木遣り部の後継

今夜は木遣り部の練習に参加させて貰うた。
Yさんも 「やっと声が出てきた」 と喜んどんさったが、確かによう声が出とった。
反面、Kさんの歌声が急に弱々しゅう感じた。
昨年までも、決して声が通る方じゃなかったが、一節一節しっかり詠うとんさった。
それが、今年は一節の終わり目を詠うとんさる声がどこか違うのよ。

休憩時間にそんな話を出してみたが、Kさんは医者に 「声帯が老化しとる」 と
言われたと話しとんさった。さもありなん!御年80の齢を数える。
ワシらもそうじゃが、だんだん声が出し辛うなる。
80の齢でKさんはしっかり詠うとっての方じゃと思う。

こりゃあ、20年くらい前に木遣り部を創設した頃と同じような現象が起きとるっちゅう事じゃ。
まだKさんらが元気な内に、次世代の音頭取りを育てにゃあいけん時期に来とるっちゅう事じゃ。
若い後継者を早急に育てにゃあ、なるまいて。

伝統ある五日市の木遣音頭を詠うてみたいと思う若い人はおらんかいの?
興味のある人は、秋祭りまでは毎週火曜日の夜7時から
五日市西集会所にて木遣り部が練習しとりますけぇ、是非、覗いてみて下さいや。
木遣り部の皆さんは必ずしや歓迎し、丁寧に教えてくれんさるけぇ。

出陣式 002_1PA140121-1.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる