FC2ブログ

海老塩浜

五日市の西地区一帯は昔、海老塩浜(かいろうしおはま)と言う地名じゃったようじゃ。
ウチの実家の住所は、ワシがご幼少の頃の住所は佐伯郡五日市町海老塩浜218-1じゃった。
今日、楽々園のお客さんと話をしよったら、楽々園も昔は海老塩浜の住居表示じゃったらしい。

実際に楽々園3丁目のそのお宅は庭を1mも掘れば砂が出てくるらしい。
「昔はこの辺りも塩田じゃったんでしょうね?」 とそのお宅の奥様は言われとった。
ゆ-事は、ウチの実家の辺りも昔は塩田じゃったんかもしれんね?

ワシらが子供の頃、楽々園の海水浴場の砂浜の東側は 『塩田』 と呼ばれる砂浜じゃった。
もう塩田としての役目を終えた、ただの砂浜じゃったが、そう呼んどった。
ほいじゃけぇ昔の五日市は塩田で栄えた町じゃったんかもしれんね?

今のわが家がある場所も40年以上前じゃったか井戸をボ-リングして貰うたら
業者から 『もう45m掘ったけど、まだ微かに塩気のある水じゃけど、これ以上掘るのは勘弁してくれ』
そう泣きつかれたことがある。 金さえ出しゃあ掘ってくれたんじゃろうが、
掘る前に値段を決めとったけぇ、そう言うてきたんじゃろうね?

ウチの辺りを埋め立てしたのはいつ頃なんじゃろう?
戸籍を辿れば、ワシのひいひい爺さんの時に井口から五日市へ来たみたいじゃ。
その爺さんはもちろん江戸時代の生まれじゃけぇ
江戸の終わり頃に、新たに埋め立てられた新開地へ
ワシの祖先は夢を抱いてこの地へ入植したんじゃろうか?

中土手、沖土手と呼んだ地名は今、地図には残っとらんがワシらはそう呼んどった。
その中土手、沖土手は、遠い遠い昔は防波堤じゃったんじゃないか?
これはワシの個人的な想像なんじゃけどね。

昔はダンプカ-も無い時代にどうやって山の土を海まで運んだんじゃろう?
今のわれわれには想像つかんけど、人力しかないよね?
人間が馬など遣うて少しずつ埋め立てたんじゃろうか?
エジプトのピラミッドよりは、まし?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる