FC2ブログ

雷の前触れ?

ある営業マンが10日前位からしきりに自宅や会社を訪問しとった。
たまたま週末の夕方庭に水遣りしとる時に玄関にやって来た。
その時、ワシは庭の方におったんで、女房殿が応対した。
女房殿がさっさと話を切り上げりゃあエカッタんじゃが
切り上げるきっかけを見つけるまでに、ワシの水遣りが終了。
最後に玄関周りの植木に水遣りしようと現れたため、営業マンと顔を合わせるハメに・・・。

水遣りしながらフンフンと営業マンの話を聞いとったんで
営業マンには 『見込み有り』 と映ったんかもしれん。
それから連絡を入れては自宅や事務所に営業に来ることになる。

ワシもボツボツそんな準備もしとかにゃあいけんかの? という気もあり
興味を持って話を聞くようになったもんじゃけぇ、向こうはますます熱を上げて攻勢をかけてきた。

最初に 『数年後にはそんな事も考えにゃあいけんと思うちゃあおる。数年後にの?』
と釘を刺しておったんじゃが、営業マンは見込みがあると思うたらグイグイ来るのよ。
上司を連れて2度来て、次の日にゃ新卒営業マンも連れ3人で来た。
その時には計画書もキッチリしたものを用意して来たが、その時にも
『数年後のこと』 と前置きして話を聞いた。

その夜、夕飯を食い終わってリラックスしとるところへ電話が入った。
「夕方話をしたところじゃないか! また何の用があるんや?」 ちょっと不機嫌になる。
『いや、今度の土曜日に・・・』
「やかましい! 何をそがぁに急ぐんや? 何でワシがあんたのペ-スに合わさにゃいけんのや?」
しつこく畳み掛けるようにグイグイ押してくるやり方にイラついた。

一番最初に
「ワシは今はこうやって笑顔で話を聞いとっても、相手があまりにも無礼じゃったりしたら
たとえお客さんであろうと突然切り捨てる悪いクセがあるのよ。スミマセンね」
と笑いながら忠告をしとったのに・・・。

今朝のこと、事務所で事務員さんが言うた。
「○○さん、凄いですね?また来られたんですか? その内、雷が落ちねばいいんですが・・・」
「それが、ゆんべ落ちたのよ(笑)」
「エエ-ッ! 本当ですか? 落ちると思いましたよ」

同じく夕方その営業マンがお詫びに訪問した際、応対した女房殿も
「過ぎましたね、そろそろ雷が落ちると思ってました」と・・・
凄いね! 二人の観察力には感心したよ。天気予報より正確かも?
ワシの心の機微を見透かされとるようで、なかなか手ごわい相手と見受けたり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる