FC2ブログ

木遣り・音頭 句集

木遣り部創設の経緯は以前書いたんで、今回は省く。

現名誉会長と当時の新町第2町内会長のTさん、そしてワシで
喧嘩神輿の復活を夢見て活動を始めるより前から
初代秋祭り同好会会長のDさんや初代木遣り部部長ぼSさんらは
木遣り・音頭の句集作りに精を出しとっちゃったらしい。

そんな時に、たぶんTさんが町内会長つながりでDさんと親しくなられ、
祭りつながりで、名誉会長やワシと接点ができた。
ワシはDさんやSさんとは年齢もかなり違うし、まったく接点はなかったが
すんなり二人に受け入れて頂きお付き合いが始まった。

現名誉会長は先輩じゃああったが、歳も近く、昔は同じ時期に神輿を担いどってと思う。
当然、名前も顔も知っとっちゃったみたいで、喧嘩神輿復活という目的は
すぐに共有することができた。

すでに、それまでにDさんとSさんは木遣り・音頭の句集を集めておられた。
じゃが、口伝で伝わる内容に、意味不明なところは多々あったみたいじゃ。
意味は分からんまま、耳で聞いた言葉を文字にして、句集を作っとんさった。

じゃが、秋祭り同好会が出来て、翌年には木遣り教室を開講したら
木遣り・音頭に興味のある人たちが集まって来んさった。

当時、そうそうたるメンバ-じゃったと思う。
東大出の人もおっちゃったし、父親が某新聞社のトップ級じゃった人とか
ワシがそこに一緒におるのが不思議なメンバ-じゃった。

その人らが真剣にDさんSさんも交え、DさんSさんが作った句集の
意味不明なところを厳島神社や図書館を訪ね、古文書など調査・研究して、
五日市西地区秋祭り保存会の新しい句集を作ってくれんさった。

当時の木遣り部部員じゃったワシも1冊それを持っちゃあおるが
先輩方が苦労して作ってくれちゃった句集じゃ、大事にしもうとる。

厳島神社に今も伝わる伝説の行事に登場する 『御烏』 の表現も
おそらく、最初はこうじゃったに違いない、そんな風に編纂された句集を
五日市西地区秋祭り保存会の宝ものとして大切に保管したい。門外不出である。

2004年頃の子供会の木遣り練習
PA010023.jpg

木遣り部創設の経緯は以前書いたんで、今回は省く。

現名誉会長と当時の新町第2町内会長のTさん、そしてワシで
喧嘩神輿の復活を夢見て活動を始めるより前から
初代秋祭り同好会会長のDさんや初代木遣り部部長ぼSさんらは
木遣り・音頭の句集作りに精を出しとっちゃったらしい。

そんな時に、たぶんTさんが町内会長つながりでDさんと親しくなられ、
祭りつながりで、名誉会長やワシと接点ができた。
ワシはDさんやSさんとは年齢もかなり違うし、まったく接点はなかったが
すんなり二人に受け入れて頂きお付き合いが始まった。

現名誉会長は先輩じゃああったが、歳も近く、昔は同じ時期に神輿を担いどってと思う。
当然、名前も顔も知っとっちゃったみたいで、喧嘩神輿復活という目的は
すぐに共有することができた。

すでに、それまでにDさんとSさんは木遣り・音頭の句集を集めておられた。
じゃが、口伝で伝わる内容に、意味不明なところは多々あったみたいじゃ。
意味は分からんまま、耳で聞いた言葉を文字にして、句集を作っとんさった。

じゃが、秋祭り同好会が出来て、翌年には木遣り教室を開講したら
木遣り・音頭に興味のある人たちが集まって来んさった。

当時、そうそうたるメンバ-じゃったと思う。
東大出の人もおっちゃったし、父親が某新聞社のトップ級じゃった人とか
ワシがそこに一緒におるのが不思議なメンバ-じゃった。

その人らが真剣にDさんSさんも交え、DさんSさんが作った句集の
意味不明なところを厳島神社や図書館を訪ね、古文書など調査・研究して、
五日市西地区秋祭り保存会の新しい句集を作ってくれんさった。

当時の木遣り部部員じゃったワシも1冊それを持っちゃあおるが
先輩方が苦労して作ってくれちゃった句集じゃ、大事にしもうとる。

厳島神社に今も伝わる伝説の行事に登場する 『御烏』 の表現も
おそらく、最初はこうじゃったに違いない、そんな風に編纂された句集を
五日市西地区秋祭り保存会の宝ものとして大切に保管したい。門外不出である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる