fc2ブログ

古代より闘いは・・・

古代より闘いは多くの観戦者を伴う。
他人の喧嘩は見て面白いし、そこに当事者でない無責任さがあるけぇかも?
自分に危害が加わらん闘いは、大きいほど面白い。

子供の目には闘いの面白さに加え、勝者のカッコ良さがある。
子供の自分には出来ん勝者の力強さ、勇猛さをそこに感じ、憧れが生まれる。
子供の頃、テレビでプロレスを見て、その技を真似たり、大相撲を見て真似て相撲をとったり、
喧嘩神輿を見ても、子供の頃の自分にとっては憧れでしかなかった。
それは多くの観戦者の中にヒ-ロ-になった自分を夢見とるんかもしれん。

伝統文化の神輿を1年に1回見るだけでもええんかもしれんが、
その神輿をぶつけ合う喧嘩神輿はもっと面白いじゃろう。
やっぱし大勢の人の目に止まるコイン通りでのぶつけ合いは
担いどるモンにとっても、それを期待しとる観戦者にとっても必要と思いませんか?

佐伯署にも商店街にも通行車両にも理解を求め、続けていく内に
それが伝統になり、文化になっていくんじゃないかとワシは思うんじゃけどね。
交通整理する警官も、商店街の人も、通行車両も、観戦者も
ぶつけ合う神輿を見たいんじゃけぇ。
心の中ではもっと派手にやったら面白いのに・・・
と思うとる人がえっとおってじゃと思うで。

2004年、揚下の俵との合わせ
img-303122416-0001_1.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる