神輿修理、奉納

こないだの幹事会で、今日の神輿修理後の奉納について聞いとった。
行くつもりでおったが、2日前に予定が入り、残念ながら行けなんだ。

今日は2度目のプ-ル遊びとなったらしいが、その準備は早朝からやり
本番は昼前からじゃけぇ関係なかったが、
集合時間の9時には出かけにゃあいけん用が入ったんで
予め携帯のアラ-ムに登録しとったお知らせ音が鳴っても、神輿の奉納には行かれんかった。

早朝から息子と一緒にプ-ルの空気入れに始まり、水張り、テ-ブル、イスのセッティング。
パラソルのセッティングと10名分が遊べる会場を作った。
水は地下水なんで早めに入れて太陽で温めとかんと、子供達でも入れん。
それだけの作業でも汗だくで、急いでシャワ-を浴びて、息子と出掛けた。
安佐南区の現地案内会場に10時の約束じゃ。

そこから帰ったらもう昼前で、娘一家もやって来て、すぐ食事を外のテ-ブルへ運びスタ-ト。
ビ-ルを2本ほど飲んだところで、女房殿が電話に出てワシに言う。
「今日、もう1件大事な約束があるのを忘れとるじゃろ?」
「神輿のことじゃろ?」 と言うと
「違うよ、ホラ完璧に忘れとるわ」

そうじゃった! 今日は甥っ子が東京から帰って来て、ワシと話をしたいと言う約束じゃった。
プ-ルの準備をしとる時に何回か携帯に電話があったらしいが、気づかなんだ。
2時過ぎに甥っ子はやって来て、一緒にスイカ割りなど楽しんだ後で話を聞いた。

約2時間あまり話を聞いたんで、プ-ル遊びの後片付けは他の者でやってくれたみたいじゃ。
フェンス越しに見物しとった、近所の知らん小学生二人組もスイカ割りに呼んでやったら
途中から水着を取りに帰って、プ-ル遊びにも参加したらしいが、彼らも帰り
蝉時雨も聞こえんようになった今、会場はすでに静寂を取り戻し
晩夏を惜しむような日差しが、水を抜かれたプ-ルに降り注いどった。

東京で一人暮らしをする甥っ子も、むこうでええ人たちに囲まれとるようで安心した。
ツクツクボ-シの声はまだ聞かんが、秋祭りまで近い。、

  2015年 勢揃いの神輿
IMG_0890_1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる