喧嘩神輿

喧嘩神輿を担いだ経験のある人の中では、たぶんワシが一番若いんじゃないかと思う。
少なくとも青年団西支部ではワシより年下の者は当時おらんかったと記憶しとる。

『中学生になったら青年団に入れる』
ウキウキしてその時を待ったのはワシとワシの同級生のカッ君だけじゃったんかもしれん。
他に同級生で青年団に入ってくる者はおらなんだ。

1年経ったら下級生が入団して、ワシらパシリの役から卒業できるわいと思うとったが、
誰も下級生は青年団に入って来んかった。次の年も、その次の年も・・・。
いつまでもパシリの役から卒業できんのよ。

今は注連縄は町内会で配り、町内会役員さんと各家で張っとんさるが
昔は全部この作業は青年団がやっとったんよ。
ワシら西地区だけでも三筋川のところまで毎夜、張りに行かされた。
紙垂も半紙を自分らで切って作ったものをワシら下っ端が学校から帰って
すぐ会館(現集会所)へ行って準備して張りに出るんよ。

部活を終えてからじゃけぇ、外は真っ暗じゃ。
あの頃は殆ど今の五日市中央は田んぼじゃけぇ外灯も少ない。
指先は連日の作業で擦り剥け、痛いのよ。

時々、休憩してヨソの柿をもいでは食べた、せつない思い出じゃのぉ・・・。
それもこれも 『喧嘩神輿を担ぎたい』 そのためだけじゃのに
中学生の間は神輿を担ぐどころか触らせても貰えなんだ。
憧れの神輿に・・・。

  昨年の喧嘩神輿、よう担いだがお巡りさんからお目玉を
IMG_8561_1.jpgIMG_8538_1.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる