。
仕事を休める人は予め有給を申請したりして休んでくれるんでまだええが、
翌日が休みの年に比べたら大きな差がある。

こ-ゆ-年が7年に1回程度発生するのよ。
殆どの年はせやぁないんじゃが、今年はその当たり年じゃ。

幟は回収した後、旗とポ-ルと笹飾りとに分けて箱詰めして保管するが、
竹は枝を落とし、短く切って束ねてゴミに出すんじゃが、
市の回収業者からも1箇所に大量の竹が出されると『回収できない』とクレ-ムがくる。
それで交渉して町内の各所に分散して出すようにしとるんで、竹は後始末が大変じゃ。


竹取物語

天候に邪魔され続けた今年の秋祭りの準備じゃが、今日は台風も去り
雨も上がり、曇り空じゃああったがちっくし蒸し暑かった。
そんな中、朝8時には本陣に集合し、早速3台の車に分乗し山に向かうた。

今年は大祭翌日が休みじゃないんで、片付けが大変じゃからと
幟も提灯も大紙垂も竹も例年の半分くらいに抑えとるらしい。

竹を切るのも、運ぶのも、立てるのも例年の半分ほどなんで楽なハズなんじゃが、
今年は集まった人数も少ない。こがぁなんで大祭当日担ぎ手はせやぁないんじゃろうか?

竹を山から切り出して、町に運び下ろしたら、さっそくそれを立てて歩く。
Kさんと二人で公園に下ろした竹を何本かずつ持って運ぶ、それを立てる、
蒸し暑さに汗が吹き出るのと、とにかく歩いて、歩いて、歩いた。
もうクッタクタになって昼飯に本陣に戻るが、喉がカラカラじゃ。

じゃがみんなで昼飯を頬張りながらバカを言うては大笑いすると、また元気が出てくるのよ。
ちょいとばかり発泡酒で喉を潤し、留守部隊が作ってくれた料理をいただいた。

いつまでもワイワイと休憩しとったら作業は終わりゃあせん!
『よし! やろうで!』 午後からもみんなで手分けして竹や幟を立てて歩いた。
せっかく飲んだ水分が一気に汗となって流れていく。

竹や幟が済んだら、本陣前の飾り付けじゃ。
奥では爺やが一人で湯割りを舐めながらテレビの守りをしとんさる。
この爺やが表に出てくると、クレ-マ-のように何やかんや言うんで
ワシもちょっと奥へ入り話の相手をしておかねばならぬ。気を遣うよのぉ?

天蓋を飾り、吊り上げた時点で本日の作業は終了じゃ。
辺りは薄暗うなり始めたんで、ワシは明日の仕事の準備もあるんで失礼した。
ほいじゃが、自宅に帰ったら、わが家の縄を未だ張ってないのよ。
疲れた体に鞭打って、縄だけ、わが家の周りに張ったら、もう暗うなっとったよ。

昨日も今日もクタクタじゃったが、久しぶりの体への負荷は、何故か心地エカッタ(笑)。
竹取物語-2

10月度 幹事会

続きを読む

いよいよ祭り支度

台風が近づいとるとは思えんほど、朝日が差し込んどるが・・・
出勤の自転車に乗ったら、生ぬるい気温に、この温度は台風が運んで来たんかも?
そう思うくらいいつもの朝とは違う温度に気付いた。
ほいじゃが旭日旗にクレ-ムをつけた韓国にイエロ-カ-ドを突き付けるように
韓国寄りに日本海を進んでおるように見えんこともない(笑)。

じゃが近くを通過するのは間違いなさそうなんで用心するに越したことはないよ。
また、26号さんは生まれとらんじゃろうね? 
1つ通過して胸をなでおろした頃には、はぁ、次を心配せにゃ、ならだったけぇね?

明日には五日市中に注連縄用の縄が張られ、一気に秋祭りモ-ドに突入。
昔は紙垂も一緒に付けよったが、途中で雨に落とされるもんじゃけぇ
最近は直前にならんと付けんところが多い。
落ちてもまた付けりゃあええじゃん、付けて欲しいよのぉ?

今年の台風は・・・

今年の台風はみんな勢力が強く、日本を狙い撃ちしとるよのぉ・・。
24号も先週末に上陸、25号も週末に近づいてくるらしいじゃんか。
祭りの飾りつけに影響が出るが、竹取物語の日にゃあ通り過ぎとろうじゃない?

今年は東地区に中幟が何本かお目見えで賑やかになっとる。
神輿が通る道はこれで随分と賑やかさが違うで。

どこの地区も神輿の担ぎ手は募集しとるが、なんぼ応募されても多過ぎるっちゅう事はありません。
最初から最後までずっと担ぐ訳じゃあないんで交代要員が必要じゃし、
『ワシは腰や膝が悪いんよ』 という人も歩けるんなら来つかぁさい、神輿の周りに居るだけで賑やかになる。

神輿は江戸末期(弘化3年)に作られ、修理しながら引き継がれた伝統ある神輿ですぞ。
滅多に担ぐチャンスはありませんよ。ちょいと担いでみたい、触ってみたいと思うなら
連絡してみて下さい。貸し出し用の法被、帯、鉢巻は有りますが、数に限りがありますけぇね?
法被を着とらん者は担げませんけぇ、必ず前もって連絡しつかぁさいよ。
東、西、北、と3地区の神輿がありますけぇ、それぞれの地区の事務局に連絡するか、
ワシに連絡して貰うつらぁ、最寄りの地区の事務局へ連絡します(090-3744-7439)

大人の喧嘩神輿は東、西、北の3つですが、他に女みこし、子供みこしもあります。
それぞれ、みんな担ぎ手は募集しとるんじゃけど、女みこしは祭り当日、
朝から念入りに祭り仕立てのお化粧をしてんじゃろうと思いますよ。
一人だけ普通の格好で参加しつらぁ、よそものみたいじゃけぇ、早めに連絡した方がええと思います。

そりゃあ、素晴らしい祭り仕立ての念入りな化粧で、髪もアップにして、粋なねじり鉢巻きしたら、
少々、いやそれなりにお年を召された方でも、あ~ら不思議! それなりの祭り姐さんに変身!

木遣り部

ゆんべは木遣り部の祭り前、最後の練習日じゃった。
昨日はブチ忙しかったんじゃが、先週行っとらんので、ゆんべはどうしても行こうと
遅うはなったが自転車をぶっ飛ばして参加させて貰うた。

皆さん、もう声が仕上がっとるねぇ!
ワシはまだ2回目なんで、どう詠んでええのかも分からず、声も出んのよ。
今年から木遣り部に参加しとられるNさんは凄い!
やる気が違うんじゃろうね? 新人とは思えん詠い込みじゃ。

たぶんCDを何べんも聴きながら声を出し、自主練しとってんじゃと思う。
その努力に拍手! いよいよ迫ったね。
IMG_2892_1.jpgIMG_2893_1.jpg

衣替え

今日からパジャマが長袖になった。そう衣替えじゃ。
ちょっと前から朝晩は半袖のパジャマじゃ寒く感じとったところじゃ。
中学生や高校生も今日から学生服になるんじゃろうね?

台風は去ったけど、また次の台風が発生しとるとか?
最近の台風は強い台風が多いような気がする。
えっと大きゅうに成長せんように願うばかりじゃ。

祭りの飾り付けも心配じゃし・・・
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる