FC2ブログ

担ぎ棒

担ぎ棒の木は檜じゃ。
檜と杉の重さを比べたら、断然、檜が重い。
檜は水に強いし、腐りにくい。

この檜を保存会(当時は同好会)発足当時にみんなで山へ切りに行った。
勝手に山の木を切っちゃあ怒られるけぇ、山の持ち主に断った上の行動じゃ。
木を切る時期もいつでも切りゃあええっちゅうもんでもない。
ちゃんと相応しい時期がある。そんな事も参加する事で覚える。

やっぱり人から聞いた知識より、自分で体験した知識の方が身に付いとるし
後輩たちに教えるにも自信を持って教えられる。
一緒に木を切りに行った仲間との連帯感も、より仲間意識を強うする。

木を切る時期は春先がええ。それには理由がある。
冬がようやく終わる頃は、まだ寒いけぇ害虫がおらん。
切り口から害虫を木の中に入らせんためにも寒い時がええんじゃそうな。
ほいなら何で真冬にせんかとゆ-と、冬の山には雪があって危険?

それもあるかもしれんが、何で春先がええかとゆ-と
木は春の訪れを知り、新芽を出すために、根っこから一斉に水を吸い上げるんじゃそうな。
その水は樹皮のすぐ下を通って吸い上げられるんで
木を利用するために皮を剥がす時に、皮が剥げやすいんよ。

これは実際に木を切って持って帰ったらすぐ皮だけ剥いでおくんじゃが
簡単に剥ぐことができる。これはやったもんでないと分からんじゃろうて。
1週間、2週間と置いて皮を剥がそうと思うたら剥げんのんよ。
そして乾燥させるにも、放っとらかしにして乾燥させちゃあいけんのよ。
背割れゆ-て、木の一方に切れ目を入れておくのよ。
そうする事によって、乾燥によるひび割れを防ぐのよ。

担ぎ棒も簡単に出来とるんじゃないんよ。
担ぎ棒の木は檜じゃ。
檜と杉の重さを比べたら、断然、檜が重い。
檜は水に強いし、腐りにくい。

この檜を保存会(当時は同好会)発足当時にみんなで山へ切りに行った。
勝手に山の木を切っちゃあ怒られるけぇ、山の持ち主に断った上の行動じゃ。
木を切る時期もいつでも切りゃあええっちゅうもんでもない。
ちゃんと相応しい時期がある。そんな事も参加する事で覚える。

やっぱり人から聞いた知識より、自分で体験した知識の方が身に付いとるし
後輩たちに教えるにも自信を持って教えられる。
一緒に木を切りに行った仲間との連帯感も、より仲間意識を強うする。

木を切る時期は春先がええ。それには理由がある。
冬がようやく終わる頃は、まだ寒いけぇ害虫がおらん。
切り口から害虫を木の中に入らせんためにも寒い時がええんじゃそうな。
ほいなら何で真冬にせんかとゆ-と、冬の山には雪があって危険?

それもあるかもしれんが、何で春先がええかとゆ-と
木は春の訪れを知り、新芽を出すために、根っこから一斉に水を吸い上げるんじゃそうな。
その水は樹皮のすぐ下を通って吸い上げられるんで
木を利用するために皮を剥がす時に、皮が剥げやすいんよ。

これは実際に木を切って持って帰ったらすぐ皮だけ剥いでおくんじゃが
簡単に剥ぐことができる。これはやったもんでないと分からんじゃろうて。
1週間、2週間と置いて皮を剥がそうと思うたら剥げんのんよ。
そして乾燥させるにも、放っとらかしにして乾燥させちゃあいけんのよ。
背割れゆ-て、木の一方に切れ目を入れておくのよ。
そうする事によって、乾燥によるひび割れを防ぐのよ。

担ぎ棒も簡単に出来とるんじゃないんよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる