FC2ブログ

注連縄

竹取物語は毎年のことながら息が切れる。
太い孟宗竹をワシは3本は切ったが、四方八方から鋸刃を入れにゃ切れん。
切った竹を引っ張り出すんがまた大変なんよ。
切った竹の下の方の枝を落としたら積み込みせにゃならんけえ
途中から積み込み係に変わったが、きれいに積むのも大変じゃ。

5往復せにゃあいけんと思うとったが、4往復で済んだ。
4か所に分けて下ろし、そこから担いで各所に立てて歩く。
行ったり来たりと竹を担いで歩くんがやねこいのよ。

それでも午前中は人も多かったせいか、けっこうさ作業は捗った。
午後3時前にゃあ竹は殆どさばけたんで、町内会の注連縄を張りに行った。
今年は班長なんで縄を配ったりするんは女房殿がやってくれとった。
近所の商店街も女房殿や町内会役員さんらで張っとんさった。

ワシはウチの周囲に縄を張って歩いたが朝からの重労働と
脚立の上り下りで足が悲鳴を上げだした。
痙攣が太ももや足の裏にきて、やれんのよ。
昔のように朝から晩まで歩きまわっての作業が出来んようになった。
体力の限界を感じる竹取物語になった。

しかし、せっかく立てた大幟や横断幕は台風24号の接近で
英断を持っていったん下ろすことに決定した。安全第一じゃ。

注連縄を張った近所の飲食街IMG_3592_1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

秋祭り保存会

Author:秋祭り保存会
五日市西地区秋祭り保存会のブログです。

リンク
参加中!
広島ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる