FC2ブログ

フェイスブックⅡ

今日、太鼓の練習が終わってSさんから
「丸本さん、フェイスブックの友達承認はメ-ルで承認しますと送ってきてもダメなんよ」と教えてくれた。
「フェイスブックの画面に承認ボタンがあるけえそこを押して承認してくれにゃあ」とも。

帰ってすぐパソコン開いてSさんから来たメッセ-ジを見てフェイスブックのとこを見たんじゃが
どう探しても『承認』じゃのゆ-ボタンは見つからんのよ。
ほいでまたメ-ルで『承認ボタンが無いんじゃけど』と送ったら、また教えて貰えた。
マ-クやなんかで書かずに『承認』と書いてくれとりゃあすぐ分かるのに
こがあなマ-クじゃワシら分からんで、フェイスブックさん。

ほいでもSさんのお蔭でまた一歩ワシのフェイスブックは前進した。
足手まといになりながらも皆さんについて行かんと時代に取り残されるけえの。
なのにワシの周りには頑固に『メ-ルなんぞせん』と世間の風に逆らうもんも多い。
それも考えようによっちゃあ意志が強いんかもしれん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認ありがとございました

やっと友達に承認していただきました。確かに直接言葉で話すことは大切ですね。所詮道具、されど大震災のさいにはこれが安否確認に役にたったんですよ。また年賀状を書かなくなる理由もわかります。まー勉強ですね。

フェイスブック

東日本大震災の安否確認に?
なるほどのぉ~、たしかに知り合いの知り合いを通じて
意外な人と繋がっとったり、世間は狭いよね?

ま、しんべ~のおかげで一歩前進したのは間違いない。
他にもボタンがありゃあへんか探してみようて。
何でもドアみたいなんは無いんじゃろうね?
最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる