田んぼにも大被害

息子の嫁の実家の田んぼが大被害に遭うとるというんで、先ずは見舞いに行って来た。
この日曜日は古いお爺さん、お婆さんの13回忌の法要があるとも聞いとったんで
法要に行く息子一家にお供え物を預けるつもりでおったが、
それもついでに持って行き、おっちゃったら仏壇に手を合わせて帰ろうと出かけた。

行く前にネットで通行止めになっとる道を確認して出かけたんで、
問題なく行けたが、『ここは今でも鉄砲水が出りゃあへんか?』と思われる所もあった。

行っても留守じゃったらいけんので昼時間に電話したが両親とも電話に出てんない。
『こりゃあ田んぼで汗水ながして作業しよってんじゃないか?』 と勝手に考え
急いで行って手伝うたげにゃあ・・・と車を走らせた。

高速を走りよったら途中で電話が入ってきた。奥さんの方じゃ。
山の中なんで途切れ途切れじゃが、意外に明るい声。
ナント! 今日も出勤しとんさるとの事じゃ。
『図書館の方へ来て!』 との事で、どこにあるか分からんまま勤務先の図書館へ向かう。

お父さんも役場の方へ出勤しとんさって帰りは18時頃になるとの事で
仏壇に参らせて貰うのは無理と諦めたが、お供え物とお見舞いは手渡しできる。

会うて話を聞いてみると
『これほどの被害に最初は涙が出たが、こんな事でへこたれんぞ!』と思うて
欠勤することもなく毎日笑顔で出勤しとるとの事。
その気持ちの切り替えに驚くと共に、たくましさに敬服した。

帰りに田んぼへ行ってみたが、広い田んぼの半分以上は砂で埋まり
堤防を隔てた江の川の砂が堤防を越え、砂丘のように田んぼを砂で埋めるか?
と思うほど、自然の力の脅威を感じた。

じゃが命があってエカッタ! 家も流されんでエカッタ!
手前の田んぼのすぐ向こう側を流れるのは江の川
IMG_2419_1.jpgIMG_2422_1.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる