黙祷

8月6日、9日
日本の軍事都市に原爆が投下された日。
じゃが民間人の犠牲者が大量に出ることはアメリカも承知の上じゃった。
原爆は投下されんかったが、東京も大空襲で多数の死傷者が出た。
『日本人皆殺し作戦』 とゆ-てもおかしゅうない。

ワシの母親もその戦火に遇い瀕死の重傷を負うたが、奇跡的に救助された。
横川駅舎の下敷きになり、額に大きな傷を負いながら助け出され、三滝まで背負われ
九死に一生を得たと、小さい頃から原爆の凄まじさを聞いて育った。

今年の原爆記念式典をテレビで見ながら8時15分、サイレンと共に黙祷した。

ウチの母親は幸運にも潰れた駅舎から血まみれになりながらも助け出されたが、
同様に倒れた建物の下敷きになりながら、火災が発生し、助け出して貰えんかった人も多かったと聞く。
家族を友人を、助けてやれんかった無力さに、無念さに、ずっと心を痛めた人も多いと思う。

戦争がいけん事は重々承知しとるが、自分を、家族を、郷土を、自国を守らにゃいけん。
戦争が始まったら戦わにゃあいけん、自分の国を郷土を家族を守るために。

それぞれの国に暮らす人々は平和的でええ人も多く、個人的には親しくなれるのに
戦争になったら殺し合わにゃあいけん事になる。
ワシの嫌いな中国も韓国もロシアも北朝鮮も、そこに住む人はワシらと一緒で仲良うなれると思う。
国と国になると争いが生まれるんよのぉ・・・

      若宮さんの太鼓の後
img-303121802-0001.jpgimg-303121815-0001.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる