俵や神輿を担ぎたい

俵が復活してから担がん年はなかったが、昨年、初めてヘルニアがひどうなったんで
まったく担ぐことはなかった。あまりにも昨年の夏に苦しんだけぇ用心した。
俵や神輿を担いで肩や背中が痛うならんと、祭りをやり終えた達成感とゆ-か
開放感がないような気がして、必ず肩が痛うなるまで担いどったのに・・・。

今、脚の痛みはないんじゃが今年も担ぎたい気持ちをじっとガマンせんといけん。
まぁ、もうそんな神輿を威勢良く担ぐ年齢でもないんじゃが担ぎたい。
1週間くらいは肩や背中が痛いんじゃが、それが心地ええ痛さなんよ。

毎年、担ぎ手を募集しとるんじゃが、担いだことのない人は
最初から最後までずっと担がにゃあいけんくらいに思うとって人が多いが、
ワシみたいに担ぐのが好きな人間でも最初から最後までは、よう担がん。
担いでみたい人はようけおるんじゃけぇ当然、途中で交代するんよ。

ずっと担ぐのも大変じゃし、担ぎたいのに、どうやって入ればええんか
分からん人もおってじゃけぇ、そ-ゆ-人がおったら
『ここへ入りんさい』 と声をかけ、交代して貰うのよ。

初めて参加する人はどうやって担いでええか分からんし、
どうやって担ぎ棒にたどり着いたらええんか分からんみたいじゃ。
毎年担いで要領の分かっとる人は、初心者を見つけ声を掛けてあげて欲しい。
見とるだけより、担いでみたいと思うとる人はいっぱいおってんじゃけぇ。

俵や神輿を担げる機会って、そうないよ。
しかも江戸時代に造られた伝統ある神輿じゃけぇ。
江戸から明治、大正、昭和と五日市の先輩たちの汗が染み込んだ神輿を
担いでみんさいや! たとえ10mでもええじゃん。
自分の子や孫に自慢できるで! 

   女神輿も出ます、子供みこしも出ます
IMG_8533_1.jpgIMG_8534_1.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる