FC2ブログ

つづき

そんなところに夜、ドクタ-Kから携帯に電話があった。
『ちょっと飲みにおいでや』 
ドクタ-KはSさんと一緒じゃった。二人は同級生で仲がエエ。

行った店はSさんの奥さんが経営しとる店で、以前何度か訪れたことはあった。
そこで飲みながらの祭り談義、ちょうどエエ機会じゃけぇSさんに訊いてみた。
「東も秋祭り保存会の話し合いを活発にしとってみたいじゃけど、なかなかまとまらんみたいですね?」
『ほぉよ! 船頭が多いけぇの、話がまとまりかけた思うたら文句言うのがおるんよ』
「それSさんじゃないん?」 怖い先輩に向かって、勇気をふりしぼって尋ねた。

『まる!』 怖い先輩はワシのことをこう呼ぶ。
『じゃけぇ言うたろ-がい! Iさん(自分の苗字)はの? まとまりかけた話を潰したりしゃあせん』
『若いもんが一生懸命やろうとしょ-るんじゃけぇ邪魔なんかするわきゃああるまぁがい!』
もう、かなり酔うとんさる。 昔の祭りのことはよう知っとんさるけぇ熱う語ってのよ。

『まる、お前も知っとろ-がい!』 と広島弁丸出しじゃと思うたら
『よせやい! I(自分)さんはそんなこと知らね-よ』 と急に東映映画になったりする。

この怖いSさんもTさんの言うことだけは聞く、と聞いておったが、話を進めるうちに
どうも東の会合で、決まりかけたことが気に入らんかったら
「ほいじゃあ知るかい! 勝手にせぇ!」 と、はぶてて帰るのはTさんかな? と感じ始めた。

ほいならTさんにどうしても会う必要がある。
怖い先輩Sさんが言うことを聞くTさんてどんな怖い人かいの?
それまでにも再々名前は聞くが、どの人か知らんかったんでAさんにお願いして
1席設けて貰うようにした。 Aさんは快く引き受けてくれんさった。

初めてTさんと面会したのはAさんの店で、閉店間際の店内じゃった。
小心者のワシはどんな怖い人かとドキドキしながら1カ-トンのビ-ルを片手に
震えながら歩を進めた(実際は自転車で行ったんじゃけどね)。

どんだけ怖い人かと思うたら、気さくに笑顔で声をかけてくれちゃってさ、
(ちょいとワシも東映映画みたいになってない?)
「あんたの顔も名前も知っとるよ」 と言うてくれんさった。
ホンマに?なんでワシのこと知ってくれとってんかいの?

これで一気にワシ一人が造っとった高い壁は崩れ、ここからはワシのペ-スじゃ。
ビ-ルの力も借りながら、饒舌じゃあないが昔のような喧嘩神輿の復活を
目指して、五日市の秋祭りを作りたい旨を熱く語った。
それから何回かAさんの店で会い、Tさんがヒザを悪くしてからはTさん宅に
Aさんと二人で行って、祭り談義を重ねた。
Tさんはワシを理解して受け入れてくれたと感じた。
画像 012画像 066画像 002


スポンサーサイト



さようならTさん

今日はTさんの葬儀が執り行われるが、家族葬とのことで列席は差し控える。
代わりにTさんとの思い出をここに書いて弔辞に替えたい。

Tさんを初めて見たのは西地区保存会の花見の時じゃと思う。
今でも海老山の花見は海老山町内会が仕切っておられるが、
海老山のすぐ下に住むTさんは毎年そのお世話をしとんさった。
西地区秋祭り保存会が花見をしとるところへ様子を見に来んさったTさんと
三代目が挨拶をしとられるのを見たのが初めてじゃが、その時はそれがTさんとは知らなんだ。

東地区の神輿復活に向けてTさんのお兄さんのKさんや現在の幹部の皆さんが
東地区保存会を起ち上げる際に、昔を知る長老連中の意見がまとまらず、
ご苦労されておると聞き、その頃知り合うた現幹部のAさんと連絡を密にとるようになった。

その頃は、昔の青年団を仕切っていた西のMさんらがまだ元気で
同級生の東のMさんや西地区の木遣り部に顔を出し、東の俵を修繕した
やはりMさんと同級生のUさんらが東地区保存会の組織作りに口を挟んどりんさった。

その頃、ワシは五日会に所属しとったんで西のMさんとも東のMさんとも五日会で顔を合わせていた。この最古参の連中が東の保存会の組織作りに口出しして話がまとまらんのじゃと思い
ワシはこの二人に
「東地区の組織作りは若い人らがエエがにやってじゃけぇ口出しせんで下さい」と申し上げたら
「ワシらぁ口出ししゃあせんよ、他に口出しして思うようにならなんだら、はぶてて帰るんがおる」
と言いんさる。 
『ははぁ・・・そがぁな事を言う人はあの人を置いて他にはおってんないわい』
と勝手に犯人をあの怖い先輩Sさんと決め込んで、Sさんに接近。

Aさんから 『Sさんはエエ人なんじゃが、酔うて機嫌を損なうと大変じゃけぇ酒席でない方がエエですよ』とアドバイスを貰うたが、酒抜きで祭りの話は出来んと覚悟を決めた。
じゃが、この怖いSさんは中学生の時から知っとるいびせえ大先輩じゃ。
Sさんが 『白じゃ!』 と言うものをワシはとても 『黒です』 たぁよう言わん。

まだまだ長くなりそうじゃけぇ、この続きはまた明日。

早よう言うとくべきじゃった

昨日のここへの書き込みを見て、東のAさんからラインが入り
『今年のさくらパレ-ドには東の俵を出して欲しいと連合会で提案するつもりじゃったのにぃ・・・』と訴えておられたが、実行委員会にお願いしてみてもダメなんじゃないかのぉ・・・ 分からんけどねぇ。

東はこうやって毎年何かしらのアクションがあり、前向きでエエねぇ!
北地区も頑張って欲しいんじゃがのぉ・・・難しい面がようけあるけど。

『こりゃあとても登れんわい』 と諦めるような壁でも
工夫と時間とあれば、いつか 『何とかなるかも?』 と思えるようになる可能性もある。
少しずつ人間関係を構築して登って欲しいよのぉ。

東の昔の秋祭りをよう知っとんさったYのTさんが昨日、亡くなったそうじゃ。
ようAさんとYのTさんとワシと3人で一杯やりながら祭り談義をしたもんじゃ。
ようけ教えて貰うたが、まだまだ話を訊きたかったのに、残念じゃ。
さくらパレ-ドに東の神輿を初めて担いだ年の写真にYのTさんも写っとんさった。
2011年の事じゃ、写真を添えてご冥福をお祈りしたい。         合掌

画像 001画像 073画像 112






さくらパレ-ド

昨年のさくらパレ-ドには秋祭り連合会として西地区の俵1基で参加したが、
パレ-ドの行列を乱すからと今年は声が掛からんそうじゃ。
昨年はさくらパレ-ド実行委員会からのオファ-に応える形で参加したが
反省会で 『秋祭りの俵みこしは沿道の人の反響はエカッタが、ああ間が空いたんじゃ交通整理の者がたまらん』
との意見が出て今年は声を掛けまぁとゆ-事になったみたいじゃ。

たしかに俵みこしは一旦下ろしたら木遣りで上げるんで、間が空いてしまう。
神輿ならすぐ上げることが出来るが俵みこしはそうはいかんのよ。

実行委員会の交通整理の担当者からすると1つのグル-プと次のグル-プに間が空き過ぎると
信号との絡みもあり想定以上に間が空いてしまうことになり、しらけるらしい。
なかなか難しいものじゃのぉ・・・。

地域活性コミュニティ-

先週、商工会の新年互礼会の際、商工会やコイン通り商店街組合の理事をしとられる
Kさんがワシのテ-ブルに来られ、一通りの挨拶をされた後で
『ちょっとお願いしたいことがあって、近いうちにお邪魔したい』と言われた。
以前にもライオンズクラブへの入会を薦められた経緯があり
同様のお願い事と思い「分かりました」と返事をしとったら、今朝、電話があり
アポとって早々に事務所に来られた。

商工会の総代にはすでになっとるが、
何か他の役をお願いされるのかと想定しとったが、
コイン通り商店街組合の賛助会員になって欲しいとの打診じゃった。
ウチはコイン通りで店を開いとる訳じゃあないが、
コイン通りにほど近いところに事務所はある。
ましてやKさんには、いつもライブの時には顔を出してくれてじゃし、
一緒に来られた理事長のSさんも近所で知らん仲じゃない、
要は資金の提供とボランティア活動の労力の提供なんじゃが、
地域活性コミュニティ-の一つなんで、秋祭り保存会としても近い将来、
頭を下げに行くべき団体になるかもしれん。

『来る者は拒まず、去る者は追わず』のワシのスタンスで了承した。
この年になってくると、お金を払った上に更に
ボランティア活動も求められる団体から声がかかる。
たぶん、もっともっと言うて来られるような気がするが、体は一つしかないけぇ
出来ることは協力させていただくが、出来んことはお断りするしかないねぇ。

祭りは最高のコミュニティ-よ
IMG_0428.jpgIMG_0431.jpg

広島男子駅伝

昨日は広島男子駅伝があったが、またしても地元であるわが広島は18位?
1週間前に行われた女子駅伝では地元の京都がまたしても優勝じゃのに、
何で男子駅伝は地元でやる優位性があるのにいつも負けるんや?

いつも中学、高校生の区間で順位を落とすが、広島勢ってそんなに弱いか?
全国的に見てもそんな事ないじゃろう? なのに何で?
そんな中、地元中の地元、五日市出身の中野君の走りは見事じゃった。
昨年は五日市の区間を走ったが、そこそこの走りじゃったが
今年は凄いじゃん! 区間2位よ2位!

4区の前半戦まで沿道やテレビで応援して
『今年はいける!』と確信してライブに行ったんじゃが、結果を聞いてアレレレ・・・。
広島陸連の選手選考委員会のメンバ-を入れ替えた方がええんじゃない?
IMG_0783.jpgIMG_0794.jpg

25年前

あの阪神大震災から今朝で25年過ぎたんじゃそうな。
あの時のことは今でもハッキリ覚えとるよ。
ワシは広大移転に伴う学生アパ-トの建築ラッシュのため
東広島の現場に行くため早起きして、今の自宅でちょうど朝食中じゃった。

今まで感じたことのない揺れに、ただごとじゃないと直感、すぐに女房殿に
「テレビつけてみ」 と言うたが、すぐにはテレビも速報しとらんかったが次第に
『関西で地震があったようです』と伝えたが、その時画面で確認できたのは
京都あたりで確か震度4くらいの速報が流れ、震源地の神戸などの震度は伝えられてなかった。
ワシは京都の震度だけ見て『それほどの事でもなかったか』と思いながら家を出た。

それから夕方までカ-ラジオもつけず、仕事のことに集中しとったんじゃろうね、
夕方、翌日の現場の打ち合わせに行って、初めてこの大惨事を知った。

『ウチは予定通りで構わんが、商品が届くのか?』の質問の意味が理解できんかった。
「商品は間違いなく手配しとるんで届きますよ」
『ほいでも、あちこち道路が寸断されとるらしいじゃないか、商品はどこから来るの?』
「道路が寸断? 何でですか?」
『あんた、何も知らんの? 大阪で大地震が起きて600人位の人が亡くなっとるらしいで』

ビックリこいてすぐに車に戻りカ-ラジオ-をつけたら、
その時点で死者は1000人を超える大惨事じゃと興奮した様子で報道しとった。
結局6000人以上の尊い命が失われ、女房殿の親友は目の前で息子さんが
息を引き取るのを、ただ見るしか出来ない虚脱感を感じておられたらしい。
自宅の下敷きになっても救助の手が間に合わんかったらしい。

昨年、わが西地区の秋祭り保存会は発足25周年を迎えた。
という事は、この大惨事の1年前に『喧嘩神輿の復活』を目指して立ち上げたという事じゃ。
みんなの力で20年かけてやっと喧嘩神輿三基が揃い踏み出来た時は感慨深いものがあった。

下の写真は東地区の保存会から提供されたものじゃが
25年どころでない、たぶん55年くらい前の俵みこしと現在の俵みこしじゃ。
IMG_0409.jpgIMG_0410.jpg
写真の大きさが違うたのぉ・・・ま、勘弁しつかい。

鏡割りも終わり、とんども終わり、成人式も終わった。
まだ皆さんのお宅には餅が残っとるじゃろうか?
わが家は雑煮が出て来んようになったんで無うなったんかも?

ワシらが子供の頃のこの時期の餅は、はぁカビだらけで
黒やら青のカビを包丁で削っては焼いて食べとった。
削ってもかび臭い味はしとったが、それで腹をこわした覚えはない。

干し柿もこの時期になるとカビだらけじゃったが、
表面を焼いたり、カビの塊を除けて食べとったが、
もうカチカチで旨うはないが、それでも食べとったのぉ。

正月の子供の遊びゆ-たら男はコマと凧揚げじゃ。
最近のコマはヒモで回すんじゃのうて道具で回す。
どえらい回転で回り、ぶつかったらバラバラになる。
凧揚げはそんな広い場所がないけぇ殆ど見ることが無いよんなった。

男の子はおしくらまんじゅうしたり、相撲をとったり。
そう言やぁ初場所がおもしろい。
鶴竜も白鳳も休場せずに最後まで勤めて欲しいんじゃが・・・。
豪栄道は万年カド番じゃけぇ休場したら大関陥落じゃ。

初幹事会

今年初の幹事会がゆんべ本陣にて開催された。
会議に先立っての町内の防犯パトロ-ルも今年初じゃ。

初幹事会とゆ-事もあってか20名の幹事が集まった。
遠くは西風新都からもわざわざ足を運んでくれんさった。
準備はワシら祭事班とゆ-ことじゃったが、ワシは初練習のため手伝えず
Yさん夫婦が中心になってやってくれちゃったみたいじゃ。

会議は幹事長が用意してくれた年間スケジュ-ルなどの説明が主じゃった。
初幹事会なんで議事はすんなり終わり、すぐ懇親会に。
大いに笑い、ようしゃべった。
今年も西地区秋祭り保存会は元気よく始まったよ。

奇しくも鏡割りの日でもあった
IMG_0589.jpg

初詣

今年は保存会のメンバ-と一緒に初詣に行かれんかったんで
みんなに遅れる事16時間、夕方にお参りした。
今年の列は鳥居を出たところの道路に沿って南に伸びとったねぇ。
列は鳥居をくぐらずに何故か鳥居をよけて本殿に続いとるじゃん。

中にはちゃんと礼儀をわきまえ鳥居の前でお辞儀して鳥居をくぐる人もおりんさった。
もちろんワシらも同様に鳥居をくぐらせて貰うた。
ワシらの後ろに並んどっちゃった人も同様に鳥居の前でお辞儀してくぐりんさった。

本殿前で参拝する人は今年は二礼二拍手の後の一礼の際、
お願い事が多いんか、長いこと手を合わせる人が多かった。
何をお祈りしとんさったんじゃろうか?
神様もそがぁにようけ願い事されても覚えきれまぁに・・・。

ワシらが帰る頃には、かなり列も短うなっとったよ。

IMG_4281.jpgIMG_4285.jpg

新年明けましておめでとうございます。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

西地区秋祭り保存会の有志は恒例となった大晦日からの初詣に
五日市八幡神社に集合しての手打ち式、本陣での乾杯を行ったようです。
『ようです』 というのは、ワシは今回は旅に出とったんで、その儀式には不参加でした。
じゃが、送られてきたラインでその様子を伺う事が出来たんでよがんした。

旅のホテルのすぐそばで開催されたカウントダウンのイベントを部屋の大きな窓越しに見て
会場のバンド演奏も温い部屋で大きな窓の前のカウンタ-でビ-ルを飲みながら聴くことが出来、
カウントダウンの『5.4.3.2.1.0』と同時に部屋の真下から打ち上げられた花火にビックリこきました。
ホテルの敷地内から次々と打ち上げられる花火に感動、こんな年越しは初めての経験じゃった。
ワシらの部屋は8階じゃったんで、目の前で繰り広がる花火ショ-に大満足。

花火ショ-が終わったらいろんなグル-プに友人・知人に新年の挨拶メ-ル。
夜更かししたんで初日の出に目が覚めんのじゃないかと心配したけど
しっかり目が覚め、ロビ-に下りて日の出の方向を尋ねると
これまた出かけなくとも部屋の窓から見れると分かり、部屋に戻って待った。

遠い山の稜線から顔をのぞかせた令和になって初めての初日の出に思わずシャッタ-。
そして今年も五日市の秋祭りに多くの人が集まってくれますようにと祈った。
わが家の正月の過ごし方、そして誕生日に祝い。
IMG_4292.jpgIMG_4298.jpg


最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる